Welcome Guest 
検索
メインメニュー
オンライン状況
1 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが xpwiki を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 1

もっと...
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

  1. FORTH​/Home (52d)
    • 2018-04-04 (水) 20:27:33 by younanQB64-12345 差分
               sudo apt-get gforth
      [sudo]   password for xxxx: 
  2. FrontPage (52d)
    • 2018-04-04 (水) 20:13:20 by younanQB64-12345 差分

      Windows XP も終わりを迎え次の OS を考えていました。
      メイン機は Phenom ☓4 と高速で、Windows 7 や 10 を選択しても問題はありませんが、既に Windows は必要ないという判断に至りました。
      Linux には様々なディストリビューションにおいて Lubuntu を選択しました。理由は特にありません。Ubuntu や Media Station もいい選択肢です。Vine や Fedora などもいいでしょう。
      もし、古い機械を使っているなら軽量 Linux なども選択肢です。
      要は、使いたい開発環境が即座にコンパイルされる様になり、今から10年ほど前から Linux 環境は Windows を超えていたと思える部位が多々ありました。
      BASIC 環境も同様、下記 BASIC 環境を扱えば、格闘する理由があることが見て取れます。
      現状 Windows で BASIC 開発環境を整備するのは大変。ここでは何度もチャレンジしたものの、真っ当に動くことまでになったと思うと、WINDOWS が落ちるなどやってられません。
      しかし Linux での BASIC 環境はクリック一回で完了し簡単に開発環境が手に入ります。構築されれば次のステップに進めます。
      ここに至るかが大変な WINDOWS はいい加減にしろってことになりますね。
      これには、誰も勝てません。
      Windows 上で日本語の開発環境を整備すれば、現状はインタープリタ程度しかないようです。
      当然コンパイラなので、日本語が使えないとなど、言語道断です。昔は時間をかけて一つ一つ構築するのは楽しい時代だったのですが、今は使えることが当たり前ですが、Windows では構築できないと分かったのです。
      こういうことから Windows から Linux に替えることをお勧めします。

  3. Gambas​/Word​/A​/Abs (90d)
  4. Gambas​/Word (90d)
  5. Gambas​/Word​/A (90d)
  6. Gambas​/Docu (90d)
  7. Gambas (90d)
    • 2018-02-25 (日) 13:38:10 by younanQB64-12345 差分

      元々マ社の Visual Basic はバクだらけで皆を喜ばしくしてくれました。また私はこのプロジェクトを修正するよう求めました。VB.Net は古いバージョンの Visual Basic と下位互換性はなく、マ社はこの品質は低いので修正する気はなかったようです。
      ここで取り上げる Gambas は Visual Basic との互換性を保ちません。ですがその構文と内部は、元の独善的なものよりはるかに優れていると確信しています!
      基本言語、開発環境、およびユーザーインターフェイスを使ってプログラムを素早く作成することが容易であることを、有用と感じたものは Visual Basic から取り出しました。これが全部で、他の構文を選択することもできましたが私は幼少時から BASIC に関わっていたので取り上げたのは一部となっのです。
      一部の Visual Basic プログラマーが、バグを逆手に突いた悪質なものがあります。で Gambas においては可能な限り一貫性と論理的でそのようなことが無きよう、信頼できるものにしようとしました。また Gambas のプログラマーたちが努力をしてくれることを願っています!
      私はこの言語の可能性を少しでも広め高めるため、他の人が私と一緒に活動してくれることを願っていますしまだやりたいことがたくさんあります!
      ただ、私は他にも熱を上げていて、それはさらに多くの時間を費やします。その一つに音楽があります。で長い間フルートを演奏し、そして劇場でも講演していました。
      すいませんが、そういうことで、Ganbas の改定進行はそれにより遅れ気味ではあります。
      よって以下のプロジェクトに携わるすべての人々に感謝します。

  8. Gambas​/What (94d)
    • 2018-02-21 (水) 21:33:55 by younanQB64-12345 差分

      鳥がその歌を終えると、マスターは言った: "それは私があなたに伝えなければならなかったすべてです。"
      このアーキテクチャーは、Java に大きく影響されました。
      Gambas は次のように構成されています。

