Welcome Guest 
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

1926 2017/10/1アラカルト anchor.png

いけさん
余命さん、スタッフの皆様。連日の告発作業本当にお疲れ様です。もし講演会とかされるならどんなに仕事が忙しくても無理やり有休とって見に行きたいなぁと思っていたのですが、ぼちぼち引退も視野に入れておられるようでなんかさみしい限りです。とにかく健康だけにはお気をつけください。
衆議院の解散が決まり最近のパヨクの右往左往振りが面白すぎますね。辻本清美や有田芳正は必死だなぁ。前原誠司はむしろ落選して逃亡を計画しているようにも見えてしまう。在日からいろいろ貰っておきながら(お金?女?)在日を窮地に追い込んだ落とし前はどうやってつけるのだろうか?落選したから仕方ないで済ませてもらえるんかいな。まぁ、私には関係ない話ですが。
ビジネスの都合上(グローバル企業が指定してくる)韓国企業と取引をしないといけなかったりするんですが、日本に常駐している韓国人が最近急に輪番で1週間ぐらいの夏休みを取得しだしたので(もう夏じゃないのに)、なんかあるのかもしれないですね。手榴弾の投げ方や銃の使い方を練習しに一時帰国していたりして。政府には韓国人の入国審査を厳正にしてほしいです。なので軍事関係の情報収集で久しぶりに韓国兵務庁のHPを見に行ったらこんな記事がありました。(Weblio翻訳です)

’18年度に召集する社会服務要員召集申し込み(在校生入営院, 本人選択, ソンボックム) 時期を次のように案内させていただきます.
【在校生入営院】
○ 受付日程 : ’17年 11月 7日 ~ 11月 9日(地方庁別分散受付)
○ 受付方法 : 兵務庁ホームページで先着順受付

兵務庁ホームページ → 兵務請願ポトル → 社会服務 → 在校生及び国外滞在者入営申し込み

○ 申し込み対象 : 受付日現在在校生・国外入営延期中の人
【本人選択】
○ 受付日程 : ’17年 12月中
○ 受付方法 : 兵務庁ホームページで受付

兵務請願ポトル → 社会服務 → 社会服務要員召集日付け服務機関本人選択(抽選選抜)

○ 選抜方法 : 一定期間受付後電算抽選
○ 申し込み対象 : 社会服務要員召集対象者

申し込み肥大上

o 現役服務の中で補充役編入者
o 忌避・行方不明者, 職権抹消者, 補充役帰宅(退嬰)さあ, まず義務賦課依頼者
o 在校生入営院出願者, ’18年度に 30歳以上者 (’88年以前生まれ者)

行方不明者をどうやって入営させるのかわかりませんが、忌避者なら住所もわかりますね。住所不定の在日さんはどうされるんかな?警察に捕まれば無事行方不明者ではなくなりますしね。
拓郎
ポポロさん、沈丁花様、おっしゃる通りです。
京都のタクシー運転手さんは愛国者が多いです。
祝日には左フロント部分(バンパーの左角)に小さい日の丸を掲げて走ってるタクシーがあちこちで(20%くらいかな?)走っています。
また、住宅地を歩くと祝日は家の玄関に国旗を掲げている家もよく見かけます。
さすが、京都御所があり天皇陛下が御座(おわ)した1000年の都です。
誇りを持っておられますね。
清々しいくらい愛国発言に躊躇がありません。
在日朝鮮人や共産左翼、部落民など反日勢力は、由緒ある土地を好んで穢していく習性がありますので、京都も同じく反日勢力が多く、戦後72年穢されてきています。
でも、京都人はそれに反発しプライドをもって生活しておられます。
MKを筆頭に京都のタクシー会社の多くは在日系だと言いますが、在日系のタクシーの運転手さんも実は愛国者が多く、関西の、特にやしきたかじんさんの番組をよく見ておられていて、その知識余命ブログの読者の皆さんと同レベルの認識を持っておられるように思います。
京都に行き、タクシーに乗るたびに、運転手さんと「打倒反日勢力」の話に花が咲きます。(笑)

.....パチンコ、タクシー業界はほとんどが在日企業だな。そのほとんどの企業の経営陣は二世、三世となり、ほとんどが帰化しているが、その経営スタイルには問題が多く、表の社会と裏の社会の狭間の現金商売は日本人の感性では参入しにくい企業ジャンルであった。
MKについては先般、会長が亡くなったが、すさまじい在日企業であった。まあ、あったというのは正確ではない。現在もその体質は変わっていないし存続しているからだ。
二つの業界は司法の乗っ取りと共に、経済界にも政界にも弱者の知恵を持って癒着し、現在に至っている。驚くべきことに、蛮行を繰り返してきた1世の中には勲章をもらっている者までいるのである。
第一次安倍内閣はパチンコつぶしに正面攻撃で逆につぶされた。この経験を踏まえて、10年かけて準備して、今般、カジノという搦め手から利権幹部の野田聖子の処理にはいっている。ハイタク業界については帰化した朝鮮人に対して「手続き不備につき取り消し」という奥の手がある。これは日韓両国に「国籍離脱証明書」の扱いに不備があるからだ。
また、不法入国にも帰化事案にも時効がない。なぜならその行為が続いている限り、時効のカウントが始まらないからだ。
メディアが在日に乗っ取られて報道されないが、労働問題の本質は改善されていない。赤旗が揚がらないのは、バックアップすべき労働政党までもが癒着しているからである。
川崎がいい例で、在日の利権について真っ先に賛同しているのは共産党である。
ここまで癒着すると、手術での切り離しは無理だから全切除にならざるを得ない。在日利権の剥奪の際には共産党も非合法化されるだろう。もはや日本人のための政党ではない。
6月5日からの懲戒請求の流れを見ると、憲法違反朝鮮人学校補助金支給要求声明については徹底的にスルーするようだ。
一部弁護士会の対応も、まさに法匪、つまり法を使った犯罪集団になりさがっている。
今後、様々な手段で、懲戒請求だけではなく告発も含めて妨害してくるだろうが、ここまでくれば負けはない。情報はできるだけ共有して、ひた押しを忘れてはならない。
ちなみに外患誘致罪「有罪→死刑」の処理について「数千〜万の刑務所収容さえ不可能であり...」という同じような文言の投稿が10以上になっている。まず日本人の投稿ではないと思うが、死刑囚は刑務所ではなく、死刑執行を待つだけであるので拘置所に収容される。
そういう事態はまず戦争であろうから、対象のみなさんは戦時国際法での便衣兵処理になる。しかし、そんな心配よりはまずとりあえず逃げた方がいいと思うがね。
安倍首相応援!
皆様の情報収集素晴らしいですね。私も十数年前は元旦那のPCを1日十時間以上操作し、情報を集めたものですが…。いかんせん、ガラケーでは(特に最近は規制が酷い)集中型になり、偏ってるなと思います。
でも余命様の次告発や安倍首相による色々な作戦が次々と履行されているので、私自身はもう頑張る必要ないなーと、気分は勝手に隠居状態です。
アメリカが親日になれば、反日群が焦りまくりでいろんな情報が溢れると解っていたし、それをそのまま教えるのは簡単だけど、誰かの情報を鵜呑みではなく、ちゃんと自分の目で確かめて欲しいと老婆心ながらに思います。
私が工作員やらスパイやらと思う人もいると思うが、私は私の信じる(日本日本人の為に護る)ことをやる(やった)だけで、いろんな在日問題や、愛国日本人でも実は敵かなと穿ってしまう状態が戦争なんだと、危機感を持って欲しかっただけで他意はありません。 その時々の感情や日常的な行動も書かせて頂き、それをUPしていただきましてありがとうございました。出さないでくださいとお願いした事も出てしまい、あっと思うこともありましたが(公に出るには早いと思えた)、ブログ主様の決める事だから無駄でしたね、申し訳ありませんでした。
六次告発は大量みたいで、楽しみです。やっと色んなこと(自らも家族も)が落ち着くところに今はきたので、少し気持ちにもゆとりが持ててます。やることが無くなったともいいますが(笑)。
今までありがとうございました。これからも宜しくお願い致します。余命様、どうかご自愛くださいませ。
明後日(10月3日)は中川昭一さんの命日です。合掌。来年の今頃は、安倍首相が中川さんに良いご報告出来るように、益々安倍首相を応援していきます。
ばたつよ
現状を見ますと小池都知事を非難する論調が多い様です。
しかしこの状況でも私は安倍首相と小池都知事が裏で繋がっているのではと、勘繰っております。
希望の党立ち上げで民進党を見事に壊滅させましたし、更には民進党の看板を無くした事によりリベラル(革新・進歩と言うべきですが!)系議員の比例復活の芽まで潰してしまいした。共産党・社民党が手を組んで選挙を戦うとの事で、反日・極左・左翼が一ヵ所に集め一網打尽の状況が作られつつある様に見受けられます。
言葉は悪いですが日本再生の目的を達成する為に、小池都知事にゴミ集め・分別の役割を果たしているのではと愚考致します。

.....シナリオ通りだね。

清麻呂
余命翁、みなさま
ご報告です
反日書店、あおい書店消滅です!
トーハンによりますと、同社傘下のあおい書店を解体し同系列のブックファースト等に引き継ぐとのことです
さすがに反日認定されては、事業本部も黙って見ているわけにはいかなかったのでしょう
追記
あおい書店中野本店、久しぶりに前を通ったら閉店の貼り紙があったのでびっくり
ひと月ちかく知りませんでした
清麻呂

.....出版不況の中での認定はきついよな。どこかのTSUTAYAもつぶれてたな。
たなやん
余命様、皆様、たなやんです。
今話題の希望の党、ぼちぼち活動を始めています。運転手のみの宣伝カーが走っていました。声の主は後藤祐一氏です。内容は、「今回の選挙は安部総理大臣か小池総理大臣かの選択をする選挙になりました。」という内容でした。政策は何も録音されていなかったな。それに若狭氏の言っていることと違っているんだが・・・・。
安部総理は、北朝鮮の弾道ミサイル警戒に当たり、母港舞鶴に戻ったイージス艦「みょうこう」を訪問し、隊員を激励しております。誰がふさわしいかは言わずとも分かるでしょうね。第六次告発もちろん参加します。よろしくお願いします。
錆猫
解散、選挙!ヤッター!
自民圧勝、反日在日大掃除!
と喜んだのですが…。
消費税10%は、する様で、目先の利益や、まだ早いと思う向きが他へ投票してしまう!
リーマンショック並みなら凍結とか、使用目的とか、出てますが、やはり消費税は足を引っ張るに違いない。
約束や合意を守るのは大事ですが、この選挙は消費税10%凍結で行けないものなのかと悔やまれます。

はちべえ
いつもありがとうございます。
ここ数日、入管通報ができません。
送信すると「システムエラー」画面になります。
IPを変えても日をまたいでも送信できず
プラウザはSafariとFirefoxを試しましたがだめでした。
私だけでしょうか?
24応援(@24oueninfo1)
テーマと言いますか、川崎市の現状という意味でひとつ。
本日未明の神奈川新聞の記事です。
差別根絶「川崎一体で」 差別条例制定へ200人集会
https://www.kanaloco.jp/article/281299
http://gensen2ch.com/archives/72490590.html
青丘社のぺ・ジュンド氏の顔写真も大きく載っています。この集会の主催はヘイトスピーチを許さない川崎市民ネットワークです。ここに名前が挙がっている元自民党参議院議員で川崎市日韓親善協会会長の斉藤文夫氏は、福田現市長に川崎市長選への出馬を要請した「川崎の発展を考える会」の顧問です。

CatmouseTail
よくもまあ飽きずにやってますね。もはや、今となっては最後の悪足掻きにも見えますがね。ちなみに神奈川新聞ネット版はコピー禁止設定になってますねw

差別根絶「川崎一体で」 禁止条例制定へ200人集会
https://www.kanaloco.jp/article/281299
神奈川新聞 2017/10/01
ヘイトデモやインターネット上の差別書き込みで在日コリアン市民の人権侵害が深刻化している川崎市で30日、人種差別を禁止する条例の早期制定を求める集会が開かれた。参加者で集会決議を行い、差別根絶に向け市と議会、市民が一体となった「オール川崎」での取り組みを確認した。
 川崎区桜本で差別のないまちづくりに取り組む社会福祉法人青丘社の罅淵據暴電戞淵献絅鵐鼻僕事長は制度的差別の撤廃を行政交渉で実現させてきた長年の運動を振り返り、「差別の解消は公平平等な日本社会をつくること。ヘイトスピーチの問題も思いを同じくする行政マンと連帯していきたい」と語った。
関東学院大非常勤講師で社会学者の明戸隆浩さんは、ヘイトスピーチ解消法施行後も続く深刻な現状や横行する人種差別の実態を報告。
師岡康子弁護士は東京・世田谷区が打ち出した条例案などを紹介し「解消法が自治体に求める責務と人種差別撤廃条約上の義務を果たすためには人種差別禁止条例が必要。他自治体でも制定を求めて声を上げることが川崎市の取り組みの支援になる」と連帯の輪の拡大を呼び掛けた。
 集会は「『ヘイトスピーチを許さない』かわさき市民ネットワーク」が主催し、市議会議員を含め約200人が参加。元自民党参院議員で県、川崎市日韓親善協会会長の斎藤文夫氏の「一部の心ない人たちを排除するため、人権擁護の立場から実効性のある『ヘイトスピーチ撃退条例』を市と議会の協力の下、早急に作るようお願いする」とするメッセージも読み上げられた。

人種差別禁止条例の早期制定を 川崎市内で集会
http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/list/201710/CK2017100102000118.html
東京新聞 2017年10月1日
市民団体「『ヘイトスピーチを許さない』かわさき市民ネットワーク」は30日、川崎市川崎区東田町の市労連会館で、人種差別を禁止する条例の早期制定を求める集会を開いた。市内における差別解消の歴史や、諸外国での法整備の状況などについて報告があった。(大平樹)
社会福祉法人青丘社のペェ重度(チュンド)理事長は、企業採用時に指紋押なつが課されていたことや、公営住宅に入居できなかったことなど、過去の外国人差別と解消の歴史を振り返り、「ヘイトを自らの手で絶っていく歩みを進めていかないといけない」と語った。
関東学院大などの非常勤講師を務める社会学者の明戸(あけど)隆浩さんは、自由を侵害されることは誰にも起き得るが、「外国人などのマイノリティー(少数派)はより多くの被害を受ける」と指摘。対象が不特定な差別の扇動はヘイトスピーチと認定されづらいものの、直接的な差別を引き起こす可能性があることから「ある種の(差別の)根っこになる。ここを何とかしないといけない」と述べた。
ヘイトスピーチ解消に取り組む師岡康子弁護士は、日本が批准した人種差別撤廃条約が、人種差別の禁止に向けた取り組みを国だけでなく地方自治体にも求めていることを紹介。「川崎市の取り組みは先行しているから攻撃をされるが、地元で条例をつくっていくことが重要だ」と話した。
集会には約百二十人が参加。「川崎市がヘイトスピーチ対策の取り組みに緩慢で、ヘイトスピーチを根絶する強固な意志を明確にしない」などと指摘する決議文を採択した。同ネットワークは二日、市議会や市に提出する。

ヘイトデモやインターネット上の差別書き込みで在日コリアン市民の人権侵害が深刻化している川崎市???????
投稿日: 2017年10月2日


Page Top

1927 2017/10/1アラカルト anchor.png

103
爺さん、皆さん。それぞれにお忙しい中誠にお疲れ様です。
昨日、面白いメールが届きました。
突っ込みどころが多すぎw
(まさか)余命読者層が引っかかると踏んだか
(おそらく)只のトレンドワードを使った煽りか…さて。
重要:催告書 東京第二弁護士会内所属
総合紛争解決仲裁センター info@07xs6q3wjlc3.shopmailto:info@07xs6q3wjlc3.shop 0z693807eh2a.club 経由
9月29日 (2 日前)
To 自分
このメッセージが [迷惑メール] に振り分けられた理由: Google の迷惑メール フィルタが検出したメッセージに類似しています。 詳細
平成29年9月29日通知 【通知番号360548932】

【支払催告書】
貴殿は、登録された有料情報サイトの利用料金の未納が続いており、本通知到達後24時間以内に対応されない場合は、法的措置を行うことを申し添えします。
▼未払い記録情報
請求金額【1,100,223円】(遅延損害金含む)
支払い期限:本通知到達後24時間以内
支払い可能の場合、【支払可能】と本通知に記載しご連絡下さい。折り返し支払い方法のご説明をします。

被通知人(債務者)
103@gmail.com宛(電磁的記録済)
▼請求金額の支払いが困難の場合
下記に【救済措置】が記載しておりますのでご確認下さい。

※救済措置について※
有料コンテンツ利用手続きの解除、契約内容の破棄、登録解除(退会処理内容)を行うことで、全額支払い義務が無効になります。
利用料金の支払い義務の無効を希望される場合は、【登録情報削除申請】と本通知に記載し、ご返信下さい。
【登録情報削除申請】と、お送りして頂きましたら、弊社で確認後、折り返しご連絡をしますので、ご対応下さい。
退会処理が最後まで履行されず、途中で連絡がつかなくなった場合、法的手段において対応を取りますので、十分にご注意下さい。
退会処理完了後、全ての支払い義務が無効になり、信用情報機関に滞納者として登録されてる情報も削除され、登録されてる個人情報もすべて完全破棄となりますのでご安心下さい。
—–(抜粋終了)—–
佐々木亮弁護士にこの事案を担当してもらおうかな?

.....何というタイミングかねえ
AVスラップ訴訟の裏側で暗躍する東京第二弁護士会とその所属弁護士である宮本智弁護士(共産党系・自由法曹団)ですね。常日頃は人権派の仮面を被りながら、こうした異様な訴訟を起こす側の代理人とそれを臆面もなく庇う東京第二弁護士会の本性が見て取れます。また共産党にしても自由法曹団にしても、もはや理性の欠片すら失っているようです。

日弁連が宮本智弁護士(第二東京)に懲戒審査相当の決定 問われる弁護士の良識
産経ニュースは19日付で「AV出演拒否で女性に賠償請求 提訴の弁護士「懲戒審査相当」 日弁連異例の決定 「正当な活動」反論も」として以下の記事を配信した。
アダルトビデオ(AV)出演を拒否した20代の女性に所属事務所が約2400万円の損害賠償を求めた訴訟をめぐり、日本弁護士連合会(日弁連)が、所属事務所の代理人を務めた60代の男性弁護士について「提訴は問題だった」として、「懲戒審査相当」の決定をしていたことが18日、関係者への取材で分かった。弁護士は依頼者の利益を代弁する職責を持つため、提訴を理由に懲戒審査に付されるのは異例だという。
確定判決によると、女性は「タレントになれる」と18歳でスカウトされ、事務所と契約。その後、AV出演を求められ、拒否すると事務所から「違約金を支払え」などと脅された。女性が契約解除を求めると、事務所は男性弁護士を代理人として損害賠償訴訟を東京地裁に起こした。
しかし平成27年9月の1審判決は「事務所は高額の違約金を盾にAV出演を迫った」と指摘。「女性には契約を解除するやむを得ない事情があった」として請求を退けた。事務所側は控訴せず、判決は確定した。
この報道を知った東京都の男性が27年10月、「提訴は女性を恫喝(どうかつ)したAV出演強制を助長する行為で、弁護士の品位に反する」として、男性弁護士の懲戒を所属先の第2東京弁護士会(2弁)に請求した。請求した男性は女性や男性弁護士と面識はないという。
2弁の綱紀委員会は28年3月、「提訴は正当で、品位に反するとは言えない」として懲戒審査に付さないことを決定。男性は日弁連に異議を申し立てた。
日弁連の綱紀委は28年12月、「訴訟活動は弁護士の本質的職務で、提訴が懲戒理由とされるのは極めて例外的な場合に限られるべきだ」としつつも、(1)提訴はこの女性や同様の立場にいる女性にAV出演を強制する行為とみなされる恐れがある(2)請求額の妥当性や、提訴が女性の心理に与える圧力などを十分に検討していない−などとも指摘。
「訴えの正当性がないことを知りながら提訴するなどの『不当訴訟』とまでは言えないものの、提訴や訴訟内容に問題がなかったとは言えない」として2弁の決定を取り消した。このため2弁の懲戒委員会は今年1月、懲戒審査を始めた。
弁護士の不正を監視する「弁護士自治を考える会」主宰の市井信彦さん(62)は「懲戒理由の大半は、預かり金の着服や仕事放置、訴訟手続きのミスなどだ。提訴や訴訟内容を理由に懲戒審査に付されるのは異例で、懲戒処分が下れば初だろう」と指摘。「弁護士は依頼者の利益だけでなく、社会的利益の実現も求められていることを理解すべきだ」と話した。
ただ弁護士の間には、日弁連の決定について「万人が持つ提訴権を代理して裁判所の判断を仰ぐのが職務なのに、提訴や訴訟内容を理由に懲戒されるリスクがあるなら、暴力団絡みの事件などは引き受け手がいなくなる」と危惧する声もある。
 男性弁護士は取材に「日弁連の決定は異例で納得できない。正当な訴訟活動で懲戒されれば弁護士全体の萎縮につながる。懲戒委で正当性を訴える」と話した。 引用以上
この件はすでに弁護士自治を考える会が報道している。
弁護士自治を考える会
日弁連は、被害女性が同様の立場にいる女性にAV出演を強制する行為とみなされる恐れがある、請求額の妥当性や、提訴が被害女性の心理に与える圧力を十分に検討していないと判断したようだが、宮本弁護士が代理人となって提起したこの違約金請求訴訟は
1 悪徳チンピラプロダクションが、今後同様に契約解除を求めた女性が現れた際に「違約金支払え、同じようなケースで俺たちは訴訟を提起して勝っているんだ」と恫喝するため。
2 明らかに被害女性に圧力を加えるため
以上のような理由から提訴した事は間違いないだろう。日弁連も独自の気風を持つ第二東京弁護士会も宮本弁護士の訴訟行為を不当訴訟とまでは言えないと判断しているが、筆者はこの訴訟が上記の理由からが裁判制度の趣旨目的に照らして著しく相当性を欠くと思われるので不当訴訟であると考えている。なぜならこの訴訟の違約金請求は、悪徳プロダクションの主張した権利又は法律関係がデタラメな契約書を根拠にしている事から事実的、法律的根拠を欠いていることは明らかであるし、悪徳プロダクションと宮本弁護士が、そのことを知りながら又は容易に知り得たのに敢えて提訴したことは確実であるからである。
裁判所が「事務所は高額の違約金を盾にAV出演を迫った」「女性には契約を解除するやむを得ない事情があった」として悪徳プロダクションの請求を退けたのだから当然であろう。また控訴もせずに判決が確定したという事は悪徳プロダクションも判決を受け入れたのだから、当然自分たちのやったことぐらい理解しているのであろう。
このような弁護士活動を行うものは「法匪」と呼ぶべきであると筆者は考えるが、中野区長選挙にまで出馬し、投票を呼び掛ける演説の中で「若者のことも真剣に考えています。青年の就労支援はもちろん、非正規・ブラック企業従業員の無料法律相談も実施します。」と述べていた宮本弁護士の意見を是非とも拝聴してみたいものである。(引用終了)
またこの件に関する「弁護士自治を考える会」の評は、下記の通りです。
https://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/36432246.html
二弁の面目躍如ということか!
社会正義の実現・女性の人権・弁護士の品位などかなぐり捨てて、これも弁護士の仕事であるというほんとうに恥ずかしいを通り越して情けないやら、あきれかえってしまいました。
対象弁護士は東京では有名な共産党系(自由法曹団)の区長選挙にも出た弁護士、そんな弁護士には対して二弁懲戒委員会が処分できるはずもありません。
今年流行りの「忖度」?!
懲戒請求者はAV出演を強要された女性でなく報道で知った男性です。
こんな恥ずかしい決定を出して、今後、二弁の弁護士の仕事が減るかといえば、逆だと思います。ややこしい筋からの仕事、品位の無い仕事を受任しても二弁はかばってくれると分かったのですから今後、ややこしい筋からの仕事は増えることになるのでしょう、弁護士に仕事がないとされる今、二弁懲戒委員会は会員の仕事を確保したということでしょう。
この懲戒請求は第二東京弁護士会綱紀委員会が処分しないという議決を出したものを懲戒請求者が日弁連に異議申し立をして日弁連綱紀委員会で「懲戒審査相当」の採決がなされ処分の審査が二弁懲戒委員会に付され、二弁懲戒委員会が、また「処分しない」という決定をしたものです。
懲戒委員会は綱紀委員会で懲戒相当となったものに対し「戒告」「業務停止」「退会命令」「除名処分」の中から処分しますが、たまに「処分しない」という決定をすることがあります。

