Welcome Guest 
検索
MenuBar
オンライン状況
4 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが XPWiki を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 4

もっと...
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

1714 懲戒請求アラカルト25 anchor.png

元応援愛読者→実行愛読者希望
余命様、PTの皆さまお疲れさまです。
楽しみにしていた書状がやっと届きました。
※兵庫県弁護士会 親展 普通郵便(主人と二人分2通)
※調査開始通知書事案番号、対象弁護士番号
番号がバラバラですがスルーです。
文章は脅し、脅迫のようにも思えます
※割り印、角印ありますがカラーコピーのようです。

自分が出来る事を最後までコツコツとやろうと思っています。
その分余命様やスタッフの方にご迷惑を掛けますがどうかどうか宜しくお願い致します。
元応援愛読者→実行愛読者希望

sand castle
この間ふと思い立ち伊勢丹本屋に行ってきました。何か、本に呼ばれた気がして(笑)。
伊勢丹はシナ系でしょうが、販売員はコリアン血筋っぽく、今までは冷笑を浴びせてきてました。
 今は流れを見てるのか、単に上層部はシナ系だから下っ端コリアン棄て駒に用はないのか、コリアン嘲笑系本も多い。シナ系本もあるが…金持ちシナ脱出組は日本好き好き、に変化しようとしてる?まあ、信用しませんが。
 で、呆れた!韓国、とジャパニズム37を買いました。余命漫画の台詞に「言ってくれましたか!」でした。
 南コリアンなんて所詮ゴミでしかないし、日本でも何処ででも棄て駒なのに、厚かましいから「ホレホレ、見ろよ」とばかりに電車や道で広げて読んでます(笑)。自宅ではネットで忙しく、本は読めないので、丁度いいかと。
 本当の敵は、金を持ったアカ脳特亜、後は成り済ましか背乗り連中(反日日本人)ですが、阿呆な目眩まし南コリアン(肉壁)がいなくなれば、弾はそういう奴等に直に突き刺さり始める…どうなるか楽しみニヤニヤ。
 私の所には、これ以上弁護士会から返答は無いみたいで残念。返信用の人を選んでたっぽい?その為の時間稼ぎ?
私は、顔を知られた愛国活動家にどれだけの弁護士会から返ったかが知りたいですが。
これは、今までに無い、初めての日本人の動き。奴等の様子見しながら、チラッチラッが笑えます。
 私ごときにも、ストーカー(同職場内コームイン)を付けたりしてるから、相当ヤバイんでしょう(爆)。知ったことか。
コームインでも嫌いじゃない人も居るには居ますが、まあ、組織ですからね…。同色で見ちゃうのは仕方ない。残念ですがね。
 在日血筋、特亜帰化系等、日本国籍取得、日本旅券取得など、相当焦ってるように見えます。日本人になってテロすれば死刑なのに…。本格的な棄て駒見捨て始め、ですかね。
長々失礼致しました。ご自愛ください。

四季の移ろい
余命さん、スタッフのみなさん、こんにちは。
「1700 懲戒請求アラカルト17」記事内にあります、【神奈川県に対し、神奈川朝鮮学園に通う児童・生徒への学費補助を行うことを求める会長声明】を読ませて頂き、以前から漠然と感じていた事を疑問を、また書き出してみました。
(★と所々の改行は、スマホオンリーな為に字がごちゃごちゃ小さく、区切りを付けて自分が読み易い様にする為です。すみません。)

★「神奈川県が2016年度の交付決定を留保している、県内の朝鮮学校5校を運営する学校法人神奈川朝鮮学園(以下「学園」という。)に通う児童・生徒に対する「外国人学校児童・生徒学費軽減事業補助金」(以下「学費補助」という。)について、黒岩祐治神奈川県知事は、2017年2月8日、2017年度の当初予算案に計上しないことを明らかにした。その理由について、学園に通う児童・生徒に対する学費補助は学園が使用する教科書に拉致問題を明記する改訂がなされることが前提となっていたにもかかわらず教科書の改訂ができない状態が続いていることを挙げている。
 しかし、学園で使用している教科書は、全国の朝鮮学校の教職員等で構成された教科書編纂委員会が作成しているもので、学園単独で改訂できるものではない。」
ですが、
「学園で使用している教科書は、全国の朝鮮学校の教職員等で構成された教科書編纂委員会が作成しているもので、学園単独で改訂できるものではない。」のなら、「教科書編纂委員会」に働きかけるなりして「改訂」に向けて努力し「改訂」を実現させれば良いのじゃないですか。それをせずに、「学園で使用している教科書は、全国の朝鮮学校の教職員等で構成された教科書編纂委員会が作成しているもので、学園単独で改訂できるものではない。」と仰るのはただの言い訳ではないでしょうか。

★続いて、
「学園は、2012年度をもって学園に対する運営費補助金が打ち切られてから、拉致問題について独自教材を用いて授業を行い、神奈川県職員の見学まで認めている。また、その独自教材については、神奈川県が拉致問題に関する記述が明確になされていると評価するものとなっている。それにもかかわらず、教科書の改訂に固執し学費補助の予算計上をしなかった神奈川県の対応は、朝鮮学校に通う児童・生徒の学習権(憲法第26条第1項、同第13条)を侵害するおそれや、我が国が批准する国際人権規約(自由権規約・社会権規約)、人種差別撤廃条約及び子どもの権利条約に違反するおそれが大きい。」
とありますが、「拉致問題について独自教材を用いて授業を行い、神奈川県職員の見学まで認めている。また、その独自教材については、神奈川県が拉致問題に関する記述が明確になされていると評価するものとなっている。」は、神奈川県が求める「教科書の改訂」ではないですし、それを求める神奈川県に対し「改訂」に向けての努力をせずに、
「学園で使用している教科書は、全国の朝鮮学校の教職員等で構成された教科書編纂委員会が作成しているもので、学園単独で改訂できるものではない。」
と(上に書いた様に)言い訳なさっています。
「教科書の改訂」に向けて努力をせず実現もさせず言い訳なさり、「教科書の改訂に固執し」と、神奈川県のせいにするのは筋が通ってないです。
やはり上に書いた様に、先ずは「教科書編纂委員会」に働きかけるなりして「改訂」に向けて努力し「改訂」を実現させれば良いのじゃないかと思いました。
 それから、「学園は、2012年度をもって学園に対する運営費補助金が打ち切られてから、拉致問題について独自教材を用いて授業を行い、」とあります。
これは「拉致問題」が原因で補助金が打ち切られた事を認識し、認めているという事ですね。
だからその為の授業を始めた、て事ですね。
と云う事は、日本日本国民が被害者である「拉致問題」を認識し認めているという事ですね。
でしたらやはり、被害者である日本の神奈川県が求める「教科書の改訂」も始めたらどうでしょうか。
 日本日本国民が被害者である「拉致問題」を認め、その為の授業を始めても、日本の神奈川県が求める「教科書の改訂」に向けては努力を始めず実現出来ないのであれば何故出来ないかの理由を、日本の神奈川県が納得出来る理由を(上にある様な言い訳以外で)、明確に書いて頂きたく思いました。
 そして、「それにもかかわらず、教科書の改訂に固執し学費補助の予算計上をしなかった神奈川県の対応は、朝鮮学校に通う児童・生徒の学習権(憲法第26条第1項、同第13条)を侵害するおそれや、我が国が批准する国際人権規約(自由権規約・社会権規約)、人種差別撤廃条約及び子どもの権利条約に違反するおそれが大きい。」
ですが。
 以前の投稿(「1704 2017/07/2女性3題」記事に採用頂いた自分投稿です。あ、採用ありがとうございました☆)にも書きましたが、憲法第26条の1及び第13条、
『第十三条  すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。』(e-Gov法令データより)
にある『すべて国民は』の『国民』とは日本国籍を有する者になりますが、朝鮮学校に通うお子さん達の国籍の割合を共に示してから憲法第26条を、憲法第13条を語って頂ければ、とやはり思いました。
そしてその上で「我が国が批准する国際人権規約(自由権規約・社会権規約)、人種差別撤廃条約及び子どもの権利条約に違反するおそれが大きい。」や、
【学校法人神奈川朝鮮学園に係る補助金交付に関し, 政府通知の撤回及び適正な補助金交付を求める会長声明】の(3)にもありました「子どもの権利条約28条,29条,30条等に違反するものである。」にも触れた方が良いのでは、と思いました。
 ただ憲法と国際条約のどちらが優位になるかに関してですが、確認の為にいくつか読みました。
たとえば、日本国内では「憲法が条約よりも優位であり優先される」というのが通説で、砂川事件最高裁判決でも日本の裁判所が条約の違憲性を判定することができるとの立場で示されている、と書かれている方がおられました。(Wikipediaにある「砂川事件」の裁判要旨を読みましたがこのお方が仰る様に、憲法を基準?に国際条約が違憲かどうかを判断した判定、と読みました。)

また憲法第81条や憲法第98条の2には、
『第八十一条  最高裁判所は、一切の法律、命令、規則又は処分が憲法に適合するかしないかを決定する権限を有する終審裁判所である。』
『第九十八条  この憲法は、国の最高法規であって、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
○2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。』(共にe-Gov法令データより)
とあります。
 通説では日本の場合は憲法が優位な位置との解釈ですが、国によっては条約が優位な国もあるとか、憲法第81条や憲法第98条の2の見解も絡めた上で様々な論争がありますね。
 とあるブログさんで、『衆院憲法調査委員会資料』にある「条約優位説と憲法有意説」や「政府見解に基づく憲法優位の条約と条約優位の条約の区分」を紹介なさっていました。
その内の「政府見解に基づく憲法優位の条約と条約優位の条約の区分」を読むと。
憲法が優位するものは→「通常の二国間の政治的・経済的な条約」。
条約が優位するものは→「外交官の治外法権のような確立された国際法規」「降伏文書や平和条約のような一国の安危にかかわるような問題」。
とありました。
…と念の為色々書きましたが、やはり先ずは『すべて国民は』の『国民』とは日本国籍を有する者になる、から始まるのかな。憲法の保障の元にいる『国民』。
 長く成りましたがつまり言いたい事は、先ず「教科書の改訂に固執し」と、神奈川県の対応を責める前に、「核実験や拉致問題等の国家間の問題」の被害国である日本の神奈川県が求める「教科書の改訂」に向け努力し実現させ、更に朝鮮学校に通うお子さん達の国籍を示した上で憲法第26条及び第13条を語って頂き、更にまたその上で「国際人権規約(自由権規約・社会権規約)」「人種差別撤廃条約」「子どもの権利条約」を、国際条約と『国民』を保障する日本国憲法とのバランスを関係を優位性を交えた上で、「学費補助」に言及なさると良いのでは、と思いました。

★続いて、
「また、他の外国人学校に通学する児童・生徒に対する学費補助については教科書の記載内容が問題とされたことはなく、学園に通う児童・生徒に対してのみ教科書の記載内容を理由に学費補助を行わないのは、学園に通う児童・生徒に対する差別として憲法第14条に違反するおそれが大きい。」
とあります。
「他の外国人学校」の「他の外国」とはどこか、そしてその「他の外国」と日本との間に「拉致問題」「核実験や拉致問題等の国家間の問題」のような重大で深刻な「国家間の問題」があるかどうかを示して頂きたいです。
そして憲法第14条、
『第十四条  すべて国民は、法の下に平等であって、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。
○2  華族その他の貴族の制度は、これを認めない。
○3  栄誉、勲章その他の栄典の授与は、いかなる特権も伴はない。栄典の授与は、現にこれを有し、又は将来これを受ける者の一代に限り、その効力を有する。』
(e-Gov法令データより)
にある『すべて国民は』の『国民』とは(何度も書いてすみませんが)日本国籍を有する者になりますが、朝鮮学校に通うお子さん達の国籍も、上記の「他の外国」と日本との間の「国家間の問題」有無と共に示して頂いてから、「学園に通う児童・生徒に対してのみ教科書の記載内容を理由に学費補助を行わないのは、学園に通う児童・生徒に対する差別として憲法第14条に違反するおそれが大きい。」を語って頂ければと、やはり思いました。

★「さらに、県が教科書の記載内容を学費補助の条件とすることは、私学の自主性の尊重をうたった教育基本法や私立学校法の趣旨に反するといわざるを得ない。」ですが、「私立学校法」の「趣旨に反する」がどこの箇所を指すかを詳しく教えて欲しいなって思いました。「私立学校法」を少しだけ読みましたが、難しくてちんぷんかんぷんでした。すみません。
あと「教育基本法」の前文には、『我々日本国民は、たゆまぬ努力によって築いてきた民主的で文化的な国家を更に発展させるとともに、世界の平和と人類の福祉の向上に貢献することを願うものである。
 我々は、この理想を実現するため、個人の尊厳を重んじ、真理と正義を希求し、公共の精神を尊び、豊かな人間性と創造性を備えた人間の育成を期するとともに、伝統を継承し、新しい文化の創造を目指す教育を推進する。
 ここに、我々は、日本国憲法の精神にのっとり、我が国の未来を切り拓く教育の基本を確立し、その振興を図るため、この法律を制定する。 』(e-Gov法令データより)
とありました。 『我々日本国民は』。

★続いて、
「そもそも、運営費補助金の代償として2014年度から開始された学費補助は、従来交付されていた運営費補助金よりも低額にとどまるという問題こそあれ、子どもたちには国際情勢・政治情勢に左右されることなく安定的に教育を受ける機会を確保したいという趣旨で始められたもので、子どもの教育を受ける権利や教育における機会均等・財政的援助・文化的アイデンティティの尊重等を実質化する重要なものである。」
とあります。
もし学び舎が北朝鮮での話なら、「国際情勢・政治情勢に左右されることなく安定的に教育を受ける機会を確保したい」も「子どもの教育を受ける権利や教育における機会均等・財政的援助・文化的アイデンティティの尊重」も判ります。自国が自国の子供達の為の教育の場を整えるのは当然だし、とても大切な事ですから。
でも教育を与える場で土台となる「国家」は日本です。そして学ぶ施設は朝鮮学校です。
 以前にも書きましたが、日本と云う「国家」が正常に正当に真っ当に機能してこそ、その「国家」による正常な正当な真っ当な教育の権利の保障が初めて成り立つと思います。つまり「国家」が成り立たないとその上に立つものも成り立たない、と。
でも日本と云う「国家」と、その「国家」に属しそれを形成する日本国民が被害者である「核実験や拉致問題等の国家間の問題」を北朝鮮が解決しないと、日本と云う「国家」は北朝鮮と云う「国家」(日本は国家承認していませんが)に対して正常に正当に真っ当に機能出来ません。
「国際情勢・政治情勢に左右されることなく安定的に教育を受ける機会を確保したい」、「子どもの教育を受ける権利や教育における機会均等・財政的援助・文化的アイデンティティの尊重」は、被害者である日本日本国民と北朝鮮に対する日本国民の感情を犠牲にした上での、権利の主張です。
「核実験や拉致問題等の国家間の問題」を解決もせずに「確保」「権利」「尊重」の「実質化」を要求。容認出来ないし。
更に何故「核実験や拉致問題等の国家間の問題」を解決出来ていないのかの説明も、この声明には一切ありません。それなのにそれは無視して差し置いて権利は主張。超無理だし。

★続いて、
「学園に通う児童・生徒は、拉致問題についても教科書改訂がなされていないことについても何ら責任はないのであり、補助金を交付しないことはこの学費補助制度の趣旨に反する。そしてその結果として、学園に通う児童・生徒は、十分な学費を受けることができないという経済的損害のみならず、日本社会から疎外されたという大きな心の痛手を被っている。」とあります。
先ず「拉致問題」の解決がなされていない理由を、「拉致問題」の被害者である日本日本国民と日本の神奈川県に説明し、「教科書改訂」を求める日本の神奈川県に対して、何故「改訂」出来ないのかの理由を説明した上で、(こちらも以前に書きましたが)「学園に通う児童・生徒は、拉致問題についても教科書改訂がなされていないことについても何ら責任はないのであり、」の「何ら責任はない」の根拠とは何かを書いて頂きたかったです。
更にその上で「補助金を交付しないことはこの学費補助制度の趣旨に反する。そしてその結果として、学園に通う児童・生徒は、十分な学費を受けることができないという経済的損害のみならず、日本社会から疎外されたという大きな心の痛手を被っている。」を語って頂ければ、と思いました。

★Wikipediaの「教育を受ける権利」の中に、「また、その権利履行を保障するのは、第1に保護者(親権を行う者、親権を行う者のないときは未成年後見人)である。」との記述がありました。
 朝鮮学校の子供達の教育を受ける場を整えるのは、先ず保護者も含めた大人の方々がやる事をやらないと、何も始まらないと思います。
 子供達に教育の場を与える立場であり、子供達の保護者や保護する立場である大人達が、被害者足る日本日本国民を犠牲にし、北朝鮮に対する国民感情の元となっている「核実験や拉致問題等の国家間の問題」を解決する為の努力を行動を起こし、日本国民の感情と向き合い、解決を実現させる事が、何よりも最優先で最重要で必要な事と思います。
 それもせずに、「核実験や拉致問題等の国家間の問題」の被害国であり教育の権利を保障する土台の「国家」でもある日本と、日本を形成する国民及びその感情を犠牲にした上で成り立つ朝鮮学校のお子さん達の為の教育とは果たして健全な教育と言えるのか、よく考えてその為の実行をするべきと自分は考えます。
以上です。

 至極当然な事をこねくり回して言っている感が超否めませんが、言いたかった事は(途中で超こんがらがった為に脈絡は所々ぶち切れてるが、それぞれの箇所ごとでは脈絡はあると思う)言えたかと思います。でも間違いかもです。もし間違えていたらお詫び致します。
余命さん、スタッフのみなさん、そして読者の皆さん、いつもありがとうございます。
(四季の移ろい)
投稿日: 2017年7月5日

Page Top

1715 2017/07/04アラカルト2 anchor.png

田舎ママ
皆さんの読みが同じなのに、余命読者以外の保守はそうは思ってないようですね。保守の人々にもまだまだ余命を知らない人が多いのかしら?
 小池は安倍さんによる刺客と思っていましたが、その指示はいつからなんでしょうね。まさか石破側に付くところからですかね。石破側について安倍さんから冷遇されたフリ→反自民のかたちで知事選出馬ができる→反自民ならばパヨクが寄ってくる→ごきぶりホイホイ♪
 森友も意図的に問題にさせたのかも。違法性はないがパヨクが食いつく→弱ったフリができる&辻元セメント野田公園問題表面化→結果教育勅語の良さをノンポリも実感&辻元が黙って国会が静かにww 籠池さんも悪役をかって出てるだけだったりして。
 表に出てきても安倍さんに違法性が無いし、自分が捕まるリスクを高めるだけなのにな・・
 加計学園問題も、民進玉木の獣医師会からの献金を露呈させ、利権に群がる連中の存在を明らかにしただけのような・・
安倍さんのまわりに平成の安岡正篤がいるのか・安倍さん自身がそうなのか・・
有事ともなれば 平成の石原莞爾であって欲しいところです。

