Welcome Guest 
検索
MenuBar
オンライン状況
3 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが XPWiki を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 3

もっと...
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

579 巷間アラカルト anchor.png

余命三年時事日記2」の関係で2日ほど休みます。

ななこ
余命様、スタッフの皆さま、読者の皆さま方、連日の更新とコメント大変ありがとうございます。
皆様が周囲の方々の説得に苦慮していらっしゃるご報告を拝読して、いくつかのことを思いだして考えてみました。
2009年の政権交代選挙の時、私は麻生さんを応援していました。街頭でビラ配りもしました。麻生さんの生演説も見てTVで叩かれるようなイメージとは全く違い、堂々とした品格にあふれ親しみもあり、人の心を自然にとらえる魅力とカリスマ性を感じました。だからこそ叩かれたのだと理解しております。
民主党一色に染まった世論の中でのビラ配りは危険を感じるものでした。罵声やビラの投げつけ破り捨ては普通にありました。期日前投票では見たこともないような大人数が並んでいて、子供連れの若いお母様が目立ちました。おそらく初めて投票するようなとおぼしき方が多かった記憶があります。
自民党の大変不評だったパンフレットには、「一度任せてみてください、二度と取り返しがつきません」。というフレーズがありました。日本乗っ取りがこの選挙により実現したことを思えば、それは100%の真実でありました。しかし如何せんCMやパンフレットの出来が悪かったと思います。そこには受注した電通の自民党を下げる作り方があったと言われています。
会話のできる相手は説得できますが、話が通じない相手を説得することはできないのだろうと思います。相手が身の危険や将来の不安を自分のものとして考えない限りは無理だろうと思います。
シリアが内戦に突入する前、まだ民主化運動への政権からの弾圧段階で、シリア人の詳細な現地報告を聴く機会があり、数々の写真でみる弾圧の実態に慄然としたことを思い出します。当時政権に近い人は学識も生活レベルも高く、比較的自由に自己実現をすることができていました。それでも、最初に国民が政府側と反政府側で分裂していく様子を伺って、おそろしいことだと感じました。コミュニティが最初に破壊されたそうです。
今、シリアは国の形が完全に壊れ去りました。再建するにしてもクルド問題が以前に増して大きくなり、将来的に国の分裂は避けられないとの見方が支配的です。
これは私たちにとっても大きな示唆を与えてくれます。つまり、愛国心や保守というレベルを超えて、「国が安泰であること」「国が安定して国益と国民を保護すること」が実現して初めて、生活面でのあらゆる幸せが実現するということを一人ひとりが強く意識することが危険を遠ざけるということではないかと思います。
話は2009年に戻りますが、国会議員を選ぶときには些末なことは切り捨てて、二つのことだけを軸に考えました。「日本国の国益を最優先で考えているか」「日本国民の生命財産の安全を最優先で考えているか」ということです。むしろ、その二つを考えられない人間は議員になってはならないと思っています。
国会議員は「外交防衛において、日本国と日本国民の利益のために働くこと」これを徹底していけば、あらゆる野党が失格であることは一目瞭然です。民進党や共産党に任せていけば、日本は完全に草刈り場になって、人も資産もすべて外に流出してしまいます。それを図らずも証明してくれたのは民主党政権だったと言えましょう。
であれば、関心のない人を説得するのは、「ヨーロッパも移民で大変なことになってしまった」「イギリスは大変になったヨーロッパから逃げるのにEUから離脱の国民投票をしようとしている」「いつもは考えないけれど、国がしっかりしていないと人は不幸になるばかり」「それは移民する側も移民される側も同じ」という切り口で、実は日本も大変なことになっている…と導入してみるのはどうだろうかと考えました。
その時にいきなりハードルが高い「余命三年時事日記」「余命三年時事日記ハンドブック」からいくよりも、はすみとしこさんの「そうだ難民しよう」から入って、余命からピックアップした話題を混ぜて関心を引くようにしたらいかがかと思うのです。
つらつらと考えて2009年を思いだし、自民党のサイトに政策パンフレットがPDFでアップされているのを見つけました。これを見ると8月30日にゼロ打ちで民主党300議席超えを見て、果てしなく絶望したことを思い出します。しかし、今見てもこのパンフレットは正しかったと思っています。それが伝わるすべがすべて抑えられてしまっていた。そのことだけが悔しく思われます。
ちなみに、この8月30日はマッカーサー進駐記念日です。※1945(昭和20)年、連合国日本占領軍最高司令官・ダグラス・マッカーサー元帥が厚木飛行場に到着しました。占領軍司令官が入ってきた日ですね。そして日本は乗っ取られた。
政策パンフレットの最後にある、麻生さんの言葉は今も胸に迫ります。いえ、今だからこそ本物の迫力が輝きを増しているように思えます。私たち日本人を団結させてくれるこの言葉を胸に、微力ながら日本再生作戦を続けていこうという気持ちを新たにしました。長文お読みいただきまして大変ありがとうございました。
https://www.jimin.jp/policy/manifest/pdf/2009_yakusoku_a.pdf
日本を守る、責任力。
日本には、世界に比類ない「力」があります。
品質へのこだわり、仕事への誇り、微細なものづくりなど、
日本人の感性に支えられた世界最高の「技術力」。
全員で助け合う精神など、信頼に基づいた「結束力」。
これらの「力」で、資源のない日本が世界第2位の経済大国と
世界一の長寿国になれたのです。
すべてを一から変え、これらの「力」を失うことがあってはいけない。
みなさん一人ひとりがその「力」であることに、誇りをもってください。
その自信が社会の『活力』になり、確かな『安心』をもたらすのです。
日本の「底力」が発揮され、すべての人に魅力ある国へ。
自民党には、それを実現する『責任』があります。
自由民主党総裁 麻生太郎

YKK
余命翁様、プロジェクトの皆様、青林堂様。いつもありがとうございます。
当方S23年生まれの、いわゆる団塊世代です。若き頃は正義感に燃えつつも、基本的にはノンポリでした。
時を経て、自民党政治の行き詰まりや閉塞感を感じる中で民主党が誕生し、これに一票を投じました。今考えれば恥かしい話ですが・・・。
こんな私に転機が訪れたのは、平成20年に知り合いから「天皇陛下在位20周年奉祝祝典」のチケットを貰い参加した時。この時の衝撃は今でも忘れることができません。「もし、この国に皇室の、天皇陛下の存在が無かりせば、日本と言う国はどうなるのだろうか」と言う思いに駆られ、皇室への思いがこれまで以上に募り、式の途中からは、ただただ涙が溢れるばかりでした。
それ以降、N会議への参加を要請され会合に出る中で、日本の現状を知り民主党に投じた一票が、今もって心の片隅に突き刺さっています。
年満退職後、これまで知らなかったことをネットで教えられ、今更ながら自身の無恥を恥じております。「WILL」「正論」「ジャパニズム」もそうですが、「余命本2冊」を始めとして、「大嫌韓時代」「はすみとしこ本」「日の丸街宣女子」「最前線日記」等々、読み漁っています。
機会あれば上記本や支那・朝鮮事案を、自身の勉強の意味でも知人にそれとなくPRしていますが、最大の難関は我妻と二人の娘。
この日本と言う素晴らしい国を、子や孫たちの世代まで残したいと言う思いは、ここに集う人達の共通の願いでもあります。私一人に出来ることは知れていますが、「余命3年時事日記」に出会えたこと、知りえたことを、広く伝える義務があると考えます。
そのためにも、余命爺様とプロジェクトチームの皆様の力が必要です。このブログで日本日本人が覚醒するまでは・・・。
とりとめのない事を長く書きましたこと、お詫び申し上げますと共に、皆様の
今後のご健康とご活躍を祈っております。  YKK

緑虫太郎
「覚醒」は一夜にしてならず。
学校教育とマスコミ誘導で、左翼思考を刷り込まれた人が、そのマインドコントロールから脱することは簡単ではありません。
かくいう私自身も若い頃、ほんの数年間、パヨクをしておりました。そこから離脱し、まともな思考ができるようになるまで、(私自身が愚鈍ですので)なんと何十年もの年月を要しました。
以下はその自分の心象体験からの教訓?でございます。

●ガチガチの左巻きの転向は難しい
これは洗脳解きと同じですので素人にはほぼ不可能です。
労力の無駄ですし、敵視や嫌がらせなどを呼ぶだけです。
直接手出しせず、むしろ周囲の覚醒を促すことで、
孤立させるような方策が良いと考えます。

●左翼シンパのレベルなら可能性あり
堅固に築かれた堤も「蟻の一穴で崩れる」と申します。左翼シンパの「蟻の一穴」は例えばこんなところにあります。
ガチの左翼はすべてのテーマで思想統制がされています。
日本は過去に侵略を繰り返した悪の国である
・南京大虐殺はあった。認めて謝罪するべきだ。
・従軍慰安婦の証言は本物だ。認めて謝罪するべきだ。
日本は原発も核兵器も絶対に持つべきではない。
沖縄の辺野古新基地には絶対に反対だ。 などなど
ところがシンパはそこまで統制がなく、思考にバラツキがあります。
たとえば「日本は侵略国だ」と思いながらも、「南京大虐殺はさすがにウソだろう」と理解している。
核兵器はダメだが、原発はやむを得ないと考えている。
こんな人は多いのです。この「バラついたところ」が蟻の一穴です。

●蟻の一穴の崩し方
重要なポイントは「日本は侵略国だ」を絶対に否定しないことです。否定してしまったらその時点でアプローチは困難になります。
そうではなくて「でも南京はウソだよね」に大きく同意し、その隙間に「南京はウソ」を強化する、大量の情報を流しこむのです。
情報の流しこみは、口で言うよりも、資料やネット情報で、「本人に自分で確認させる」ことが重要です。
その場で携帯でネット情報を見せるのも良い方法です。
人間は他人に聞いたことより、自分で確認したことに、
より大きく執着する生き物だからです。

●一点突破、全面展開(笑)
左翼の「教条」のうちひとつでも、大きく崩れましたら好機です。そこから「他のこと」も疑うように誘導するのです。
たとえば「南京がウソ」ならば「慰安婦もウソ」かもしれない。関連性のあるところ、崩しやすいところから崩していくのです。「南京」「慰安婦」崩しの場合は、その背景として、「シナ朝鮮のウソつき文化」まで遡及できると理想的です。
時間はかかるかも知れませんが、左翼の教条のいくつかを崩せたら、その人はすでに左翼シンパではなくなっています。彼らが好むワード「一点突破、全面展開」はこのことですね(笑)。
最後にひとつ申しあげます。
「左翼からいきなり転向」は困難です。
そうではなくて、まずは「引き剥がすこと」。
左翼思考に疑いを持たせ、賛同しないようにさせること。
それだけでも大きな勝利だと思います。こちらを目標にされては如何でしょうか?長文失礼致しました。

禿頭斎
事内容に関する要望を一つさせて戴きます。
過去記事、特に二代目様までの記事には、各界関係者による「放談会」なるものが度々掲載され、特亜の現状・内情や、日米間の水面下での交渉と米軍の本音、自衛隊の防衛力の実態等々、普段我々には窺い知ることの出来ない内容が披露され、大変勉強になり、且つ、当時の悲観的な国内状況の中で希望を見出して居った次第です。
三代目様からはブログの目的が変わったこともあり、この「放談会」が途絶えて久しく、
少々寂しく感じて居る処です。
恐らく、初代様からの読者の多くも同様の思いではないかと推察しております。
初代様も亡くなり、一族郎党全て「彼の地」より引き揚げられたとの事、大陸や半島での情報収集にも多少の支障があり、出席者の方々の御事情・御都合もおありでしょうが、出来得れば四半期に一度程で結構ですので、開催と掲載をご検討戴ければ幸いに存じます。
恐々謹言 禿頭斎
爺様及び余命関係者の皆様

.....この関係は「余命三年時事日記2」において記載してある。なお発売日は5月16日に変更となった。

nory
連投すみません。
国歌、国旗にかかわることで、気になっていることがあります。
スポーツの国際試合などで国旗が掲揚され、国歌が流れるのですが、
最近胸に手を当てて国旗を注目するスタイルをよく目にします。
日本式は「直立不動」だったはずが、異国風?になっていますね。
私が間違ってるのかな?
小学校の時、「直立不動」の姿勢で国旗掲揚・降納を教わりましたので間違ってないはずです。
選手たちはカッコイイと思ってるのでしょうか?それとも誰かに指示されている?
とにかく「君が代」と「日の丸」は「直立不動」が似合うと思います。
影響力のあるスポーツ選手たちにそのあたりを意識してほしいものです。
「心がこもっていればなんでもよい」という方がいますが、日本式のお辞儀が朝鮮式(コンス)に侵食されていますよね。
心がこもっていてもコンスは気持ち悪いのでやめてほしいです。
日本人なら誇りをもって日本式を継承しましょうよ!!

774
学校における君が代授業について
コメントにて、学生時代に一度も国家の授業がなかったと聞いて大変驚きました。私の出身地域では、小学中学高校の音楽の最初の授業で、必ず君が代について深く掘り下げて勉強したものです。
私の年代は団塊ジュニアの少しあとの世代です。高校の受験戦争が少し緩んだ頃ですね。高校は私学だったので、他の公立がどうなのかは存じませんが、私学のほうが日教組の影響を受けにくいのか、バリバリの保守高校だったんだなぁと、大人になってから思いました。
君が代については、昔は天皇陛下の御世を称える歌であり、現代訳では日本国の繁栄を称えるという意味もあると、習いました。まとめると、天皇陛下を中心に繁栄し続ける日本を称える歌、といったところでしょうか。うまいこと日教組の目を潜り抜けるように、授業してくれたのかなと思います。
魔法科高校の劣等生についてのコメントもあって、ファンの方がいらしてうれしく思います。中国韓国を絶対悪として描かれたアニメは、この作品が始めてでした。本当に胸糞悪い敵として書かれていて、それが日本人の主人公の少年によって、ぎったんぎったんにry・・・。その展開があるだけで、他のちょっとどうよという設定とかには目をつぶれますw
ニコニコ動画という、視聴者がコメントを打てる動画にて、特定アジアの荒らしが蔓延してるのもこの作品の特徴ですw どうやら映画化もされるようで、これからも期待大の作品だと思います!

天原
保守勢力である事を個人単位で明かす事は現時点では大変危険です。素人である自分でも敵であれば容易に明確な標的と判断するだろうと思います。
真に日本再生を願うからこそ、今は個人単位の保守の方々(護衛を付けられる政治家の先生等ではなく)は不用意に不特定多数に保守である事を決して明かしてはならない!そう断言します!
敵は喉から手が出るほど保守勢力の情報を知りたい反吐が出るような犯罪者共でありますから、弱点となるような事は一切作ってはなりません!
日本中の仲間が見えぬ個人単位の孤独な戦いも今だけです。未来が無い反日共と違って我々純粋日本人には未来と誇りと見えない絆があります。
ハードランディング後の慰労会で余命チーム様を始めとする保守勢力の皆様と何の躊躇いも無くお互いをねぎらえる日を心より楽しみにしております。

投稿日: 2016年4月7日

Page Top

580 ハンドブック anchor.png

くじら
余命様、スタッフのみなさま、お疲れ様です。
初めての情報投稿です。
福島県喜多方市の宮脇書店ですが余命三年時事日記の際はやっぱりですけど店内にはなく取り寄せ購入はできる状態でした。
ですがハンドブックは見えないところですが入庫しておりまして、少々待たされましたが購入できました。
 明らかに潮目が変わってきているのかなと感じます。
もう一つは喜多方の図書館には時事日記とハンドブック共に無かったので時事日記の方を寄贈させていただきましたが、今ほど検索カーリルで確認しましたら蔵書に追加していただけたようです。
少しばかりですがお役に立てたようです。

ぱぴぷぺぽ
日本日本人の手に への返信
日本日本人の手に様
自分のコメントに反応(?)していただくと、嬉し恥ずかし…の気分ですね。ありがとうございます。
 調子に乗って続けますと、東京杉並区高円寺駅前の二軒の書店「ブックスオオトリ」と「あゆみブックス」にも行って来ました。やはりどちらもチェーン店だと思います。
 余命第一弾の発売時に直ぐに見に行った時は、二軒とも置いていませんでした。今回改めて偵察に行ったところ、やはり「あゆみブックス」には見当たりません。ここもあの「売国書店リスト」に載っていたので、さもありなんでした。
 ですが「ブックスオオトリ」には今回はありました。余命本3冊にハンドブック1冊でした。残念ながら平積みではなく、棚に並べられていましたが、ちょっと嬉しくなりました!思わず買ってしまおうかと思いましたが、2冊ともAmazonで大人買い(?)して配ったし、特にハンドブックはここで私が買ってしまったら無くなってしまうので、まだ読んでいない誰かの目にとまるように「頑張って」と声をかけて(笑)残してきました。

桜咲く
兵庫県の片田舎に住む者さんへ
偵察ご苦労様です。

宝塚市の二か所で、ハンドブックがゼロで余命本だけがあるという状態になっている理由は私には分かりませんけれど、
という事ですので、私の経験をお知らせしたく書き込みさせて頂きます。
私は前作の余命本をアマゾンでも大型店でもなく地元の小さな本屋さんに予約して手に入れました。
 予約する際、「配送の関係で発売日を過ぎるかもしれませんがよろしいですか?」
と確認され、「日本に法人税を払っていないアマゾンで購入するよりも地場企業の少しでも売り上げに貢献したいのでいいですよ。」と答えると、こちらが恐縮するぐらい深々とお辞儀して「ありがとうございます。」と言われました。
 その本屋さんから入荷の連絡が入ったのは実際発売から何日か過ぎていましたが、取りに行った際レジで精算後、 「この本アマゾンで本の売り上げ総合ランキング一位になる程売れてるんです!!追加で在庫してくれたら私、また買うけどな♪」と伝え後にしました。
数週間後訪問すると余命本5?6冊平積みしてました♪
 ハンドブックも同じ本屋さんに注文したんですが、ハンドブックの時は私の取り寄せと同時に数冊在庫分として注文したようで、入荷の連絡を受けて店に行き確認すると既に平積みされてました♪
それから数日後再びその本屋さんを訪れた際確認しましたら、余命本は平積みされているもののハンドブックはなくなっていましたので、
こちらやアマゾンレビューを読んだ方が、「ハンドブックは読みやすい。」との情報にハンドブックの方が売れているのかな?
 或いは余命本はある程度落ち着いて今はハンドブックが売れているのかな?と思いました。
以上ささやかな経験談終わります。
 ところで一点、アマゾンを否定的に書き込みましたが、発売当初ネットではアマゾンでしか余命本を入手出来ない事を知り、以来アマゾンを見直した事を付け加えさせて頂きますw

