Welcome Guest 
検索
MenuBar
オンライン状況
8 人のユーザが現在オンラインです。 (7 人のユーザが XPWiki を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 8

もっと...
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

649 軍事関連 anchor.png

名無し
【湯浅博の世界読解】中国公船にらみ自衛隊派遣決めた安倍内閣 周辺国は日本の危機管理能力をじっと見ている(1/3ページ) ? 産経ニュース
http://www.sankei.com/world/news/160420/wor1604200008-n1.html
2016.4.20 11:12更新
 安倍晋三内閣の危機対処は、立ち上がりが早かった。熊本県を襲った大地震発生から5分後には官邸対策室を設置し、被害状況の把握に努めた。実はこのとき、政府は東シナ海を遊弋(ゆうよく)する中国公船の動向をにらみながら、被災地の熊本に自衛隊員2万人の派遣を決めなければならなかった。
 この日午前、沖縄県石垣市の尖閣諸島周辺の領海を中国海警局の船3隻が侵犯していたからである。海警の3隻は午前中、2時間近く領海内をうろつき、西南西の方向へ出ていった。この間、海上保安庁の巡視船は海警が尖閣に近づかないよう警戒し、海上自衛隊の艦船も距離をおいて警戒していた。その夜の大地震発生であった。
 海警の3隻が去った後も、政府・自衛隊は依然として南西方面に気を配らなければならなかった。
 2011年3月、未曽有の東日本大震災の際に米軍はいち早く2万人動員の「トモダチ作戦」を展開してくれた。まもなく、中国からも15人の救援隊が送られてきたが、1週間して帰国した。入れ替わりに、軍艦を尖閣諸島に送りつけてきたのである。
 当時、菅直人内閣の動きに「日本は御しやすい」と判断したのだろうか。ロシアの空軍機は、「放射能測定」を理由に日本の領空ぎりぎりを飛び、中国の艦載ヘリも尖閣沖の海自艦に異常接近して、結果的に復旧の邪魔をした。
 香港の「東方日報」は地震発生から約1週間後、尖閣を奪取すべきだと指摘して、「日本が大災害で混乱しているこの機会が絶好のチャンスである」とホンネを吐いていた。
 内紛や天災で国が乱れると、そのスキを突いて敵対勢力がなだれ込むのは国際政治の過酷な現実である。腹に一物ある周辺国は、危機に陥ったときの日本のクライシス・マネジメント能力をじっと見ている。それが有事にも直結するからだろう。
 過去にも大正12年9月の関東大震災の際、救援の外国勢と裏では虚々実々の駆け引きをしていた。
 日本海軍は地震発生とともに、国内3つの鎮守府から艦艇が急行したほか、連合艦隊が東京湾に向かった。このとき、黄海にあった米国の太平洋艦隊も震災4日後に8隻が東京湾入りして、その早さに海軍当局者は度肝を抜かれた。
 米軍の救援部隊の中には情報要員が紛れ込んでいた。驚いたことに、この時の震災と火災の関連調査が、後の日本本土空襲作戦の立案の際、焼夷(しょうい)弾使用の参考にされた(防衛研究所ニュース通算86号)。
 東日本大震災から早くも5年が経過した。民主党から自民党政権にかわり、日本の危機対応能力は格段に向上している。制度面では、国家安全保障会議(NSC)を設置して効率的な意思決定システムを整えた。運用面でも、中国による領海侵入が繰り返されても、日本はそのつど押し返している。
 安倍首相は集団的自衛権の一部行使が可能な安保法制を整備し、同盟国とは日米防衛協力のための指針(ガイドライン)を改定し、いざというときの役割分担も整備した。
 それでも足りないのは、予想される首都直下型大地震のような「国家存亡にかかわる事態」への対応である。現行憲法にない「緊急事態条項」を早急に補い、万全の態勢を組むのが国民への責務であろう。(東京特派員)

today
こんにちは
熊本地震での自衛隊の活動には、いつものことながら頭が下がります。
(昭和32年2月初旬の)吉田茂(元首相)の防大卒業生への願いより
「君達は自衛隊在職中決して国民から感謝されたり、歓迎されることなく自衛隊を終わるかも知れない。きっと非難とか誹ぼうばかりの一生かもしれない。御苦労なことだと思う。
 しかし、自衛隊が国民から歓迎され、ちやほやされる事態とは外国から攻撃されて国家存亡の時とか、災害派遣の時とか国民が困窮し国家が混乱に直面しているときだけなのだ。
 言葉を変えれば君達が日陰者であるときのほうが、国民や日本は幸せなのだ。堪えて貰いたい。一生御苦労なことだと思うが、国家のために忍び堪え頑張って貰いたい。自衛隊の将来は君達の双肩にかかっている。しっかり頼むよ。」
 平時においては、自衛隊員の方々は日本人のため日陰者として支えてくれ、日向(災害など非常事態時)には全力で助けてくれます。
 なので、平時においては、日本人がサヨク、マスゴミからの誹謗、中傷から、自衛隊を守らなければならないと思います。
これは自衛隊だけでなく、文化財、皇室にも言えることだと思います。

アオイ
南シナ海(参考)
星条旗新聞
Defense official: China deploys 16 fighter jets to disputed South China Sea island -By Corey Dickstein
Stars and Stripes
Published: April 13, 2016
WASHINGTON ? The Chinese have now deployed the largest number of fighter jets ever to Woody Island, one of the disputed South China Sea islands that they claim is their territory, a U.S. defense official said Wednesday.
(以上、抜粋)
1 星条旗新聞2016/04/13は、中国が、西沙諸島(南シナ海)ウッディー島に「戦闘機16機」を配備したと報じています。
2 ウッディー島は、ベトナム沿岸から東に約500kmの南シナ海上に位置する島で、中国の他、台湾とベトナムが領有権を主張している。
(日中共同声明1972から2年後、日中平和友好条約1978の4年前の)1974年以来、中国が実効支配している(Wikipedia)。
3 ウッディー島には、既に地対空ミサイルが配備されている(ロイター2016/02/17)。また、3000m級の滑走路も整備されている。
アジア地域における中国による覇権の追求が止まりません。(以上、アオイ)

アオイ
北朝鮮関連
1 北朝鮮の弾道ミサイルの脅威を理由にTHAADを韓国に配備しようとする不思議
 北朝鮮からの長距離弾道ミサイルは、
(1)米国東海岸を目標とした場合、ほぼ北向き(真北から30度ほど東寄り)に発射する(2)米国西海岸を目標とした場合、北海道の稚内付近の上空を通過する
(3)ハワイを目標とした場合、青森県付近の上空を通過することになります。
また、THAADは、ミサイルが上昇し、下降してから迎撃することになっているので、もし、米国がTHAADで北朝鮮のミサイルを迎撃したいのであれば米国本土に配備すればよいこと。それに、韓国へは短距離弾道ミサイルをTHAADの射程高度以下の低空(デプレスト)軌道で撃ち込めばよいわけで、韓国にとって1セット800億円とか1000億円もするシステムを北朝鮮のミサイルを迎撃するために配備する必要は無いと思います。
2 では、なぜ米国は韓国にTHAADの配備を迫るのか。
(以下、想像ですが)
 仮に、THAADをソウル付近に配備すると、中国の四川省(核施設)とかフィリピン海溝(中国の原潜)あたりから朝鮮半島へ向けて飛んできた弾道ミサイルを迎撃できることになります。
 つまり、中国から朝鮮半島(北朝鮮も)を防衛できることになると思います。
ですから、もしかしたら、中国義勇軍及び北朝鮮軍と、国連軍との間での、休戦協定に代わる停戦協定とか平和協定に何かしらの関係があるのかもしれない、と想像してしまいました。 (以上、アオイ)

ななこ
余命様、スタッフの皆さま、毎日更新とコメントへのご対応に心より感謝申し上げます。
ご著書「余命三年時事日記」「余命三年時事日記ハンドブック」は、日本国民の生命財産を守るための日本版「民間防衛」として一家に一冊配布される必要がある書籍と考えております。
 現在は日本人覚醒ムーブメントが起きてきて、日本を守る意識が燎原の火のように広がっていくのをリアルタイムで見る一種の昂揚感を感じる時があります。「初めて自分が心底日本人であることを自覚するアイデンティティの目覚め」のようなものでしょうか。しかし残念に思うことは、市井の人間が音を立てて覚醒していくのに比べて、一般的な政治家に意識と知識レベルの低い人間が多いように思われることです。
 以前、何度か専門家の方々のお話を聞く機会がありました。そのときに異口同音におっしゃることは「欧米では軍事のわからない人間は政治家になってはならない」ということです。外交と防衛はコインの裏表、テーブルの上でニコニコ握手しながら下では蹴り会うのが仕事であると伺いました。
 軍事をわかるのが並大抵のことでなく、正しい知識がどこにあるのかも一般には知らされていません。その中で、余命三年時事日記は数少ない教養書として大変有効だと考えております。(紀伊國屋書店の分類は和書・教養です)。余命三年時事日記に加えて、軍事が正しく知的にわかるということを目的に、どのような本が適しているのかを自分の経験という狭い範囲ですが、少し考えてみました。

・防衛白書を読む。防衛省の白書を毎年眺めるだけでも、日本の現状が感覚的につかめる。
・軍事の教科書と呼べるような書籍を手元に置いて参照する。私がご尊敬申し上げる第23代陸上幕僚長の冨澤暉先生のご著書は、極めて知的かつ抑制的に現実に即した軍事論を展開されていて大変勉強になります。いわゆる左翼的な方も圧倒的な知性に魅せられてファンになってしまうような方です。
 冨澤先生のご著書が昨年出版されていたのを先ほど知りました。中身を見なくてもどれほど読みごたえがある本なのか想像がつきます。これから注文して読むことがとても楽しみです。
逆説の軍事論 単行本 ? 2015/6/19  冨澤暉 (著) 単行本 \1,944
元陸上自衛隊幕僚長だからこそ語れる真の国防論。 なぜいま集団安全保障なのか。左翼の夢想と右翼の妄想を排し、軍事と平和のパラドックスを鋭く衝いた出色のリアル安全保障論。
 なお、冨澤暉先生が執筆陣に加わったご著書を紹介させて頂いた拙文を下記に引用いたします。
第23代陸上幕僚長の冨澤暉(ひかる)先生による、安全保障についての講演を拝聴してまいりました。テーマは日米同盟。冨澤先生は現在大学で教鞭をとっていらして、安全保障(軍事)を講義していらっしゃいます。
 何と申しますか、全身からあふれ出る本物感。自衛隊のトップとは一見してわからないような柔和で知的な雰囲気。本当に魅力的なお話上手で、ソフトで、ユーモアがある真の教養人にして本物の紳士。お父様が芥川賞作家でお母様が画家というのも頷けます。
 それに引き比べて、わが国の政治家の薄っぺらさは何とかならないものでしょうか?愚民化政策により、低レベルに自ら進んでおちていくような洗脳を施されてしまった国民の悲喜劇なのかもしれません。
 でも大丈夫。これから勉強をすることによって、覚醒したり、持っていないものを身につけたり、失ったものを取り返すことは可能です。冨澤先生が執筆陣に加わった素晴らしい書籍があります。大震災を機会に、日本の現状や自分の無力感に打ちひしがれている方々、どうか勇気をもちましょう。そして勉強して強くなりましょう。
『国際政治経済を学ぶ―多極化と新しい国際秩序』 野林 健 / ミネルヴァ書房
日本戦略研究フォーラム
当フォーラムの評議員・元陸上幕僚長・東洋学園大学客員教授の冨澤暉氏が、このほどミネルヴァ書房から出版された『国際政治経済を学ぶ』の第9章「安全保障と軍事」を執筆しました。
 この本は大学(院)の教科書として出版されたものですが、当フォーラムの『季報』でも春号(Vol 48)から氏の執筆による「大学生に教える 安全保障と軍事」として連載が始まりました。より詳しく、より深く「安全保障」と「軍事」を学べる教科書として、また、中国優位、米国劣位とも云われるパワ―・バランスの逆転に備え、その狭間にある我が国はいま何を考え、何をしなければならないのかを探る上でも、是非お薦めの1冊です。

日本
余命ブログ:29 2013年参院選を考察する。◆

で、余命様が言及されていた 米F22を凌駕する性能を有すると云われている国産ステルス戦闘機の実証機である「心神」がついに初飛行に成功しました。産経新聞の野口記者がレポートしていますが、余程嬉しいのでしょう記事の端々に高揚感が見て取れます。全文は産経ニュースサイトでどうぞ。

日本版ステルス機初飛行】大空に舞った「平成の零戦」 米軍「F−35」を凌駕する「心神」「軍事情勢」野口裕之記者レポート
産経ニュース 2016.4.22 09:03更新
 驚くほど細身で、しなやかささえ漂う「白地に赤く」彩られた機体は、前脚が滑走路から離れるや、グイと大空を見上げた。「空の青」に鮮やかに溶け込み始めた、操縦席直下に映える「日の丸の赤」に感動したのも瞬く間、頼もしい爆音とともに、かなたへと消えていった。
 国産初となるステルス戦闘機開発に向けた《心神》は22日、初陣を飾ったが、眼下に広がる濃尾平野が「若武者」の門出を祝った。
 心神は、防衛省の発注で三菱重工業などが製造する《先進技術実証機》の愛称であるが、誰が付けたか分からぬものの、富士山の別称とは心憎い。航空自衛隊・小牧基地(愛知県小牧市)を飛び立った心神は30分後、空自・岐阜基地(岐阜県各務原市)に着陸を果たしたが、国戦闘機開発の再生は緒に就いたばかり。わが国を取り巻くキナ臭い情勢を観察すれば、かつてわが国が掲げたスローガン《翼強ければ国強し》を、再び強力に実行する時代を迎えた。
 
 日本航空史の屈辱「大学の応用力学科」
心神が、零戦と縁(えにし)が深い三菱重工業の愛知県内の工場で生まれたためかもしれぬ。心神の晴れがましい姿が見えなくなると、水を差す言葉が頭をよぎった。
《応用力学科》
 大東亜戦争後、大日本帝國陸海軍の傑作機復活を恐れる連合国軍総司令部(GHQ)は日本の航空機産業をズタズタにした。《航空禁止令》により、航空機の研究開発はメーカー各社も大学も全面的に禁じられた。大学では《航空工学科》の看板が下ろされ、《応用力学科》などと名称変更を強いられた。世界に冠たる名機製造に参画した技術を泣く泣く封印し、鍋・釜の製造で糊口をしのいだメーカーもあったやに聞く。昭和27年の《サンフランシスコ講和条約》発効で主権を回復し、航空禁止令は解かれたが、時既に遅し。世界はジェット戦闘機の開発競争時代に突入していた。(以下略)
http://www.sankei.com/politics/news/160422/plt1604220011-n1.html
(日本桜)

投稿日: 2016年4月23日

Page Top

650 巷間アラカルト? anchor.png

万里の河
失礼致します。
個人的なことで恐縮ですが、小生が左翼的思考から脱却したのは、現在から20数年前の30歳後半の頃でした。
 当時は、パソコンが流行りだした頃で、情報取得は、新聞や雑誌等に限られていました、そういう時代でした。学生の頃は、読売新聞でしたが、社会人となりいつしか新聞は「産経新聞」となり現在も購読しております。小生は、産経新聞の回し者ではありません。
 この産経新聞の繋がりから、「正論」という雑誌を読み始め、当時流行りだした所謂「ウヨク雑誌」と言われている雑誌等爆読みです。正論という雑誌の内容には、ただただ驚き、あっという間に左翼的思考から抜け出しました。
 何を言いたいかといいますと、当時、日本人全体に蔓延していた反日サヨク社会思想傾向という怪物からの他人の思考脱却は、無理という現実に直面しました。それは、高校時代からの親友に、「南京虐殺など無かった」、「河野ようへい慰安婦談話などは、嘘だ」と言った途端に、親友に、「右翼になったのか」「そんな戯言二度と言うな、聞きたくない」と、言われてしまい、それ以来、二度と口にしませんでした。それくらいに、他人の思想・思考傾向を変えるという事は、困難なのです。
 現在のように、ネット環境が整い、情報が氾濫している時代ではなかった当時、友人にさえ批判されるという事実に、挫折してしまいました。それでも、「正論」は、毎月購読しておりましたが、ある時、購読を止めました。何故かと言いますと、毎回、書いている記事内容が、変化しないからです。毎回、同じ内容でしたので、目新しさがなくなりました。正論保守論人の方々の、論調には、飽きました。
 「論ばかり」で、「対案がない」のです。北朝鮮拉致問題でも、「論ばかり」で、では、どうするの、どうすれば良いの状態が、実は、日本の保守論陣の現在も続く姿なのです。 「商売サヨク」という言葉が有りますが、日本の保守論陣界も「商売ウヨク」なのです。余命様が、書かれておりますように、当たり障りのない論しか書かない、言わない保守陣営には、うんざりしております。
 余命時事日記という世にも恐ろしいブログに、未だに、保守論陣界から余命云年の「論」が、出ませんことが、何よりの「商売保守」の証拠だと思っております。
 昨日、産経新聞に、「青林堂社の広告」が掲載されました。これで二度目だと思います。完全スルー状態からのマスコミ界の現状変更が、あり得るのか、産経新聞が突破口になるのか、やはり「本」というアナログ物こそが、現状を変更するものだと確信しております。
               万里の河

猫庭小判にゃん
余命爺様、スタッフの皆様
大和の国の日本人さま
いつも貴重な情報ありがとうございます。
「テレビを見ると馬鹿になる」
 自分が幼少の頃、大人によく言われました。でも「ドリフのような低俗な番組を見ていると」と、思ってました。ドリフは言われても見てました。結果、政治に無頓着な馬鹿大人になっていました。
恥ずかしいことです。
 とちぎテレビでは「この人は二十歳(ニジュッサイ)です。」
にコメントします。15年前くらいまではNHKも「ニジッサイ」と言っていましたが、今では「ニジュッサイ」です。
「みんなでニホンGO!」なるバラエティ番組も違和感持って見てました。今ではあれを、日本語を崩壊させることを意図してた。
と捉えています。鼻濁音(例:私が、の「が」)も小学校の国語で教えているのかなぁ。と疑問。帰化人教師には鼻濁音って発音以前にどこで使うかすら理解できないのでは?と思うんだが。

たこ
余命
いつもありがとうございます。
コンスが出ていたので、ご参考までにご連絡します。
 知人が退職して、ハローワークへ行った時、失業保険等の説明ビデオが放映されたそうです。案内役の女性が説明するという形式だったそうですが、知人いわく「その女性は常におへその前で手を重ねて、ひじを張っていた。あれはコンスじゃないか。厚生労働省が制作したようだが、厚生労働省も侵されているな」と言ってました。

みちあとのゆ
余命翁様 スタッフの皆様、お疲れ様です。
 先日、総人数は14人と少ないのですが18歳〜20歳、男性8人女性6人という構成でTV、新聞、インターネットの中でどれを信用しているかと聞いてみました。
TV3人、新聞3人、インターネット8人。
 女性はすべてインターネットという面白い結果でした。
 総数は少ないですが、若い世代ではTV、新聞って信用されてませんね(笑
あと、2年くらい前に同じ年代に韓国のことをどう思うかを聞いたことがあるのですが、概ねサッカー好きの人は韓国嫌いが多いですね。

ななこ
たこ への返信
たこ様
 国土交通省が公明ポストになっていて様々な利権が発生しているように、厚生労働省も以前は公明ポストの時期がありました。坂口力元厚生労働大臣、そして今や日本でもっとも忌み嫌われる桝添要一東京都知事も厚生労働大臣でありました。まだ調べていませんが、公明ポストだったことが大きく影響しているのではないかと感じております。