.....余命の読者は特異だよね。昨年の慰安婦問題の日韓合意なども典型で、余命読者は冷静だった。事象の表面ではなく、枝葉末節にとらわれずに、それを除外して本質を見る手法が身についているのだろう。
 1を見て100を知るのは難事だが、中韓については検索オールラウンド余命ブログがあるからな。これが現在1713項目、A4で約6ページ平均として1万ページある。
 文字通りの中韓政経軍百科事典で、これがベースにあるかないかの違いだろう。内容のすべてが事実の時事情報と資料であり、日本再生への実践資料であるから、現在進行形の今、読者は歴史のまっただ中、あらゆる事象の分析と考察する材料には事欠かない絶好の環境にいるのである。
 昨年来の検察の対応分析もいいだろう。第三次まで門前払いが第四次で各地検の対応はバラバラとなった。東京地検と横浜も対応が変わった。なんで?公印がないのは何で?
 弁護士の懲戒請求でも、各弁護士会の対応が違う。何で?
まあ、テーマを掘り下げて展開を予想すると面白いぞ。

通りすがりの774
そういえば、まだ誰もキャッチオールに言及していませんね。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/kaiken/kaiken4_000525.html
【岸田外務大臣】
本日,貨物検査法施行令の一部を改正し,北朝鮮と第三国との間のモノの流れを更に厳しく規制する,
いわゆる「キャッチオール規制」等を導入する政令を閣議決定いたしました。
 北朝鮮による挑発行動が続く現在の状況に鑑み,北朝鮮の核・ミサイル開発を阻止するため,
 関連物資・技術の移転を防止するとともに,北朝鮮の外貨収入を減少させることが重要です。
 このような観点から,今回の政令改正では,安保理決議に基づき,北朝鮮との間での移転が禁止される品目を追加するとともに,規制対象として明示的に指定されていない品目であっても,核・弾道ミサイル計画や軍隊の運用能力の向上等に資するおそれがあると判断されれば,提出命令等を可能にする,いわゆる「キャッチオール規制」を導入いたしました。
 今回の政令改正は,北朝鮮の核・ミサイル開発関連物資の移転を防止する上で大変重要な措置であり,これをしっかり実施をしていきたいと考えます。

http://www.meti.go.jp/policy/anpo/anpo03.html
補完的輸出規制(キャッチオール規制)
 リスト規制品以外のものを取り扱う場合であっても、輸出しようとする貨物や提供しようとする技術が、
大量破壊兵器等 の開発、製造、使用又は貯蔵もしくは通常兵器の開発、製造又は使用に用いられるおそれがあることを輸出者が知った場合、又は経済産業大臣から、許可申請をすべき旨の通知(インフォーム通知)を受けた場合には、輸出又は提供に当たって経済産業大臣の許可が必要となる制度です。
この制度は通称「キャッチオール規制」と呼ばれています。
 従って、貨物の輸出や技術の提供を行う際は、リスト規制とキャッチオール規制の両方の観点から確認を行う必要があります。
 キャッチオール規制は、「大量破壊兵器キャッチオール」と「通常兵器キャッチオール」の2種類からなり、客観要件とインフォーム要件 の2つの要件により規制されております。この2つの要件のどちらかに該当する場合には、許可申請が必要となります。
 先日、北朝鮮がTHAADの偵察に無人機を飛ばしました。
その無人機にソニー製のカメラが使われていたので、ソニー製のカメラはキャッチオールに引っかかることになります。
ソニーは今後、カメラが北朝鮮に流れないことを確約しなければならないかも…つまり輸出したくてもできない国が出てきますね。
HUAWEIが慌てていますな。

かさの上の雲
うしろから撃つスナイパーゴルゴ148
「大敗した時に乗じて言いたくはないが、言うべきことはきちんと言わなければならない」だってwwwもう撃ってる。
間抜けな顔して いしば 
よく撃つもんだねと
外し続けた 今日まで
生きるのがつらかった
撃ったりしても まと違い
総理総裁の椅子 いつかどこかで
手に入れるってことは とわの夢
あまくゆるいこの党 誰のものでもないわ
かぜにひとことの嘘 流して流されて
私撃つわ うしろから撃つわ
たとえあなたが 再選されつづけても
撃つわ うしろから撃つわ
いつか人気が あなたの任期が終わる日まで

うさぎもちこ
お世話になっております、うさぎもちこです(・ω・)
余命じい様、肘をお大事に。。。
5日から4泊6日でG20…余命じい様の「そのとき、安部総理は日本にいないだろう」宣言以来、安部総理の日本不在時は常にそわそわ…!!(・ω・)とうとう来るか…?!
摸摸具和様( 2017年5月21日 1655 2017/5/20アラカルト3 )へ、応援ありがとうございます!子沢山…お任せOK(・ω<)
ゆりこ様( 2017年5月24日 1663 2017/5/24アラカルト3 )へ、お互い頑張りましょう!!(うさぎもちこ)


余命様スタッフ様同志の皆様感謝申し上げます。
世界各国でいろん事変がおき、とても怪しくなって来ています。
G20サミット(ドイツ)2017年7月7日から8日
7月11日共謀罪施行
中国の100日猶予期間(7/15・16日〜?)
中国の三峡ダムまで出てきているので、中国もそろそろですかね〜?
下記ニュースからお知らせまで

北朝鮮が特別重大報道「ICBM発射実験に初成功」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170704/k10011041951000.html?utm_int=all_contents_just-in_001
津軽海峡「通過権利ある」 中国国防省、日本に反論 
http://www.sankei.com/world/news/170703/wor1707030053-n1.html
トランプ氏、北朝鮮の「愚行終わらせる」 ミサイル発射受け中国に要請
http://www.afpbb.com/articles/-/3134441?cx_part=txt_topics
トランプ大統領 北朝鮮のミサイル発射でツイート
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170704/k10011041501000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001
中国「三峡ダム」危機?最悪の場合、上海の都市機能が麻痺する
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/07/?5.php
米主力戦闘機をインドが生産…トランプ政権の静かな“対中包囲網”
http://www.sankei.com/west/news/170704/wst1707040004-n1.html
皆様身辺にはお気をつけ下さい。

讃岐うどん
余命爺様、PT様、大和会、昼夜の激務ご苦労様です。
【速報】都民ファースト・野田代表「北朝鮮および在日朝鮮人組織への一切の支援を断ち、圧力を強めるべき!」
野田氏とはどんな人物なのか
朝日新聞デジタルによると、月刊誌「正論」に載った朝鮮人学校補助金に関する寄稿では、「北朝鮮および在日朝鮮人組織への一切の支援を断ち、圧力を強めるべきである」と主張。
 日本共産党東京委員会によると、野田氏は2012年9月の都議会一般質問で「日本政府や軍が『従軍慰安婦』なるものを、暴行・脅迫・拉致を行い強制連行した事実はない」「正しい知識と正しい歴史観を東京都の子どもたちに教えるべきだ」と主張したという。
以上保守速報引用
 野田氏は9月には地域政党「東京維新の会」を設立時「日本憲法の無効」と「大日本帝国憲法の復活」の請願に賛成の過去有り。
小池都知事は自民党離党(復党可能)。水面下で何か動いてます。
余命爺様、皆様、御自愛下さいませ。

たんかん
本日の妄想。
自民党東京都連を都議選で敗北させる為に、
安倍首相が稲田防相に、「わざと」問題発言をさせた・・・なんて事は無いですよね?
記者会見での稲田防相の、ミョ〜〜に落ち着いた表情が気になる今日この頃。

.....無手勝流だろう。何もしないのが最良の手ということだよな。
共謀罪施行まであと6日。カウントダウンが始まった。

CatmouseTail
こんなツイートを発見w
さすが国連の方から来ましたニダさんの集団ですね。国際色豊かな職場ですってさwww
冗談はさておき、国連人権委員会とそこに群がる欧米人やら朝鮮人やら売国奴がワンサカと炙り出されてきました。

CatNA? @CatNewsAgency
https://twitter.com/CatNewsAgency/status/868743103812747264
CatNAさんがCatNAをリツイートしました
国連を悪用しているNGOとは何か?ヒューマンライツ・ナウが有名だが、一番問題なのは、部落解放同盟系NGO反差別国際運動(IMADR)。部落、アイヌ、沖縄、在日など人権屋の総合商社。ジュネーヴにも事務所を持っており、国連悪用が常態化。

CatNA? @CatNewsAgency
https://twitter.com/CatNewsAgency/status/868745364551024640
反差別国際運動(IMADR)
共同代表 武者小路公秀 チュチェ思想
理事   申惠? HRN理事長
顧問   林陽子 国連女性差別撤廃委員会委員長
顧問   松本龍 マスコミ恫喝で悪名高い元環境大臣
事務局長代行 小森恵

ソース: http://imadr.net/about/staff/
反差別国際運動(IMADR)役員一覧
共同代表理事
武者小路 公秀
ニマルカ・フェルナンド 弁護士

副代表理事
マリオ・ホルヘ・ユーツィス 元国連人種差別撤廃委員会委員
ベルナデット・エティエ 人種主義に反対し諸民族の友好をめざす運動(MRAP)代表
組坂 繁之 部落解放同盟中央執行委員長
専務理事
西島 藤彦 事務局長、部落解放同盟中央書記長
理事
ロマニ・ローゼ ドイツ・スィンティ・ロマ中央委員会議長
テオ・ファン・ボーベン マーストリヒト大学教授
ブルナド・ファティマ・ナティサン 農村教育開発協会(SRED)顧問
ドゥルガ・ソブ フェミニスト・ダリット協会(FEDO)創設代表
マイケル・シャープ ニューヨーク市立大学ヨーク校准教授
稲葉 奈々子 上智大学教授、移住労働者と連帯する全国ネットワーク
奥田 均 部落解放人権研究所
加藤 忠 公益社団法人北海道アイヌ協会理事長
金 秀一 かながわみんとうれん事務局長
申 惠? 青山学院大学教授
北口 末広 部落解放同盟中央副執行委員長
福地 曠昭 沖縄人権協会理事長
山岡 尚哉 東京人権啓発企業連絡会理事長
岡本 泰良 日本教職員組合中央執行委員長
角本 尚雄 『同和問題』にとりくむ宗教団連帯会議議長、天台宗
標供\壽 (公財)全国人権教育研究協議会代表理事
阿久澤 麻理子 アジア・太平洋人権情報センター所長代理
顧問
エレーヌ・ザックスタイン ジェンダーと子どもの保護専門家
ペンダ・ムボウ シェイク・アンタ・ディオプ・ダカール大学教授
林 陽子 弁護士、国連女性差別撤廃委員会委員長
友永 健三 部落解放・人権研究所名誉理事
松本 龍 元環境大臣
監事
赤井 隆史 部落解放同盟中央財務委員長
窪 誠 大阪産業大学教授
事務局体制
小森 恵 事務局長代行
和田 献一 事務局次長、部落解放同盟中央執行委員
松岡 順海 事務局次長、『同和問題』にとりくむ宗教教団連帯会議事務局長
島川 一彦 事務局次長、同和問題に取り組む全国企業連絡会
金子 マーティン 事務局次長、日本女子大学教授
カトリーヌ・カドゥ 事務局次長、日本研究者
小松 泰介 事務局次長
事務局スタッフ
東京事務所
金 智子
神成 文子
ジュネーブ事務所
小松 泰介

.....諸悪の根源、日弁連が見えてきましたな。共謀罪待ったなしという感じだが、当然、外患罪の適用がある。安倍総理の集大成。7月11日は大きな転機となるだろう。
投稿日: 2017年7月5日

Page Top

1716 2017/7/5アラカルト anchor.png

名前は今は無い
都議選の教訓
都議選で第一党は結果が出せませんでした。何が問題だったのか、今後に向けて厳しい反省が必要だと思い、あえて苦言を呈します。
 いつも参加している講演会、先日も田母神氏講演会後の懇談会で色んな人がスピーチしましたが…言葉が汚い。平気で「豚」とか「人じゃないやつら」とか。ネット世界だけにしてほしい。傍に居た愛国女性も引いてました。
 これからの政党に期待が集まる中で、そういう部分や、こういう過激発言があると判ってしまうと、いい年をした大人の男が口にするのは…愛国者はやっぱりこんなんなんだ(ウヨク)とまた思われてしまう…。そういう懸念で、一般の方が仲間と思われたくないのも外れる要因だと思います。
 もう一つは「正義感ぶってること」本人等に自覚が無いのも問題だと思いますが、愛国心は普通のこと。愛国活動は当然のこと。
 反日犯罪なだけ(普通の国に行けば。日本が異常だっただけ)。汚い言葉で敵を罵るネット情報戦だからです。それを実社会でやったら引かれるだけです。普通の人達がそう言っても変えないのはもう病気としか思えない。英雄病。
愛国活動者が増えないようにしてるとしか思えない。
安倍首相支持率UPに貢献してる民進党みたいに見えます。
愛国活動者に失望し、愛国活動から遠ざけようとしてるなら成功ですが。

大和会さんや余命様のような活動だけを応援しようと決めたのはそういう経緯です。
本当に何度もすいませんでした。
暫く書き込みはしないでおこうと思いましたが、この気持ちだけは誰かに知って欲しくて。
小池女史に票が集まったのは創価等の動員ですが、彼女は上品ではないけど下品でもないからだと見てました。
 安倍首相を皆が信じるようになったのも、安倍首相の激しい気性を上回る上品さがあったからだと思ってます。
 余命ブログの支持が高いのも、歴代余命様方がやはり下品さを持ち合わせず、日本人らしく着実に動かれてるから。日本人ならそれが解るから。
長々失礼致しました。

名前は今は無い
反日は金になる=人権屋、から
愛国は金になる=???(愛国者とは限らない)と変わってきました。
金にならない愛国仕事をしてるのは安倍首相と余命様方だけです。
だから私はお二方(とスタッフの皆様)だけ信じてます。
今からもそうします。
 今まで、ああいう活動に色々金を遣ったけど(その分大和会さんなどに寄付すればよかった(涙))これからはそういうのには見向きせずに、余命様活動と安倍首相応援(+靖國神社)の事だけで動いていきます。
人の心を読めない者等が動くのは悲しいことですね。
 活動愛国者が増えないのは組織が閉鎖的だからだと思います。皆が主催者に話しかけて顔を売りたい訳ではないのに…。むしろそういうのこそ気をつけるべきでは?と思う私は古い人間なのか、別世界の人間なのか?
長々と愚痴を申し訳ありません。

.....数カ所、修正した。また具体例については、確認した。残念ながらご指摘の通りだった。今後は、一応、保守の一員としてしかるべき対応をとりたい。

大和媛君
『100日目は7月16日』
余命翁様、日本再生大和およびスタッフの皆様、ミサイル応酬は初の試み、トランプ政権は腹を決めたのかもしれません。
皆々様、身辺お気をつけください。
■「ICBMは米独立記念日の贈り物」 金正恩氏が宣言(朝日新聞デジタル)- Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170705-00000010-asahi-int
2017/07/05(水)
朝鮮中央通信は5日朝、北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)と主張する「火星14」の試射の様子を詳細に報じた。ミサイルは核弾頭が搭載可能で最下段と2段目、弾頭に分かれ、核弾頭爆発装置の大気圏再突入に成功したとした。正恩氏は、「米国が朝鮮敵視政策を根源的に改めない限り、いかなる場合も核とICBMを交渉テーブルに乗せない」と宣言した。
 同通信によれば、火星14は北朝鮮技術で新たに製作。最下段部と2段目のエンジンの燃焼や分離に成功した。炭素複合材で作った弾頭の温度は大気圏に再突入した際も25〜45度に保たれ、核弾頭の爆発装置が正常に作動したとした。
 韓国政府は、北朝鮮には炭素複合材による弾頭製作技術はないと分析。表面温度が約7千度に達するICBMの大気圏再突入技術に懐疑的な見方を取ってきた。韓国の軍事専門家らも「精密な分析が必要」としている。
 正恩氏は「米帝との長い戦いもついに最後の局面に入った。我々の警告を無視、我々の意思を試してきた米国にはっきり示す時が来た」と宣言。「我々の戦略的な選択を見せつけられた米国の野郎どもは非常に不愉快だろう。独立記念日の贈り物が気にくわないだろうが、今後も大小の贈り物たちを頻繁に送り続けてやろう」と語った。
 同通信は同氏が「非常に絶妙なタイミングで、傲慢(ごうまん)な米国の顔を殴りつける決断をした」と称賛した。
 一方、5日付の労働新聞(電子版)は、全6面のうち1〜5面を使い、「火星14」の試射に関する記事と写真56枚を掲載した。
 1面に正恩氏が試射に関する自筆命令を下す姿と「火星14」発射を伝える写真を掲載。「我が党と国家、軍隊の最高領導者、金正恩同志が大陸間弾道ロケット『火星14』型試験発射の断行について命令を下達」とする見出しとともに伝えた。
 
■米韓、韓国沖にミサイル発射 北朝鮮を威嚇=米軍 | ワールド | ニュース速報 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
http://www.newsweekjapan.jp/headlines/world/2017/07/195614.php
2017/07/05(水)
米韓、韓国沖にミサイル発射 北朝鮮を威嚇=米軍
 米軍と韓国軍は4日、北朝鮮による大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射を受け、威嚇のため、韓国沖にミサイルを数発発射した。米軍が発表した。
 米軍によると、威嚇には米軍のミサイル「ATACMS」と韓国軍のミサイル「玄武(ヒョンム)2」が使用された。
(2017.7.5 大和媛君)

琵琶鯉
余命翁様、スタッフの皆様、そして、大和会の皆様、日々の日本再生への奮戦、とても感謝しても足りません。
 余命翁様、肘の具合はいかがでございますか?あまりご無理をなされませんように、スタッフの皆様、特にお姉さま方、色々大変だとは思いますが、翁様の事宜しくお願い申し上げます。(私が出来る事はせいぜい、皆様の御武運を祈る事しか出来ませんが・・・)
 近頃、パチンコ店の経営者が朝鮮系列から日本人に代わっているようです。法律による縛りがキツくなり、上納が難しくなってきたみたいですね。その代わり、砂利、生コン業者が個人的に送金しているようです。これも2018年施行されるテロ口座の凍結などでハッキリするのではないでしょうか。
 日本のNPO、各種団体の銀行口座は一度全部、国税庁による監査をする必要があるのではないでしょうか。やっぱり、兵糧から攻めるのが一番ですね。
翁様や皆様のコメントを読み日々学んでおります。(琵琶鯉)