板橋区日本
余命爺様・スタッフ様
お久しぶりでございます。その後、お身体の調子はいかがでしょうか?くれぐれもご自愛なさいますようよろしくお願いいたします。
日本せんたくチャンネル、拝見いたしました。息も拾ってしまい声が聞き取りづらかったですね(笑)登録いたしました。

さて、総選挙!来ましたね。『日本の存亡危機』の最中、タイミングとしては、今しかないですよね。
希望の党が第二民進党の様になってきました。しかし、自称リベラル(中身はパヨク・帰化人・売国奴)は排除とか。結局『希望』に入るのは『信念や中身のない「議員様になりたいだけ」の者』(一部売国奴もいるでしょうがね。)となってるのかな?そして、排除された自称リベラルが進党を結成するとかなんとか。スパイ・パヨク・売国奴党ですねw 分かりやすい。
で、更に『ス・パ・売党』の対抗馬を希望が立てるそうで(爆笑)
『小池氏は、内ゲバさせる計画なのか?w』と思いました。
『だとすると・・・』と妄想してみますと、pin様がおっしゃる様に『裏で安倍首相と繋がってるのではないか?小池氏は民進潰し要員なのではないか?』と思ったりして。
Twitterでは、『小池氏擁護(豊洲問題について、間違ってないと、説明しつつ。その説明には、理解出来るし、正論の様には見えるけど、ここまで混乱させる必要は無かったんでは?な内容でしたが。)』がチラホラ。知事選では熱烈小池氏支持の人が、いつの間にか『安倍政権支持!』とかなってたけどね。『小池氏泥を被らせるけど、完全に潰さないように』な、ある意味工作なのかな?とか、また妄想。
北も『解散非難』とか、まんま『内政干渉』してますし。『もし改憲なったら』と、そうとうビビってるのかしら?
南は、『慰安婦像を撤去出来ない様な法律』作ったり、『公共物(民間が作ったものだからー!は、どうした?w)』にしたりと『条約破り』を爆進。安倍首相が、米国虎ちゃんにサプライズHAPPY BIRTHDAYしてもらって(しかも、南の真ん前で)悔しいニダ!なのかしら?wwww 北に支援とか、虎ちゃん・安倍さんに叱られて・・・大笑いです。
ともあれ『負けられない戦い』である事に変わりはないので、精一杯『安倍首相を応援』しまくります!
ところで、山梨の自民党(元)衆議院議員さんとTwitterで少し話したんですが、『消費税について、何とかならんか?』と。そうしましたら『自分も、景気回復をする前にあげるのは、良くない。慎重にすべき』とおっしゃっていました。
その後『安倍首相・・・「リーマン級がなければ」』の記事を見まして、『まさか「虎ちゃんが、北攻撃」をリーマン級として、延期やらをするんじゃないよね?・・・虎ちゃん、「シンゾー!俺が米に帰ったら、やるぜ♪」とかあったりして・・・ハハ・・・まさかね・・・(汗)』な感じで、ドキドキしてます!
国内の朝鮮人にお帰りいただくのは、もうハードランディングでゴッソリと一発でしかないよ!と思っているので、後は、子供等を守る事が私の使命です。
そのためには、自民党に勝ってもらわなきゃなりませんが。

もし、米北戦争(?)起こった場合、国内の中国人はどうなるのでしょう?まぁ、もし中国が北に付けば(そうなると第二次朝鮮戦争だね)、敵国人になるので、『国防総動員法ある敵国人』ですし、検挙送り返しかしら?露も表に出ないけど・・・私は、北の影のバックについてるのって露かなと思ってるんですが、第二次の様に『姑息な露』は最後まで表出ずに、最後に漁夫の利狙いかなと。
虎ノ門ニュースだかでコメンテーター(有本さんだったかな?上念さん?)『米国は、イラン(だったかな?)に本腰入れる為に、まず北を潰しにかかると思う。北からの兵器の流入も防ぐ事になるし・・・』的な事をおっしゃってました。ので、ますます私の中の『虎ちゃん、やるかも』感が膨らんでます!
取り留めもなく駄文失礼いたしました。
ではでは!爺様・スタッフ様におかれましては、くれぐれも!くれぐれもご自愛下さいませ!
投稿日: 2017年10月2日


Page Top

1928 2017/10/03アラカルト anchor.png

白狐
余名様
いつもご苦労様
「希望の党立ち上げで民進党を見事に壊滅させましたし、更には民進党の看板を無くした事によりリベラル(革新・進歩と言うべきですが!)系議員の比例復活の芽まで潰してしまいした。共産党・社民党が手を組んで選挙を戦うとの事で、反日・極左・左翼が一ヵ所に集め一網打尽の状況が作られつつある様に見受けられます。
言葉は悪いですが日本再生の目的を達成する為に、小池都知事にゴミ集め・分別の役割を果たしているのではと愚考致します。」
.....シナリオ通りだね。
この箇所 「シナリオ通りだね」とは どういう事でしょうか?
まさか安倍さんと小池が タッグを組んでいたとでもいうのでしょうか?よかったら説明ください。

.....2015年7月9日前後から、余命の方針はオープンにしてきたし、安倍総理の狙いも解説してきた。「2015は極限値」「安倍総理の基本戦略は中韓放置」「日韓外相会談」「秘密保護法」「テロ三法からマイナンバー」「共謀罪、パレルモ条約」→衆院解散
まさにシナリオ通りである。
日韓外相会談の解説は前日であったが、その他の事案はすべて事前に再三にわたって取り上げている。結果は、すべてその通りとなっている。目先の動きに惑わされて大局を誤ることはよくあることだ。この関係は過去ログにすべて記述してあるよ。

スファト
当事者から何も連絡はない。余命自身はデモや凱旋組織との行動でのつきあいはないので、その関係は全くわからない。第一党との関係は全くないのでコメントは出せないね。
とりあえず全員とは面識があるし話もできるので心配することはなかろう。

マンセー名無しさん
今回の国難解散に伴う選挙を前に民進党がドタバタしていますが、
朝鮮戦争の時にお偉いさんが真っ先に逃げ、反日の癖に日本に亡命を考えてたとか、軍が橋を壊しながら逃げたので市民が逃げれなかった等の逸話を彷彿させますね。
小池百合子という人は都知事選に出てきた時から、反日勢力の殲滅行動をとっていて、かなり成果を上げていると思います。口にする政策信条に入ってるキーワードが魔法の呪文のように効いて、ぱよぱよ界隈から悲鳴が上がります。今回もリベラル排除と言いながら、反原発という呪文を唱えたら連合に動揺が走りました。
どこで呪文を覚えたのか、どこかに魔法学校でもあるんでしょうかねw

さだきち
お忙しい中、申し訳ありませんが、9/17にNo1899の告発不要ファイルにコメントしましたが、未だに承認されていませんので、ここに再度書き込みさせていただきました。

.....忙しくて、未承認になっているが、別ファイルに転記していないだけで、昨日までの不要投稿はすべて大和会に連絡済みである。
なお10月1日現在、72名の不要者であるが、ダウンロードその他を除くと実質31名となっている。
ななこ
自民党を離党して希望の党から出馬する元内閣府副大臣は、10年以上同じ選挙区から、3回も比例当選して、小選挙区ではいらない子なのを恥ずかしいとも思わず、国際的なセレブ気取りでお仕事をして、シンクタンクに人脈をつくって客員教授のポストも手に入れて、今度は風で当選を目論んだ「賢い」議員です。どぶ板も地元回りも、する時間はたっぷりあったにもかかわらず、効率的に身を処しました。
さて、圧倒的な強さを誇った江田憲司氏は、今回は無所属出馬となりました。希望の党に入党できるわけないですよね。小池百合子氏と近い関係の福田峰之氏がブロックしますでしょう。これで、江田憲司氏に初めて勝ちましたね。素晴らしい!おめでとうございます(笑)。ご自分の選挙はどうか知りませんが。
これまで何回も選挙的には神奈川でもっとも怠け者のひとりでしたよね。最後は菅官房長官を怒らせて、いい度胸してますよ。優秀で人望の厚い市議も怒らせましたね。何人も。政界ではあなたを必要とする人、もういないのではないかと思います。もちろん、有権者は何回もあなたをいらないと言ってきましたしね。
(ひらがなが“なにゆき”…名前を書いてもらえない何とか田なにゆき?)
民進・江田憲司氏、無所属で出馬へ 希望に合流せず、神奈川8区
2017.10.2 18:44 産経ニュース
民進党の江田憲司前代表代行は2日、小池百合子東京都知事が率いる新党「希望の党」には合流せず、地元の衆院神奈川8区から無所属で出馬する意向を明らかにした。(略)
http://www.sankei.com/politics/news/171002/plt1710020101-n1.html
亜羽屋
インターネット上でのパヨク・在日による情報封殺や扇動・印象操作などがついにここまで来ました↓
[保守速報]「2ちゃんねる」が「5ちゃんねる」に 運営権問題で名称変更 →5chの代理人弁護士は通名のしばき隊員だった
http://hosyusokuhou.jp/archives/48802251.html
※すでに余命で名前の挙がっている原田學植(趙學植)のことです。それから保守速報の記事の引用コメント部分(>18)で、余命の抜粋が紹介されていました(これもけっこう大きいニュース?)。

.....巷間、いろいろなリストがあふれているが、もう3年ほど前だったか、よく覚えていないが、反日最優先○○リストなんてのがありましてな。以下の3人が並んでおりましたな。
18: 名無しさん@1周年 2017/10/02(月) 12:26:57.33 ID:SZK7eO4n0
マジ終わったな
2chの譲渡先の5chの代理人弁護士は通名のしばき隊員だったwwwwwwww
原田學植(趙學植) で検索 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
●20150915のりこえねっとTV「警察は市民の権利を守れ 」原田學植×神原元×野間易通(のりこえねっとTube)
https://m.youtube.com/watch?v=p4aDYm3BF9c
〈出演者〉 原田學植(はらだ・がくうえ) 弁護士。C.R.A.C.。
余命抜粋・・・・・・1884 在日コリアン弁護士協会資料
http://blog.goo.ne.jp/resurrectionjapan/e/1f28027a059c7952e91ec7c0dcbebbbd
在日同胞の権益伸長のために団結したという「在日コリアン弁護士協会(LAZAK)」の活動内容が、どれほど日本の国益に反するものか、大変わかりやすい記事が民団ニュースに掲載されていましたのでご参考まで投稿いたします。
この中でしばき隊の原田學植弁護士は、通名ではなく本名の趙學植弁護士で講演しています。
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1506909428/

亜羽屋
[Youtube]字幕【テキサス親父】テキサス親父の朝鮮・支那向けの歴史教育
https://www.youtube.com/watch?v=cFCQgCjmPac
※テキサス親父が韓国反日・被害者史観の異常性を指摘しています。旧日本軍に入って協力した共犯国・李氏朝鮮人たちの真実。一見の価値ありとしてコメント投稿させていただきます。
こやじ
渡邉哲也「よくわかる経済のしくみ」
違法な暴力デモや政治活動の参加者、今後は普通の生活が送れなくなる可能性…銀行口座廃止や飛行機搭乗禁止へhttp://biz-journal.jp/2016/09/post_16552.html この記事は去年の6月に執筆された記事でしたが、今や反日勢力は真綿で首が締まる状況なのですね。
某リストの有名人
小池側が政権交代を目指すって言い出したらアカンのに、此処で小池陣営を安倍総理のシンパ扱いする人が多いのは不思議
引っかき回すだけの迷惑なオバチャンでは無いのか?
現状、此処でよく言われるシナリオ通り、とは違い、希望は全くの別組織で此処の住人とはまるで違う思惑で動いているとしか見えないのだが。
リベラル排除したって、そりゃプラスじゃ無くてゼロポイント。
彼らが政権奪取を目指すのなら、希望を、今の安倍内閣、自民党とは区別するべきでは?
マスコミが希望を批判していないのは彼らに有益か、少なくとも有害で無いからでしょうに。
まだ流れは変わりそうだが。
これが杞憂で済む事を祈る。
自民からは有ったようだけど、公明から希望に移籍、ってのは無いよな、無いんだろうな。

.....ルーレットが回り出した段階だから誰にも結果はわからない。目先の事象に振り回されないように、当面は様子見だね。

ヒゲおやじ
たいへんごぶさたの投稿です。
いろいろ弁護士に依頼するような件があり、しばらく控えておりました。
その弁護士の氏名をここで拝見して「やはり」と思いましたが、まだ継続中でもあり、それについてのコメントは控えます。
ひとつ、赤嶺ブログの論調がここに来て安倍政権に否定的な内容になり心配しております。この方は余命ブログを拝見するのと同じぐらいの時期に(初代だと思いますが)拝見しており、個人的には賛同しておりました。
赤嶺さん、何かあったのでしょうか? みなさんいかがお考えでしょうか。
余命翁や告発賛同者のみなさまにはよろしくお願いいたします。
私は事情もあり、自身が告発人になることは躊躇しておりますが、みなさまのご活躍がまことに心づよく感じているロム専でございます。   かしこ。

おかちゃん
カタルーニャ地方の独立運動を見て、日本でも地方分権、道州制は絶対阻止しなければと確信しました。
希望の党に民進党から130人も合流するようです。小池にまだすこーしだけ期待してましたが、もうだめですね。
第二民進党のできあがりです。
130人も民進に保守なんかいたような覚えはありませんし。
希望の党惨敗、自民の一人勝ちがみたいです。

.....カタルーニャ地方の独立運動は問題の本質が全く違う。
小池については「敵を騙すにはまず味方から」かも知れないからな(笑い)いずれわかる。

あしながおばさん
◆日弁連の日本乗っ取り工作シリーズ◆
ユーチューブ「花田紀凱編集長の『月刊Hanada』11月号の読みどころ(2017.9.30LIVE)|ちょっと右よりですが・・・」の1:07:30あたりから取り上げられている「成年後見制度を食い物にする日弁連」がとってもヤバイです。
本誌はこれから購入しようと思っていて本文を読んでいませんが、MCの和田さんが「家族制度を食い物にし、壊そうとする制度。他人が入ってきて財産を取るという、血縁をめちゃくちゃにする共産主義の思想」とコメントし、花田編集長も「これは大問題で、今後継続的に取り上げる」とおっしゃってました。
こんな流れになっていたなんて知りませんでした。非常に恐ろしいことです。チーム余命の懲戒請求の件と併せて大々的に拡散されるべきだと思います。お忙しい方も上記の件はほんの5分半の解説なので、ぜひ視聴してみてください!

CatmouseTail
103様
「総合紛争解決仲裁センター」という名称の機関は架空の組織名ですが、日弁連ホームページには「紛争解決センター(ADR)」という名称で、各都道府県の単位弁護士会ごとのセンター組織へのリンクが張られています。
https://www.nichibenren.or.jp/contact/consultation/conflict.html
第二東京弁護士会が運営する「仲裁センター」は
http://niben.jp/chusai/index.html にありますね。担当弁護士は複数名登録されているようで、その中から選択するみたいですw
余命爺様へ
ああ、しかしAVスラップ訴訟との関連を彷彿とさせる有料コンテンツ課金スパムとは、マッチポンプやってる感が満載ですねwww

ミラコスタ
103さん、当方にも迷惑メールフォルダ振り分けで届いていますよ。
安倍首相応援!
隠居気分と書いておいて、また思い出し、というか現在進行中話。
今、朝鮮人のクレジットカード背乗りがネットを賑わせてますが、少し前には亡くなった人の免許証を朝鮮女が持っていましたね。最近では朝鮮旅券で♂♀入れ換えても(これは半島でだが)。明らかな背乗り、成り済ましが目立ちます。それと共に、数年前からTVではオカマが取り上げられ、巷でも男(大体は朝鮮系だが)が化粧するようになりました。オカマでなくても女装趣味とか。そしてそれが柔軟性があり、争いが嫌いな日本人は「変だな」と思いつつ受け入れ、アカ脳はこぞってソレを持ち上げてます(オカマや女装趣味の奴は可愛いとか優しいとか、阿呆かと)。それがまかり通り始めていて、この女装や変顔(化粧)で公的証明書(免許証や旅券)を作成したら、男か女か分からなくなってしまいます。実際に目の前にしても「男?」みたいなゴツイ女(やはり朝鮮系に多い)もいるし、某スケート選手みたいな優しい女顔の男性もいますから。成り済ましヤりたい放題になります(一枚のカードで数人が使える、通名変形バージョン)。趣味とかビョーキ、という生易しい目ではなく、キチンと男女の区別はしなくてはいけません。ジェンダーフリーを唱っていたのは、今の締め付けのためだったのですから。
失礼致しました。
宮崎マンゴー
おはようございます。余命様、その後お身体のお具合はいかがでしょうか?決して御無理為さらないことをお約束して下さいませ。心配であります。
今朝、福岡の宗像大社秋季大祭みあれ祭りをTVにて拝見致しました。
御神体を載せた御座船を護り、200隻の船団が大漁旗を掲げの海上パレードは、迫力圧巻でございました。漁師の海を護る神様へ、クライマックスでは、漁師の人々が神様へ手を合わせ、賽銭を投げます。陸に居る人々も手を合わせ祈ります。
この文化遺産を守り受け継ぐ日本の漁師の方々の海に、神様へ感謝する厚い心に、集う人皆涙され、わたくしも涙流れました。こんなにも、日本の漁師の皆様が愛する日本の海への尊敬を決して穢してはならないと、そして、東北の日本海の漁師の皆様が抱える日々のミサイルの恐怖を思いました。漁が出来ずに不安をいだき、抗議されるニュースも先日流れました。どの国も、我が島国日本の海を汚し破壊しない様願います。
漁師の皆様が安心して、荘厳なる漁の再開が果たされる日本がまいります様、祈ります。
日本を取り戻す、日本を守り抜く!と安倍総理のもとで、余命先生のお導きでひた押し続行中、集われる愛国者の皆様と共に、日本再生を果たせます様。いまだ、囚われの身のわたくしですから伝えられることは、救い待つ多くの罪なき被害者を見つけお助け下さいと切に願います。
先日の神社の御神籤[神の教]
*神の心に叶えば嬉し、暗い心も
晴れて来る*
〜金をためたら、慈善をするという人は、ためるお金に限度がないから、なかなか慈善が出来がたい。物がなければ力で、力がなければ言葉ででも、人を慰め、人の力になってやれ。情けは人のためならず慈善をすれば心が明るくなって、まず自分が救われる。
…余談でございますが、200隻の大漁旗の船団にかわって、日本海全域、日本国防軍の艦隻で我が国を護って下さい!と心から願い御祈り妄想致しました!
投稿日: 2017年10月3日


Page Top

1929 2017/10/03アラカルト anchor.png

CatmouseTail
第一東京弁護士会の原田學植(趙學植)弁護士が、こんなところに顔を出されていますよ。2ch界隈が都合が悪くて、乗っ取りに協力なされるんですねw
保守速報‏ @hoshusokuhou
https://twitter.com/hoshusokuhou/status/914727935097036800
保守速報 : 「2ちゃんねる」が「5ちゃんねる」に 運営権問題で名称変更 →5chの代理人弁護士は通名のしばき隊員だったwwwwwwww
22:45 – 2017年10月1日
画像1: i1.wp.com_JsL5H1U.jpg
画像2: i0.wp.com_flmkALj.jpg

マンセー名無しさん
2ちゃんねるの運営が代わって、5ちゃんねるになりました。で、運営の代理人がLAZAKの原田學植(趙學植)のようです。
とり急ぎ、ご報告まで。

匿名
本日大学内のほとんどの教室のほとんどの机に「反レイシズム情報センター(ARIC)」の説明会のチラシが置かれていました。大学の棟や学部を問わずチラシが置いてあったので、たぶん大学は関係なく、彼らの仲間が組織的に勝手に教室に進入してチラシを置いていったのだと思います。
驚くべきは説明会の会場に一橋大学の研究室」が含まれていることです。大学が許可を出したということでしょうか?私の大学は以前にも教室に9条の会のチラシがいつの間にか置かれていることがありました。
大学の事務所に苦情を入れても相変わらず昼休みに左翼が拡声器で演説しているし、大学内に協力者でもいるのでしょうか?