シミズ
お疲れさまです!
日月の兄弟様のコメントに感銘を受けました。
 若い時はご多分にもれず左寄りの花畑でしたが、TVで中国反日デモを見て愕然とし、出産、子育てを経るうちに信心深くなり(笑)、神社、日本の神さまへ深く帰依するようになりました。と言っても自己流、我流なのですが(笑)
 反日勢力に腹が立つのも勿論ですが、自分が一番憂れいているのが、お互いへの罵倒誹謗中傷です。
 ネットでいろいろな真実を知る事もできましたが、同時にさまざまな罵り合い、愛の無い言葉を見ました。理屈だけは立派な、ただ、論争に勝ちたい為だけの罵倒、誹謗、中傷。
 互いをレッテル付けしていがみ合ってみんながバラバラに分断されている。
これが世界が賞賛する美しい国日本だろうか。
ずっと悔しくそう思っていました。
 それがこの余命ブログを見て衝撃を受けました。そして納得しました。日本人マインドではないものが幅をきかせてたのだなと。そして今も。
 何十年ものいろんな疑問、謎が氷解しました。憎悪や分断はまだ絶えないけど、今は余命様の提示してくれた日本再生を確信しています。 
(熊本地震という災害で更に炙り出しは進み、国民と自衛隊の絆は深まったようですね)
反日本マインドが一掃されたその先の、愛と喜びを取り戻した輝かしい日本
ハードランディングのその向こうが知りたい。
 清らかになった、この国で何に取り掛かるのか、何をなすべきか。
 余命様に少しだけでも教えて頂けたらと願うこの頃です。

あるおばちゃん
かたかごの乙女様
15年位前、某スーパーで働き始めました。
研修で肘を上げたお辞儀を教えられました。
変なの、と思っていましたがいつの間にか教えられなくなっていました。
 あと、日本の国旗が開店当時はおいてあったのですが、しばらくすると撤去するように支持がありバックルームにそのままになっておりました。しかし、いつの間にかバックルームから消えておりました。
 以前はパソコンも見なかったのでわかりませんでしたが、今はそういうことだったのかと理解ができました。
 かたかごの乙女様と私のスーパーが同じかわかりませんが、こんな小さなことが広くひろまっていってしまうことが今はとても恐いなと、感じております。

三毛猫みいちゃん
くくり様
三毛猫みいです。
コメントをくださいまして、どうも有り難うございます。
おっしゃる通り「日本国の雛形」のようなフィギュアスケート界のあれこれですね。
「ゆるくリラックスして応援しています」
 くくり様はある意味既に、達観の域にいらっしゃる…そういう心持ちの応援もいいですね。私は、ピョンチャン五輪開催の可能性も含めて、まだまだ熱く視線を送り続けたいと思っています。
 ずっと、マスコミを始めとする反日勢力の存在には気付いていましたが、私の日本を取り戻したいという心の発露は、拉致問題が発端となりました。それらの年月の中で真央さんのことも知るようになった次第です。
 2018年の2月、冬季オリンピックが韓国以外の地で開催されることになるのか…真央さんの正式復帰が、それを織り込んだものでありますようにと願っております。

ま?
余命
こんにちは 初めて投稿いたします。
 私も三毛猫みいちゃん様やくくり様と同じく、あのKYつながりで覚醒しました。
2009年シーズンの頃、「なんかこの選手の得点はおかしい」と気づき、KYについて調べているうちに、ようやっと2014年頃余命様のブログにたどり着きました。
・・ふむふむ、そういうことだったのか・・と納得&怒りが。私も陰ながら貢献させて頂きます。
 そして奪われた浅田選手の「金」を何年かかっても奪還しなければと思う今日この頃。

さいふぉん
やはり、覚醒した切欠はわからない。たぶん、W杯だろう。
逃げることを止めた。できることは何か?
伝えることや、話はした。できる範囲で。
これ以上、自分には、周辺に波及する能力が無い。
それが悔しい。
僕は、知った。それで十分です。
他人に伝える方法を知っているなら、教えてください。

平和への祈り
余命翁様今日は。
まさかのBABYMETALの話題嬉しくて早速コメントします。
 私は2年ほど前からこのチームに夢中で子供達にからかわれながらもライブに行ったり暇さえあればMVを見たり踊ったり楽しんでました。それだけ注目してたのでマスコミの扱いを逐一見てましたがかなりの期間無視されてきました。
 お店をやってたのですが女性週刊誌に最近まで一つも取り上げられませんでした。女性週刊誌は韓流芸能人や在日と噂される芸能人の話題は満載なのにです。 
ベビメタファンサイト掲示板では電通の利権をめぐる抑え込みのコメントが多々ありました。
 私はあまりにも酷い状況に官邸メールを2度もしてしまいました(笑)それが通じたのかわかりませんがクールジャパンで推してもらえ、更にはアメリカの老舗トークショーに日本人初めてのライブも行えました。3人の女の子達お辞儀も美しく謙虚で頑張り屋さんです。
 もう一つ欲張って、最近のCMは日本男女のイメージを壊そうとするものが外国に拡散されてると感じます。
 駄目男子に大和撫子の反対の女子等、電通博報堂が作ってると思うのですが悪意を感じていつも見てて笑えません。

地蔵
スタッフの皆さん、読者の皆さん
いつも色々な情報、ありがとうございます。
初代様の頃から拝見させていただいていますが、コメントするのは初めてです。
そのきっかけはベビーメタルです。
まさか、このブログで彼女達の話題が出るとはファン歴2年のおじさんはビックリです。
そこで、私に出来る事を思いつき実行してみました。
それは、YouTubeの動画のコメント欄に、このブログでベビーメタルが取り上げられている事を、書き込む事です。
誰か一人でも、こちらに誘導できないかな。

罵詈雑言
余命さま、スタッフさま
お疲れ様です。
読書好き様
 私も読書好き(罵詈雑言)です。GATEの件で、有村浩や図書館戦争の話をしようかと思っていましたが、自重しておりました。しかしながら読書好き様が発言したので乗っかっちゃいます。
 うちの家には、息子が中学生の頃に買った図書館戦争シリーズが本棚にありまして、存在を知ってはいましたが、読むには至っておりませんでした。ドラマ化されると聞いて、昨年、初めて読みました。ストーリーが良く練られており、おもしろすぎてラノベも侮れないもんだなあと感心してしまいました。
 ストーリーは疑似日本において、検閲や言論統制が可能なメディア良化法なる法律が制定されメディア良化委員会という組織が作られた、後の世界として描かれています。
 メディア良化委員会は、公序良俗に反する書籍・映像・音楽などを取り締まる権限が与えられ、武装しています。これに対して、図書館は『図書館の自由』を盾に、図書隊という専守防衛の組織を作って戦うというものです。
 ストーリーはさておき、なぜ、2013年4月に映画化されたかに着目します。映画化プロジェクトの主体は、かのTBSです。
 検閲や報道の自由に関する法律と言うと『特定秘密の保護に関する法律』です。この法律の成立は2013年12月…おぉ〜なんという偶然でしょう。この映画が公開された後に法制化の審議がなされており、偶然?って思いますよね。この頃、秘密保護法をどうやって成立させるかが、くすぶり続けていた時期です。
 映画の中では、メディア良化法≒メディア良化委員会≒国≒悪 VS 図書館≒図書隊≒メディア≒善 という形で描かれています。香ばしくないですか?
 実はこの映画(ドラマ)には、彼らお得意のブーメランも仕込まれていたのです。原作者が自衛隊ラブ(だと思ってる^^;)?というのがあるのかもしれませんが、専守防衛の自衛隊と同じ戦い方をする善側の図書隊は、不利な状況の中、健気に戦います。これが自衛隊のイメージアップにつながっているのではないかと勝手に思っています。
 意図しない方向に転がったプロパガンダなら滑稽の極み。
 以上 読書好きの妄想でした。   (罵詈雑言)

投稿日: 2016年4月23日

Page Top

651 京都在特会街頭宣伝差し止め等請求事件 anchor.png

 余命はかねてから物事には順序とタイミングがあると言ってきた。
今回の記事´△郎だからこそ理解され大きなインパクトがあると考える。
単なる資料であるが、司法汚染としてきた裁判所や検察の実態が垣間見える。
 安倍政権となってから数々の法改正をもって在日朝鮮人と反日勢力を取り巻く環境が激変している。7月の参院選にあわせて、5月16日刊行予定の「余命三年時事日記2」では選挙関連記事の特化して編集しているが、メディア総スルーの中で戦い続けてきた在特会の活動については紙幅の関係があったので、ここで取り上げることとした。

名無し
ヘイトスピーチって判決文に出ているのは原告の主張だよ。
それを朝日新聞は判決のように書くってこと。
(参考判決文全文)
http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/675/083675_hanrei.pdf
だから、朝日新聞ってやつは・・・って思うのだよ。
平成25年10月7日判決言渡し 同日原本領収 裁判所書記官
平成22年(ワ)第2655号 街頭宣伝差止め等請求事件
口頭弁論終結の日 平成25年6月13日
判 決
主 文
1 被告在日特権を許さない市民の会(以下「被告在特会」という。),被告A,被告B,被告C,被告D,被告E及び被告Fは,原告に対し,連帯して,554万7710円及びこれに対する平成21年12月4日から完済まで年5分の割合による金員を支払え。
2 被告在特会,被告A,被告B,被告G,被告C,被告D,被告E,被告H及び被告Fは,原告に対し,連帯して,341万5430円及びこれに対する平成22年1月14日から完済まで年5分の割合による金員を支払え。
3 被告在特会,被告A,被告B,被告G,被告C,被告D,被告E,被告H及び被告Fは,原告に対し,連帯して,330万円及びこれに対する平成22年3月28日から完済まで年5分の割合による金員を支払え。
4 被告在特会,被告A,被告G,被告D,被告E,被告H及び被告Fは,自ら下記の行為をしてはならず,かつ,所属会員や支援者等の第三者をして下記の行為をさせてはならない。