たかさごの乙女
余命様、皆様お疲れさまです。
 日々目まぐるしく移り変わる世界情勢にも心騒がせる事なく安心して暮らす事が出来るのも安倍総理と余命様のお陰と心より感謝しております。
 都知事選も何時もの安倍総理、どちらに転んでも大丈夫になってしまう…なんたる強運なんたる策士
神がかりのような安倍総理と余命様そして皆様のお働きでもう直ぐ日本が変わらんとしております。
今はただその興奮を胸に秘め心一つにひた押しに。
 この時に余命様に出会え、この時に皆様に出会え、この時に産まれ合わせた事に感謝いたします。どうぞこの日本の国が千代に八千代に弥栄に…神様お守り下さい。お導き下さい

たんかん
本日の妄想、その2。
お邪魔でしょうから、妄想はこれで終わります。
 日本の為に憲法改正を主張する「理念派」の代表が安倍首相だとすれば、自己の保身と利権にしか興味がない内田一派は言わば「利権派」。
 利権派の内田一派にとって、安倍首相の唱える憲法改正など、自らの利権を棄損する迷惑以外の何物でもなく、理念派の進める憲法改正に対して妨害工作を働く可能性があった。
それで安倍首相は先手を打ち、自民党東京都連及び内田一派を殲滅する作戦に打って出た。
 テロ等準備罪成立後、メディアが自民党及び安倍政権に対して強烈なバッシングを浴びせる事は容易に想像出来たので、安倍首相はそれを利用して、自民党東京都連及び内田一派を東京都議選で意図的に敗北させる事にした。
 その為に安倍首相は、森友問題では国会で煮え切らない説明を意図的にして、通常国会で野党が求める加計問題関連の文科省への調査を渋り、また文科省への最初の調査で無かった資料が、二度目の調査ではあったと言い、前川前事務次官の国会参考人招致を、前川氏を完全に論破出来るにも関わらず敢えて拒否し、また豊田議員の暴言スキャンダル情報をマスコミに意図的にリークした。
そして東京都議選の一週間前に、だめ押しに稲田防衛相に問題発言をするよう指示して、自民党への評判がこれ以下に落ちないほど意図的に落とし、安倍首相は自民党東京都連及び内田一派を東京都議選で完膚無きまでに敗北させ、憲法改正に関する自民党内部の障害を一掃する事に成功した。
 しかし自民党の評判を落とし内田一派を一掃するだけでは、反自民票は民進党に行き、これも憲法改正の障害となる。
その対策を安倍首相は2年前から準備していた。
 小池百合子氏に東京都知事となり、東京に反自民票の受け皿となる地域政党を立ち上げるよう依頼しておいた。
小池氏を都知事に就任させるには、桝添現都知事を失脚させねばならない。
それで安倍首相は、都政私物化などの桝添都知事のスキャンダルを、小池氏が地域政党を立ち上げるのにスケジュール的に最も都合の良い時期を選んでマスコミにリークし、小池氏都知事就任をアシストした。
これにより安倍首相は、憲法改正の障害である内田一派の殲滅、
将来の保守二大政党制の布石となる都民ファーストの会の立ち上げ、
民進党の殲滅に同時に成功した。
敵を利用して、邪魔な味方を片付け、政治目的を達成した。
 以上は僕の妄想だが、仮にこの妄想が事実だとして、安倍首相は一体どのようにして、このようなトリッキーな政治手法を身に付けたのだろうか?
これも僕の妄想だが、僕には思い当たるフシがある。
安倍首相と似たようなトリッキーな政治手法を用いる歴史上の人物がいた。
それは「毛沢東」だ。
安倍首相のトリッキーな政治手法は、毛沢東にソックリである。
 例を挙げれば、毛沢東は自らが率いる中国共産党のライバルである中国国民党を倒す為に、敢えて中国国民党と同盟を組み(国共合作)、表向き日本軍と戦うふりをしながら、同盟を組んだ中国国民党の情報を日本軍に流し、日本軍に中国国民党を殲滅させた。
 毛沢東の伝記を読むと、彼の政治手法は一筋縄では行かない、このようなトリッキーな手法のオンパレードである。
おそらく安倍首相は、第一次安倍政権がメディアからのバッシング攻撃に逢い失敗したのをきっかけに、 真っ当な政治手法では戦後レジームからの脱却は達成できないと悟り、毛沢東の政治手法をヒントに、今のトリッキーな政治手法を編み出したのではないだろうか?
安倍首相は戦史に詳しい。
 当然、日本軍の敵だった大嫌いな毛沢東が、どのような政治手法で中国の独裁者の地位に登りつめたのかも、詳しく知っていただろう。
ある意味、今の安倍首相を作ったのは、中国日本の左翼マスコミだとも言える。
まったくありがたい事だ。
以上で僕の妄想はお仕舞いです。
長文失礼しましたm(∪∪)m。

ちぇりもあー
みなさま、おひさしぶりです。
 川崎デモの件、見れば見るほど「人権オバケ、やっちまったなw」と、その行く末を大変楽しみに眺めてる、ダイエット中の主婦です。
 ところでデカデカと、下品で黄色な「ヘイトスピーチ、許さない」ポスターを作ったのは、「法務省人権擁護局」でしたっけ?
 わたくしツイッターはやってないので分からないのですが、左、中ほどに「こちらもおすすめです 更新」欄がありまして、これってどうなんですか?
 公機関の人権擁護局さんのおすすめが、余命界隈で有名な「人権サン」ばかり。(7月5日現在)
とりあえず、他省のおすすめにはない現象です。
参考までに青林堂さんのおすすめも一部載せますね。

@MOJ_JINKEN
法務省人権擁護局の公式ツイッターです。
こちらもおすすめです ・ 更新

・法務省・総務省
・市民連合 ・安田浩一 ・C.R.A.C.・弁護士神原元・未来のための公共
・ヘイトスピーチを許さない川崎市民ネット・S.A.R.H.・崔江以子
・ANTIFA京都・差別反対東京アクション・norikoenetのりこえねっと
・ReDEMOS(リデモス)・反レイシズム情報センター(ARIC) などなど

@seirindo_book
出版社青林堂の公式アカウントです。
こちらもおすすめです ・ 更新
・正義の見方・小坪慎也・渡部篤・いしずえ会・吉田康一郎 などなど

.....共謀罪施行まであと5日だよ。
投稿日: 2017年7月6日

Page Top

1717 弁護士法 anchor.png

弁護士法で懲戒請求に関する項目を取り上げた。もう矛盾だらけであるが、一度全部の弁護士会の対応がそろってからと思っていたのだが、一つ遅れているところがある。
近日中にPDFにまとめてアップするが、その前に関連法規を勉強しておこう。
赤字の部分は、今回は解説を入れないが大変重要な箇所である。要、ご注目!

(懲戒の請求、調査及び審査)
第五八条 何人も、弁護士又は弁護士法人について懲戒の事由があると思料するときは、その事由の説明を添えて、その弁護士又は弁護士法人の所属弁護士会にこれを懲戒することを求めることができる。
《改正》平13法041

2 弁護士会は、所属の弁護士又は弁護士法人について、懲戒の事由があると思料するとき又は前項の請求があったときは、懲戒の手続に付し、綱紀委員会に事案の調査をさせなければならない。
《改正》平13法041
《改正》平15法128

3 綱紀委員会は、前項の調査により対象弁護士等(懲戒の手続に付された弁護士又は弁護士法人をいう。以下同じ。)につき懲戒委員会に事案の審査を求めることを相当と認めるときは、その旨の議決をする。この場合において、弁護士会は、当該議決に基づき、懲戒委員会に事案の審査を求めなければならない。
《全改》平15法128

4 綱紀委員会は、第二項の調査により、第一項の請求が不適法であると認めるとき若しくは対象弁護士等につき懲戒の手続を開始することができないものであると認めるとき、対象弁護士等につき懲戒の事由がないと認めるとき又は事案の軽重その他情状を考慮して懲戒すべきでないことが明らかであると認めるときは、懲戒委員会に事案の審査を求めないことを相当とする議決をする。この場合において、弁護士会は、当該議決に基づき、対象弁護士等を懲戒しない旨の決定をしなければならない。
《追加》平15法128

5 懲戒委員会は、第三項の審査により対象弁護士等につき懲戒することを相当と認めるときは、懲戒の処分の内容を明示して、その旨の議決をする。この場合において、弁護士会は、当該議決に基づき、対象弁護士等を懲戒しなければならない。
《追加》平15法128

6 懲戒委員会は、第三項の審査により対象弁護士等につき懲戒しないことを相当と認めるときは、その旨の議決をする。この場合において、弁護士会は、当該議決に基づき、対象弁護士等を懲戒しない旨の決定をしなければならない。
《追加》平15法128

(懲戒を受けた者の審査請求に対する裁決)
第五九条 日本弁護士連合会は、第五十六条の規定により弁護士会がした懲戒の処分について審査請求があつたときは、日本弁護士連合会の懲戒委員会に事案の審査を求め、その議決に基づき、裁決をしなければならない。
《改正》平15法128
《改正》平26法069

2 前項の審査請求については、行政不服審査法第九条、第十七条、第二章第三節及び第五十条第二項の規定は、適用しない。
《追加》平26法069

3 第一項の審査請求に関する行政不服審査法の規定の適用については、同法第十一条第二項中「第九条第一項の規定により指名された者(以下「審理員」という。)」とあるのは「日本弁護士連合会の懲戒委員会」と、同法第十三条第一項及び第二項中「審理員」とあるのは「第十一条第二項の懲戒委員会」と、同法第四十四条中「行政不服審査会等から諮問に対する答申を受けたとき(前条第一項の規定による諮問を要しない場合(同項第二号又は第三号に該当する場合を除く。)にあっては審理員意見書が提出されたとき、同項第二号又は第三号に該当する場合にあっては同項第二号又は第三号に規定する議を経たとき)」とあるのは「弁護士法(昭和二十四年法律第二百五号)第五十九条第一項の議決があったとき」とする。
《追加》平26法069

日本弁護士連合会の懲戒)
第六〇条 日本弁護士連合会は、第五十六条第一項に規定する事実について自らその弁護士又は弁護士法人を懲戒することを適当と認めるときは、次項から第六項までに規定するところにより、これを懲戒することができる。
《改正》平13法041
《改正》平15法128

2 日本弁護士連合会は、弁護士又は弁護士法人について懲戒の事由があると思料するときは、懲戒の手続に付し、日本弁護士連合会の綱紀委員会に事案の調査をさせることができる。
《追加》平15法128

3 日本弁護士連合会の綱紀委員会は、前項の調査により対象弁護士等につき日本弁護士連合会の懲戒委員会に事案の審査を求めることを相当と認めるときは、その旨の議決をする。この場合において、日本弁護士連合会は、当該議決に基づき、日本弁護士連合会の懲戒委員会に事案の審査を求めなければならない。
《追加》平15法128

4 日本弁護士連合会の綱紀委員会は、第二項の調査により、対象弁護士等につき懲戒の手続を開始することができないものであると認めるとき、対象弁護士等につき懲戒の事由がないと認めるとき又は事案の軽重その他情状を考慮して懲戒すべきでないことが明らかであると認めるときは、日本弁護士連合会の懲戒委員会に事案の審査を求めないことを相当とする議決をする。この場合において、日本弁護士連合会は、当該議決に基づき、対象弁護士等を懲戒しない旨の決定をしなければならない。
《追加》平15法128

5 日本弁護士連合会の懲戒委員会は、第三項の審査により対象弁護士等につき懲戒することを相当と認めるときは、懲戒の処分の内容を明示して、その旨の議決をする。この場合において、日本弁護士連合会は、当該議決に基づき、対象弁護士等を懲戒しなければならない。
《追加》平15法128

6 日本弁護士連合会の懲戒委員会は、第三項の審査により対象弁護士等につき懲戒しないことを相当と認めるときは、その旨の議決をする。この場合において、日本弁護士連合会は、当該議決に基づき、対象弁護士等を懲戒しない旨の決定をしなければならない。
《追加》平15法128

《1条削除》平15法128
(訴えの提起)
第六一条 第五十六条の規定により弁護士会がした懲戒の処分についての審査請求を却下され若しくは棄却され、又は第六十条の規定により日本弁護士連合会から懲戒を受けた者は、東京高等裁判所にその取消しの訴えを提起することができる。
《改正》平15法128

2 第五十六条の規定により弁護士会がした懲戒の処分に関しては、これについての日本弁護士連合会の裁決に対してのみ、取消しの訴えを提起することができる。
《改正》平15法128

(登録換等の請求の制限)
第六二条 懲戒の手続に付された弁護士は、その手続が結了するまで登録換又は登録取消の請求をすることができない。

2 懲戒の手続に付された弁護士法人は、その手続が結了するまで、法律事務所の移転又は廃止により、所属弁護士会の地域内に法律事務所を有しないこととなっても、これを退会しないものとする。
《追加》平13法041

3 懲戒の手続に付された弁護士法人は、その手続が結了するまで、第三十六条の二第四項の規定により所属弁護士会を変更することができない。
《追加》平13法041

4 懲戒の手続に付された弁護士法人が、主たる法律事務所を所属弁護士会の地域外に移転したときは、この章の規定の適用については、その手続が結了するまで、旧所在地にも主たる法律事務所があるものとみなす。
《追加》平13法041

5 懲戒の手続に付された弁護士法人は、清算が結了した後においても、この章の規定の適用については、懲戒の手続が結了するまで、なお存続するものとみなす。
《追加》平13法041

(除斥期間)
第六三条 懲戒の事由があったときから三年を経過したときは、懲戒の手続を開始することができない。

第二節 懲戒請求者による異議の申出等
《1節追加》平15法128

(懲戒請求者による異議の申出)
第六四条 第五十八条第一項の規定により弁護士又は弁護士法人に対する懲戒の請求があったにもかかわらず、弁護士会が対象弁護士等を懲戒しない旨の決定をしたとき又は相当の期間内に懲戒の手続を終えないときは、その請求をした者(以下「懲戒請求者」という。)は、日本弁護士連合会に異議を申し出ることができる。弁護士会がした懲戒の処分が不当に軽いと思料するときも、同様とする。
《追加》平15法128

2 前項の規定による異議の申出(相当の期間内に懲戒の手続を終えないことについてのものを除く。)は、弁護士会による当該懲戒しない旨の決定に係る第六十四条の七第一項第二号の規定による通知又は当該懲戒の処分に係る第六十四条の六第二項の規定による通知を受けた日の翌日から起算して三箇月以内にしなければならない。
《追加》平15法128
《改正》平26法069

3 異議の申出の書面を郵便又は民間事業者による信書の送達に関する法律(平成十四年法律第九十九号)第二条第六項に規定する一般信書便事業者若しくは同条第九項に規定する特定信書便事業者による同条第二項に規定する信書便で提出した場合における前項の異議の申出期間の計算については、送付に要した日数は、算入しない。
《追加》平15法128

日本弁護士連合会の綱紀委員会による異議の審査等)
第六四条の二 日本弁護士連合会は、前条第一項の規定による異議の申出があり、当該事案が原弁護士会(懲戒請求者が懲戒の請求をした弁護士会をいう。以下同じ。)の懲戒委員会の審査に付されていないものであるときは、日本弁護士連合会の綱紀委員会に異議の審査を求めなければならない。
《追加》平15法128

2 日本弁護士連合会の綱紀委員会は、原弁護士会が第五十八条第四項の規定により対象弁護士等を懲戒しない旨の決定をしたことについての異議の申出につき、前項の異議の審査により原弁護士会の懲戒委員会に事案の審査を求めることを相当と認めるときは、その旨の議決をする。この場合において、日本弁護士連合会は、当該議決に基づき、原弁護士会がした対象弁護士等を懲戒しない旨の決定を取り消して、事案を原弁護士会に送付する。
《追加》平15法128

3 前項の規定により事案の送付を受けた原弁護士会は、その懲戒委員会に事案の審査を求めなければならない。この場合においては、第五十八条第五項及び第六項の規定を準用する。
《追加》平15法128

4 日本弁護士連合会の綱紀委員会は、原弁護士会が相当の期間内に懲戒の手続を終えないことについての異議の申出につき、第一項の異議の審査によりその異議の申出に理由があると認めるときは、その旨の議決をする。この場合において、日本弁護士連合会は、当該議決に基づき、原弁護士会に対し、速やかに懲戒の手続を進め、対象弁護士等を懲戒し、又は懲戒しない旨の決定をするよう命じなければならない。
《追加》平15法128

5 日本弁護士連合会の綱紀委員会は、異議の申出を不適法として却下し、又は理由がないとして棄却することを相当と認めるときは、その旨の議決をする。この場合において、日本弁護士連合会は、当該議決に基づき、異議の申出を却下し、又は棄却する決定をしなければならない。
《追加》平15法128

(綱紀審査の申出)
第六四条の三 懲戒請求者は、日本弁護士連合会が前条第二項に規定する異議の申出につき同条第五項の規定によりこれを却下し、又は棄却する決定をした場合において、不服があるときは、日本弁護士連合会に、綱紀審査会による綱紀審査を行うことを申し出ることができる。この場合において、日本弁護士連合会は、綱紀審査会に綱紀審査を求めなければならない。
《追加》平15法128

2 前項の規定による綱紀審査の申出は、日本弁護士連合会がした当該異議の申出を却下し、又は棄却する決定に係る第六十四条の七第二項第六号の規定による通知を受けた日の翌日から起算して三十日以内にしなければならない。
《追加》平15法128

3 第六十四条第三項の規定は、前項の綱紀審査の申出に準用する。
《追加》平15法128

(綱紀審査等)
第六四条の四 綱紀審査会は、前条第一項の綱紀審査により原弁護士会の懲戒委員会に事案の審査を求めることを相当と認めるときは、その旨の議決をする。この議決は、出席した委員の三分の二以上の多数をもってしなければならない。
《追加》平15法128

2 前項の場合において、日本弁護士連合会は、当該議決に基づき、自らがした異議の申出を却下し、又は棄却する決定及び原弁護士会がした対象弁護士等を懲戒しない旨の決定を取り消して、事案を原弁護士会に送付する。
《追加》平15法128

3 前項の規定により事案の送付を受けた原弁護士会は、その懲戒委員会に事案の審査を求めなければならない。この場合においては、第五十八条第五項及び第六項の規定を準用する。
《追加》平15法128

4 綱紀審査会は、綱紀審査の申出を不適法として却下することを相当と認めるときは、その旨の議決をする。この場合において、日本弁護士連合会は、当該議決に基づき、綱紀審査の申出を却下する決定をしなければならない。
《追加》平15法128