ガネちゃん
余命じい様
いつも業務中に拝見しております。私の希望、知識、血肉となっております。日々感謝しております。
さて、既出かもしれませんが、
東京は小石川にございますAYUMI BOOKSという書店ですが、残念ながら余命1も、ハンドブックも扱っておりませんでした…
大きめ書店であるのに、残念です。
ふと、書店の回りを見ると、思いっきり左寄りのポスターがちらほら。
時々立ち寄るのですが、もうここでは立ち読みだけに決めました(笑)
どうぞ、ご自愛くださいませ。(ガネちゃん)

おたまじゃくし
余命爺様&読者皆様
うれしいことがあり報告です。
 汚沢王国と言われた岩手も怒涛の勢いにて陥落しました。
 県庁所在地 盛岡の東山堂書店本店にありました。
 余命時事日記5冊、平積 ハンドブック2冊 面置き。
 アマゾンで購入したハンドブック2冊所持してますが、
 あまりの嬉しさで1冊購入しました。  報告まで・・・

ma
ご報告致します。
上野駅に来たので、まずは駅構内のbook expressを視察。ありました。
余命三年時事日記ハンドブック」6冊、「余命三年時事日記」3冊。
「ハンドブック」は表紙が見えるように書棚に立て掛けてあり、「日記」はその横にささってました。
 上野駅中央改札口を出た所にあるatre WEST明正堂書店。店内を探しても見当たらないので、店員に案内されて、はい、と渡されました。
ハンドブックは5冊購入し1冊まだ手元にあり、いつでもどこでも「ハンドブック」を読み返せるようにKindle版も購入済みでしたが、案内してもらい渡されたので、追加で購入しました。
余命三年時事日記ハンドブック」17冊、「余命三年時事日記」8冊平積みでした。

ポーダメ
かぼちゃGX様
本日4月6日(水)夜にブックファースト銀座コアビル店で「HB本」を購入しました。
余命本」も「HB本」も平積みで5?6冊程並べて陳列しており、すぐ見つかりました。
情報は正確な方が良いかと思い僭越ながらコメントします。

iaoue
反日かどうかを書店で検討されていますが、取次店にも問題ありかと思います。対応の良かった書店は東販、悪かったのは日販のようでした。

小田原の住人
余命さん、チームのみなさんお疲れさまです。
在日の巣窟、神奈川県小田原市の書店情報です。余命本は、どうしても書店で買いたいと思い、小田原市中の書店を駆けずり回り、年明け一月中旬に小田原駅ビルに入っている三省堂で購入しました。現在、一冊だけ残っており棚にありますが、ハンドブックは置いていません。また、他地区では、文教堂や有隣堂に置いてある旨の投稿を見ましたが、小田原の両店では、余命本及びハンドブックが確認できません。つい先日、小田原ローカルの伊勢冶書店を確認したところ、余命本及びハンドブックが5冊づつくらい平積みされていましたので、やっとハンドブックを購入することができました。ツタヤに関しては、言わずもがなです。しかし、小田原のど真ん中に店を構える伊勢冶書店が堂々と平積みしていたのには驚いたとの同時にうれしくもありました。レジの女性に「カバーは、かけますか?」と言われましたが、笑顔で「要りません」と答えました。カバーをかけて読む人なんかいませんよね(笑)
余命さん、チームのみなさん、どうかご自愛ください。

るる
ブックファースト、どこも同じような対応です。置いてある所はレアで店長の良心なんですかね?
武蔵野市のブックファーストも検索機に掛けると在庫ありですが、棚にはありません。店員に聞くと探してくれますが、『すみません、検索機が間違ってるんだと思います。』と言われます。
余命本の時もハンドブックの時も全く同じ様に言われました。
売れ筋を置かないなんて本屋として終わってると思います。

.....ブックファースト自体はまるっきり左だが、直営店と共同企業体として看板を借りている店とで対応にいくらかの差があるようだ。1店、販売の確認情報がある。
全国展開している紀伊国屋でも最初から置いていない店舗がいくつかある。店長の裁量かあるいはその関係だろう。

ごましお猫
余命様、スタッフの皆さま
いつもありがとうございます。
余命三年時事日記2」 先ほどAmazon に予約しました。
楽しみにしています。
名古屋の近くの小さな都市(岩倉市)に住んでいます。
こちらは文化の遅れた場所なのか、余命本を見たことがありません。
リニューアルオープンしたばかりのアピタ内には、くまざわ書店!
あっと驚く、左翼本が勢揃い(泣)
何度足しげく通っても、代わり映えしません。誰も手にとって見ている人はいなさそうなのに・・・。
そういう土地柄なんですね。

通りすがりの774
妄想ブログの看板を降ろしていないのでしょ?
それならば、大変下世話なお願いなのですが出版冊数を桁だけでもいいので呟いて貰えませんか?
妄想なので問題ないと思うんですよねぇ。
「ゼロ5つです!」とか。

.....一応、ストップがかかっているので(笑い)
まあ、自著の販売状況を報告するような例はまずないと思うのだが、余命の場合は書籍の売り上げが情報の拡散と共有のバロメーターという面があるので重版数の情報は極力流すようにしている。
余命三年時事日記」の場合は業界関係者と思われる方たちの話が飛び交っていたからある体での予測はつくだろう。「新人の初版はいいところ2000部。トータル1万部も売れれば大健闘」という常識は最初から桁違いだったとだけいっておこう。
 発売初日、余命包囲網の中で重版4刷、追加増刷万単位で7刷までいっている。ハンドブックは、その4刷りまでの部数が初版部数である。しかも、販売前、予約の段階で増刷している。

名無し

余命ブログにRSS購読とか設定出来ないのでしょうか?
WordPressになってからずっとRSSありますよ?
http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/feed/
リンクが二重になる不具合(?)は、前後を↑みたいに改行すると防げている・・・ような気が。

白米が一番
書店情報
既出でしたら申し訳ない。
大手町三田線改札くまざわ書店
第一段、ハンドブック共に0冊。
レジ付近に朝日、毎日、東京新聞の出版物がズラリ。ここまであからさまだと笑えますね。もちろん失笑です。

.....知る人ぞ知る。反日くまざわ書店が全国区になってきましたなあ。

大村益二郎
千葉県内某市の図書館
現在余命本の貸し出し予約は10件入ってました。
様々なハンデを差し引いてもアマゾン等での売れ行きに比べ図書館での貸し出し予約数はまだまだ多いとは言えないのが現状です。
 例えば有名作家の新刊なら100件以上貸し出し予約が入っている事が多いですし「嫌韓本」シリーズの有名所でも大体発売後暫くは50件以上貸し出し予約が入っていて貸し出しまで半年待ちなんて事もザラです。
 つまり余命ブログの常連さん以外でこの本に興味持つ層はまだそれ程厚いとは言えないというのが冷徹に見た現状だと思います。
 皆さんの報告読んでも同じ方が何冊も買っている例が多い。それ自体は頭が下がる行為ですがやはり広く浅く多くの人が自発的に本を手にしてこそ「山が動く」と思うので。
本屋に平積みされ兎に角顧客の「視覚に入る事」で良い宣伝になるといいのですね。

真太郎
余命プロジェクトチーム様、余命読者様お疲れ様です。
ジャパニズム29kindle版を買って読んでいます。「共産党と日弁連」の最後に書かれていた「余命プロジェクトもブログ、書籍と展開してきたが、「定期刊行物」という新しいツールが加わったことで、さらに拡散を拡大できることになった。」とありましたが、これは余命プロジェクトチームがジャパニズムに連載を持つということなのですか?そうであれば、「反日勢力にとって待ったなしの状況にさらに追い込みをかけるのは間違いない」と私も確信します。
余命三年時事日記2も楽しみにしています。

.....お話はいただいているのだが、距離を置いている。
一つには忙しいこと。二つ目には迷惑をかけるからである。
出版社との関係は、方や利益優先、余名のほうは利益よりも情報拡散であるが、これは当然のこととして折り合いがつく。
 問題は執筆陣との関係で、出版社ができるだけ色がつかないように配慮した構成をしていても、余命が入ると壊れてしまう。はすみ本や朝鮮カルタがいくら売れても、在日や反日勢力が駆逐されるわけではない。しかし、余命本は駆逐の手法を明示して実際に実行しているのである。危険度から言えば井上太郎氏が限界だろう。

投稿日: 2016年4月8日

Page Top

581 巷間アラカルト? anchor.png

凶区民
失礼しました。
左下に「投稿のRSS」がありました(´;ω;`)ウゥゥ。
早速、ライブブックマークしました。
ただ謝るだけではコメント欄がもったいないので、新しい情報を提供します。
産経新聞は夕刊ないのですね。だから購読料が安いのか納得(笑)。
(自分の無知を晒しているだけですが)
朝日新聞と産経新聞のチラシを比較した妻からの情報です。
産経新聞には、イオンのチラシが金輪際入らないそうです。
実に分かりやすい人たちです(爆)。
怒涛の更新とコメントの数々。
ついていくのがやっとですが、できるだけ何度も読み返しています。
特にコメントに関しては、野に遺賢あり、とは失礼ですが、蒙を啓かれます。
GATEもそうですが、必ず検索してどのようなものか確かめています。
余命翁様。スタッフ、読者の皆様。
いつもありがとうございます。
お花見はされましたか?
日常を寿ぎながら、非日常に目配りする。
時には笑いもまぶして(笑)。
(受けてないかも知れませんが・・・( ノД`)シクシク…) (凶区民)

花のごとし

優游涵泳さんへ
君が代の「君」が、天皇を表していない事は、「代」でわかります。
もし、「君」が天皇を表すなら、「君が世」になります。
これは外国人では理解できない事でしょう。「代」=だい 「世」=せかい
代(だい)を「よ」と呼ばせてること自体、外国人には理解不明だと思いますよ。
古今和歌集では、祝い唄で掲載されていて、元の歌詞は「我が君は」です。
我(男)が君(女)は、一生(一代)に一緒で子孫繁栄を誓う = 結婚式ですね。大和言葉では、男を「お(き)な」 女を「お(み)な」
組み替えると、「きみが代」
現代で言えば、結婚式の誓いの言葉や、プロポーズの言葉かな?
「一生大切にします!沢山子供を作って幸せになりましょう!」って感じのラブソングですよ。

板橋区日本
追伸・・・先程、投稿したばかりなのに失礼します。
投稿終わって、『ニュース速報 まとめ梅』でニュース探ししてたところ、『大鑑巨砲主義』様と『保守速報』様に同じような記事。
・・・『パナマ文書漏洩』・・・(以下NHK引用)

 中国の習近平国家主席の親族が租税回避地、いわゆるタックスヘイブンのペーパーカンパニーのオーナーになっていたと、各国の記者で作る団体が発表したことについて、中国当局はインターネット上から関係する情報を削除するなど神経をとがらせています。
 これは、調査報道を行う各国の記者で作る団体、ICIJが租税回避地、いわゆるタックスヘイブンの国の1つ、パナマの法律事務所の内部文書を入手したとして、今月3日、発表したものです。
 それによりますと、中国の習近平国家主席の姉の夫が、タックスヘイブンとして知られるイギリス領バージン諸島の2つのペーパーカンパニーのオーナーになっていたことが分かったということです。
 国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)が、カリブ海のタックスヘイブン(租税回避地)に世界各国の指導者らが設立した会社などを暴露した「パナマ文書」の中には、習近平国家主席や李鵬元首相らの家族・親族に関する記載もあった。
 これに対して、中国共産党・政府は一切の報道を認めず、インターネット上からも関連情報を削除するなど封鎖措置を講じた。習氏らの家族・親族の蓄財疑惑はこれまでも報道されているが、習氏に辞任を要求する公開書簡が公になる中でピリピリした雰囲気が流れている。
 中国外務省の洪磊・副報道局長は5日の記者会見で「われわれは雲をつかむようなことにはコメントしない」としか述べなかった。
 欧米メディアによると、パナマの法律事務所から流出した資料の中には、習氏の姉と結婚した※家貴氏(※登にオオザト)が2009年に唯一の取締役・株主になった英領バージン諸島のペーパーカンパニー2社が記載されている。習氏の総書記就任後の13年、2社は休眠状態となった。
 パナマ文書にはこのほか、李元首相の娘で「中国電力界の女王」と呼ばれる李小琳氏と夫が関係する会社や、最高指導部のメンバーだった賈慶林・前全国政治協商会議(政協)主席の孫娘・李紫丹氏を取締役とする会社もあった。
 中国問題に詳しい米国在住の社会活動家・温雲超氏は取材に対し、習主席が展開する反腐敗闘争への影響について「習家の問題は既に暴露されており、短期的な影響はないだろう」としながらも、「長期的には一般民衆がこうした事実を知るにつれ、反腐敗で習氏が得ていた民衆からの支持を失う可能性も出てくる」と解説した。
 と不快感を示したほか、中国のインターネット上からは関係する情報が当局によって次々と削除され、見ることができなくなっています。
タックスヘイブンは、不当に得た資金を隠すマネーロンダリングの温床になっているとも指摘されています。中国では習主席が先頭に立って政治家や官僚の腐敗撲滅に取り組んでいるところで、当局が神経をとがらせていることがうかがえます。』 引用以上

 何やら習近平親族の巨額な脱税・・・これに対するコメント見ますと他の国も疑惑があるそうで、『電通やヤクザなど在日業界の名前もリストで挙がってるんだろ?』なんてのが見られました。まだNHKニュース見ただけなんで、電通云々は分からないですが・・・。
アイスランドでは首相辞任まで・・・以下ロイター引用
『[レイキャビク 5日 ロイター] ? アイスランドのグンロイグソン首相は5日、辞任を表明した。党関係者が明らかにした。同首相をめぐっては、パナマの法律事務所から流出した機密の金融取引文書、いわゆる「パナマ文書」で、タックスヘイブン(租税回避地)を利用した資産隠し疑惑が浮上。議会前で数千人が抗議するなど、辞任要求が強まっていた。同文書の流出を受けて政府首脳が辞任するのは初めて。』引用以上
 何かかなり大変なものらしく(経済はよく分からん・・・)、コメントには『リーマンショックとどっちがやばいの? 』『こっち下手したらリーマンの比じゃないんだと 』なんてのも・・・。
 私『ふーん(←アホなので人事)』と『保守速報』様のコメント見てましたらば、
『あーー!アベちゃんが言ってた「リーマンショック程度の事例があれば…」のは、このことだったわけね!!
何ヵ月も前にドイツに漏れてたんなら、知ってて当然か。』
ハッ!としました!
 以前『増税基本路線だが、リーマン程度の事例があれば・・・』言ってた言ってた!と。 ここから『増税延期』に持ってくのか!?
 とりあえず、興奮しての追記でした。

あるけむ
SNS絡みの話ですので、こちらに書き込みます。長文です。申し訳ありません。LINEではなく、Twitterでの話です(LINEは利用していません)
Twitterでは、情報全体をみるために、右翼・左翼・反日は関係なく、過去にフォローしたアカウントは、どういう立ち位置でも切り捨てない(ブロックしない)ようにしています。
 例外は、ルール違反をしているアカウントです。運営に報告の上、ブロックしています。
先日(4/6)も、そのようなアカウントを見かけたので、運営に報告し、ブロックしました。
 Twitterのルールには、以下の項目があります。引用します。

以下のような行為をしているアカウント、およびこれに関連する

アカウントは、一時的にロックまたは永久凍結されることがあります。
(中略)

 嫌がらせ: 特定の人物に向けた攻撃的な行為や嫌がらせを禁じます。
(中略)

特定の人種、性別、宗教などに対するヘイト行為: 人種、民族、

出身地、信仰している宗教、性的指向、性別、性同一性、年齢、

障碍、疾患を理由とした他者への暴力行為、直接的な攻撃、脅迫の

助長を禁じます。また、以上のような属性を理由とした他者への攻撃を

扇動することを主な目的として、アカウントを利用することも禁じます。
 あるアカウントが、ヘイト行為を理由に、某アカウントを攻撃しようとして、つぶやいてました(その方は、Twitter上では「ヘイト」に相当する内容はつぶやいていないのですが)そのため、「嫌がらせ」として、運営に報告しました。
 ルール違反として報告したアカウントは「在日」とプロフィールに書いてました。
ヘイト的な内容や嫌がらせなど攻撃的なことをつぶやいているのは、サヨクや在日韓国人・朝鮮人が多いと感じます。
 報告によって、アカウントが凍結されなくてもよいと考えています。報告により、運営に危険なアカウントであることを意識して貰えればよいでしょう。
まともに四つに組んで在日と対決するだけじゃなく、外部の力を利用するのも一つのやり方だと考えます。
※補足
Twitter社への報告は、日本語で問題ありません。Twitter社には日本語が堪能なスタッフがいます(以前、電子メールを使い自分のアカウントの件で会話しました)
なお、Twitter社から、日本語メールで問い合わせが来ることがあるので、当該するつぶやきのURLを記録しておくことをおすすめします(今回も問い合わせが来ました)

刃面夜寧
パナマ文書を「日本政府として文書を調査する考えはない」との見解。個人的には消費税を増やすよりこっちをなんとか徴収しろと思います。
ソースはヤフーニュース
マスコミはパナマ文書を総じてスルーしている。相当都合が悪いんでしょう。
在日と同様に租税回避は今後マイナンバーで監視されるようになるのか見ものです。とりあえず静観。

