自己紹介
物心

昔、テレビやラジオは真空管で出来ていた。

私は物心つく頃から、父の真空管アンプやラジオの本を貪るように読み更けた。三つ子の魂百までも、とは良く言った物で未だに趣味として作る事が大好きな大人になった。

当時昭和40年代にトランジスタが出現し、真空管式のテレビやラジオが大量に廃棄された。私は宝物と言っては、真空管やトランスを外してはライブラリーに加えた。その甲斐あって今では数百本の真空管を所持している。

その中には高価なオーディオ用の球は無かったが、この頃それらの球が充分に使える事が分かってきた。

長女誕生

7年前、長女が誕生した。しかし酷いアトピーにかかった。自力で原因を突き止め治癒した。

時間が許せば、その情報を提供したいと思います。

3年前から自転車

友人の勧めから自転車を始めた。最初は酷い状況だった。そんなんで目標を定めた。

「よし、年に一度はレースに出よう」と。

これが功をなした。

2003年「ツールド美ヶ原」

2004年「FR糸魚川」「Mt富士ヒルクライム」。「FR糸魚川」では痛恨のリタイヤ。