5 綱紀審査会は、前項の場合を除き、第一項の議決が得られなかつたときは、その旨の議決をしなければならない。この場合において、日本弁護士連合会は、当該議決に基づき、綱紀審査の申出を棄却する決定をしなければならない。
《追加》平15法128

日本弁護士連合会の懲戒委員会による異議の審査等)
第六四条の五 日本弁護士連合会は、第六十四条第一項の規定による異議の申出があり、当該事案が原弁護士会の懲戒委員会の審査に付されたものであるときは、日本弁護士連合会の懲戒委員会に異議の審査を求めなければならない。
《追加》平15法128

2 日本弁護士連合会の懲戒委員会は、原弁護士会が第五十八条第六項の規定により対象弁護士等を懲戒しない旨の決定をしたことについての異議の申出につき、前項の異議の審査により対象弁護士等を懲戒することを相当と認めるときは、懲戒の処分の内容を明示して、その旨の議決をする。この場合において、日本弁護士連合会は、当該議決に基づき、原弁護士会がした対象弁護士等を懲戒しない旨の決定を取り消し、自ら対象弁護士等を懲戒しなければならない。
《追加》平15法128

3 日本弁護士連合会の懲戒委員会は、原弁護士会が相当の期間内に懲戒の手続を終えないことについての異議の申出につき、第一項の異議の審査によりその異議の申出に理由があると認めるときは、その旨の議決をする。この場合において、日本弁護士連合会は、当該議決に基づき、原弁護士会に対し、速やかに懲戒の手続を進め、対象弁護士等を懲戒し、又は懲戒しない旨の決定をするよう命じなければならない。
《追加》平15法128

4 日本弁護士連合会の懲戒委員会は、原弁護士会がした懲戒の処分が不当に軽いとする異議の申出につき、第一項の異議の審査によりその異議の申出に理由があると認めるときは、懲戒の処分の内容を明示して、懲戒の処分を変更することを相当とする旨の議決をする。この場合において、日本弁護士連合会は、当該議決に基づき、原弁護士会がした懲戒の処分を取り消し、自ら対象弁護士等を懲戒しなければならない。
《追加》平15法128

5 日本弁護士連合会の懲戒委員会は、異議の申出を不適法として却下し、又は理由がないとして棄却することを相当と認めるときは、その旨の議決をする。この場合において、日本弁護士連合会は、当該議決に基づき、異議の申出を却下し、又は棄却する決定をしなければならない。
《追加》平15法128
投稿日: 2017年7月6日

Page Top

1718 弁護士法 anchor.png

(懲戒の処分の通知及び公告)
第六四条の六 弁護士会又は日本弁護士連合会は、対象弁護士等を懲戒するときは、対象弁護士等に懲戒の処分の内容及びその理由を書面により通知しなければならない。
《追加》平15法128

2 弁護士会又は日本弁護士連合会は、対象弁護士等を懲戒したときは、速やかに、弁護士会にあっては懲戒請求者、懲戒の手続に付された弁護士法人の他の所属弁護士会及び日本弁護士連合会に、日本弁護士連合会にあっては懲戒請求者及び対象弁護士等の所属弁護士会に、懲戒の処分の内容及びその理由を書面により通知しなければならない。
《追加》平15法128

3 日本弁護士連合会は、弁護士会又は日本弁護士連合会が対象弁護士等を懲戒したときは、遅滞なく、懲戒の処分の内容を官報をもつて公告しなければならない。
《追加》平15法128

(懲戒の手続に関する通知)
第六四条の七 弁護士会は、その懲戒の手続に関し、次の各号に掲げる場合には、速やかに、対象弁護士等、懲戒請求者、懲戒の手続に付された弁護士法人の他の所属弁護士会及び日本弁護士連合会に、当該各号に定める事項を書面により通知しなければならない。
一 綱紀委員会に事案の調査をさせたとき又は懲戒委員会に事案の審査を求めたとき その旨及び事案の内容
二 対象弁護士等を懲戒しない旨の決定をしたとき その旨及びその理由
三 懲戒委員会又はその部会が、同一の事由について刑事訴訟が係属していることにより懲戒の手続を中止したとき又はその手続を再開したとき その旨
四 懲戒の手続に付された弁護士が死亡したこと又は弁護士でなくなつたことにより懲戒の手続が終了したとき その旨及びその理由
《追加》平15法128

2 日本弁護士連合会は、その懲戒の手続に関し、次の各号に掲げる場合には、速やかに、対象弁護士等、懲戒請求者及び対象弁護士等の所属弁護士会に、当該各号に定める事項を書面により通知しなければならない。
一 綱紀委員会に事案の調査をさせたとき又は懲戒委員会に事案の審査を求めたとき その旨及び事案の内容
二 対象弁護士等を懲戒しない旨の決定をしたとき その旨及びその理由
三 綱紀委員会に異議の審査を求めたとき、綱紀審査会に綱紀審査を求めたとき又は懲戒委員会に異議の審査を求めたとき その旨
四 第六十四条の二第二項又は第六十四条の四第二項の規定により原弁護士会に事案を送付したとき その旨及びその理由
五 原弁護士会に対し、速やかに懲戒の手続を進め、対象弁護士等を懲戒し、又は懲戒しない旨の決定をするよう命じたとき その旨及びその理由
六 異議の申出を却下し、又は棄却する決定をしたとき その旨及びその理由
七 綱紀審査の申出を却下し、又は棄却する決定をしたとき その旨及びその理由
八 懲戒委員会又はその部会が、同一の事由について刑事訴訟が係属していることにより懲戒の手続を中止したとき又はその手続を再開したとき その旨
九 懲戒の手続に付された弁護士が死亡したこと又は弁護士でなくなつたことにより懲戒の手続が終了したとき その旨及びその理由

第三節 懲戒委員会
《節名追加》平15法128

(懲戒委員会の設置)
第六五条 各弁護士会及び日本弁護士連合会にそれぞれ懲戒委員会を置く。
《改正》平15法128

2 懲戒委員会は、その置かれた弁護士会又は日本弁護士連合会の求めにより、その所属の弁護士又は弁護士法人の懲戒に関して必要な審査をする。
《改正》平13法041
《改正》平15法128

(懲戒委員会の組織)
第六六条 懲戒委員会は、四人以上であってその置かれた弁護士会又は日本弁護士連合会の会則で定める数の委員をもつて組織する。
《改正》平15法128

《3項削除》平15法128

(懲戒委員会の委員)
第六六条の二 弁護士会の懲戒委員会の委員は、弁護士、裁判官、検察官及び学識経験のある者の中から、それぞれ弁護士会の会長が委嘱する。この場合において、裁判官又は検察官である委員はその地の高等裁判所若しくは地方裁判所又は高等検察庁検事長若しくは地方検察庁検事正の推薦に基づき、その他の委員はその弁護士会の総会の決議に基づき、委嘱しなければならない。
《追加》平15法128

2 日本弁護士連合会の懲戒委員会の委員は、弁護士、裁判官、検察官及び学識経験のある者の中から、それぞれ日本弁護士連合会の会長が委嘱する。この場合において、裁判官又は検察官である委員は最高裁判所又は検事総長の推薦に基づき、その他の委員は日本弁護士連合会の総会の決議に基づき、委嘱しなければならない。
《追加》平15法128

3 懲戒委員会の委員の任期は、二年とする。ただし、補欠の委員の任期は、前任者の残任期間とする。
《追加》平15法128

4 懲戒委員会の委員は、刑法その他の罰則の適用については、法令により公務に従事する職員とみなす。
《追加》平15法128

(懲戒委員会の委員長)
第六六条の三 懲戒委員会に委員長を置き、委員の互選によりこれを定める。
《追加》平15法128

2 委員長は、会務を総理する。
《追加》平15法128

3 委員長に事故のあるときは、あらかじめ懲戒委員会の定める順序により、他の委員が委員長の職務を行う。
《追加》平15法128

4 前条第四項の規定は、委員長に準用する。
《追加》平15法128

(懲戒委員会の予備委員)
第六六条の四 懲戒委員会に、四人以上であつてその置かれた弁護士会又は日本弁護士連合会の会則で定める数の予備委員を置く。
《追加》平15法128

(懲戒の処分の通知及び公告)
第六四条の六 弁護士会又は日本弁護士連合会は、対象弁護士等を懲戒するときは、対象弁護士等に懲戒の処分の内容及びその理由を書面により通知しなければならない。
《追加》平15法128

2 弁護士会又は日本弁護士連合会は、対象弁護士等を懲戒したときは、速やかに、弁護士会にあっては懲戒請求者、懲戒の手続に付された弁護士法人の他の所属弁護士会及び日本弁護士連合会に、日本弁護士連合会にあっては懲戒請求者及び対象弁護士等の所属弁護士会に、懲戒の処分の内容及びその理由を書面により通知しなければならない。
《追加》平15法128

3 日本弁護士連合会は、弁護士会又は日本弁護士連合会が対象弁護士等を懲戒したときは、遅滞なく、懲戒の処分の内容を官報をもつて公告しなければならない。
《追加》平15法128

(懲戒の手続に関する通知)
第六四条の七 弁護士会は、その懲戒の手続に関し、次の各号に掲げる場合には、速やかに、対象弁護士等、懲戒請求者、懲戒の手続に付された弁護士法人の他の所属弁護士会及び日本弁護士連合会に、当該各号に定める事項を書面により通知しなければならない。
一 綱紀委員会に事案の調査をさせたとき又は懲戒委員会に事案の審査を求めたとき その旨及び事案の内容
二 対象弁護士等を懲戒しない旨の決定をしたとき その旨及びその理由
三 懲戒委員会又はその部会が、同一の事由について刑事訴訟が係属していることにより懲戒の手続を中止したとき又はその手続を再開したとき その旨
四 懲戒の手続に付された弁護士が死亡したこと又は弁護士でなくなつたことにより懲戒の手続が終了したとき その旨及びその理由
《追加》平15法128

2 日本弁護士連合会は、その懲戒の手続に関し、次の各号に掲げる場合には、速やかに、対象弁護士等、懲戒請求者及び対象弁護士等の所属弁護士会に、当該各号に定める事項を書面により通知しなければならない。
一 綱紀委員会に事案の調査をさせたとき又は懲戒委員会に事案の審査を求めたとき その旨及び事案の内容
二 対象弁護士等を懲戒しない旨の決定をしたとき その旨及びその理由
三 綱紀委員会に異議の審査を求めたとき、綱紀審査会に綱紀審査を求めたとき又は懲戒委員会に異議の審査を求めたとき その旨
四 第六十四条の二第二項又は第六十四条の四第二項の規定により原弁護士会に事案を送付したとき その旨及びその理由
五 原弁護士会に対し、速やかに懲戒の手続を進め、対象弁護士等を懲戒し、又は懲戒しない旨の決定をするよう命じたとき その旨及びその理由
六 異議の申出を却下し、又は棄却する決定をしたとき その旨及びその理由
七 綱紀審査の申出を却下し、又は棄却する決定をしたとき その旨及びその理由
八 懲戒委員会又はその部会が、同一の事由について刑事訴訟が係属していることにより懲戒の手続を中止したとき又はその手続を再開したとき その旨
九 懲戒の手続に付された弁護士が死亡したこと又は弁護士でなくなつたことにより懲戒の手続が終了したとき その旨及びその理由

第三節 懲戒委員会
《節名追加》平15法128

(懲戒委員会の設置)
第六五条 各弁護士会及び日本弁護士連合会にそれぞれ懲戒委員会を置く。
《改正》平15法128

2 懲戒委員会は、その置かれた弁護士会又は日本弁護士連合会の求めにより、その所属の弁護士又は弁護士法人の懲戒に関して必要な審査をする。
《改正》平13法041
《改正》平15法128

(懲戒委員会の組織)
第六六条 懲戒委員会は、四人以上であってその置かれた弁護士会又は日本弁護士連合会の会則で定める数の委員をもつて組織する。
《改正》平15法128

《3項削除》平15法128

(懲戒委員会の委員)
第六六条の二 弁護士会の懲戒委員会の委員は、弁護士、裁判官、検察官及び学識経験のある者の中から、それぞれ弁護士会の会長が委嘱する。この場合において、裁判官又は検察官である委員はその地の高等裁判所若しくは地方裁判所又は高等検察庁検事長若しくは地方検察庁検事正の推薦に基づき、その他の委員はその弁護士会の総会の決議に基づき、委嘱しなければならない。
《追加》平15法128

2 日本弁護士連合会の懲戒委員会の委員は、弁護士、裁判官、検察官及び学識経験のある者の中から、それぞれ日本弁護士連合会の会長が委嘱する。この場合において、裁判官又は検察官である委員は最高裁判所又は検事総長の推薦に基づき、その他の委員は日本弁護士連合会の総会の決議に基づき、委嘱しなければならない。
《追加》平15法128

3 懲戒委員会の委員の任期は、二年とする。ただし、補欠の委員の任期は、前任者の残任期間とする。
《追加》平15法128

4 懲戒委員会の委員は、刑法その他の罰則の適用については、法令により公務に従事する職員とみなす。
《追加》平15法128

(懲戒委員会の委員長)
第六六条の三 懲戒委員会に委員長を置き、委員の互選によりこれを定める。
《追加》平15法128

2 委員長は、会務を総理する。
《追加》平15法128

3 委員長に事故のあるときは、あらかじめ懲戒委員会の定める順序により、他の委員が委員長の職務を行う。
《追加》平15法128

4 前条第四項の規定は、委員長に準用する。
《追加》平15法128

(懲戒委員会の予備委員)
第六六条の四 懲戒委員会に、四人以上であつてその置かれた弁護士会又は日本弁護士連合会の会則で定める数の予備委員を置く。
《追加》平15法128

2 委員に事故のあるとき又は委員が欠けたときは、弁護士会の会長又は日本弁護士連合会の会長は、その委員と同じ資格を有する予備委員の中からその代理をする者を指名する。
《追加》平15法128

3 第六十六条の二の規定は、予備委員に準用する。
《追加》平15法128

(懲戒委員会の部会)
第六六条の五 懲戒委員会は、事案の審査をするため、必要に応じ、部会を置くことができる。
《追加》平15法128

2 部会は、委員長が指名する弁護士、裁判官、検察官及び学識経験のある者である委員各一人以上をもつて組織する。
《追加》平15法128

3 部会に部会長を置き、部会を組織する委員の互選によりこれを定める。
《追加》平15法128

4 部会長に事故のあるときは、あらかじめ部会の定める順序により、他の委員が部会長の職務を行う。
《追加》平15法128

5 懲戒委員会は、その定めるところにより、部会が審査をした事案については、部会の議決をもつて委員会の議決とすることができる。
《追加》平15法128

(懲戒委員会の審査手続)
第六七条 懲戒委員会は、事案の審査を求められたときは、速やかに、審査の期日を定め、対象弁護士等にその旨を通知しなければならない。
《改正》平13法041
《改正》平15法128

2 審査を受ける弁護士又は審査を受ける弁護士法人の社員は、審査期日に出頭し、かつ、陳述することができる。この場合において、その弁護士又は弁護士法人の社員は、委員長の指揮に従わなければならない。
《改正》平13法041
《改正》平15法128

3 懲戒委員会は、審査に関し必要があるときは、対象弁護士等、懲戒請求者、関係人及び官公署その他に対して陳述、説明又は資料の提出を求めることができる。
《全改》平15法128

(懲戒委員会の議決書)
第六七条の二 懲戒委員会は、議決をしたときは、速やかに、理由を付した議決書を作成しなければならない。
《追加》平15法128

(懲戒手続の中止)
第六八条 懲戒委員会は、同一の事由について刑事訴訟が係属する間は、懲戒の手続を中止することができる。

(懲戒委員会の部会に関する準用規定)
第六九条 前三条の規定は、懲戒委員会の部会に準用する。
《全改》平15法128

第四節 綱紀委員会
《節名追加》平15法128

(綱紀委員会の設置)
第七〇条 各弁護士会及び日本弁護士連合会にそれぞれ綱紀委員会を置く。
《改正》平15法128

2 弁護士会の綱紀委員会は、第五十八条第二項及び第七十一条の六第二項の調査その他その置かれた弁護士会所属の弁護士及び弁護士法人の綱紀保持に関する事項をつかさどる。
《改正》平15法128

3 日本弁護士連合会の綱紀委員会は、第六十条第二項及び第七十一条の六第二項の調査並びに第六十四条の二第一項の異議の審査その他弁護士及び弁護士法人の綱紀保持に関する事項をつかさどる。
《全改》平15法128

(綱紀委員会の組織)
第七〇条の二 綱紀委員会は、四人以上であってその置かれた弁護士会又は日本弁護士連合会の会則で定める数の委員をもつて組織する。
《追加》平15法128

(綱紀委員会の委員)
第七〇条の三 弁護士会の綱紀委員会の委員は、弁護士、裁判官、検察官及び学識経験のある者の中から、それぞれ弁護士会の会長が委嘱する。この場合においては、第六十六条の二第一項後段の規定を準用する。
《追加》平15法128

2 日本弁護士連合会の綱紀委員会の委員は、弁護士、裁判官、検察官及び学識経験のある者の中から、それぞれ日本弁護士連合会の会長が委嘱する。この場合においては、第六十六条の二第二項後段の規定を準用する。
《追加》平15法128

3 綱紀委員会の委員の任期は、二年とする。ただし、補欠の委員の任期は、前任者の残任期間とする。
《追加》平15法128

4 綱紀委員会の委員は、刑法その他の罰則の適用については、法令により公務に従事する職員とみなす。
《追加》平15法128

(綱紀委員会の委員長)
第七〇条の四 綱紀委員会に委員長を置き、委員の互選によりこれを定める。
《追加》平15法128

2 委員長は、会務を総理する。
《追加》平15法128

3 委員長に事故のあるときは、あらかじめ綱紀委員会の定める順序により、他の委員が委員長の職務を行う。
《追加》平15法128

4 前条第四項の規定は、委員長に準用する。
《追加》平15法128

(綱紀委員会の予備委員)
第七〇条の五 綱紀委員会に、四人以上であってその置かれた弁護士会又は日本弁護士連合会の会則で定める数の予備委員を置く。
《追加》平15法128

2 委員に事故のあるとき又は委員が欠けたときは、弁護士会の会長又は日本弁護士連合会の会長は、その委員と同じ資格を有する予備委員の中からその代理をする者を指名する。
《追加》平15法128