      • 私自身の Core2 Duo@ 2.33GHz で約500000個の非空白行を1秒でコンパイルします。この速度により、迅速なコード/コンパイル/テストインクリメンタル開発プロセスが可能になります。
  9. QB64 (132d)
    • 2018-01-14 (日) 17:35:23 by younanQB64-12345 差分

      コンパイル 動作環境 anchor.png

      #ls2(QB64​/Tutorials/,,)

  10. QB64​/Tutorials​/サンプルソフトを動かす。 (132d)
  11. FB (132d)
    • 2018-01-14 (日) 10:49:44 by younanQB64-12345 差分
      https://sourceforge.net/projects/fbc/files/
      [File display right none]

      "QB" 言語 Mode で使用すると、QuickBASIC 用に書かれた Program を高いレベルでサポート。
      QuickBASIC 用に書かれた多くのコードは、このモードでコンパイルし実行できます。恐らく変更は必要ありません。ただし、デフォルト状態でのコンパイルでは多くの修正が必要です。
      FreeBASIC - マルチプラットフォームのBASICコンパイラ、Copyright(C)2004-2016 FreeBASIC開発チーム。

  12. FORTH​/Tutorials (134d)
    • 2018-01-12 (金) 22:07:18 by younanQB64-12345 差分

      FIG Tutorials リンクをそのまま持ってきました。
      ここから飛んだ先は、各自様々好き勝手な内容に溢れています。いまでも活発に活動しているサイトや、既に10年以上も停止したままのサイトなど様々ですが、貴重な重要資料も含まれています。当方はまだ詳細は見てませんが、ダウンロードしておいたほうが良い資料も多いのです。
      自分が所持している FORTH の本も、実は少しでも公開できればと考えますが、著作権などで難しいかもしれません。
      C 言語の様な、いくら読んでも本質に辿りつけない様なとっつき難さは一切ないと思います。

  13. QB64​/Tutorials (134d)
    • 2018-01-12 (金) 21:38:41 by younanQB64-12345 差分

      元々 QuickBASIC 4.5 でコンパイルされ、開発者の Galleon は、QuickBASIC のメモリー限界問題を解決した Microsoft BASIC PDS 7.1 にスイッチ。Ver 0.63 以降はメモリー制限をなくし QB64 を再コンパイルしました。
      構文はここをチェック。QB64​/Words
      QuickBASIC と完全下位互換性。行番号は必須ではなく文は改行またはコロン(:)で終了。
      Hello World プログラム例は下記に示す。

  14. FreeBASIC​/Tutorials (134d)
  15. FORTH​/noForth (137d)
    • 2018-01-09 (火) 22:25:29 by younanQB64-12345 差分

      以下、下記を参照ください。

  16. FORTH​/TechNews (137d)
    • 2018-01-09 (火) 21:48:59 by younanQB64-12345 差分

      自分も気になった物はダウンロードし当サイトに取り込む活動と、Arduino で FORTH を活用しようと考えています。

  17. RecentDeleted (137d)
    • 2018-01-09 (火) 20:58:15 by younanQB64-12345 差分
      • 2018-01-09 (火) 20:58:14 - FORTH​/Home​/1
  18. FORTH​/Inc (139d)
    • 2018-01-07 (日) 22:20:04 by younanQB64-12345 差分

      SwiftX は、マイクロコントローラとマイクロプロセッサのファームウェアコードを開発、デバッグ、テストするためのインタラクティブ開発環境(IDE)とクロスコンパイラです。
      SwiftX は、次のプロセッサで動作します。ARM, ColdFire, MSP430, AVR, 68HCS08, 68HC12, 68K, 68HC11, and 8051。
      宇宙および放射線集約型アプリケーションの場合、SwiftX は rad-hard の UT69R000 および RTX2010RH マイクロプロセッサで使用できます。
      各 SwiftX 評価版には、深レベル詳細、ターゲットソースコード、完全なドキュメント、有用な背景資料など、SwiftX 開発システムを体験するために必要なものがすべてあります。
      評価の期限はありませんが、評価の対象オブジェクトコードは サイズ が限定されています。
      ダウンロードは