(1) 京都市伏見区○○a番地b所在の甲学校に赴いて,原告の代表者,原告が雇用する教職員及び同校に通学する児童並びにその他原告の関係者への面談を強要する行為
(2) 上記甲学校の北門門扉の中心地点を基点として,半径200メートルの範囲内における次の行為
 ヽ叛軸錣鮖藩僂掘に瑤和臉爾鮠紊欧襪覆匹靴董じ狭陲鯣麁顱と韜鄰羹するなどの演説をしたり,複数人で一斉に主義主張を大声で唱えること(いわゆる「シュプレヒコール」)
 仝狭陲鯣麁顱と韜鄰羹する内容のビラの配布
 原告を非難,誹謗中傷する内容の文言を記載した旗や幟を上げての佇立又は徘徊
5 原告のその余の請求をいずれも棄却する。
6 訴訟費用はこれを10分し,その4を被告らの負担とし,その余を原告の負担とする。
7 この判決は,主文1項ないし3項に限り,仮に執行することができる。
事 実
第1 請求等
1 請求の趣旨
(1) 被告在特会,被告A,被告B,被告C,被告D,被告E及び被告Fは,原告に対し,連帯して,1000万円及びこれに対する平成21年12月4日から完済まで年5分の割合による金員を支払え。
(2) 被告在特会,被告A,被告B,被告G,被告C,被告D,被告E,被告H及び被告Fは,原告に対し,連帯して,1000万円及びこれに対する平成22年1月14日から完済まで年5分の割合による金員を支払え。
(3) 被告在特会,被告A,被告B,被告G,被告C,被告D,被告E,被告H及び被告Fは,原告に対し,連帯して,1000万円及びこれに対する平成22年3月28日から完済まで年5分の割合による金員を支払え。
(4) 被告在特会,被告A,被告B,被告G,被告C,被告D,被告E,被告H及び被告Fは,自ら主文4項掲記の行為をしてはならず,かつ,所属会員や支援者等の第三者をして主文4項掲記の行為をさせてはならない。
(5) 被告Iは,下記の自動車(以下「本件街宣車」という。)を,主文4項掲記の行為のため,自ら使用してはなならず,かつ,第三者に使用させてはならない
 記
自動車登録番号 京都○○○○○
車台番号 ○○−○○○○
所有者・使用者の氏名 I
所有者・使用者の住所 京都市右京区○○町c−d
初度登録年月 平成15年2月
車名 ニッサン
型式 ○○−○○○○
自動車の種別 小型
2 請求の内容
原告は,在日朝鮮人の学校を設置・運営する法人であるところ,平成21年12月4日,平成22年1月14日及び同年3月28日の三日にわたって被告らが行った街頭での示威活動及びその映像をインターネットを通じて公開したことが不法行為に該当し,これにより原告が損害(一日分1000万円)を被ったと主張し,被告らに対し,その損害の賠償金の連帯支払を求めるとともに,被告らに対し,法人の人格権に基づき,同様の活動の差止めを求めた(以下において「本件当時」とは平成21年11月から平成22年3月までの時期をいう)。
 損害賠償請求の附帯請求は,各不法行為の日を起算日とする民法所定の年5分の割合による遅延損害金の支払請求である。
 差止請求の対象となっている学校(京都市伏見区○○a番地b所在の甲学校)は,三日にわたる示威行為で糾弾の対象となった学校そのものではなく,これを統合して新設された学校である。
第2 前提事実(争いのない事実)
次の事実は,証拠番号を掲記した事実を含め,当事者間に争いがないか,争うことが明らかにされない事実である。 1 当事者等
(1) 原告は,昭和28年6月2日に認可された学校法人であり,朝鮮人教育一般文化啓蒙事業を行うことを目的として,京都市右京区に主たる事務所を置き,京都市南区○○e番地において乙学校(以下「本件学校」という。)を設置・運営していた。
 原告は,本件学校のほか,京都市内に丙学校,丁学校及び戊学校を,京都府内に己学校(休校中)をそれぞれ設置・運営していた。本件学校は,日本の小学校に相当する施設(1年生から6年生までの学年ごとに1クラスずつ)と日本の幼稚園に相当する施設を有する教育施設である。
 本件学校には,朝鮮半島にある大韓民国(以下「韓国」という。)と朝鮮民主主義人民共和国(以下「北朝鮮」という。)という二つの国のうち,後者を祖国とする人々がその子弟を通わせている(以下,本判決においては「在日朝鮮人」という場合,韓国を祖国とする人々と北朝鮮を祖国とする人々の両方を含む言葉として使用する)。
 本件学校では,朝鮮語を用いた指導が行われ(日本語学習授業以外で日本語が使用されることはない),朝鮮半島・朝鮮民族の歴史及び文化を学習させるほか,国語(朝鮮語),日本語,算数,理科,社会等の授業が行われている。
 本件学校は,戸建住宅,マンション,事業所などが建ち並ぶ市街地にあり,敷地は広くはなく,校庭を有しない。本件学校の敷地には北門と南門があり,南門前の公道を隔てた向かい側にはX公園(以下「本件公園」という)がある。
(2) 被告在特会は,平成18年12月2日に創設された「在日問題を広く一般に提起し,在日を特権的に扱う,いわゆる在日特権を無くすこと」を目的とする団体である(甲1)。Jはその会長である。
(3) 被告Gは,被告在特会の副会長の地位にある。被告Dは,本件当時,被告在特会の大阪支部長の地位にあり,平成22年4月9日以降,被告在特会の副会長でもある。被告Aは,被告在特会の会員であった。
(4) 被告Bは,「主権回復を目指す会」と名乗る団体(以下「主権会」という)の代表であり,街頭演説,インターネットでの情報発信を通じて,中国,朝鮮,韓国等の外国勢力及び日本人自身による反日的活動を糾弾する活動を実践している者である。
被告在特会と主権会は別の組織であるが,いずれも保守的な思想信条を標榜しているので,被告在特会の会員の中には,主権会の会員である者も少なからず存在した。
(5) 被告Cは,主権会の関西支部の支部長の地位にあり,被告Eは,主権会の関西支部の事務局長の地位にあった。被告Aは,被告在特会の会員であると当時に,主権会の会員でもあった。被告Eと被告Aは,平成22年5月,被告Bにより,主権会を除名された。
(6) 被告H,被告F及び被告Iは,いずれも,被告在特会の会員でも主権会の会員でもない。しかし,被告Hは,被告在特会の街頭での示威活動に参加していた。
 また,被告Fは,被告在特会の街頭での示威活動の様子をビデオ撮影し,これらの映像(動画である。以下においても映像という場合,すべて動画を意味する。)を,「○○○」のハンドルネームにおいて,インターネットの「YouTube」(以下「ユーチューブ」という。)及び「ニコニコ動画」といった動画サイトに投稿し,映像データを配信可能な状態を置き(いわゆる「アップロード」という作業である。),不特定多数人に対し映像を公開した(以下,インターネットを通じて不特定多数人に映像データを配信可能な状態に置くことを「映像を公開する」「映像公開」などという)。
(7) 被告Iは,被告Aの父であり,本件街宣車を所有している。本件街宣車には拡声器が装着されており,被告らの街頭での示威活動に使用されていた。
2 原告に向けた最初の示威活動の予告(乙31)
 被告Aは,遅くとも平成21年11月19日,ユーチューブに,「京都朝鮮学校が児童公園を不法占拠【主権関西/在特会関西】」と題する映像を公開した。
この映像は,本件学校及び本件公園を撮影したものであり,本件学校の児童の後ろ姿も収録されていた。また,この映像の中には,被告Aが「これは叩き出しましょうね近いうちに。12月初旬に叩き出して」と発言する様子も収録されていた。
3 原告に向けた最初の示威活動(甲4,8,乙20)
(1) 被告A,被告C,被告D,被告Eは,平成21年12月4日(金曜日)午後1時頃から約50分にわたり,本件学校の南門前の公道及び本件公園に集結し,拡声器を用いながら本件学校関係者らに怒号を浴びせるなどの示威活動を行った(以下「示威活動 廚箸い)。
(2) 被告Aは,示威活動,巴羶甘役割を果たした人物であり,最も長時間,拡声器を用いて発言した。また,被告Cは作業着を着用しており,拡声器を用いて発言をすることもあった。被告Dは,サングラス及びヘルメットを,被告Eは,白色の外套をそれぞれ着用していた。被告Fは,示威活動,陵融劼髻ご峩瓩如ぅ咼妊カメラにより撮影した。
(3) 本件学校の教職員は,示威活動,糧生を受け,京都府南警察署に通報を行った。そのため,同署の警察官が本件学校付近に出動した。
(4) 被告A,被告C,被告D,被告Eを始めとする参加者(参加者とは街頭での示威活動に賛同してこれに参加者した者たちを指す。以下も同じ。)は,本件公園に置いてあった本件学校のサッカーゴール及び朝礼台を南門まで運んだ。また,被告Dは,本件公園に設置されていた本件学校のスピーカーの電源コードを切断し,スピーカーを取り外してこれを南門まで運んだ。参加者は,サッカーゴールを中に入れてやるから南門を開けるよう要求したが,学校関係者は,門を開けなかった。
(5) 被告Aを中心とする参加者は,南門を挟んで対峙していた学校関係者に対し,拡声器を使用したり,あるいは肉声で「我々はX公園を京都市民に取り戻す市民の会でございます」「主権回復を目指す会及び在特会関西の有志でございます」「(本件学校は)公園を50年も不法占拠している」「日本国民が公園を使えない」「この学校の土地も不法占拠だ」「我々の先祖の土地を奪った。戦争中,男手がいないとこから,女の人をレイプして奪ったのがこの土地」「戦後焼け野原になった日本人につけこんで,民族学校,民族教育闘争,こういった形で,至るところ,至る日本中,至るところで土地の収奪が行われている」「日本の先祖からの土地を返せ」「これはね,侵略行為なんですよ,北朝鮮による」「ここは北朝鮮のスパイ養成機関」「犯罪者に教育された子ども」「ここは横田めぐみさんを始め,日本人を拉致した朝鮮総連」「朝鮮やくざ」「こいつら密入国の子孫」「朝鮮学校を日本からたたき出せ」「出て行け」「朝鮮学校,こんなものはぶっ壊せ」「約束というのはね,人間同士がするもんなんですよ。人間と朝鮮人では約束は成立しません」「日本に住ましてやってんねや。な。法律守れ」「端のほう歩いとったらええんや,初めから」「我々は今までみたいな団体みたいに甘うないぞ」「この門を開けろ,こらぁ」等の怒声を次々と間断なく浴びせかけ,合間に,一斉に大声で主義主張を叫ぶなどの示威活動を行った。
(6) 被告Fは,示威活動,ら間もなくして,示威活動,陵融劼鮖1討靴娠如〜を公開した(以下「映像公開 廚箸い。)。
4 原告に向けた2度目の示威活動の予告
 被告在特会は,平成22年1月7日,被告在特会のウェブサイトに,下記の文章を掲載し,会員その他不特定多数の者に対し,同月14日の示威活動への参加を呼びかけた。
  記
(1) 「1・14 朝鮮学校による侵略を許さないぞ!京都デモ 子供を盾に犯罪行為を正当化する不逞鮮人を許さないぞ! 朝鮮人犯罪を助長する犯罪左翼・メディアを日本から叩きだせ!」
(2) 「平成21年12月4日,主権回復を目指す会・関西支部との合作である,『X公園奪還作戦』はその後,メディアも取り上げる事件として問題提起することが出来た。しかし,メディアの取り上げ方は案の定,『社会の不満分子が少数民族の子供たちが通う学校へ集団暴行,民族差別』である。これでは三国人の宣伝省ではないか。差別者として放映された一民間人の人権と言うものは全く置き去りである。このような連中に人権を語らせては断じていけない。そして自分達の悪業を棚に上げ,ひたすら涙,涙の被害者面で事実
を捻じ曲げようとするあたりは,不逞鮮人の伝統芸能である。我々は受身になるつもりは一切無い。道理を楯に徹底的に邁進します。約50年にわたり児童公園から日本の子供たちの笑い声を奪った,卑劣,凶悪民族から公園を取り戻す為に行動を起こします」
(3) 「【最新情報】1月6日/生中継URL,開始時間追加【日時】平成22年1月14日(木)14:20集合14:40デモの趣旨と注意事項を説明開始時刻15:00出発【集合場所】京都市南区○○X公園集合【最寄駅】地下鉄△△駅徒歩3分京阪××駅」
(4) 「【主催】在日特権を許さない市民の会京都支部 主権回復を目指す会関西支部【共催】在日特権を許さない市民の会大阪支部/和歌山支部/滋賀支部/兵庫支部」【連絡先】在日特権を許さない市民の会京都支部」
5 原告に向けた2度目の示威活動(甲5,9,乙21)
(1) 被告A,被告B,被告G,被告C,被告D,被告E及び被告Hを始めとする合計約30名は,平成22年1月14日(木曜日)午後2時20分ころから午後5時ころまでの間,本件公園に集結した上,幟,拡声器や本件街宣車を用い,本件学校周辺を行進する示威活動を行った(以下「示威活動◆廚箸い)。
 被告Aは迷彩色の帽子を,被告Dは黄色のヘルメット及び黒色の長い上着を,被告Cは作業着の上に白色の外套を,被告Eは灰色の長い防寒着を,被告Gは「七生報国」と書かれた鉢巻きを,それぞれ着用していた。なお,被告B及び被告Hは,拡声器を装着した本件街宣車に乗車していた。被告Fは,示威活動△陵融劼髻ご峩瓩如ぅ咼妊カメラにより撮影した。
(2) 被告G及び被告Cは,示威活動△遼粗で演説を行い,示威活動△了臆端圓蓮い修慮紂に楫鏗惺擦亮辺道路を,本件街宣車に先導される形で,気勢を上げながら行進し,「不逞な朝鮮人を日本から叩き出せ」「日本の子どもたちの笑い顔を奪った卑劣,凶悪な朝鮮学校を我々日本人は決して許さないぞ」「北朝鮮の工作員養成機関,朝鮮学校を日本から叩き出せ」「朝鮮学校,朝鮮学校と言いますがこれはただ自分たちが学校という名前をつけただけであって,何ら我が国の認可を受けた学校でも何でもない」「ここに働く括弧 付き教師についても単なる北朝鮮のもっとも優れた工作員である。教師とは縁もゆかりもない学校の名に値しない。教師の名に値しない」「戦後この朝鮮人は治安が整っていない時期に,なめたことに,旧日本軍の,陸海軍の飛行服を身につけ,土地の不法侵奪,金品略奪,強姦,銀行襲撃,殺戮,警察襲撃など,暴れまくったんです」「朝鮮人として,その自分の土地として勝手に登記し,現在に至っている」「朝鮮人を保健所で処分しろ」「犬の方が賢い」等の発言を繰り返した。また,拡声器を用いて発言しない参加者たちも,上記のような発言を煽ったり,賛意を表するための怒号をあげるなどしていた。
(3) 被告Fは,示威活動△ら間もなくして,示威活動△陵融劼鮖1討靴娠覗を公開した(以下「映像公開◆廚箸い。)。
6 原告に向けた3度目の示威活動の予告(甲25)
被告在特会は,平成22年3月16日,被告在特会のウェブサイトに,下記の文章を掲載し,会員その他不特定多数の者に対し,同月28日の示威活動への参加を呼びかけた。
  記
「在日無年金・朝鮮学校不法占拠を許さないデモ行進 年金無加入なのに年金を寄こせという『在日無年金問題の解決をめざす会・京都』の不逞朝鮮人と公園を不法占拠している朝鮮学校に対して,それを正す行動に出た在特会・関西,主権回復を目指す会・関西を道理も無く排外差別主義者だと宣伝する筋の通らない全ての反日分子を許さない!
【日時】平成22年3月28日(日)12:30集合13:00出発【集合場所】京都市南区f町Y公園(g保育園東隣)解散場所 X公園 ※デモコースの距離は1.5キロ
【3.28行動第二弾!】民族差別・外国人排斥に反対し朝鮮学校への攻撃を許さない!3.28デモ(反日左翼主催)に抗議します。15時30分頃から四条河原町高島屋前で街宣,その後デモゴール地点の市役所前でもデモ隊に抗議。
【主催】主権回復を目指す会・関西【協賛】在日特権を許さない市民の会京都支部【問い合わせ】在特会京都支部」
7 裁判所の仮処分
原告は,平成22年3月19日,京都地方裁判所に対し,被告在特会,被告A及び被告Bを債務者とする示威活動禁止等仮処分を申し立てた(京都地方裁判所平成22年(ヨ)第134号)。京都地方裁判所は,同月24日,原告の申立てを認容し,本件学校の北門中
心点から半径200メートルの範囲での示威活動等を禁止する仮処分決定をした(以下「本件仮処分決定」という。)。
8 原告に向けた3度目の示威活動(甲6,10,乙22)
(1) 被告A,被告B,被告G,被告C,被告E及び被告Hを始めとする多数の参加者は,平成22年3月28日(日曜日)午後3時30分頃から午後5時ころまでの間,京都市南区のY公園を出発し,幟,拡声器や本件街宣車を用い,本件学校の近くまで行進する示威活動を行った(以下「Y公園発の示威活動」という。)。さらに,被告D及びその同行者らは,同日,これと並行して,京都市中京区の四条河原町近辺において,被告在特会の活動に批判的な集団に街頭で対抗する示威活動(いわゆる「カウンターデモ」)を行った(甲11。以下「四条での示威活動」という。同日の二つの示威活動を「示威活動」という。)。
 被告Aは上下ともカーキ色の洋服を,被告Cは和服を,被告Gは「七生報国」と書かれた鉢巻き及び白衣を,被告Eは白い外套をそれぞれ着用していた。なお,被告B及び被告Hは,拡声器を装着した本件街宣車に乗車していた。
(2) 被告Gを含め,被告在特会の幹部の地位にあった者の一部及び被告Cは,示威活動の開始前の時点で,新聞報道に接したことにより,本件仮処分決定が発せられた事実を知っていたが,本件学校に近付くことを止めようとする者はいなかった。
(3) 参加者は,午後3時30分頃,Y公園を出発し,行進を開始した。被告Bや被告Hは,本件街宣車の車内から拡声器を使って大音量で演説を行い,本件仮処分決定により示威活動が禁止されている区域においても,本件街宣車に装着された拡声器を用い,大音量で「はーい,京都府民のみなさん,我々はこれまで50年間,朝鮮人に不当に奪い取られたX公園をやっと日本の子どもたちに取り返すことができたのです」「朝鮮学校は,学校ではありません」「みなさん,日本の文部省の認可を受けていない,ただの任意団体,この任意団体に,なぜ我々が税金を払って,教科書無償,をする必要があるか」「ゴキブリ,ウジ虫,朝鮮半島へ帰れー」「くやしいくやしい朝鮮人は,金正日のもとに,帰れー」「京都をキムチの匂いに,まみれさせてはいけない」「ゴキブリ朝鮮人,とっとと失せろー」「日本に差別され,くやしい,くやしい朝鮮人は,一人残らず,朝鮮半島に帰れー」「朝鮮学校は,自分たちの悪行を棚に上げ,ひたすら差別だ,涙の被害者面で事実をねじ曲げよう
と(した。こうしたやり方は)不逞朝鮮人の伝統芸能である」「日本の子どもたちの笑い声を奪った,卑劣,凶悪な朝鮮学校…。子どもを盾に犯罪行為を正当化する不逞鮮人を許さないぞ」等の発言を繰り返した。参加者も,各々,被告Bや被告Hの発言を煽ったり,賛意を表するための怒号をあげるなどしていた。
(4) 参加者は,本件学校の北側門扉中心部から約100メートル離れたローソンh店の駐車場付近において,デモ行進の終了を宣言し,それ以上は本件学校へは接近しなかった。
(5) 示威活動の映像は不特定多数人に公開された(以下「映像公開」という)。そのうち四条での示威活動の様子を撮影し,その映像を公開したのは被告Fであり,Y公園発の示威活動の様子を撮影し公開したのは他のカメラマンであった(以下,示威活動 ぜ┛匈萋悪及び示威活動の二つを取り上げる場合は「示威活動´◆廚覆匹箸いぁせ阿珍管瑤鬚△錣擦董嵋楫鐚┛匈萋亜廚箸いΑ1覗公開 け覗公開及び映像公開についても同様に「映像公開´◆廖嵋楫鎹覗公開」という。また,本件示威活動及び本件映像公開すべてを一括して「本件活動」という。)。
9 被告らに関する刑事事件
(1) 京都府警察は,示威活動,砲ける言動が犯罪に該当すると判断し,平成22年8月10日,被告A,被告C及び被告Eを威力業務妨害罪及び名誉毀損罪の疑いで,被告Dを威力業務妨害罪,名誉毀損罪及び器物損壊罪の疑いで,それぞれ逮捕した。
(2) 京都地方検察庁検察官は,平成22年8月31日,被告A,被告C及び被告Eを威力業務妨害及び侮辱罪の公訴事実で,被告Dを威力業務妨害及び侮辱罪並びに器物損壊罪の各公訴事実で,それぞれ起訴した。
(3) 本件示威活動とは別に,徳島県警察は,平成22年9月8日,被告A,被告D,被告E及び被告Fを,同年4月14日に徳島県教育会館に立ち入って徳島県教職員組合の業務妨害を行ったとの疑いで逮捕し,徳島地方検察庁検察官は,同年9月29日,被告A,被告D及び被告Eを建造物侵入及び威力業務妨害罪の公訴事実で起訴した。
(4) 京都地方裁判所は,同裁判所へ移送された上記(3)の事件を上記(2)の事件に併合して審理した(以下,これらを併せて「本件刑事事件」という)。
(5) 京都地方裁判所は,平成23年4月21日,本件刑事事件につき,被告Aを懲役2年,被告E及び被告Dを懲役1年6月,被告Cを懲役1年にそれぞれ処し,いずれについても判決確定の日から4年間その刑の執行を猶予するとの判決を宣告し,被告A,被告E及び被告Dについては同判決が確定した(乙4)。
(6) 被告Cは,上記判決を不服として大阪高等裁判所に控訴を申し立てたが,同裁判所は,平成23年10月28日,被告Cの控訴を棄却するとの判決を宣告した(乙119の1)。
 被告Cは,同判決を不服として最高裁判所に上告を申し立てたが,同裁判所は,平成24年2月23日,被告Cの上告を棄却するとの決定をした。そのため,被告Cについても,京都地方裁判所の上記判決が確定した(乙119の2)。
10 原告関係者についての刑事事件
 京都区検察庁検察官は,平成22年8月31日,本件学校の校長であったKを都市公園法違反罪の公訴事実で京都簡易裁判所に略式起訴し,同裁判所は,同年9月9日,K校長に対し罰金10万円の略式命令を発し,同命令はその後確定した。
11 本件学校の統合移転 本件学校は,原告の学校組織の再編により,平成24年4月6日をもって休校し,同日から,丁学校に統合された。丁学校は「甲学校」という名称に改められ平成25年4月から京都市伏見区○○a番地bに建設された新校舎に移転した。
第3 争点の摘示
1 本案前の争点(争点1)
被告在特会に対する訴えの関係では,被告在特会が,民事訴訟の当事者となりうるか(当事者能力があるか)どうかが争われている。
2 本案のうち損害賠償請求に関する争点
原告の損害賠償請求については,以下の(1)ないし(5)が争点である。
(1) 本件示威活動が不法行為に当たるかどうか(争点2)
本件示威活動に関する違法性ないし責任の阻却事由の有無も争われている。
(2) 本件映像公開が不法行為に当たるかどうか(争点3)
(3) 共同不法行為性(争点4)
本件示威活動に参加した被告らが,本件示威活動及び本件映像公開について,共同不法行為(民法719条,709条)に基づく連帯責任を負うかどうかにつき,被告F,被告H及び被告Gは明示的にこれを争っている。
(4) 被告在特会及び被告Bの使用者責任(争点5)
(5) 原告の損害(争点6)
3 本案のうち差止請求に関する争点(争点7)
差止請求については,差止めの可否及び必要性が争われている。