3 第七十条の三の規定は、予備委員に準用する。
《追加》平15法128

(綱紀委員会の部会)
第七〇条の六 綱紀委員会は、事案の調査又は審査をするため、必要に応じ、部会を置くことができる。
《追加》平15法128

2 部会は、委員長が指名する弁護士、裁判官、検察官及び学識経験のある者である委員各一人以上をもつて組織する。
《追加》平15法128

3 部会に部会長を置き、部会を組織する委員の互選によりこれを定める。
《追加》平15法128

4 部会長に事故のあるときは、あらかじめ部会の定める順序により、他の委員が部会長の職務を行う。
《追加》平15法128

5 綱紀委員会は、その定めるところにより、部会が調査又は審査をした事案については、部会の議決をもつて委員会の議決とすることができる。
《追加》平15法128

(綱紀委員会による陳述の要求等)
第七〇条の七 綱紀委員会は、調査又は審査に関し必要があるときは、対象弁護士等、懲戒請求者、関係人及び官公署その他に対して陳述、説明又は資料の提出を求めることができる。
《追加》平15法128

(綱紀委員会の議決書)
第七〇条の八 綱紀委員会は、議決をしたときは、速やかに、理由を付した議決書を作成しなければならない。
《追加》平15法128

(綱紀委員会の部会に関する準用規定)
第七〇条の九 前二条の規定は、綱紀委員会の部会に準用する。
《追加》平15法128
第五節 綱紀審査会

(綱紀審査会の設置)
第七一条 日本弁護士連合会に綱紀審査会を置く。
《全改》平15法128

2 綱紀審査会は、弁護士会が第五十八条第四項の規定により対象弁護士等を懲戒しない旨の決定をし、かつ、日本弁護士連合会がこれに対する懲戒請求者による異議の申出を却下し、又は棄却する決定をした場合において、なお懲戒請求者からの申出があるときに、国民の意見を反映させて懲戒の手続の適正を確保するため必要な綱紀審査を行う。
《全改》平15法128

(綱紀審査会の組織)
第七一条の二 綱紀審査会は、委員十一人をもつて組織する。
《追加》平15法128

(綱紀審査会の委員)
第七一条の三 綱紀審査会の委員は、学識経験のある者(弁護士、裁判官若しくは検察官である者又はこれらであった者を除く。)の中から、日本弁護士連合会の会長が日本弁護士連合会の総会の決議に基づき、委嘱する。
《追加》平15法128

2 委員の任期は、二年とする。ただし、補欠の委員の任期は、前任者の残任期間とする。
《追加》平15法128

3 委員は、刑法その他の罰則の適用については、法令により公務に従事する職員とみなす。
《追加》平15法128
《追加》平15法128
投稿日: 2017年7月6日

Page Top

1719 寄付金メッセージ78 anchor.png

大和会事務方からのお願い
いつもありがとうございます。
大和会にはお金だけではなく、雑貨から食料品まで様々なご寄付がございます。
ブログにお礼のコメントを出しましたところ、おねだり状態になってしまいました。
 そのため、現在、個別にはお礼状という対応をしております。
また物品はともかくといたしまして、切手、商品券、カードのような金券につきましては、その金額を郵便局に入金して寄付金として帳簿処理しております。
 これを今後、金額がはっきりしておりますものは、寄付金として寄付金メッセージに匿名であげるようにいたします。
 ただし、現状、登録のない方で、引き続き靖国神社への奉名を希望されない方もおられるかもしれませんので、その場合はお申し出をいただければと思います。
以上よろしくお願いいたします。

余命からのお願い
情報不足で仮登録、あるいは登録できない方が30名ほどおられる。その他についても典型的なメッセージをあげておくので心当たりのある方はご連絡をお願いしたい。
お名前、生年月日、住所(都府県だけでよい)、金額は必須である。
ただ、これはご本人の識別情報であって、正確である必要はない。ご自身の後代のみなさんが識別できればいいというだけのことである。その意味ではハンドルネームでもいいのだが、さすがにねえという話である。
情報がそろっていると間違いがなく、また処理が早いのでよろしくお願いする。

...本日、ふりこみました。
...H(ハンドルネーム)です。よろしくお願いいたします。
...応援しています。
...振り込み終了。色紙2をお願いします。
...告発状送付希望。

伊達
余命さま、チームの皆さま、日本再生大和会さま、すみれの会さま、お休みもなくご尽力頂き本当にありがとうございます。
少額ですがお振込みをさせていただきました。
.....166P28行に記載させていただいた。

チャービル
余命様、チームの皆様いつもありがとうございます。
少しですが本日振り込み致しました。
チームの中で体調を崩されている方が多いとのことですが、私は何もできず歯がゆい思いです。
私のところへは東京第二弁護士会と神奈川県弁護士会から来ましたので、コピーを送りました。
対応はだいぶ違うようですね。
神奈川の封筒をコピーするのを忘れてしまいましたが、親展のハンコが押された普通郵便でした。
皆様ご自愛ください。
.....前回ご寄付44P38行にまとめて記載させていただいた。

NAGA2010
本日振り込みさせて頂きました。
ご査証お願いします。
.....まとめて27P6行に記載させていただいた。

やっと起きた婆
6月13日 振り込みました。
連絡が遅れ、申し訳ございません。
.....まとめて43P8行に記載させていただいた。

紀子
日本再生へいつもありがとうございます。
6月27日、郵貯より3万円振り込ませていただきました。
.....前回ご寄付144P14行に追記させていただいた。

tomgood
06/25 振込み致しました。
日本再生のその日まで、何としても頑張りましょう。
なにやら、風雲急を告げる予感のする今日この頃でございます。
何事にも油断の無いよう気を引き締める覚悟です。
今回も些少ですが送金させて頂きましたので、よろしくご査証下さいませ。
.....20P31行に追記させていただいた。

うさぎもちこ
平素から大変お世話になっております。本日、大和会に振り込みいたしました。既に連名いただいているとのことなので、私の名前のみコメントいたしております。…なお、この連絡は定期生存確認のため、返信は不要です。
どうぞよろしくお願い申し上げます。(うさぎもちこ)
.....もう18回目のご寄付となる。すべてまとめて34P37行に記載させていただいた。

山猫
余命様、余命PTの皆様、いつもありがとうございます。本日6月19日、郵貯銀行より些少ですが振り込みさせて頂きました。また、私のところにも東京弁護士会と第1東京弁護士会より「調査開始通知」と「懲戒請求の受理通知」の書面が届きました。余命様のおっしゃる通り、放置して粛々と進ませていただきます。
共謀罪の成立した今思うことは、ある日突然世界が変わることを願うのではなく、世界を変えるためには、自分の出来ることを日々実践する多くの人のひた押しこそが一番の近道だと実感しています。この国を日本人の手に取り戻すその日まで、粛々と続けていきたいと思います。
余命様、余命PTの皆様、戦友の皆様、くれぐれもお体ご自愛下さい。
.....まとめて137P28行に記載させていただいた。

東京の下町カピバラさん
余命さん、スタッフの皆さん、日々お疲れ様でございます。
重要法案参議院可決の日に、振込いたしました。
.....前回ご寄付116P26行にまとめて記載させていただいた。

讃岐うどん
余命爺様、体調いかがですか。
日本再生大和会様への、月例振込(6月分)実行しましたので
よろしくお願い致します。6月9日 AM9時
.....すべてまとめて14P39行に記載させていただいた。

mitama sakura
本日(7/4)に7月分をご寄付させて頂きました。

ちょうど昨日コメントを賜りました。
金額が少ないのでまとめたほうが手間が少なくなるかと思いましたが却ってお手間をとらせてしまい申し訳ありません。この忙しい時に…
大量の情報のなかに埋もれてしまうことまで考えが至りませんでした。こちらで調べたところ1、2、3月分は1/6、2/1、3/1でした。
今回から寄付金はその都度のご報告に切り替えさせて頂きます。
.....8回までは確認が取れたが、あと1回捜索中である。

どんたく
遅くなりましたが、5月22日と7月4日に振り込みいたしました。
よろしくお願い致します。
.....2回分を分けて、それぞれに158P12行記載させていただいた。

山桜
余命様始め、日本再生のご活躍をされている皆様、いつもありがとうございます。
今頃で申し訳ありませんが、本日初めて日本再生大和会に振り込みました。
靖国神社へ名前を登録して下さるとのことですので、可能であれば私と共に是非両祖父の名前をお願い致します。
私の父方の祖父は支那湖北省、母方の祖父はビルマのマンダレーにて、昭和19年の秋にお二人共護国の鬼になられました。
私の両祖父のように数多の日本人が、日本そのものである昭和天皇の為、家族の為、我々後の世代の為に、見せかけの平和を享受する現代では想像もつかない、過酷な地獄そのものの戦場で勇躍奮闘されて散華されました。その方達の思いを踏み躙る行為が蔓延る日本の再生を図る余命様、PTの皆様、外患罪の告発に名を連ねる有志の皆様には、感謝してもしきれません。前線から遠い場所よりの、援護射撃とも言えない程恥ずかしい額ですが、今後も賞与の時期などの機会に振り込みできればと考えています。何かの足しになれば幸いです。
皆様、今年の夏は全国的に例年に無く温度湿度共に高いようですので、どうかお体をご自愛下さい。
.....みなさんご一緒に167P6行に記載させていただいた。

たねつけばな
おはようございます!毎度お世話になっております。
先日6月28日「ささやかな貧者の一灯」を捧げました。
兵庫県民で先日の県知事選挙には面倒がる(朝からガンガンと旭日旗(太陽)が輝いていましたから)主人に「日本人でしょう!日本の為、子供たちの為、未来の為に一票を使わなくてどうするの?」と叱咤して、引っ張って行きました。
中川さんだからね!と念を押して・・・
しかし・・・ご存知の結果にがっかりしております。
全国都道府県の中で最下位の地位を確保したのでしょう。情けない!
この先の戦いに目が離せませんね。
粛々と前進あるのみです。
ブラック企業並みのお働きに感謝申し上げます。
皆さま!呉々もご自愛下さい。
.....全国レベルのニュースになるだけでも日本再生は進んでいる。まあまあということで無理をせずにひた押しに。ご寄付は48P15行に追記させていただいた。

那波乃郷
5月25日 告発状をレターパックライトにて発送しました。
同時に大和会へ小額ですが振り込みました。
.....167行9行に記載させいただいた。

祈り
いつもお疲れさまです。
本日6月27日気持ちだけ振り込みました。三回目かと思います。この三年間こちらを見ることで精神を安定させておりました。
日本は素晴らしい国です。
みなさまのご健康を祈っております。
.....167P11行に記載させていただいた。

SAMURAI ICE
余命様、大和会様、スタッフの皆様
連日の活動お疲れ様でございます。
本当にありがとうございます。
少しですが、先程寄付させて頂きました。ご確認の程宜しくお願い致します。
季節柄、どうぞご自愛くださいませ。
.....167P13行に記載させていただいた。

ミケシュウ
僅かではございますが、お役立てください。
お礼が遅れましたが「護衛艦しらね」のサイン色紙、ありがとうございました。
前回頂いた色紙の隣に飾りました。
各弁護士会よりの通知書ですが、現在手元にあるのは・・・
群馬弁護士会、大阪弁護士会、仙台弁護士会、広島弁護士会、札幌弁護士会、茨城県弁護士会、愛知県弁護士会、滋賀弁護士会、岐阜県弁護士会、それと京都弁護士会、埼玉弁護士会は大きいサイズの封筒で届きました。今後、コピー等が必要となりましたら大和会宛に送付致します。
スタッフの皆様方のご健康、余命様のご健康、そして疲労骨折なされた肘が良くなりますよう、祈っています。
.....まとめて5P27行に記載させていただいた。

下村
.....前回のご寄付もまとめて39P7行に記載させていただいた。

中越農民
本日振り込みさせて頂きました。
7/11の共謀罪の施行を楽しみにしております、すぐに表立った動きは無いかもしれませんが、じわじわと影響が出てくることを生暖かく見守りたいと思います、
じわじわ粛々ひた押しにが信条ですよね。
あ?楽しみだな。
投稿日: 2017年7月6日

Page Top

1720 2017/7/6アラカルト anchor.png

sand castle
1ヶ月前の連投コメント、素晴らしい印象操作(笑)ありがとうございます。私があんな素晴らしい知的な文を書くか?と見直してみて、切り貼り技術の高さに驚きました。
すいません。私はなるべく、日本語の「ひらがな」を使った、易しい文を心がけていましたので(取っつきやすさ、読みやすさ優先)、大人びた文を書かない方なので、ビックリしました。
あと、中身を検証してくださって、ありがとうございます。
もう1ヶ月経ち、あの怒りは治まりましたが、中々愛国者が増えない事に苛立って、あのような書き込みをしてしまいました。申し訳ありません。
これからもクダラナイ書き込みをすると思いますが、宜しくお願い致します。毎日ありがとうございます。

大和媛君
余命翁様、日本再生大和会およびスタッフの皆様、朝鮮有事の緊迫度が増してきたようです。
安倍総理がG20で何を仕掛けるのか注目したいと思います。

北朝鮮、ICBM技術が飛躍的進歩…米国が戦争の可能性、次の標的は中国|ビジネスジャーナル スマホ
http://biz-journal.jp/i/2017/07/post_19692.html
2017.07.05
北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)を発射したお返しに、アメリカ韓国が弾道ミサイルの発射訓練を合同実施――。
7月4日、北朝鮮は「特別重大報道」で「ICBMの発射実験に成功した」と発表した。これに対して、当初は「中距離弾道ミサイル」との見方を示していたアメリカもICBM発射を認め、レックス・ティラーソン国務長官は「強く非難する」などの声明を発表している。
 アメリカの独立記念日である7月4日にICBMを発射したことについて、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は「非常に絶妙なタイミングで、傲慢なアメリカの顔を殴りつける決断をした」「独立記念日の贈り物が気にくわないだろうが、今後も大小の贈り物たちを頻繁に送り続けてやろう」などと語ったという。これを受けて、アメリカが軍事行動に出る可能性はあるのか。経済評論家の渡邉哲也氏は、以下のように語る。
「今回のミサイルの性能については検証の途上ですが、独立記念日の発射はアメリカに対する強烈な威嚇行動には違いない。
 そもそも、アメリカとしては本土を直接攻撃され得ることになるICBMの開発および発射だけは看過できないという姿勢を示していた。そのため、ICBMの開発完了が認められた時点で先制攻撃の可能性もあるとされていたわけだ。また、いざというときには『アメリカ単独で北朝鮮への制裁行動に出る』と中国に予告している。
 今回のミサイルについては、固形燃料の使用と移動型発射台による発射が確認されている点も脅威である。液体燃料の場合、燃料の充填に1〜2日程度の時間がかかるため、ミサイルが発射台に置かれてから実際に発射するまでには時間を要する。しかし、固形燃料の場合はつくり置きして保管することができ、発射の準備にも時間を要しない。緊急的なミサイル発射もあり得ることになり、それだけ発射前に撃墜することが難しくなるわけだ。
 移動発射台による発射が可能となれば、普段は洞窟などの安全な場所に発射台とミサイルを隠しておき、必要となった場合に出して瞬時に発射するということが可能になる。迎撃する側からすれば、ミサイルがどこから飛んでくるかわからないため、レーダー監視などで発射地点を特定するのが非常に難しくなる。
 北朝鮮の移動型発射台は『コールド・ランチ』と呼ばれる2段階発射型とみられている。通常、発射台は1回の発射で使用不能になるが、コールド・ランチの場合は噴射してから発射させる構造になっているため、発射筒が何度でも使えるというメリットがある。つまり、ミサイルを積み替えることで連続発射が可能となるわけだ。
 これは、北朝鮮技術が飛躍的な進歩を遂げていることを示すものだが、中国技術供与しているともいわれている。あとは核の小型化が完了すれば、アメリカにとってはさらにやっかいな事態となるだろう」(渡邉氏)
 その中国の習近平国家主席は、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領と4日に会談を行い、北朝鮮のミサイル発射に対して「受け入れられない」と非難する一方で、米韓の合同軍事演習やアメリカによる韓国への地上配備型ミサイル迎撃システム(THAAD)配備の中止を求めるなど、対米批判も繰り出した。なぜ今、中露が結束を強めるのだろうか。
「4月に行われた米中首脳会談において、ドナルド・トランプ大統領と習主席は貿易および北朝鮮の問題について100日以内に成果を求める『100日計画』を策定している。この期限は7月中旬。しかし、中国の対北制裁は大きな進展がないため、アメリカは南シナ海をはじめとして中国に強い圧力をかけている。
 仮に北朝鮮問題が片付けば、アメリカの次のターゲットは中国が領土拡張を続ける南シナ海問題となる。中国はそれをよくわかっているため、あくまで北朝鮮を盾にするかたちでアメリカとの交渉を継続したい。
 また、中国は秋に5年に一度の共産党全国代表大会を控えているが、これに向けて党内の権力闘争が激化しており、現状では習主席の政敵である中国共産主義青年団が勢力を伸ばすという見方もある。そのため、中途半端な妥協もできない。そんな構図のなかで、身動きが取れなくなったといえる」(同)
 確かに、ここのところアメリカ中国を牽制する動きを連発している。2日にはトランプ政権下で2度目となる南シナ海での「航行の自由」作戦を実施。6月には、北朝鮮との違法取引を理由に中国の銀行に金融制裁を科したほか、台湾に総額14億2000万ドルにおよぶ武器売却を決定している。これらは、中国に対する不満の表れなのだろうか。
「いずれにせよ、トランプ大統領が中国への圧力を強化することは確実だ。今、アメリカ国内では、北朝鮮に拘束されていたアメリカ人大学生が帰国後に死亡した問題で、『北朝鮮に制裁を科すべき』という国民感情が高まっている。また、リベラル系メディアの代表格であるCNNまでもが対北制裁を求めるコラムを発表するなど、戦争に向けての世論が形成されつつあるといえる状況だ。
 当面、焦点となるのは7日から行われるG20(20カ国・地域)首脳会議だ。今回の議長国はドイツで、どちらかといえば中国有利、アメリカ不利という構図になる。元来、頑固で意思を曲げないドイツは調整力が低く、本来であれば調整役を担うはずのイギリスはテリーザ・メイ政権がレームダック(死に体)化している。ここでどのような合意がなされるかが、今後の国際情勢を左右するだろう」(同)
 安倍晋三首相は、G20首脳会議において「北朝鮮問題への国際社会の連携を強く訴えたい」と表明している。また、G20首脳会議では米中首脳会談や米露首脳会談も行われる予定だ。
 5日、韓国の韓民求国防大臣は、北朝鮮が6回目の核実験を強行する可能性について「高いとみている」と語っているが、核実験強行となれば、トランプ政権の設定する「レッドライン」(越えてはならない一線)を越えることになる。北朝鮮をめぐる情勢が、再び緊迫化してきた。
(2017.7.6 大和媛君)

sand castle
また、あの日がやってきます。
その前にあるのが、靖國神社のみたままつりです。
今日届いていた「靖國」。また涙が出てきました。
去年は献灯させていただきましたが、今年は思うところあり断念。でも、英霊への感謝は年々増している自分を感じます。
今月のお話は、芳賀健介氏。グアム戦没者の鎮魂神社建立を願い、それを叶えた方です。
グアムは観光地として栄えましたが、日本人は沢山の英霊がまだ日本に還れないでいることを知りません。教えてもらわなかったからです。日本国民として、とても哀しいこと、そして恥ずかしいことです。
芳賀さんが取材すると必ず生還兵の方に「どうか私達や亡くなった戦友のことを多くの人に話してあげてください」と嘆願されるそうです。
命を懸けて御国の為、未来の日本の為、子孫の為に戦った御霊を、まだ多くの日本人は知りません。英霊の行為を無駄にしたのは、私達今を生きるものなのだ、だからこの国は壊れてしまった…と痛切に感じます。
「今、私達が出来る事とは、英霊が国を愛し国民を愛するが為に示してくれた生命懸けの勇気と愛情とその心根を継承し、真実を語る事を恐れず誠実に多くの若者に伝えていくことでしょう。」(「」引用)
知らなかった、ではない。知らないのは恥ずべきこと。知らないのは罪であること、私は靖國の事を知れば知るほど、そう感じ、想いを強くしました。
また今夏、英霊が靖國神社にお集まりになります。
まだまだ日本に靖國神社に還れないでいる英霊も…。日本人として何が出来るか、何をしなくてはいけないか、今こそ本気で闘う時だと思いました。
余命様やスタッフの皆様も毎日命懸けで戦ってくださってます。ありがとうございます。英霊や皆様のように戦えない、何も出来ない無力な私ですが、それをバネに、私なりの戦いを頑張ります。これからも宜しくお願い致します。

