直線上に配置

A級用チョークコイルの特性

直線上に配置

・A級用チョークコイルはインダクタンス成分が大きく、電源からのノイズ成分の抑制を行います。

コイルで消費する電力は大きく、ノイズ成分や出力の変化にてインダクタンス容量は変化しない事を望まれます。

通常A級アンプの場合、信号の強弱に関係なく流れる電流が粗一定です。

コイルの鉄材は損失が大きく、安価です。

コイルに規定されている電流値を超えない範囲であれば、どんなコイルでも性能を発揮できるでしょう。

合成抵抗は以下の通りです。

Z=SQR((X^2)*(R^2))

Z: 合成抵抗 (Ω)
X: インダクタンス成分 (Ω)
R: インピーダンス成分 (Ω)