投稿日: 2016年4月24日

Page Top

652 京都在特会街頭宣伝差し止め等請求事件 anchor.png

第4 争点に関する原告の主張の要旨
【争点1(被告在特会の当事者能力)について】
1 組織の運営に関する規約が存在し,構成員の変更にもかかわらず団体そのものが存続し,組織の意思決定の方法,組織の代表の方法,組織の財産の管理方法が決められている団体は,民事訴訟法29条の「法人でない社団」に該当し,民事訴訟における当事者能力を付与される。
2 被告在特会は,その規約(会則)によれば,団体としての目的が存在し,会員の総会における議決権についての定めを有し,役員等の機関が設置されており,寄付金による運営及び会計年度についての定めも有する。
また,被告在特会は,自己名義の預金口座を管理しており,さらに,被告在特会のウェブサイトには,500円から10万円の寄付金をクレジットカードにより決済することが可能な仕組が設置され,被告在特会はこの仕組を利用して,ウェブサイトの閲覧者に対して広く寄付を呼びかけている。これらの事実に照らせば,被告在特会が民事訴訟法29条の「法人でない社団」に該当することは明らかである。
【争点2(本件示威活動の不法行為該当性 不法行為該当性 不法行為該当性)について】
1 原告の人格権(民族教育実施権)を侵害していること
(1) 原告は,民族教育事業を実施することを目的とする学校法人であり,以下に述べるとおり,児童らの民族教育を受ける権利(自らの属する民族の言葉によってその文化及び歴史を学ぶことにより,一個の人間として成長及び発達し,自己の人格を完成及び実現する教育を受ける権利)を実質的に保障するために極めて重要な意義を持つ「民族教育を実施する権利」(以下「民族教育実施権」という。)を有している。
(2) 憲法上の保障
憲法第三章による基本的人権の保障は,権利の性質上日本国民のみを対象としていると解されるものを除き,我が国に在留する外国人に対しても等しく及び,内国法人の権利についても,性質上可能な限り,憲法上の保障が及び得るところ,教育を実施する自由は,後記のとおりの民族教育権に対する
 国際人権法上の保障とあいまって,人格的生存に不可欠な権利として憲法13条により保障される。その中でも社会の中の民族的な少数集団(以下,単に「少数集団」という)の民族教育に関しては,後記のとおり,民族的自我の確立に不可欠であることから,厚い保護が与えられなければならない。また,この権利は,教育を受ける権利の自由的側面として,憲法26条によっても同様に保障される。
(3) 国際人権法上の保障
「教育に対する権利」(right to education)は,世界人権宣言26条1項,「経済的,社会的及び文化的権利に関する国際規約」(いわゆるB規約である。以下「社会権規約」という。)13条1項,「児童の権利に関する条約」(以下「子どもの権利条約」という。)28条1項で明文規定されている普遍的人権の一つである。
 この権利は,人権行使の前提条件であると同時に,他の人権を強化し,実質化する機能を備えており,その意味で,種々の人権の中でも最も基礎的かつ重要な権利の一つと位置づけられている。教育は人格の全面的発達及び人間の尊厳の確立に不可欠であり,教育に対する権利の承認と保障なしには自らの人権を認識することも十分に行使することもできないからである。
 また,社会権規約13条3項及び4項,子どもの権利条約29条2項の各規定をも踏まえれば,少数集団が私立学校を設立及び維持して,母語教育及び民族教育を行う権利を有することは明らかである。
 したがって,外国人学校及び民族学校の民族教育実施権は,普遍的人権としての「教育に対する権利」の一部として,国際人権法上も保障されているというべきである。
(4) 少数集団の権利としての民族教育
外国人学校及び民族学校が実施する母語教育及び民族教育は,普遍的人権としての「教育に対する権利」の一部であると同時に,民族的,宗教的,言語的少数集団に属する人々の持つ権利であるといえる。つまり,全ての人に平等に保障されるべき人権としてだけではなく,少数集団に特有な権利として二重に保護されるべき権利なのである。 「市民的及び政治的権利に関する国際規約」(いわゆるA規約である。以下「自由権規約」という。)27条は,「種族的,宗教的又は言語的少数民族が存在する国において,当該少数民族に属する者は,その集団の他の構成員とともに自己の文化を享有し,自己の宗教を信仰しかつ実践し又は自己の言語を使用する権利を否定されない」と規定しており,ここから少数集団に属する者の持つ権利としての民族教育権が導き出される。
 少数集団に付与される諸権利の中心は,少数集団に属する個人が,自由に,しかもいかなる形態の差別もなしに,私的かつ公的に,集団の他の構成員とともに,自己の言語を使用し,文化を享有し,宗教を信仰及び実践する権利であり,この権利は個人に帰属するが,集団の存続と社会的及び経済的地位の向上,集団的特性の保持に関わる権利である以上,当然,集団的に行使することが認められる。
 そして,子どもにとって,差別も制約も受けずに自由に母語が使用できること,学習によって母語の能力を伸張できる環境と条件を提供されることは,自分の帰属集団への自信と誇りを持って生きることに直結しており,母語教育及び民族教育は,少数集団が自我を維持して存続するために不可欠な営みであり,母語教育及び民族教育を行う権利は,少数集団の権利の重要な構成要素である。このことは,子どもの権利条約29条1項c及び30条の規律に照らしても明らかである。
(5) 日本国内における在日朝鮮人に対する民族教育の重要性
民族教育は,全ての民族にとって必須のものであり,現に,我が国においても,海外に在留する日本人の子どものために,学校教育法に規定する学校における教育に準じた教育を実施することを主たる目的として,在外教育施設(日本人学校,補習授業校,私立在外教育施設)が設置されており,日本の主権の及ばない外国においても,日本人の子どもたちが,日本国民にふさわしい教育を受けやすくするための教育事業が広く行われている。 我が国における歴史的経緯を踏まえれば,日本国内における在日朝鮮人に対する民族教育は,特別な意義を有する。
(6) 上記のとおり,原告の民族教育実施権は,個々の在日朝鮮人の人格形成にとって必要不可欠なものであり,人格権としての法的保護が与えられる。被告らは,本件示威活動によって,原告の民族教育実施権を侵害したのである。
 しかも,被告らは,示威活動´△任蓮な親の学校教育の実施の時間帯において,多数人により本件学校付近に赴き,拡声器を用いるなどして示威活動を行うことにより,原告の授業を妨害し,また,当初予定していた授業内容を変更せざるを得なくしたのである。
2 人種差別を煽動する言動であったこと
(1) 被告らの本件示威活動での発言は,在日朝鮮人という少数集団を対象とし,当該少数集団に対する憎悪や敵対意識を強調し,当該少数民族に対する差別
的意識を周囲に表明するというもの−いわゆる「ヘイトスピーチ」−である。
(2) 「ヘイトスピーチ」は,平等の理念を否定し,少数集団に対する憎悪を煽り立て,少数集団に属する人々の自尊心や民族的自我を傷付け,少数集団に対する深刻な被害をもたらすものであって,日本も批准している「あらゆる形態の人種差別の撤廃に関する国際条約」(以下「人種差別撤廃条約」という)が禁止している「人種差別」に該当する。
(3) 被告らの「ヘイトスピーチ」は,原告が民族教育事業の目的の中核とし,原告の存在意義というべき自尊感情,自己肯定感に対して直接の攻撃を行ったものであり,これらの発言内容は,その攻撃的な表現態様ともあいまって,長年にわたる民族教育の効果の蓄積を,一瞬にして消失させかねない悪質な侵害行為であり,原告の民族教育実施権に対する違法な侵害と評価すべきである。
3 名誉及び信用を毀損していること
被告らは,本件示威活動において,別表甲の番号1ないし28のとおり,公然と虚偽の事実を摘示したり,在日朝鮮人を侮辱する発言(番号12及び19については文字表現)を繰り返した上,本件示威活動の映像を公開した(以下,別表甲に記載の発言又は文字表現については,同表の番号により「番号1の発言」などという。番号1から28までの発言及び文字表現を総称して「本件発言」という)。
 本件発言により,原告の関係者,児童,保護者らが耐え難い屈辱や苦痛を味わったのはもちろんであるが,本件発言は,法人としての名誉や信用といった原告の社会的評価を著しく低下させるものであった。
4 名誉毀損としての違法性又は責任が阻却されないこと
(1) 名誉毀損は,公共の利害に関する事実に関し,専ら公益を図る目的で行われた場合,摘示事実が真実であることが証明されたときは違法性がないとされ,あるいは,摘示事実を真実と信じるにつき相当な理由があるときは過失がないとされ,いずれの場合も不法行為が成立しない。しかし,本件発言は,以下のとおり,公益目的に出たものとはいえないし,摘示事実も真実ではなく,またそう信じるにつき相当な理由もない。
(2) 表現行為が専ら公益を図る目的に出たものかどうかは,その表現方法や事実調査の程度なども判断資料とされ,表現方法が不相当なことは,公益目的を欠くことを推認される事情となる。また,意見・論評による名誉毀損行為についても,それが人身攻撃に及ぶなど論評としての域を逸脱したものである場合は不法行為責任を免れない。
 本件発言は,憎悪,反感,敵意,在日朝鮮人に対する差別意識が露骨であり,本件映像公開を通じて,不特定多数人の感情的な反応を引き出し,差別に対する共感や支持を得る目的で企図されたものである。本件学校が本件公園を不法占拠しているとの事実の指摘は,上記目的を達成するための道具として使われたにすぎない。本件示威活動における発言は,公益目的に出たものとは到底いえない。 (3) 番号1,12,13,19,24及び28の発言は,本件学校が本件公園を50年間にわたり不法占拠してきた事実を摘示するが,その摘示事実は真実ではない。
 本件学校は,昭和38年の京都市及び○○町自治連合会との協議を踏まえて本件公園を体育の授業や部活動で使用するほか,運動会及び本件学校の創立記念式典の会場として使用していた。ところが,京都市の担当者が,平成21年6月頃,本件学校を訪れ,サッカーゴール及び朝礼台の撤去を求めたため,本件学校は,同年7月10日,京都市に対し,平成22年1月31日にサッカーゴール及び朝礼台を撤去するとの提案を行い,京都市もこれを承諾していたのである。本件学校は,京都市からの撤去申入れを無視して本件学校にサッカーゴール等を設置し続けていたわけではない。
 そして,被告らが上記摘示事実に関連して行った調査は,近隣住民及び近隣工事現場の警備員からの聴き取り,市役所職員との面談,本件公園の下見といった程度であり,摘示事実を真実と認めるに足りる相当な理由があるとは到底いえない。
(4) 番号2及び14の発言は,本件学校の土地を原告が侵奪した旨の事実を摘示している。また,番号3ないし5,16,25及び26の発言は,本件学校が北朝鮮によるスパイや日本人拉致事件の犯人を養成する機関であるとの事実,あるいは,本件学校が在日本朝鮮人総聯合会(以下「朝鮮総連」という)と一体であるとの事実を摘示している。しかし,これら摘示事実は何ら真実ではなく,またそう信じる相当な理由もない。
【争点3(本件映像公開の不法行為該当性 不法行為該当性 不法行為該当性)について】
1 本件映像公開は,不特定多数人に対し,臨場感をもって,原告が攻撃される様子を見せるという行為である。本件学校の関係者や児童を汚い言葉で攻撃する行為は,すなわち原告に対する攻撃であり,攻撃の標的とされた本件学校の関係者や児童の名誉や自尊心を傷つけることは,すなわち原告に対する権利侵害である。
 本件映像公開は,本件示威活動がいかなるものであったかを認識しながら,敢えてその様子を不特定多数人に見せようとするもので,それ自体が重大な違法性を有するのである。
 また,被告Fが,一旦,ある映像をインターネット上で配信可能な状態に置いてしまうと,たとえ被告Fが当該映像の配信を止めたとしても,映像データを保存した閲覧者が,独自に当該映像をインターネット上で配信可能な状態にすることが可能となる。
 そのため,本件映像公開により,原告は,半永久的に,汚い言葉で被告らから攻撃されている様子を公開され続ける危険に曝されたのでる。このような特殊な効果にも思いを致すなら,本件映像公開の違法性は一層顕著なものとなる。
2 被告Fは,映像を動画サイトに投稿する際,映像の題名及び説明文を自ら編集している。これらの題名及び説明文は,映像を検索され易くし,より多くの
閲覧者を呼び込む効果を持つ。すなわち,被告Fは,単に映像を投稿して配信可能な状態に置いたというだけでなく,題名及び説明文の編集を付加することで,原告が被告らから攻撃される様子がより広範囲で公開されるよう仕向けたのであって,被告Fの編集行為は,それ自体でも重大なその違法性を有する。
【争点4(本件示威活動の共同不法行為性 共同不法行為性 共同不法行為性)について】
1 本件示威活動は,それぞれに参加した被告らによって行われた一体の不法行為であり,被告らは,民法719条に基づき,共同不法行為責任を負う。以下,これを明示的に争う被告F,被告H及び被告Gについて述べる。
2 被告Fについて
(1) 被告Fは,本件示威活動の人種差別的な示威活動の様子を撮影した上,インターネットを通じて,その映像を不特定多数人に見せているのであり,被告Fと被告在特会らは客観的に関連共同して原告に損害を与えている。
被告Fが映像を公開する行為は,被告在特会が支持者を増やし,資金を獲得するという活動方法の重要な一部を構成しているのであって,それ自体が,被告Fとその他の被告らが共謀して活動していることをはっきりと示すものであり,相互の主観的な関連共同性を認めることができる。
(2) 他方,被告らも被告Fに対し,被告らの仲間として対応している。被告Eは,示威活動,砲いて,被告Fに対し「F’さん。F’さん」「こいつ,こいつ,F’さんこいつ」と呼びかけ,本件学校関係者の撮影を指示し,被告Fは,指示に応じて,上記関係者の面貌を撮影しているほか,示威活動,僚了後,被告Fは,他の参加者と共に参加者の車に乗りこみ,八幡文化センターへと同道し,移動の状況も撮影している。これらの事実は,被告らが,被告Fを仲間として扱っていることにほかならない。
(3) また,被告Cは,示威活動△砲いて,拡声器を用いて「あの,12月の4日,あの動画が公開されてからというものは,この活動の流れというものは,一段と加速したと思うんですよ。やっぱり,この勢いを消してはだめです。さらにさらに加速して,一気に持っていけるように,寄りきれるように,私たち力を合わせて頑張っていこうじゃないですか」と演説している。
(4) これらの事実によれば,被告在特会や主権会の名で示威活動を行う者たちが,映像の公開が示威活動を行う上で重要なことであり,撮影及び公開を行う被告Fが,示威活動においての重要な役割を担う人物であると認識していることが明らかである。したがって,被告Fとその他の被告らは,互いに意思を通じ,示威活動における役割分担を行っていたということができるのである。
(5) 被告Fは,平成22年12月30日付朝日新聞朝刊の取材に対し,被告在特会の示威活動の撮影を行っている理由として「行く度に喜ばれ,必要とされたから」と述べており,被告F自身,示威活動に参加する被告らとの主観面での結びつきを認めている。
(6) したがって,被告Fと他の被告らは,客観的にも主観的にも関連共同しているものであり,被告Fは,他の被告らと共同不法行為責任を負う。
3 被告Hについて
被告Hは,示威活動↓に参加したが,これ以前にも被告在特会の示威活動に参加しており,示威活動△了点で他の被告とは既に知り合いであった。被告在特会や主権会の会員でないにせよ,被告Hは,他の被告らと人的つながりがあった。また,被告Hは,被告在特会の主義主張を支持し,これに同調する考え方を持っていた。
 被告Hは,示威活動↓において,ただ単に示威活動の列に加わって歩き,主導者に従って気勢を上げていた参加者ではなく,拡声器を通じて様々な発言をし,参加者に気勢を上げることを主導していたのであって,他の被告らと共謀し,積極的・主導的に示威活動に加わっていたというべきである。したがって,被告Hは,示威活動↓につき,他の被告らと共同不法行為責任を負う。
4 被告Gについて
被告Gは,示威活動↓に参加したが,被告在特会の執行役員の一人であり,また,副会長として被告在特会の地方支部運営者の任命や解任を行っており,関西支部に送られてくるメールをチェックし得る立場にもあった。
 被告Gは,示威活動△任蓮こ叛軸錣鮖藩僂靴撞だを上げるよう主導し,示威活動↓において,被告在特会の幹部としての役割を果たしていたものであり,その責任は,他の被告らと比べて何ら軽いものではない。したがって,被告Gは,示威活動↓につき,他の被告らと共同不法行為責任を負う。
【争点5(被告在特会及び被告Bの使用者責任)について】
1 被告在特会の使用者責任
被告在特会は,「在日韓国人・朝鮮人問題を広く一般に提起し,在日を特権的に扱う,いわゆる在日特権を無くす」ための活動を行う社団であり,設立から今日に至るまで,在日朝鮮人その他の外国人を敵視攻撃する示威活動を繰り返している。 本件示威活動においては,いずれも被告在特会の名称を記した幟が掲げられ,拡声器を通じて「在日特権を許さない市民の会」と名乗った上で,在日朝鮮人に対する激しい攻撃が行われているから,本件示威活動が被告在特会の業務として行われたことが明らかである。
 示威活動,砲いては当時被告在特会の京都支部長であった被告A及び大阪支部長であった被告Dが,示威活動△砲いては被告A,被告D及び副会長であった被告Gが,Y公園発の示威活動においては被告A及び被告Gが,四条での示威活動においては被告Dが,それぞれ原告に対する不法行為を行っているが,これらの者は,いずれも,被告在特会の会則に基づき,被告在特会の指揮監督を受ける立場にあった者であった。
 したがって,被告在特会の会員であった被告らが共同不法行為責任を負う行動に関し,被告在特会も民法715条に基づき同じ賠償責任を負う。
2 被告Bの使用者責任
被告Bは,自ら参加した示威活動↓について原告に対する直接の不法行為責任を負うとともに,本件示威活動について,使用者責任をも負う。
 被告Bは,「現在の日本は,シナ・中共,朝鮮などの内政干渉に屈服し続け今に至り,その惨憺たる現状は述べるまでもない」という独自の問題意識を掲げ,「中共」「朝鮮」「反日」「虐日」勢力と戦い,「保守運動の行儀の良さと訣別し,行動で以って自らの理念と言論を証明」する方針の下で,「定例街宣,時局に応じたデモ行進等具体的な実践を重視する活動」を主権会の名義で行う者である。
 示威活動,任蓮ぜ膰会の名称を記した幟が掲げられた上,被告Cが拡声器を通じて「私たちは,主権回復を目指す会…今日はこの公園を我々日本人の手に取り戻すための行動を起こしているんです」「これは侵略行為なんです,北朝鮮による」と発言しており,示威活動,麓膰会の事業として行われている。
 また,四条での示威活動は,被告在特会のホームページ上で主権会の関西支部の主催で行われる旨が告知されたにもかかわらず,被告Bはこれに異議を述べず,示威活動につき,他の被告らとの共謀に基づき,人員の配置を決めたものである。
 主権会の関西支部幹事であった被告A,同支部事務局長であった被告E及び同支部長であった被告Cは,本件示威活動において,それぞれ原告に対する不法行為を行っているが,これらの者は,被告Bの指揮監督を受ける立場にあった。このことは,被告Bが,平成22年5月3日付けで,被告A及び被告Eを含む主権会の会員4名の除名処分を行っていることからも明らかである。
 したがって,主権会の会員であった被告らが共同不法行為責任を負う行動に関し,主権会(すなわち被告B)も民法715条に基づき同じ賠償責任を負う。
【争点6(原告の損害)に関する当事者の主張】
1 示威活動,撚されたスピーカーの損害 4万7040円
被告らは,平成21年12月4日,本件公園に設置された原告所有のスピーカー及びコントロールパネルの配線コードをニッパーで切断して損壊した。この損壊行為による損害(修補費用)は4万7040円である。
2 示威活動,猟掌紊離咼蘿柯枷駘僉。僑沓葦
「朝鮮学校を支える会・京滋」は,平成21年12月22日,京都会館において「朝鮮学校への攻撃を許さない!12・22緊急集会」を開催し,原告は,緊急集会の案内ビラを児童らの保護者134名に配布したが,その作成配布に670円(保護者1名当たり5円)を要した。
3 示威活動△虜櫃硫欒絢業・課外保育の費用 11万5430円
本件学校は,示威活動△砲茲觧童への被害を未然に防止するため,平成22年1月14日の授業の予定を変更し,校外での課外授業及び課外保育を行うこととした。
 低学年については琵琶湖博物館(入場無料)において,高学年については国立民族学博物館(1名当たり入場料90円)において課外授業を行うことになり,原告は,2台の観光バスのチャーター費用10万5000円,高速道路通行料4900円(高学年のみ),国立民族学博物館の入場料(54名が参加)の入場料4860円,保護者134名への連絡文書の作成配布費用670円(保護者1名当たり5円)の支出を余儀なくされた(支出の合計は11万5430円)。
4 無形損害のうち民族教育実施権の侵害に関する被害内容
(1) 本件は,民族性の象徴ともいえる本件学校に対して民族的憎悪がぶつけられ,これによって民族教育業務が妨害されたという事件である。民族教育業務への妨害は,経済的損失が問題となる場面ではなく,人格的な価値が評価対象となるのであり,これは金銭損害の立証を観念し得ないものであるから,無形損害として把握されなければならない。
(2) 無形損害の評価にあたっては,憲法的価値を重視すべきところ,前記主張のとおり,原告の民族教育実施権は憲法上・条約上の保護を受ける権利である。また,前記のとおり,被告らによる本件示威活動における発言は「ヘイトスピーチ」に該当するところ,人種差別撤廃条約が,締約国は立法を含むあらゆる方法により人種差別を禁止し終了させるべきであると規定し(2条1項d),その重要な実現手段として,人種差別の扇動等に対する法律による処罰(4条a,b)に加え,裁判所における効果的な保護と救済を定めている(6条)ことからすれば,本件において原告の被った無形損害についての賠償額の算定にあたっては,本件活動が人種差別撤廃条約で禁止された人種差別であることを考慮して高額の賠償額を算定すべきである。
(3) さらに,本件示威活動は,人種的憎悪を動機として組織的かつ集団的に行われ,被告らの生活圏とは無関係の本件学校及び本件公園までわざわざ出向くという能動性を有し,計画的かつ反復継続的に行われたものであり,しかも,過激さの演出のためにあえて違法性の高い行為に及んだという点で,人種差別行為の中でも,人種差別撤廃条約4条において犯罪として取り締まるべきとされている極めて悪質な類型に該当する。
(4) これに加えて,被告らは,不特定多数の公衆に対する大規模な「ヘイトスピーチ」を行っており,これにより差別意識の広範な伝播が生じており,被害者が受けた恐怖及び不安は飛躍的に大きなものとなっている。
 実際にも,本件学校の教職員らは,本件示威活動によって様々な対応を余儀なくされた。示威活動,陵醜陲鯒知した平成21年11月19日から平成23年3月24日までの延べ対応時間数だけでも,別表乙のとおり,765.5時間を下ることはなく,莫大な負担を強いられたものである。
5 無形損害のうち名誉毀損による被害内容
(1) 原告は,終戦直後の時期以来,日本社会の根強い差別意識の中で,日本政府からの直接の排斥,弾圧,敵視すらも受けながらも,確固たる信念と熱意のもと,在日朝鮮人の子どもたちのために惜しみない努力を結集し,これに応えて数多くの児童たちが校内外で活躍し,卒業生が日本社会と世界に貢献した結果,何十年もの長期間をかけて,高い社会的評価を培ってきた。高い社会的評価を維持し続けることは,入学児童の募集のため極めて重要なことであるし,本件学校に通う児童らが健全な民族意識を培う上でも大切である。
(2) 残念ながら日本社会においては,今日においてもなお,在日朝鮮人に対する差別意識が広く存しているところ,被告らによる本件活動は,日本社会の差別意識を喚起し扇動するものであったし,原告の名誉及び信用を大きく損なうものであった。インターネットを通じた映像の公開により,本件示威活動における差別的発言が日本社会に広く撒き散らされたため,損なわれた名誉及び信用を原状に回復するには,想像を絶する困難を伴う。
(3) 被告らは,在日朝鮮人等を卑下する差別意識の扇動を目的として活動してきた団体等であり,社会的評価が損なわれた場合の損害の大きさを熟知した上で本件活動に及んでいるから,高額の賠償を課しても酷とはいえないし,むしろ被害の深刻さに照らし,ある程度の高額の賠償が課せられるのでなければ,正義及び公平の理念が没却されることになる。
(以下略)

投稿日: 2016年4月24日

Page Top

653 2016年4月24日時事 anchor.png

信濃太郎
田舎ママ様
「凛として愛」、日本人になら誰にでも薦められる良作ですね。
(「B級映画、極右、過激派」などのイメージとはかけ離れたものです)
『凛として愛』 全編ノーカット版 「拡散希望!全日本人が知るべき真実!」

平成14年(2002年)、靖国神社・遊就館で上映する為に製作 ※動画77分
以下、動画投稿者様の紹介文
 国難の危機にある現代の日本人必須の映画、今ひとりでも多くの方に、この学校教育やメディアでは教わらなかった『日本の真実の近代史』を、この映画を通じ、知って目覚めて欲しいと心から願っております。
 明治開国から大東亜戦争まで日本が戦って来た『真実の歴史』を約70分でまとめてあります。
 学校で教わってきた日本を悪とする近代史とは明らかに違う内容が記録されています。
 なぜそのように間違ったことを教えられてマインドコントロール漬けになった現代の日本があるのかを知る切欠になる貴重な映画です。
◆明治27年の朝鮮半島をめぐる清国との戦い
◆ロシア、フランス、ドイツの三国干渉
◆朝鮮半島、満州をめぐり大国ロシアとの戦い
◆満州事変、支那事変、ABCD包囲網
 日本が戦いを免れなかった真実、資料に基づいて制作された映画、真実の歴史を知る事ができます。(引用以上)

YKK
田舎ママ様へ
 私は「凛として愛」をYouTubeで知り、折に触れ見ていました。「田舎ママ」様の投稿で「凛として愛」を見るべく検索したら、いつの間にか再生出来なくなっていました。
 日本人精神の根幹に係わるこの映画、今は幼き孫達にいずれと思い保存していましたが、この削除が図らずも「日本人精神の復活」が、反日の彼らにとって都合が悪いと言う事を証明していますね。
 私もネット関係に疎くどうすればいいか分かりませんが、どなたかのご協力があればと願っております。    YKK
 
 
ma
田舎ママ様へ
「凛として愛」見ました。
とても素晴らしい内容でした。
お教え頂きましてありがとうございました。
もう少しで目覚めそうな友人に見てもらおうと思いました。
靖国神社に行って遊就館を出る時には、いつも涙が止まらず大変です。
我々が今生があることに英霊の皆様方に感謝です。
第二国歌という書き込みを見たことがありますが、そうだったのでしょうか?
「海ゆかば」
泣けます。とにかく英霊の皆様方のおかげで私は今ここにある。ただ感謝のみ。
 誇り高き日本民族に生まれた矜持が私の心を、根底から変革して頂き、全くの別人(敵には分からぬように)として、心身共に健康体になりつつあります。  ma