さざれ石
余命様、チームの皆様、日本再生大和会様、すみれの会様、いつもありがとうございます。
フィリピンからの出稼ぎ労働者もたくさんいるせいでしょうか、台湾の国営中央通訊社はイスラムテロ組織のフィリピン南部侵攻についてほぼ毎日専電扱いで一進一退を、インドネシア国内等の動きも含めて詳しく伝えています。
 日本の新聞テレビはドゥテルテ大統領を散々揶揄していましたが、今回のテロ攻撃については積極的に報道していないようですね。
テロ等準備罪処罰法案にプラスになるからでしょうか、それとも在日朝鮮人はフィリピン人を見下しているからでしょうか。その両方かな。
間違っていたのはオバマと新聞テレビです。

国営中央通訊社 フィリピン・マラウィ6月5日専電13:18 菲恐怖分子施暴 2越南人慘遭斬首
フィリピン軍西軍区司令部発表。イスラムテロ組織アブ・サヤフに8ヶ月拉致されていたベトナム国籍の2人は斬首され、バシラン島Sumisipに遺棄されているのを今朝発見した。
2人はベトナム船籍MV Royal16の乗組員で、昨年11月にフィリピンの南方海域で他の乗組員4人と共にアブ・サヤフに拉致されていた。
 他の4人のうち1人は6月にフィリピン軍が救出したが、残る3人はまだアブ・サヤフに拉致されている。
2人が斬首殺害された理由は不明だが、家族が身代金を払えなかったからかもしれない。
アブ・サヤフはフィリピン南西諸島で暗躍するイスラムテロ組織で、現在20人以上のフィリピン国籍と外国籍を人質に取っていると伝えられる。

国営中央通訊社 ニューデリー6月5日専電15:22 遏阻中共 印美日在孟加拉灣聯合軍演
中国インド国境で両国の部隊がまさににらみ合いをし、中国人民解放軍の海軍艦艇と潜水艦がインド洋に頻繁に出没しているいま、インド・米国・日本は10日からマラバール共同軍事演習を10日に渡ってベンガル湾で行う。
 今回の演習はトランプ米国大統領就任後、3ヶ国が始めて行う共同軍事演習で、印米日3ヶ国がインド洋地区における外部からの敵の侵略を共同で防ぐ戦略共同目標が不変であることを象徴する。

  • 中略-
    日本の海上自衛隊は就役してわずか2年のヘリコプター搭載護衛艦「いずも」を今回の共同軍事演習に派遣している。
    インド軍の軍事衛星と海上巡回偵察によると、中国人民解放軍はこの2ヶ月、14隻に及ぶ海上艦艇をインド洋に出没させ、元級攻撃型潜水艦の7番艦をインド洋に配備している。
     潜水艦救難艦崇明島が7番艦に支援を提供し、5月末にパキスタンのカラチ港に入って休養していたそうです。
    潜水艦救難艦?以上です。

さざれ石
余命様、チームの皆様、日本再生大和会様、すみれの会様、いつもありがとうございます。
台湾の国営中央通訊社配信のニュースから報告致します。

国営中央通訊社 東京/ワシントンD.C.6月16日総合外電17日10:12
美太平洋司令2018任滿 替補人選受關注
ハリー・B・ハリス・ジュニア米国太平洋軍司令官は来年5月にその任期を迎える。
 正式な決まりはないが、これまでの多くの太平洋軍司令官の任期は3年なので、トランプ大統領が前例に倣うのなら、9月前後に後継者を指名し、年末前に上院での承認を通す。
トランプ大統領は、北朝鮮に核とミサイルの計画を放棄させる圧力をかけるために、中国の支持を得られる後任人事を考える(はずである)。
 後継候補として太平洋艦隊司令官のスコット・H・スイフト海軍大将、アメリカ艦隊総軍司令官のフィリップ・S・デイビッドソン海軍大将、 海軍副作戦部長のビル・モラン少将の名前が上がっている。
 太平洋軍司令官は海軍出身者が担当してきたが、太平洋空軍司令官のテレンス・C・オショーネシー空軍大将も後継候補者リストにあるかもしれない。

このニュースが配信された時と現況は同じではありませんが、米国が決めることですので、どなたになろうが日本日本でしっかりと備えるしかありません。
でも事前に漏れてくる人事の話はどうなのでしょうか。
 中国共産党建党記念日の今月1日から中国共産党第19回全国代表大会まで、中国の映画館では本編上映前に「光?与梦想??我?的中国梦」という3分間の「中国の夢」シリーズのCMを流さないといけないそうです。

国営中央通訊社 台北6月30日電19:11 中共黨員近9千萬人 疉放緩
中国共産党党員の総数は2016年末時点で8,944万7,000人。中国の総人口13億8,611万人(とした場合)に占める割合は、約6.45%。
中国共産党の基礎組織は451万8,000個で、2015年と比べて10万5,000個の増加。
 党員になれない中国人があの手この手を使って大挙して日本に流れてきては、尖兵となり中国日本侵食に貢献しているのでしょうね。以上です。

けいちん
トランプ大統領がツイッターでハッキリと「韓国は信用できない」と言っていますね。
アメリカ大統領が発信するのはおそらく初めてではないかと。笑
また余命ブログの韓国切り捨てが証明されました。
トランプ大統領
North Korea has just launched another missile. Does this guy have anything better to do with his life? Hard to believe that South Korea…..
追記
トランプに一杯食わされました。笑

ななこ
関係あるかどうかわかりませんが、小池百合子都知事はマイナンバー担当で韓国政府とも折衝していた内閣府大臣補佐官と政策面で重なり、議連などで関係がありました。元大臣補佐官は小池氏の補佐を務めていました。NSC関連でもご一緒だったように記憶しております。

中華腫にはトンケツを朝鮮腫にはトンスルを
いつだって
全てを活かすが日本
全てを盗むが超汚染陣
全てを奪うが中華陣
私の様に先を読むのに難儀して左右に揺さぶられる未熟者もおりますが余命軍師殿や追従する皆様方のお側にいられます様に…そして近いうちに勝ち名乗りを皆であげられます様に。

ななこ
7月6日の虎ノ門ニュースで、小川榮太郎さんが東京都議会選挙における安倍首相演説にて行われた選挙妨害について詳しく解説されました。
 秋葉原の安倍やめろコールが行われた、演台間近の報道用スペースの隣は本来立ち入り禁止場所であること、都民でも有権者でもない活動家による組織的妨害があったと思われること(しばき隊に言及)、ネットではTBSの関与が言われているが(要検証)、これは単なる偏向報道を超えてもしかするとテレビによる倒閣運動が組織的に行われたと言えるかもしれない(これから籠池夫妻を呼んだとおぼしき関係者に取材)。
 許認可事業の報道機関とは言えない。あまりにも度を越して政治活動化しているため国民運動として放送法第四条に基づいて許認可に関する問題を打ち出していく。言論の自由の範疇ではない。これまでも一線を越えてきたけれど、100メートルは超えてしまっただろう。概略このように解説されました。
 また、有本香さんはTBSへの言及があった流れで、当選直後の小池都知事との「握手を拒否した」と報道され落選した都議会議長は、握手をしていたにもかかわらずカットされて「握手を拒否した」とTBSで捏造されたらしいことがネットで検証されている。ビデオを買ってでも検証していく。とお話されました。

◆500円@_500yen
【計画的選挙妨害】大阪市民の籠池夫妻は都議選の選挙権がないのに上京して、TBS記者と横川圭季がタクシーに同乗。秋葉原演説会場では、籠池泰典を謎のメガネ男が、籠池諄子を青木まり子が、しばき隊の野間易通たちが陣取る場所まで案内してる。籠池泰典の掌には、事前にセリフまで書かれている
17:33 ? 2017年7月4日

[[【計画的選挙妨害】大阪市民の籠池夫妻は都議選の選挙権がない:https://twitter.com/_500yen/status/882396914074779648/photo/1]]
TBS記者と横川圭季がタクシーに同乗。
秋葉原演説会場では、籠池泰典を謎のメガネ男が、籠池諄子を青木まり子が、しばき隊の野間易通たちが陣取る場所まで案内。
籠池泰典の掌には、事前にセリフまで書かれている
9:33 - 2017年7月5日 

◆500円@_500yen
【編集による印象操作】TBSのひるおびが、意図的に映像編集して「自民党で落選した川井重勇都議会議長が、小池百合子知事の初登庁時に握手拒否した」と完全な捏造報道www実際には川井重勇は小池百合子と握手していて、拒否したのは記者から指示された記念撮影でしたwww #ひるおび #tbs
18:56 ? 2017年7月4日

[[500円 @_500yen:https://twitter.com/_500yen/status/882417831622492160]]
【編集による印象操作】TBSのひるおびが、意図的に映像編集。
「自民党で落選した川井重勇都議会議長が、小池百合子知事の初登庁時に握手拒否した」と捏造報道>
実際には川井重勇は小池百合子と握手していて、拒否したのは記者から指示された記念撮影。
#ひるおび #tbs
10:56 - 2017年7月5日
128 128件の返信
4,825 4,825件のリツイート
3,624

ご参考まで、虎ノ門ニュースのURLを貼らせていただきます。(安倍やめろコールについての検証を頭出しにしています)
【DHC】7/6(木) 有本香・小川榮太郎・居島一平【虎ノ門ニュース】

 虎ノ門ニュースの放送後、TBSがひるおびで川井都議会議長が握手を拒否したと捏造を放送したことについて大変軽い謝罪が行われたようです。
◆ひるおび 2017/07/06 捏造訂正 失礼しました
投稿日: 2017年7月6日

Page Top

1722 2017/7/6アラカルト anchor.png

雲海
余命様、PTの皆様、読者の皆様いつも有難う御座います。
またまた遅れましたが、1709の記事にて
慶子様よくぞ仰ってくれました!
 日本の国を憂うお気持ち、本当に感服いたします。
アメリカの戦略にハマり戦争に負け、特亜三国に侵食され国体をガタガタにされた日本・・・
全ては、敗戦から始まっています。
「戦うときは、勝たなければ意味が無い!」
勝てば官軍!その一言に尽きると思います。
 以前の記事で余命様が「女性のパワーはすごいぞ」と仰っておられましたが、余命ブログ内での女性パワーには本当、圧倒されっぱなしです!
慶子様、これからは師匠と呼ばせて頂きます・・・
いや、呼ばせて下さい!!
久しぶりに気持ちがスッキリしました!
それから、安倍首相!
日本戦争に負けないよう、しっかり戦略を練って下さい!
 大変な毎日であるとは思いますが、心より応援しております!
 自衛隊最高指揮官に敬礼!!

四季の移ろい
あ、やばい!余命さんスタッフのみなさん、先日の自分投稿、採用頂きありがとうございました!
あ、あの神奈川県弁護士会会長さん声明にケチを付けまくった投稿です、とても嬉しかった!
でも有意→ホントは優位とか、尊重等の「等」が抜けてたりとか言い回しが変だったり他にも色々…後から気付きました。…すみませんでした。あ、ただそれだけです…すみません。
 今日もいつも通り暑いけれども、この所続いた湿度の高さが今日は減ったせいか空気が軽くて風がよく通ります。とても気持ちの良い日です。(尤も自分はどんなお天気でも変わらず大好きですが。)
それでもみなさんみなさん…季節を楽しむ時間も何もかもを犠牲になさって日々毎日…日本再生に励んでおられる…本当にもう…世の中の感謝と云う感謝を集めても全然足りない。もうこの気持ちをどうお伝えしたら良いのやら。
どなたかお一人にでも何かあったら自分にも超何かあります。これは本当です。自分で判りますから。
しかし本当に…全国の読者の皆さん皆さんと同じく、何も出来ない身が恨めしいです。
 …余命さん、肘の調子はどうですか?毎日ストレッチとか何かしらの運動、なさってますか?筋肉を落とさないで下さいと先日お願い致しましたがそのお願い、聞いて下さってますか?ダメ?それとも実は普段からなさってる?………すみません。またこれ以上書くとただのこじらせ変態バカに成るから辞めます。
いつもありがとうございます。(四季の移ろい)

神宮さん
断末魔ですね、放送事故です。
 本日7月6日の朝9時前、NHKでの九州北部の豪雨についてのニュースの最中、いきなり韓国語の音声が2秒間程流れて、「何だこりゃ!」と叫びました。
 NHKはほぼ毎日、テロップなどの漢字を間違えて放送し、あとで訂正しています。「韓国語」についても「先ほど音声が乱れました…」Wと言っておりました。原稿を作っているのが日本語が不自由な者なのでしょうが、漢字の間違いについてもわざとやってるんじゃないかと思っています。
 主人に「中に(韓国人が)いるんだよ」と指摘しても、「全くおかしいと思わない」とのこと。お花畑は全くしょうがない。この人を驚天動地させるほどのハードランディングを楽しみに待っております。もうすぐですね、ワクワク……


余命様スタッフ様同志の皆様感謝申し上げます。
11日を待ちわびております。皆様身辺にお気をつけ下さい。
お知らせまで
国連に「在日コリアン差別報告書」提出=民団
http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2017/07/06/0400000000AJP20170706003600882.HTML
【ソウル聯合ニュース】在日本大韓民国民団(民団)中央本部の人権擁護委員会が「日本における在日コリアンへの差別に関して」と題した報告書を国連の人権理事会事務局に提出したことが6日、分かった。民団関係者が明らかにした。 
 同関係者によると、報告書は11月にスイス・ジュネーブで日本政府に対する普遍的定期的審査(UPR)が開かれることを控え、日本内で起きている外国人への差別の実態を伝えるため作成された。在日コリアンへの地方選挙権と公務就任権の制限、ヘイトスピーチ(差別扇動表現)などの人種差別の実態を指摘し、差別禁止法の制定を提言する内容が盛り込まれているという。
 UPRでは国連に加盟している193カ国が日本の人権状況を審査し、勧告内容を作成して公表する。前回の2012年の審査後、在日コリアンへの差別問題については16年に「ヘイトスピーチ対策法」を施行したことが唯一の措置だった。ただ、同法は強制力がなく、ヘイトデモの開催は阻止できない。 民団はUPRに代表団を派遣し、在日コリアンへの差別問題の解決を訴える予定だ。

魚河岸のまぐろゴロゴロ
この度は御迷惑をお掛けしました・・・
事象の分析や展開を読み解き予想するには最低限必要なものがいくつかある。
1.ベースとなる基礎知識
2.事実に基づいた確かな情報。
3.期待や願望を排除した必須条件下での組み立て。
・・・肝に銘じます・・・もう少し何とか、何とか努力してみます・・・申し訳ありません本当に軽い気持ちで送ってしまって、まさかわざわざ御指導の為にひとつ記事を書く御時間を使わせてしまうなんて・・・ホントに申し訳ありませんでした・・・

.....結構偉そうなことを書いたが、余命の100%実現しているという実績は、簡単な話、既存、既成の事実しか扱わないというベースがあって、必須の条件を付加するだけであるから、まあ、あたるわな。と言うよりは外れないといった方が正確だろう。
 将来的な展開予想が難しいときはどういう判断をするか?ということだが、これまた簡単である。単にスルーするだけである。けんかと同じ。負けるけんかはしない。勝てるけんかだけしていれば、まさに不敗である。

kz
そろそろ近いようですね。
国内にミサイル、弾薬等がかなり入ってきているようで、テロ等準備罪が施行後にアメリカが仕掛けそう。
ICBMは流石にマズかったようです。
間違っても韓国には行かないように。

CatmouseTail
民団、とうとう破れかぶれの様相を呈し始めたようですねw
日韓断交の補強材料がまた一つ出来ました。
 軍事的・経済的両面から韓国という母国消滅の可能性が見えてきた今、何としても日本乗っ取りを完成させないと、韓国消滅は即、民団消滅、即、在日の北朝鮮移籍、即、テロ工作員指定・・・

国連に「在日コリアン差別報告書」提出=民団
ソース: http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2017/07/06/0400000000AJP20170706003600882.HTML
2017/07/06 16:09
【ソウル聯合ニュース】在日本大韓民国民団(民団)中央本部の人権擁護委員会が「日本における在日コリアンへの差別に関して」と題した報告書を国連の人権理事会事務局に提出したことが6日、分かった。民団関係者が明らかにした。
 同関係者によると、報告書は11月にスイス・ジュネーブで日本政府に対する普遍的定期的審査(UPR)が開かれることを控え、日本内で起きている外国人への差別の実態を伝えるため作成された。在日コリアンへの地方選挙権と公務就任権の制限、ヘイトスピーチ(差別扇動表現)などの人種差別の実態を指摘し、差別禁止法の制定を提言する内容が盛り込まれているという。
 UPRでは国連に加盟している193カ国が日本の人権状況を審査し、勧告内容を作成して公表する。前回の2012年の審査後、在日コリアンへの差別問題については16年に「ヘイトスピーチ対策法」を施行したことが唯一の措置だった。ただ、同法は強制力がなく、ヘイトデモの開催は阻止できない。
民団はUPRに代表団を派遣し、在日コリアンへの差別問題の解決を訴える予定だ。
kimchiboxs@yna.co.krmailto:kimchiboxs@yna.co.kr

