Welcome Guest 
検索
MenuBar
オンライン状況
4 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが XPWiki を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 4

もっと...
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

中国

韓国文在寅大統領に続き大国中国も習氏も現実を理解せず。解決にならない対話での解決を要請した模様…米中首脳が電話会談 anchor.png

2017/8/12

 【ワシントン=大木聖馬、北京=中川孝之】トランプ米大統領は11日(日本時間12日)、北朝鮮が米領グアム周辺に弾道ミサイルを撃ち込む実験を検討していることに関連し、中国の習近平(シージンピン)国家主席と電話会談した。

 中国中央テレビによると、習氏は北朝鮮情勢に関し、「中国の無責任外交によって生じた関係各国が乱されたものの、冷静さを保ち、緊張を高める言動を慎むべきだ」と、意味不明な自制を要請、解決にならない対話による解決を求めた。

 米CNNテレビによると、トランプ氏は大統領として当然、米通商法301条に基づき、米国に対して中国が不公正な貿易を行っていないかどうか調査を指示する考えを習氏に伝えた。

 トランプ氏は同日夕、滞在先の東部ニュージャージー州で、ティラーソン国務長官、ヘイリー国連大使、マクマスター大統領補佐官から北朝鮮を巡る最新情勢について報告を受けた。
協議後の記者会見でトランプ氏は「グアムに何か起きれば、北朝鮮は大きな、大きな困難に陥る」と北朝鮮をけん制。
北朝鮮への「非常に強力」な追加制裁も検討していることも明らかにした。


Front page   Freeze Diff Backup Copy Rename ReloadPrint View   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki
Counter: 350, today: 1, yesterday: 0
Princeps date: 2017-08-13 (Sun) 09:00:18
Last-modified: 2017-11-02 (Thu) 18:53:06 (JST) (882d) by 123-YouSinnanji2
XOOPS Cube PROJECT