御隠居
余命翁様、スタッフの皆様お疲れ様です。
茨城県弁護士会より10月1日付で山形学、近藤識之、上畠佳子、福岡秀哉4名の弁護士懲戒対象無し請求決定書が届きました。
とりあえずご報告迄
踊る愛国者5-387
茨城県弁護士会より決定書です。
主文:対象弁護士を懲戒しない
理由(要約)
対象弁護士らが会長または副会長であった当時、上記会長声明を行なったことは事実である。しかしながら、会長声明を行なった山形学は機関として会長声明を行なったに過ぎず、個人的見解ではない。またその他の対象弁護士は声明当時たまたま副会長の職にあっただけで声明には個人的に関与していない。

これ、よくわからないんですが、
「悪いのは弁護士会です。所属弁護士に責任はありません」
ということでしょうか。

.....懲戒請求の前提が朝鮮人学校補助金支給要求声明であり、憲法第89条違反であるから品行だとか非行のレベルをこえている。本来理由のつけようがないのである。いずれ綱紀委員会弁護士全員が糾弾されることになるだろう。罪名?当然、外患罪である。
踊る愛国者5-387
え!?
あおい書店は反日でしたか。余命本やはすみ本、百田本がコーナーにまとめて平積みにされていたのでまともな書店だと思っていました。おおぼけですみません。

.....あおい書店は店舗によって極端だったようだね。そのため全体として不買がかけられなかった。中野はその中では反日営業スタイルがひどかったとは聞いていた。しかし閉店とはねえ。

とろりん。
余命様、余命スタッフ様いつもありがとうございます。
余命三年ブログで、いくつか疑問点があって調べたものもあるのですが、本当にわからないのが「自民党が政権奪還した時に韓国への亡命を打診した民主党議員」です。
今回の政界事変での動きをみると、いち早く動いた人でしょうか? 最初からリスト入りのAKBならぬSRI15の人たちでしょうか? もしくは、海外にフラフラ渡っては要らん事してる元職の人とか? 未だにわかりません。
あと、読み違えていた事もあります。
コソボ方式実行の時は、トラックに載せて効率よく演習場に行って溝でも掘ってまとめてと思っていたのですが、拘置所経由なんですね。数が数ですから執行官の方々の精神状態が心配ですが、思ったより優しいですね。(笑)

.....亡命騒ぎについては20人ぐらいははっきりしているが、証拠があるわけではないからな。また、コソボ事案については、記事の関係はいくつもあるから、最低基本的な背景と結果は知っておいていただきたい。読めばわかるようになっている。
コソボは現状の在日の立ち位置に似ている部分があるが、実態は似て非なるものである。確かに民族問題ではあるが、コソボの場合は国内の国民の民族紛争であり、アルバニア系住民は国民としてあらゆる権利を有していたから、民族浄化は国際社会の誰もが非難する人道問題であった。当然、便衣兵なる者は存在しない。
在日問題は日本に在留する外国人問題である。対象は、そのほとんどが在日朝鮮人であり、日本人としての権利を有していないただの外国人である。
しかも母国であるその国籍国との関係はきわめて薄く、国防動員法における立ち位置は戦時国際法では便衣兵として扱われるレベルまで低く、事実上、棄民である。
中国と同様、国防事案の発生時には、国外に在住する国民も動員されるが、いつ、どのようにと言う点では全くアバウトである。中国韓国北朝鮮、米国のいずれかが絡む紛争は、直接戦争なら敵兵、それ以外は他に必ず便衣兵問題が発生することになる。
敵兵であれば捕虜としての扱いが保障されるが、便衣兵は戦時国際法においてもテロゲリラとしての処理が認められている。先般、麻生副総理の武装難民の射殺発言があったが、まさに戦時における朝鮮人の難民はすべて彼らの母国である韓国
「憲法第39条 全ての国民は法律が定めるところにより国防の義務を負う」
に縛られており、老若男女すべての韓国国民は文民ではない。少なくとも軍属であり、入国拒否は当然である。そして国内在日朝鮮人はすべて敵兵か便衣兵の扱いとなる。
現状でも、法的に日本に在留できる根拠は許可にすぎないから、司法の乗っ取りは彼らの今後の生死をかけた急務なのだ。しかし、在日コリアン弁護士協会もあぶり出された。日弁連の存在も危なくなっている。間に合うかなあ。

勃ちあがれ日本
麻生副総理の発言を見る限り、余命読者なら「北朝鮮は事実上軍属」⇒「民間人」
最低でも便意兵の判定が必要
人数的に判定作業は無理
判定作業中に軍事行動を起こしたらどうすんの?
という極めて常識的な判断から、
「射殺も選択肢に考えろ」ってのが普通の国の政府としては当たり前ですが、物議をかもすんですね・・
某コメンテーターが『根本的にありえない』などと基地外言葉をツイートしてましたが
じゃあ、『根本的じゃないありえない』との違いを説明できるんでしょうか?(笑)
日本のコメンテーターなどこんな程度です。
昨今、「ありえない」という言葉が気が狂ったように乱用されていますが、物理的、科学的に起きない事象を否定する時の言葉です。
誰かの意思や感情など入り込む余地はありません。
ましてや、誰かを否定するために使う事など、出来ない言葉です。
まあ、麻生さんの口や脳に物理的な仕掛けがしてあって『話す事ができない仕組み』になっていれば、使ってもかまやしませんが。
人の行動や言葉は『何でもあり』です。
当然、個人の集合体である組織や国も。
「ありえない」などという言葉を発するというより、『マスゴミの操作によって』使わされている。そんな気がします。
何回か使えば自分の脳も朝鮮脳化w
マスゴミの目的は大体察しが付くと思いますが憲法9条と関連しているのでしょうか?
軽々にこの言葉を使うなら、「愚民化させられている自分」を読者の皆様はよく振り返ってください。
有事は、ありうるって事です。
さて、有事でなくても難民以外にやってくるものがあります。
日本沿岸地域等への廃ポリタンク等の漂着状況について(平成28年度分)
http://www.env.go.jp/press/104401.html

環境省の調査ですが、文字の確認される漂着物は1万以上で9割が朝鮮語です。
劇物の入ったタンクがあって、知らずに開けた人が酷い重傷を負ったという話は有るかと思います。
有事の際は、人間以外にいろいろ流れ着く事もありますので、
日本海側の方々はお気を付けください。

マンセー名無しさん
マネロン対策に金融庁が動くようです。
渡邉氏のツイートと元記事です。
daitojimari (渡邉哲也)
社会的団体、違法な組織や資金集めに対して大ナタが振るわれることになりました。やっと大掃除がはじまります。
金融庁調査、地銀などのマネロン対策不備目立つ 立ち入り検査も=関係筋
https://t.co/AxqJprWUcT
10月3日 14時27分 Tweenから

2017年10月2日 / 16:49 / 1日前
金融庁調査、地銀などのマネロン対策不備目立つ 立ち入り検査も=関係筋
[東京 2日 ロイター] – 金融庁が地域金融機関を対象に実施した資金洗浄(マネーロンダリング)対策の実態調査で、取引の実態把握に不可欠なリスク評価書を作成していない地銀が約20%にのぼり、同対策に経営陣が関与していない地銀は30%台後半に達していたことがわかった。複数の関係筋が明らかにした。
この実態が改善されない場合、2019年に行われるマネーロンダリング対策などの国際協力を進める政府間会合、FATF(金融活動作業部会)の第4次対日相互審査で不備を指摘され、最悪のケースでは、海外の銀行と邦銀の間で結ばれるコルレス契約(為替業務の代行契約)の解除などの制裁を受けかねず、金融庁は今後、立ち入り検査やモニタリングのほか、セミナーの開催などを通じて各金融機関に体制整備を促していく。
マネロン・テロ資金供与の防止を目的とする改正犯罪収益移転防止法(改正犯収法、2016年10月施行)への対応を中心に、今年2─3月にアンケート形式で実施された。
集計結果は公表されていないが、複数の関係筋によると、改正犯収法で作成が求められている「リスク評価書(取引時確認などを的確に行うための調査・分析の結果を記録した書面)」を作成していない金融機関は、地銀で約20%、信用金庫で約60%、信用組合で約50%に達している。
リスク評価に不可欠な経営陣の関与がない金融機関は、地銀と信金でそれぞれ30%台後半、信組で約20%を占めていた。
金融庁は今回の調査結果を受け、地域金融機関のマネロン対策の現状について、1)自らの特性を踏まえたリスク評価が必ずしも行われていない、2)リスク評価の結果が実務に反映されておらず、リスク軽減策に十分に反映できていない──と総括している。
このため金融庁は、各金融機関に対し、自らの取引形態や地域・顧客属性を踏まえたリスク評価、それに基づいたリスク管理体制が整備されているかなどについて点検を促し、必要な見直しを求めていく考えだ。
具体的には、改正犯収法を踏まえたリスクの評価など法令やFATF勧告の順守状況を立ち入り検査で確認する。すでに一部の地域金融機関には、そうした法令順守状況も含めた検査が行われているもようだ。
また、マネロン対策におけるリスク評価やリスク軽減策などについて、優れた取り組みのケースを集め、今年11、12月にも開催予定のマネロン対策の高度化に関するセミナーなどで紹介し、全体の底上げを狙う。
金融機関の対応次第では、監督指針を改正して対応の強化を促すことも視野に入れている。
金融庁は、世界的に頻発するテロ事件を背景に、マネロン・テロ資金対策への国際的な関心が高まっているにもかかわらず、日本の地域金融機関の意識や対応にばらつきが大きいことに危機感を強めている。
特に足元では北朝鮮情勢が緊迫化し、米国が北朝鮮と取引のある金融機関の営業を米国内で禁止する追加制裁を発表するなど、国際的にマネーフローへの監視強化が課題となり、制裁対象者や関連企業に対する資金の流れにも神経をとがらせている。
日本は2008年に行われたFATFの第3次審査において、法整備や顧客管理、リスクへの対応が不十分など多くの不備が指摘された。
第4次審査でも対応が遅れていると評価された場合には、国名の公表や、海外の銀行と邦銀の間で結ばれるコルレス契約の解除、その他の制裁措置が行われる可能性があり、日本金融システムに対する国際的な信頼に影響する可能性がある。
今回のアンケート結果について、ロイターは金融庁にコメントを求めたが、得られていない。
全国地方銀行協会は「マネーロンダリング等対策は、犯罪防止の観点からも重要な取り組みであり、会員行のレベルアップに向けて積極的に後押しをしていきたい」とコメント。
全国信用金庫協会は「当局等の動向を見ながら必要な対応を行なっていきたい」と述べた。

.....2018年からはマイナンバーがフリーとなるからその関係で動き出したのだろう。地銀も信用金庫も信用がないからな(笑い)。在日の蚕食の場であった金融にもいよいよメスが入ることになりますな。

紫陽花
余命様、余命スタッフ様。連日のご奮闘ありがとうございます。
希望の党を立ち上げた小池氏に対し、安倍さん支持勢力からも批判が強いのに驚きです。
私自身は小池さんと安倍さんは日本本位主義の点で一致していると思っています。外国人参政権反対、憲法改正賛成など両者の価値観は同じと思うからです。
また何と言っても今年1月に小池さんと安倍さんが面会した時に小池さんが「都政では自民党と対峙しますが、国政では自民党を応援します。」と小池さんが安倍さんに語ったことが大きいと思っています。
実際、今回の希望の党に関して、安倍さんは小池さんに対しての批判はまったくありません。
そして希望の党が結党される前は、野党が反安倍で一致して候補者を一本化すれば小選挙区で自民党はおおきく議席を失うと予想されていましたから、小池さんが希望の党の結党でその目を潰したと思います。やはり安倍さんと小池さんの間に何らかの約束があったと妄想しています。選挙の結果、自民党が勝利したら小池さんの貢献が大きいので、安倍さんも小池さんが2020年の任期が終わったら、その論功行賞で自民党に復党させ総理への道を許すと約束しているのではないかと妄想しています。
日本を取り戻す事業の完成が近づき、さらに朝鮮有事が現実化して一刻の猶予がない(世界で最も親しい安倍さんにトランプさんから北朝鮮攻撃の詳細を知らされたと思います)極限状態で、総選挙で勝利し戦争に備え日本国民を守るためにも小池さんとの離れ業を仕掛けたと妄想しています。
投稿日: 2017年10月3日


Page Top

1930 2017/10/03アラカルト anchor.png

CatmouseTail
第一東京弁護士会の原田學植(趙學植)弁護士が、こんなところに顔を出されていますよ。2ch界隈が都合が悪くて、乗っ取りに協力なされるんですねw
保守速報‏ @hoshusokuhou
https://twitter.com/hoshusokuhou/status/914727935097036800
保守速報 : 「2ちゃんねる」が「5ちゃんねる」に 運営権問題で名称変更 →5chの代理人弁護士は通名のしばき隊員だったwwwwwwww
22:45 – 2017年10月1日
画像1: i1.wp.com_JsL5H1U.jpg
画像2: i0.wp.com_flmkALj.jpg

マンセー名無しさん
2ちゃんねるの運営が代わって、5ちゃんねるになりました。で、運営の代理人がLAZAKの原田學植(趙學植)のようです。
とり急ぎ、ご報告まで。

匿名
本日大学内のほとんどの教室のほとんどの机に「反レイシズム情報センター(ARIC)」の説明会のチラシが置かれていました。大学の棟や学部を問わずチラシが置いてあったので、たぶん大学は関係なく、彼らの仲間が組織的に勝手に教室に進入してチラシを置いていったのだと思います。
驚くべきは説明会の会場に一橋大学の研究室」が含まれていることです。大学が許可を出したということでしょうか?私の大学は以前にも教室に9条の会のチラシがいつの間にか置かれていることがありました。
大学の事務所に苦情を入れても相変わらず昼休みに左翼が拡声器で演説しているし、大学内に協力者でもいるのでしょうか?

御隠居
余命翁様、スタッフの皆様お疲れ様です。
茨城県弁護士会より10月1日付で山形学、近藤識之、上畠佳子、福岡秀哉4名の弁護士懲戒対象無し請求決定書が届きました。
とりあえずご報告迄
踊る愛国者5-387
茨城県弁護士会より決定書です。
主文:対象弁護士を懲戒しない
理由(要約)
対象弁護士らが会長または副会長であった当時、上記会長声明を行なったことは事実である。しかしながら、会長声明を行なった山形学は機関として会長声明を行なったに過ぎず、個人的見解ではない。またその他の対象弁護士は声明当時たまたま副会長の職にあっただけで声明には個人的に関与していない。

これ、よくわからないんですが、
「悪いのは弁護士会です。所属弁護士に責任はありません」
ということでしょうか。

.....懲戒請求の前提が朝鮮人学校補助金支給要求声明であり、憲法第89条違反であるから品行だとか非行のレベルをこえている。本来理由のつけようがないのである。いずれ綱紀委員会弁護士全員が糾弾されることになるだろう。罪名?当然、外患罪である。
踊る愛国者5-387
え!?
あおい書店は反日でしたか。余命本やはすみ本、百田本がコーナーにまとめて平積みにされていたのでまともな書店だと思っていました。おおぼけですみません。

.....あおい書店は店舗によって極端だったようだね。そのため全体として不買がかけられなかった。中野はその中では反日営業スタイルがひどかったとは聞いていた。しかし閉店とはねえ。

とろりん。
余命様、余命スタッフ様いつもありがとうございます。
余命三年ブログで、いくつか疑問点があって調べたものもあるのですが、本当にわからないのが「自民党が政権奪還した時に韓国への亡命を打診した民主党議員」です。
今回の政界事変での動きをみると、いち早く動いた人でしょうか? 最初からリスト入りのAKBならぬSRI15の人たちでしょうか? もしくは、海外にフラフラ渡っては要らん事してる元職の人とか? 未だにわかりません。
あと、読み違えていた事もあります。
コソボ方式実行の時は、トラックに載せて効率よく演習場に行って溝でも掘ってまとめてと思っていたのですが、拘置所経由なんですね。数が数ですから執行官の方々の精神状態が心配ですが、思ったより優しいですね。(笑)

.....亡命騒ぎについては20人ぐらいははっきりしているが、証拠があるわけではないからな。また、コソボ事案については、記事の関係はいくつもあるから、最低基本的な背景と結果は知っておいていただきたい。読めばわかるようになっている。
コソボは現状の在日の立ち位置に似ている部分があるが、実態は似て非なるものである。確かに民族問題ではあるが、コソボの場合は国内の国民の民族紛争であり、アルバニア系住民は国民としてあらゆる権利を有していたから、民族浄化は国際社会の誰もが非難する人道問題であった。当然、便衣兵なる者は存在しない。
在日問題は日本に在留する外国人問題である。対象は、そのほとんどが在日朝鮮人であり、日本人としての権利を有していないただの外国人である。
しかも母国であるその国籍国との関係はきわめて薄く、国防動員法における立ち位置は戦時国際法では便衣兵として扱われるレベルまで低く、事実上、棄民である。
中国と同様、国防事案の発生時には、国外に在住する国民も動員されるが、いつ、どのようにと言う点では全くアバウトである。中国韓国北朝鮮、米国のいずれかが絡む紛争は、直接戦争なら敵兵、それ以外は他に必ず便衣兵問題が発生することになる。
敵兵であれば捕虜としての扱いが保障されるが、便衣兵は戦時国際法においてもテロゲリラとしての処理が認められている。先般、麻生副総理の武装難民の射殺発言があったが、まさに戦時における朝鮮人の難民はすべて彼らの母国である韓国
「憲法第39条 全ての国民は法律が定めるところにより国防の義務を負う」
に縛られており、老若男女すべての韓国国民は文民ではない。少なくとも軍属であり、入国拒否は当然である。そして国内在日朝鮮人はすべて敵兵か便衣兵の扱いとなる。
現状でも、法的に日本に在留できる根拠は許可にすぎないから、司法の乗っ取りは彼らの今後の生死をかけた急務なのだ。しかし、在日コリアン弁護士協会もあぶり出された。日弁連の存在も危なくなっている。間に合うかなあ。

勃ちあがれ日本
麻生副総理の発言を見る限り、余命読者なら「北朝鮮は事実上軍属」⇒「民間人」
最低でも便意兵の判定が必要
人数的に判定作業は無理
判定作業中に軍事行動を起こしたらどうすんの?
という極めて常識的な判断から、
「射殺も選択肢に考えろ」ってのが普通の国の政府としては当たり前ですが、物議をかもすんですね・・
某コメンテーターが『根本的にありえない』などと基地外言葉をツイートしてましたが
じゃあ、『根本的じゃないありえない』との違いを説明できるんでしょうか?(笑)
日本のコメンテーターなどこんな程度です。
昨今、「ありえない」という言葉が気が狂ったように乱用されていますが、物理的、科学的に起きない事象を否定する時の言葉です。
誰かの意思や感情など入り込む余地はありません。
ましてや、誰かを否定するために使う事など、出来ない言葉です。
まあ、麻生さんの口や脳に物理的な仕掛けがしてあって『話す事ができない仕組み』になっていれば、使ってもかまやしませんが。
人の行動や言葉は『何でもあり』です。
当然、個人の集合体である組織や国も。
「ありえない」などという言葉を発するというより、『マスゴミの操作によって』使わされている。そんな気がします。
何回か使えば自分の脳も朝鮮脳化w
マスゴミの目的は大体察しが付くと思いますが憲法9条と関連しているのでしょうか?
軽々にこの言葉を使うなら、「愚民化させられている自分」を読者の皆様はよく振り返ってください。
有事は、ありうるって事です。
さて、有事でなくても難民以外にやってくるものがあります。
日本沿岸地域等への廃ポリタンク等の漂着状況について(平成28年度分)
http://www.env.go.jp/press/104401.html