大和桜
鈴木五郎さんが、いくつかのブログの紹介をされています。それらのブログは私も良く読んでいます。そこで僭越ながら私も列挙されているブログ以外で、日頃よく訪問しているサイトを紹介したいと思います。何かの参考になるかもと思いますので、興味がある方は覗いてみて下さい。
参考までに、私がブログを選ぶ基準は次の様なものです。 
(1)確かな事実や史実に基づいて書かれている事
(2)論理構成に飛躍や矛盾がなく、筋が通っている事
(3)立ち位置が一致しており、明確でぶれのない事
「qazx」著者名不明 余命ブログも含め、政治、経済、時事、歴史など幅広く資料を抜粋編集している。概覧的に新しい知識や知見が得られる。
「パチンコ屋の倒産を応援するブログ」著者Ttensan パチンコ屋と表題にあるが、中身は反日政治家や反日メディアを痛烈に批判しぶった切っている。
「赤峰和彦の『日本と国際社会の真相』 時事政治問題に詳しく、時折政界の裏情報の記述があり参考になる。近日、7月の参院選の情勢分析を始めるとの予告あり、興味深い。
検索すればすぐ見つかるので、私もURLを貼りません。
 ところで今世界に激震をもたらしている「パナマ文書」ですが、今の時点で日本では24の法人、10の顧客、45の受益者、360の株主の名前が挙がっているそうです。5月上旬には全ての個人及び企業のリストが公開される予定との事ですので要注目です。
大和桜

二番目の山羊(曾祖母がアイヌ)
優游涵泳様

国家がラブソングの国って、すこしテレますね。

(中略)他国の国歌は実に勇ましく

「敵をぶっ殺せ!」的なものが多い中、

我が国の国歌はラブソングなのですよ。
「君が代はラブソング」って凄く良いですね!余命様、お忙しい中、恐縮ですが、嬉しくなったので書き込ませて下さい!
 祝い歌との認識は有りましたが、ラブソングなる表現は新しく、時代に即応した感性と考えます。キャッチコピーとしても、若年世代の興味をそそると思います。恥ずかしがってないで、日本国一億人が世界の中心で愛を叫びましょう!マクロス7の熱気バサラが如く、「俺の歌を聴け!!」
≪二番目の山羊(曾祖母がアイヌ)≫

菊之助
花のごとし への返信
横レスで申し訳御座いませんが…
君が代がプロポーズの言葉とは!
日本国家のなんとロマンチックなことでしょう。
 君は確かに中国大陸経由の読み方では“クン”ですが、それは後から中国大陸に侵略してきた民族が作り上直してしまった漢字の方だそうです。元は呉読みで(きみ)でした。
 侵略から逃れてきた百越が元からあった日本語と混ざって出来たのが大和言葉だそうです。だから、日本語は現代中国語よりも古代中国語(呉語)に近いのだと、他の方の書き込みで読んだことがあります。
 中国大陸は侵略され、漢字は西洋風の文法に置き換えられてしまったため、その後の日本ではレ点等を用いなくては読めなくなってしまったそうです。
そうなると君が代は漢字本来の読みでうたわれたプロポーズのうただと言うことになります。
他の方の書き込みからの知識で申し訳御座いませんが、それが本当だとしたら素晴らしいですね!

カシワギ
余命様、スタッフの皆様、そして読者の皆様初めまして。
初めてコメントさせて頂きます。
 2代目のブログ遮断の前辺りからちょくちょく覗いてはいたのですが、なかなかコメントできることがなくて・・・
RSS購読に言及されてる方がいらっしゃったので、自分が使っているアプリを紹介しようかなーと。
 feedlyと言うAndroidアプリがありまして、そちらに余命ブログのアドレスを登録すれば、新着記事が何件あったかと、記事内容の閲覧をする事ができます。
(現に今自分が使ってますので、今からでも登録はできるかと思います)
 サッと一目で確認できるようになるので、もしよければ活用してみては如何でしょうか?
 職業的にデモや政治的な活動などに近付いちゃいけない身でして、実際に抗議行動に参加なされてる方は凄いなぁ・・・と感じる次第。
ただ活動をなさってる皆様、身の回りの安全確保だけは怠らないで下さい。
 こちらのブログと、書籍2冊を読んだら件の奴らに腹が立つのは分かるのですが、拡散を急ぐ余り敵にその存在を察知され、各個撃破されてしまっては元も子も無いと思うので・・・
 割と過激な発言をなさる方もいらっしゃるので、余計なお世話と思いつつ、ちょっと心配になってしまいまして・・・
それでは、お目汚し失礼しました。(カシワ)

投稿日: 2016年4月9日

Page Top

582 2016年4月8日時事 anchor.png

URLの貼り付けについてのお願い。
うかつに開けない状況が続いている。公的、あるいは既知のもの以外で安全が確認できないものは、いつまでも未処理で置いておくわけにはいかないので削除で対応している。
 ついてはURLを開いて投稿するか、その部分を削除して読者の検索に任せるか、どちらかの対応をお願いする。
 すでに投稿されている記事で複数のURLを使用している記事はいったん削除するので再投稿をお願いする。

ヘタレ経営者
twitter上で常日頃、左翼に疑義を呈している者です。
つい最近、「ヘイトスピーチ規制法」が成立しました。
若干あわてて批判なさっている保守の方もいますが、正直この法案は見事だなと。
重要なポイントが2つあり、1つは罰則規定のない理念法であること。そのため日本人による正当なる批判を罰することはできません。
もう1つは「適法に居住する外国人」が対象になっていること。
これによって米軍人やその家族も守られることになり、逆に昨年の「在留カード」登場により、もしも違法状態で居住している外国人がいれば対象にならないことです。
左翼の人士は狂喜乱舞しておりますが、これは安倍総理による見事な策略と私は考えて居る次第です。

おやぢ
情報まで・・・
凶区民さま

余命ブログにRSS購読とか設定出来ないのでしょうか?
私は余命三年時事日記をRSSで読んでいます。
Firefox+アドオンNewsFoxを利用しています。
RSSフィードは以下の設定で読めます。
http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/feed/
フィードさえわかれば環境は関係ないかな?

夜霧のガイコツこんばんは
習近平、6回も暗殺されかけてるんですね。どんだけ嫌われてるんだ、と思う。
しかし暗殺しようとする方もドン臭い。
6回もやったら1発ぐらいは当てろと思う。宝くじじゃねえんだ。
俺が近平だったら辞めるけどな。普通6回も命狙われたら怖くて辞める、そう考えるとシナの皇帝様は本当にズ太い奴だと思う。それに比べて腹痛起こした位で辞めちゃった安倍さんはどおなるんだと思う奴がいるかもしれないが
今の安倍さんは違うぞ。ガンダムじゃないがニュータイプだ。しかも今の安倍さんは味方が大勢いる。
とにかく日本再生頑張ろう

大和魂
鈴木五郎 への返信
余命翁&余命プロジェクトチームの皆様、余命読者の皆様
日々、‘日本復活’ 及び ‘日本人覚醒’ に向けてのご精勤、お疲れ様でございます。ここ最近は余命ブログのコメント欄も連日、熱のこもったご意見や有用な情報で大賑わい、また凄まじい勢いを感じさせる連日の記事更新に、余命翁の健康を案じる程であります。
さて、ここ数日様々なテーマにまつわる情報や議論が余命ブログ上を飛び交っていますが、自分なりに余命翁のお考えを汲んで申しあげると、

・打ち上げるテーマ・情報が ‘『日本復活』という目的・大義を持ち、その達成の為に行動・実践する’ 余命ブログの指針においてどれほどの優先性を充たしているか
・『日本復活』という大義を成就、すなわち ‘名より実を取る’ という余命ブログの姿勢 (安倍政権の ‘肉を斬らせて骨を断つ’ という、真の国益観に通じるのでしょう) をどれだけ把握出来ているか
・大義を果たす為に、枝葉末節に敢えて執着しない
余命ブログは発信/共有する情報を正確無比かつ不偏的な立場から扱うことを常に第一義としており、その為に多面的/広角的/俯瞰的な観測・分析が不可欠である。

といったことを、皆様が意識して頂けますよう、切望しております。 勿論、余命翁の云われるように『余命はみんなのブログ』という現在の基本スタイルは、日々数万PVを数えるモンスターブログとなった現状からも、最適解であると頷けます。
さて、鈴木五郎様が紹介された 『余命船団』を成す素晴らしい余命サポーターブログにつき、当方もそろそろ一筆献上致したく考えていたところでありました。
今や 余命ブログ のファンサイトや引用ブログはいたるところで見掛けますが、特に鈴木五郎様が挙げられたブログはどれもが、余命ブログ記事関連情報の収集から余命ブログ記事の解説まで、非常に丁寧に、分かり易く工夫されています。
余命ブログだけでは読み辛い、余命ブログ本体が読み切れなくなってきた、あるいは比較的最近 余命ブログを読み出した、という方々には、是非併せてご一読をお勧めします。
「大和心への回帰」
「待ち望むもの」
「春、不遠。~はるとおからじ~」
「神州再生を願うブログ」
「ぱよぱよ日記」
(*「昼寝ネコの雑記帳」は厳密には、ブログ主様が大の余命ファン)
(※順不同)
は、極めて余命ブログの指針をご理解されており、また情報分析力も半端ありません。  最近はお馬鹿なアンチ余命の愉快犯連中の嫌がらせ行為も宣伝効果となって(笑)、これらの大変優秀な余命サポーターブログの知名度は向上、また各ブログ主様同士の絆も強化され、非常に喜ばしい状況になってまいりました。
無精者の当方、最近は余命ブログ記事中の余命翁の締めの一言(行間も読む必要有り!)ばかりに目をやって、にんまりとするのを至上の悦びとしております(私)。
ベテランの読者様、初代カズ様を慕う方々から新規の読者様、現ブログ主 余命翁の強健なリーダーシップに期待を寄せる方々まで、様々な愛国日本人がこの余命ブログを読んでいらっしゃることと存じますが、上述のブログ群を含め、情報の扱い方、判断においては、是非盲信的/短絡的/拙速的/断言的にならずに、また優先性をお忘れにならないよう、『みんなのブログ』の意味を噛み締めて頂きたいと存じます。 大和魂

三毛猫みいちゃん
余命さま
申し訳ありません。
やはり、以下のブログを皆さまに読んでいただきたい思いが抑えられず、またまた参りました。
日本人のみんなに浅田選手がどんな戦いをしていたのか(それはまだ続いています)
知ってもらいたい!
他にも色々あるのですが、ひとつだけでもと思うとこれを見てもらえたらと思います。
韓国という国がどんなことを浅田選手にして来たのかを…
バンクーバー五輪後の時点で書かれたものです。
※浅田真央が戦ってきたもの
http://www31.atwiki.jp/injustice/pages/14.html
(ずーっと下の方までスクロールてください)
写真が出てきます。
それを見て「おやっ?」と関心を持たれたら前後スクロールして読んでみてください。
下の方に検証動画もあります。
お手数をお掛け致しまして申し訳ありません。
午前中の投稿文を掲載してくださいまして感謝申し上げます…とても嬉しいものですね。

加藤
coco への返信
それは明らかな利敵行為となるのでは ?
というのは冗談ですが、coco様はきっと隅から隅まで目を通さないと気が済まない性格なんでしょうね。お気持ちはよくわかりますが、更新が頻繁で投稿量が多いことは素直に喜んでいいのではないでしょうか ? 何より多くの方の投稿で盛り上がることこそ世の中の覚醒そのものではないか、と私には思えます。
coco様と違って私は大雑把なもので、毎回更新ページをつらつら眺めて、とりあえず興味のある話題だけさっさと目を通してしまいます。読み解くのに大変そうな話題は一応軽く読み流して、そんな話もあるのかと記憶に留めておく程度にしています。
1日の時間もエネルギーも有限ですし、実生活に影響が出ても困りますしね。

加藤
緑虫太郎 への返信
面白いと言っては語弊があるかもしれませんが、さもあらんという感じです。
私自身もかつて左翼のシンパ (のさらにシンパくらいか) だったと思うので、お話はよくわかります。
幸い私の場合は自分で病から回復しましたが、私だけでなく70年、80年代に青年期を過ごした人の多くは、メディアや教育や世界的なリベラル傾向の影響によって多かれ少なかれ左翼的な思想に染まっています。まあ、今の世の中、たいていの人は自分で回復したりするのかもしれません。
覚醒のきっかけは日韓W杯だったり氾濫する韓流ドラマに対する反発だったり人それぞれでしょうが、私の場合は、高校時代から日本の古典文学に趣味があったことと総合格闘技の桜庭・秋山戦でした。(笑)

かたかごの乙女
余命様、スタッフの皆様お疲れ様です。
書籍の売り上げ好調の由、とても嬉しく、また此方に集う皆様が地元での書店の様子などをお知らせ下さるのも、ありがたく嬉しい事でございます。
一人の力は小さくとも、大勢が同じ目的を持って、行動すればどんな事でも叶う…そんな気が致します。大河の流れも一滴から。
今年に入って、初めて日章旗を買い求め、祝日には掲げるつもりが、町内を見渡せば、創価の信者とおぼしき家や、共産党の支持者の家にはポスターが貼ってはあれど…と言う訳で座敷に飾っています。
ヨーロッパを旅すれば、自国の国旗を当たり前に掲揚しているのを見るにつけ、世界で一番美しい日の丸が、どうしてこうも街中に掲げられていないのか…
罵詈雑言様やもぐら様、夜霧のガイコツ今晩は様のように、私も勇気を持って掲げたいです。(自分の国で国旗を掲げるのに勇気が要るって…)
私は、自衛隊の皆様の尊い血が例え一滴でも流れるのは嫌です。
ですので、日本中で、各家庭日章旗を軒先に掲げて、玄関先に箒を逆さにしておけば、在日の皆様が、自国にお帰り下さる。そうなればどんなにか嬉しい事でしょう!などと、今日一日、皆様のコメントを読みながら、夢みたいな事を考えてしまいました。

夜霧のガイコツこんばんは
書籍発売おめでとうございます。
歳がバレるが本当に時代がかわったものです。自分が学生時代は世論がサヨク一辺倒で名前は何だったか忘れたが天皇陛下を遠くからパチンコで撃った奴がいた。確か「ゆきゆきて進軍」ていう映画に出てたか
あと日の丸の国旗は女性の生理の時のナプキンみたいだなどと言う不届き者もいた。もし戦時下だったら外患罪で射殺だろう。
事実は漫画より奇なりだが警察によるサブマシンガンでの対テロ射撃訓練、これなんか天才バカボンに出てくるあのやたらピストルをバンバン撃つ目玉の繋がったお巡りさんより凄い。映像で少し観たが機動隊員が銃を1発撃つごとに彼らの両目が少しづつ近付いてゆき、最後には目玉が繋がるんじゃないかと思ってしまう。
書籍により世間にどこまで浸透してゆくか楽しみにしています。

竹遠
保守ビジネスが成り立ちつつありますなあ。斬り込み隊長役の青林堂さんは先が見えておられると見える。
ハードランディングの後のわが国は、大戦後の逆の世界が出現するはず。岩波書店のポジションに青林堂があるのではとにやついてしまいます。

松魚
拝啓。
余命三年時事日記の読者はレベルが高くて唖然として読みふけるばかりです。でも心強くて不思議です。(^ω^)
ハンドブックなど書籍関連では私の出る幕はない様です。( ノД`)シクシク…
しかし、少し気になった事があったのでをコメントします。
朝日デジタルが次のような記事を二つ書いています。

記事1 : 「ネット銀行、口座凍結が急増 犯罪対策、無関係な事例も」
記事2 : 「ネット銀、口座凍結急増 犯罪対策、昨年9528件」
記事1より引用>>
詐欺事件に詳しい立正大学の西田公昭教授(社会心理学)の話〉
凍結口座の増加は対策強化と犯罪増の両面がある。ネット銀行が犯罪を防いで信頼性 を得るため厳しく対処したいという気持ちは理解できる。しかし水際対策だけでは、今後も無関係な人の便利さが犠牲になる可能性がある。取り締まりや罰則の 強化といった、犯罪者集団をなくす抜本的な解決策が国や行政に求められる。 <<ここまで
パヨクお得意の偉い人が言っているぞ!の形にして、問題のすり替えをやっています。
犯罪取り締まりで口座凍結は核心だと思います。何事も金がものを言うと思いますし、特に悪事が酷くなればなるほど金がものを言うと思います。
それを水際対策と言っている辺りがすでに怪しいですね。
この人は本当に詐欺事件に詳しいのでしょうか?しかもなんで社会心理学なんでしょうか?犯罪学とか犯罪心理学などの分野の人が出る幕だとおもいますけどね。
朝日は、悪党が困っているので、「無関係な人が口座を凍結されて困る」という理由を騒ぎ立てて、犯罪の取り締まりを緩めろと言いたげです。
この件は「347  口座凍結アラカルト」を知っていれば、あっあのことだ!と直ぐ分かる内容だと思います。
私は、少しずつですが何かが動き始めて堪えきれなくなって来ていて、表に出始めたのかなと思います。
敬具。

投稿日: 2016年4月9日

Page Top

583 選挙関連アラカルト anchor.png

おかちゃん
選挙関連に関していつも余命様に心配しすぎだと諭されています。
 心配ついでにもうひとつ、今度から選挙年齢が引き下がりますがこれは自民には吉と出ますでしょうかねぇ。
 若い世代には保守が多いと聞きますが、さらにそれより若いと学校の影響などで左寄りが多いかも知れません。
事実私が目覚めたのも高校生くらいでした。
今の高校生はネットなどで情報もあふれていると思いますが。
自民にとってプラスに働けばいいのですが。

