Welcome Guest 
検索
MenuBar
オンライン状況
2 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが XPWiki を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 2

もっと...
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

日本中が気持ち悪いの声、「前川前次官なる嘘つきなど出さないで」  anchor.png

2018/3/17(土)

 ここにきて、再び妄想で話をする前川前次官だが、このレベルの低さはどこから来るのだろう。今までの妄想も酷いが、現在も直って(機械あつかい)いないのが分かる記事なので記録する。

 文部科学省の前川喜平前事務次官が名古屋市立中の授業で講演した内容を、同省が市教育委員会に報告するよう求めた問題を巡り、前川氏は17日、「文科省がやりたくてやっているわけではない。やらせている人がいるのでは」との見方を示した。
やらされている人がいるって言うなら、その根拠を示して欲しいですよね。一体こういういい加減な嘘をいつまで発言する積もりでしょう。

 前川氏は不登校の子どもらを国や自治体が支援することを明記した「教育機会確保法」をテーマに講演。
この方は、社会勉強だと言ってホステスを囲い、高級飲み屋に入り浸っていたのだ。このことが取り上げられ、これらは社会勉強だと強弁したものの、既にこの人の発言を信用する者は一人もいなくなっている。
今、彼が表にでるのは、野党がまだ利用できると思い込んでいるからにすぎない。一般社会では、既に正しいことが浸透してしまった以上、メディアで更にいい加減な話しをしても、信用するのは野党のほんの一部だけである。
既にこういう輩に振り回されるのはうんざりしている日本人は多いのではないだろうか。
彼はそもそも日本人ではない。

冒頭、この問題に触れ、「国の教育行政は抑制的でなければならない」と強調した。
さらに「(調査の)向こうにいる人を突き止め、『政治による不当な介入だ』と(指摘する必要がある)」と語り、政治側から力が働いた可能性もあると考えていることを示唆したが、なにも根拠がなく、前回と同じ 「思う」 程度のレベルの低い内容ばかりを口にしている。
既に聞いている側はうんざり状態が、本人は理解していないのだろう。

 前川氏は講演終了後に神戸新聞社の取材に応じ、「名古屋市教委や(講演した)学校長が立派に対応しているので、お任せしたい」と述べるにとどめた。
一方で、自身の現役時代に今回のケースのように個別の学校の授業内容を調査したことは「ない」と言い切った。
ぜひとも彼には、発言した内容を自分自身にしていただきたいものです。


Front page   Freeze Diff Backup Copy Rename ReloadPrint View   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki
Counter: 436, today: 1, yesterday: 1
Princeps date: 2018-03-17 (Sat) 22:28:21
Last-modified: 2018-06-02 (Sat) 08:30:40 (JST) (670d) by 123-YouSinnanji2
XOOPS Cube PROJECT