匿名希望
梅雨月(まかろん)様
初めてコメントいたします。
少々、気になりました。
「パチンコを倒産応援ブロク」゙様にのみ書き込みとおっしゃっていますが、昨日(4/20)「大和心への回帰」様に書き込みされました?
”25.国民視線の先にあるもの。利を捨てて徳をとる!”にまかろん様の名前でsのコメントがあります。
ご本人ならよろしいのですが。
脇から失礼いたしました。

トルンカ
余命爺様、スタッフのみなさんお疲れ様です。
初めてコメントするので、粗相があったらすみません。
今回、新たな通名の代替え、温床になるのではないかという問題を見つけたのでご報告します。
 以前は老夫婦が住んでいた家なのですが、現在は若い夫婦が住んでいます。
しかし、自治会に登録された世帯主の名前の変更が有りませんでした。
 以前住んでいた老夫婦の名前のまま若い夫婦ものが住んでいて、名前の変更も無い為正確な名前が把握できず自治会名簿が機能しなくなっています。
 私の住む住宅街はこういうケースが多いようで、気が付くと自治会への名前の変更はされないまま住人だけが別の世帯へ変わっているという家をよく見かけます。
 在日韓国朝鮮人の方が多く住む住宅地のようですので、通名に代わる新たな身分隠しに使われているのではないかと思いお知らせします。

たなやん
maさまへ。靖国神社へお参りされたのですか。
 神社へは、幼稚園の子どもたちが先生に連れられて、見学に来ます。正門の前で記念撮影、そして遊就館へ。館内に子供たちの声が響くのは良いものです。
運が良ければ見かけることが有ります。

ななこ
余命三百年時事裏まにら様
 ななこです。早速聴かせていただきました。完全に理想を上回るクオリティに感動しています!「#ぱよちん音頭歌ってみた」を初めて聴いたときから余命三百年時事裏まにら様の大ファンです!
 ボーカロイドそのもののような、とても可愛いお声と緩急自在の表現力が素敵だなと思っていまして、またそれに「人力ボイス」とお答えになっているのを拝見してびっくりしました。実は替え歌を作る3秒前までできると思っていなかったのですが、ぱよちん音頭の可愛らしい声で「ひとつ秘密が多すぎて〜」と聞こえてきまして、そこから一気に5分ぐらいで作りました!
 裏まにら様のお声で作詞(?)したので、こんなに早く夢がかなって幸せです!魅力的なお声に惹かれて沢山の方に余命三年時事日記を知っていただけたらと夢想しています。
 早速歌っていただいて、音頭版の表紙も作ってくださって、感無量です。
 裏まにら様、ご紹介くださった余命様、スタッフの皆さまに心から感謝申し上げます。

ななこ
スウェーデン様、ご指摘大変ありがとうございます。ポスティングは現時点で結論が出ていること承知いたしております。投稿時期はちょうど結論が出された時期と前後していましたので、不用意にポスティングについて思いめぐらせ書いてしまったことを反省しています。今後それに触れることはいたしません。重々気を引き締めて日々過ごしたいと思っております。

日本
田舎ママさんが、映画「凜として愛」を紹介しておられました。拡散する手段がないかと質問されていましたので、少し調べて見ました。
 この映画は、今現在youtube,ニコニコ動画で見る事ができます。貼り付けが自粛されていますのでURLは、提示しませんが【凛として愛】で検索すると容易にヒットします。 youtubeとニコニコ動画を合わせて、既に100万回くらい視聴されています。英語字幕版もあります。ノートパソコン、タブレット、スマホを使って観て貰うことができます。知り合いにメールでURLを知らせることも出来るでしょう。
 ビデオで観たい方には、DVDも送料、手数料含め1枚1000円で販売されています。【愛国女性のつどい花時計】で検索すると、映画「凜として愛」拡散プロジェクトという項目があり、そこで購入できます。お年寄りや子供に観て貰うのに、良いのではないでしょうか。
 この映画は、私も田舎ママさんの紹介で初めて知りました。素晴らしい映画でした。紹介して下さり有り難うございました。この映画は、平成12年に泉水隆一監督で撮られ公開したものの、中韓の激しい抗議により、2日間で上映中止に追い込まれたという曰く付き映画です。反日特亜が嫌がるだけあって、一見の価値があります。
(日本桜)

じこく
余命
被災地において神社仏閣の盗難まで発生したそうです。
前回投稿での盲点でした。
もうゴミ虫共心底うんざりします。
どうか拡散をお願いします。
胸が痛い。ひたすら胸が痛いです。  じこく

越後屋D
「650 巷間アラカルト(35)」で紹介された「みちあとのゆ」さんの投稿で「サッカーが好きな人に韓国嫌いが多い」という意見を読んで思ったのですが、サッカーファンに韓国が嫌いな人が多いのは、2002年に開催されたFIFA日韓ワールドカップによるところが大きいと思います。
 日韓ワールドカップが開催されていた当時、韓国代表選手のラフプレイや国家ぐるみの八百長は目を覆いたくなるほど酷いものだと言われています。私は日韓ワールドカップ後の2005年に出版された「マンガ 嫌韓流」でこの事を知ったのですが、2005年当時はまだネット上でも「韓国嫌い=心が狭いおかしな人」という扱いだったと思います。
 その後の「韓流のゴリ押しによって発生したフジテレビデモ」や民主党政権後の嫌韓本の出版によって嫌韓が広まったのは、余命ブログの読者の皆様であればご存じなのではないかと思います。
 韓国はサッカー以外のスポーツでも周囲の顰蹙を買うような行為をやらかしていますね。記憶に新しいところでは2012年のロンドン五輪、サッカー日韓戦後の竹島の領有主張、2006年と2009年のワールド・ベースボール・クラシックで試合に勝利した後に韓国国旗をマウンドに突き刺す行為、フィギュアスケートでのキム・ヨナ関連の八百長問題があります。
 こうした韓国選手のとてもフェアプレイとは言えない行為を話題に出した後に、相手の反応によって余命を紹介する方法もあるのではないかと思いました。  越後屋D

真太郎
余命プロジェクトチーム様、余命読者様お疲れ様です。
内閣官房のHPから平和安全法制についての一部のコピペです。

自衛の措置としての武力の行使の新三要件
○ 我が国に対する武力攻撃が発生したこと、又は我が国と密接な関係にある他国に対する武力攻撃が発生し、これにより我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険があること
○ これを排除し、我が国の存立を全うし、国民を守るために他に適当な手段がないこと
○ 必要最小限度の実力行使にとどまるべきこと
 これなら、朝鮮戦争が再開されると日本国内の反日日本人は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」存在であり、更生不可能な為 「これを排除し、我が国の存立を全うし、国民を守るために他に適当な手段がない」ので「必要最小限度の実力行使にとどまる」実力行使で処分される法的根拠があるのですね。

.....これで中立宣言がなくても動ける。反日勢力は日本人ということで処理が面倒だったのだが、これで売国奴、非日本人として処理ができるようになった。これマル秘!

a1b2c3
今朝、朝日新聞が「無料購読期間実施中」とやらで、人んちのポストに勝手に入れていきやがりました。購読者が減って、さぞかし困ってるんでしょうね?。ソッコー「やめていただけます???迷惑なんですけど。今度、入れたら、迷惑行為で警察に言いますね。」のサラッとやさしく嫌味のお断り電話♪ちなみに、反日隣国の血が入った奴らは、徒党組めば偉そうにギャンギャン言ってきますが、普段、温和な日本人が、ガッッッ!と言うと、シュン(T ^ T)となります。日本人も、上手く怒りましょう。日本同士には思いやり深くやさしく接し、反日の輩には冷たくが鉄則です。

ものいわぬ多数派
余命爺様、余命スタッフ様 こんばんは
 本稿のtoday様の意見「平時においては、自衛隊員の方々は日本人のため日陰者として支えてくれ、日向(災害など非常事態時)には全力で助けてくれます。なので、平時においては、日本人がサヨク、マスゴミからの誹謗、中傷から、自衛隊を守らなければならないと思います。これは自衛隊だけでなく、文化財、皇室にも言えることだと思います。」に感銘しました。まさにその通りだと思います。
 昨年、観艦式と入間航空祭に、中学生の娘と小学生の息子を連れて行きました。二人とも自衛隊の迫力・格好良さや自衛隊員の優しさに触れ、親近感を持ったようです。
 また、今年の建国記念の日から国民の祝日には、我が家の玄関先に日章旗がはためくようになりました。もちろん掲げるのは子供たちです。初めて日章旗を掲げた日に、近所のおばさんが、じーっとその光景を見ていて一言、清々しいわね!
 日常を通して、あせらず、無理せず、自然な形で国を愛する心を育んでいきたいと思っています。

FZ100
お世話になります。
数年前、米国の日本語科のある大学が日本語の書物を図書館に寄贈して欲しいとネットで呼びかけた事がありました。
 英語化には様々なハードルがある様ですが、日本語科の学生たちに余命本を寄贈するのも手の一つではないでしょうか。
余命本は日本の裏面史ともなっていますので。

.....おかげさまで余命本の売れ行きが好調のため、お金のかかる活動まで手が回るようになっている。ただ敵のあることであり、現在進行形事案でもあるので、なかなか詳細が報告できない。寄付一つにしても神経を使っているのが現状である。
 ご指摘の件については、米国の受け手に寄贈についてのオープンの可否の問題があって伏せてきたところである。今般、報告可能な一つだけ報告する。
 4月20日、米ロス、こたママ氏より、75カ所への寄贈完了の報告があった。「余命三年時事日記」「余命三年時事日記ハンドブック」の2巻で、5月刊行の「余命三年時事日記2」も寄贈の予定である。

投稿日: 2016年4月24日

Page Top

654 ゲーム、アニメ関連 anchor.png

田舎ママ
YKK への返信
YKKさま
youtubeで見ること出来ましたよ。
2016・4・23 22:41 での事。
「凛として愛」で動画検索でたくさん出てきますが、PCの問題ではないでしょうか?

田舎ママ
ma への返信
maさま
反日映画は世にたくさん出るのに、こういった真実の映画はなかなか認知されにくいですね。お友達、覚醒されたらいいですね。
靖国参拝、羨ましい限りです。遠くてなかなか難しい・・。
韓国に修学旅行するより、靖国・知覧に行かせるべきですよね。
 中学の修学旅行で知覧に行きました。ほかにも色々いったんでしょうが、まったく他は覚えてません。知覧は、子供だったけど琴線に触れまくりました。「私はこんなんでいいのか?」と。
 自分と同世代の少年が残した手紙を読んで、何も関心がないふりをしていたが、心は揺さぶられました。
わが子が中学生になったら、知覧には連れて行こうと思います。
わが子が高校生になったら、靖国に行って来なさいと言います。
もう1つ近代日本史の真実を描いたのが「南京の真実」ですね。
それと真実の朝鮮を描いた動画を発見しました。
日本が統治する直前の韓国を忠実に再現した本当の韓流ドラマ」で検索してみてください。

yoishot
余命様、プロジェクトの皆様 日々の御健闘感謝しております。
中国の対日工作について論じられておりますのでご参考になるかどうかわかりませんが。
 昔見た動画ですが、中国の対日マスコミ工作を生々しく語ってくれたものがあります。概要は藤井厳喜という評論家がジョルダンブックスという出版社からNHKについての本を出版しようとしていたところ、中国サイドからジョルダンブックス社側に仕事が入り、藤井さんの本の出版を止めろという横やりが入ったそうです。ジョルダンというのは乗り換え案内のソフトも制作しています。
 ユーチューブのタイトルは『台湾研究フォーラム第128回 藤井厳喜5 出版妨害事件の真相 B』です。8分くらいですがお時間がありましたらご覧になって下さい。
 ジョルダンブックス社がNHKと中共の(ムチではなく)アメ工作により印刷直前になって出版を中止した問題の本、「NHK捏造事件と無制限戦争の時代」は結局ジョルダンブックスからは出版されず、総和社から出ています。

四季の移ろい
恥ずかしながら初めて投稿させて頂きます。
いつも楽しく(!?)読ませて頂いております。
 生粋のメタラーですが、BABYMETALの名前がとうとう出ましたね、いつか来るかと思っておりました。彼女やバックバンド(神バンドと言うらしい)の活躍は日本人としてとてもとても、誇りに思っております。
 海外のフェスや単独のライブで掲げられる日本の国旗、国旗。坊主のベーシストの後頭部に描かれていた日の丸。フロント三人と演奏メンバー全員の確かな実力と、相対するビジュアルのその対比の妙。全体的なバランス、釣り合いが絶妙です。
そして真ん中の歌い手の子が語る、日本語で歌う素晴らしさ。
 彼女が語っていたのは、海外のファンの方々の方から、この歌詞はどういう意味だろう、何を歌っているのだろう、と日本語を調べる内に、日本の様々な事に興味を持って知ってくれる様になった事でした。(だから歌詞をシンプルにしているのかな?)
まあ考えてみたら当たり前なんですよね。
 自分を知って欲しいのなら、こちらが相手に合わせるだけではなく、自分を見せて相手に歩み寄ってもらう。
 例えば外国人観光客の為にと、やたらと外国語表記を増やしたり、元々の日本の記号を外国人向けに無闇に変える等々は、その国を自ら調べてもらい知ってもらい体験してもらうには、寧ろ邪魔にしかならないかなと思っています。(ちょっと言い過ぎかな?)
 そしてこのユニット一つで、計り知れない程のクールジャパンを現行で体現していますし、日本人に対する神秘的なイメージの具現化に成功していると思います。
 海外世界に輸出出来る、「日本人にしか出来ない、日本人だからこそ出来る、唯一無二の不思議な芸術品」の一つであり、日本語を逆手に取って表現している事が素晴らしいです。陰翳礼讃であり、陰陽に通じる物を感じるといったら言い過ぎかな?
 日本のメジャーなヘヴィロックで私の知る限り、母国語メインで頑張るバンドは人間椅子と、このBABYMETALしか知りません。(実は国産HM/HRを余り知らないので…他にもあったらごめんなさい)
 だからこそ、また生粋のメタラーとして、白人世界でも通用する国産新ジャンルメタルバンドの活躍が嬉しいんです。
(ただ心配なのは、所属事務所他、その背景なのですが、よく判りません。)
 最も、(失礼ながら)余命さんの所にこの名前が出た場合、バンドに被害が出ないか心配ではありますが…。
 他愛もない事で申し訳ございません、ずっと一読者でいるはずでしたが聞いて頂きたく、投稿致しました。薄い内容故、削除下されば幸いです。
 今の国内事情関係なく、生まれた時から日本が大好き、そして日本人で良かった、名も無き一人です。ありがとうごさいました。

YMT
余命翁様、スタッフ御一同様。
怒涛の更新ありがとうございます。それと、どうかお体には充分お気をつけますようお願い致します。
 だい様ほか、多数の方がBABYMETALをカキコしてるので、小生もカキコします。
 NET検索するとすごい人気ですね。小生びっくりしたのはあの狐サインです。
あれは(下手すると)欧米ではサタンマークでしょう?強面の兄ちゃん姉ちゃんやら、いい年をこいたおっさんたちがあの狐サインを作って熱狂してるのを見てビックリしました。
 あるNET画像では、あのサインの英訳が「FOXGOD」だし、そのレポーターが「成程、FOXGODね。」と言って、メンバーと一緒に狐サインを作ってお稲荷さんのポーズをとってるのに、ひっくり返るほどビックリしました。
 欧米での宗教離れや教会離れが言われて久しいですが、まさか英語圏で人間より格下の「狐(お稲荷さんご免なさい^^;)」の下に、GODをつけて放映されてるとは思ってもいませんでした。
 こうなってくると、BABYMETALの皆さんには、海外公演でゴリゴリの一神教であるキリスト教やイスラム教の信者を、戒律のゆる〜いわが国のFOXGOD教に宗旨替えさせてもらいたいものです^^。
 そのほうが世界平和への近道と考えるようになりました^^。

高齢オタク
始めて投稿します。
※送信途中に接続がとぎれてしまったので再投稿します。重複していたらご容赦ください
 最近アニメ関係の投稿が妙に増えているようですが、すでに指摘のあったサムゲタン騒動やサブリミナルなどはもちろん、TV・映画産業ですから、電通・博報堂との関係も深く、パチンコマネーの問題もつとに指摘されている業界です。
 岡田敏夫の「遺言」という著書には、30年以上前から「日本のアニメ技術韓国に教えろ」という動きがお上のほうからあったという記述がありました。お上というのが政なのか官なのか、当時岡田氏たちがかかわっていたアニメが放送されたNHKなのか、昔の著書なのでそこまでは記憶していませんが。
 ちなみに現在放送中の「くまみこ」というアニメでは「熊の子孫」が神社の巫女として登場し、異様なアイヌ押しを展開していたりもしました。杞憂ならいいですが、最近、似非アイヌの動きが目だちつつあるようですので、妙にタイムリーなものを感じます。
 アニメ・マンガジャンルには神道や日本文化(っぽい何か)が登場することもありますが、それをかくれみのに余計な反日を投入してくる例も多々あるようですので、中共が警戒するほどの影響力があるというのなら、なおさら、悪用されないようにする必要があるのでは、と。
(戦後歴史教科書から神道関連の記述が追放されたことは痛いと思います。南都仏教と平安仏教は神仏習合のスタンスに大きな違いがあり、平安遷都にも絡んできていそうなものですし、鎌倉仏教や北山・東山文化は語られても武家政権の神道政策はトンと語られませんし、吉田神道と儒家神道の違いがわからないと幕末の尊皇思想もしたがって明治維新や明治政府の神道政策もわからなくなり、つまり捏造にだまされやすくなりはしないかと)
 いずれ在日がいなくなれば静かになる無数の案件の一つにすぎず、余命でどうこうという話でもないとは思いますが、「アニメでクールジャパン」などと一部政治家まで無邪気に言っているのをみると、少々不安になります。
まあ、GATEが好きな方が多いのはわかりましたが……

えいぷりる
アニメと英訳
 中学生の娘がアニメが好きでみているとき、わたしも一緒に話します。わたしが「半島人」の話をすると胡散臭そうにわたしをみますが、半島人は約束を守らないし、人のことを批判して、うそをついてばかりということを少しずつ話しています。
 わたしも半年前ぐらいまでわかりませんでした。いまはケンカンブログで知れば知るほど嫌悪が募る一方です。先日「アルスラーン戦記」をみているとき、娘が言っていました。 「主題歌がよかったので、調べてみたら、なんと韓国のグループだったんだよ。日本語だから、わからなかったよ。」いろいろ主題歌は変わるようですが、こんなところからも子どもを引き込もうとしているんですね。びっくりしました。ウンザリです。
 話は余命さんの本の話に変わりますが、英訳をケント・ギルバートさんにお願いするのはどうでしょうか。お忙しいから、無理ですよね。残念です。また、横浜の図書館には余命さんを検索しても出てきません。英訳したものだったら、入れてもらえるかもと思います。ケント・ギルバートさんの本は図書館にあります。(余命さんの本はアマゾンで購入していますが、図書館も予約したいと考えたのです。しかし!蔵書なしでした。)
ラインは嫌いです。ヤフーも。中韓ニュースばかり。と言ってみるもののフリーメールを使っています。ダダ漏れなんだろうな。
いいお勧めフリーメールはないものでしょうか。失礼しました。