.....16日か23日どちらかに川崎デモがあるらしい。日本浄化第四弾と聞いているが、またヘイトデモにして在日や反日勢力に動員をかけるのだろうか。11日には共謀罪が施行されているから今までのようには行かないと思うが、有田君、瑞穂君、野間君、辛君、TBS諸君は出てこれるかねえ。それにしても、全員が外患罪で告発されているメンバーだとは豪華だね。崔親子や神原君も来るのかねえ。
 桜本か中原かはわからないが、いずれにしても昨年同様ヘイトには関係のないデモである。しかしまた昨年のように青丘社、弁護士、横浜地裁、川崎市役所、公園課、人権擁護局、川崎市長と共謀してねつ造犯罪をやらかすのかねえ。現在、それぞれの告訴状の準備をしているが、まさに犯罪集団である。一回リセットするしかないだろう。


余命様スタッフ様同志の皆様感謝申し上げます。
自衛隊の皆様、ご尽力感謝申し上げます。
皆様ご自愛なさって下さい。お知らせまで
「やむを得なければ」北朝鮮に軍事力行使の用意も=米国連大使
http://jp.reuters.com/article/northkorea-missiles-idJPKBN19Q301
[国連 5日 ロイター] ? ヘイリー米国連大使は5日、国連安全保障理事会の緊急会合で、北朝鮮による核ミサイル開発計画の阻止に「やむを得なければ」軍事力を行使する用意があると警告した。ただ、国際社会が外交圧力をかけることの方が望ましいとも述べた。
 大使は北朝鮮による弾道ミサイル発射で「外交的解決の余地が急速になくなってきている」と指摘し、米国は自国と同盟国を守る用意があると強調。「われわれの能力の1つが少なからぬ軍事力であり、そうせざるを得なければ、行使する。ただ、そうした方向に進む必要がないことが好ましい」と述べた。
 北朝鮮は4日、大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射実験に成功したと発表。一部の専門家は米アラスカ州やハワイ州、恐らくは米太平洋岸北西部を射程に収める可能性もあるとみている。
 ヘイリー大使はまた、北朝鮮に対する新たな制裁を米国が今後数日中に国連に提案すると述べ、国連決議に違反して北朝鮮と交易関係を持つ国々との取引を止める用意があるとも警告した。
 さらに、「国連決議を実施する責任の多くは中国にかかっている。われわれは中国と協力し、平和を信じるすべての国と協力する。しかし、現在のような暗黒の日をもたらした過去の不適切なアプローチは繰り返さない」と述べた。

CatmouseTail
【外患誘致罪】 文科省と国費外国人留学制度
ブレードランナー? @DL8rihsPr0EyAX1
https://twitter.com/DL8rihsPr0EyAX1/status/872796574316756992
一橋大学外国人留学生などによる百田尚樹氏講演会中止問題で、露呈された外国人留学生の実体が気になったので学生数などを調べてみた
何れも平成28年度の資料
平成28年5月1日現在、239,287人が在籍
しかもここ最近の増加率が半端ないな

ブレードランナー? @DL8rihsPr0EyAX1
https://twitter.com/DL8rihsPr0EyAX1/status/872798328093761538
ここで問題になるのは「国費外国人留学制度」
いったいどのくらいの数か調べてみた
ウィキから(でも何故かデータが平成23年で古い)

「ネット保守連合」事務局 たかすぎ? @nihonjintamasii
https://twitter.com/nihonjintamasii/status/872807179476127744
返信先: @DL8rihsPr0EyAX1さん

文部科学省に電凸したところ
現在、各大学が独自に「外国人留学生」を入学させ、国費留学生についても、大学の「推薦入学」があるとの事です
文部科学省や領事館が、「審査」していた外国人留学生を大学が「審査」する由々しき事態です

一橋大学も反日国家の留学生が、政治活動をしている

ブレードランナー? @DL8rihsPr0EyAX1
https://twitter.com/DL8rihsPr0EyAX1/status/872808756974833664
返信先: @nihonjintamasiiさん
ていうことは文科省は各大学に丸投げしているってことじゃないの?しかも一橋は国立大学じゃいですか
これはまじでヤバイ状況ではないのかな

CatNA? @CatNewsAgency
https://twitter.com/CatNewsAgency/status/882738642040401920
CatNAさんがブレードランナーをリツイートしました
一橋院卒の大学講師で、しばき隊の活動家になった英国人がいますね。そいつの博士課程までの学費は全て日本政府の奨学金。大学ランキングを上げるために、欧米人に甘い審査で奨学金を垂れ流す結果、左翼活動家を増殖させる結果になってますね。
※参考
留学生という名の日本破壊工作員を引きこむ文科省と大学内部に巣食う極左勢力教師達
http://blog.goo.ne.jp/resurrectionjapan/e/d2b4f6904ff59b4ca1ec27b42fa8b501

sand castle
アカ脳って、ある程度数はあるから固まるとデカイ顔するんだけど、結局は少数派で、大多数派はわざわざ声をあげて抗議しないから奴等は勘違いしちゃうんでしょうか。
 自らは○×を嫌って悪口三昧、嫌がらせや暴力奮っても綺麗な暴力で済ませてしまう。
ある程度の世界だとその少数派で固まった組織を作るから、ますます一般人からは離れて、自分達で固まり、自らを正しいと信じ込む。
 自分が正しいと思うなら独りでも頑張れるのに(私がそうしてきた)、誰かの認証を得ないと安心出来ない。その時点で「自分は正しいのか?」と考えてみればいいのに…。と考える毎日。私の書き込みに過剰反応するのも判ってるけど、私を監視()しても、もう日本は止まらないし、日本人は恐れないよ。と考えた昼休みでした。とりとめなく、失礼致しました。
投稿日: 2017年7月7日1722 2017/7/6アラカルト◆,縫灰瓮鵐箸鮖弔
1721 事象の解析と考察

魚河岸のまぐろゴロゴロ
余命さま、余命スタッフさま。いつも日本の為に有難う御座います。
 テロ等準備罪が無事に成立して、自分が数ヶ月前から抱えていた妄想が無事ゴミ箱行きになりました。
 尋常でないお忙しさの中で長文妄想とかいい加減にしろよと御怒りを頂戴しそうですが、お茶受けにちらっと読んで頂き、笑って捨てて頂こうと送らせて頂くことにしました。
(4月頭〜6月中旬くらいに書いたので古い内容ですが。余命さんにはゴミを送りつけた形で本当に申し訳ありません)

仮説【外患罪告発状は地検や法相へは渡さず、安倍さんの了解のもと警視総監へ持ち込むのではないか?】
【1】基本検事総長宛だが『告発状が警視総監宛に提出されて受理された前例が過去にあった』りする。

■Uー1速報さん3月23日の記事 (元のビックローブ記事の魚拓を取り忘れた 泣)
◆証人喚問後の籠池理事長に『悲惨な運命が待ち構えている』と確定した模様。既に実刑確定の前提あり
http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50496450.html
(引用)〜基本的には最高検の検事総長宛てだが、
平成17年に発覚した耐震強度偽装事件で偽証した元建築士=懲役5年の実刑確定=のケースでは、【警視庁などがすでに捜査に着手していた経緯もあり、警視総監宛てに告発状が提出されている。】
【2】上記1から『既に事実と確定した告発内容であれば、検事宛でなく警視総監宛でOK』と推測出来る。
 余命さんの『外患罪告発状の内容は、実際に起こった事実のみが列挙』され、証拠DVDや実際に発行された記事など『調査し収集しなくてもいい証拠=事実を満載して提出』されている。『検察が訳ワカンネー不受理をかました事実も、検察自身がつっ返してきた証拠書類と共にあり、それはPDF等で全世界向けに公開』されてしまった。
【3】上記1で受理をした警視総監と、同じくらいに地位の高い『警察庁長官が北の脅威に付いて言及』している。
この記事で自分は警察が受理する最初の告発案件は、北と絡む朝鮮総連または朝鮮学校関連かと妄想。

■日経電子版4月27日記事
北朝鮮「新たな段階の脅威」 警察庁長官が訓示
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG27H7M_X20C17A4CR8000/
■上の日経記事を取り上げた保守速報さん4月28日記事
◆警察庁長官 「北朝鮮は我が国にとって新たな段階の脅威となっている」
http://hosyusokuhou.jp/archives/48791332.html
(引用)〜坂口正芳長官は訓示で、緊迫した情勢が続く
北朝鮮について「我が国にとって新たな段階の脅威となっている」】と指摘。
幅広い情報の収集・分析や【違法行為に対する取り締まりの徹底】を指示した。
警視総監と警察庁長官の違いはよくわからず。間に東京の公安さんが入るかどうか??
◆警視総監と警視庁長官の違いについて(←回答者から警察庁長官では?とツッコミが入っている)
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1245099417

【4】朝日新聞が捏造記事を書いたと正式に閣議決定が出てしまったw
つまり『現政権で、朝日が捏造記事を書いたという事実が確定し、公文書に記録された』
今度はこの記事で、外患罪スタートはアカヒから始まる妄想に傾いてしまったww
■産経4月28日記事
◆「朝日報道の事実確認できず」政府答弁
http://www.sankei.com/politics/news/170428/plt1704280044-n1.html
■上の産経記事と取り上げたもえるあじあさん4月30日記事
◆捏造公式認定キタ━━(゚∀゚)━━!!!政府「朝日報道の事実確認できず」閣議決定!
朝日「朝鮮人虐殺に苦情、削除」←捏造
http://www.moeruasia.net/archives/49577190.html
(引用)〜苦情によって削除されたとの朝日新聞の報道について「苦情や批判を受けた【事実は確認できなかった」とする答弁書を閣議決定】した。

【5】余命さん記事で、テロ準備罪の成立は『6月のFATFに間に合わせようと尽力するんじゃないかな?』
と読めそうな記述アリ。同時にテロ準備罪には二十日が経過してから施行されると原文に記載されてるよ、とある。
◆1632 2017/04/30 アラカルト2
http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/04/30/1632-20170430アラカルト2/
逆算出来るのではないかと『2017年6月のFATF会合日付』を数時間探し回るも見つからず。
ここでJAFICという、日本のFATFの御仕事をするっぽい警察のHPに行き当たる。
正式な御名前が、警察庁刑事局 組織犯罪対策部 組織犯罪対策企画課 犯罪収益移転防止対策室。長い。
その「事業者の皆さんへ」頁で『北関連で、平成25年4月5日に、口座凍結措置を講じた対象があった事実』のPDFを発見。
北朝鮮の核関連、その他の大量破壊兵器関連及び弾道ミサイル関連計画に関与する者に対する資産凍結等の措置等について
https://www.npa.go.jp/sosikihanzai/jafic/todoke/20150915/betten1.pdf
(引用)〜資産凍結等の措置の対象となる北朝鮮の核関連、その他の大量破壊兵器関連及び弾道ミサイル関連計画に関与する者として
【2団体・3個人が追加指定されたことに伴い、これらに対する資産凍結等の措置を講じる】こととする。
◆資産凍結リストPDF
https://www.npa.go.jp/sosikihanzai/jafic/todoke/20150915/betten2.pdf
平成25年4月5日に、2団体・3個人に、もう資産凍結措置を日本は実行してる。つまり事実。だってもう4年前に起こったこと。
 思ってたよりも遥かに豊富な項目で、何時からでも何処からでも外患罪告発状は警視総監に渡せるのかもしれない。

あれ? 2団体・3個人が口座凍結って件は全然覚えていない・・・
■平成25年4月 財務省HPで対象の団体/企業、個人のリストPDFを発見。
◆国際平和のための国際的な努力に我が国として寄与するために講ずる資産凍結等の措置の対象となる北朝鮮の核関連、その他の大量破壊兵器関連及び弾道ミサイル関連計画等に関与する者
http://www.mof.go.jp/international_policy/gaitame_kawase/gaitame/economic_sanctions/kitachousen_161209_3.pdf
■平成25年4月5日発表の官邸PDF発見
◆我が国の対北朝鮮措置について(内閣官房長官発表)
http://www.kantei.go.jp/jp/tyoukanpress/201304/__icsFiles/afieldfile/2013/04/05/130405tyoukanhappyou_1_1.pdf
でもやっぱり覚えていない・・・山口組893が米国でリストに入った大騒動は記憶してるのに。確か4人だった。
 産経ニュースで口座凍結で検索掛けて、2013年をさがしても4月の記事が無い。官房長官が発表してるのに? えええ産経なのに??
 保守速さんの過去記事を浚ったが、2013年4月辺り、井上太郎氏記事が少しだけそれっぽいが口座凍結なんて一切書いてない。
 東アジア黙示録さんの北朝鮮記事は2011年から2013年5月に飛んでて、それは有田ヨシフの畜生所業。
 なんで???!!!!
しばらく色んな所を掘り堀りして回る。今ひとつ何を堀り堀りしたら自分で納得出来るのか解らない。寝不足。
 戸締りさんのツイッターのストーカー行為をしていたら、国会図書館電子版URLとか降ってきて、堀ろうとして情報量の多さに早々挫折する。
【6】戸締りさんツイッターに日を分けて、開幕外患罪アカヒラッシュに成りかねない御報告が蓄積していく。

■5月12日〜沖縄パヨ活動は国際的にはテロ括り、その活動家とアカヒのスター植村が繋がった〜
◆渡邉哲也?認証済みアカウント @daitojimari 5月12日 https://twitter.com/daitojimari/status/863180076803805184
ほう
△△△
会員番号4153番 頑張れ福島・日本!? @41532 https://twitter.com/41532/status/863170485160361984
沖縄の活動家と朝日
全部つながった

高里さんは「基地・軍隊を許さない行動する女たちの会」の共同代表です。
その高里さんがご夫婦で東京の早稲田奉仕園にいたころ、学生だった植村さんもお世話になっていたそうです。
      『植村裁判を支える市民の会』 http://sasaerukai.blogspot.jp/2017/02/blog-post_8.html
◆渡邉哲也?認証済みアカウント @daitojimari 5月15日 https://twitter.com/daitojimari/status/864210685672079361
沖縄の違法行為や威力暴力行為を含む基地妨害活動 過激派の関わりもあり国際的にはテロ行為に該当するのだと思います。
これを支援する組織と人はテロリストやテロ支援者扱いされるわけです。
テロ準備罪が出来ると、ここに関わった人も処罰の対象になる。これが怖い政治家も多いのだと思います

【7】いや、やっぱり朝鮮学校と総連と、その援助者である知事達が外患罪トップバッターなのか。

■5月15日〜総連も、一条校でないのに金寄越せ校も視野に入ってきた模様〜
◆渡邉哲也?認証済みアカウント @daitojimari 5月15日 https://twitter.com/daitojimari/status/864212827405340672
一般人の定義の話だと思います。
野党の言う一般人は 世界的にはテロ支援者に該当する人を含んでいるのかと 過激派等を支援する人は一般人とは言えない。
△△△
ユーロ売り@米ドルフレンズ? @euroseller https://twitter.com/euroseller/status/864211780750327808
だから審議されている共謀罪関連の法案は国際的なスタートラインに立つためのもので逆に実効性が怪しいくらいザルな部分もある。
よって野党が言うような一般人が何でも取り調べられるのとは真逆なのですよね。
◆渡邉哲也?認証済みアカウント @daitojimari 5月15日 https://twitter.com/daitojimari/status/864213553200287744
違法行為や暴力行為をする人 武力を含む革命を支持し支援する人 これは一般人ではない。
 例えば革マルから支援を受けている政治家が一般人といえるか そして、それを支援する人が一般人といえるかという話だと思うのです。
◆渡邉哲也?認証済みアカウント @daitojimari 5月15日 https://twitter.com/daitojimari/status/864214222288244736
テロ支援者に該当するのだと思います。米国の規制強化で日本も対応が必要
ユーロ売り@米ドルフレンズ? @euroseller
そう。
総連のもとで将軍様にお仕えしている人は「日本は敵」「核実験で打撃」とかの学習資料を作っていますから絶対一般人ではありませんよ。

■5月15日『脱線でも重要』〜株屋為替屋さんは情報通さんが多いと経験で知ってるので盗み読みに行ったら、ムンムン閣僚と朝鮮学校の関連が〜
崔碩栄?氏は著名な方だけど、この件はまだ保守ブログで見ない。
◆ユーロ売り@米ドルフレンズさんがリツイート
崔碩栄? @Che_SYoung 5月14日 https://twitter.com/Che_SYoung/status/863884198842466305
日本のメディアが殆ど報じない話。
韓国新政権の秘書室長、民政首席は二人とも国家保安法反対論者。それは当然。二人とも国家保安法違反で有罪判決を受けたことがあるから。
秘書室長の妻は日本の朝鮮学校とも繋がりがある。
◆崔碩栄? @Che_SYoung 5月14日 https://twitter.com/Che_SYoung/status/863879502446776320
『親北』に傾くのか? 韓国新大統領の右腕「秘書室長」の怪しい経歴 寄稿した記事が掲載されました。 (´- `*)

■『親北』に傾くのか? 韓国新大統領の右腕「秘書室長」の怪しい経歴 http://wedge.ismedia.jp/articles/-/9614
即日、魚拓取られてたみたいで、名も知らぬ魚拓の人ありがとうございました。
 ここら辺から本格的に「何が解らないのかが自分で解らない=何を調べたらいいかが解らない」バーサク状態に突入。
2017年6月 祝・テロ等準備罪法案成立 めで鯛
6月アタマに大ニュースが。日本のスパイ防止法案成立に繋げる話題作りどころか、日本の政党でも首筋サロメチールなとこ幾つかあると思うのですが。

■AFP 6月6日の記事
◆豪政党、中国人富豪2人から巨額献金受領 スパイ関連法を検証へ 2017年06月06日
http://www.afpbb.com/articles/-/3131042
(引用)【6月6日 AFP】
 オーストラリアの2大政党が中国共産党とつながりをもつ富豪2人から約10年間にわたり巨額の献金を受け取っていたことが明らかになり、
【当局は6日までにスパイ関連法の検証と外国政府による国政介入の調査】を命じた。
5日に報じられた豪ABCなどの調査によると、同国の情報機関は2年前、政治家らに富豪2人からの献金に注意するよう警告していたものの、
【自由党、労働党の双方が警告にもかかわらず多額の献金を受け取り続けていた】ことが明らかになった。〜〜
 長文を大変失礼いたしました。笑い話としてお読み捨て下さい。貴重なお時間を妄想駄文に割いて頂き本当に申し訳ありませんでした。
余命さんの御肘が早く快癒されますように。スタッフ様方も御健勝に御勤め下さいませ。
吉田デマ碑にペタリで韓国一時拘束の奥茂治さまが、御無事で帰国されますように・・・
ここまで