.....情報が隠蔽され捏造されてという時代には洗脳工作は有効だったかもしれないが、現状ではネットにおいては情報があふれ出している。そしてその利用と享受者は紛れもなく若者である。Shieldsや、もどきの連中が騒げば騒ぐほど醜態をさらけ出し、若者は知れば知るほど離れていく。
 今回の投稿については朝日新聞に回答させよう。あの捏造朝日の情報は信じられないからこそ重要な情報源なのだ。とくにアンケート調査は露骨に意図的な操作をするから上下20%程度が真実だと思えば、まあ、当たらずとも遠からずである。
 記事では安倍支持が隠しも否定もできないレベルになっていることが読み取れるし、カットしたが後半部分は否定的な誘導している。
 まあ、団塊の世代よりは、はるかに常識的で現実的だから心配することはないだろう。

朝日新聞
日本の選挙制度改編に基づいて新たに有権者となった10代が、安倍晋三政権に票を投じる可能性が高いことが分かった。
 安倍政権が主導した安全保障法制改正に対抗し、若年層がまれに積極的な反対デモに乗り出していたが、かれらが政局を変える変数になることができるかは不透明だ。
 朝日新聞が今年7月1日の時点で、18~19歳になる日本全国の男女を対象に最近行ったメール世論調査では、今年の夏の参議院選挙でどの政党に比例代表選出のための票を投じるかを尋ねると、46%が自民党を選択した。
 続いて民主党(調査当時、今は民進党)18%、大阪維新の会5%、連立与党の公明党4%、維新の党(「現民進党)2%、共産党2%などの順だった。
 選挙公告日によって多少差があるが、今回の世論調査の対象者は、今年の夏に行われる参議院選挙では、概ね投票権を持つことになる。
 参議院選挙に関心がないと明らかにした回答者は58%で、関心があるとした回答者(39%)よりも多かった。
しかし投票する意思を明らかにした回答者は68%で、半分を超えた。(後略)

天丼
労働組合の組合費について
 おおざっぱにいうと、専従者の給与と単産活動費とさらに上部の組合組織に上納され、これも上部団体専従者の給与と活動費になります。
活動費の中に、勉強会や分科会などの開催費や他地域の労組との交流費もありますが、政治団体にも渡ります。
 選挙・議員・政党と絡めるならば、供託金は立候補者本人が出した話しか知りませんが、議員の政治団体を通して組織内議員や政党などにも渡ります。
 昔は学会員のフレンド作戦のように、組合員の知り合いの住所氏名を組合が集め、召集された組合員が選挙事務所で電話しまくっていました。日本人の名前に電話したら在日なので選挙権がないと言われたことがあります。
スーパーの労組は選挙での活動が元気ですね。
 UAゼンセン同盟は昨年7月に安倍首相と密会して連合に睨まれたりしています(産経新聞「安倍首相が仕掛ける労組分断作戦 信条重なる旧同盟系にじわり触手 祖父・岸信介と重なる巧妙戦術」2015.7.14 )。UAゼンセンの上部団体旧同盟系の民社党は自衛隊支持、台湾と交流していた野党なので、労組も民主党改め民進党も何かが起こるかもしれません。
 話に上がっていたスーパーなどでの期日前投票、調べてみたら投票率がどこでも上がっているので、開票作業員を日本人のみにすることと開票所の監視強化に複数カメラで記録できるようにするなどが良いと思います。

Pluto

何故、今日現在、「核」の閣議決定が行われたのか?
 水を差すようですが、形の上では、逢坂誠二(民進)、鈴木貴子(無所属)両氏により質問主意書が出されたためです。質問主意書に対する答弁書は閣議決定が必要です。
 国政に関し内閣の見解を質すのを「質問」と呼び、通常は文書(質問主意書)の提出によって行われます。それに対し、会議の場において議題に関して質すのを「質疑」と呼んで区別しています。質問主意書は、所定の手続きを経て関係省庁で答弁書案が作成され、閣議決定を経て「答弁書」となります。
 よって、「何故、今日現在、「核」の閣議決定が行われたのか?」という疑問に対しては、質問主意書に対する答弁書を出す必要があったから、というのが答えになります。閣議決定なので、多少のアナウンス効果はありますが、これまでの政府見解と変わって無く、特別な意味はないように思いました。
 逢坂誠二(民進)、鈴木貴子(無所属)両氏の側として、何らかの意図があったか、あるいは単に核セキュリティサミットの前だったから、いろいろな推測が可能です。

板橋区日本
余命爺様・スタッフ様方・読者様方
おはようございます!今日は暖かくて眠い眠い・・・。
 ところで、爺様!夕べの投稿に早速御回答頂き、大変恐縮であり、ありがたいです!
 『戦略的順序』を基本に『事象に一喜一憂』せず、真実を見極める力を付けていきたいと思います!・・・多分に爺様のお力添えを頂くかとは思います(確定路線!笑)が。
 さて、『戦略的順序』・・・
21+3応援隊様のおっしゃる『”大和心への回帰”様のブログで次の選挙の「最大の焦点」は?憲法改正?増税?それとも保育園増設?全く違う!朝鮮人の朝鮮人による朝鮮人のための「売国党」と日本の為に四苦八苦しながら頑張っている「自民党」との対決選挙だ!と書かれている記事を見て、(今は削除されてます?)24や官邸メールと同じくらい、次の選挙は大事だと改めて思いました。』のように、まずは『自民党が選挙に勝つ』のが大切。そして、竹遠様がおっしゃる『国内も国際情勢もいつ有事があっておかしくないこの時節有事を待ち望むわけではないが、どんな形でも有事にさえなれば反日日本人、在日掃除のあと国防に目覚めた国民が右に大振れするでしょう。そのときこそ現憲法破棄の大チャンスがやってきます。自主憲法を持てる瞬間的なたった一度の大チャンスです。安倍総理に見逃しはないはず。』という流れになるのでしょうか。
 だとすると、やはり、選挙では建前上は『増税延期』かなぁ?メディアは必至で『改憲』叫んでますけど・・・『改憲』出来る時は『除鮮・売国奴排除』済なのが分かってるから、焦ってるのかしら?『除鮮・売国奴排除』前なら『改憲なんてけしからん!軍事国家!徴兵だ!』って大声で叫ぶ(自称日本人の)仲間がいますしね。
 選挙と言えば、『都知事選』の時に二代目余命若様(年齢で言うとそんな感じですか?初代・現爺様より若い様ですし。笑)が、『田母神氏は(当選)難しい。経験がなさ過ぎる(おっしゃったのは爺様でしたっけ?)。』と言うような事をおっしゃってましたね。
私は『田母神氏』に入れましたが、まんまと舛添氏になり、また、まんまと『田母神氏が嵌められた(?)』感じになりましたね。今になって『余命が言ってたのはこれかぁ・・・』と納得。
 また、爺様がおっしゃる様に、『舛添はなんとでもなる(みたいな事)』も、現在の『ウリは両班様である』が如くの『税金無駄遣い旅行』と『祖国様への恩返し』などを、恥ずかしげもなく(トップが二流ホテルだと恥ずかしいそうですがね・・・怒)おおっぴらにやって『批判の嵐』の状態ですから、いつでもなんとでも出来るって事だな・・・と納得。ま、しつこく『都ホームページ』へ批判・説明しろメールしまくってますが。
 日ここ党幹部はもっと何とかならないのでしょうかねぇ?頑張っている和田政宗氏がもったいなく・・・宝の持ち腐れな気がする。
 爺様『党勢拡大の方法はいくらでもあるのだが気がつくかどうか...。』教えて上げて下さい!(泣) もぅ、なんなら和田氏に都知事になってもらいたいくらい・・・。

真太郎
余命プロジェクトチーム様、余命読者様お疲れ様です。
井上太郎様のツイートです。
 国連人種差別撤廃条約は日本をはじめ世界各国が批准して締結している国際法であり、第1条第2項では世界各国民には、国民ではない国内在住者を排除する権利があるとされています。日本国憲法第九十八条に条約を尊守しなければならないとあり、ヘイトスピーチ法案は、国際条約と憲法に反する可能性。
これで、ヘイトスピーチ法はつぶせますね。

りんごが大好きでたまらない
余命様本当に何度も投稿採用いただきありがとうございます。今回で5度目となりますが、選挙の事で少しお聞きしたいことがございます。前にもお話ししているかと思いますが、私はまだ選挙権を持てる年齢に達していないので、選挙に参加出来ず非常に残念であるのですがそんな私にも何かやれることがないかと考えているのですが一つアイデアが浮かびました。それは、選挙の啓発活動です。
 高校生で、まだ選挙権を持たない私がしていいものか非常に悩んでいるところではありますが、やはり私にも無理のない範囲でというとこれぐらいのことしか思いつきませんでした。もし、実際に行うとして、何か注意すべき点等(活動場所、時間、服装等)ありましたら教えて頂けないでしょうか。できれば、18歳に選挙権の持てる年齢が下げられたこともあるので学校で行えるのであればそうしたいのですが、やはり無理なのでしょうか? 今後、日本再生を実現するためには遅かれ早かれ若い人達の力が必要になるはずです。興味を持ってもらうためにも啓発活動は必要かと思いまして、、、

.....満18才未満は選挙活動ができない。そんなことはお構いなく法違反である在日朝鮮人組織民団を総動員して民進党(民主+維新)と共産党は選挙活動をしている。
 選挙活動を使い分けているのである。同じことをしていても自分たちは善、反対側は悪というやり口は彼らの得意のパターンである。
 気持ちはわかるが、揚げ足をとられないようにできることをするだけだいいだろう。
直接、在日や反日勢力と対決することはない。方法はいくらでもある。たとえばツイッターでもラインでも、キャンペーンで彼らに致命傷を与えることは可能である。
どこの書き込みかは記録にないが以下のような資料が残っている。その一部。
「今時、余命を知らない高校生なんていなよな」
「部活が終わって余命爺の話をしていたら余命爺てなあにって先輩に聞かれた。あきれた」「昼休み、教室で10人ほどを前にして18才選挙権について持論をぶち上げているやつがいた。一人が聞いた。余命はどう言ってるの?余命って誰?みなしらけた。俺も超、恥ずかしかった。そいつは友人だったからだ。1分後、教室には誰もいなくなった」
 余命時事日記の存在と拡散も「日本再生」の立派な手法である。
 

罵詈雑言
余命さま、スタッフさま
お疲れ様です。
今日のyahoo!ニュースから2件引用します
1.新台自粛、サミット警備警察に配慮…1万店協力
サミットにつき、しばらく新台入れ替え見合わせます。
 全国のパチンコ・パチスロ店の組合でつくる全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)傘下の約1万店が5月2?27日、遊技台の入れ替えを一斉に自粛することが分かった。同月に三重県で伊勢志摩サミットが開催され、全国の警察が警備態勢を強化することから、警察の「負担軽減」に協力するという。<毎日新聞>
 yahoo!ですし、毎日ですし…印象操作ですかね?パチンコ業界はこんなにも国のことを考えていますよって…。サミット時の新台入替自粛は、日本で行われた2008洞爺湖でも2000沖縄でも昔からずっとやってましたよ。だって、警官が足りないんですもの。自粛というよりは不可能が正しい言い方かと思います。
 流れ:新台入替を申請(パチンコ店)⇒遊技台の適合(合法性)確認(警察)⇒営業許可(警察)
 適合確認ができないていない台の営業許可が出ないだけで、設置のみのほったらかしにしとけば、なんら問題はありませんよ。協力ってのは…なんて上から目線@_@
 ちなみに午前中に『サミット 新台 自粛』でググった時には約4千件Hitでしたが、先程、同内容で検索すると18千件。印象操作の拡散か?はたまたyahoo!Newsを元記事にするブロガー・Twitter民が多いだけなのか?どうぞ、皆さんでご判断ください。

2.<改正公選法>成立…駅・商業施設に投票所 今夏参院選から
国政選挙や地方選挙の投票日に、駅やショッピングセンターなどの「共通投票所」で投票できるようにする改正公職選挙法が6日午前、参院本会議で自民、民進、公明党などの賛成多数で可決、成立した。6月19日に施行され、選挙権年齢の18歳以上への引き下げとともに、国政選挙では夏の参院選から適用される見通しだ。<毎日新聞>
 先日も書き込みしましたが、現在の公職選挙法は日本人じゃない方が運営に参加できます。なのに、衆法 41号,議案名:公職選挙法及び日本国憲法の改正手続に関する法律の一部を改正する法律案を与党はあえて今国会で可決・成立させたのか?
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/youkou/g18901041.htm
 41号の中身は投票所運営・地方選挙用ビラ頒布解禁・選挙運動従事者への報酬に関するもので、メインは駅・商業施設への投票所設置と投票時間の拡大です。有権者の利便性向上にかかわる法案ですから、表立って反対に回るのは難しいですね。
 でも、審議引き延ばしや、あの手この手を使えば2か月後には国会は閉じます。(サミットがあるので会期延長はない)廃案か継続審議にすれば今夏の参院選(衆参同日が本命?)には間に合わない。
 これで得をするのは誰?自民党がほぼ勝つ筈ですが、不正投票をやられると紛れは出ますよね。そんな紛れに負けないぐらい安倍自民は盤石なんだぁ!それも一つの考え方でしょう。でもねでもね、なんだか裏がありそうな気がするんだよなぁ。国会運営を優先?民進党への配慮?公明党への配慮?それとも有権者のことだけを考えて、是々非々で判断した?あぁ、ムズムズする。
 近所に政党ポスターを貼ってるお家があります。並んでるのは右から共産党・民主党・公明党。殲○の順番ですね。はて、自民がないのはノンポリじゃない?
 所かわって、大田区にある毎日新聞の販売店さんは、東京新聞の販売店もやってて、赤旗ありますって貼ってあって、横の壁にはミズポたん・戦争法に反対・山口なつお他多数のポスターが…。わかりやすすぎる。(笑) (罵詈雑言)

ななこ
自民党と公明党の関係について、不満を持つ方が相当数いらっしゃるようにお見受けいたします。今日は少し視点を変えて、自民党から見た公明党の素晴らしい点を挙げていきます。
 政治家は選挙が命です。すべての政治家は「選挙の時に有権者に自分の名前を書いてもらいたい」と思っています。選挙区を持つ国会議員の地元活動のすべてはこの「次の選挙で自分の名前を書いてもらう」「選挙で自分の名前を書いてくれる人を増やす」ために行われていると言っても過言ではありません。
 何も知らずに外から見ていたときには私自身も「なぜ公明党と?」と感じていましたが、その理由は近くでいろいろなことを経験するうちにだんだんわかってきました。

◆勝利を目指す「熱と意志と行動力」
公明党(の支持母体)では、「勝利する」という言葉がよく使われていると本で読んだことがあります。末端の一人ひとりまで、与えられた課題に勝利するというプログラムが機能するように鍛えられています。
・勝つことへの情熱がある。ここでノンポリや無党派層とは全く違う意識の高さが生まれています。
・次に支持する意志の強さがあげられます。一度誰かを支援するという決定がなされたら変えない。どのような偶発的なできごとがあっても心が離れることなく最後まで支持する。これは支持される側が多大な感謝と信頼を感じ、関係が強化されます。
・そして言葉だけではなく支持を行動で表します。端的に言えば、名前を書いて投票するところで完結します。これにより政治家が一番欲しいご褒美を相手側に認識させる形で与えることになります。
 この熱と意志と行動力の積み上げが、当選を左右する固定的な支持者集団となるならば、メディアが作る風任せの選挙や有権者の気分次第で決まる選挙を頼ることなく議席を守ることができます。それが自民党と公明党の強固な関係の基盤にあることは間違いのないことだと思われます。
 自民党の単独過半数を求めるならば、現在うまく機能している公明党との協力関係と同等かそれ以上の固定支持層を、現状の自民党支持層に加える必要がでてきます。つまり公明党のように、熱と意志と行動力を持って数があてになる支持者の集団が形成できれば、自民党は迷うことなく新しい支持者を大歓迎するでしょう。
 当選を左右するほどの支持者を自然に集めることはできません。それを維持することも想像以上に大変なことでしょう。そして大きな集団にはリーダーも必要です。公明党でいえば議員の先生方がリーダーに当たると考えます。この候補者の選定が公明党は非常に優れていると思います。
 まず弁が立つ。お話が上手で言葉が明瞭であり熱意が聞き手にきちんと伝わっている。職責についての信念と意志を感じます。演説で思わず感動してしまったことも一度や二度ではありません。そしてそれぞれの議員に強み(専門領域)があり、実現したい政策を具体的に進める調整能力も高い方が多くいらっしゃいます。この選定を左右するブレーンやシンクタンクが優れているのだろうと感じる部分があります。
 そして最大の強みは「相手が欲しがっているものを確実に与える力」だと思います。先入観を捨ててよく見ていくと、集団を統率し利害調整をするというスキルが非常に高いのです。
 自民党に「別れてくれ」と迫るだけではなく、「私にはこんな魅力があります。それはこれまでの相手よりもこんな部分ですぐれています」ということをきちんとプレゼンできるだけの支持者集団ができることが大事なのではないか、と以前からぼんやりと考えています。
 自分が拒否する相手に実は優れた点がいくつもある。それを知った時から自分の向上が始まります。そして大きな目標を設定し目標を達成するというやりがいも生まれます。
 私は余命三年時事日記や保守ブログに集う方々の、常日頃は秘めたる思いといざというときに行動する果敢さと、精神性の気高さにいつも心を打たれます。そして今は孤独に耐えながら、いつか一堂に会するときを思って努力する姿に強く共感しています。
 そして日本人の一割を目標に、新たな方々の覚醒が進み、余命読者の自然発生的な純粋日本人の集団が日本を再生するための集票力が高いロビイとして機能することを夢みています。
 今日はひとつの材料として、公明党の素晴らしさを考察してみました。長文にお目通しいただきまして大変ありがとうございました。

.....馬鹿とはさみは使いよう。劇薬も使いようによっては劇的に効果のある薬になる。お互いに長所短所がわかっての偽装結婚だから論評のしようがない。

投稿日: 2016年4月9日

Page Top

584 巷間アラカルト? anchor.png

あるけむ
ヘタレ経営者様
あるけむと申します。ヘイトスピーチ規制法の件について、コメントさせていただきます。
 自分も、ヘイトスピーチ規制法は、安倍政権の見事な策略と考えます。

