Welcome Guest 
検索
メインメニュー
オンライン状況
5 人のユーザが現在オンラインです。 (5 人のユーザが xpwiki を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 5

もっと...
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

FreeBASIC - Multi Plattforme BASIC Compiler anchor.png

FreeBASIC は、Microsoft Windows、DOS、Linux用の Free/Opensource (GPL)、BASIC コンパイラです。

https://sourceforge.net/projects/fbc/files/
FreeBASIC2.gif
Page Top

サポート anchor.png

"QB" 言語 Mode で使用すると、QuickBASIC 用に書かれた Program を高いレベルでサポート。
QuickBASIC 用に書かれた多くのコードは、このモードでコンパイルし実行できます。恐らく変更は必要ありません。ただし、デフォルト状態でのコンパイルでは多くの修正が必要です。

  1. Simple Example showing procedures.
  2. function AddNumbers( a as integer, b as integer ) as integer
  3.  return a + b
  4.   end function
  5.    sub hello( )
  6.    print "hello"
  7.   end sub
  8.   declare sub myprint( num as integer )
  9.   'Code outside any procedures is the main part of the program
 10.    hello( )
 11.    print AddNumbers( 1, 1 )
 12.   myprint 5
 13.  sub myprint( num as integer )
 14.  print num
 15. end sub

FreeBASIC - マルチプラットフォームのBASICコンパイラ、Copyright(C)2004-2016 FreeBASIC開発チーム。

オフィシャルサイト:http://www.freebasic.net/
フォーラム:http://www.freebasic.net/forum/
オンラインマニュアル:http://www.freebasic.net/wiki/DocToc
fbcプロジェクトページ:http://www.sourceforge.net/projects/fbc/
GitHubミラー:https://github.com/freebasic/fbc
IRCチャンネル:## freebasic at chat.freenode.net
特徴:http://www.freebasic.net/wiki/CompilerFeatures
要件:http://www.freebasic.net/wiki/CompilerRequirements

FreeBASICは fbc( Command line Vompiler )、RTLib ( libfbとlibfbgfx ) 、サードパーティの Library 用のFreeBASIC ヘッダ file があります。
実行可能 file を生成するために、fbcはGNU binutils( assembler、linker )。 32bit x86以外のアーキテクチャ用に Compile する場合、fbcは依存します。
assembly を生成する gcc で、言語機能、 Compile OPtion 、およびその他多くの詳細のドキュメント FB マニュアルに記載されています。
ヘルプ&サポートについては、FBフォーラムをご覧ください。

FreeBASIC​/Tutorials
FreeBASIC​/Words


トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 90, today: 1, yesterday: 1
初版日時: 2017-11-24 (金) 09:52:24
最終更新: 2018-01-14 (日) 10:49:44 (JST) (126d) by younanQB64-12345
XOOPS Cube PROJECT