環境省の調査ですが、文字の確認される漂着物は1万以上で9割が朝鮮語です。
劇物の入ったタンクがあって、知らずに開けた人が酷い重傷を負ったという話は有るかと思います。
有事の際は、人間以外にいろいろ流れ着く事もありますので、
日本海側の方々はお気を付けください。

マンセー名無しさん
マネロン対策に金融庁が動くようです。
渡邉氏のツイートと元記事です。
daitojimari (渡邉哲也)
社会的団体、違法な組織や資金集めに対して大ナタが振るわれることになりました。やっと大掃除がはじまります。
金融庁調査、地銀などのマネロン対策不備目立つ 立ち入り検査も=関係筋
https://t.co/AxqJprWUcT
10月3日 14時27分 Tweenから

2017年10月2日 / 16:49 / 1日前
金融庁調査、地銀などのマネロン対策不備目立つ 立ち入り検査も=関係筋
[東京 2日 ロイター] – 金融庁が地域金融機関を対象に実施した資金洗浄(マネーロンダリング)対策の実態調査で、取引の実態把握に不可欠なリスク評価書を作成していない地銀が約20%にのぼり、同対策に経営陣が関与していない地銀は30%台後半に達していたことがわかった。複数の関係筋が明らかにした。
この実態が改善されない場合、2019年に行われるマネーロンダリング対策などの国際協力を進める政府間会合、FATF(金融活動作業部会)の第4次対日相互審査で不備を指摘され、最悪のケースでは、海外の銀行と邦銀の間で結ばれるコルレス契約(為替業務の代行契約)の解除などの制裁を受けかねず、金融庁は今後、立ち入り検査やモニタリングのほか、セミナーの開催などを通じて各金融機関に体制整備を促していく。
マネロン・テロ資金供与の防止を目的とする改正犯罪収益移転防止法(改正犯収法、2016年10月施行)への対応を中心に、今年2─3月にアンケート形式で実施された。
集計結果は公表されていないが、複数の関係筋によると、改正犯収法で作成が求められている「リスク評価書(取引時確認などを的確に行うための調査・分析の結果を記録した書面)」を作成していない金融機関は、地銀で約20%、信用金庫で約60%、信用組合で約50%に達している。
リスク評価に不可欠な経営陣の関与がない金融機関は、地銀と信金でそれぞれ30%台後半、信組で約20%を占めていた。
金融庁は今回の調査結果を受け、地域金融機関のマネロン対策の現状について、1)自らの特性を踏まえたリスク評価が必ずしも行われていない、2)リスク評価の結果が実務に反映されておらず、リスク軽減策に十分に反映できていない──と総括している。
このため金融庁は、各金融機関に対し、自らの取引形態や地域・顧客属性を踏まえたリスク評価、それに基づいたリスク管理体制が整備されているかなどについて点検を促し、必要な見直しを求めていく考えだ。
具体的には、改正犯収法を踏まえたリスクの評価など法令やFATF勧告の順守状況を立ち入り検査で確認する。すでに一部の地域金融機関には、そうした法令順守状況も含めた検査が行われているもようだ。
また、マネロン対策におけるリスク評価やリスク軽減策などについて、優れた取り組みのケースを集め、今年11、12月にも開催予定のマネロン対策の高度化に関するセミナーなどで紹介し、全体の底上げを狙う。
金融機関の対応次第では、監督指針を改正して対応の強化を促すことも視野に入れている。
金融庁は、世界的に頻発するテロ事件を背景に、マネロン・テロ資金対策への国際的な関心が高まっているにもかかわらず、日本の地域金融機関の意識や対応にばらつきが大きいことに危機感を強めている。
特に足元では北朝鮮情勢が緊迫化し、米国が北朝鮮と取引のある金融機関の営業を米国内で禁止する追加制裁を発表するなど、国際的にマネーフローへの監視強化が課題となり、制裁対象者や関連企業に対する資金の流れにも神経をとがらせている。
日本は2008年に行われたFATFの第3次審査において、法整備や顧客管理、リスクへの対応が不十分など多くの不備が指摘された。
第4次審査でも対応が遅れていると評価された場合には、国名の公表や、海外の銀行と邦銀の間で結ばれるコルレス契約の解除、その他の制裁措置が行われる可能性があり、日本金融システムに対する国際的な信頼に影響する可能性がある。
今回のアンケート結果について、ロイターは金融庁にコメントを求めたが、得られていない。
全国地方銀行協会は「マネーロンダリング等対策は、犯罪防止の観点からも重要な取り組みであり、会員行のレベルアップに向けて積極的に後押しをしていきたい」とコメント。
全国信用金庫協会は「当局等の動向を見ながら必要な対応を行なっていきたい」と述べた。

.....2018年からはマイナンバーがフリーとなるからその関係で動き出したのだろう。地銀も信用金庫も信用がないからな(笑い)。在日の蚕食の場であった金融にもいよいよメスが入ることになりますな。

紫陽花
余命様、余命スタッフ様。連日のご奮闘ありがとうございます。
希望の党を立ち上げた小池氏に対し、安倍さん支持勢力からも批判が強いのに驚きです。
私自身は小池さんと安倍さんは日本本位主義の点で一致していると思っています。外国人参政権反対、憲法改正賛成など両者の価値観は同じと思うからです。
また何と言っても今年1月に小池さんと安倍さんが面会した時に小池さんが「都政では自民党と対峙しますが、国政では自民党を応援します。」と小池さんが安倍さんに語ったことが大きいと思っています。
実際、今回の希望の党に関して、安倍さんは小池さんに対しての批判はまったくありません。
そして希望の党が結党される前は、野党が反安倍で一致して候補者を一本化すれば小選挙区で自民党はおおきく議席を失うと予想されていましたから、小池さんが希望の党の結党でその目を潰したと思います。やはり安倍さんと小池さんの間に何らかの約束があったと妄想しています。選挙の結果、自民党が勝利したら小池さんの貢献が大きいので、安倍さんも小池さんが2020年の任期が終わったら、その論功行賞で自民党に復党させ総理への道を許すと約束しているのではないかと妄想しています。
日本を取り戻す事業の完成が近づき、さらに朝鮮有事が現実化して一刻の猶予がない(世界で最も親しい安倍さんにトランプさんから北朝鮮攻撃の詳細を知らされたと思います)極限状態で、総選挙で勝利し戦争に備え日本国民を守るためにも小池さんとの離れ業を仕掛けたと妄想しています。

スファト
コメント、ありがとうございます。
師岡康子弁護士達が言っている人種差別撤廃条約は日本も批准していますが、ひとつだけ留保しています。それは第4条(b)です。
第4条(b)
人種差別を助長し及び扇動する団体及び組織的宣伝活動、その他のすべての宣伝活動を違法であるとして禁止するものとして、このような団体又は活動への参加が法律で処罰すべき犯罪であることを認めること。
この点を留保したかと言えば、それは言論の自由や思想信条の自由に重大なる影響を与えるからです。

余命PTに調べてほしいことがあります。
人種差別撤廃条約が人種差別の禁止に向けた取り組みを国だけでなく地方自治体にも求めていることが本当なのかと調べて欲しいです。
よろしくお願いします。
ひとつ気なる事があります。
韓国政府が川崎市にいる兵役対象の在日韓国人の情報を出せと言ってきた時に、川崎市がどういう対応することです。
下手な対応したら、国際問題になると勝手に思っています。

.....川崎市?と聞かれると考えるが、福田川崎市長?と聞かれると100%実績ある売国市長だからな。躊躇せずにだすだろう。
投稿日: 2017年10月3日


Page Top

1931 余命女性軍団アラカルト anchor.png

チョントリー佐野
爺様がWiki貼り付けって・・・何かウケましたwww
師岡康子(弁護士)のWikipediaが存在するんですねー!
ところで主張の
>2016年6月3日に施行されたヘイトスピーチ対策法に対しては、国が反差別の立場に立った意義と一定の効果を認めながらも、対象を「適法に居住する者」に限ったことは人種差別撤廃条約違反であり、難民申請者、オーバーステイ、被差別部落、アイヌ、琉球などが対象にならないことは問題
ってこれ・・・
難民申請者=憲法違反の外人ナマポ目的の申請者だし
オーバーステイ=普通に強制送還されるべき犯罪者だし
被差別部落=「差別は金になる」って名言?あったよねwww
アイヌ、琉球=自称アイヌ、自称琉球は金と反日目的の成り済ましだし
人種差別じゃなく犯罪者を撤廃しているだけでしょうwww
ヘイトから守られる対象を「適法に居住する者」に限ったことは当然で、日本人なら犯罪者のこいつらをヘイトから守れ――!な〜んて、だ〜〜〜れも思わないんだけどぉwwwホント頭がワイテル人達って共生できないワ♡
変なオ〜ジサン♪じゃなくって変なオ〜バサン♪

スファト
杉田水脈さんは自民党から出馬する事になりました。
詳しい事は分かっていません。
小池百合子都知事は菊池市場の仲卸業者を含む7人に豊洲市場への移転延期を巡って、東京都が支払った三億円余の維持費を小池百合子都知事ら個人に請求するように求めている裁判を起こされています。
それに小池百合子都知事は都庁職員に余り支持されていないようです。
渡り鳥してきた人間には、今にいる所が自分の理想が会わないとすぐに今いる所から離れていく癖があるみたいです。
私は「希望の党」の事を「利用の党」だと思っています。
理由としては、議員が当選する為に小池百合子都知事の人気を利用している事です。
その人気の力で当選した議員は目的達成したので離党する考えを持っていたりしています。
余命さんにお願いしたいことがあります。
瀬戸弘幸氏に諫言して欲しいです。
理由は瀬戸弘幸氏のブログで小池百合子都知事を評価していました。下手をすれば、しきしま会の会長みたいになってしまいます。最悪の場合は桜井誠氏とケンカするという事態に発生するかもしれないからです。

.....不思議に思うかも知れないが、余命はこの投稿に名前が出ている方の1人を除いて、少なくとも2時間以上は対談、あるいは意見交換をしている。残りの1人の方ともいつでも電話連絡できる関係である。余命は色がついていないから誰とでも話ができるのだ。
他人の考えや生き様には敬意は払うが口出しはしない。政治家には特にそうである。
余命は事実しか扱わない。伝聞や想像では記事を書かない。投稿の件はすべて承知しているが、余命ブログはアフィではないし、文春ではない。まあ、そういうことで...。

ユウ
希望の党を立ち上げてからの小池さんの言動、政策を見ていて胸のすく思いです。
なんて策士なんでしょう。
安倍さんが霞んで見えるほどです。
保守であること。
排除はします。
キッパリとこの言葉を言えるリーダーを待っていた国民は多いと思います。
マスコミも前なんとかさんも、合流ではない。選別します。と何度も言ってるのに…バカなの?もう必死ですね笑
しかし私には小池さんと余命さんが重なって見えるんですが…笑
それとも私たちは量子コンピューターのように心が繋がっているということなんですかね笑

このはずく
余命爺様、スタッフさん達、ご無沙汰してます。このはずくです。
やっと追いついた。近頃展開早すぎて目が回りますの。弁護士さん達何言ってるのか解んないし…(泣) なので少し前から気になってた事ひとつだけ。
爺様達の計画がこのまま進んでいくと、告発対象者の有罪が確定した場合、法曹界に『物理的な』空席ができるかも??(…法曹界だけじゃない? 総理の一億総活躍社会ってこれを念頭に置いてたって事ですの?!)だとしたら、これからその業界での立身志してる人達はチャンスですの。捩じり鉢巻き襷掛け、腹帯締めて勉強頑張ってください。
…て、なんだか書いてる内に自信が無くなってきましたの。これこのはずくの妄想じゃないと良いな。
信濃さんの件はいつぞやの○太郎騒動を思い出しましたの。あの時爺様と抱き合わせの標的にされた青山繁晴氏が今では議員さん、隔世の感ってこのことですの?
爺様、スタッフさん達、日々の御尽力に深く御礼申し上げます。朝に晩に冷え込むようになりました。皆様ご自愛くださいませ。
こそっと追記:うっかり途中退席しようものならこれ幸いとばかりに、かず先生&先の三代目さんに捕まりそうな気もしますの(((-_-;)))
かりこり
余命さま、スタッフの皆様お疲れ様でございます。感謝の毎日です。
お身体心配しております。
希望の党?数年後に社会に出て行く子供を持つ母親の私にとって、今の安倍政権こそが希望の持てる党なんですけど。
20数年前、小池さんが兵庫県の選挙区でやっていらした時、宝塚市のある小さな会社でお話を聞く機会がありました。まだ煙草のキャスターをスパーッと吸われていた時です。
ふてぶてしい印象だけが残っています。
都知事も務まらずに又国政だなんて、ヘソが茶を沸かすとはこの事です。
第6次告発の参加、固く決意しています。
第5次告発の後、各弁護士会から次々と通知が送られて来た時、「嫌がらせしてるつもりだろうね。もう懲戒請求も出すなよっていう脅しじゃない?」と娘に言いましたら、「余計に出すわよね」との娘の返答。
頼もしいような心配なような‥
永遠の0 ONE OK ROCK FIGHT THE NIGHT というYouTubeを観ました。
当時の方々の熱い思い、恐怖、悲しみを演者を通して感じました。
その事を思えば怯えていられません。
今、母の体調のことで自宅を離れております。10月10日前後に帰宅予定です。
間に合いますよね。
余命さまが何度も仰っていた、戦い方は人それぞれ、竹槍部隊も立派な戦いだよとのお言葉。竹槍を何本も持っていたいと思っています。
吾亦紅
余命様、スタッフの皆様、読者の皆様毎日ご苦労様です。
10月になりすっかり涼しくなってきたので体を冷やさないように気を付けて下さい。
国際情勢できな臭くなり、国難突破解散まで来ました。
無いと思いたいですが、国内でもし何か起こった場合の為の備えをもう一度確認し、水や食料、日用品の在庫確認、足りなければ買い出しを行うべきでしょう。
備えあれば憂い無しと言いますし。
因みに、国内で何か起こったとしても警察や消防、そして自衛隊の方々が速やかに鎮圧して下さる事と信じています。
取り戻した日本を笑顔で迎える為に、皆様気を抜かずに参りましょう!

慶子
スタッフの皆様こんばんは。いつもありがとうございます。
投稿されたコメントは先にスタッフの方がチェックすると読んだ記憶があるのでお願いにあがりました。
余命様がお疲れのご様子ですね。睡眠不足と疲労蓄積でしょうか…
タオルをお湯で温め(さらにレンジでちょっとチンすると床屋さんのレベル)、眼の奥とこめかみと首筋(耳たぶの裏の辺りから肩)をほぐし、暖まったところをマッサージすると楽になります。背中も張っているのかもしれませんね。私が疲れた時にしてもらって効果があったのは、足の裏を踏んでもらい、包むように手のひらを持って親指で揉んでもらった10分もかからない方法でした。手のひらを終えたら指を1本ずつ揺らすと気持ちが良いですよ。スタッフの方が女性との事で試して頂けたらと思います。タオルをチンする方法は病院で用意する清拭用の機器からヒントを得たので、温度の微調整はお願いします。
希望の党周辺の阿鼻叫喚を楽しく見ながら、余命様の声を聴いた身としては、あと少しだけ頑張って頂きたいと思います。今日たまたませんたくさんと瀬戸先生、他に多数の方とご一緒の修正なしの声をお聴きしたのでお邪魔させて頂きました。
朝夕の気温が冷たくなっていますので、どうか体調にはくれぐれも気をつけて、余命様の見守りを宜しくお願い致します。
ミカンの実
日本が大好きです!
余命様、スタッフの皆様、コメントを挙げてくださる皆様、ファンのみなさま、いつも本当にありがとうございます。
数日前に久々に暴走族の爆音を夜10時ごろから約15分間きました。解散選挙の影響で火病でしょうねぇ。いつもと違うのは、警察か消防か判らなのですが、サイレンが鳴りっぱなしで、おそらく出動していたと思われます。(お陰様で安心してゆっくりと眠れました。)最近の家は防音がしっかりしていて、大人であれば暴走族の防音くらいなんでもありません。(小さな子供や赤ちゃんや夜勤や病人のいる場合あ迷惑この上ないでしょうけど。)私がなかなか眠れなかったのは、「暴走族が暴力行為をしても警察も消防も自衛隊も何もできないだろうなぁ。」と思っていたから。
しかしそういう事は、もう無くなっていくのでしょう。選挙もありますし、これからが正念場かもしれない。負けようがなくても油断する事なくしっかりと冷静に進んでいきましょう!第6次の240枚の書類、楽しみに待ってます。

田舎ママ
余命様、同志の皆様こんばんは。保守速報に「希望の党 公認申込用紙」なるものが掲載されておりました。彼の地に甘い方だと思っていたら、「外国人に対する地方参政権の付与には反対すること」という踏み絵があります。他にも消費税引き上げの凍結、憲法改正・・ それに、希望の党の商標登録出願が今年2月。希望の党の動画も政策には1ヶ月はかかるらしいし。いつから準備してたんでしょう。
ここから〜お馬鹿な妄想〜
安倍さんが、「やりたくても官僚や党内の抵抗」でなかなか実現が難しいものを、小池さんにやらせようとしていると思うのですが・・ 安倍さんにしてみりゃ、日本の国益になるものなら自民党という名前も総理の座も不要なのかもしれません。
小池さんが出馬→野田聖子が都知事の後釜という餌にひっかかる→パチンコ野田元やくざの夫やら何やらで終了 こんな感じで獅子身中の虫を小池さんが成敗。
終わってみたら保守2大政党の出来上がり。希望の党が寛容な保守というなら、新生自民党は生粋の保守になるのでしょうか?現憲法廃止・大日本帝国憲法復活とかww
憲法9条に自衛隊を明記する案、素直に憲法改正のほうがいいと思っていたが、9条をそのままにしていた方が実は都合がいいのか?残しておいて攻撃されたら「9条はやっぱり役立たず」の証明になるしな。改正後に攻撃されたら「9条を破棄するから攻撃された」とパヨク風味が騒ぎそうかと。
10年の臥薪嘗胆の安倍総理、いったいいつから小池さんと組んでいたのかしら。石破さんに擦り寄らせるところから?都知事選前くらいかしら?第一次安倍内閣の頃からだったりしてww
問題は2人は同志なのか、小池さんが将来の総理の座と引き換えに動いているのか・・
次の選挙はみどころ満載ですね・・ 妄想おわり

.....少なくとも都知事選の前からだね。そういう動きについては、ブログにも臭わせておいたから、「消去法なら小池だろう」という裏で、安倍総理の選挙応援の動きから知る人ぞ知るということであるから、今般の流れも以外ではない。
在日や反日勢力をあぶりだし、力は結集させず分断して、まとめて駆逐というシナリオは口で言うほど簡単ではない。しかし、現状は在日コリアン弁護士協会まであぶり出してしまっている。衆議院選挙は楽しみだね。

四季の移ろい
余命さん、スタッフのみなさん、こんにちは。
10/3着にて茨城県弁護士会さん、東京弁護士会さんから調査結果書が届きました。共に郵便配達証明でした。
今までに頂いた自分ち宛て新潟県弁護士会さん&群馬弁護士会さんと同じく、(前置きと連絡事項の)通知書、議決書、決定書の三部構成です。以下内容です。↓