  19. ForthTutorials (139d)
    • 2018-01-07 (日) 21:27:43 by younanQB64-12345 差分

      209 CATCH and THROW II anchor.png

      Page Top

      209b 太字のテキストが入力され、プレーンテキストはプログラムの反応です。 anchor.png

  20. FORTH​/ByteForth (146d)
    • 2018-01-01 (月) 00:30:26 by younanQB64-12345 差分

      ByteForth MACRO Compiler Ver-AVR , Ver-8052 8 bit Only Forth anchor.png

  21. FORTH​/pforth (147d)
    • 2017-12-30 (土) 11:03:29 by younanQB64-12345 差分
      ページ内コンテンツ
        • 1、リポジトリを更新する。
        • 2、pforth を Install する。
        • 3、pforth を起動する。
        • 4、ターミナルで pforth を起動

      1、リポジトリを更新する。 anchor.png

      Page Top

      2、pforth を Install する。 anchor.png

      Page Top

      3、pforth を起動する。 anchor.png

      Page Top

      4、ターミナルで pforth を起動 anchor.png

  22. BASIC (154d)
    • 2017-12-24 (日) 07:54:59 by younanQB64-12345 差分

      C 言語が使える イコール 恵まれていた者で、当時学生であった私は沖電気 if-800 なるマシンで C 言語が動くということで痺れました。
       BASIC Interpitor は、1行ずつ翻訳しながら処理するので、 Computer 本来の速度に達することはないものの、1行入力毎の処理は経験したらその気軽さにショックを受けるほどです。
      個人的に幾つかの Command を覚えるだけで即使える様になります。
      LIST , RUN , SAVE ,LOAD , NEW 程度でしょう。
      たったこれだけで C お得意最初の処理が実行されます。超簡単。これであなたも BASIC の虜になるでしょう。

      BASIC Compiler の場合、上記内容を 10 ~ 20 の内容を何らかの Text File で保存、または Compiler に渡します。 anchor.png

      BASIC コマンドは SAVE です。
      今でも 保存メニュー - FILE - Ctrl+S で保存される機能は、元々 BASIC の SAVE から来ています。
      保存したまたは渡した file を COmpiler が実行可能 File を吐き出します。
      要するに Compiler は、そのままでは実行できない BASIC で記述された TEXT File を機械語に変換、実行可能な File (WINDOWS なら EXE ファイル)を吐き出すのです。
      できあがった EXE File をダブルクリックして実行。すると何らかのウィンドウか開いて "Hellow World" と表示されるでしょう。
      Compiler の必要性は認めます。機械は BASIC を処理する機構がないので、機械語変換がどうしても求められます。
      Interpritor は1行ごとに処理を行うので、速度は犠牲になるものの、誰でも BASIC Interpritor を入れるだけで Text File を実行できます。
      できれば、Interpritor で、間違いなく動くのを確認した後、Compiler で実行ファイルに変換という作業がいいと思うのです。
      また、 BASIC を C に変換してくれる物もあり、これで C の勉強するのも良いでしょう。

  23. FB​/IDE (160d)
    • 2017-12-17 (日) 10:22:23 by younanQB64-12345 差分

      つきまして、自分の内容は基本的に、日本語翻訳:WATANABE Makoto、原文著作者:Public page の内容をトレースしているに過ぎません。

  24. FB​/W (162d)
  25. QB64​/ST001 (165d)
    • 2017-12-12 (火) 21:34:40 by younanQB64-12345 差分

      これが心配な方は元サイトからダウンロードして展開すること。
      QB64 の展開フォルダ。
      cyberbit.fft font は、Windows の System 内の Fonts フォルダに Copy する(と思われる)。
      QB64.exe をダブルクリック

      設定内容は変えていないので画面が小さい。小型ノートパソコンでも全体が見える様にしてある。
      QB64 32」となっているのは、自分のパソコンは Athron64 × 4 だが OS が Windows XP 32bit だから。この程度気にしない、きにしない。
      ソフトを作り開始。とバリバリ使えそう。
      でき上がったオブジェクトの Compile や保存を行う。
      設定変更し使いやすさが変る。
      文字表示数 80×25 を 160 × 60 に変更。
      結果。
      メニューをいじるだけで簡単。