事象の分析や展開を読み解き予想するには最低限必要なものがいくつかある。
1.ベースとなる基礎知識
2.事実に基づいた確かな情報。
3.期待や願望を排除した必須条件下での組み立て。
これだけでまず大きく予想を外れることはない。
まあ、付け加えるとすれば、情報を集めすぎないこと、言い換えれば必要のない情報を集めすぎると、焦点がぼけて迷走してしまう。

これを共謀罪成立で検証してみよう。
基礎知識としては国会60日ルール、中間報告だけで充分。
確かな情報としては、会期延長の動きがない。
FATFは2月6月10月が定例で昨年すでに引導がわたされている。ドイツ首脳会議が6月6,7日である。それだけで6月中の成立は待ったなしであることがわかるだろう。
 会期末が18日、公布後20日を考えて逆算すると成立は15日前後と絞り込みまでできる。この場面ではFATFの会議日時は必要がない。必至、必至で誰が考えても同じ結論が出る。以下、実戦例である。

1676共謀罪成立
(中略)この共謀罪の件で今会期中の成立に不安という投稿が10件ほど寄せられている。衆院で可決後、約23時間以上の審議と一回、野党の審議拒否で取りやめを入れると約30時間の審議となるため次回法務委員会での採決の予定だったようだが、なりふり構わぬ野党の抵抗に安全確実に成立させるため参院本会議における中間報告作戦に切り替えたようだ。そのため、次回の法務委員会の日程は設定せず、14日参院本会議は延会となっている。中間報告も延会も聞き慣れぬ議会用語であるが以下Wikipediaを参考に。

国会における中間報告
日本の国会は委員会中心主義を採用しており、原則として、委員会に案件を付託しその審査を経て、本会議に付するのが原則である(国会法第56条第2項)。
しかし、各議院の議決機関があくまで本会議であることに照らせば、委員会の審査が長引いて緊急の案件がいつまでも本会議に上程されず、議院の採決が行われないことも問題となる。
このため各議院は、委員会の審査中の案件について特に必要があるときは、中間報告を求めることができ(国会法第56条の3第1項)、議院が特に緊急を要すると認めたときは、委員会の審査に期限を附けまたは議院の本会議において審議することができる(同条第2項)。
また、委員会の審査に期限をつけた場合でも、その期限まで審査が終わらないときも、議院の本会議において審議するものとし、ただし、議院は委員会の要求により、審査期間を延長できるとしている(同条第3項)。
実際の中間報告の活用例は、少数勢力である野党議員が委員長を務める委員会(逆転委員会)に付託中の重要法案等について、野党側がその議案に反対(あるいは議案には反対でないが早期の採決には反対)し、多数を占める与党が「審査は十分尽くされた」として採決を求める場合において、委員長がさらなる審査続行のため採決をしないときに用いられることが多い。
このような場合、本会議において、まず中間報告を求める動議を議題とする動議を可決し、次に中間報告を求める動議を可決した後、委員長(委員長が拒否した場合は理事)に中間報告をさせ、議院で審議を進め直ちに採決する動議を可決させて議案を成立させるという手法が用いられる。このような手法は与党の強行採決として野党から批判されることが多い。
投稿日: 2017年7月6日

Page Top

1723 2017/7/8アラカルト anchor.png

神奈川県民
川崎市で行うデモに抗議する反日市民団体の記事がアップされています。
 記者はもちろんいつもの石橋氏ですが、「ヘイトスピーチを許さない かわさき市民ネットワーク」という団体が「人権差別主義者」が実行を予告しているデモに適切に対処するよう川崎市に申し入れました。本日午後に川崎駅東口で街宣活動を行うようです。神原元弁護士のコメントもありますし、「ヘイトデモ」として扱われるようです。
 それならこちらも被害者になってみるのもいいのかも知れません。そのための演出は必要かもしれませんが。なにせ彼らは加害者なのに被害者のふりをするプロですので。
http://www.kanaloco.jp/article/262962
http://nstimes.com/archives/99135.html
追記です。
 昨年1月に川崎区東田町の市労連会館で「かわさきでのヘイトスピーチを許さない![オールかわさき]市民集会」なるものが「ヘイトスピーチを許さないかわさき市民ネットワーク」主催で行われ、賛同団体として反差別国際運動(IMADR)がつき、辛淑玉、金哲敏(弁護士)が発言者、よびかけが青丘社、川崎・富川市民交流会、CRAC川崎という布陣で行われました。
https://imadr.net/stop-hate-kawasaki-0123/
どうみても、いつものメンバーであり、ここに乗っかった川崎市は売国奴そのものです。この一方的な集会は翌日嬉し気に赤旗が取り上げました。
この集会で市議会日本共産党、公明党、民主みらいの各会派、県議会の神奈川ネットの各議員が紹介された、とあります。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2016-01-24/2016012414_01_1.html
「青丘社」のよびかけには桜本商店街振興組合他市内外61団体が賛同してネットワークを設立したようです。
http://newhoshu.blog.jp/archives/52946959.html
参考:https://t.co/rRCweHZye6

.....猛烈なハンデ戦だからな。反安倍、反日と賑やかだが、ここは日本である。
日本反日ビジネスが続くわけがない。テレビ、新聞総動員だが動けば動くほど首の縄が閉まる。この異様な動きを見せるメディア対する日本人のとらえかたにはあまり危機感がなく「在日や反日勢力」との間にはかなりの温度差があった。ところが共謀罪が成立し、11日からの施行となって、尻に火がついた。お仲間総動員で動き出したが、さすがに普通の日本人ならどこかおかしいと感じる事態となっている。
 この在日や反日勢力に対峙する勢力は3つあって、一つは安倍政権、一つは余命、もう一つは行動する保守勢力である。
 安倍政権は「日本を取り戻す」を掲げて、民主党政権で国民がとられたすべてのものを取り返すとし、政経軍と法を駆使して戦っている。これは表の戦いだ。
 一方で、その安倍政権の露払いとフォローが余命の役割で、おおむねシナリオ通り進んでいる。「日本再生」とは、現状、憲法に規定されている法を掘り起こして法による再生を目指すもので、新規立法や改正等の必要がないから、無理なく簡単に取り組める。
 入管通報、官邸メール、外患罪告発、弁護士懲戒請求等はみな既存の法であり、規定である。そのため適用に際して正面からの抵抗ができない。この活用はいわば水面下の戦いである。
 そして3つめの行動する保守は文字通りデモを主体とした勢力で、代表的組織として在特会があげられよう。
 余命の取り組みは上記のすべてについて現在進行形である。また、平時のツールとして共謀罪が成立、11日から施行される。一方では昨年の6月5日川崎デモ参加者により、事件全体についての告訴が始まる。標的となっている川崎市はアリバイ作りに必死だが、すでに川崎市だけでなく司法全体を巻き込んでおり、また、彼ら自身がだした証拠が証拠となる絶体絶命状況となっている。
 16日には川崎でデモがある予定である。どういうことになるか注目である。
 第五次告発については東京地検の返戻が異常に遅い。5回ともほとんど同じ事案の告発であるから、告発人が多くなっても対処の方針と決定は1日もあればできるはずである。
 前回、公印もない返戻文書のローカル地検は即日、返戻してきてもいいと思うのだが、それもない。それどころか沖縄地検は100日になるが前回の返戻もない。
 沖縄は現状を意識しての告発を前提の預かりとしても、全国地検が一斉に受理はあり得ないから、いったいどうしたんだろうね。
 現在、神奈川デモ関連の弁護士、裁判官、検事、川崎市役所職員、人権擁護局、緑政局、川崎市長の告訴状を書いているが、一つ職務権限という大きな壁にあたっている。
 弁護士の場合、委任された事案に対し、証拠としてあげられたものをねつ造して地裁に申し立てしているが、これは弁護士の犯罪と言えるだろうか。ねつ造という犯罪の実行当事者が、弁護士だったということであれば、適用罪名が変わってくる。
 同じことは横浜地裁判事にも言える。ねつ造事案の決定に際して、適用する条文が見当たらず、意図的に蓋然性を持ち出して決定書を出したことははっきりしているのだが、それでは罪状は?というとこれがまた難しい。
 担当裁判において違法な処理をしたとして、裁判官の犯罪とみるのか、法に基づかぬ一般犯罪として、犯罪者の職業がたまたま裁判官であったとみるのかでは当然、適用法が違ってくる。
 検察官の告発についても同様で、第一次から第三次告発までは外患罪と告発条件について、脱法的理由をもって返戻されている。これは職務権限を逸脱している処理であるから検察官の犯罪とは言えないだろう。担当官及び直属上司の犯罪として告発すべきで、その被告発人の職業が検察官であったということになる。検察官の立場としては検察官適格審査会への申し立てということになるが、これは弁護士の別途懲戒請求と同様である。
 

時事真実
皆様お疲れ様です。
川崎デモ再びですか!
楽しみですね。
今度は、どんなネタを提供してくれるのでしょうか?
実行の時には、昨年捏造された事をしっかりアピールする良い機会ですね。
関係者名を周りの皆さんにキッチリ覚えて頂きましょう。

.....昨日川崎デモ実行関係者の連絡会議が行われた。詳細についてはいずれ公表されると思うが、一点だけデモ参加についてお知らせしておくことがある。
 従前お知らせしておいたが、一般参加者がこちらで把握しているだけで、かなりの数に達しており、コントロールできない状況になっている。しばき隊やのりこえネット等のカウンターに対して反カウンターが予想されるため不測の事態になる可能性がある。
 このため、デモ参加については、必ず、こちらの方へ連絡をお願いしたい。異例の対応であるが、今回、一般参加はご遠慮願いたいということである。以下せと氏ブログである。
 
せと弘幸BLOG「日本よ何処へ」から(画像は省略です)

日本国憲法第21条
第1項
集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。
第2項
検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。

日本国憲法にはこの事が書かれています。民主主義社会においてはこれは根幹と言うべきもので、これが無くなった時に民主主義社会は消滅します。
 シナ・中共や北朝鮮のような共産主義国家においては、これがありません。民主主義社会の象徴のような存在がこの日本国憲法なのです。

 昨年6月5日に私が参加した川崎市内における津崎尚道さん主催のデモですが、多数の左翼や在日朝鮮人が終結し、暴徒となって暴れ妨害しました。
それは何度もお知らせしたように、この6月11日のブログでも明らかです。
 昨年6月5日に、五十六氏の主催で行われた「川崎浄化デモ」ですが、それをここでもう一度詳しく再現してみることにしたい。

この二人は警察官です、何と言っているか?

 「危ない、出来ないでしょう、出来ないよ」とデモを行おうとしている五十六氏に対して、デモをやめるように説得している。デモ参加者は在日や左翼の暴徒に取り囲まれている。

 警察官が何度も警察車両の上から「車道にいる方は歩道に上がって下さい」と呼びかけているのに、妨害者は一向に歩道に上がらない。よってデモ隊は出発出来ない。

 私は五十六氏とは少し離れた場所にいたので、この時の会話は映像を後日確認して分かった。デモ隊は予定されたコースではなく別なコースというか、駅の方に向かった。

 この時、私は駅までの短いコースでデモは行われるものと思って着いていったが、なかなか前に進まない。妨害者から警察が守るのに必死で、何度も止まりながら少しづつ進んだ。

 それが全く動かなくなってしまい。そのままの状態が続いた。五十六氏が前の方からこちらに歩いてくる姿を確認したので、私は前に進み彼と初めて声を交わした。

私「どうしたのですか?」

五十六氏「元の場所に戻ってデモをやり直す」

驚いた私は本人に確認を求めた。「コース通りのデモが出来ないので、警察官の指示に従い、集団で移動しているので、これは事実上のデモでしょう。ここまで来るのだって大変だったのに、元の場所(公園)に戻ってやるなど、本当にできるのですか?

 五十六氏 「マイクを使うな、国旗を降ろせ!などと言ってそれをしないと無届デモになるので逮捕すると言いやがる。だったら公園に戻ってやり直す」

 私が五十六氏と会話をしていると写真に映る警察官が割って入ってきた。「デモは認めない」などともう血相を変えて喋っている。

 五十六氏に対して「ここは一旦引きましょう。このまま戻ってもデモは出来ない。ここは駅まで皆で行って、又次の機会に頑張れば良いではないか」

 五十六氏は私の説得に応じて先頭に戻り我々は駅まで行って川崎を後にした。翌日五十六氏から電話があった。「せとさん、言われるように戻って良かった、でなければ私を逮捕すると警察は息巻いていたんです。」
これが全てです。

>又次の機会に頑張れば良いでしょう

 そして1年後、この機会がようやく訪れてきました。もう一度リベンジします。何の為にと聞かれたら、このように答えたい。確かに悔しい思いもありました。しかし、その雪辱だけではありませんん。
日本が民主主義社会であることを確認するためです。
 マスコミは真実を伝えずに、一方的に我々参加者を悪者扱いしました。しかし、こちら側の誰一人として相手に暴力を奮った人物はいません。
 頭を叩かれた人、日の丸を奪われた人、押されて前のめりになって地面に転びそうになった人。進路を阻まれ長時間に渡って罵声を浴びせ続けられた人。
我々は再度川崎でデモを行う事を決めました。
このような記事も掲載済みです。
 有田芳生議員は我々のデモに対してこのように道路上に座り込み、そして妨害しました。この事については既に裁判の判決でも「問題のある行為」と認定されました。よってその違法性は明らかです。以前にこのように書きました。

 Bzc-;_ylt=A2RCCzVVbnこの川崎デモを数の暴力によって妨害し、中止させたのはこの有田芳生と福島瑞穂の両名である。よってこの二人を最終的に私は告発しなければならないと考えています。
 刑法には往来を妨害する罪があります。確かに道路や橋を意図的に壊して通れなくする程の重罪ではないかも知れません。しかし、明らかに車両は通れなくなった。
 警察車両の上から何度も何度も「車道から上がって下さい」と警官が呼びかけているのに、有田芳生などは道路上に座り込んで妨害しました。
 これは法治国家ではやってはいけないことです。ましてや国会議員という立場であり、絶対に許すことは出来ません。福島瑞穂はさすが弁護士なのでこれがどのような事か、分かっていたので座り込みまではしていないようです。(写真があがっていません)
 さて、昨日「自由社会を守る国民連合」という組織を結成すると書きましたが、この団体を来年立ち上げて、有田芳生をこの罪で告発する考えです。
 国会議員には不逮捕特権がありますから、逮捕までは難しいかも知れませんが、現職の国会議員であっても、検察庁がやる気になれば<事情聴取>は可能です。この違法な行為を全く放置するなどあり得ないと思います。
 先ずはデモに参加した40名数名から賛同を得てやりたいと思います。しかし、昨日書いたように氏名を出すことは絶対に必要ですが、住所迄明らかにすると、有田芳生の仲間であるしばき隊や男組などの、怖い連中が自宅に押しかけます。
 この場合、この「自由社会を守る国民連合」にご参加頂き、住所を明かせない人達に関しては、この新しく設立する団体の住所を皆様に使って頂くことを考えています。
 民事訴訟の場合でも住所が知れると、嫌がらせが予測される場合は弁護士の事務所の住所でも訴えは可能です。それと同じ理屈でやらしてもらうつもりでいます。告発事案なので弁護士には依頼することはしませんが、相談はして行くつもりです。
 国会議員が寝転んでデモを妨害し、あれだけ多数の在日が取り囲んだ中で、デモを継続することは出来なかった。それは警備の警察官が何度も「出来ないよ」と言っています。
 その事を問題にしている訳ではありません。警察の対応は暴力沙汰になる恐れがあったので、致し方なかったと理解しています。
 しかし、それを煽っていた有田芳生が司法当局から事情も聞かれないのは、どうしても納得行かないものです。先ずは有田芳生をターゲットにして、活動をして行きたいと考えています。
以上。

 今回「余命3年時事日記」の協力を得て有田芳生に対して告訴の準備を進めたいと思います。又捏造報道を繰り返すTBSに対しても同様に告訴を考えています。
 既に余命さんの方で準備に取り掛かっていますが、改めてここで整理させて頂きます。
1,当日直接デモに参加された人。
2,事前にデモの準備などに協力して、当日参加しようとして公園近くまで行ったが、妨害されて参加出来なかった人。
3,当日、在日朝鮮人や左翼の暴力が行われた事実を知って驚き、このままにはしておけないと立ち上がった人。
 この中で(1)に該当する人に特に呼びかけます。残念ながら全ての参加者を把握している訳ではないので、改めて今回呼びかけます。
fukushimaseto@gmail.com

 今後の戦いに関して打ち合わせと意見の交換を行いたいと思いますので、是非ともメールを頂きたいと思います。我々は加害者の汚名を着せられてきたが、この一年間の地道な活動で被害者であることは明らかとなりました。
 多くの参加者と参加しようとして参加出来なかった人で、告訴の準備を始めたいと思います。確かに遅れましたがこの一年無駄に過ごしてきた訳ではありません。妨害勢力への被害届け、その結果を待って我々の側に「正義」があることを証明しての、これからの戦いとなります。

 再度川崎でデモを行う趣旨を改めて書きます。訴訟をより完璧なものにします。大変な混乱状態にあって、妨害した人物を特定するのに困難を極めた。現在3名を新たに告訴する予定。
 我々が再度デモを行うことで、彼らはいきり立ち妨害を再び起こすことでしょう。昨年のデモの再現となります。今回はしっかりと記憶して昨年の映像と重ね合わせ人物を特定したいと思います。
 そしてマスコミの報道が、またしても偏ったものになるのか?捏造報道が繰り返されるのかにも注目です。
参加者は既にメールで募っています。

★昨年の川崎デモにご参加された方。

★私が3月に川崎で開催した「勉強会」に参加された人

 この方に開催日、時間など、そして決定した事項などに関してメールでお知らせします。それ以外の方はご遠慮願いますが、面識のある方はメール下さい。若干の方なら参加はまだ可能です。
 参加者の安全は保障されています。再び妨害が行われれば本格的な訴訟で反撃します。その準備は「余命3年時事日記」さんの方で整えてあります。再び有田芳生議員が現れ、道路に座り込めばどうなるのか? 本当に見ものです。
昨夜は川崎市内のホテルに泊まりました。今日は福島に戻ります。
投稿日: 2017年7月8日


Front page   Freeze Diff Backup Copy Rename ReloadPrint View   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki
Counter: 254, today: 1, yesterday: 0
Princeps date: 2017-12-09 (Sat) 07:58:16
Last-modified: 2017-12-09 (Sat) 07:58:16 (JST) (845d) by 123-YouSinnanji2
XOOPS Cube PROJECT