★茨城県弁護士会さん。
議決書は9/21付け、通知書と決定書は10/2付けでした。
決定書の主文的結果は、「対象弁護士を懲戒しない。」でした。
議決書の「懲戒委員会に事案の審査を求めないことを相当とする。」の理由ですが、
「茨城県弁護士会の常議員会の決議に基づき,茨城県弁護士会の組織上の機関として行ったものである。」「対象弁護士らは(中略)個人的に上記会長声明に関与した者ではない。」
だから、「弁護士法第56条第1項に定める品位を失うべき非行があったということはできない。」との事です。
☝︎余命さんが仰る通り、外患行為の認識はお持ちではない様です。
それから「懲戒請求事由の要旨」は、日弁連さん声明のみならず積極的な二重の確信的犯罪行為、だから懲戒を求める、のこちらの事由と趣旨通りの内容でした。
ですが上に書きました懲戒をしない理由では、日弁連さん声明の方はスルーなさっていました。あと書類の読点は全て「,」でした。念の為。
★東京弁護士会さん。
議決書は8/25付け、通知書と決定書は10/2付けです。
(以下既出内容と被りましたらすみません。)
こちらは「懲戒請求事由の要旨」から。一応全文です。↓
「被調査人らは、いずれも、日本弁護士連合会会長中本和洋の「朝鮮学校に対する補助金停止に反対する会長声明」乃至東京弁護士会会長小林元治の「朝鮮学校への適正な補助金交付を求める会長声明」(以下、双方の声明を併せて「本件会長声明」という。)に賛同し、その活動を推進したものであるが、当該行為は、弁護士の品位を失うべき非行に該当する。」
↑だそうです。
☝︎こちらが出した『二重の』の事由主旨に沿った内容とは思いましたが、『確信的犯罪行為』の意味を表す文は入っていないです。
代わりに?「弁護士の品位を失うべき非行に該当する。」となっていました。
決定書の主文的結果は、「被調査人らを懲戒しない。」でした。
議決書の
「懲戒委員会に事案の審査を求めないことを相当とする。」
の理由´△任后↓
 嵌鐵敢鎖余林元治、同成田慎治、同仲隆、同芹澤眞澄、同佐々木広行、同谷眞人及び同鍛冶良明(以下「被調査人小林ら」という。)
本件会長声明に賛同した事実は認めるが、東京弁護士会理事者としての適切な職務行為であり、懲戒事由にあたらない。」ので、
「被調査人小林らが、本件会長声明に賛同した事実は認められるが、当該行為を弁護士としての品位を失うべき非行と評価することはできない。」↑だそうです。
☝︎四季的には何故「弁護士としての品位を失うべき非行と評価することはできない。」のか、せめてその理由も書いて頂きたかったです。
◆嵌鐵敢鎖容擦△罎漾同近藤健太及び同佐々木亮(以下「被調査人道ら」という。)
本件会長声明に賛同した事実はない。」ので、
「被調査人道らが、本件会長声明に賛同したとの事実を認めるべき証拠はないが、仮に、本件会長声明に賛同した事実があったとしても、当該行為を弁護士としての品位を失うべき非行と評価することはできない。」↑だそうです。
☝︎「賛同したとの事実を認めるべき証拠はない」と云う事は、賛同なさっていない、つまり反対のお立場との解釈で良いのかな?
そして仰りたい事の核心は、賛同なさっていたとしても「弁護士としての品位を失うべき非行と評価することはできない。」の所でしょうか。
結局,汎韻犬、その理由も書いて頂きたかったです。
あと別書類として、「証拠目録」「懲戒請求者目録」「被調査人目録」がありました。
「証拠目録」は書類証拠&人的証拠ともに「なし」です。
「懲戒請求者目録」は(恐らく余命さん側がまとめてお出しになった)、請求書計298通の事案番号&請求者氏名住所のリストです。
と云っても氏名住所に関しては、書類対象者である請求者一名の記載があるだけですが。
もしかしたら東京弁護士会さん側には、氏名住所全てが埋まった目録があるのかな。
(もしあるとしたらですが、民間人扱いとは云え法に司法に携わる弁護士さんからなる弁護士会さんです。その管理は信用信頼におけるものと考え、信用信頼してます。)
「被調査人目録」は、(「懲戒請求者目録」にもある)請求者事案番号の、各弁護士さんごとの割り振りでした。
因みに書類の読点ですが通知書、議決書、決定書の三つは「、」。 被調査人目録は「,」でした。証拠目録と懲戒請求者目録には、読点はありませんでした。
★以前に自分ちに来ました調査結果二つの内、新潟県弁護士会さんは「懲戒事由の要旨」をご自身の高校無償化声明だけとし、日弁連さん声明込みの『二重の』は、丸っとスルーなさっていました。
また群馬弁護士会さんは「懲戒請求事由の要旨」に、「日弁連の同様の活動とともに行われている確信的犯罪行為」と書いてはいましたが、『二重の』はスルー。あくまでご自身が発出なさった補助金交付声明だけの議決書と決定書の内容でした。
ですが今回のふた弁護士会さんは、『二重の』orその意味をスルーせずに「懲戒請求事由の要旨」に記載なさっていました。
しかし茨城県弁護士会さんは結局、懲戒をしない理由には入れていませんでした。
一方東京弁護士会さんは日弁連さん声明も含めて懲戒しないの結果を出しておられました。ですが『確信的犯罪行為』はスルー。つまり茨城県弁護士会さんと同じく外患行為との認識はお持ちではない、との解釈に至りました。
★以上(自分ちに来た分だけとは云え)『二重の』『確信的犯罪行為』を元に思ったのはやはり各弁護士会さん、余命さんブログを確認なさり参考にしつつ議決及び決定を下されているのかも?と云う事です。
先ず『二重の』を丸っと無視の新潟県弁護士会さん議決書は、7/31付け。(あと通知書と決定書もです。)
同じく『二重の』はスルーの群馬弁護士会さん議決書は、7/24付けでした。(通知書と決定書は8/9付け。)
そして余命さんが『二重の』を大きく問題になさったのが『1834 懲戒請求アラカルト44』記事、8/11付けでした。(それ以前にも軽く触れておられた記憶はありますが…大きく問題になさったのがこちら記事、と自分は記憶してます。)
で、今回のふた弁護士会さんの8/11以降な議決書等日付けと内容は、以上の通りです。
ですから調査結果書の内容に疑問等が生じた場合、余命さんブログへお知らせした方が良いのかな?と思いました。(…お忙しいのに本当…申し訳ないのですが…。)
今後各弁護士会さんが出される結果の理由が、より絞られるかも?より突き詰められるかも?と思ったからです。
尤も上記余命さんの『二重の』の明確な問題提起時期を自分が間違えているとか、そもそも各弁護士会さんの『二重の』の対応がたまたまだったのかも知れませんけど。だから確信は無いですが。
また長くなり申し訳ございませんでした。
今回の書類カラーコピー、まもなく届くと思います第六次告発状署名分と一緒のお送りでも大丈夫でしょうか?もしお急ぎでしたら云って下されば成るべく早くにお送りします
いつもありがとうございます。(四季の移ろい)
投稿日: 2017年10月4日1931 余命女性軍団アラカルト に


Page Top

1932 2017/10/04アラカルト anchor.png

清麻呂
えっ!?
まともなあおい書店もあったのですか!
中野本店しか知らなかったので、本店がそうならほかの店も全部そうかと思ってました
腐ったりんごもそうでないりんごもまとめてポイ
「一艦殲滅」ですね
親会社には、熱心な余命読者がいるのでしょうか
清麻呂

路傍の石
小池都知事の言動には不可解な点が多い。
小池さんが排除しているのは極左と帰化朝鮮工作員ばかりだ。
「公明党の山口代表に首相になって欲しい」この言葉は私は政権を取るつもりはなく安倍総理にお任せしたいとの表明だった気がする。
仮に小池さんが首相になった場合、トランプさんは予定通り来日するかと考えれば無理だろう。
北朝鮮への対応に置いても開戦の可能性も有る中でトランプさんは小池さんと協力するだろうか?
逆に小池さんはトランプさんに協力出来るのか疑問だ。
そして国内で共謀罪での検挙が始まる気がするし反日組織への対応が可能なのか疑問だ。
また、安倍総理の発言で民進党についての批判は有るが小池さんに対しては強い批判はないように思う。
私の気のせいだと思うが安倍総理の策士の影が見え隠れする。

2ちゃんねる投稿規制中
戦時の国民は、居住地によって大きく三つに分けることが出来る。
々馥盧濬擦旅駝
国外(敵国)在住の国民
9餝亜並荵姐顱忘濬擦旅駝
国内在住の国民であれば文民のまま国防の義務を果たすこともできるが、敵国在住の国民が国防の義務を果たそうとすれば、それがどのような形であれ利敵行為(居住国にとっての)となる。

こんばんは、
自分の周りで起こった変な事案は、解散、選挙になって工作に忙しくなった為か、ただの勘違いだったのか、その後特に変化はありません。
そのこととは別の話なのですが、近隣の大通り沿いで閉店と開店を何回も繰り返す韓国料理屋がありまして、また懲りずに再再再開店していたので、驚きました。
客が来なくても赤字営業を続ける理由は、有事の際の拠点にする為か、ニューカマーの為の偽装就職受け入れ先なのではないかなと勘ぐっております。それと、かなり以前から営業していた地元ではそれなりに有名だったお寿司屋さんが、いつの間にか閉店し、その純和風な建物をそのまま利用して韓国料理屋に成り代わっていたことにショックを受けました。
そのお寿司屋さんの2代目か3代目の大将に10年以上前に聞いた話なのですが、その店舗の前の通りで女学生の拉致未遂事件があったようです。ある日の夕方の営業中に突然、制服姿の女学生が顔面蒼白で泣きながら「助けてください!!」と言って逃げ込んできて、びっくりした大将は「ただ事ではない。」と思い奥にかくまい、110番をしながら外を確認したが、特に変わった様子はなかったようです。
中に戻り、何があったのか聞いたところ、歩いて帰宅していたら、そのお寿司屋さんの直ぐ先の辺りで、後ろから来たバンが突然本人の横で停車したと同時に、後ろのスライドドアが開き、中から覆面をした人間が出て来て、無言でそのまま車内に引きずり込まれそうになったが、とっさに噛みついたか、何かをして離れた隙に逃げた様で、すぐ手前(反対車線側)の営業中のお寿司屋をとっさに思い出し、走って店内に逃げてきたということだったらしいです。
未遂とはいえ、結構な重大事件なのに何処でも報道されなかったどころか、警察も全く捜査しなかった事案のようです。
地元でも拉致をされる可能性があるのかと驚愕したのを思い出したのと、まさかその女学生を救ったお寿司屋さんが、閉店後に韓国料理屋に成り代わっていた事にショックを隠せませんでした。
地元が汚れるので、連中の下品な店舗が、また近い内に閉店してくれることを願っております。というよりも、連中をすべて合法的に追い出せる状況下に早くなってくれることを願っております。
おかちゃん
今度の選挙結果次第では安倍総理から小池に権力を奪われてしまうのではないかと危惧しています。
総理が解散を決めた時と状況が一変しています。
一応民進の保守を集めた希望の党とのことですが、そもそも民進にいる時点で保守というのも笑えます。
共産と手を組んでも、安保に反対しても、共謀罪に反対しても、声も上げなかったどころか、一緒になって安倍批判をしていたような輩ばかりです。
それの頭に小池がすり替わっただけの第二民進党ではないですか。
本来ならそのまま惨敗してくれるはずなんですが、マスゴミのせいなのか、いまだに小池信者は多いらしく、次の選挙での比例の投票先などでは自民に迫る勢いとのことです。本当に頭が痛くなります。日本人はここまで馬鹿にされていいのでしょうか。
結局民主党に騙され政権を取られた時となんら変わりないのでしょうか。
小池ごと殲滅できるような世論になぜなっていないのか、嘆かわしいばかりです。
もし大きく議席を失えば、改憲するにしても安倍総理主導では行えなくなりますし、似非保守政党の言うことを飲み込まないといけなくなる機会も増えてしまいます。
はっきりといって小池は信用できません。
安倍自民が圧勝できる状況になくなってきている今、危機感を覚えております。
CatmouseTail
匿名希望さんが投稿された

覚えておくべき名前は「小野瀬厚」「梅本圭一郎」

「小野瀬厚裁判長(梅本圭一郎裁判長代読)」
に関してググると小野瀬厚は2017年7月7日付けで既に異動しているようで、だからの代読なのかな。
以前にもありましたね、この手の姑息な逃亡人事が。

法務省民事局長に小野瀬氏 (日経記事)
ttps://www.nikkei.com/article/DGXLASFS04H02_U7A700C1EAF000/
2017/7/4 14:11
小野瀬 厚氏(おのせ・あつし=民事局長)84年(昭59年)東大法卒、86年判事補。東京高裁判事、15年8月東京地裁判事。東京都出身、56歳。
舘内 比佐志氏(たてうち・ひさし=訟務局長)86年(昭61年)東大法卒、88年判事補。東京高裁判事、11年12月東京地裁判事。群馬県出身、56歳。
=発令は7日付

法務省幹部一覧
http://www.moj.go.jp/hisho/kouhou/kanbu.html
平成29年9月11日現在
民事局長   小野瀬 厚

マンセー名無しさん
下記の記事は桜井氏ネタですが、この記事の注目するところは、

小野瀬厚裁判長(梅本圭一郎裁判長代読)
ここですかね。また、現存しない裁判長による判決でしょうか。今頃、別部署に転勤か、それとも検事か弁護士になってるんでしょうか。
こういうからくりが分かってきたので、司法界の浄化の必要性を感じますね。

在特会元会長の請求棄却=有田議員の名誉毀損訴訟−東京地裁:時事ドットコム
http://www.jiji.com/sp/article?k=2017092601212&g=soc
有田芳生参院議員がツイッターに投稿した内容で名誉を傷つけられたとして、「在日特権を許さない市民の会」(在特会)の桜井誠元会長が有田議員に500万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は26日、桜井氏側の請求を棄却した。
判決によると、有田議員は昨年4月、桜井氏について「存在がヘイトスピーチ=差別扇動そのもの」「差別に寄生して生活を営んでおり論外」などと投稿した。
小野瀬厚裁判長(梅本圭一郎裁判長代読)は「在特会や桜井氏は『在日朝鮮人を皆殺しにしろ』などの差別的言動を繰り返した」と指摘。投稿内容は真実と認められ、名誉毀損(きそん)に当たらないと判断した。

えりんぎ
余命爺様、PTの皆さま、いつもありがとうございます。
お身体がとても心配です( ノД`)… 言っても聞かないでしょうが、ご自愛下さいね。
さて、衆議院が解散され政局が賑やかですが、消費税に関する自民党の公約や小池新党の動きから、的外れかもしれませんが、小池百合子氏(以下、小池氏)が仲間だという前提で、妄想しました。
民進は離党ドミノで勝手に潰れていっており、次は小沢&山本太郎の自由党と合流するようだ。
若狭新党が離党組の受け皿(掃き溜め)として、第2民進となるかいうところで、小池氏が代表の「希望の党」となり、中山夫妻も入党して、保守色が強くなった。
ただ、東京以外ではあまり議席が取れなさそうなので、安倍総理は敢えて消費税を争点にした。自民党の公約に「消費税増税したら使途を変える」と入れればマスコミは増税を公約にしたと言うし、小池氏が「当面凍結する」と言えば増税反対を公約にしたと報道される。これで東京以外でも議席確保が見込める。
このまま選挙に突入して、「自民大敗、小池新党大躍進」となったら、小池新党と連立を組まざるを得ない、、、あれ、公明党無くても議席十分やん。
都議会でも、公明党は都知事に協力しない宣言しましたし、微妙ですが自民党都連が都知事に協力すれば、公明党はどうなるんでしょうね。母体の認可取り消しなんてあったら、楽しいことになりますが。。
もちろん、消費税増税っぽい公約が自民大敗の原因となれば、党内の増税賛成派も少しはおとなしくなるでしょう。
こんな風になればいいのですが。
長文失礼しました。

不識庵謙信
見落としていたが、「第五次告発まで参加した者は、第六次の告発書が自動的に郵送されてくる」のですね。
私は既に参加済みなのでNo.1900希望ファイルへの投稿は今回せずとも郵送されてくるのに投稿してしまった。お手数かけて申し訳ない。

某リストの有名人
こんな重量級の投稿者が思いもよらぬ変節とは、、、絶句。
オウムを叩いて自他共に認める正義の味方(気取りw)だった御仁が何時の間にかオウムを超える反日虫けらに変貌を遂げたりしているのを認めれば、驚く事でも無いのかもね。
でもなぁ、人の信念、哲学って、そんなに簡単に変わるモノなのか?
農作業の傍らで昆虫たちに意見でも聞いてみよう。
きっと奴らと同じレベルの生き物だから大丈夫w
さて、色々設定を巡らせての選挙。
日本を取り戻すのを邪魔するヤツらには地獄を見て貰うw
当選しても落選しても。
大掃除には気が早いのだろうか?
スファト
追加のコメントです。
川崎市市長選はどうなさるつもりですか?
市長選の候補者を出す場合は、以下のことに注意してほしいです。
川崎デモ、ヘイトスピーチ関係をおもて出して選挙戦すると、負ける可能性が大です。
理由は有権者は生活政策を観て投票する方が大勢いますから。
生活政策は出した上で、選挙戦したらいいです。(生活政策を前にする事)
個人的にはスポーツ政策を出した方がいいです。

.....第六次告発では199で外患誘致罪で告発している。選挙については直接タッチすることはないが、前回の日本選択チャンネルの佐久間氏のような飛び入りはあるかもな。
まあ、誰が出るにせよ、川崎で川崎デモやヘイトスピーチ問題を避けて立候補するなら意味がない。当選第一、政策第二では民進党と変わらない。

安倍首相応援!
希望の党って名前…誰にとっての希望だったのか(笑)よく解りますね。蜘蛛の糸とはよくいったものです。
議員が国民の為に政治をしているかどうかが、今試されている。
共産党は要らないから潰してほしいが、まだその段階ではない(というか、分かりやすい敵だから一々相手にはしないということか?)のでしょうか。
共産党とくっつく自民党がいるし、もう何が何だか。
金さえ貰えればいい連中(議員特権もあるし)。また無駄に国会引き延ばして…とか止めて欲しい。
国交省公明がその地位にしがみつくのもわかります。国交省は防衛要。日本が本当にヤバクなったのは公明党が与党連立した時から。共産党と中身同じ日本侵略民族系。共産党は戦後公安対象になった為に動きが鈍くなった為、別機動隊が出来た、それがあのカルト、それを支持母体にして公務員等に入り込んできた。中々捕まりませんからねアノ組織になると。
民主党潰し、民進党潰し、今度の希望の党潰し、でワラワラ雑魚斬りし、次の本丸は公明党(宗主国支那の南北朝鮮人集まり)か共産党(宗主国支那や露の南北朝鮮人集まり)か、その両方か?
戦争になった時にどうなるか、見ものですね。失礼致しました。
けいちん
kazuki sadist
余命翁様、ikinaridynaman様お疲れ様です。当方が思うに、小池ゆりこはどっち側なのかちょっとわかりません。っと、言うのが正直なところです。
【そのうちわかるよ】というなら注視していきます。
まぁ私は、選挙の投票先は8割方、萩生田光一に決まって居ます。日本第一党の桜井誠くらいわかりやすいといいのですがね。日本の運営や外交や安全保障においてはやはり安倍ちゃんの方が安心感があるので、安倍ちゃんブレーンの萩生田光一が良いと考えてる次第でおります。
今回衆院選が、日本再生には大事な選挙と感じています。
長々と失礼致しました。昨今風邪か流行ってると感じて居ます。
余命様スタッフの皆様お身体にお気をつけて下さい。

スファト
調べてくれて、ありがとうございます。
福田川崎市市長は、情報を渡すんですね。
時によっては在日韓国人を守らない姿勢をとるんですね。
私は小池百合子都知事をあんまり信用してないです。
密室で物事を決めているようです。
それが原因で、都民ファーストの創立メンバーの二人が離党しました。
私の個人的見解ですが、小池百合子都知事は「ボクらのヒーローアカデミア」のステインみたいに信念を持ってないと思っています。
渡り鳥する様な方に信念を持っていると思えないからです。

.....朱に交われば赤くなる。もう自分で自分をコントロールできない状態のようだな。
福田君は今回の市長選も在日や反日勢力のために頑張るそうだが、どうにも痛々しく感じるのは余命だけであろうか。
投稿日: 2017年10月4日


Page Top

1933 2017/10/04余命の論客 anchor.png

カフェオレだいすき
余命様、皆様、いつもありがとうございます。
Catmouse Tail様投稿のAVスラップ訴訟の件で、弁護士のツイートを見ていると彼らの高尚な思想が垣間見られますね。
例えば以下のように
・懲戒制度を振りかざして特定の倫理感(原文ママ)に反する活動に対して権利を主張する機会を阻害しろって言ってるようなもんだぞ。綱紀委員に懲戒請求でてもおかしくなくない?
・部外者のオッサンが懲戒請求→二弁綱紀が付さない決定→オッサン異議申立て→日弁連が審査相当→二弁懲戒が不処分決定(なう)ですか・・・。迷惑な話ですね
・これ、審査相当にした日弁連は、ホントに日和見のクソですよ。
国民の裁判を受ける権利をなんだと思ってるんだ?出訴の適否についてのジャッジは裁判所がするのであって、日弁連がするものではない。
三つ目のツイートの弁護士をフォローしていましたが(割とニュートラルな思想っぽいなと判断して)やはり自分に振りかかってくる可能性のある話題にはどうしても身内びいきになるのだなと感じました。とりあえずヲチ目的でフォローは続けようと思います。
上の二つのツイートはささきなんとかさんの件でも余命読者様に取り上げられていたアカウントだったと思います。相変わらずですね。
要するに、俺様の思想と反する奴らが懲戒制度を使ってくるなら、あまつさえ綱紀委員や懲戒委員が審査相当やら処分の決定出しやがったらこっちから貴様らに懲戒請求すんぞ、ということであり、何人にも認められた手続きをしただけの人をオッサン呼ばわりしたり、すでに一審で請求棄却され判決が確定している事件なのに、あたかも今後懲戒請求をすると適正な裁判をする機会が奪われるかのように不安を煽って懲戒請求を躊躇させたいのでしょうかね。
そもそも、国民の裁判を受ける権利が弁護士の懲戒請求ごときでなぜ阻害されるのか、その因果関係が自分にはさっぱり理解できません。
すみません、ただの感想となってしましました。お読み捨てください。


余命様スタッフ様、同志の皆様、感謝申し上げます。
神戸地検、不起訴理由明かさず!都合わるいのかな〜。地検も日弁連も、真実に生きてみたら・あっ!でもこれすると、人間辞めないきゃ行けなくなるから出来ないか・・それとも「真実=誠」の言葉持ち合わせてない獣のだったりして!お知らせまで
皆様、ご自愛なさって下さいませ。