つい最近、「ヘイトスピーチ規制法」が成立しました。
4/8現在ですが、まだ、ヘイトスピーチ規制法は成立しておりません。
野党案と自公案が出揃った段階です。野党案は危険な内容ですが省略します。
自公案の重要なポイントは4つ。
1.罰則規定のない理念法
2.「適法に居住する外国人」が対象
3.ヘイトスピーチの定義
4.「日本以外の国の出身者」が対象
1と2はおっしゃられる通りです。3に関して「ヘイトスピーチ」の定義を自公案から引用します。

公然と、生命や身体、自由や財産などに危害を加えることを告知する

など、日本以外の国や地域の出身者を地域社会から排除することを

扇動する不当な差別的言動
重要なのは「日本以外の国や地域の出身者を」の部分です。
「出身」の意味は「その土地の生まれであること」などです。
つまり、日本生まれの者を排除する言動は「ヘイトスピーチ」ではないことになります。ということは(朝鮮半島生まれの在日一世以外の)在日に対する言動は、「ヘイトスピーチ」にはなりません。
4についても「出身」が重要ポイントです。
「国籍」が条件では無いので、日本人だけではなく、日本生まれの外国人も対象外になるという解釈が適切でしょう。
この辺りを誤解している方々(サヨクも右翼も)が多い感じですね。

助っ人
パナマ文書は現在その一部のみが報道されているとの事です。この件に関して日本政府はダンマリを決め込むつもりなのでしょうか?中枢にいる国賊が関わる関連金融機関から在日が搾取した金の一部、或いはその大半がパナマ経由で半島へ流れているのではと推測してます。実態は想像以上に酷いものかも知れません。余命様ご存知でしたら是非取り上げて下さい。

真太郎
余命プロジェクトチーム様、余命読者様お疲れ様です。
余命三年時事日記2楽しみにしています。楽天ブックスで購入予定です。
 捏造慰安婦問題に余命様が距離を置くのは正解でした。米国が本気を少し見せたら事態は改善する方角に向いたようです。それでも韓国系米国人が騒げばいずれはテロリスト扱いされるでしょう。反日活動を支えているのは中共だと米国にばれているので度が過ぎればそれなりの対処をされてしまうのは当然です。
 産経ニュースから。【ロサンゼルス=中村将】米国で唯一、公共の場に慰安婦像を設置しているカリフォルニア州グレンデール市のナジャリアン市長は5日(日本時間6日)の同市議会で、慰安婦問題の最終的かつ不可逆的な解決で合意した昨年末の日韓合意を歓迎し、支持する意向を表明した。近く市議会に提出される見通しの支持決議案も採択される公算が大きく、慰安婦問題に関する米国での日本非難の動きに歯止めがかかりそうだ。
 ナジャリアン氏は日韓合意について「外交上の成功を歓迎する」「両国の行動で解決することを喜んでいる」とし、「オバマ大統領も先週、両国の首脳と会い、改めて(合意を)支持した。グレンデールも支持する」などと述べた。
 同市の市長は任期4年の市議5人が1年ごとに互選され、ナジャリアン氏は5日で任期を満了した。同氏は「日韓の駐ロサンゼルス総領事を招き、(日韓合意の)支持決議案を通して任期を終えようと思い、日本側の了解を得たが、韓国側の都合がつかなかった」と説明。次期市長に決議採択を引き継ぎ、自らも市議として協力すると表明した。

かな
まもなくサミットですね。
狩猟をやってる友人が今年はサミットがある影響で例年なら5月以降にあるはずの一斉銃砲検査が3月とか4月になって予定が大幅に来るって面倒だと言ってました。
狩猟で使われるような猟銃がサミットでテロに使われるとは思えないです。
警察の方も本来ならのんびりとたてれるスケジュールを色々と前倒しにしないとダメだし
現場の方はかなり混乱してるようですね。
本来は交通安全週間にやるような一斉取締もサミット直前という事でやるとの事。
殆どの人が休み無しで走り回ってるとか。
なので不法滞在者に対する一斉取締などはサミットが終わった後、7月とか8月以降にあるのでは無いかなと予想してます

琵琶鯉
こんにちは、余命翁様、スタッフの皆様そして読者の皆様。琵琶鯉です。「余命三年時事日記第2弾」とても楽しみす。
 最近、とても気になる事が有ります。もし、わかる方がいらっしゃったら教えて下さい。 それは在日の通名で作られ凍結された口座のお金はどうなるのでしょうか?国庫に入ってくれたらいなぁ。そして収支報告はしてほしいですね。2016年4月8日投稿   

.....凍結された資産の処理だが、わかりやすいのはテロ資産凍結法で、通知に応答がない場合の凍結資産は、1年後に国家公安委員会がおかれている都道府県に帰属することが定められている。なおこの件は聴聞事案である。
 ちなみに神戸山口組の広域暴力団指定も聴聞事案である。すでに仮指定の意見聴取の通知に対して無視したようであるから、両組織の抗争状況から勘案すれば、日を置かずして本指定されることになりそうだ。当初は山口組の再指定が6月であるのであわせるのではという話であったが、抗争事件が頻発しているので早ければ4月中にも指定されそうだ。

半角スペース
Line以外の国産のツールをとの声が上がっておりましたが、別に開発は難しく無いんですよ。ただ日本産のツールの場合半島民から妨害を受けることが予想されます。
 今まで連中がやってきた妨害工作を考えると、とりあえず何やらあやしいチェーンメール(この場合チェーンチャットか)を出しまくります。卑猥な画像も付いているでしょう。 あやしい宗教の勧誘とかも手当たり次第に出すことでしょう。個人情報などはソフトバンク等を使ってればいくらでも流出するでしょうからね。むしろ潰す為に積極的に提供する予感がします。
 そして例えば学校内でその国産のとか使いづらいよ~Lineにしようよ~等々のステマが展開されるでしょう、創価もいっぱいいますからねえ。
 あとはそこそこ有名になろうものならマスコミでそのツールで売春募集がなされていたりする等の報道をされるでしょう。もちろん自作自演で。
 で、マスコミに連日叩かれ評判が下がり、会社を売却まで追い込まれ朝鮮企業に格安で買収される、という所まで対策を施さなさいと日本産の成功は無いと断言してもいいです。
個人的には国内在日を掃除して朝鮮半島と大陸に繋がるケーブル引っこ抜くのが簡単だと思います。
 在日の殲滅で色々な問題が片付くというは本当にその通りですヨ。

sasa
国旗国歌に関する思い出ですが・・・
 私は沖縄出身で、私が小学校に入った翌年に沖縄復帰しました(1972年)。当時の復帰運動の主力は、当時も極左の沖教組で、反米のために国旗を復帰運動のシンボルとしていました。ただ、復帰後はまた日帝のシンボルとして国旗をタブーにしました。
 国歌に関しては、小中高を通してタブーだったと思います。ただ、小学6年生の時に、音楽の先生が、本当は嫌なんだけど、上からの命令だからと言って、1時間だけ、本当に嫌そうに君が代を教えてくれました。その先生は女性の若い先生で、生徒の人気も高かったのですが、沖教組に洗脳されていたのですね。
 こう書くと沖縄の教師はみんな極左かと思われても困るので、私の両親の話をします。私の父は高校の英語の教師で、どちらかというとノンポリ(というか親米)でしたが、復帰前後数年は祝日に国旗を掲げていました。私の母は小学校教師で、こちらもずっとノンポリでした。
 両親とも沖縄戦経験者(当時10代)ですが、日本兵に悪感情はなく、特に父は、戦争中にお世話になったと言って、北海道出身の兵士2名と、戦後もずっと交際を続けていました。私も学生時代、サッポロビール園で父とともにお二人と会ったことを覚えています。
 沖縄は、地元新聞やテレビなどの主要メディアがクソ極左なのですが、沖縄の人間は現実主義で、良く物事を見ている人もたくさんいます。(情弱が大量なのが、あれですが・・・・(><)
 あと、沖縄のマスコミの最後の良心として、八重山日報を紹介しておきます。尖閣など、日々中国に脅かされている最先端の国境で、現実をよくとらえている新聞だと思います。

sasa
前のコメントの続きですが、なんで沖縄のメディアがクソかというと、基本的に、本土の出身で、朝日毎日などの主要メディアを落とされた落ちこぼれが沖縄のメディアに就職に来たというのがあるでしょうね。もちろん、辺境は人材不足で、取り込みが簡単だと考えた日共や中共の工作員がはいった可能性もありますが・・・(><)
 辺境は人材不足で変な奴らがもともと集まりやすいということもありますが、辺境だからこそ干渉しやすいと、敵国が介入工作を熱心にやるという状況もあると思います。
 みなさん、どうか、(沖縄県民の情弱ぶりに失望せず)、沖縄を見守ってください。
(この恐怖は対馬の人にもあると思う・・・(><)

日本を保守したい
しちうねx
 GATEの話をきっかけに、ネット小説のことがとりあげられるようになって嬉しく思います。
 まさしくGATEは、新しい世界につながる門だったのかもしれません。
 小説家になろうやカクヨム、そしてアルカディアやハーメルンなどの小説投稿サイトについては知ってましたが、まさか愛国的な話が他にもあったとは。
 貴重な情報ありがとうございます。
 そういった話が青林堂さんによって出版されないかな、などと更なる妄想がふくらんでいきます。
 挿絵は富田安紀子先生や山戸大輔先生で。

真太郎
余命プロジェクトチーム様、余命読者様お疲れ様です。
 カストル様ありがとうございます。早速GATEのような保守系小説、もっと言えば余命三年時事日記を意識した小説を見つけようと無料小説サイトで探してみました。「余命三年時事日記」で検索しただけですが。
 その結果、「小説家になろう」にピロシキン氏が「チープ・ホラー・ガール」なる作品をアップされてました。「カクヨム」と「エブリスタ」ではヒットしませんでした。
 今、「余命三年時事日記」を扱った小説や漫画を作れば閲覧してくれる人が必ずいるのにクリエイター達はなぜ注目しないのか不思議です。

越後屋D
始めまして。初めてコメント欄に投稿します。
まずは、『GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり(以下、GATE)』に関する投稿について。
「570 巷間アラカルト押廚砲いて、「日本を保守したい」さんが『GATE』について「これは反日なのではないか?」との意見がありましたが、コメント欄での「ごうり」さんの補足によって誤解や思い込みによる作者や作品への誹謗中傷が行われるようなことが無いようなので安心しております。
 『GATE』は、作者が元陸上自衛隊の自衛官だということもあり、作中に問題となるような反日描写は特に見られません。終盤には異世界に進出した特定アジアの工作員と戦闘になることから、反日描写は薄いものと思われます。
『GATE』からは作者の激しい特定アジアに対する怒りと憎悪を感じました。作品が反日であるかどうかは、Wikipedia日本語の情報だけでなく原作を読んでから判断してもらいたいと思っています。

最近のアニメやゲームでは、『GATE』の他に戦車や大戦期の艦艇を扱った「軍事もの」に注目が集まっています。その中には、実際に「日本を保守したい」さんが言うように「日本解放第二期工作要綱 1-1.展示会・演劇・スポーツ」にのっとって、日本人に左翼の思想を植え付けようという作品があるのかもしれません。
 しかし、だからといってそれらの作品を僅かな情報だけで、しかも重箱の隅をつつくような姿勢で「この作品は反日である」と決めつけ、そのような意見を余命ブログのコメント欄に投稿した後に日本社会から排除しようとすることは多くの「反余命」を生み出すばかりで、これからの余命日本の将来にとっては何のメリットもありません。
 最近流行している軍事ものの作品のファンの多くが「反余命」となった場合、その打撃は甚大なものになるでしょうし、下手をすれば致命傷にもなりえるのではないかと思います。
 創作作品についての批評を行うときは、「批評をしようというその作品を見たり読んだりして、内容を把握したうえで作品を批評する」というのが最低限のマナーです。
 また、野党などによる売国法案の成立を阻止する場合でも、その法案の原文を実際に読むということは当たり前のことであると考えています。
 以前に一度余命でも取り上げられていましたが、Wikipedia日本語版の、特にアニメやマンガ、ゲームに関する内容は「正確な情報源」としての信頼性は無いと思われます。
また『GATE』においては、「『GATE』の存在を快く思わない人物」によって作品とは異なる内容がWikipedia日本語に書かれるということが十分に考えられ、実際にWikipedia日本語の『GATE』の項目では主人公側ではなく、主人公の敵である帝国側の視点による表現がいくつか見られます。
 なので「Wikipediaで読んだ程度の知識で、その作品を実際に見ることも読むこともせず、個人的な思い込みによって反日だと決めつけ、日本社会から排除しようとする」ということは控えてもらいたいと思っています。
 私は高校時代に呼んだ小林よしのりの『戦争論』から保守に目覚めましたが、2013年の暮れごろからとある「海上自衛隊を扱った作品」をキッカケに保守系のブログを読み始め、2014年の夏ごろに「NEWS U.S.」から余命ブログにたどり着きました。
 余命ブログへの始めてのコメントとしては長くなってしまいましたが最後に、今後余命ブログの読者一人一人が「『最近流行している軍事系の作品』をキッカケに、日本のことや自衛隊のことに興味を持った人たち」を余命ブログへ導き、覚醒を促すことを余命ブログの読者の一人として願っています。  越後屋D

YMT
余命翁様
スタッフ御一同様。
YMTです。怒涛の更新お疲れ様です。そしてありがとうございます。
 Youtube:「奥山真司の「アメ通LIVE!」(20160405前半戦)」の最後あたりの数分間・「今週の特亜」で、海外メデイアの記事を元に、シナの崩壊(内乱)の可能性を論じています。
 「崩壊は起きるときは今までの歴史から見て、あっという間に起こる。その際、シナ国内にいる10万の日本の駐在員は、(日本政府は打つ手が無いので)またもや見殺しにされる。例えば、目をくり抜かれるなどして、第二の通州事件が起こる。」と論じています。
 余命ブログの読者の皆様には極当たり前の内容ですが、余命以外で「シナ崩壊に伴う日本人駐在員の見殺し」に言及したのは、これが初めてではないかと、参考のためご報告します(地上波や他のメデイアでは恐ろしすぎて触れることもできないので、報道もしないのかもしれませんね)。
 パナマ文書など、世界は日本の能天気とは無関係にめまぐるしく動いているのに、起こって欲しくないことには触れたくもないし、報道したくもない。
 言霊信仰の悪しき事例ですね。
 ウイルスなどの観点からURLは書きませんが、上記のタイトル名でYoutube検索すればヒットします。

.....史実として、余命の読者で通州事件を知らない者はいない。その蛮行が中国では普通のやり方なのだ。南京記念館はそのやり方を完全に復元している。日本人のにおいは全くない。可能性として10万以上と言われる邦人が全部アウトにはならないだろうが、まあ、万単位にはなるだろう。日本は彼らが得意の人質外交で悪しき経験をしている。
日本存亡、国益を考えれば切り捨ては当然だろう。
 パナマ文書が習近平やプーチンを直撃している。全文書公開が5月と言われているが、すでに在日企業が何社も噂されている。
 いの一番が電通とは余命も無縁ではなさそうだ(笑い)また堰を切ったような流れは朝鮮信用金庫問題にまで及びつつある。通名固定一本化とマイナンバーによって在日の脱税とマネロンがさらされることになる。MKと近畿信用金庫とか朝鮮信金の破綻救済とかは小泉元総理の時代であって国籍条項撤廃やその他諸々の売国行為が今やっと闇から白日の下にさらされようとしている。「余命三年時事日記」「余命三年時事日記ハンドブック」「余命三年時事日記2」と3シリーズでも記載しきれない情報がまだまだ山とある。
 もうそろそろ日本人が切れてもおかしくない状況になりつつあるのは間違いないな。

投稿日: 2016年4月9日

Page Top

585 ハンドブック anchor.png

Naga2010
更新お疲れ様です。
私の投稿は優先度は低めなので読み次第削除で構いません。
皆さんが報告されていますので私も本日通勤経路上にある書店に立ち寄り在庫の確認をして参りました。大分県です。

春屋書店 高城店
余命ハンドブック 週間ランキング6位で残り1冊
余命3年在庫9冊 確認

明林堂 大分本店 二階
余命ハンドブック 棚平積み5冊
余命 平積み5冊 棚平積み2冊
両者ランク外 店内の検索端末で確認可能
カエルの楽園 ランキング2位

ツタヤ賀来店
余命ハンドブックランク外、在庫確認できず。1冊くらい棚にあるかもと思って探しましたが、見つけられませんでした。
カエルの楽園は12位
また他の書店を見て報告します。

時事真実
只今、墨田区の図書館にハンドブックを献本してきました。現在、所蔵0に対して予約4でした。近隣の方は、ご利用くださいませ。

ma
確か以前どなたかが、コメント欄に、六本木のあおい書店に「余命三年時事日記」が置いてあると書いていた記憶があったので、一昨日行ってみたところ、「余命三年時事日記」「余命三年時事日記ハンドブック」の両方とも平積みで6冊程度ずつ程度ありました。
あおい書店が反日なのかどうか知りませんが、チェーン店でも店によって対応が異なるのかも知れません。
 すぐ近くの青山ブックセンター(六本木)も覗いてみました。何回かの閉店騒ぎで、日本の書籍の取り扱いが増えている様子でしたが、余命本が見当たらないので、店員に聞いたところ、取り寄せとのことでした。
行かなくても置いて無いことは分かっておりましたが、念のためTSUTAYA六本木店も訪問。当然置いてません。