小幡 勘兵衛
近頃幾つかの寄稿で名の上がるGATEなるアニメ、見てはいないのですが皆様が仰られる内容を読むとかなり深いアニメなのですね…録画しとけば良かったなと後悔してます。再放送してくれないかな?と。
 それはさておき、かなり前に同じくGを関するアニメの人気シリーズの一つが放映されておりました。内容は腐敗した地球の統治権を巡り各国が操縦者と一体化したメカを使い格闘オリンピックを勝ち抜いていく…というやつです。
 米国代表のマシンがイラク代表機を一撃で粉砕したりロシアが国絡みで他国機を拿捕してはそれを解析して自国機にフィードバックしたり(しかも拿捕されたパイロットは皆強制労働を課せられ外に出られない…)、放送当時はこれが他国目線で作られたら絶対にとんでもないアニメになるなぁと思いながら見ていたのですが今思うとそのアニメでの代表国は5つで、
 日米仏露中。ドイツ代表は色々あって結果的にその5組の連合を手助けをする事になりますがこのアニメでは不思議な事に韓が出てきません。影も見えません。
 インドやアフリカの国々は出てくるのにです。今思うとこの時は韓は表立っては意識されていなかった、そしてこれ幸いと連中が触手を伸ばしていたという事でしょうか…そのアニメに出てくる、あろう事か日本製のスーパーマシンがクーデターに利用されかけてパイロットが緊急脱出するも地表に激突した際にプログラムが誤動作を初めて間違った方法で触手を伸ばし始めたかの如く…ともあれ、今は封印しといてもいいのではないか?と個人的に思っていたら高画質版の映像品が発売されるとか…往年のファンに向けてと言うより不要な嵐を巻き起こしたいのかなと疑ってしまう今日この頃です。

日本を保守したい
「凛として愛」の紹介もされてるようですので、アニメの紹介も。
余命ブログを来訪してる皆さんなら知ってる方が大半でしょうが。
紹介したいのは、「めぐみ」。
北朝鮮による拉致を描いたアニメです。
ウィキペディアによれば、
「2008年に日本国政府拉致問題対策本部企画・制作によりアニメ(Webアニメ)が制作された」とのこと。
 ブログ「ぼやきくっくり」さんにて紹介されているのを見て知りました。
 くっくりさんの所では、書く記事の末尾にて毎回紹介されてるようです。
まだ拝見されてない方もおられるかもしれないので、こちらにて紹介してもらえればと思いました。
関連するサイトURLは以下の通りです。
日本国政府:北朝鮮による日本人拉致問題
アニメ「めぐみ」
http://www.rachi.go.jp/jp/megumi/gaiyou.html
(動画紹介・説明ページ)
政府インターネットテレビ
アニメ「めぐみ」
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg1754.html
(ネットでアニメを鑑賞できます)
アニメ「めぐみ」ダウンロード Download
http://www.rachi.go.jp/jp/megumi/index.html
日本語だけでなく、英語に韓国語など各国の言語にて配信されてます)
ウィキペディアも。
「めぐみ」
https://ja.wikipedia.org/wiki/めぐみ
他にも、靖国神社遊就館にて、特殊潜航艇によるシドニー港攻撃についてのアニメも流れていたました。
 恥ずかしながら、このような出来事があったという事を、このアニメを見るまで全く知りませんでした。
 放映時間などについては遊就館の次のサイトを参照にしていただければ。
 こちらにある『平和への誓約 松尾敬宇とその母』が該当するアニメです。
http://www.yasukuni.jp/~yusyukan/news/news_detail.php?article_id=0071
 何かの参考になればありがたいです。

越後屋D
このたびは「584 巷間アラカルト(22)」にて私のような者の投稿を採用していただきまして、ありがとうございます。「自分の投稿が採用されるかもしれない」という思いはありましたが、実際に採用されてみると嬉しいやら恥ずかしいやらで少し戸惑ってしまいますね。
 今回は「641 巷間アラカルト(32)」にて「日本を保守したい」さんが「日本解放第二期工作要綱」を絡めて『GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり(以下、GATE)』について投稿をされていたので、その返信として再度『GATE』について投稿することをお許しください。
◎『GATE』について。
 前途のとおり「日本を保守したい」さんが「日本解放第二期工作要綱」を絡めて「出版社などによる圧力によって、反日的な内容に改変されたのではないか?」という意見を述べられていますが、『GATE』という作品が反日的であるかどうかは、原作である書籍版とマンガ版、そしてアニメ版を「日本を保守したい」さんがご自身でご覧になり、そのうえで書籍化される前に掲示板に投稿されたWeb版である「強毒版」を書籍版やアニメ版と比較したうえで反日的であるかどうかを判断していただきたいと思っております。
 なお、「強毒版」は「自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 強毒版」で検索した際に表示される、「前を表示する ? SS投稿掲示板」というページで閲覧することが可能です。
 もし原作と「強毒版」を比較したうえで「反日的である」と判断されるのであれば「それは考えすぎ」と言うものですし、原作と「強毒版」を比較するどころか原作を読まずに『GATE』を「反日的である」と判断されるのであれば「余命本やブログを読まずに余命を誹謗中傷している、反日勢力と同じことをしているのではないか」と言わざるを得ません。
 以前の私の投稿で「作品について批評を行うのであれば、その作品を閲覧するのがマナーである」と書きましたが、「日本解放第二期工作要綱」による日本人の洗脳工作を疑うときでも、その作品を閲覧するのがマナーなのではないでしょうか?
◎「日本解放第二期工作要綱」に基づいた、漫画やアニメよる日本人の洗脳工作について。
以前「575 2016年4月6日時事」のコメント欄に「TMTM」さんが投稿されたように、2012年に放送されたアニメ『さくら荘のペットな彼女』において、「病気になったヒロインに対して、原作ライトノベルではお粥を食べさせていた場面を、わざわざ韓国料理のサムゲタンに変更する」ということが行われましたが、このようなことが頻繁に起こる訳ではありません。
 また、1980年代後半から制作された「ドラゴンボール」や「らんま1/2」などの作品で中華人民共和国について好意的に描写することもありましたが、それも1989年の天安門事件以降は鳴りを潜めるような状況です。
 現状ではこのような感じなので、もし漫画やアニメによって日本人の洗脳工作が行われているのであれば、韓流のようにネットの掲示板やSNSでは洗脳工作を行っている作品に対するバッシングは今よりもはるかに激しく行われていることでしょう。
 もしも反日勢力が日本で発表される「何かしらの創作作品」を日本人の洗脳工作に利用するのであれば、相手の立場に立って考えた場合、マンガやアニメ、コンピューターゲームなどのように子供やオタクのみにしか効果が無い限定的なジャンルよりも、より多くの幅広い年代への影響力があるテレビドラマや映画、音楽などを利用するのではないかと考えています。最近保守層から強くバッシングされている「韓流」なんかは、まさしくそうでしょう。
 私としては「日本を保守したい」さんが警戒されている「日本解放第二期工作要綱」に基づいた、漫画やアニメよる日本人の洗脳工作についての疑惑を全て否定するつもりはありません。
 2006年頃から起きている、アニメ作品のファンがアニメ作品の舞台のモデルとなった地域に刊行で訪れる「聖地巡礼」があることから、その影響力を日本人の洗脳工作に悪用されるのではないかと思い、マンガやアニメ、ゲームの制作に関わる制作会社の内、在日企業の疑いがある主要な企業のトップや、在日の疑いのある社員を雇用している制作会社を2015年7月の集団通報の際にすでに入管に通報しています。
 マンガやアニメが日本人の洗脳工作に利用されるのを恐れるのであれば、作品一つ一つや作家一人一人をバッシングするのではなく、明らかに在日企業であったり在日の疑いのある社員を雇用している制作会社を入管に通報する方が、はるかに効果的だと思います。
越後屋D

投稿日: 2016年4月24日

Page Top

655 ゲーム、アニメ関連 anchor.png

パピルス加藤
あるけむ様
路傍の石様
はじめまして、『恥』(ハジ)と申します。
「サブルミナルについて」
サブルミナルと聞くと一般には「相手に気付かれないように、印象に残したい画像を1フレーム挟む」事を思い浮かべると思います。
が、映画で1/24秒、TVで1/30秒程度です、人間の認知力はそんなにやわではありません。
あの実験では「途中『△○□』の画が映ったよね?」と話題になり、その結果その商品が意識に上り購買につながったと考えられており、「気付かれないように」は完全に失敗しております。
 今、行われている意識操作は「気付かれない」を最優先に考慮したものです。
具体的には医局の表札を「放射線科」から「放射能科」に替えたり、万国旗の中の日本国旗を全て韓国旗に替えたり、アップで映される名刺や衣装、小道具に「tsunami-lucky」や「JAP18」、「LITTLE BOY」、わら人形に「浅田 真央」等々、日本を貶めるか同朋を鼓舞するように製作・改竄されたものをさり気なく画角に映り込ませる手法です。
 インターネットが普及していなかった時代には効果が有ったと思いますが、現代においては墓穴を掘る行為意外の何物でもありません(笑)。
 ただ、覚醒していない方々に対してはそれなりに効果が有ると思われますので、注意喚起・啓蒙は怠りなく続けて行かなくてはと考えております。 (恥)

たとえば
あるけむ様へ
>短い画像を挿入する手法は「サブリミナル効果」のことだと思います。
>建前では、現在はサブリミナル効果の使用は禁止されていますが、実は裏では使われているのではないかと考えます。汚鮮されたTV業界ではあり得る話なので、心配です。
 偶然ですが、うちの子供が数日前に突然『番組の合間に一瞬、何か関係ない画像が映ったけど、そんな事ってある?』と私に聞いて来ました。CMの前に一瞬だけ番組ともCMとも関係ない映像が映ったと言うのです。私は”サブリミナル効果”とともに『でも禁止されてる行為だから・・』とは説明したものの疑惑がぬぐえませんでした。4月20日か21日のTBSか日本テレビだったと思います。うちの家族は1日に朝夕10分くらいしかテレビを見ないので番組の特定はできますが録画はしていません。一瞬映ったのは『かんぽ生命』だったそうです。・・・かんぽ生命!?というところが釈然としないのですが(TSUTAYAとかイオン等あっち系の企業ならさもありなんなのですが、かんぽ生命って実はどうなんでしょうか)。友達の子供も数年前に”プリキュアのアニメの前に”プリキュアのグッズ”の画像が映ったと騒ぎ出した事がありました。当時はマスコミがマスごみだとは知らなかったので、好きなアニメ見たさに興奮しただけだと思いましたが、実際はどうだったのでしょうか。早く”私の勘違いに違いないわ”と思えるような信頼に足る放送業界になっていただきたいと切に望みます。

とっしー
あるけむ様
路傍の石様(余命翁様)
「TBS サブリミナル」でググれば、わんさかと出てきますよ。
効く効かない、の話ではなく、印象操作というやつですね。

八咫烏
余命
ひさしぶりの投稿です。IPアドレス変わっていると思いますがマシンが変わったからです。間違いなく本人、八咫烏です。
あるけむ様
 それ、テレ朝のドラマ「相棒」じゃないでしょうか?シーズン8の「隠されていた顔」です。それを観たのは2010年頃(放送も2010年)でまだ何も知らなかった時でした。だから「へー」だったのですがなにしろテレ朝、しかも「相棒」です。
 劇場版3をご存知でしょうか?とんでもない反日映画だったんです。自衛隊を徹底的にこきおろし貶める内容だったそうです。私は視聴すると吐き気まで催すようになっていたので観ていませんが、初期のシーズン5まではまともだったのに視聴率跳ね上がった途端東映からテレ朝が主導権をもぎ取っていきました。そのせいで今ほんとうに無茶苦茶で、現実そのものを無視した展開になっています。
 ちょうど余命様の記事に相棒、というより元プロデューサーの松本とメイン(と言いつつシーズン中殆ど書いてない)ライターの輿水について、この劇3で外患罪適用されないかとコメントしようと思っていた矢先でした。私は劇3を見ていないので「そこまでは」とのご意見もあるかと思います。ただ一時は平均視聴率が20%超えまでした超人気ドラマだったので、その「影響力」を考えると無視はできないと思っています。
 現にその劇3で相棒を務めた三代目の甲斐享巡査部長はいきなりの犯罪者オチをされ、日本警察そのものをまたしても貶める展開と内容でした。なにしろ本人、警察庁次長の実子という設定。(失笑)詳しい方は次長イコール警察庁長官にスライドさせるためのポストと知ってるわけで、「長官に決定している人間の子供が長期に亘って世間を騒がせていた暴行犯」っていう設定に、いきなりされたわけです最終回で。それを書いたのも二代目相棒を過去に偽証させていたこれまた犯罪者だったとしたのも、さらに劇3で自衛隊を貶める反日脚本書いたのも全く同じ、輿水なのです。
 右から左に通したのは松本元プロデューサー。甲斐の退場時には交代していましたが後任も輿水野放しを容認したのだから同罪ですね。三代目退場の時に「ネット炎上」とネットニュースの各所で悪い意味でのトップの扱いされてるのに何の反省も改善もなくわけのわからん四代目まで来ました。その時は「炎上商法でも数字が上がればええんか」と激怒していましたがそうじゃないんですね、とにかく日本日本人を貶めたいだけか輿水、との結論に至りました。
 ファンからもファンでない人からも、「反日プロパガンダなんかいらん」「左翼映画」「左巻き思想ウゼー」と一様に言われる刑事ものとかどんだけ?少なくとも輿水本人はチョーセンとしか私には思えません。書いてる内容がとにかくウリナラファンタジー。今度は国民的女優の仲間さんをいたぶるつもりでハネられたようです。
 というか私事ですけれどもHDがクラッシュし、テレビ(というよりニュース)も見られなくなったためウラシマ状態がひどく現状に追いつくのに必死です。やっとネット環境が復活したので書き込ませていただきましたが、テレ朝と毎日の停波はウラで進んでいるのでしょうか?
 それが滞っているのなら上記両名を外患罪で告発、っていうテも、アリかなあと思いこんな投稿をさせていただきました。深夜枠の誰もみてないドラマならこんな事言いません。 視聴率20%平均だった事もある「国民的ドラマ()」だからこそです。しかも警察もの。私のようにテレ朝と東映の裏事情を調べ上げて知っていた人間でも怒りが収まりませんでしたから、ただ純粋にドラマを好きだった人に対しては一番やってはならない裏切りです。まさに「ドラマを中身から乗っ取られた」状態なんです。
 輿水は立ち上げからのライター()だったんですがね。そのどうしようもない脚本を「矯正」していたのが東映のプロデューサーでした。狂犬を野放しにしたのがテレ朝の松本です。松本もだから、国籍調べた方がいいんじゃないの、とも思っています。趣旨にそぐわないという事であれば余命様、削除をお願いいたします。

夜霧のガイコツこんばんは
余命ブログスタッフの皆さん及びブログ読者の皆さんお疲れ様です。
謀略やプロバカンダが通じにくい世の中になってきている。本当にいい事だと思う。
 今まで日本及び日本人が苦手とされてきた情報戦だが人間個人でも同じでやたら戦略や情報戦やらに拘る者がたまにいる。このタイプの人は必ずかつての旧日本軍の情報戦に対する認識の甘さを冷笑する。
 そして若い時期から戦略や情報戦のやりとりが好きな人間は必ず口が軽い。損得勘定が極端に強くどこか基本的な部分で正直なためこれからやろうとする事が読めてしまい(こちらは気付いていないフリをする)最終的には役に立ってくれる味方がほとんどいなくなる。
 これは私個人の偏見かもしれずハッキリと自信を持って言えないが基本的には「正攻法で戦う精神」を持ってる者のみが情報を扱えるのではないか?
逆に言うと軍事でも商売でも何でも情報戦を行う部署には希望者は採用してはいけない気がする。
 勿論バカ正直な人間や融通の利かなすぎる人間はダメだが情報戦や戦略を立てる人材はまずは「正攻法で戦う精神」を持つ人間を2次的に仕込んで育てた方がいいのではないかと思う。
 要するに情報戦で1番大事なのは「正攻法で戦う土台」「口の硬さ」叉は自分の事よりも自分の所属する組織や自分に期待してくれている者に対する気持ちなんじゃないか?
 それはなぜかと言えば情報戦なんて簡単に言えば他人を騙す事でありまた他人を騙すのは1番カンタンだからだ。人間はどんな者でも必ず誰かに頼らなくては生きてゆけない、だから必ずどんな人間も後姿を見せる。その後ろ姿を刺せばいい。
 だから情弱だお花畑だと言われる人間が多数いても日本人が好きだ。
プロバカンダや謀略はもう通用しなくなってきてるしこれからもっと通用しなくなってゆくだろう。人の後ろ姿を差しに来る情報戦に長けたオッサンらの正直な手の内も解るようになってきている。
 将棋とかと同じで世の中の先手先手を読むのは大事だが。ある意味日本は情報戦が苦手な国で良かった気もする。人の後ろ姿など刺せない民族で良かった。
神様UFOなんでもいい、どうか日本を助けてほしい

exfsx7q2YOKO
YKKさんへ
 Youtubeからの動画が見れなくなったとのことですが、意味がよくわからないのですが、youtubeの表示のしかたがわからなくなったのか、それとも何者かの妨害によってyoutubeが表示されなくなったのか、ブラウザは何を使っているのか、ブックマークは設定してあるのか、あまりにもわからない事だらけで、これから言うことはあくまでの、私の想像の範囲ですのでもしも違っていたらごめんなさい。
 まずプラウザは多分IEだと思いますが?
まず検索窓を表示し、虫眼鏡のある長方形の画面上にyoutubeと打ち込みEnterキーを押せばyoutube関連のサイトが表示されます。
 あとは一番上のyoutubeサイトを右クリックするだけ(マウスは使っていると思いますが)あとはパスワードを登録するだけ。
 その時に星マークのお気に入りをクリックし(マウスの右ボタン)登録するだけです。

五十六パパ
信濃太郎様、田舎ママ様、そして、余命チーム様
『凛として愛』の掲載有難うございます。
三、四年ぶりに見て、決意を新たにしました。
 我々の先祖の勇敢さと正義を貫徹する心意気に比べ自分を筆頭とする劣化日本人の不甲斐なさ。でも自分はまだ、早く気付いた方だと考えています。と言うより、このインターネットが普及した時代にまだ自虐史観や、国連幻想に染まったままでいる劣化日本人へは、一種の不気味さすら覚えます。
 ましてや、国を破壊して権力を得る事しか考えてない、自称共産主義者のシンパなぞ問題外の狂信者が政党を名乗るこの状態を絶対に許すことは出来ません。
 自分は、今ほどインターネットが普及していない時代に東条英機がその映画化された『プライド 運命の瞬間』の台詞で「平和に対する罪?ではこの東京の焼け野が原はなんだ!」(正確な書き起こしでは無い)で覚醒し、白人の出鱈目さと傲慢さに気付いた訳で、それ以前から日本の似非サヨクの嘘、ダブスタ、似非弱者の見方っぷりに嫌悪感を覚えていましたから。

日本
「海ゆかば」は、『海道東征』を作曲した信時潔がNHKの依頼で作り、昭和12年(1937年)に国民歌謡として初放送された崇高な曲調の楽曲です。
歌詞の出典は万葉集にある 大伴家持の和歌です。

『海行かば 水漬(みづ)く屍(かばね)
山行かば 草生(くさむ)す屍
大君(おおきみ)の 辺(へ)にこそ死なめ
かへり見はせじ』

表面的に直訳すると『海を行けば、水に漬かった屍となり山を行けば、草の生す屍となって大君のお足元に死のう。』となります。
 しかし、和歌は字面よりももっと深いところに隠された意味をもっており、そこの所は【ねずさんのひとりごと 海ゆかば】に詳しく解説されています。古来から日本が天皇を中心に成り立っていることが良く理解できます。
そしてこの曲は、ma様が感じたように、日本人の心の深くを揺さぶる力を持っています。
 昨年4月に天皇皇后両陛下が、大東亜戦争の激戦地であったパラオ・ペルリュー島へ慰霊のための訪問をされました。

日本とパラオ・ペリリュー島のお話」

上の動画のBGMとして使われているのが「海ゆかば」で、私の好きな動画になっています。ここで紹介されている日本軍人とペルリュー島民との話を知れば、自虐史観の人を覚醒させる力になると思いますので紹介させて頂きます。  (日本桜)

バビル3世
「凛として愛 英語字幕」で検索すると、「凛として愛 (英字幕版) The Wartime History of Japan」という動画(YouTube)が出て来ます。
そのコメント欄にある英語でのコメントが酷いです。
プロパガンダ扱い。
 日本名っぽい人のコメントでも「幸いな事に、多くの日本人はこのような考えを持っておらず〜(略)少数のだけ、殆どは高齢者か可哀想な右翼の人達だけ」など。(なりすまし日本人系だと思いますが)
 英語版の動画がアップされたと知って、反日軍団がわんさか訪れて「歴史修正主義だ〜」とコメントして行ったんだろうなぁと想像。