神戸山口組組長を不起訴 携帯電話詐取容疑
http://www.sankei.com/west/news/170929/wst1709290075-n1.html?view=pc
神戸地検は29日、携帯電話販売店から携帯1台をだまし取ったとして、6月に詐欺容疑で逮捕され、処分保留となっていた指定暴力団神戸山口組の井上邦雄組長(69)を不起訴とした。地検は処分理由を明らかにしていない。井上組長は6月、平成25年11月に神戸市内で携帯電話をだまし取った容疑で兵庫県警に逮捕された。さらに京都府警が、京都市の指定暴力団会津小鉄会の乱闘事件を巡り、暴力行為法違反と傷害の疑いで再逮捕した後、釈放された。

尖閣周辺に中国船 13日連続
http://www.sankei.com/politics/news/171001/plt1710010039-n1.html
尖閣諸島(沖縄市石垣市)周辺の領海外側にある接続水域で1日、中国海警局の船4隻が航行しているのを海上保安庁の巡視船が確認した。尖閣周辺で中国当局の船が確認されるのは13日連続。第11管区海上保安本部(那覇)によると、1隻は機関砲のようなものを搭載。領海に近づかないよう巡視船が警告した。

伊、北朝鮮大使を追放へ 核・ミサイル開発に抗議
http://www.sankei.com/world/news/171001/wor1710010038-n1.html
トランプ氏も顔負け 中朝罵り合いの深い溝
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO21535740W7A920C1000000/
北朝鮮の朝鮮労働党委員長、金正恩と米大統領トランプが言葉の応酬を繰り広げている。その陰に隠れながら激しくぶつかっているのが北朝鮮中国だ。
特に北朝鮮側の攻撃は常軌を逸している。国家と朝鮮労働党のメデイアがタッグを組んで中国共産党機関紙の人民日報と傘下の環球時報を痛罵した。しかも中国国家主席、習近平が一段の権力固めを狙う10月18日からの共産党大会まで絡めて批判している。単なるハッタリではない。

.....2013年の中国中央軍事委員会での北朝鮮対策を知れば、現在の北朝鮮の動きは100%理解できる。その関係は過去ログにすべて書いてある。

AZ

小野瀬裁判長は一連の発言を「ヘイトスピーチを防止し、反対する趣旨だった」として公益性を認定。

外患罪告発を受けている者の発言に「公益性がある」とはまた吃驚仰天ですね。
外患罪の保護法益は日本国家の安寧、国民全体の生命財産の保護。それに勝る公益など日本に存在しません、イザ有事という局面になればまあ連座でしょうかね。
それにしても有田芳生に対する法曹の配慮は異常の極みですね。いったい何があるというのでしょうか。検察は公選法違反を起訴猶予、罪はあるけど罰するに値しないという判断。
本件も賠償請求を棄却するにしても、有田に全く問題が無いという扱いはちょっと解せない。せめて「言葉遣いには気をつけて」と注意くらいはして体裁つくっても良さそうなもの、民事ですからね。もしかしたら報道しないだけかも知れませんけれど、それなら桜井氏サイドから漏れ聞こえる筈ですから。  AZ

匿名
匿名希望
1918 2017/9/28余命の論客い砲いて、一部の弁護士に対する反論を投稿した匿名の者です。
私の反論は「日弁連会長の朝鮮学校補助金支給声明は外患罪である」ことを前提に論理を組み立てていますから、今回の懲戒請求を「業務妨害・虚偽告訴・脅迫」とするならば、「日弁連会長の朝鮮学校補助金支給声明は外患罪に当たらない」ことを証明し、前提を崩さなければなりません。
しかし、そうするためには、外患罪告発を受理する形であれ、懲戒請求者を相手取って訴訟を提起する形であれ、法廷で「朝鮮学校補助金支給声明は外患罪にあたるか」という論点について、審理することは避けられません。
したがって、彼らが「法廷で争う」ことは困難だと思います。今後は懲戒請求者に対して「業務妨害だからやめろ」「虚偽告訴罪で訴える」と訴訟を提起せずに脅しだけかけて懲戒請求をやめさせるか、日弁連で「死刑を廃止しろ」と声明を出すなど他の人権団体と結託し死刑廃止運動に注力するなど、直接対決は避けつつ外患罪告発受理・懲戒請求の阻止を試みると思います。
多摩丘陵地帯
個人的にりょうちゃんがどのような対応をとるのか気になります。外野でお仲間の弁護士が援護射撃しているようですが、それらは個人の意見として拝聴させていただきましたので、取り敢えず置いておく事にします。些か幼稚ではありますが、対応3種についてどうなるか予想してみました。

(憲法第89条に違反する弁護士会会長朝鮮人学校補助金支給要求声明)について
賛同だった場合
懲戒請求の理由が正当なものだった証明になり、民事等提訴を予定していたものは出す理由がなくなる。SNSで懲戒請求者に対して恫喝,脅迫した事実だけが残り、弁護士活動に暗い影を今後の落とす事になる。
無反応,曖昧だった場合
会長の”会の総意”という理由から懲戒請求が正当なものだった証明になり、民事等提訴を予定していたものは出す理由がなくなる。
SNSで懲戒請求者に対して恫喝,脅迫した事実だけが残り、弁護士活動に暗い影を落とす事になる。
否定した場合
所属しているする弁護士会の方針に従えないものとされ、懲戒の対象になる可能性がある。自身の保身の為裏切ったとみなされ、他の所属弁護士より冷遇される恐れもある。懲戒請求に関しては、SNSを使って自身の立場を利用した懲戒請求者への脅迫が問題視され懲戒請求される可能性が高い。

この全てに関連して、この件で使用されたSNS(Twitter社)に対し投稿者全員の情報開示請求が行われる事になり、関係者がより鮮明になってくるものと予想されます。

余命が佐々木小劇場と名付けたこの一連のTwitter騒動は何かとデジャブする事があります。川崎デモにそっくりな展開です。デモ隊=余命読者,アンチデモ集団=りょうちゃん他様々な投稿者,余命&余命PT=記録者。関係性としてはこんな感じでしょうか。
二度ある事は三度ある・・・何度でも引っ掛かるんですね。Twitterで承認欲満たしたいのはわかるけど、安易に発言しすぎじゃないですかね。読者の踊りに気を取られて茶々入れてたら、記録取られて網の中に囲い込まれてしまってる。これに気がついた読者は、炙り出しの為に網の中で踊っているってことわからないかな。

匿名
匿名希望
一部の方々が今回の懲戒請求に不安を感じていらっしゃるそうなので、不安な方は光市母子殺害事件弁護団懲戒請求事件の判例を見てください。懲戒請求者側が勝訴しています。 法律の知識がないと読み解くのは難しいかもしれませんが、それほど量は多くないですから、裁判官の補足意見も含めて判決の全文読んでください。
「日弁連が法律的にどういう位置付けの団体なのか」
「懲戒請求制度はどういう趣旨で存在するのか」
「懲戒請求の呼びかけ、インターネット上のテンプレートを利用した懲戒請求はそれだけで業務妨害に当たるのか」
「どう言った場合、懲戒請求権の濫用になり得るか」
といった論点について、一つ一つ丁寧に検証されています。疑問の解消に役立つのではないでしょうか。
 以下は裁判所の光市母子殺害事件弁護団懲戒請求事件の判決のURLです。
http://www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail2?id=81507

CatmouseTail
あしながおばさん様が投稿された「成年後見制度を食い物にする日弁連」に関して、下記サイト情報が有益かと思いますので紹介します。

『依頼者見舞金制度の議案可決 こんな制度よりもカルパ制度の導入を』
https://kamakurasite.com/2017/03/06/依頼者見舞金制度の議案可決 こんな制度よりも/

『日弁連が弁護士による横領被害についての救済の検討を開始 それよりも、弁護士自治の抜本的な見直しを』
https://kamakurasite.com/2016/05/06/日弁連が弁護士による横領被害についての救済の/

NHKニュース「弁護士などによる後見人不正 過去最悪の37件に」との報道
https://kamakurasite.com/2016/04/14/nhkニュース「弁護士などによる後見人不正-過/
そしてそれらの犯罪に対する各単位弁護士会の処分の軽さには驚きを隠せません。
『「成年後見人」 弁護士懲戒処分例』
https://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/folder/1007537.html
『弁護士の詐欺・横領事件・刑期の相場』(成年後見人関係以外も含む)
https://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/folder/1012923.html
刑事裁判で懲役実刑判決が下されても単位弁護士会によっては懲戒無しという場合もあるみたいですね。弁護士自治ってなんて素晴らしい制度なのでしょうw
犯罪者の犯罪者による犯罪者のための弁護士自治、もっとはっきりと言えば、在日朝鮮人の在日朝鮮人による在日朝鮮人のための弁護士自治のように見えますけどね。何せ、日弁連を支配しているのが彼らですから・・・

A0118
Twitterで見つけました。
日弁連が何やら企んでいるようです。

安倍首相応援!
書き忘れましたが、実家の県庁所在地で、駅からNHKまで大通りがあります。途中に東進予備校がありますが、そのビル最上階に能力開発ホロンという字が窓に貼ってあります。ホロン部というのが一度2chで流行りましたが、その時に何か聞いた事あるなーと(笑)。 後は半島人は「愛」が好きですが、愛交通というタクシー会社もあります。タクシーと言えば通名在日は有名。地方は本当に乗っ取られ終了してると思います。
日本人血脈に日本人として近づいて結婚してるのとかゴロゴロいる。後は日本人血筋家系の無いこと×2の噂を広めて孤立させたり、子等には縁談が行かないか破談するように仕向けたり。田舎だから世間体もあるし焦った所に在日家系が寄ってきて…なパターン。 相手が在日家系だと知った時には日本女なら妊娠、日本男なら娘をキズものにしたーと騒ぐ手口で逃げれないようにする。在日家系♂なら大体は日本女家系戸籍に入り込む。
一時期、婿入りはトレンデイ(今死語)みたいな風潮もマスゴミが作ってましたね。日本女戸籍に入り離婚、在日♂はそのままの戸籍で都道府県を変えて次の女と再婚をすれば、戸籍上は生粋日本人となります。離婚再婚繰り返し、都道府県転籍繰り返しで、自分等の出自を隠しているのがゴロゴロいます。在日家系♂が筆頭者戸籍で、過去何度も転籍していたら怪しいと思ったほうがいい。父母氏名も何らかの形(民団総連の力)で日本人風に変えてるのもいると思います。
これから日本人に化けた在日家系連中が本性を出し始めるでしょう。暴れてくれるなら分かりやすいが、良い在日を装ったら情に弱い日本人は騙される。まだまだ要注意が必要です。何度も失礼致しました

さざれ石
余命様、チームの皆様、いつもありがとうございます。
三代目様、季節の変わり目ですのでくれぐれもご自愛下さい。
在日朝鮮人=外国人が、日本人の投票行動に影響を与えようとする企てを試みています。
1930 2017/10/03アラカルト△任簡鷙陲ありました大学構内にばらまかれたARICのチラシとはこのことですね。
「ヘイト政治家データベース」学生団体が公開 衆院選の立候補予定者の差別・ヘイトスピーチを紹介
衆院選で、あなたの一票が「ヘイト」に使われないために。
ハフィントンポスト 2017年10月03日 13時33分
http://www.huffingtonpost.jp/2017/10/03/hate_a_23230528/
<抜粋 1>
10月22日に投開票される衆院議員選挙に合わせて、反差別を掲げる学生団体(反レイシズム情報センター・ARIC)が10月3日、立候補予定者らの過去の差別やヘイトスピーチにあたる発言を集めた「ヘイト政治家データベース」を公開した。
<抜粋 2>
ARICは大学生・大学院生による約40人が参加するボランティア組織。今回のデータベース作りに関わるボランティア・寄付も募集している。
<抜粋 3>
差別発言に「どうしたらいいかわからない」という人々とともに
反レイシズム情報センター(ARIC)代表の梁英聖さんは、データベース開設の趣旨などについて、ハフポストの取材に以下のように答えた。
日本の多くの方々は、差別的な言動を「おかしい」と感じていると思います。しかし、嫌な気持ちになっても「どうしたらいいかわからない」という方が大半なのではないでしょうか。そういう一般の方々と力を合わせてやっていきたいという思いで、投票する際に参考になるデータベースや、政治家の差別的な行為を匿名で通報できる「ヘイトリポート」の仕組みを作りました。こういう政治家や極右の差別を記録する活動は、米国では「ヘイトウォッチ」と呼ばれる大変有効な取り組みです。
今回の衆院選での隠れた争点の1つは、ヘイトスピーチだと思います。
ARIC代表の梁英聖さんのご高説を以下のように言い換えても全く違和感がありません。ブーメラン。
日本の多くの方々は、在日朝鮮人の言動を「おかしい」と感じていると思います。しかし、嫌な気持ちになっても「どうしたらいいかわからない」という方が大半なのではないでしょうか。
梁英聖さんらはヘイト=差別・憎悪とかいう意味の単語を常用しますが、もうそのレベルを越え始めていることに気が付いていないのかな。
話は変わりますが、自分の母親は福岡県北部の生まれ育ち。祖父は小さな炭鉱会社で総務の仕事に就き、小さな会社だったのでありとあらゆる裏方仕事をこなしていたそうです。
戦後、夜になると幾度となく近くの海岸沖が煌々と灯りを付けた朝鮮からの密入国船で埋め尽くされた、短期間でお金を稼げる炭鉱にたくさんの朝鮮人が働きに来ていた、朝鮮部落がたくさんあった、被差別部落、米軍が接収していた時期の福岡県芦屋基地のパンパンガール、中学校の教師になり初赴任で担任をしたクラスのパクと佐藤(通名)のアメリカ密航未遂事件等の話を子供の時分から聞いていたので、余命ブログにたどり着いた時はすべてがつながりました。
パクと佐藤(通名)のアメリカ密航未遂事件は傑作。井筒和幸監督、チェ・ヤンイル(崔洋一)監督、TBSが大好きそうな内容です。
祖父は現場で朝鮮人絡みのトラブルがあると「国を逃げてきたかわいそうな人たちだから、むごいことはするな」と現場責任者に掛け合っていたそうですが、いまの日本を見てどう思うか聞いてみたい。おしゃべりが過ぎました。以上です。
投稿日: 2017年10月4日1933 2017/10/04余命の論客 に


Page Top

1934 諸悪の根源日弁連 anchor.png

バビル3世
余命様、余命プロジェクトチームの皆様、読者の皆様、いつもありがとうございます。
ビックリするツイートがありました。
https://twitter.com/siamesecatkun/status/912176041950461953
「【緊急拡散】日弁連が裁判所の調停委員に韓国籍弁護士をねじ込もうと水面下で暗躍中です 最高裁は国民主権に反するとして拒否してきましたが、いつ崩されるか分かりません 日弁連の匿名アンケートフォームを貼るので、会員の方はぜひ反対票を!
https://form.qooker.jp/Q/auto/ja/gkksk/gaikokusek/

これを見てさっと調べてみました。
大阪弁護士会
「外国籍会員の調停委員任命を求める会長声明」
https://www.osakaben.or.jp/speak/view.php?id=142

外国籍会員の調停委員任命を求める会長声明
・外国籍会員の調停委員任命を求める会長声明
 大阪家庭裁判所から家事調停委員の推薦の依頼を受け、当会が2016年(平成28年)9月27日に行った韓国籍の当会会員1名の推薦に対し、同家庭裁判所は、同年11月11日付で最高裁判所に当該会員の任命上申を行わない旨の通知をした。拒絶の理由は、調停といえども公権力の行使であり、国家意思の形成に関与すること等の理由から、調停委員には日本国籍を有する者と解することが相当であるというものである。当会は、これまでも外国籍の会員を家事調停委員に推薦したが、いずれも同様の理由により任命上申を拒絶されており、今回を含めて7度も繰り返されており極めて遺憾であり、これに強く抗議するものである。
そもそも民事調停委員及び家事調停委員規則第1条は、日本国籍を有することを任命の要件としておらず、外国籍の者が調停委員になることができない旨の規定はない。また、「弁護士となる資格を有する者」を一つの対象として選考することになっているが、弁護士資格にはもともと国籍条項はなく、司法修習生の採用選考要項からも国籍要件は撤廃されている。外国籍の者が一定の公職に就くことが制限されることがあるとしても、公権力の行使又は国家意思の形成への参画に携わるか否かという抽象的な基準により、すべての公務員について、その具体的な職務内容を問題とすることなく、日本国籍を有するか否かにより差別的取扱いを行うべきではない。現に過去には日本国籍ではない当会会員を調停委員として任命した実例もある。
さらに、家事調停制度は、市民間の家事の紛争を当事者の話合いに基づき解決する制度であり、家事調停委員の役割は、当事者の互譲を支援し、当事者の合意に基づく紛争解決を支援することにあり、外国籍の者が家事調停委員に就任することが国民主権原理に反するとは考えられない。近畿弁護士会連合会外国籍の調停委員採用を求めるプロジェクトチームが、平成27年度と平成28年度、近畿6府県の各弁護士会所属の弁護士調停委員と意見交換会を実施したが、調停委員の職務が公権力の行使であると述べた方は皆無であった。そして、多民族・多文化共生社会の形成の視点や司法サービスの充実の観点からも、外国籍の住民が多数居住する大阪においては、国籍の有無にかかわらず家事調停委員の就任を認めることは当然の要請と考えられ、調停委員の任命においても多様性の尊重が求められる。
2014年(平成26年)8月28日の国連人権差別撤廃委員会の総括所見においても、「委員会はとりわけ、家庭裁判所における調停委員として行動する能力を有する日本国籍でない者を排除するとの締結国の立場及び継続する実務について懸念する。」とされ、「委員会は、締結国に対し、能力を有する日本国籍でない者が家庭裁判所における調停委員として行動することを認めるように、その立場を見直すことを勧告する。」とされている。
以上のとおり、調停委員について、日本国籍を有しないことのみを理由として任命上申を拒絶することは、憲法第14条に違反するものと言わざるを得ない。
よって、当会は、最高裁判所及び大阪家庭裁判所に対して、このような事態を繰り返さないことを強く求めるものである。
2017年(平成29年)3月14日
大阪弁護士会
会長 山 口 健 一

そして、こんなのも見つけました!
日弁連です!!
「国籍留保・喪失制度に関する意見書」
https://www.nichibenren.or.jp/library/ja/opinion/report/data/2017/opinion_170615_03.pdf
凄いですね。司法の汚鮮は…。

.....日弁連会長は大阪弁護士会所属だからね。もう朝鮮人学校補助金支給要求声明だけでなく朝鮮人関係事案は上記の有様である。諸悪の根源として、第一次告発から外患誘致罪相当として刑事告発されていた理由がこんなところでもばればれとなり、もう末期症状である。在日コリアン弁護士協会をはじめとして隠蔽されてきた実態がここ数ヶ月ではっきりとあぶり出されてきた。ここまでくるとまさに許されざる者、売国奴としかいいようがない。
昨年、10月26日に外患罪告発開始の際、66〜87までの弁護士会会長告発の中で、日弁連会長と関東弁護士会会長を入れた意味が理解できなかったようで、第五次では懲戒請求と並行ということになっている。
日弁連の会長の朝鮮人学校補助金支給要求声明がなぜ外患罪?と思った読者は多かっただろう。外患誘致罪は「有罪=死刑」であるからだ。第六次告発でも日弁連会長および幹部の外患罪告発は続いている。日韓あるいは日朝有事には即、適用できる状況になっている。とにかく起訴されたら終わりだから日弁連幹部は必死になって逃げるわけだ。
日本人に実態を知られては困るから徹底して隠蔽工作をしているが、その一方で、相変わらず司法乗っ取りの策動は続けている。
上記3月は大阪弁護士会会長山口健一による日弁連が裁判所の調停委員に韓国籍弁護士をねじ込もうという動き、そして6月は「国籍留保・喪失制度に関する意見書」の発出である。これは2017年(平成29年)6月15日 日本弁護士連合会名で出されているが責任者名がない。さすがに有事一発処刑が目に見えているから書けなかったのだろう。世界中、どこの国でも有事における売国奴の処理は裁判というようなのんびりとした法による処理にはならない。国民感情が爆発するからだ。この司法に関する国民感情はアンケートにはっきりと出ていて、どれもほぼ100%。すでに爆発寸前のレベルである。
そういう状況の中でのこの二つの動きは火に油を注ぐようなものである。
「外患罪告発」→「有罪=死刑」の意味を以下、資料で確認されたい。長いので´△畔けたが、どちらも日本人と日本国憲法を無視したすさまじいすり替えである。分析チームの出番だね。

国籍留保・喪失制度に関する意見書
2017年(平成29年)6月15日 日本弁護士連合会
第1 意見の趣旨 出生により外国の国籍を取得した日本国民で国外で出生した者は,父母等により3か月の間に国籍留保の意思表示をしなければ日本国籍を喪失するものとし, 一旦喪失した日本国籍を再取得するには,20歳になる前に日本に住所を有して国籍再取得の手続をしなければならないとする現行の国籍法上の国籍留保・喪失に関する制度(以下「国籍留保・喪失制度」という。)を廃止し,出生の時に父 又は母が日本国民である子は,その出生地にかかわらず,特別な手続を要することなく日本国籍を保持できるよう,国籍法を改正すべきである。