ノート取る、ムダなのカネ
先日、初めてコメントをさせていただきました。
図書館に、余命三年時事日記を、やっと入れてもらえたんです!
が、しかし。
なぜか図書館の蔵書検索に引っかからないのです。
な、なぜに……?
 リクエストした私が一番最初の読者ですから、私が一度借りて返せば検索に出るようになるのかもしれませんが、私はその辺のことには疎いのです。
私としては、地域の皆さんが読んでくれるようになれば有難いです。
 特に図書館にいる年輩さんたちは、あまりネットを知らなさそうな世代(失礼)ですから、本のタイトルを見て検索をかけて下さるだけでも、かなり違うじゃないですか。
 ここで愚痴を申しても仕方がないのですが……、
一つだけ言わせてください。
「私ばかりにさせないで下さい!あとで予約する人たちも、いい加減に行動して下さい!」
私が本を返却したあとは予約が殺到するのですから、
それだけ、皆さんも日本国を憂えているのでしょう!?
なぜ、行動しないのですか!
地域で第一読者になれる、
保守系の本をリクエストして導入してもらって知ってもらえる、
という利点はあるかもしれませんが、
私としては、行動してほしいんです。
中にため込まないで、外に出してほしいです。
先日もうしました、国旗掲揚もそうです。
(でも、私は一人でも絶対にやり続けますよ!)
愚痴を聞いてもらって、ありがとうございます。そして、ごめんなさい。
 でも、ハンドブックのほうは苦戦しそうです。
図書館のおばちゃんにお願いしたのですが、解ってなさそうでした。
「え、これ同じ本じゃないの?」と訊かれて、理由が解りました。
余命三年時事日記のタイトル下に「ハンドブック」とついているから、だと思います。
たぶん、同じ本のコンパクトサイズ版、と思ったのでしょう。
(解説版、番外編、といったタイトルなら、解ってもらえたかもしれません。)
また言いに行きます。
もちろん、余命三年時事日記2も入れるようにリクエストしておきますね。
そして、私が最初の読者になります。(えっへん。)
もちろん購入もして、私のことを唯一(?)解ってくれる爺さんに、
贈ろうと思っております。
(正直、私は紙の書籍の、縦書きが好きなのです。
 私も目が良くないので、PC画面をずっと見ていると目が疲れますし、横書きが、どうもなじめないのです。)
余談ですが……
私の爺さんは、最初は、なかなか戦争の話をしてくれませんでした。
ある日、私がしつこくせがんだのもありますが、やっとしてくれるようになりました。
(戦友の死や、部下の裏切りにもあって、つらいのかもしれません。)
日本国の将来を心配し始めたのだと思います。
たくさん孫がいるのに、戦争について聞くのは私一人だけだったりします(涙)
あと、友の方の戦争体験も教えてくれたりしました。
耳が遠いので文章ですが、現代日本人にはない、すばらしい文章力です。
 聞けば聞くほど、知れば知るほど、爺さんと、戦後生まれの私とは大きな開きがあることに気づかされ、自分が恥ずかしくなってきて、泣きそうになりました。
 いまの平和な日本で教わった生き方しかできず、何もして来なかった自分が、たまらなく嫌いで、本当に情けないです。

Naga2010
前日に引き続き在庫確認をして参りました。
明林堂 米良店
レジ近くに週間ランキングのコーナーがありますが、置いていません。棚を確認しても在庫なし。
 あまり売りたくない?ように見受けられます。前日訪れた大分本店では在庫はあるものの自分から検索して二階に上がりレジからも遠く離れた場所まで移動しなければならず、あらかじめ買うと決めて探さなければ辿りつかない状態で、たまたま手にとって買うというシチュエーションはほぼなさそうです。

春屋 フリーモール稙田店
余命本平積5冊
ハンドブック棚に2冊
ここのお店の余命本1は第5刷でしたが売れてるということなんでしょうか?

ツタヤ光良店
…在庫なし。どこかにあるかもと目を皿のようにして探してみましたが…

 やはり書店によりはっきりとした傾向が見えます。今後どこで買い物をするのが良いのかの判断にも使えそうです。自分の住んでいる町の書店を調べてみるのも面白いなと思いました。
以上ご報告致します。

あるけむ
4/6から4/9にかけ、呉市・広島市・名古屋市の書店をまわって来ました。
状況を報告します。地方の中小チェーン店では、なかなか見つかりません。
4/6(水)呉市、広島市
以下の書店では、「余命三年時事日記」「ハンドブック」とも無し
・フタバ図書 GIGA呉駅レクレ店 ・廣文館 呉駅ビル店
・啓文社 ゆめタウン呉店 ・廣文館 新幹線店
4/7(木)広島市
以下の書店には「余命三年時事日記」「ハンドブック」の両方が5冊以上あり
・ジュンク堂書店 広島駅前店 ・紀伊國屋書店 広島センター店
以下の書店には「ハンドブック」のみ一冊あり
・フタバ図書 横川店
以下の書店では、「余命三年時事日記」「ハンドブック」とも無し
・フタバ図書 GIGA広島駅前店 ・廣文館 広島駅ビル店
以下の書店では、残り一冊購入したため0冊になりました。
・フタバ図書 アルティアルパーク北棟店 ※「余命三年時事日記」のみ購入「ハンドブック」未入荷(店員に確認)
・廣文館 アルパークブックガーデン ※「余命三年時事日記」「ハンドブック」の両方を購入
4/8(金) 姫路市
ジュンク堂書店 姫路店にて「ハンドブック」が5冊あるのを確認。
余命三年時事日記」は発見できなかったが、検索機には在庫登録があるので見落としの可能性あり(時間の関係で断念)
4/9(土) 名古屋市
以下の書店は「余命三年時事日記」「ハンドブック」の両方が5冊以上あり
・ジュンク堂書店 ロフト名古屋店 ・ジュンク堂書店 名古屋栄店
・ジュンク堂書店 名古屋店 ・MARUZEN 名古屋本店
・三省堂書店 名古屋高島屋店(10冊以上平積み)
注)ジュンク堂書店とMARUZENは経営統合し、丸善ジュンク堂書店となっています。
なお、購入した「余命三年時事日記」「ハンドブック」は、名古屋市図書館に寄贈いたします。

YKK
朝鮮事案や在日に関することを何回か娘に話すと「お父さん、おかしい方に行ってるんじゃない」言われました。それほど危機感が薄いと言うか、実態を知らないと言う状況です。このことは親の教育がおろそかであったと言う証拠でもありますが・・・。
 広島イオンモールのフタバ図書、HB4冊・余命本1冊が棚にありました。HB2冊購入し娘に渡しました。読むか読まぬか興味あるところです。
 翌日、そごう広島の紀伊國屋書店に行くと、余命本・HB共に7冊ほど平積みで置かれてました。
 戦後の日本における朝鮮事案の深い闇、事実を知りたい一般国民が多いと思います。この点の事実も知りたいものです。

S.A.
皆様大変お疲れ様です。
先日、NZのフレンドが余命本をみてどういう本かと訊ねるので、真実が書かれた本だと答えました。
 彼も、連中の嘘捏造はわかっているので、日本語しかないのか?と言われてしまいました。私の理解が浅いのかもしれませんが、英語版ってあるのでしょうか。
もしありましたら、教えてください。

.....英訳については検討された。しかし米国での販売の問題と、内容が日本における在日と反日勢力の問題を主としているので、テーマは慰安関係に限定される。手間暇とお金をかけても意味がないということで、実は米国グレンデール慰安婦像は朝鮮戦争における米軍慰安婦だったという事実を、米国上院下院の議員および関係機関に集団メールした方が効果があるという方向に進めている。現実には昨年の日韓合意で、表向き韓国の関与はできない形になっているから、資金的にはしごが外されている。
 米国も慰安婦問題には関わりたくないのが本音だから、いずれ撤去されるだろう。

時事真実
4/7 20時ごろ錦糸町へ行く機会がありましたので、近所をうろうろしてきました。
 東武ブックス きんし町店(アルカイースト内):余命第一弾、ハンドブックとも平積み5+7。入口の陳列の前から2列目の真ん中で目立つところでした。
(ハンドブック一冊購入しました!)
 くまざわ書店錦糸町店(アルカキット錦糸町内):1+1 棚に有りました。
 有隣堂錦糸町テルミナ店:3+3 平積み。
 リブロ錦糸町店(楽天地ビルLIVIN内):0+0
 早速、読みました。
 大変分かりやすかったです。
 彼らの思考回路が、我々とは全く別物ということ。
 どこに潜んでいるか分からない状況であるということ。
 注意深くしていきたいと思います。

dako
ご報告いたします。
ブックファーストです。大阪市内。
・なんばウォーク店
余命本」-昨年発売当日PM3:00
 店舗中央店員作業用ワゴン上に10冊あり。
(入荷したばかりかと)
 一週間後、再訪、新刊本コーナーに8冊平済み。
「ハンドブック」-3月23日
 入り口直ぐの新刊本コーナー棚に、二列面陳列、16冊。
 中央部新刊本コーナーに、平済み8冊。「余命本」も棚に1冊(6刷)
・他2店(店名わすれました)、1月と3月、梅田駅改札近くの店と難波のどこか?
余命本」も「ハンドブック」も置いていませんでした。
 報告、遅くなりました。

ハル
初めて投稿します。
富山県の文苑堂書店はTSUTAYAを運営してますが、ハンドブックが置いてありました。
表向きはTSUTAYAの看板が上がってますのでハンドブックが置いてないかなと思ったのですが新刊コーナーに一冊ですが置いてありました。
簡単ですが、報告させていただきます。

高橋泰雄
余命三年時事日記2ですが、今日たまたまAmazonを見て発見、即ポチしました。
こんな方、私以外にもたくさんいるんだろうな。
安倍晋三総理、そして皆さん同志とともに日本を取り戻しましょう!

投稿日: 2016年4月10日

Page Top

586 2016年4月9日時事 anchor.png

剛田たけし
危険度から言えば井上太郎氏が限界だろう。←そこにじゃあのさんが加われば無敵の布陣の様な気が致します。
 最近、皆さんのヒートアップ具合が加速し過ぎている気がしています。
 気持ちは十二分に解ります(自分も腸煮えくり返ってますw)、が少しだけペースを落としてみてはいかがでしょうか?自分もヒートアップし過ぎて嫁さんに怒られましたw
冷静さを欠くと見えるものも見えなくなりやすいので(保守分断工作とか)、一度深呼吸する時期だと思います。
 深呼吸したら、見えない手を繋ぎながら、いざという時は助け合えるよう心の準備と身体の鍛錬を。
後は地道な拡散作業を(これが結構疲れるwでも負けねえ)。
皆で日本取り戻そう、絶対。

真周
余命プロジェクトチーム様、余命読者様お疲れ様です。

余命三年時事日記2
次の燃料として遂に『李直人名言集』が掲載されるか!?
とか一人妄想にふけっておりますが、余命爺様にはとにかく無理せず執筆活動して頂ければと思います。
 一つ気になったのは、既刊2冊をパッと見たとき、一般の方には「末期ガン患者の手記かしら?」という印象で終わってしまう感じがしました。
 サブタイトルの方が目立つくらいで「在日支配からの脱却」や「在日特権剥奪で日本は変わる」など、論旨に合った言葉がカバー表紙にドカンとあると、これまでスルーしていた方も手に取る確率が上がるのでは?と素人ながらに思ったしだいです。


コメントで最近ちょっと目についたので、申し上げます。
 東日本大震災による復興の折、急速に使われ始めましたが語源は、家畜が逃げないよう繋ぎとめる「綱」を意味します。
 電通はじめ在日マスゴミさんが本当に言いたかったのは「ニホンジンは放射線被ばくで死滅しろ!」ということでしょう。
 たった漢字一文字ですが、こういった狡猾なやり口を余命爺様は十分に気を付けろ、と仰っているのではないかと推察しております。
 逆に、余命爺様を中心に読者諸兄同士の繋がりを漢字一文字で表すとしたら「結(ゆい)」がしっくりくるかなと思いますが、より的確なものがありましたら、ご教示いただければ幸甚です。

.....2012ねんは民主党の絶頂期で、韓国は李明博が日本乗っ取り完了宣言を出す始末、在日は好き勝ってやりたいほうだいだった。在日を扱うブログはあっという間にみな潰された。そういう環境の中で、チェックを逃れて生き残るための細工が「余命三年時事日記」というタイトルだった。これはブログでも述べている。政治臭をなくして人畜無害を装う作戦だったのだ。
 最初の書籍化はできるだけソフトに刺激的にならないようにという余命が初めての読者への配慮もあって、こうなっているのである。

名無し
最近になって気になりだした点として、図書館で貸し出し予約が多い件が散見されますが、
一体誰が借りているのでしょうかね?
 余命本を知られたくない人々が敢えて予約を入れまくり長期間借りていて、本当に読むべき層が長く借りられていない、または余命本自体を知らない…という事態を懸念しています。といっても余命本自体を知らない層に対して、図書館ではアプローチされづらいとも思えますが。
…本エントリー本文に引用されている大村益二郎氏の指摘とだいぶ被ってる…。
このコメントを表に出すべきでないと余命氏が判断されたのであれば表に出なくても結構です。

774ぃ
こんばんは。
 余命さんがお休みの間に、自衛隊機が消息不明→隊員心肺停止で発見という事態になってしまいました。
8日の記事で一言も触れられてないということは、今までの例からして、表には出せない事情があるということでしょうか。
 ともあれ、お亡くなりになられた自衛隊員さんたちの、ご冥福をお祈りいたします。これから在日退治のために働く方々であったはずなのに・・その無念如何ばかりでしょう。

.....今のところ特別に情報は入っていない。

FRX00 Yukikaze
余命翁様
余命プロジェクトチームの皆様
先日のコメントにご回答頂き誠にありがとうございました。
おっしゃるとおりいまの状態で何事も第一発信者になるのはリスクばかりが大きいですね。
 小生が既出記事が最近多いと書いたのは余命ブログ内での既出記事の再掲が多いと言うと意味でした。
 しかし、小生の聞きたいことは数列の喩えで表現していただいた事と余命ブログがいかに監視されているか記述いただいております事でお応えいただいたと納得いたしました。
ありがとうございました。

.....現在585稿である。余命本とハンドブックの2冊ではブログ換算で約3000ページ分のうちのわずか2割程度しか扱っていない。しかし一つのテーマの解説は少なくとも数稿にわたっており、3年以上前の記事を全部再掲という作業は現状では無理である。したがって、読者の投稿の折に触れてその部分の再掲をして、復習、確認をしていただいているのである。
 アップ数が多いので、紛れているが、実際はかなり重要な情報を流しているのでチェックしていただけたらと思う。
 言葉は悪いが、自民党がこっそりとやろうとしている法改正の狙いを簡単にアップするわけにはいかないのだ。国会に提出されている法案の内容と狙いは、まず丁寧に読み込まないとわからない。今国会は官邸メールにある在日特権剥奪国会と位置づけているが、
今その下地作りが進んでいる。今回、問題となっているヘイトスピーチ法も自民党の対応は骨抜きであったが、この余命欄でも不安の投稿があり、余命を困らせた。
 選挙法の改正や在日対策、指紋押捺についても観光客の利便性というところからすべての外国人への適用をめざしている。免除されている在日にとっては発狂事案である。
 基本的に相手を利する事案は控えているということである。

花のごとし

ななこ さんへ
自民政権時代まで中東の安定に寄与してたのは、日本政府だったんですよ。よくアメリカの話は出てきますが、実際は日本の外交官が活躍してたのです。いざこざはあったとしても、今のようなヨーロッパを巻き込んだ大混乱にはなかったのです。
それが、民主政権に変わった途端それを放棄してしまった結果が、今のような事態になっています。
 民主党は日本の安定を壊し、中東の安定を壊し、ヨーロッパの安定も壊してしまったのです。国連事務総長があちらの方ですから、東南アジアの安定も壊しかけています。もう壊れたと言っていいでしょう。
日本民族がかかわると安定する方へ動き、朝鮮民族がかかわると全てが悪い方へ動いていくという事です。

774ぃ
774ぃです、余命様こんにちは。
私の名前が間違えて掲載されているので、もし次に私が投稿することがあれば(ロムだけでしないかもしれませんが)、修正していただきたいです。現状はこのままでかまいません。
 ぃをつけたのは、774のままだと774番目の記事のときにややこしいとおもったからです。絶対774記事超えますよねっ!