  26. QB64​/W​/_COPYPALETTE (165d)
  27. QB64​/W​/_COPYIMAGE (165d)
  28. QB64​/w​/_CONTROLCHR(function) (165d)
  29. QB64​/W​/$CHECKING (165d)
    • 2017-12-12 (火) 21:05:47 by younanQB64-12345 差分

      $CHECKING metacommandは、C ++ イベントのチェックをオンまたはオフにします。
       Metacommand はコメントや REM を必要としません。コロンの後にスペースはありません。
       OFF アクションはイベントチェックをオフにし、安定したエラーのないコードを実行する場合にのみ使用してください。
       デフォルトでの $CHECKING:ON アクションは、以前にチェックをオフにした場合にのみ必要です。
       $CHECKING:OFF を使用すると、すべてのエラーコードとレポートコードが EXE プログラムから削除されます。
      すべての QB64 コマンドの後で、以下のような C ++ 検査が実行されます。
      If(qbevent){...
      ON TIMER(n)
      を使用すると、適切なときにqbeventが設定されるだけで、プログラムの実行速度にはほとんどまたはまったく違いが生じません。これを避けるために QB64 直接メタコマンドを使用していない限り、

      $CHECKING:OFF
  30. QB64​/W​/_CONTROLCHR (168d)
    • 2017-12-09 (土) 20:23:12 by younanQB64-12345 差分

      以前にオフにした場合、キーワードは OFF または ON (デフォルト)で使用する必要があります。
      注:キャリッジリターンまたはラインフィード/フォームフィードのフォーマットを使用している場合にも、ファイルプリントが影響を受けることがあります。

  31. QB64​/W (168d)
  32. FB​/W​/ACCESS (168d)
  33. FB​/W​/ABSTRACT (168d)
    • 2017-12-09 (土) 19:46:39 by younanQB64-12345 差分

       -lang fb でのみ利用可能です。

  34. FB​/W​/ABS (168d)
  35. FB​/W​/$STATIC (168d)
  36. FB​/W​/#INCLIB (168d)
  37. FB​/W​/#INCLUDE (168d)
    • 2017-12-09 (土) 19:20:42 by younanQB64-12345 差分

      これは include file から ソースコードを Compile する効果があり、include file を include しているソースファイルの一部であるかのようです。
      $Include は、QuickBASIC との互換性のためだけに存在する include 代替形式です。

  38. FB​/W​/$LANG (168d)
  39. FB​/W​/$INCLUDE (168d)
  40. FB​/W​/$DYNAMIC (168d)
    • 2017-12-09 (土) 17:43:34 by younanQB64-12345 差分

      これは $Dynamic が使用されているモジュールの残りの部分に対して有効であり、$ Static で上書きすることができます。

  41. FB​/W​/#UNDEF (168d)
  42. FB​/W​/#PRINT (168d)
  43. FB​/W​/#PRAGMA (168d)
  44. FB​/W​/#endmacro (168d)
  45. FB​/W​/#LINE (168d)
  46. FB​/W​/#LIBPATH (169d)
    • 2017-12-08 (金) 21:43:23 by younanQB64-12345 差分
      ページ内コンテンツ
      • #LIBPATH
        • Syntax:
        • Description:
        • Examples:
        • Differences from QB:
        • See also:

      #LIBPATH anchor.png

      library の検索 path を追加するためのプリプロセッサステートメント

      Page Top

      Syntax: anchor.png

      #libpath "path"

      Page Top

      Description: anchor.png

      リンカーの検索パスのリストに、 '-p'オプションを指定してコマンドラインで指定したかのように、ライブラリ検索パスを追加します。

      パスはfbcが起動された作業ディレクトリに対して相対的であり、ソースファイルのディレクトリに対しては相対的ではありません。

      パスが存在せず、コンパイルとリンクが継続されてもエラーは発生しません。

      Page Top

      Examples: anchor.png

      ' search the lib directory for external libraries
      #libpath "lib"
      Page Top

