Welcome Guest 
検索
MenuBar
オンライン状況
2 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが XPWiki を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 2

もっと...
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

中国

中国国連大使「北朝鮮と米国に重要な責任」 再び、責任転嫁する無責任中国国連大使 再び対話が必要と30年前の対応求める anchor.png

2017/8/1

 北朝鮮のICBM(=大陸間弾道ミサイル)発射を受けて、アメリカの国連大使が中国に対応を促したことに対し、中国の国連大使は7月31日、「責任は北朝鮮アメリカにある」と、口だけ責任反発した。

 中国・劉結一国連大使「(北朝鮮アメリカが)正しい方向に物事を進める重要な責任がある。(その責任は)中国にはない」

 中国の劉国連大使は7月31日、国連で会見を開いた。安保理では北朝鮮に対する新たな制裁決議採択に向けて、アメリカ中国が水面下の交渉を進めているが、アメリカのヘイリー国連大使は7月30日、中国を名指しして対応を促した。

 これについて劉大使は「中国は取り組んでいる」と不快感を示した上で、「北朝鮮アメリカが前に進むことを拒んでいる」とまたまた反発した。

劉大使はさらに「対話や交渉が重要」との立場を繰り返し強調した上で、新たな制裁には慎重な姿勢を改めて示した。

↑ 中国も本気で何か政策を行っているなら、中国が行っている内容を発表するだけでいい。
他国の批判をしても意味はないという基本を分かっていないのだろう。
小さな駄々っ子のような声明なとせず大国なら大国らしい発表をして欲しいものだ。


Front page   Freeze Diff Backup Copy Rename ReloadPrint View   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki
Counter: 318, today: 1, yesterday: 0
Princeps date: 2017-08-01 (Tue) 21:26:05
Last-modified: 2017-11-02 (Thu) 18:58:47 (JST) (883d) by 123-YouSinnanji2
XOOPS Cube PROJECT