.....間違いだと思って「ぃ」を削除したのが間違いだった。(ごめん)

真太郎
余命プロジェクトチーム様、余命読者様お疲れ様です。
いつも自由気ままなコメントをしてお手数かけています。
 ジャパニズムに連載される予定がないとおっしゃるなら「新しいツール『定期刊行物』」とは余命三年時事日記1、2、3、4(もしかしたら5?)と順次出版される予定なのでしょうか?もしそうであれば、「反日勢力にとって待ったなしの状況にさらに追い込みをかけるのは間違いない」のは確信ではなく確定だと思います。

.....前回も記述しているが、昨年のブログ書籍化から一気に反余命包囲網が崩壊してしまった。そしてハンドブックに来月16日は余命2の発刊である。予期せぬスピードで半年で3冊である。書店によっては3冊そろい踏みまであるだろう。
 当初はなんとかして出版までこぎ着けて1年後に第二冊という、じわりじわりという予定だったのでそういう構想もあったのだが順調に進みすぎ?ているので参院選以降は白紙となっている。
 
 
えむ@片頭痛もち
こんにちは。
おすすめブログの紹介に便乗します。
かなり前から見ていた2本です。
・パチンコ屋の倒産を応援するブログ Ttensan氏
・月見櫓 日韓翻訳チャットを通して見る韓国 fetia氏
Ttensan氏は日々のニュースをぶった切り、fetia氏は実際に彼の国の方たちと会話して感じたことを書いておられます。
どちらもわかりやすく、楽しく読ませていただいています。
もう1本
・日韓問題(初心者向け) 大口歩也氏
韓国とはどんな国で、日韓問題とはなんなのか、というところを考察しておられます。
家事の合間に余命ブログと、この3本、それから他の方のおすすめブログも見て回るのが日課となっています。

.....この投稿を見て久しぶりに保守ブログランキングを覗いてみたのだが、相変わらずトップでも月間60万pvを切っている。3位以下はかなりの差がある。もうちょっと頑張って欲しいなと思う。

爽涼無量
余命 様
 謹啓 余命日記が平積みされる時節になりました。陣営の皆様には日々の御奮闘にお疲れのことと存じます。
 さて、福岡高等裁判所宮崎支部は川内原発運転停止の仮処分を求めた申し立てを退けまして、久々に晴々とした次第です。
 反日在日(略してHanzai)は大事な残り時間を無駄に費やしてしまいました。貴ブログには連中の仲間も血ナマコになって目クジラを立てているそうなので、「Look at Zamah!!」とエールを送りたく存じます。
 血ナマコも目クジラも今後連中の主食になるでしょう。
 末筆ながら一層御自愛御発展の程、お祈り申し上げます。  敬具

外国人客、指紋認証で日本観光…政府実証実験へ(読売 2016.4.8)

 政府は今夏、外国人観光客が指紋認証だけで買い物や本人確認ができるシステムの実証実験を始める。
 現金やクレジットカードを持ち歩かずに済む利便性や防犯効果をアピールし、訪日外国人の増加につなげたい考えだ。2020年東京五輪・パラリンピックまでの実用化を目指している。
 計画では、外国人旅行者は空港などで指紋やクレジットカード情報などを登録。店頭に置かれた専用端末で、指2本の認証を行うだけで支払いや免税手続きが可能になる。また、旅館業法に基づき、外国人旅行者にはホテルや旅館に泊まる際にパスポート提示を求めているが、指紋認証での代用を認める方針だ。
 実証実験には、外国人に人気が高い神奈川県の箱根と鎌倉、湯河原、静岡県の熱海にある約300の土産物店や飲食店、ホテルなどが参加。来年春までに東北の観光地や名古屋の市街地などにも順次広げ、20年には東京など全国で実用化する計画だ。
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20160408-OYT1T50152.html

.....これが自民党のやり方。ストレートにいけば反発も強い。まずあたりをかけて様子見というところかな。ぬるいようだが相手のあることであるからやむを得ない。すでにこの件は官邸メールで100万件は要望が入っている関係事案である。

テーマ 余命12号 指紋押捺制度の見直しについて
要望
2007年11月20日、日本に入国する外国人に指紋採取と顔写真の撮影に応じることを義務付ける改正出入国管理・難民認定法が施行されたが、在日韓国・朝鮮人ら特別永住者は対象外である。
いかなる理由があってこのように、在日韓国人だけを特別優遇するのか。
 韓国では殺人やレイプや窃盗などが非常に多いため、 満17歳以上の全国民は住民登録する際、両手のすべての指の10指紋を登録することが義務付けられている。
しかし、在日韓国人は韓国籍であるにもかかわらず、韓国に10指紋の登録をしていない。
また、在日は外国人であるにもかかわらず日本は指紋を登録しないことを容認している。
 国際環境がテロゲリラとの闘いに協調する中、犯罪の温床ともいうべき指紋押捺制度の特例は犯罪テロ国家と名指しされかねない悪法である。即刻、特例廃止を要望する。

mama
余命様、皆様こんにちは。
某インターネット生放送で気になっている事を書き込ませていただきます。
 一度は聞いた事のあるであろう動画放送や生放送をしている有名サイトですが、政治を取り扱っている枠でかなり過激な内容で放送をしている人達がおり危惧しています。
 もっともらしい資料を持ち出しそれを曲解し勝手な解釈を加え、安倍政権はいかに酷い政権で潰さないといけないと声高に叫び、安倍政権を支持する人が書き込みをすると、信者や偽保守などレッテルを貼られ攻撃をされます。
 それだけなら無視をしていればいいのですが、その放送の視聴者の中に極左工作員が紛れ込んでいるように感じ、放送主と一緒になって安倍政権を叩き、打倒安倍政権のためには本意ではないが共産党や山本太郎氏の党に入れよう!そして自民党を潰そうと騒ぎ支持者を集めています。
 身内でぎゃあぎゃあやっている分にはガス抜きの意味でも勝手にどうぞと思いますが、あまりにも危険な人達だと思い自民党に一度確認した方が良いとメールしました。
 これは余命様に一応知っておいていただいた方が良いと思い書き込みをしましたので、本稿に載せていただかなくて大丈夫ですし、削除していただいてかまいません。(mama)

taka
日毎更新されるここのブログではいささか古い話題ですが、「日本アメリカへのプルトニウム返還」について余命さんはどうお考えですか?
過去記事では「日本のプルトニウム保有は中共などへの抑止力になる」と記述されてましたが、今回の返還はそれに影響を与えない範囲でのことでしょうか?
調べるとまだ48トンも国内に残っているようですが、ch桜の水島氏が大批判しておられたので気になりまして・・・

.....一つ一つの事象を単独で見ていては「木を見て林を見ず山を見ず」ということになる。この件は第一次安倍内閣の時にインドとの関係で、まともに報道されていないが、「核実験場を提供しても良い」というような話があって、そのあとの米国極秘会談につながっている。米国の核容認はそういうところからも影響を受けているのである。
 その米軍であるが、盧武鉉の反米政策に嫌気がさしたブッシュが在韓米軍撤退を決断して、韓国軍の情報収集をはじめたのだが、なんとまあ、韓国の軍機密、政府の重要機密がほとんど暗号化されずにダダ漏れになっていた。恐ろしいのは同盟国である韓国に米はそれを教えなかったことである。2012年にその実態が韓国側から次々に明らかになるが当然米は知らん顔である。韓国は指摘もできず、米は今もって認めていない。したがって米の韓国切り捨てという話は唐突に出てきたものではなく、何年もの情報収集の結果だったのである。 韓国の裏切りがはっきりして、2010年からは軍事GPSは停止、新規の更新は何一つしていない。はなはだしきは敵味方識別暗号まで旧態のままなのである。これらの実態はすべて韓国側から明らかになっている。
 余命がこれを報じたとき(実は公開されていると誤認していた)妄想、デマ、ガセ等あらゆる方法で叩かれた。民主党の自衛隊機密文書漏洩を指摘したときも同様であったが、このソースは米からであった。結局、この件は帰化議員陳哲朗(福山哲郎)の自認質問で30000件ものデータが流出したことが確認されている。
 ブッシュの時からの核容認には、米ロの中距離核削減が絡んでいる。交渉がうまくいかず、固体燃料の耐用年数の問題で廃棄予定のミサイルの処理問題を抱えていた米の思惑としては、唯一安全な核弾頭売却国として日本は非常に魅力的な国だったのである。
 当時、確認はしていないが、うわさでは300基程度が2018年から廃棄処理という話だったから、そろそろなのだろう。
 米が日本の潜水艦を豪にプッシュしているのもこの関係があって、現在、日本の潜水艦年1隻ベースで2社が隔年で建造している。受注での技術移転は当初は日本での建造となるためフル稼働と設備増強につながる。4000トンクラスの潜水艦は核装備が可能だ。技術的には何の問題もない。すべてが戦略的につながっていることがわかる。
 核サミットでのプルトニュウム返還もパフォーマンスであって、舞台裏で米は返還を渋ったそうだ。現状ではまだ40トン程度あるようだが、核弾頭1発4堋度といわれているから単純に考えると超大盛りサービスしても1000発分はある。(笑い)
 米が無条件で売ってくれるのなら、わざわざつくることはない。実際には使うことはなく単なる抑止力であるから、今の状況で充分ということだろう。影響はない。
 
 なお、水島氏の名前が出ているが、再三お願いしているように水島氏とか青山氏の言動について余命は一切関知していない。立ち位置がまったく違うので、両氏も迷惑だと思う。 引用しての投稿はすべて削除しているのでご了承いただきたい。

投稿日: 2016年4月10日

Page Top

587 巷間アラカルト? anchor.png

鬼子(おにこ)
きみがよの話ですが、「き」と「み」はイザナギの「キ」(男)、イザナミの「み」(女)のことを指している説もあります。なのでラブソングには違いはありませんが、大和言葉の「きみ」という言葉はもっと深い意味があると言うことです。
 少し話が脱線しますが、イザナギとイザナミは古事記の中で、イザナギは見るなと言われたイザナミの姿を見たことで追っかけられて、黄泉のひらさかまで逃げた末に岩戸を閉め、そこにイザナミが追いついたときに『愛するあが夫、あなたがこのように致すのならば、あなたの国の民草、一日(ひとひ)に千人食い殺さん』と言われ、ナギ曰く『愛する我が妹、しからば我、一日に千と五百の産屋を建てなん』と言って別れ離れになってしまいましたが、この話には続きがあります。
 実はイザナミの神が追いついたときに、岩戸越しにナギにこう語りかけました。『愛するあが兄、もしも時めぐりたならば、この岩戸を共にあけましょう』、ナギ曰く『しかよけむ(ああ、そうしよう)』と言い、そして別れました。つまり「再婚」を約束して別れたのです。
 たとえ別れることになっても、自分の一番見られたくない姿を見られても、『愛するあが夫、妻』と互いに思いやり語りかけ、最後まで愛を貫く。その二柱の神が日本日本人を生み出した。ここに日本人の感性の源があると思います。
 また脱線しますが、日本の神社の結婚式は、イザナギとイザナミの前で夫婦の契りを交わします。西洋式のウエディングに数百万かけるより、十万たらずの金でもって、ナギとナミの神の前で契りを結ぶ方が日本人として理に適ってますし、実際に式の満足度も高いそうです。目を覚ましましょう。
 さて、これに対し、強姦殺人から始まる神話を持つ国があります。熊と虎の夫婦をケダモノの獣神が夫熊を殺して虎の妻を犯すという神話です。それが、韓国(南北朝鮮)だそうです。
 だから朝鮮人の強姦殺人は民族性そのものであり、そんな極悪非道の民族が大和民族のように世界最高民度の称号の国にいていいわけありません。有事を持って、完全駆逐するべきです。
 イザナギだってナミが死んでしまった原因であるカグツチの首を一太刀で刎ねてます。その剣から滴り落ちる血から最強の武神タケミカヅチの神が生まれてます。悪事を赦さず、正義を不動の精神で実行する、それが本来の大和の国の民であるべきです。長々失礼しました。
追記*先の神話話の情報元は、日本の神話が(完訳)日月神示と、朝鮮の神話はねずの独り言ブログからです。こっちのほうはうる覚えなので、多少の違いがあるかもしれません。(鬼子)

優游涵泳
花のごとし様
補足説明、誠に有難う御座います。
御指摘の通り「代」とする事で、現世だけでは無く前世、来世を包括した意味となりますね。
 現代風に表現するなら「時空を超えて」と言った所でしょうか。
 尤も、「千代に八千代に」と詠んで居ますので、極めて未来志向でその「代」を用いたのであろうと推察します。
 祝詞にも「子孫の八十続五十橿八桑枝の如く立栄えしめ給へ。(うみのこのやそつづき、いかしやくはえのごとく、たちさかえしめたまへ)」と言った一節が一部形を変えつつも散見されます所から、先人達が如何に生命を大切に考えていたか、そして未来に対してポジティブな精神で向かい合って来たかが伺え知れますね。

二番目の山羊(曾祖母がアイヌ)様
花のごとし様も触れておいでですが「君が代」は原型が「我が君は」で始まる詠み人知らずの和歌です。
 和歌である限り掛詞などのテクニックは当然の如く用いられますし、掛け字と表現すれば良いのでしょうか、充てる字を変えられる遊びを入れる事で、その意味合いやニュアンスに幅を持たせる技法も多用されます。
「我が君は」も「吾が君は」とする事で、読みは「わがきみは」でも多少なりともニュアンスを変える事が出来ますね。
 先の投降で「ラブソング」と表現しましたので、恋愛的な印象を強く持たれたかと思います。
 勿論、未来志向の和歌である限り子孫繁栄は大前提ですので、恋愛は外せないでしょう。
それと伴に新たな世代、つまり子や孫、更に言えばアンデットでも無い限り絶対に出逢う事の無い子孫に対する愛情も、込められている様に思えるのです。
 またそれと伴に、直接対象を限定して用いるのでは無く「君」とする事でその対象が先祖であってもおかしく無いですし、人生に於けるメンターでも良く、勤め先の上司であっても全然おかしく無い訳ですね。
作詞の技法をもってしても、実に匠に作られた詩だと思います。

菊之助様
漢字の歴史も面白いものですね。
支那の文化は時の権力者によって、何でも都合良く歪曲したり作り変えたりするのが当り前ですので、当然漢字でもあり得ますね。
 実は支那では漢字1文字でその意味を表すのが元々の用法だったのですが、実に碌でも無い意味の漢字が少なくありませんね。
これが日本に於いては浄化されて、その意味やニュアンスが変わってしまったものが少なくありません。
こう言った背景を知れば「君が代」と言うフレーズが、日本人と支那人とで異なって解釈されるのも納得がいきます。
 しかし、何ですね。
このモンスターブログとも言える余命ブログで「君が代」の本来の意味が暴露されてしまうと、必然的に若い世代、特に思春期から青年期に至る年代の人にまで広まってしまう訳で、今まで詭弁を弄して「君が代」を否定していた勢力の信用はガタ落ちでしょうね。
きっと、日教組などからすれば、嫌がらせ以外の何物でもないと感じる事でしょう。
「君が代」を否定して来た勢力がガタ落ちになった信用を取り戻す為には、米米CLUBの「君がいるだけで」も「軍国主義を象徴している。けしからん!」、Mr.Childrenの「君が好き」にも「天皇が好きと言う事はネトウヨ」とか、尽く君という言葉を狩って火病らなければならない訳です。
ここまで来ると、是非頑張ってトライして頂きたいものです。

.....しかしまあ、何ですな。君が代でこんなに投稿があるとは思っていなかった。
現状すでに2稿分はあるだろう。話題となる場がなかったこともあるだろうが、基本的にここの読者には国旗、国歌に対する思い入れがあるのだろう。

YMT
菊之助様
YMTです。
 581の菊之助様のカキコ「中国大陸は侵略され、漢字は西洋風の文法に置き換えられてしまったため、その後の日本ではレ点を用いなくては読めなくなったそうです。」とのこと、成程そう考えればいろいろ合点が行きますね。
 実は、高校時代、英語の教師から「英会話は、日本人よりシナ人のほうが上手い。なぜなら、英文法と漢文とは同じなので日本人みたいに文法を気にせずに済むからだ。」と言われたことがあるからです。 
 当時は、「なんで同じ漢字文化なのに文法だけが違うんや」とか、「日本だけが特殊なのか、日本だけが孤立してるのか。」とか、なんとなく釈然としなかったのですが、古代からシナは西側から侵略されっぱなしであったと解すれば納得が行きます。
 そう考えるとシナ民族のヘタレっぷりと、平気で嘘をつく国民性も納得です^^
 貴重な情報、ありがとうございます。

反労組
余命余命プロジェクトチームの皆様、日々の更新お疲れ様です。
前回、コメント掲載ありがとうございました。
今回は前回と違う話題で、民泊についてです。
 都内の江東区では議員提案によって、国の民泊規制緩和に反して規制を厳しくしたそうです。旅行業法で経営の許可を出す者が、都道府県知事(保健所を設置する市又は特別区にあっては、市長又は区長。第四項を除き、以下同じ。)だから可能との事でした。
 役所の研修で講師が“これからの行政”を話すときに「新聞ではこういう話題になっており~」「テレビでは~」など、耳にします。行政にとってはまだまだ「既存メディアが世論」です。
 読者の皆様、官邸メールの傍らでも自分の自治体や地区の議員に「我こそが世論」と声をあげていきましょう~。

NIDA in your heart
いつも更新ありがとうございます。
もし余命ブログさんの趣旨からそれてしまうようならスルーしていただくようお願いいたします。
 皆様、シーシェパードの反捕鯨映画「ザ・コーヴ」を覚えていらっしゃいますでしょうか?
 現在、あの「ザ・コーヴ」の反証映画「ビハインド・ザ・コーヴ」がひっそりと各地で順次公開中です。
捕鯨の云々はさておいて、反日プロパガンダがどのように行われるのか。
なぜ行われるのか。
プロパガンダの作り方や、プロパガンダと戦う方法のヒントなどが透けて見える映画だと思います。
 私は「ビハインド・ザ・コーヴ」を見て反日プロパガンダにイライラするとともに、逆にここまでバッシングされるなんて、日本ってものすごく怖がられてるんじゃ…と思ってしまいました。

オッシ
久しぶりに来ましたが読みづらいです。「読者参加型ブログ」の目的とするところはわかりますが、それっていま、最重要なことでしょうか? もっと読者が増えないことには何の意味もないと思います。 初代が最初から「読者参加型ブログ」としたとして読者を増やすことはできたでしょうか? 最初は読者を増やすことが最優先のはずです。そして今の読者数はまだまだ少数です。優先順位の付け方を再検討していただければと思います。

.....読みづらければ無理して読む必要など全くないしお願いもしていない。
発足当初から、「いかに読みにくくして在日のチェックから逃れるか、いかにして、できるだけ目立たないように情報を発信し拡散するか」というサーカスのようなことをやっていたブログである。
 余命ブログはアフィではない。読者を増やすのは手段であって、目的は情報の拡散であり、それによる日本再生である。貴殿は何か勘違いしているよう思われるが...。

シャチホコ
既出であればごめんなさい。皆様がたは「国民保護法」というものをご存知でしょうか?
以下に「内閣官房ポータルサイト」より抜粋しました。

平成15年の通常国会で成立した武力攻撃事態対処法に沿って、武力攻撃事態等への対処に関して必要となる個別の法制の整備が進められました。「国民保護法」はその1つです。平成16年6月に成立し、同年9月から施行されています。
 国民保護法は、正式には「武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律」といい、武力攻撃事態等において、武力攻撃から国民の生命、身体及び財産を保護し、国民生活等に及ぼす影響を最小にするための、国・地方公共団体等の責務、避難・救援・武力攻撃災害への対処等の措置が規定されています。