NIDA in your heart< `∀´>
余命さん本第三弾、楽しみにしております。
熊本地震や国内外の情勢を見ていて、最近あるゲームのセリフをよく思い出します。
それはちょっと昔、ソニーのPS華やかなりしころのガンパレードマーチという、熊本発の熊本が舞台のゲームでした。以下少し長いですが引用です。

「オメーらは、サムライだ。この国を守るために、武器を取って自ら戦う。外国じゃ兵隊っていうけどな。この国では、もっと良い呼び名があるわけだ。」
「能力があるから、サムライじゃない。少なくとも、現代ではな。誰かのために武器を取る心が、サムライだ。さて、熊本は昔から、この国が西洋化したその頃から、代々東北と並んで最強の師団を送り出してきた、いわば精兵だ。お前達は、いわばその末弟だな。
誇りにしろ。自分達は最強の兵の、その末裔だと。」
「俺はな。お前達に、自信を持って欲しいと思っている。戦場で強いということは、要するに自分を使いこなしている奴だ。自分を使いこなすには、まず、自分に自信がないとな。でないと、限界一杯まで自分を使えないだろ?
 自分に自信のない奴ぁ、ピンチになったら仲間を捨てて逃げる。実力を発揮せずにな。
 だから、新兵や学兵にはとりあえず自信と誇りをつけさせるんだ。
 自分達は勇敢で、自分達こそ、この国を守る最後の盾、この国の剣のその切っ先。
 自分達の後には、もう何もないと。
 血の池に足を突っ込んで、砲弾の嵐を潜り抜け、戦友の死体を踏みつけて行くとき、弱っちいがいつもそれが最後の頼りになる。
 どんな軍隊でも、最終的に一つだけ信用しているものがある。それは人間と、その忠誠心だ。経済が崩壊した時、武器が破壊された時、敵が強い時、我々が、負けようとしている時、俺は知っている。何が信用出来るのかを。
 それは札束でも、武器でもない。
 困ったときに最終的に助けに来るのは、心だ。心だけは、良い思い出は裏切らない。
 これは個人でも、国でもおんなじだ。
 土壇場の土壇場で軍が頼るのは、お前達一人一人の、この国の良い思い出だ。
 それが良くないなら、この国は滅ぶだろう。
 良い思い出がいくつかあれば、サムライは集まる。この国を守る若いサムライがな。」
 皆さんのコメントを見ていて、日本をずっと守ってきたのは、日本人ひとりひとりの思い出なんだなぁということがわかった今日この頃です。

投稿日: 2016年4月24日

Page Top

656 TSUTAYAアラカルト anchor.png

taka
今話題の格安simで私がごく最近まで使っていた
“ServersMan SIM LTE”というSIMカードがあります。
DTI(DREAM TRAIN INTERNET)というMVNOの会社が販売していたのですが、昨年8月トーンモバイル株式会社に移管されました。
<詳細>http://info.dream.jp/information/20150811_24966.html
このトーンモバイルはTSUTAYA傘下の企業のようです。
すでに知っていた方、すみません。
 知らなくて金はないけど愛国心はある格安simを使ってる方は、自己判断で不契約の選択をするべきかもしれません。
http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/1018922/112000004/ 記事最後↓
<トーンモバイルは独自の垂直統合によるサービスへの取り組みと、CCCの基盤を活用した販売力を強みとして競争に挑む姿勢だ。>
TONEというスマホはTSUTAYA系ということを、周知・拡散するべきかもしれません。

アニメ好きの奥様
余命様初めまして。今までネット上でさまざまな似非保守に騙されてきました。やっと本当に日本のことを考えてくれる方に出会えたと感謝しています。これからもこのブログを愛読させていただきます。
 ツ●ヤ発祥の1号店で余命さんの本を探しましたが、当然のごとくおいてない。しかも、店内の検索機にも登録がないんです!「絶対に売りたくない」んでしょう。マイナンバーでの本人確認の件と言い、この反日企業がほとほと嫌になり、ツ●ヤでの買い物は勿論、オンラインでのレンタルも止めました。Tカードのポイントつく店にももう行きたくありません。日本の国益にならないどころか害をなす企業は国外へ出て行ってもらいたいです。 これからも日本のために協力したいので、不買運動すべき企業をもっと教えてください。
 余談ですが、書籍は関西中心の平和堂の本屋さんで無事購入できました。タイトルを口頭で伝えたら、店員さんは「嫁三年爺イ日記」と勘違いされ戸惑いましたが(笑)ちゃんと探して取り寄せてくれました。家族に送りたいので追加購入予定です。

24ouen
TSUTAYAは背景が明らかになるより前から(だいたい15年ほど前)個人情報を抜かれていると噂になっていました。バックが明らかになるにつれ、あからさまになりましたが、おととしポリシー変更をして系列企業に個人情報を提供するようになったと記憶しています。
 いずれにせよ、CCC(カルチュアコンビニエンスクラブ)がガンです。CCCは伊藤忠系列ですが、Tポイントカードを使えば漏れなく韓国に情報がダダ漏れになるという図式ですね。

today
こんにちは
不買情報に関するコメントを430の本文に引用ありがとうございます。
 さて、TSUTAYAは在日企業だなんて話がありますが、企業のCI(コーポレートアイデンティティ)が人間みたいなのは、創価系企業もしくは、創価に乗っ取られている企業です。TSUTAYAをはじめ、ベネッセ、TBS、ユーキャン、クラブツーリズム、サンクス、セブン&アイ(イトーヨーカドー、セブンイレブンなど)が該当します。
pbs.twimg.com_CZpuMURUAAAAW7g.jpg
TSUTAYAは創価系企業です。
池田大作が在日なので、広い意味では在日系企業になります。
 さて、アダルトビデオ関連はパチンコ関連と同じく在日の巣窟です。
 話題のDMM.comは、アダルトビデオの流通を仕切る在日系企業です。
 DMMは朝鮮ヤクザのフロント企業です。稲川会系だったと思います。
DMMのゲームサイトは、韓国NHNグループ(LINEの会社)と関係があります。
下着メーカーのワコール傘下のピーチジョンはアダルトビデオの桃太郎映像と創業者が同じで、元は稲川会のフロント企業です。(桃=ピーチ 太郎=ジョン)

懐中しるこ
余命さんチームとはかなり傾向が異なると思いますが、「るいネット」という、学生運動が盛り上がっていた頃に口先だけの理屈のやり取りに幻滅してコミュニティ作りや農業・健康法ほか(スピ系の話題も含む)の実践活動に入ったグループのウェブサイトで、こんな記事が出ています。
TSUTAYAの裏側 櫃海海泙膿覆鵑瀬張織笋肇好拭璽丱奪スによる日本破壊工作
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=308340
何かのお役に立つかと思い、投下しました。
 主題によるのかもしれませんが、共通する問題意識を持った諸グループが不買運動について知ったら、情報交換が出来たり協力してくれるかもしれませんね。

いけさん
怒涛の更新お疲れ様です。
 私は大阪の枚方に住んでいるのですが、以前TSUTAYA枚方本店で余命本が置かれていたと報告があがっているのを見て”なんで?”となりまして、TSUTAYAの在庫検索してみたら検索した範囲では他店舗は安定の”この商品は現在検索が出来ません”or”在庫がありません”ですが、枚方本店には在庫がありました。なぜ???
 アリバイづくりだろうか。とうとうTSUTAYAの販売妨害も突破したのか。買いに行こうかと思ったが、完売したら二度と入荷しないかもしれなからそのまま陳列させておこう。いや、そもそも不買対象だった。
 余談ですが、TSUTAYAサイトの検索欄に”余命”と打ち込んだだけで検索候補に”余命3年時事日記”関連が一気に表示されました。みなさんのおかげかな。
 今ではgoogleでも”余命”と打ち込んだだけで検索候補は”余命3年時事日記”関連ばかり表示されます。”よめ”と打ち込んだら最初に”嫁”。次に”嫁コレ”。その次に”余命3年時事日記”が来た。かつてメディアによる”余命1ヶ月”、”余命1年”などいろんな”余命○○”を話題にして”余命3年”を検索上位にさせない妨害がありましたが、今ではこんなに上位にあがるとは。
 そのうち”よ”と打ち込むだけで検索候補の上位にあがる日がくるといいな。

sherlock
横からすみません。的外れでしたら、重ねてすみません。
 図書館には「図書館の自由に関する宣言」と言うものがあるそうです。これがどこまで有効なものなのかは私程度では判らないのですが…。
詳細は検索をして頂くとして、以下、骨子。

図書館の自由に関する宣言
1954  採 択
1979  改 訂
 図書館は、基本的人権のひとつとして知る自由をもつ国民に、資料と施設を提供することをもっとも重要な任務とする。この任務を果たすため、図書館は次のことを確認し実践する。
第1 図書館は資料収集の自由を有する
第2 図書館は資料提供の自由を有する
第3 図書館は利用者の秘密を守る
第4 図書館はすべての検閲に反対する
図書館の自由が侵されるとき、われわれは団結して、あくまで自由を守る。
(1979.5.30 総会決議)
日本図書館協会

熊本在住
あるけむ様が説明されていますが、支援物資の有償提供についてコメントさせていただきます。
 当方は被災地から離れているため、食料の種類が減っているなどの影響はあるものの、さほど生活に困ってはおりません。
それでも、震災から初めてドラッグストアで水のペットボトルを見かけました。
しかし、被災地近隣ではスーパーも営業していない店舗も多く、営業していても食料や水の確保が難しいと聞いております。
断水も続いているところも多いです。
ですので、有償だろうと無償だろうと提供いただけるだけ有り難いです。
むしろ、有償提供で叩かれるくらいなら、全部有償提供の方が良いです。
 セブンイレブンとファミリーマートのHPで確認しましたが、支援物資の提供元についてはっきりと掲載されていました。(提供元の他県の方々、ありがとうございました)
道路が寸断され、配送が困難な中、優先的に送ってくださっているとのこと。
災害となると、企業は無償で提供せよとの大きな声が聞こえてきますが、企業も商売です。なんでもタダを要求するのは、何か違うと思うのです。
どちらかというと、国内企業に優先的にお金を回して、経済を回して欲しいです。
 現在、コンビニのおにぎりやパンは種類を絞っているようですが、棚はどこもガラガラです。被災地域の工場も止まってます。
 今後雨が続くとのことで、土砂災害の危険性も高いので、気をつけながら自分が出来る事を精一杯やっていこうと思っています。
とりあえず、今年のお米と野菜と牛乳とお肉が心配です。農業県なので。
阿蘇はGWが田植えなのですが、この分じゃ無理かも。
 また、被災地では火事場泥棒などが入り込んでいるらしく、被災地の市町村ホームページで注意喚起されていました。
 実家が本当に田舎なのですが、十数年前に警察曰く外国人窃盗団の被害にあいましたので、さもありなんという感じです。
それまでは、玄関に鍵をかけなくても大丈夫な地域だったのですが。
 余命本についてですが、発売一ヶ月後に熊本市内のTSUTAYAで検索してみたところ、「在庫有り」なのに棚番号が書かれていませんでした。
通常なら、棚番号が表示されるのですが…。
怖いので店員さんには聞きませんでしたが、やっぱりそういうことなんですね。
あまり関わらないようにしようと思いました。

東雲
福岡市より
昨日一日で、旭川・千歳・名寄からの陸自車輌を見かけました。北海道出身の身として何か胸に迫るものがありました。
 さて、昨日グランドオープンした博多マルイ。6FにHMV&BOOKSという店が入っていたので物色。本棚のジャンルにハングル文字が併記されている時点でお察しだったのですが、人文コーナーの売り場を見て久々に頭がクラクラしました。博多駅前の新たな門出にケチをつけられたような気がします。
 少し軽めの話題を。
10年ほど前、ツタヤでバイトをしていたことがあります。いわゆる「韓流」という言葉が使われ始めた頃で、日に日に韓国ドラマのDVDが増えて来始めてました。
 で、その売上げですが実情は惨憺たるものでした。例えば新しいドラマの第1巻が3本入荷したとして、1か月でレンタルされるのが3本合わせても0〜2回くらい。同じ頃すさまじい人気を誇っていた「24」シリーズが20本入荷して1か月でその全てが20回以上のヘビーローテーションをしていたのとは雲泥の差です。
 そのような全く売り上げに貢献しない商品が毎月大量に増えていくわけです。レンタル商品の売り場面積は決まっているので、大きなタイトルの作品たちに割くスペースも自由に使える場所も無くなっていき、どんどん面白みのない売り場に変貌していきました。その悪貨が良貨を駆逐していく様は今にして思えばあの民族そのものだったなあと思います。
 学会系企業だと知ったのは辞めた後でした。ツタヤはフランチャイズの店も多いので、店によっては余命本の扱いがあっても不思議ではないです。ちなみに福岡市の今泉店は検索にすら引っかかりませんでした。
 皆さんの周りでビデオレンタル店で働いている方がいらっしゃったら、話を聞いてみると面白いと思います。

徒然なるまゝに@日本覚醒
皆様にならって、余命HB販売情報です。
 悪名高きTSUTAYAですが、山手線の大崎駅の新西口にある店舗は3Fがカフェになっていて、スターバックスを頼めば棚の本が椅子に座って無料で読めるようになってます。
 政治の棚に余命本は1冊ありました。あと桜井氏の大嫌韓時代はありましたが余命HBは無しです。
やっぱり反日・売国系はそれなりにありましたが、保守系はアリバイ程度です。
隣が高速バス乗り場なので、時間がある場合には便利です。


余命翁さま
初めてコメントさせていただきます。
 不買対象のTSUTAYAですが、皆さんTカード持っておられますか?
 このカードをただのポイントカードとして使っている方も多いかと思いますが、簡単に退会できないのをご存知でしょうか?
つまりハサミを入れたり廃棄したりしただけでは退会も個人情報の削除もされません。
 退会の方法もわかりにくく、しかもTSUTAYAに持って行っても退会できず、ネットにてわかりづらいところにある退会手続きの記入用紙と個人情報削除の届け出用紙(ともにPDF)を印刷し、記入の上、わざわざ切手を貼って簡易書留で郵送しないといけないのです。
 わたしは海外に転居するため自分と配偶者分、2名分普通郵便で郵送しましたが、ただでさえ忙しい中この手続きは煩雑極まりなかった記憶です(しかも本当に個人情報削除されているのかどうかも怪しい)。
 この会社、退会させるのがよっぽど嫌なんでしょうか。ネットで見ると、同じように怒っている方がたくさんおられるようです。
Tポイントがつくことによって利用者を増やし、個人情報や購買傾向などデータを取り放題です。
 またポイントにつられてT-SITEに登録すると毎日毎日メルマガが届いて鬱陶しいので退会したのですが、その後も延々メルマガが届き、耐えかねてカスタマーセンターにクレームしたことが数回あります。
 こちらの経営者は在日らしいですが、さすがとしか言いようがありません。

投稿日: 2016年4月24日

Page Top

657 巷間アラカルト? anchor.png

都民
トルンカ 様
 若い夫婦が、前の老夫婦の名前を変更せずに住んでいるとのことですが、ご自身所属の自治会でしたら、自治会名簿が機能しなくなるのは困るという理由で、例えば週末の土日とかに1人ではなく、複数の自治会所属の人と一緒に、自治会では名簿を作成しているので、正確な名前を教えて下さい、自治会の集まりにも参加してくださいと、言いに行くのはいかがでしょうか?
 もし怪しげな外国人だったら、即、入国管理局に通報しましょう!情報受付入国管理局↓
http://www.immi-moj.go.jp/zyouhou/
 在日にとって日本は祖国より住みやすい良い環境なので、祖先が強制連行されたと嘘を言ってどんどん日本に来てしまうのだし、反日しながら日本で働きたいと言う韓国人の若者が多いのも事実です。
要するに、日本人一人一人が心がけて、怪しい外国人が住みにくい環境を作って行けばいいと思います。

一筆奏上
天原さん
>?ネット保守勢力が嫌われても良いじゃないですか。自民党さえ嫌われなければ。
 ここを訪問する方のほとんどは韓流ドラマを好きな方はいないと思いますし、チマチョゴリという衣装の印象もよくないし、コンスというお辞儀も見たくない人たちだと思います。なぜなら嫌いな国のものだから。
 坊主憎けりゃ袈裟まで、いえ寺まで墓まで読経まで憎い、それぐらい深い嫌悪感をお持ちだと思います。
 保守と自民(自民だけでなくとも保守政党)の関係もきっとそうです。
反日政党をつぶしたいと思うのも、(中韓)国民の味方ばかりして(日本の)国民をないがしろにしているからですよね。
 嫌いな人間が応援する政党なんて、誰が票を入れるものか、と思うのが人の心理ではないでしょうか。
 どれだけ正しくても、日本のために動いていても、気持ちの上での嫌悪感があると応援なんてしたくないものです。
(真実を知り覚醒する前に、嫌われ、その後は保守系の情報すべてが問答無用で拒否されます、確実に)
 ある作品のファンが人に迷惑をかけていたら、その作品ごと嫌いになるか、距離を置きたくなるのと同じです。頭では作品そのものに罪は無いとわかっていても嫌なイメージをぬぐうことは困難なのです。

罵詈雑言
余命さま,スタッフさま
お疲れ様です。
ma様、ご返信ありがとうございます。
 ご紹介いただいた『そうだったのか「沖縄!」』読了いたしました。私の知らない、また、多くの日本人が知らないであろう、学校では教えてくれない沖縄の史実が書かれており、広く日本国民に読んでいただきたいと思いました。
 ご紹介いただく元になった、沖縄教職員会が国旗掲揚から国旗掲揚反対へと舵取りを180度変更した理由は、至極納得できるものでした。沖縄教職員会(現在の沖縄県教職員組合)が国旗掲揚を推進したのは、米国から国旗掲揚を禁止されていた中で本土復帰を目指す愛国的運動。国旗掲揚反対は、新会長が就任したことによることと、意図にそぐわない本土復帰が見えてきた中での日本下げの運動。意図にそぐわない本土復帰とは、沖縄教職員会と沖縄県祖国復帰協議会(復帰協:沖縄教職員会が母体)が目指した『米軍基地撤去』『自衛隊配備反対』を実現したうえでの本土復帰であり、「復帰措置に関する建議書」に記述されています。
 この内容が実現されて得する国は…そう皆さんが思う通りの国がやっており、これに則った活動が今も続けられているんです。沖縄は、本土復帰前から現在までずっと戦争を仕掛けられていることを、今さらながら教えられました。沖縄と本土の離間工作プロパガンダに乗せられてしまわないようにしましょう。かくいう私も呆れてた時期があったので反省です。
 東京五輪の聖火リレーが、本土復帰前の国旗掲揚禁止の中で行われ、日の丸が打ち振られた話や、『沖縄返還協定』が強行採決に至る中で『沖縄返還協定批准貫徹実行委員会』が果たした話を読んでいて、年のせいか思わず涙ぐんでしまいました。ma様、良い本をご紹介いただき、ありがとうございました。
 追伸:私もma様と同様に、靖国神社の帰りには、最敬礼をして辞去いたしました。
(罵詈雑言)

剣兵衛
余命翁様スタッフの皆様ご苦労様です。
 我が家では普段読売新聞を購読していますが、昨日ようやく初飛行機したatdーx (X2)のニュースが載っていなかったので、近所の新聞販売店に産経新聞を買いに行きましたところ、最近産経新聞を読む人が増えて余りが無いとの事でした。これって少し目覚めてきつつあるのかな、と思った次第です。
 昨日の初飛行の成功を喜び、産経新聞を読むような人が近所にもいた事を喜び、最近に無く気分の良い週末です。
 興味のあられる方は是非ユーチューブで、初飛行の映像を見てください。白と赤、(一部空色もありますが)の機体が空に 舞い上がる姿は実に美しく感動ものです。

賛来豆
a1b2c3様への反応
初めまして、賛来豆ともうします。
もしかするとその無料購読期間は、押し紙チェック対策かなとも思います。
押し紙は配らないで捨てる部数が対象なので、ただで配ってアリバイにする作戦と言う可能性もあります。
なんにしろ迷惑なのは間違いないので、早めに断って正解だと思われます。

たなやん
田舎ママさまへ。
「凛として愛」心がきれいになる映画ですね。私は観ていませんでした。というのも亡くなった祖母の話を聞いていたから。祖母は特攻隊を見送った人でした。
 部隊名は第19振武隊です。出撃するときに、祖母に
「お世話になりました。お礼に家の上空に飛んでくるので、手を振って見送って欲しい。」と言い残していきました。
 中庭で待っていると、約束通り、隼が爆音と共に現れ、左旋回で3周翼を上下に揺らしながら飛行し、(これは、ありがとう。の意味だそうです。)駿河湾の方向へ飛び去って行ったそうです。祖母は機体を見ながら、泣いたそうです。そして「絶対に3回だ、絶対に忘れない。」と言っています。沖縄で戦死されたことも知っていましたよ。
 私の小学校5年の担任はサヨクでした。日教組ですかね。なぜか1年で交代しましたよ。活動が問題になったのかな。後にサヨクの人だった、と聞かされた。そんな時代を経て今が有ります。
 このような先人の為にも、余命さんと力を合わせて、反日駆除、除鮮をすすめて行きたいです。

425
この週末に予備自衛官補(技能)試験を受けて参りました。面接官の一番偉い方(大佐級?)曰く、「朝早くから出頭していただき恐縮だが、我々も熊本の震災対応で寝ていない」とのこと。本当に頭が下がる思いでした。
 筆記試験のお題が予想外。募集案内所から示されていた過去問は「予備自衛官を志願した理由」「自分の技能をどう役立てるか」等の一般的な事項を問う出題だったのですが、今回は「南シナ海紛争の概要を説明した上で、貴方の意見を述べて下さい」という具体的なものでした。安保法制の踏み絵かもしれません。集団的自衛権に反対では話になりませんから。
 予想外な出題に戸惑いましたが、自分なりに落ちない答案にはできたのではないかと思っています。またご報告させていただきます。

花のごとし
記事掲載の取り消しお願いしたが、朝鮮系報道機関や反日詐欺ボランティア団体が食い物にしようとしているのが見えてきたので再投降します。
 即応予備自衛官が投入されました。
これはいわゆる朝鮮人対策部隊で、武器も使える部隊です。
即応で300人投入されて、今でも自衛隊と一緒に行動しています。
 熊本一般企業に勤める方々だが、それが兵士です。
 避難所にもたくさんこういう方々がいます。
この期に及んで悪さはどうなるか?よく考えて行動したほうがいいいいですよ。まあ親切に忠告してあげます。
被災者の数に入らないうちに、どうぞお引き取り下さい!