第2 意見の理由 1 はじめに 当連合会は,2008年11月19日,「国籍選択制度に関する意見書」を 発表し,その中で,国籍が基本的人権の保障に関連して重要な意味を持つ法的 地位であること,また,国際社会が複数国籍保持を容認する方向へ進んでいる ことなどを考慮して,国籍選択制度のほか,国籍留保・喪失制度,自ら他の国 籍を取得した場合の国籍喪失制度などについても,複数国籍保持を容認する方向での新たな国籍制度を検討するべきである旨の意見を述べていたところであるが,今般,このうち国籍留保・喪失制度に関して調査を行った結果,以下のとおり,現行の国籍留保・喪失制度は,人権を侵害するおそれがあり,この制度の改正について意見を述べることが適当であると判断して,本意見書を発表 するものである。 2 国籍留保・喪失制度について (1)制度の仕組み ア 日本の国籍法は,子の出生による国籍の取得の要件について,―仞犬 時に父又は母が日本国民であるとき,⊇仞諺阿忙猖瓦靴辛磴死亡の時に 日本国民であったとき,日本で生まれた場合において,父母がともに知れないとき,又は国籍を有しないときには,「日本国民とする」と規定し(国籍法2条),その上で,出生により外国の国籍を取得した日本国民で国外で生まれたものについては,「日本の国籍を留保する意思を表示しな ければ,その出生の時にさかのぼって日本の国籍を失う」と規定している(国籍法12条)。そして,届出期間内に国籍留保の意思表示をしなかったために国籍を喪失した子が国籍を再取得するためには,20歳未満であること日本に住所を有すること,という二つの要件を満たすことが 必要とされている(国籍法17条)* 1。
イ 国籍法12条の規定を受け,戸籍法104条1項は,国籍留保の届出は,出生の日から原則として3か月以内に行わなければならないと規定している。 (2) 現行国籍留保・喪失制度の沿革 現行の国籍法12条が定める国籍留保・喪失制度は,1950年の国籍法 制定の際に,旧国籍法20条の2第1項で定められていた規定を拡張する形で引き継がれたものであり * 2,昭和59年法律第45号による国籍法の改正(以下「1984年改正」という。)までは,アメリカ合衆国やブラジル連 邦共和国など生地主義を採用する国での出生により複数国籍となる子についてのみ適用されていた。
しかしながら1984年改正において,出生の時に父が日本人である場合に日本国籍を取得するという父系血統主義が改められ,父母両系血統主義(1984年改正後の国籍法2条1号参照)が採用された。これに伴い,出生に よる国籍の生来的取得の場面において複数国籍者が増加することに対処するため,国籍留保・喪失制度の適用対象者を拡大するとともに,国籍留保の意 思表示をする期間が14日から3か月に伸長された上で,国籍の再取得の制 度が設けられた。(3) 国籍留保・喪失制度の立法目的 国籍留保・喪失制度が設けられた立法目的については,1950年の立法 時の議論では,専ら「複数国籍の発生防止・解消」にあると説明されていた が,1984年改正で現行の国籍留保・喪失制度となった際,「形骸化した 国籍の発生防止」が加えられるようになった。
したがって,現在の国籍留保・喪失制度の立法目的としては,(数国籍の発生防止・解消,及び,形骸化した日本国籍の発生防止の2つがあると いうことになる。 (4) 国籍留保・喪失制度の実務 国籍留保の届出は,出生の届出とともにしなければならないとされており(戸籍法104条1項,2項),戸籍法上,国籍留保の届出と出生の届出とは,別のものとして観念されている。しかし,実際には,在外日本公館に備 え付けられている出生届用紙には,「日本国籍を留保する」との文言が不動文字で印刷され,出生の届出についての署名押印欄とは別に,国籍留保の署名押印欄が設けられ,日本国籍を留保する意思を持つ者はこの欄にも署名押印することとされている。
したがって,在外日本公館に出生届を提出すると,同時に国籍留保の届出 を行うことが可能となっている * 3。 (5) 国籍留保・喪失制度の現状 出生の日から3か月の届出期間内に国籍留保の届出をしなかったことによ り日本国籍を喪失した者の数等について,フィリピンで日本人とフィリピン 人との間に生まれた子ども達を支援する活動等を行っている特定非営利活動 法人JFCネットワークによれば,同ネットワークが1993年以降201 1年12月31日時点までの間に受けた相談の中で,両親の結婚後にフィリ ピンで生まれた子341人のうち日本の国籍を留保していた子は111人 (32.55%)に過ぎず,230人(67.45%)は国籍を喪失してい た。また,この230人のうち,国籍を再取得できた子は31人(13.48 %)に過ぎなかった *4。
国籍留保・喪失制度が国外の日本人・日系人コミュニティにおいて十分に 知られているという事情は特に認められない上,国籍留保・喪失制度は世界 的にみても一般的な制度とは言えない * 5ことから,日本国籍を持つ者の外国 人配偶者がこのような制度の存在自体を認識していないことが往々にしてある。そのため,国籍留保・喪失制度が適用される子のうち父母等が出生の日から3か月の届出期間内に国籍留保の届出をしなかったことによって日本国籍を喪失した子は,フィリピンに限らず,かなりの数が存在しているものと推測される * 6。
また,国籍留保・喪失制度の存在自体を認識していない場合だけでなく,同制度の存在自体は認識しつつもその重要性を十分に認識しておらず,国籍 留保の届出を提出する在外公館が物理的に遠方にあることもあいまって父母 等が届出を怠り,その結果日本国籍を喪失するケースや,その重要性を認識しつつも諸般の事情により期間内に届出をすることができず,その結果日本 国籍を喪失するケースも存在する。
すなわち,日本国内では,DV等により 夫の元から逃げるなどした後,別の男性との子を出産したものの,子が夫(もしくは元夫)の戸籍に入ることを避けるため出生届を出さず無戸籍となる問 題が近時クローズアップされているが,日本国外においても,現地で子を出 産したものの,夫(もしくは元夫)の戸籍に子が入ることを避けるため出生届を提出せず,その結果,出生の日から3か月の届出期間内に国籍留保の届出をすることができず,日本国籍を喪失しているケースが存在する * 7。
1 国籍留保・喪失制度に関する最高裁判決国籍留保・喪失制度の合憲性が争われた事案において,最高裁判所は,以下 のように判示し,その合憲性を肯定した一審及び控訴審の判断を是認している (最判2015年3月10日・民集69巻2号265頁。以下「2015年最 高裁判決」という。)。 まず,憲法10条が「日本国民たる要件は,法律でこれを定める。」として いることについて,国籍の得喪に関する要件をどのように定めるかについては, 立法府の裁量判断に委ねられているとした上で,憲法14条との関係では,「区別をすることの立法目的に合理的な根拠があり,かつ,その区別の具体的内容が上記の立法目的との関連において不合理なものではなく,立法府の合理的な 裁量判断の範囲を超えるものではないと認められる場合」には,憲法14条1項に違反しないとして,合憲性の判断においても,緩やかな審査基準を採用する立場をとっている。
その上で,国籍法12条の性質は,生来的国籍取得を制限するものであるとの前提に立ち,国外で出生して重国籍となるべき子に関して,必ずしも我が国 との密接な結び付きがあるとはいえない場合があり得ることを踏まえ,実体を伴わない形骸化した日本国籍の発生をできる限り防止するとともに,内国秩序 等の観点からの弊害が指摘されている重国籍の発生をできる限り回避すること を目的としたものであり,立法目的には合理的な根拠があるとした。
そして,日本国外で出生して重国籍となるべき子と,日本国内で出生して重 国籍となるべき子との間に区別を設けることの合理性について,生来的な国籍 の取得の有無は子の法的地位の安定の観点からできる限り子の出生時に確定的 に決定することが望ましいところ,出生の届出をすべき父母等による国籍留保 の意思表示をもって当該子に係る我が国との密接な結びつきの徴表とみること ができ,その意思表示の方法や期間にも配慮がされ,また,国籍再取得の制度 があるとして,立法目的との関連において不合理なものとはいえず,立法府の合理的な裁量判断の範囲を超えるものということはできないとした。 4 国籍留保・喪失制度の合憲性に関する検討 (1) 問題となる人権,憲法上の原則
上記3で述べたとおり,国籍留保・喪失制度は,最高裁により合憲という 判断が下されている。
しかし,現実には,諸般の事情により国籍留保の届出をすることができず,不本意ながら日本国籍を喪失してしまったことによって,苦しんでいる人々 が多く存在している。 このような現実に鑑み,当連合会は,国籍留保・喪失制度は,国籍を喪失させられない権利,適正な手続的保障を受ける権利を侵害するおそれがあり,また,平等原則にも違反するおそれがあること,あるいは,仮に国籍の得喪に関する要件をどのように定めるのかが立法府の裁量判断に委ねられている としても,より厚く国民の人権を保障すべきであるという考えのもと,その 是正を求めるものである。 (2) 国籍を喪失させられない権利(憲法13条,世界人権宣言15条2項,子どもの権利条約8条1項) ア 国籍法12条の性質について国籍留保・喪失制度を定める国籍法12条が,同法2条1号又は2号によって確定的に取得した国籍を事後的に喪失させる規定であると解したとき,国籍を喪失させられない権利を侵害するのではないかが問題となる。そこで,その前提として国籍法12条が生来的国籍取得を制限したものか,一旦取得した国籍を事後的に喪失させるものかかが問題となる。
この点に関して,2015年最高裁判決の一審である東京地判2012 年3月23日(判時2173号28頁)は,国籍法12条は「出生の時に さかのぼって日本の国籍を失う」と規定していること,1984年改正時 における立案担当者の説明などを根拠に,国籍法12条は国籍の生来的取 得を制限する規定であると解している。
しかし,出生による国籍取得(国籍の生来的取得)については,国籍法 2条に規定があるところ,同条によれば,出生地や外国籍の取得の有無に かかわらず,「出生の時に父又は母が日本国民であるとき」は出生により日本国籍を取得するものとされている(父母両系血統主義)。本条からすれば,出生地や出生の後の公的機関への意思表示の有無,その時期にかかわらず,出生時に父又は母が日本国民であれば,日本国籍を取得すると解するのが自然である。したがって,日本国外で出生し,出生時に父又は母 が日本国民であれば,日本国籍を取得するものと解するのが合理的である。また,仮に国籍法12条が国籍の生来的取得を制限する規定であるとすれば,出生による国籍取得の例外として,生来的取得について定めた同法2条とともに規定されるべきと考えられるが,国籍法12条の国籍留保・ 喪失の規定は,他の国籍喪失制度について定めた国籍法11条及び13条の間に置かれ,国籍法の解説文献においても,同規定は,国籍の喪失を規 定したものであると説明されている *8。
 以上からすれば,本条は,父母等が国籍留保の届出をしなかった子について,出生の時に父又は母が日本国民であることによって一旦確定的に取得した国籍を事後的に喪失させる制度であると解するのが自然である。
イ 国籍を喪失させられない権利の保障について そこで,「国籍を喪失させられない権利」が憲法及び国際人権法上保障 されるかを検討すると,世界人権宣言15条2項は,「何人も,ほしいま まにその国籍を奪われ・・・ることはない。」と規定し,また,子どもの 権利条約8条1項は,「締約国は,児童が法律によって認められた国籍・ ・・について不法に干渉されることなく保持する権利を尊重することを約束する。」と規定し,国籍を喪失させられない権利を明文上保障している。
 日本の憲法には,これを直接保障する条項は存在しないが,国籍が自己 のアイデンティティと密接に結びついていること,現在の国際社会及び日本における実務において日本国籍の保持が様々な基本的人権の享有に結 びつけられており(例えば,自国に戻る権利を始めとして,参政権,公務 就任権 *9,居住・移転の自由,労働権,社会保障受給権,教育を受ける権利など),日本国籍を喪失した場合,これらの権利を失い,又は,相当程度の制約を受けることになり得るというように国籍が重要な権利の保障 の前提となる法的地位であることに鑑みれば,国籍を喪失させられない権利は,憲法上,個々の人権の保障から要請されると同時に憲法13条の幸 福追求権の一内容として保障されていると解することができる *10。
(3) 国籍法12条の立法目的及び立法事実の検討 国籍法12条の合憲性を検討するに当たり,その立法目的とされる,( 数国籍の発生防止・解消(立法目的 傍擇哭⊆存性のない形骸化した日本 国籍の発生防止(立法目的◆砲隆囘世ら,それぞれ国籍留保・喪失制度を 正当化する立法事実が認められるかについて検討する。 ア 立法目的 癖数国籍の発生防止・解消)について (ア)複数国籍の発生を防止・解消する理由の妥当性に関する検討 国籍留保・喪失制度の立法目的のうち,立法目的,砲弔い討蓮い修 要請に対応する立法事実が失われていることは,「国籍選択制度に関する意見書」において指摘したとおりである * 11。
すなわち,複数国籍の発生防止・解消を必要とする理由については,これまで法制度の抵触,外交保護権の問題,犯罪人の引渡し,参政権の 問題,忠誠義務,公務就任権,兵役義務などが挙げられてきたが,これ らの問題は国家間協定や国内法を整備することによって解決することが可能である *12。実際にも複数国籍を認めている国は多数存在するところ,それらの国においても,国家間協定や国内法の整備によって解決が図られている。とりわけ,重国籍者の場合に生じ得る問題として懸念される外交保護権や兵役義務の抵触については,その解決基準が国際条約 や国際判例等で示されるに至っている * 13。
なお,付言するに,我が国において,日本の国籍と外国の国籍とを持っている者について外交保護権 が日本の国に対して行使されたことは報告されておらず,成人に達した 以降,外交保護権と忠誠義務,特に兵役の義務が問題になったケースは過去にはないとされている * 14。
また,政府によると我が国では,1985年から2002年までの間に約40万人の者が複数国籍を取得したと推計されているが,政府は,それにより,何らかの弊害が発生したという事例を把握しておらず *15,複数国籍を認めることの現実的弊害は存在しないものと考えられる。 なお,仮に日本において,国籍留保・喪失制度が廃止され現在より複数国籍を有する者が増加したとしても,相当程度の複数国籍者の存在は,1984年改正で父母両系血統主義が採用された時点で既に想定され,容認されていたものであるから,国籍留保・喪失制度の廃止を否定する 理由とはなり得ない。(イ)国際的な情勢 国際的な情勢を見ても,近時,欧米諸国では,複数国籍を容認する傾 向が一般的である * 16。
このうち,ヨーロッパでは,従来,複数国籍は望ましくなく,可能な 限り防止すべきであるという考え方が一般的であったが * 17,その後,移 住労働者の増加,永住者のインテグレーション(社会への統合),国際 結婚の増加,ヨーロッパ域内の移動の自由,両性の平等といった観点が 十分に考慮されていないとして,複数国籍の発生は防止・解消されるべきものであるという考え方から,次第に容認されるべきものであるという考え方へと変化していった。 そして,1997年に採択された「ヨーロッパ国籍法条約」は,複数 国籍については原則として中立的立場を取りつつ *18,締約国に対して,一定の場合には複数国籍を許容することを義務付けている * 19。
他方,これまでアジアでは,複数国籍に対し寛容でない国が多いとさ れてきた。しかし,従来日本より複数国籍の保有に厳しいとされてきた 韓国でも,2010年の法律改正により,対象者の範囲を定めたうえで,国内で外国籍を行使しないという誓約を行えば,複数国籍を認めるという内容の法改正を行っている *20。
このような国際的情勢からすれば,もはや,複数国籍の発生防止・解消を図ることが国籍に関する国家政策の国際標準であるとは言えないことは明らかである。(ウ)まとめ 以上からすると,複数国籍の発生防止・解消の要請という立法事実は,現時点においては,失われていると言わざるを得ない *21。 イ 立法目的◆雰然鴫修靴日本国籍の発生防止)について 2015年最高裁判決では,立法目的△,国籍留保・喪失制度の主たる立法目的であるかのように述べられている。
しかし,1984年改正で国籍留保・喪失制度の適用範囲が拡大され,国籍留保・喪失制度の立法目的として,「複数国籍の発生防止・解消」と並んで「形骸化した日本国籍の発生防止」が挙げられるようになった際の 議論でも,後者を新たに立法目的として掲げる必要性を支える立法事実の 存在については全く説明がなされておらず,立法事実の存否につき十分な 検討がされているとは到底言い難い。もっとも,国籍が国家の構成員としての資格であるとともに,我が国において基本的人権の保障,公的資格の付与,公的給付等を受ける上で意味を持つ重要な法的地位であり(最判2008年6月4日民集228号101頁,以下「2008年最高裁判決」という。),国籍が個人と国家の間に種々の権利義務を生じさせるものであること*22からすれば,日本とのつながりが全く絶たれているような者が 日本国籍を保有することは相当ではないとの考え自体には,合理性が認められるであろう *23。(4) 国籍を喪失させられない権利の侵害 ア 憲法の観点からの検討国籍を喪失させられない権利は,憲法上の個々の人権の保障から要請されると同時に憲法13条の幸福追求権の一内容として憲法上保障される。そして,国籍が種々の人権保障の前提となる重要な法的地位であることに 鑑みれば,国籍を喪失させられない権利を侵害するか否かについては,厳 格にその合理性を判断しなければならない。
上記立法目的△涼成手段として,一定の期間内に国籍留保の届出がな されないときには国籍を喪失させるという効果を発生させることは,海外で出生し,父母等が国籍留保の届出を行わなかった子は,日本との結びつきを失い,形骸化した国籍を有することとなる可能性があるという意味で は,立法目的とその達成手段との間に一応の関連性がないとはいえない。
しかし,前述のとおり,国籍留保・喪失制度は,国外の日本国民や,日本国民の配偶者となった外国人に知られているとはいえず,父母等が国籍留保の届出を行わなかった子であっても,日本人である親との関係などを通じて日本との結合関係を保持し続けることは十分にあり得るところで ある。また,通信手段や交通手段の発達した現在において,日本に居住していなければ日本国籍が形骸化すると断じることもできない。 したがって,国籍留保・喪失制度は,形骸化した,あるいは形骸化することが明らかな国籍のみならず,形骸化していない,あるいは形骸化する 可能性のない国籍をも一律に奪う結果となっており,目的の達成手段としては広範に過ぎる不利益を与える結果となっている *24。
なお,国籍を喪失した者に対する救済の制度として,国籍法上,国籍再 取得の制度が設けられている。しかし,国籍を再取得するためには,上記 2(1)で述べたとおり20歳未満であること,日本に住所を有することという二つの要件を満たすことが必要とされているところ(国籍法17条),査証の発給を受けるために必要とされる資力を有しないため,査証 の発給を受けられず来日することができないことから,△陵弖錣鮟実で きないという事例が存在している。したがって,国籍再取得の制度は,救済規定としては甚だ不十分であるから,この制度の存在をもって国籍留保喪失制度を正当化することはできない。以上からすると,国籍留保・喪失制度は,立法目的△鮹成する手段と しては国籍を喪失させられない権利に対する広範に過ぎる制約と考えられる。イ 国際人権法の観点からの検討 (ア)世界人権宣言15条2項は,「何人も,ほしいままにその国籍を奪われ,又はその国籍を変更する権利を否認されることはない。」と規定し, 子どもの権利条約8条1項は,「締約国は,児童が法律によって認めら れた国籍・・・について不法に干渉されることなく保持する権利を尊重 することを約束する。」と規定している。 この「ほしいままに」 (arbitrarily)及び「不法に干渉」(unlawful interference)の解釈については,同じ文言を用いている市民的及び政治的権利に関する国際規 約17条1項 *25に関する一般的意見16が参照されるべきである。同意見で自由権規約委員会は,以下のとおり述べている。 「3“不法に”(unlawful) という言葉の定義は,法によって認められ た場合を除いては,その干渉が発生してはならないという意味である。 国家によって認められる本権利に対する干渉というものは,法に基づいてのみなし得るものであり,その法はそれ自体,この国際規約の規定,その目的及び目標に合致していなければならない。 4“恣意的な干渉”(arbitrary interference)という語句も又第17 条により保護される権利に関連するものである。本委員会の見解によると “恣意的干渉”という語句は,法に規定された干渉をも含むものである。法によって規定された干渉であってさえも,本規約の規定,目的及び 目標に合致しなければならないし,かつまた,どんな事があろうとも,特定の状況の下で,合理的な干渉でなければならないということを保障しようとして,“恣意的”という概念を導入したものである。」この自由権規約委員会の一般的意見を参考にすれば,法に定められているとしても,条約等の規定,目的及び目標に合致し,かつ,合理的な干渉であるということができない場合には,「不法」,「恣意的」であるとの評価を受けることになる。(イ)そこで検討するに,子どもの権利条約2条1項は,「その管轄の下に ある児童に対し,児童又はその父母若しくは法定保護者の人種,皮膚の 色,性,言語,宗教政治的意見その他の意見,国民的,種族的若しく は社会的出身,財産,心身障害,出生又は他の地位にかかわらず,いかなる差別もなしにこの条約に定める権利を尊重し,及び確保する。」と 規定し,出生による差別なしにこの8条に定められた権利を含む同条約 上の権利の尊重及び確保を締約国に求めている。また,既に述べたとおり,ヨーロッパ国籍条約第14条1項aは生来的な重国籍を容認する義務を締約国に課している。そのほか,諸外国における国家実行に鑑みれば,既に述べた韓国の例のほか,ドイツやスウェーデン,スイスにおいても生来的な重国籍者に対して,たとえ国外で出生した者であっても,国籍の保持ないし喪失について意思決定をする機会を確保している *26。
このように,国際条約及び国家実行は,国外で出生した生来的な重国籍者であっても,少なくとも自己の意思で決定できる年齢に達するまで,重国籍を保持することを認めており,国籍の保持・喪失について意思決定する機会を確保している。国籍が自己のアイデンティティと密接に結びついていることに鑑みれば,出生地が何処かにかかわらず,重国籍を保持するか否か,重国籍保持が制限される場合には,どの国籍を保持するかを本人の意思に委ねることが妥当であることは言うまでも無い。しかるに,我が国の国籍留保・喪失制度は,日本国外で出生した重国籍者 については,本人の意思に関係なく,国籍を喪失し得るとしており,その者が自己の意思で日本国籍を保持ないし喪失するか否かを決定する機会を一方的に奪うもので,しかも,日本とのつながりがあり,これを保持する可能性のある場合までを含むものであり,「恣意的」,「不法」な干渉に該当するおそれが大きい。ウ 小括 以上に検討したとおり,現行の国籍留保・喪失制度は,立法目的,砲弔い討呂發呂箙舁性を認めることはできない。また,立法目的△砲弔い討癲ど垤舁とまでは言えないとしても,目的を達成する手段としては広範に過ぎ,憲法13条,世界人権宣言15条2項,子どもの権利条約8条1 項で保障される国籍を喪失させられない権利を侵害すると解し得る。(5) 適正な手続的保障を受ける権利の侵害 憲法31条は,刑事手続における適正手続の保障を定めたものであり,憲法上その他に適正手続の保障について定めた規定は存在しない。しかし,刑 事手続以外の手続について適正手続の保障が及ばないというものではなく,公権力が法律に基づいて一定の措置をとる場合に,その措置によって重大な 不利益や損失を被る個人は,憲法13条の幸福追求権の一内容として適正な 手続的処遇を受ける権利を保障される。