このサイトの中に、日本が外国などから攻撃を受ける武力攻撃事態として
1)本格的な上陸侵攻
2)ゲリラなどによる攻撃
3)弾道ミサイル攻撃
4)航空攻撃
の4タイプを想定し、国と自治体によるそれぞれの場合の対処法を提示しています。さらには武力攻撃事態等における国民保護のための仕組みとして
“鯑颪了伝箸
救援の仕組み
I靂蝋況盧匈欧悗梁仆
せ慊蠍共機関の役割
ス駝韻龍力
国民の権利および義務に関する措置
等が明確に示されています。

私はうかつにも、つい先日まで知りませんでしたが、わが国の政府は既に10年前から着々と手を打っていたわけですね。
もちろん自民党政権下での政策であったわけで、改めて自民党に対する信頼が増しました。さらに、安倍総理はこの法律がスムーズに活かされるよう、具体的に整備を進めてきたのですね。
 余命様におかれましても当然ご承知のはずで、今まで言及されなかった(?のは、読者諸兄からこのような情報があがってくるのを待っておられるのではと、自分勝手に想像しております。
 私は早速この情報を周囲に広めだしています。「今そこにある危機」に鈍感なお花畑の住人にも、この辺から徐々に誘導していくのがよいのかなと思います。
 人によってではありますが、いきなり余命様の情報をぶつけてもドン引きされる場合がありますので(笑)   平成28年4月7日 午前6時50分

.....これは対韓国有事法制とも言うべきものである。当時中国は考慮されていない。
1)本格的な上陸侵攻
2)ゲリラなどによる攻撃
これは明らかに韓国軍の対馬侵攻を想定しているもので、竹島問題の現状から可能性ありとして、密かに検討されてきたものである。具体的には対ロ北方重視の国防戦略を西部に切り替え、自衛隊の3軍統合JFTを2006年に実現させている。
 また、ゲリラなどという部分は在日を意識したもので、これを補完するものとしてテロ3法が用意されたのである。
 狙いがはっきりしているだけに、さすがに余命も書けなかったということである。

投稿日: 2016年4月10日

Page Top

588 巷間アラカルト? anchor.png

真太郎
余命プロジェクトチーム様、余命読者様お疲れ様です。
いよいよそうりゅう型の豪デビューでしょうか?受注で揉めているふりをしているようですが、もしそうりゅう型でないなら米国激怒でしょう。それにしても「豪政府は500億豪ドル(約4兆1000億円)を投じ、新潜水艦12隻を調達する」とは豪政府とても金持ちです。
 しかし、1隻当たり3400億円で購入予定と計算上なりますがそうりゅう型は1隻600億円程度で建造されるのでつじつまが合わない。いくらなんでものせすぎです。これは、ぼろ儲け話なのかそれとも何か事情があるのか?いづれにせよ、ちまちま電化製品を作って売るよりも兵器を売ったほうが儲かりそうです。
 時事通信【シドニー時事】海上自衛隊の潜水艦が15日、オーストラリアの最大都市シドニーに到着し、日豪共同訓練に参加する。海自潜水艦の豪州訪問は初めて。連携強化で南シナ海への海洋進出を強める中国をけん制するとともに、豪政府の次期潜水艦の建造受注に向け実力をアピールする狙いもあるようだ。
 海自からは、そうりゅう型潜水艦「はくりゅう」や護衛艦2隻が参加。シドニー湾周辺の海域で、対潜水艦や通信の訓練を共同で行う。
 海自潜水艦は、次期潜水艦の共同開発相手選びが大詰めを迎える中での訪問となる。豪政府は500億豪ドル(約4兆1000億円)を投じ、新潜水艦12隻を調達する。日本、ドイツ、フランスが建造受注を競っている。
 豪紙によると、国防省は各国提案の評価作業を終了、内閣の国家安全保障委員会が最終審査に入る。ターンブル首相は「(結果を)近く発表する」と説明。5月初めに結果判明の可能性がある。 

罵詈雑言
余命爺より総員へ伝達(名前騙ってごめんなさい。言ってみたかったんです。)
『皇国ノ興廃此ノ一戦ニ在リ、各員一層奮励努力セヨ』 ← 知らない人は検索
此ノ一戦とは、2016年参議院選挙に非ず。
此ノ一戦とは、日本国に仇なす全ての国・民に対して、日の本を取り戻す戦いである。
戦いは単に戦闘だけに非ず。
正しい情報の共有・拡散は戦闘ナリ。
戦闘職種になき者は、防衛上火急を除き戦闘を禁ず。ただし、戦闘職種になき者も防衛調達は率先垂範されたし。
以上 各員の奮闘を期待する。
煽り過ぎに見えたらごめんなさい。
などと云う熱き想いを胸に秘めて、皆さま自分のできることを無理なくやって行きましょう。
熱くなって暴走は禁止。やらなアカン時は余命爺より『て~~~ぃ!』の号令があります。
(無理なくやることの例)
・余命3年時事日記拡散活動
・錦の御旗を安倍総理に活動(官邸メール)
・売国時事情報収集・拡散活動
・国旗掲揚活動
日本の歴史を知る活動
・売国会社製品不買運動
・お花畑解放運動
等々
かたかごの乙女さんへ、旗を立てられなくても気に病む必要はないです。
 自分のコミュニティ(家族・知人・地域・国)を大切に想うことが肝要であり、国旗掲揚は国と云うコミュニティを想った結果の一部分なんですから。
ヨーロッパのように国旗が軒先やベランダに普通に掲げられているさまは格好いいですよね。
そのような国を目指して、できることを自分なりにです。
 燃え上がった火は直ぐに消えてしまいますが、無理なくやれば炭火のようにいつまでも熱く続きます。健闘を祈ります。

かたかごの乙女
余命様、スタッフの皆様お疲れ様です。
 二日間お休みとの事でしたが、たくさんの投稿を読んだり、またニュースソースを探して、あっちこっちコメントを探してと…あっと言う間の二日間でした。
お陰様で、読み落としていたコメントも拾う事ができました。
 5月のサミットも、もうすぐですが、世界が騒然となっている、パナマ文書の完訳が5月上旬に発表されるとの事を小耳に挟んだのですが、ひょっとするとサミット大荒れになるやも知れません。
パナマ文書について、興味を引かれる文章を見つけました。
以下深田萌絵さんのブログより
 この資金洗浄は裁判所を利用しているので合法化できるというスキームを使っているという驚きの事実です。
 台湾のテレビ報道に依るとかなりぼかした表現だったのですが、アジアにある先進国は非常に優れていてクリーンなイメージがあるので、まさかこの国の裁判所がそんなに汚職だらけだとはというリアクションでした。なんでも民事裁判の方は裁判員制ではないので、裁判官と職員だけ抱き込めば楽勝らしいです。
 可能性としては、日本韓国、台湾くらいでしょうが、韓国と台湾で汚職裁判が行われていても驚く人はそんなにいないかもしれません。その国の首都にある裁判所って?と考えると。
もしや、東京地方裁判所では…
引用おわり
もし、本当に東京地方裁判所がパナマ文書の資金洗浄に使われていたとしたら…反日弁護士、裁判官の駆逐になるのでは!と期待してしまいました。  かたかごの乙女

海豚親父
はじめまして。ささやかな活動を報告します。
 上着の襟には、国旗と護衛鑑旗のクロスしたピンバッジか国旗のみのピンバッジを付けて歩いています。日本を好きですし、自衛隊への敬意と感謝を示したいからです。敵の標的になるとのご指摘もあろうかと思いますが、人数が増えれば圧力になるかも?無理にお勧めはしません。
 覚醒は家族、友人から。反日ニュースを批判的、揶揄的に話題にしています。家族には多少強引な誘導もと、ハンドブックを読むように渡しました。次の出版も楽しみにしております。

ポテチは海苔塩、ほね元気
余命様、プロジェクトチームの皆様、読書の皆様、いつも更新、投稿をありがとうございます!
余命本新刊を早速予約致しました。
そして来月発売に先立ち、遠方に住む甥や姪っ子達にも余命本、ハンドブックをセットで渡して来ました。
 さて、前回私が投稿させて頂いた日本スケート連盟とある選手の騒動に関するコメント(承認はされておりませんが)ですが、夜中に書き殴った自分の文章を、後で読み返してみても要点が分からず、承認されなくて少しホッとしております。
(お恥ずかしい…笑、あれでは皆様にも伝わらなかっただろうと)
 日々皆様がどれだけ大量の文章を解読し、執筆されお伝えくださっているのかと、今更ながら大変さを痛感致しました。
(余命様も皆様も眼はお大事に…!)
 今回少し冷静になってみて、私自身もマスコミやスケート連盟の対応に翻弄されていたひとりだったと気づきました。
 そして浅田選手が戦って来たものについて、三毛猫みいちゃんさまが、国旗に関してはnoryさまが、また連盟の体質改善に関しても別のお方が投稿されており、味方は大勢いるのだと嬉しくなりました。
 余命さん曰わく「余命本は駆逐の手法を明示して実際に実行している」と。
まさにこれに尽きます!
 反日勢力に対して余計な先の不安を案ずるのではなく、正攻法で事実のみ述べようと。いま一度初心に戻ります。
 浅田選手が戦って来たもの、同じく応援し続けるファンも戦い続けておりますが、国際スケート連盟や日本スケート連盟の体質改善と、日本人から利益を吸い上げる反日企業(ロッテ、アイフル、パチンコマルハンなど)の解体が実現し、選手がフェアにジャッジされる競技になる事が出来たらなと思っております。そして観ている我々が、連盟やスポンサーの利権にストレスを感じる事がなく、楽しんで観戦出来れば嬉しいです。
 あまりにも巣作っている裏の闇が大きすぎて、ひとり声を上げても出る杭打たれ、Twitterでも攻撃を受け、駆除しようがひとりでは太刀打ち出来ません。
余命さんのお言葉に「いくら余命本が売れも反日勢力が駆逐されるわけではない。余命本は駆逐の手法を明示して実際に実行している」
とありますが、反日、在日勢力に翻弄されぬよう、日本人が力を合わせて実行し進むのみですね!
引き続き更新楽しみにしております。
余命様も皆様もお身体ご自愛くださいませ。 (ポテチは海苔塩、ほね元気)

ご参考です。
【王の目・王の耳】
余命プロジェクト関係各位、お疲れさまです。
 2012年頃から「余命三年時事日記」ブログを偶然読みはじめ、戦後混乱期の数々の事件の実態や日本に巣くい増殖を続ける勢力の存在を知るにつけ、それまで漠然と感じていた不安が現実の危機であると感じ、当時はどうしたら良いのだろうと焦っていました。 その後、余命ブログにより、政府(安倍政権)による各種の対策が進められていることを知り、また、余命プロジェクトによる「通報メール作戦」や「日本人覚醒作戦」が政府(安倍政権)への援護射撃となっており、危機対応の準備が着実に進んでいるのではと感じています。今では、余命プロジェクトにより、日本国内のみならず、海外にも多くの高感度センサー(王の目、王の耳)が張り巡らされ、その高感度センサーにより検知された情報は瞬時に集約・選択・拡散され、我々の「意思の統一、力の統一」に役立っていると確信しています。
 また、同時に上記の拡散された情報は日本に巣くい増殖を続ける勢力を牽制する十分な役割を果たしていると考えています。(但し、油断は禁物。)我々民間人は万全の守りの体制を作りながら、政府(安倍政権)に対しては、選挙での圧倒的勝利という最高の支援を行うことが必要と考えています。思いつくまま、ダラダラと書きましたが、ご容赦願います。
 以下の情報はYouTubeにて見つけた内容を書き写したものです。非常に興味ある内容ですが、特に第2項の内容を読むと、終戦直後の混乱期に蛮行を繰り返した彼らの行動が、一時的なものではなく、その民族の特性によるものと考えられ、今後とも十分注意・警戒する必要があると思われます。また、彼ら民族の特性が、我々日本人だけではなく、中国人やアメリカ人、ロシア人にも理解されていたことに驚かされました。
 最後に、投稿の方法が分らず、コメント欄に書込んでしまいました。すみません。

1.「中国人が日本人に伝えた韓国人取り扱いマニュアル」
・馬鹿に情けをかけてはいけません。
日本人は韓国人に対し優しすぎます。それは日本の為に良くないことです。そして韓国の為にも良くないです。
韓国人は「優しい」と「弱い」の区別が出来ません。また、「強い」と「悪い」と「正義」の区別も出来ないのです。
韓国人と付き合うのはとても厄介です。中国人も韓国人とは関わりたくありません。しかし、我慢して付き合わなくてはいけない状況です。
韓国人は「対等」という概念を知りません。韓国社会は個人同士どちらが優位な位置にいるかが最重要の関心事です。個人主義の中国人から見ても異常性を感じる社会です。
・このような社会で生きる韓国人は他人に対する思いやりや慈愛の精神は皆無です。したがって日本人が普遍的に持っている「平等感」や「対等」という気持ちや態度は韓国人には敗者の態度に見えてしまいます。
中国人は韓国人の軽薄な精神性をよく理解してますが日本人は韓国人をあまり理解していません。
日本人は韓国人をまともな人間だと思って対応しているので問題が発生するのです。
中国人から日本人に忠告します。韓国人は犬だと思って付き合いなさい。それが韓国人のためでもあります。
韓国人に簡単に謝ってはいけません。
・筋の通らない理屈を言ったら100倍制裁をしなさい。
・感謝の気持ちは王が家来に褒美を与える様に伝えなさい。
・正論や理屈は意味がありません。強制と命令で動かしなさい。
・裏切りに対して温情は絶対にいけません。実行できない無理な命令を出して出来ない事を攻め続けなさい。

2.「朝鮮併合時の日本政府から朝鮮総督府へ通達していました。 通達の中身は、今現在も通用する中身です。
・朝鮮人は対等の関係を結ぶという概念がないので、常に我々が優越する立場であることを認識させるように心がけること。
・朝鮮人には絶対に謝罪してはいけない。勝利と誤認し居丈高になる気質があり、後日に至るまで金品を強請さるの他、惨禍を招く原因となる。
・朝鮮人は恩義に感じることがないため、恩は掛け捨てと思い情を移さぬこと。
・朝鮮人は裕福温厚なる態度を示してはならない。与し易しと思い強盗詐欺を企てる習癖がある。
・朝鮮人は所有の概念について著しく無知であり理解せず、金品等他者の私物を無断借用し返却せざること多し。殊に日本人を相手とせる窃盗を英雄行為と考える向きがあり、重々注意せよ。
・朝鮮人は虚言を弄する習癖があるので絶対に信用せぬこと。公に証言させる場合には必ず証拠を提示させること。
・朝鮮人と商取引を行う際には正当なる取引はまず成立せぬことを覚悟すべし。
・朝鮮人は盗癖があるので金品貴重品は決して管理させてはいけない。
・朝鮮人には日常的に叱責し決して称賛せぬこと。
・朝鮮人を叱責する際は証拠を提示し、怒声大音声をもって喝破せよ。
・朝鮮人は正当なる措置であっても利害を損ねた場合、恨みに思い後日徒党を組み復讐争議する習癖があるので、最寄りの官公署特に警察司法との密接なる関係を示し威嚇すること。
・朝鮮人とは会見する場合相手方より大人数で臨む事。
・朝鮮人との争議に際しては弁護士等権威ある称号を詐称せるものを同道せる場合にある。権威称号を称する同道者については関係各所への身元照会を徹底すべし。
・朝鮮人は不当争議に屈せぬ場合、しばしば類縁にまで暴行を働くので関係する折には親類知人に至るまで注意を徹底させること。特に婦女子に身辺貞操には注意せよ。
・朝鮮人の差別、歴史的認識等の暴言せぬ場合、しばしば類縁にまで暴行を働くので関係する折には親類知人に至るまで注意を徹底させること。特に婦女子の身辺貞操には注意せよ。
・朝鮮人の差別、歴史認識等の暴言に決して怯まぬこと。証拠を挙げて大音声で論破し、沈黙せしめよ。
・朝鮮人との係争中は戸締りを厳重にすべし。仲間を語らい暴行殺害を企てている場合が大半であるので、呼出しには決して応じてはならない。

3.米軍による韓国兵の扱いマニュアル
韓国人には強気で押せ。抵抗する場合は大声で命令しろ。
・命令を聞かない場合は身体で解らせろ。
・同じことをくり返す場合、犬のように何回でも同じ様に叱れ。こちらが上ということを身体で解らせろ。
・理由は聞くな。どうせ大したことは言っていない。
・身体で解らせたい場合、根に持つ場合があるので、後で身辺には気をつけて行動しろ。但し、徹底的に解らせる迄、手を抜いてはいけない。
・相手を3才児と思って信用したり頼りにはするな。重要な仕事は任せるな。

4.旧日本陸軍の朝鮮兵取り扱いマニュアル (朝鮮軍司令部1904~1945)
・いつ、いかなる時でも唐辛子粉を食事に際し好きなだけ使わすこと。
・絶対に頭、体を叩いてはいけない。怨みを持って復讐する気質があり、脱走の原因となる。
・清潔な食事運搬用バケツと雑巾バケツの区別をよく教えること。
・危険な状況下では銃を投げ捨てて哀号!と泣き出す習癖があるから、日本兵二名で一名の朝鮮兵を入れて行動せよ。

5.旧ソ連(ロシア) 【旧ソ連共産党による朝鮮の扱い方】
・頭痛の種になるだけだから関わるな
・手段を択ばぬキチガイ揃いだから関わるな
・関わるとこっちが痛い目に遭うから関わるな
・関わってきたらウオッカ飲んで忘れようぜ

投稿日: 2016年4月10日


Front page   Freeze Diff Backup Copy Rename ReloadPrint View   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki
Counter: 696, today: 1, yesterday: 0
Princeps date: 2017-11-04 (Sat) 19:21:42
Last-modified: 2017-11-04 (Sat) 19:21:42 (JST) (881d) by 123-YouSinnanji2
XOOPS Cube PROJECT