七七四
日本ではLINEがよく使われていることは、支那、朝鮮の連中にも知れ渡っているようで、私がそんなもの使ってないと言うと驚かれた事があります。
 勝手な妄想ですが、LINEを最初に日本で流行らすために、在日工作員が「みんなやってるのに」とか重役クラスがこれで連絡をとるように等と圧力をかけたりして、これを為しえたのかなと考えたりします。
 他の人からも聞かれたりしますが、「私はFACEBOOK使ってるから(殆ど何も載せてないですが)、それにSNSのアカウント沢山は持ちたくない」と言って、今のところはそれでやれております。

東京の下町カピバラさん
余命さん、こんにちは
昨日23日、編⊃声劼能婬例大祭(第二日祭)が執り行われました。
 私も昇殿参拝し、大東亜戦争で亡くなられた多くの方々、軍人であった私の祖父へと、お祈りしてまいりました。心静かに神霊を偲ぶよい時間でした。
最後に余命プロジェクトの成功を祈願し、新緑の境内を後にしました。

M.U.
余命翁様、余命プロジェクトチーム様、読者様お疲れ様です。
 熊本地震の情報収集のために熊本県下の各テレビ局のホームページをみておりましたところ、フジテレビ系列の「TKU テレビ熊本」ではトップページ→企業情報→国民保護業務計画とありました。
この計画(国民保護業務計画)は以下の目的にて策定されているとのこと。
以下引用。
 この計画は、「武力攻撃事態等における我が国の平和と独立並びに国及び国民の安全の確保に関する法律」(武力攻撃事態対処法)および「武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律」(国民保護法)などの関係法令、ならびに「国民の保護に関する基本方針」「熊本県国民保護計画」に基づき、武力攻撃事態および武力攻撃予測事態において、国民保護措置を的確かつ迅速に実施するために作成したものである。
あわせて緊急対処事態における緊急対処保護措置についても定める。 引用終わり。
 なお、この計画の中には寺社施設等の被災への対応についても規定がありました。
攻撃対象になることを前提としているのかな(笑)。

中村
今日もマイナンバーのお知らせチラシが入ってました。これを改めてよく読んでみたら、在日には非常に都合の悪い事ばかりですよね。生活の全てに関わってきます。
 「これから数年、数十年かけて敵を殲滅」というお話もありますが、そんな悠長な事言ってたら、永久に在日には乗っ取られたままではないでしょうか。このチャンスを逃したら次あるか分からないですよ?事態はもっと深刻では?安倍晋三政権下だからこそ、今こそ、チャンスなのでは?安倍政権だからこそ、在日一括処理ができると思うんです。
 ちなみに先日、市役所で重要書類提出時、早速、「マイナンバーお持ちですか?」にもちろん「はい♪」おー、もう来たかと。役所の対応、今までになく早いですよ。
 在日は生きていけません。ちなみに、反日隣国人は本当に気が小さいです。普段、温厚な日本人が怒って、無視なんかされた日にはファビョって精神病んで自死かもですよ(笑)

投稿日: 2016年4月24日

Page Top

658 熊本地震 anchor.png

名無し
被災者の皆様に拡散したいページを見つけましたのでお知らせまで。
熊本地震被災者の皆さまへ 政府応援情報 | 首相官邸ホームページ
http://www.kantei.go.jp/jp/headline/saigai/kumamoto_hisai.html
平成28年4月20日 (最終更新日:平成28年4月21日)
熊本地震で被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。
このぺ−ジでは被災者の皆さまに役立つ情報・支援制度の情報等をお伝えしてまいります。
今後、掲載内容を順次更新していきます。
ご家族や周囲の方にもお声をかけていただき、ご活用いただければ幸いです。
お近くに目の不自由な方がいらっしゃいましたら、このお知らせの内容をお伝えいただきますよう、お願いいたします。

  • 食料や生活用品等の物資の配送状況
    コンビニ・スーパー・ガソリンスタンド等の営業情報
    インフラ(電力・ガス・交通)の状況
    「熊本地震被災者の皆さまへ 政府応援情報」ツイッター(最新の情報)
    被災者の皆さまの生活に関する重要情報
    長時間同じ姿勢でいないよう心がけてください
    自然災害に便乗した悪質商法にご注意ください
    被災者の皆さまの生活に関する情報
    地震後の火災防止・土砂崩れに巻き込まれない等、二次災害防止について
    地震後の火災防止について
    土砂災害から身を守るために知っていただきたいこと
    平成28年(2016年)熊本地震の関連情報
    住宅に被害が生じた方への対応等
    被災住宅を復旧するための資金の融資について
    被災者の皆さまの日々の暮らしについての情報等
    被災された方へ宿泊施設を提供します
    給水・電源供給・入浴支援の情報等を提供しています
    NHK放送受信料の免除について
    自動車検査証の有効期間の伸長について
    金融庁相談ダイヤルについて
    その他関連リンク
    避難所で暮らす子育て家庭等に関する情報等
    男女共同参画の視点からの避難所運営等の災害対応について
    その他関連リンク
    医療サービス、健康管理、衛生管理の情報等
    保険証なしで医療機関を受診できます
    避難所生活を過ごされる方々の健康管理
    避難所におけるアレルギー疾患を有する被災者
    その他関連リンク
    国民年金、生命保険、住宅ローン、奨学金の情報等
    国民年金保険料の免除について
    生命保険の支払い猶予と、免責条項等不適用
    奨学金の支払いの猶予について
    その他関連リンク
    中小企業・小規模事業者の皆さまへ
    事業者向け相談窓口を開設
    その他関連リンク
    その他
    交通機関情報について
    参考情報

息子が自衛官
爺さま、スタッフの皆さん、前回の初投稿取り上げていただき恐縮しております。
息子が自衛官です。
 耳の件で少しばかり関わった者としてお詫び申し上げます。
気を悪くされた方には大変申し訳なく、言葉もありません。
いつかの時に備える、私も含めた読者の方々の結束を緩める気は微塵もありません。深く反省しております。
爺さまのコメントを拝し脇汗が止まらず、ただ反省あるのみです。本当に申し訳有りませんでした。
 爺さまにはお目汚しかと思われますが息子からの情報を一つ。
 今回の熊本大地震で東海地方の自衛隊の動きはほとんど無いそうです。愚息曰く「東南海が来たら動けんやろ?」「今は伊勢志摩サミット一本だわ」だそうです。秋田や山形の東北方面からの出動が多いらしいですね。
 変わりますが最後に爺さま、6時間睡眠では心許ない気がします。今は大変な過渡期ですができるだけ早く爺さまがゆっくり休息できる日をみんなで手にする日を心待ちにしております。
 耳の件でお騒がせした者として本稿の掲載は望みません。爺さまはじめスタッフの皆様今後とも宜しくお願いいたします。
日本日本人を導いてくださいますようお願いいたします。
少し酔っています。アドレスは自信がありません。ご容赦ください。

米焼酎改め蕎麦焼酎
熊本市北区からです。皆様には誠に感謝申し上げます。今現在も余震は収まらず、不安な日々を過ごしてますが、自分が出来る事を粛々と実行してます。

花のごとし
記事掲載の取り消しお願いしたが、朝鮮系報道機関や反日詐欺ボランティア団体が食い物にしようとしているのが見えてきたので再投降します。
 即応予備自衛官が投入されました。
これはいわゆる朝鮮人対策部隊で、武器も使える部隊です。
即応で300人投入されて、今でも自衛隊と一緒に行動しています。
熊本一般企業に勤める方々だが、それが兵士です。
避難所にもたくさんこういう方々がいます。
この期に及んで悪さはどうなるか?よく考えて行動したほうがいいいいですよ。まあ親切に忠告してあげます。
被災者の数に入らないうちに、どうぞお引き取り下さい!

たかお
個人が支援物資を無償で提供するのであれば問題は無いけど、株式会社等の企業が在庫品などを支援物資として無償で提供するのは難しいのではないか。特別損失として処理するにしても株主や債権者への説明も必要だ。
 逆にそのような無償提供が簡単に行える企業の方がブラックなのではないか?
 自治体と企業間で事前に取決めを行うこと、それを利害関係者に事前に承認してもらうこと、それを済ませた企業が有償(無償を承認してもらえたら無償の方がイメージ的には良いが)で支援する、迅速性からも最も適切だと思う。
 無償か有償かではない。支援する仕組みが準備してあるかどうかの問題だ。
 責任ある企業が行う支援は思い付きで行うものではない。

ふぃくさー
ドサンピン@量産壱号様
調査及び情報の提供ありがとうございます。併せまして、我が熊本県へのお心遣いに感謝いたします。
 さて、ファミマとイズミの支援物資有償提供の件、心情的には分かるのですが、あるけむ様も書かれている通り、単に協定に沿った動きをしているだけの話であって非難の筋には当たらないと考えます。
 この協定は熊本県が採用したリスクヘッジにすぎません。そして、協定相手のファミマやイズミは収益を上げる代わりに制約を受けています。
 幸い、今の日本には物資が豊富にあるために日本中から支援物資が無償で届いています。そのために両社の対応が火事場商売のような印象を強くしているのだと思いますが、逆に、日本中で物資が枯渇していた場合を想定すれば分かりやすいのではないでしょうか。
 この場合、他の企業では「申し訳ないがただでさえ物資が不足気味なのでとても支援までは手が回らない」という立場で済むのに対し、ファミマやイズミはそうはいきません。他都道府県へ回す予定の物資であっても熊本県へ優先的に納品する義務が生じています。両社を非難している人達はおそらくこの辺のところが考慮から抜けているのだと推察します。

花のごとし
TBS&ピースボートのコラボは今に始まった事ではないですよ。
東北大震災でも、がれき撤去完了しておそうじした後、すかさずピースボートが来て、TBSの取材。
さも私がやりましたかのように、テレビに放映。
完全に朝鮮人の行動そのものです。
他人がやったことは、自分の手柄。TBSも一緒に放送と、完全に朝鮮人内でのループです。

琵琶鯉
皆様、こんにちは、琵琶鯉です。
毎日の投稿のアップ!!余命翁様すごすぎて、神がかっています(*≧∀≦*)
 熊本地震は相変わらず余震が頻発し、なかには本震かと思われるものもあり被災者の皆様も心安らぐ暇もないほどだと思います。私が今出来る事は被災者の方々に心を寄せる事しか今は出来ませんが、一日も早い復旧をお祈りしております。
 ところで、こういった弱りきった被災地にボランティアを装った「震災ゴロ」といった在日が自治体に入り込んで、支援物資や義援金をチョロマカスという事案があるとか。東北大震災の時にはかなりの被害があったようです。
 さすがに今回はネットで情報が出回り、警察が直ぐに動いて事なきを得たようです。まったく朝鮮人を見たら泥棒と思えですね。
 ボランティア活動するにあたり何か規制が必要なのでしょうか。それこそ身元が判るマイナンバーにかわるものが、事故や怪我に対応し、所属自治体、氏名、犯罪履歴、所有資格なんかが判るような。こういったシステムが震災時には必要だと思います。個人情報の問題はあると思いますが、セキュリティーさえしっかりすれば問題はないと思います。
     琵琶鯉 2016年4月21日投稿

日本
マスコミが報じない「被災者VS記者」トラブル 自治体の要請もむなしく「記者が勝手に…」 J-CASTニュース 2016/4/22 19:19
「施設内でのカメラ取材禁止」――。地震で大きな被害を受けた熊本県益城町の避難所に、こんな注意書きが掲出されている。その背景にあるのは、被災者と取材陣の間で発生している「大手メディアが報じないトラブル」の数々だ。
 益城町震災対策本部は2016年4月22日のJ-CASTニュースの取材に対し、「カメラを向けられたり、無理な取材を受けることが被災者のストレスに繋がる。メディアの皆さんには、どうか配慮をお願いしたい」と話す。
 被災者は「見せ物じゃない」
 ツイッターなどに数多く報告されているマスコミと被災者のトラブル。その一例が、16年4月21日放送の情報番組「Nスタ」(TBS系)で、図らずも生中継されてしまった。 避難所となっている益城町の広安小学校を訪れた取材陣に対し、被災者の1人が「撮るなと言った!見せ物じゃない、どっか行け!」と声を荒らげる※一幕が放送されたのだ。
 「Nスタ」の取材陣にクレームをつけたのは、大柄な体格の中年男性だ。避難所の入り口付近でインタビューを行うレポーターに対し、「撮るな」「見せ物じゃない」と連呼。「お前ら(取材クルー)の車は邪魔だ、どかせ」とも続けた。
 中継はすぐさま打ち切られ、画面は即座に東京のスタジオに切り替わった。スタジオの堀尾正明アナウンサーは「ちょっとご迷惑になっているようで…。すいませんでした」と平謝りしたが、「何事もなかったかのように」そのまま番組を進行した。
 こうした一幕に、ネット上では「迷惑かけ過ぎ」「無神経すぎる」など番組への批判が殺到。ツイッターやネット掲示板などには、“「被災して心身ともに疲れているのに、取材、取材でウンザリなんでしょ」「マスコミもほどほどにしてほしい。 ただでさえみんな神経質になっとるのに」「被災者の本音が聞けてよかったな 分かったらもう帰れよ」
などと、避難者への配慮に欠ける取材陣の振る舞いを非難する声が相次いで上がった。
「取材を禁止している校内に勝手に入ろうとするマスコミの方も」
 今回のトラブルの現場となった広安小学校の震災対策本部は、取材に対し、“「そうしたトラブルが起きていたとは知りませんでしたが、取材を禁止している校内に勝手に入ろうとするマスコミの方もおられます」と明かす。そうした取材陣の行動を防止するため、校内での取材禁止を告知する張り紙を16年4月21日に掲出。また、益城町福祉保健センターの避難所でも、「施設内でのカメラ取材禁止」という張り紙を出しているという。
 益城町震災対策本部の担当者に話を聞くと、「施設内での取材や撮影を禁止しているのは、避難者のプライバシーを守るためです」という。続けて、マスコミの取材行為が被災者のストレスに繋がっているとも述べ、「メディアの皆さんには、どうか配慮をお願いしたい」とも訴えた。
 被災者の心のケアに詳しく、過去の災害時には避難所を訪れての診療経験もあるという『東京都立中部総合精神保健福祉センター』の精神科医は、「報道に乗らないだけで、被災者とマスコミの間でトラブルが起きることは珍しくありません」と明かす。
 “「被災者が『見せ物じゃない』などと声を荒らげる『カメラをこづいたり』といった行動をとることは、避難所での診療時によく耳にしました。災害によって強い心的ストレスを受けた被災者は、感情のコントロールが非常に難しい状況になっているため、こうしたトラブルが起きてしまうのでしょう」
 マスコミ側に対しては、被災者に対する配慮が欠けている部分があると指摘。「避難所の状況や被災者の感情を正しく理解して、配慮を徹底して取材する必要があると思います」とも述べた。

けいちん
ご無沙汰しております。この度の熊本地震で震災の直撃を受けました。自宅の賃貸物件は建物のあちこちに亀裂が走り、現在も断水、ガスの供給が止まっています。
 今は同じ市内の実家に帰ってきております。こちらも酷い状況ですが、水道が出るだけまだマシです。いろいろゴタゴタしていましたので、御報告が遅れました。
 一先ず、無事であります。ブログ記事は漏らさず目を通しています。皆様も無理せずにお過ごしください。では、落ち着いたらまた報告致します。失礼します。

かんた

初めてコメントさせて頂きます。
 ご存知の方も多いと思いますが、余命ファンサイトの「待ち望むもの」さんや「保守速報」さんで、熊本にて怪しいボランティアが居座っている件を取り上げていらっしゃいます。地元消防団の青年が乗り込む動画を拝見させていただくと、豆腐おかか様の仰るとおり、対応に出た人間の日本語が明らかにおかしいです。
 代表の男も前科者ですし、震災支援詐欺である疑いが強い。個人名義口座で募金を集めたりしています。
まさに火事場泥棒です。
日本人は、こういう卑劣さを一番嫌うと思うのですが。

走れ幌馬車
余命翁様、スタッフ様、読者様、いつもありがとうございます。
4月23日、銀座の熊本館へ行き買って応援をしてきました。
40分待ちとお店の方が案内されていましたが、実際には30分ほどで入ることが出来ました。
お年寄りや、車椅子の方も熊本を応援するために、駆けつけておられました。
「毎日来てるのよ。」と言うご近所さんにはビックリでしたが、お近くにお越しの際には是非読者の皆様も覗いてみてくださいませ。
 各県のアンテナショップのファンで、熊本館では毎度いきなり団子とかるかんを買っていましたが、この度、無添加の鯵の蒲鉾、米せんぺいという有機熊本米のぽんせん、松風という日本一薄い瓦煎餅がとびきり美味しかったのでまたすぐにリピートするつもりです。
 熊本の螢侫献丱鵐咫々糖ドーナツ棒を通販にて、注文してみました。
なでしこジャパンか澤さんのチームのスポンサーだったか結構有名だと思います。
 こちらは、個包装なので職場で配り易く、国産小麦粉、九州産黒糖使用で安心安全な上に止まらない美味しさですから、自宅や職場のお茶うけに御中元御歳暮や手土産にと重宝しますよ。
以上、熊本県産買って応援情報でした。ご参考までに。
余命様、前回人名の誤字多分2ヶ所大変失礼致しました。
今後とよろしくお願い申し上げます。

投稿日: 2016年4月24日


Front page   Freeze Diff Backup Copy Rename ReloadPrint View   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki
Counter: 351, today: 1, yesterday: 0
Princeps date: 2017-11-04 (Sat) 19:54:23
Last-modified: 2017-11-04 (Sat) 19:54:34 (JST) (881d) by 123-YouSinnanji2
XOOPS Cube PROJECT