1 △陵弖錣砲弔い董に〔馨覆蓮ぁ日本に住所を有すること」とは,届出の時に生活の本拠が日本 にあることをいい,観光,親族訪問等で一時的に日本に滞在している場合等単

日本に滞在しているだけでは足りないとしている。
http://www.moj.go.jp/MINJI/minji78.html

2 木棚照一「逐条註解国籍法」日本加除出版 367 頁。
3 「在外公館で使用する出生の届書様式について」(1984 年 11 月 15 日民 2-5815 号民事局長通達)及び「在外公館で使用する出生届書の様式について」(1994 年 11 月 30 日民 2-8202 号民事局長通 達)参照。
4特定非営利活動法人 JFCネットワークウェブサイト http://www.jfcnet.org/article12/より
5 大正13年の国籍留保制度創設当時「当時の諸外国の国籍立法で例をみない日本独特の制度であった」と説明されている。木棚照一「逐条註解国籍法」(日本加除出版)366頁
6 当連合会に対しても,南米に移住した日本人が,国籍留保・喪失制度を知らず期間内に届出をしなかったため,子の日本国籍を喪失させてしまい,その後も日本国籍の再取得ができなかったケー スに関する情報が寄せられるなどしている。
7 このような場合には,戸籍法 104 条3項の規定する「責めに帰することのできない事由」には該当しないとの運用がなされている。
8 木棚照一「逐条註解国籍法」(日本加除出版),山田鐐一・土屋文昭「わかりやすい国籍法」有斐閣リブレほか
9 なお近時外国籍を有する者についても公務就任権を認めるべきではないかが議論されており, 当連合会も裁判実務に携わる調停委員・司法委員・参与員に外国籍者の就任を認めるべきであると の意見書・会長声明を公表している。日弁連「外国籍調停委員・司法委員の採用を求める意見書」, 「外国籍会員の参与員選任を求める会長声明」
10  前掲,日弁連「国籍選択制度に関する意見書」22〜23 頁
11  前掲,日弁連「国籍選択制度に関する意見書」25 頁 
12 詳しくは前掲日弁連「国籍選択制度に関する意見書」16〜20 頁
13 芦田健太郎「国籍単一の原則に対する疑問」国際法外交雑誌 83 巻 3 号 26 頁,40 頁
14 大山尚「重国籍と国籍唯一の原則〜欧州の対応と我が国の状況〜」立法と調査 295 号 113 頁
15 第 159 回国会衆議院法務委員会議録第 33 号9頁
16 前掲,日弁連「国籍選択制度に関する意見書」11-16 頁
17 1963年「複数国籍の場合の減少及び複数国籍の兵役義務に関する条約」参照
18 ヨーロッパ国籍法に関する Explanatory Report(注釈書)96-7
19 ヨーロッパ国籍法条約 7 条 1 項,14 条 1 項 a 参照
20 藤原夏人「韓国の国籍法改正 ─限定的な重国籍の容認─」外国の立法 245 号 114 頁
21 前掲,日弁連「国籍選択制度に関する意見書」25 頁
22 木棚照一「逐条注解国籍法」(日本加除出版)12頁
23 ヨーロッパ国籍法条約7条1項 e も同様の考えに基づくものである。
24 目的の達成手段として広範に過ぎることは,ヨーロッパ国籍条約が真のリンクがない場合の国 主導の国籍喪失を認め,その目的を国籍留保・喪失制度の立法目的△汎瑛佑法す餝阿傍鐔擦垢觜 民が何世代にもわたって国籍を保持することを避けるためであるとしつつ,「真のリンクがないと き」の解釈として,「数世代(generations)にわたって海外に常に居住しているという状況により,真の,効果的なつながりがない場合」としていること(同条約の Explanatory report)と対比しても明らかである。
25「何人も,その私生活,家族,住居若しくは通信に対して恣意的に若しくは不法に干渉され 又は名誉及び信用を不法に攻撃されない。」
26 ドイツ連邦共和国国籍法26条1項,スウェーデン市民権法14条,スイス国籍法10条1項 参照

投稿日: 2017年10月5日


Page Top

1935 諸悪の根源日弁連 anchor.png

諸悪の根源日弁連
つづき
この点,国籍留保・喪失制度は,日本国外で出生した重国籍者については,父母等が子の出生の日から3か月の届出期間内に国籍留保の届出を行わなかった場合には子本人の意思に関係なく,国籍を喪失させるものであるが,このように極めて重大な結果を招来するものであるにもかかわらず,国籍留保の意思表示をする期間は,出生の日から原則として3か月以内とされている ことから,意思表示を行うのはあくまでも父母等であり,国籍を喪失することとなる子本人が意見を表明したり,手続に関与することはできない。したがって,国籍留保・喪失制度は,憲法13条により保障される適正な手続的処遇を受ける権利を侵害する疑いが強い。
(6) 平等原則違反 国籍留保・喪失制度は,同じく日本人の親から生まれた子のうち,日本国外で出生した子については,国籍留保の手続をとらなければ日本国籍を喪失し,ないし取得できないこととなる点で,日本国内で出生した子との間で区別を生じるものである。したがって,国籍法12条の性質論にかかわらず,その区別が憲法14条に違反にしないか,また,児童に対する差別を禁止する子どもの権利条約2条1項に違反しないかが問題となる。
ア 憲法14条違反 (ア)合憲性判定基準について4(3)イで述べたとおり,日本国籍は,我が国において基本的人権の保障,公的資格の付与,公的給付等を受ける上で意味を持つ重要な法的地位である(2008年最高裁判決)。このように重要な法的地位である国籍の得喪に関する区別の合理性の検討に当たっては,目的の正当性,その目的と達成手段の合理的関連性が厳格に検討されるべきである。そして,日本の国籍法は,父母両系血統主義を採用し,父又は母が日本人である子について国籍を付与することとしているという基本的な立場に沿って合理性の有無が判断されるべきである。
なおこの点に関し,2015年最高裁判決は,立法府の裁量を広く認め,緩やかな審査基準を採用する立場をとっている。しかし,当連合会は,現実に生じている事態を人権擁護の観点から早急に是正することを立法府に求める立場に立ち,厳格な審査基準で検討を行い,立法府の判断によって必要な是正を行うことを求めるものである。
(イ)国籍法12条及び戸籍法104条1項による国籍の喪失と平等原則違反について4(4)アで述べたとおり国籍留保・喪失制度の立法目的△鮹成する手段として,国籍留保の届出のないときには国籍を喪失させるという効果を発生させることは,立法目的とその達成手段との間に一応の関連性がないとはいえない。
しかし,国籍留保・喪失制度は,国外の日本国民や,日本国民の配偶者となった外国人に十分知られているとはいえない上,国籍留保の届出を行わなかった親の子であっても,日本人である親との関係などを通じて日本との結びつきを保持し続けることは十分にあり得るところである。また,通信手段や交通手段の発達した現在において,日本に居住していなければ日本国籍が形骸化すると断じることもできない。したがって,国籍留保・喪失制度は,形骸化した,あるいは形骸化することが明らかな場合のみならず,形骸化していないあるいは形骸化する可能性のない場合にまで国籍を認めない結果を生じさせている。 日本の国籍法は父母両系血統主義を採用し,父又は母が日本人である子について国籍を付与するという基本原則に依拠しているのであるから(国籍法2条1号参照),立法府もこの原則の枠内において目的達成のため必要最低限の制約を選択すべきである。そして,同じ日本人を親とする子の中で,出生地が日本国内であるか否かによって国籍という重要な法的地位の得喪に差異を設けることは,父母両系血統主義を採用した国籍法の基本原則を逸脱し,目的達成の手段として広範に過ぎる不利益 を与えるものであって,目的と手段の均衡を失するものとして,不合理な差別に該当するおそれがある。
なお,国籍を喪失した者に対する救済の制度として,国籍法上,国籍再取得の制度が設けられているが,それが不十分なものであることは,4(4)で述べたとおりである。
以上により,現行の国籍留保・喪失制度による区別は,合理的な区別とは言えず,平等原則に違反するものと考えられる。
(ウ)認知による国籍取得と国籍再取得制度の間の平等原則違反について 現行の国籍法は父母両系血統主義を採用しているところ,日本人である父または母を実親として持ちながら日本国籍を有しない場合は,原則として以下の二つの場合がある。一つは,父が日本国籍を有し,母が日本国籍を有さず,父母が婚姻関係になく,出生までに認知を受けていない場合であり,もう一つが,今回論じている,国籍法12条及び戸籍法104条の規定により国籍を喪 失した場合である。 現行の国籍法は父母両系血統主義を採用しているところ,父が日本国籍を有し,母が日本国籍を有さず,父母が婚姻関係になく,出生までに父から認知を受けていない場合でも,国籍法3条により,父親による認知の後,国籍取得の届出を行うことによって日本国籍を取得することが可能である。同条による国籍取得については,期間制限もなく,また,届出の際に,子どもが日本に住所を有することなどの要件も存在しない。
他方,国籍法12条及び戸籍法104条1項の規定により国籍を喪失した場合,国籍を再取得するためには,子が20歳未満であることのほか,日本に住所を有することという要件が必要とされる。両制度の対象となる者のうち,外国で生まれた子ないし外国に居住する子について比較すると,国籍留保・喪失制度の対象となる子のみが,形骸化した国籍の防止という観点から,過重な要件を課されているのではないかが問題となる *27。
 すなわち,出生後認知により日本人の親と実親子関係が確立された場合と,国籍留保・喪失制度の対象となる,法律上の婚姻関係にある父母から出生し,又は,胎児認知により日本人の親と実親子関係が確立され,出生により日本国籍を取得した後にこれを喪失した場合とで,前者の方が類型的に日本との結びつきが強いと言うことができないことは明らかである。それにもかかわらず,後者についてのみ,日本国籍保有のための手続につき短い期間制限を課したり,国籍再取得の届出の際に日本に住所を 有することを要するとするのは,合理性を欠き,平等原則に違反する。
イ 子どもの権利条約2条1項違反
4(4)で述べたとおり,国際人権法上国籍を喪失させられない権利が保障されていること,国際条約や諸外国の実行においては,たとえ外国で出生した重国籍者についても,国籍の保持ないし喪失について意思決定する機会を確保していること,他方で,国籍留保・喪失制度の合理性が乏しいことに鑑みれば,日本国外で出生した重国籍者についてのみ,自己の意思に関係なく,国籍を喪失し得るとすること,及び,同じく日本人父を生物学的父親として日本国外で出生した者のうち,日本人父が出生後に認知した場合とその他の場合とで上記に述べた区別を設けることは,「出生」に基づく不合理な差別であり,同条約2条1項に違反すると考えるべきである。
ウ 小括 以上により,国籍留保・喪失制度は,日本人を親とする子の中で,不合理な差別を生じさせるもので,憲法14条1項及び子どもの権利条約2条1項に違反するおそれが大きい。
1 より厚い人権保障のために 以上述べてきたとおり,国籍留保・喪失制度は,憲法及び国際人権法に違反するものであると思料されるが,仮に2015年最高裁判決の見解に立ち,立法府に裁量が与えられているのだとしても,上述のとおり,実際には国籍を失う本人ではなく,父母等による国籍留保の意思表示の有無によって国籍の喪失ないしこれを得られるかどうかが決定されてしまうことになること,国籍留保・喪失制度は国外の日本国民やその配偶者である外国人に十分知られているとはいえず,制度を知らないことにより,国籍の喪失ないしこれを得られないという極めて重大な結果を招来している事例が発生していること,夫(もしくは 元夫)の戸籍に子が入ることを避けるためなどの諸般の事情により子の出生届を出すことができず,その結果国籍留保の届出ができず日本国籍を喪失してい る事例もあることからすると,出生した子自身の人権をより厚く保障するため には,是正を求めるべきと思料する。
加えて,認知による国籍取得と国籍再取得制度の間の区別の合理性については,2015年最高裁判決は判断していないが,この区別が合理的でないことが明らかであり,早急に是正される必要がある。
2 終わりに以上のとおり,現行の国籍留保・喪失制度は,憲法13条,14条1項,世界人権宣言15条2項及び子どもの権利条約8条1項に違反するおそれがあること,あるいはより厚い人権保障のために現行の国籍留保・喪失制度を廃止し,出生の時に父又は母が日本国民である子は,その出生地にかかわらず,特別な手続を要することなく日本国籍を保持できるよう,現行の国籍法を改正するべきである。この結果,形骸化した日本国籍の発生を防止するための方策が必要であれば,数世代にわたり日本において出生の届出がなされない場合などに限り出生による日本国籍の取得を認めないなど *28,あくまで別途の制度が検討されるべきである。
 なお,当連合会は,既に「国籍選択に関する意見書」においても,国籍が種々の基本的人権の基礎となる重要な法的地位であることを前提とし,国際社会 が複数国籍を容認する方向へ進んでいることを考慮した新たな国籍制度を検討すべきであると意見を述べたところであり,再度,国籍法を抜本的に見直すよう求めるものである。 以上

27 この点,2015年最高裁判決は,国籍法12条は憲法14条1項に反しないと述べるのみで,国籍法17条による国籍取得と出生後認知による国籍取得についての区別については判断していな い。  ここまで引用。

.....まず外患罪で告発され懲戒請求されている憲法第89条を解決してからでないと説得力ゼロだろう。もう突っ込みどころ満載であるがなんてったって職業が弁護士である。たぶん法律を知らないのだろう。

スファト
弁護士団体がこれ程酷いほど思って無かったです。
こうなってくると、弁護士団体が法律、政治に口出し出来ないように法律で禁止する様にするしかないです。
弁護士団体はクライアント(依頼者)の為に働くともに、弁護士の為に動くことに専念するべきです。(例としては、仕事の斡旋等)
Pluto
「国籍留保・喪失制度に関する意見書」について
本文は全14ページに及ぶ大作であるが、中身は希薄。
−−− 要旨 −−−
【目的】
日本人と外国人との間に日本国外にて生まれた子のうち、日本国籍を望みながら得られない者がいる。人権の保護のもと、その者たちが日本国籍を得られるようにする。

【現状】
「諸般の事情により国籍留保の届出をすることができず,不本意ながら日本国籍を喪失してしまったことによって,苦しんでいる人々が多く存在している。」
「諸般の事情」とは、
・外国人配偶者が国籍留保制度の存在自体を認識していなかった。
・(外国人配偶者が)制度の存在自体は認識しつつもその重要性を十分に認識していなかった。
・夫(もしくは元夫)の戸籍に子が入ることを避けるため出生届を提出しなかった。

【意見書の骨子】
「現行の国籍留保・喪失制度を廃止し,出生の時に父又は母が日本国民である子は,その出生地にかかわらず,特別な手続を要することなく日本国籍を保持できるよう,現行の国籍法を改正するべきである。」
−−−−−−−−−−
これだけでも突っ込み所満載。14ページの大作ということは、突っ込み所を隠すための飾りばかりということ。
論理上おかしなところの指摘はいくらでも出来るが、些細なところを突いても意味がない。ここでは最も重要な点に関わる、「目的」と「意見書の骨子(=目的を達成する手段)」の整合性に絞って、言及する。
何かの「目的」に対しある「手段」を取ると、必ず「負の側面」=「副作用」が出てしまう。「負の側面」を押え込むよう修正し、「目的」と「手段」を一対一に対応させようとするのが普通。私の分野で言えば「負の側面」に目を向けない者は、ただのバカか、悪意を持っている人間。
意見書は負の側面には何一つ言及していない。では、意見書に書かれてある「手段」を実施したら、どのような負の側面が出てしまうのか。
・本人の意思に関わりなく日本国籍を与えてしまう。
・二重国籍者を認めてしまう。
・中には、一度も日本に住んだことのない者、日本国の教育を受けることのない者、日本人としての倫理観や社会規範を身につけることのない者、にも日本国籍を与えてしまう。
・その結果、日本国民としての義務を果たす意識のない者、日本国を愛することのない者にも日本国籍者を作り出してしまう。
・悪意ある国には、正規に日本国籍を取得した侵略者を大量に生み出し、日本を侵略する手段を与えてしまう。
 すなわち、目的を達成する手段に見えるが、目的と手段が一対一に対応していない。目的外の害悪を多くもたらすもの、あるいは人権や救済の名に隠れ、裏の目的をはらむもの。売国の意見書と言っていい。

(注)「国籍留保」とは、出生から日本国籍と他国の国籍を二重に持ち、22歳までに国籍選択するまで国籍を留保する制度。在外公館や領事館に届ける出生届と同時に行う。
この制度が適用されるのは、出生地主義のアメリカ合衆国、カナダ、ブラジル、親のどちらかが国籍を持っていれば子にも国籍を与えるドイツ、フランス、中国、フィリピンなどに限られる。

.....日弁連の会長から幹部までが外患誘致罪で告発され、諸悪の根源とまでこき下ろされている。また、余命アンケートでは98%強の読者が「弁護士は正義の味方ではない」と回答している。
今般の記事では「外国籍会員の調停委員任命を求める会長声明」「国籍留保・喪失制度」を扱っているが、まさに水面下における売国行為であると言っても過言ではないだろう。
巷間、有事最優先殲滅リストなるもののトップテンにランクされるのも宜なるかなである。
なにしろ国益がどこかに飛んでしまっている。法のねつ造からすり替え等、何でもありで倫理感のかけらもない。

今般、第六次告発における懲戒請求の文章は対象範囲だけでなく具体的になっている。
懲戒事由
<2016年(平成28年)7月29日に日本弁護士連合会会長中本和洋名で発出された違法である朝鮮人学校補助金支給要求声明に賛同し、その要求活動の実現を推進する行為は、傘下弁護士全員の確信的犯罪行為である。>
従前は以下のような赤字での懲戒請求だったのだが「要旨」というフレーズを使って意図的にすり替えが行われている。まさに詐欺である。この巧妙な手段がわかるだろうか?

<懲戒事由
違法である朝鮮人学校補助金支給要求声明に賛同し、その活動を推進する行為は、日弁連のみならず当会でも積極的に行われている二重の確信的犯罪行為である。>

第1 懲戒理由の要旨
対象弁護士らが、違法な朝鮮人学校補助金支出要求声明に賛同し、その活動を推進する行為は確信的犯罪行為である。

丙1 高校無償化法の平等な適応を求める会長声明(平成22年8月3日付・新潟県弁護士会会長遠藤達雄)
第3 当委員会の判断
本件各懲戒請求は、平成29年8月17日に当委員会の調査に付されたものである。対象弁護士らの前記懲戒事由対象行為は、平成22年8月3日付けで会長声明を発し又はこれに賛同したことであると解せる(丙1)。
懲戒の手続は、弁護士法第63条により、懲戒の事由があったときから3年を経過したときはこれを開始することができない。よって主文のとおり議決する。

.....懲戒事由であるが、以下のように二つある。

<懲戒事由
違法である朝鮮人学校補助金支給要求声明に賛同し、その活動を推進する行為は、日弁連のみならず当会でも積極的に行われている二重の確信的犯罪行為である。>
 新潟県弁護士会会長声明はいいとしても日弁連会長声明は生きている。また、証拠未提出と言うが、新潟弁護士会会長声明は認識しているのに、日弁連会長声明は認識できないとは子供だまし失笑レベルである。

懲戒の手続は、弁護士法第63条により、懲戒の事由があったときから3年を経過したときはこれを開始することができない。よって主文のとおり議決する。
<事案にかかわらず絶対時間3年ということは、時効という観点からは、事案発生即、時効開始という解釈でいいのだろうか。不思議な規定である>

合点承知之助
みなさまおつかれさまです。本日、新潟県弁護士会より通知・決定書・同その2の計3枚の書面が特定郵便記録にて届きましたので報告します。

.....過去ログに2回ばかり掲載してあるので省略させていただきました。(スタッフ)
投稿日: 2017年10月6日


Front page   Freeze Diff Backup Copy Rename ReloadPrint View   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki
Counter: 415, today: 1, yesterday: 0
Princeps date: 2018-05-04 (Fri) 09:46:48
Last-modified: 2018-05-04 (Fri) 09:51:13 (JST) (695d) by 123-YouSinnanji2
XOOPS Cube PROJECT