Welcome Guest 
検索
MenuBar
オンライン状況
3 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが XPWiki を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 3

もっと...
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

北朝鮮

北朝鮮「最終手段辞さず」=安保理決議に反発、米をけん制 anchor.png

2017/8/7

 【ソウル時事】朝鮮中央通信によると、北朝鮮は7日、政府声明を発表し、国連安保理で新たな制裁決議が採択されたことについて、「全面排撃する」と強く反発した。

 その上で、「米国がわれわれを圧殺しようとする無謀な試みをやめず、軽挙妄動するならば、いかなる最終手段もちゅうちょしない」と警告し、米国の圧力強化に対してさらなる軍事挑発を示唆した。

 2度の大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射を受けて、安保理が5日に採択した制裁決議をめぐり、北朝鮮が反応したのは初めて。
北朝鮮は声明で米国への対抗意識を強く打ち出し、決議を米国による「でっち上げ」と批判。
「断固とした正義の行動に移る」とけん制した。

 また、北朝鮮に対する「米国の極悪な犯罪の代価を1000倍で清算する」と強調。
米国の核の脅威が続く限り、核については交渉せずに核戦力を強化するとし、制裁決議で米国に加担した国々も「朝鮮半島情勢(の緊張)を激化させ、地域の平和と安全を危うくした責任を逃れられない」と非難した。 


Page Top

南北外相、マニラで接触=北朝鮮、対話提案拒否か anchor.png

2017/2/7

 【ソウル時事韓国外務省は7日、康京和外相が6日夜にマニラで、北朝鮮の李容浩外相と接触し、会話していたことを明らかにした。

 康外相は韓国政府が提案した南北軍事会談などについて、「応じるよう期待している」と伝えたが、李外相は否定的な反応を示したという。
南北外相が接触するのは、5月に韓国文在寅政権が発足後、初めて。

 韓国外務省当局者によると、両外相は6日夜にマニラで開かれた東南アジア諸国連合(ASEAN)地域フォーラム(ARF)関連の夕食会の際、待機室で接触した。

 李外相は康外相の呼び掛けに対し、韓国が米国と連携して北朝鮮への圧力を強めている状況では提案は「誠実さに欠けている」と批判。対話提案を事実上、拒否した。康外相は誠実だと強調した上で、対話に応じるよう再度呼び掛けたという。

 文大統領は7月、ベルリンで演説し、北朝鮮との対話に意欲を示した。その後、北朝鮮に対し、軍事当局者会談や赤十字会談の開催を呼び掛けたが、北朝鮮は反応を示していなかった。 


Front page   Freeze Diff Backup Copy Rename ReloadPrint View   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki
Counter: 402, today: 1, yesterday: 0
Princeps date: 2017-08-07 (Mon) 19:22:59
Last-modified: 2017-11-02 (Thu) 20:13:09 (JST) (882d) by 123-YouSinnanji2
XOOPS Cube PROJECT