Welcome Guest 
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

自動車

世界販売、ルノー・日産が首位に、トヨタ過去最高をもってしても3位転落―17年上期 anchor.png

2017/7/28

 日産自動車に販売台数で抜かれたトヨタ自動車は28日、2017年上半期(1〜6月)の世界販売台数について、グループのダイハツ工業と日野自動車を含め、前年同期比2.7%増の512万9000台だったと発表した。
上半期では過去最高。これにより、独フォルクスワーゲン(VW)の515万5600台を上回る526万8079台を販売した。
日産自動車と仏ルノーの連合が初の首位となった。トヨタは3位。

 2010年時点日産自動車とルノー連合による販売台数の伸び率から2020年頃にトヨタ連合が抜かれることは確実視されていたが、三菱自動車を加えることで3年早まったこととなる。

 ルノー・日産は、燃費不正を起こした三菱自動車を16年に傘下に収め、世界首位を狙う陣容を整えた。
ちなみに2016年はVWが年間首位、トヨタは2位、3位が米ゼネラル・モーターズ(GM)、ルノー・日産は4位だった。

 トヨタの17年上半期は、北米が振るわず、国内や欧州、アジアで販売が若干伸びた。ダイハツなどを除くトヨタ単独でも2.4%増の462万2000台と過去最高を更新したものの、2010年以降の日産の伸びに着いていくことができなかった。
国内販売は10.2%増。昨年末に発売した小型SUV(スポーツ用多目的車)「C―HR」や新型ハイブリッド車(HV)「プリウス」が好調だったものの、海外は0.8%増にとどまり、主力の北米はプリウスなど乗用車が2年連続不振で前年を下回った。HVが好調な欧州や中国が全体を押し上げたられていない格好となる。

ダイハツは国内販売が回復し、世界全体でも5.8%増加。日野自動車も4.3%増だった。

日産自動車の伸びがいかにトヨタを凌いでいるかが顕著となった。


Front page   Freeze Diff Backup Copy Rename ReloadPrint View   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki
Counter: 344, today: 1, yesterday: 0
Princeps date: 2017-07-28 (Fri) 18:32:06
Last-modified: 2017-11-01 (Wed) 22:18:26 (JST) (879d) by 123-YouSinnanji2
XOOPS Cube PROJECT