Welcome Guest 
検索
MenuBar
オンライン状況
2 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが XPWiki を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 2

もっと...
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

地球

バリ島“火山噴火”最高警戒…観光業に打撃 anchor.png

2017/10/3

 日本人にも人気のリゾート、インドネシアのバリ島で火山が噴火する可能性が高まり警戒が続いている。火山の警戒レベルは「最高」に引き上げられ、これまでに14万人余りが避難。日本人観光客のキャンセルが相次ぐなど影響も出ている。

 東南アジア屈指のリゾートとして知られるインドネシアのバリ島。しかし、最近のクタビーチは心なしか観光客が少ない様子。東部にある標高3000メートルを超える火山・アグン山が噴火する可能性が高まっているためだ。

 日本人観光客「不安は少し感じました。帰りの飛行機さえ飛んでくれれば」

 アグン山では地震などが相次いで観測され、噴火の可能性が高まったということで、インドネシア政府が先月22日、警戒レベルを「最高」に引き上げた。アグン山から20キロほど離れたプルワケルティ村からは、山頂付近から白い煙のようなものが上がっているのが見える。

 火山活動を監視している地質学者は「火山は今も極めて危険な状況、いつ噴火してもおかしくない。地下の火山活動は活発です」と話す。

 今から約50年前にも噴火したアグン山。この時は1000人以上が死亡した。

 「夜中に揺れがあります。(山から)ドーンという音がするんです」――プルワケルティ村の住民は今回、山の異変に気付いていたという。

 空港には、島から出ようとする人々も―。

 オーストラリア人観光客「パースでもどこでもいいからオーストラリアに帰りたい。とにかくこの国から出たい」

 インドネシア政府は、アグン山から半径9キロ〜12キロ圏内を立ち入り禁止区域に指定。住民らは続々と避難を始め、これまでに14万人以上が避難している。

 避難所で暮らす住民「(Q.いつから避難所に?)もう6日います」「(Q.ここでの状況はどうですか?)暑いです」

 また、バリ島の主な収入源である観光業にも影響が出ている。アグン山から約70キロ離れた場所にあり日本人が多く利用するという宿泊施設では、前日にも5件ほどキャンセルがあったという。

 b・Villaスミニャック/蛭田正行マネジャー「(宿泊者数は)いま5割ぐらいですね。この時期だと8割フルにならないとちょっと大変です」

 さらに、現地のツアー会社でも利用者数は20%程度減少している。

 バリ倶楽部/篠沢佐助さん「(利用者は)バリ島に来ることにはあまり恐怖とか心配はしていないけど、もしかしたら空港が閉鎖されて戻れないんじゃないかということが一番心配している方も多いと思います」

 一方、バス会社では非常時の備蓄品を用意していた。

 クラクラ社/水越三千哉社長「これ全部マスクで、表にカップラーメンとかもあります。ビスケットとかチョコレートとかカップ麺とか先週、全部買ってストックしています。社員も100名以上いるし、お客様も帰れなくなって、サポートのいる方も出てくるだろうから。こういうのは準備するように先週しました」

 火山が噴火した場合、飛行機の運航に影響が出る可能性があり、観光業を中心に懸念が広がっている。


Front page   Freeze Diff Backup Copy Rename ReloadPrint View   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki
Counter: 384, today: 1, yesterday: 0
Princeps date: 2017-10-03 (Tue) 23:07:51
Last-modified: 2017-10-03 (Tue) 23:07:51 (JST) (911d) by 123-YouSinnanji2
XOOPS Cube PROJECT