      Differences from QB: anchor.png

      New to FreeBASIC

      Page Top

      See also: anchor.png

      #inclib
      #include
      Compiler Option: -p

  47. FB​/W​/#LANG (169d)
    • 2017-12-08 (金) 21:41:07 by younanQB64-12345 差分
      ページ内コンテンツ
      • #LANG
        • Syntax:
        • Parameters:
        • Description:
        • Examples:
        • Differences from QB:
        • See also:

      #LANG anchor.png

      プリプロセッサステートメントは、コンパイラ方言を設定します。

      Page Top

      Syntax: anchor.png

      #lang "lang"

      Page Top

      Parameters: anchor.png

      "lang"
      設定する方言は二重引用符で囲み、 "fb"、 "fblite"、 "qb"、または "deprecated"のいずれかでなければなりません。

      Page Top

      Description: anchor.png

      コマンド行で-forcelangオプションが指定されていない場合、#langを使用して、表示されるソースモジュールの方言を設定できます。
      ソースモジュールでは、最大2回のパスが行われます。 最初のパスで、指定された方言がデフォルトの方言以外のもの(デフォルトでは-langまたは "fb"で選択されている)であれば、コンパイラは別のパスのパーサーをリセットし、ソースモジュールの先頭でコンパイルを再開します。
      このディレクティブが2回目のパスで再び発生し、指定された方言が新しい現在の方言と一致しない場合、警告が発行され、コンパイルが続行されます。
      最初のパスでエラーが発生した場合、コンパイラは2回目のパスを試みません。

      #langは、複合文、スコープ、またはサブルーチンでは使用できません。 ただしmodule level のプリプロセッサ文で nest することも、include file で使用することもできます。

      現時点では、このディレクティブがソースモジュールに配置される場所は制限されていません。将来、これは変更される可能性があります。したがって、ソースの最初の宣言、定義、または実行可能文の前にこのディレクティブを使用することをお勧めします。

      このディレクティブは、コマンドラインで指定されている場合は-langオプションを無効にします。 ただし、コマンドラインで-forcelangオプションを指定した場合、この指令は無効になります。 警告が発行され、指令は無視され、コンパイルは続行されます。 これにより、ユーザーは#langディレクティブを明示的にオーバーライドできます。

      Page Top

      Examples: anchor.png

      #lang "fblite"
      Page Top

      Differences from QB: anchor.png

      New to FreeBASIC

      Page Top

      See also: anchor.png

      $lang
      __FB_LANG__
      Compiler Option: -lang
      Compiler Option: -forcelang
      FreeBASIC Dialects

  48. FB​/W​/#IFNDEF (169d)
  49. FB​/W​/#IFDEF (169d)
  50. FB​/W​/#IF (169d)
  51. FB​/W​/#DEFINE (169d)
    • 2017-12-08 (金) 21:12:29 by younanQB64-12345 差分

       #Preprocessor stringize
       #Preprocessor concatenate

  52. FB​/W​/#ERROR (169d)
  53. FB​/W​/#ENDMACRO (169d)
  54. FB​/W​/#ENDIF (169d)
  55. FB​/W​/#ELSE (169d)
  56. FB​/W​/#ELSEIF (169d)
    • 2017-12-08 (金) 20:45:37 by younanQB64-12345 差分
      ページ内コンテンツ
      • #ELSEIF
        • Syntax:
        • Description:
        • Examples:
        • Differences from QB:
        • See also:

      #ELSEIF anchor.png

      Page Top

      Syntax: anchor.png

      Page Top

      Description: anchor.png

      Page Top

      Examples: anchor.png

      Page Top

      Differences from QB: anchor.png

      Page Top

      See also: anchor.png

  57. Atari Microsoft Basic (173d)
  58. Atari Basic (173d)
  59. Applesoft Basic (173d)
  60. Altair Basic (173d)
    • 2017-12-04 (月) 16:07:35 by younanQB64-12345 差分

      Altair Basic 3.2 (4K) - Annotated Disassembly
      This is a work in progress, about 90% complete.
      Here is a complete annotated disassembly of Altair Basic 3.2 (4K).
      I have faithfully followed the program order, and the code naturally divides into three sections - the Interpreter, the Maths Package, and Initialisation.


トップ 印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
XOOPS Cube PROJECT