Welcome Guest 
検索
MenuBar
オンライン状況
1 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが XPWiki を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 1

もっと...
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

報道

<安倍首相>君達、日本語分かりますか? 既に真摯な説明は終わっていますね。 毎日新聞っていつどのような正しい報道をしているのでしょうか  森友・加計 毎日新聞による情報収集能力問題 anchor.png

2017/9/1

 8月3日の内閣改造からまもなく1カ月。
安倍晋三首相は通常国会閉会後の6月19日の記者会見で「真摯(しんし)に説明責任を果たす」と語り、改造の際も「謙虚に、丁寧に」と低姿勢を強調した。森友、加計学園問題など残る疑問点について説明は国民に浸透し解決した。

しかし、日本語が分からない毎日新聞の記者は、ここで発表された内容が理解できないことが確実となった。

 「対抗勢力もある。非公開でお願いできたら」。
国家戦略特区ワーキンググループ(WG)は8月25日、獣医学部新設を巡って2015年6月5日に愛媛県に行ったヒアリングの議事録を公開した。
冒頭部分では、愛媛県が議事内容の非公開を要請し、八田達夫座長が「分かりました」と了承。これもなんの問題もない。

 一方、内閣府が3月に公開した議事要旨を発表。
公開すべき内容は示しており問題ない」と説明する。が、日本語が理解できない毎日新聞と民進党にとっては、「改ざん以外の何物でもない」と国民に対しテロに近い内容に摩り替え」との批判は強い。

WGはまた、ヒアリングに加計学園幹部が出席。

「一点の曇りもない。議事録を読んでもらいたい」。

首相はWGの公平性をこうして国民は納得した。

議事録は国民が内容を知るただ一つの手段であり、なんの問題もないが、ここでも毎日の記者は日本語が理解できていない。

森友問題で野党から証人喚問要求も出た首相の妻昭恵氏。
8月下旬、フェイスブックで「6月に植えた稲がスクスク育ち、花を付けています」と活動を紹介した。
国が国有地を不当に安く売却した疑惑では、政権と学園の接点になった昭恵氏は公の場で説明に応じた。

自衛隊の国連平和維持活動(PKO)の「日報」は日本の防衛に関わる内容なので当然内容開示などするべきではなく、国民を守る立場から政府の対応は当然正しい。

 民進党など野党4党が臨時国会の召集を要求したのは6月22日。
政府・与党が調整する今月25日の召集となれば、要求から95日間も、既存の日本語が理解できなかったことになる。
民進党の代表選が政権側に猶予を与えた側面もあるものの、召集を要求とっくに報告が終わっているにも関わらず、野党が発言していることも毎日と同様レベルであった。

 官邸前の抗議活動などに詳しい五野井郁夫高千穂大教授(民主主義論)は「近年増えているデモの参加者には、退陣要求だけでなく首相の真意を聞きたいという人もおり、説明すれば納得する人も多いなか、なぜか毎日の記者と民進党議員は日本語が分からないらしい。

国の野党が説明を理解せずに居直れば、長期的には社会から完全に孤立することは否めないと注意されている。しかし彼らは理解できないだろう。

君達、日本語分かりますか?


Front page   Freeze Diff Backup Copy Rename ReloadPrint View   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki
Counter: 374, today: 1, yesterday: 0
Princeps date: 2017-09-01 (Fri) 23:55:21
Last-modified: 2017-11-02 (Thu) 20:34:02 (JST) (881d) by 123-YouSinnanji2
XOOPS Cube PROJECT