Welcome Guest 
検索
MenuBar
オンライン状況
2 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが XPWiki を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 2

もっと...
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

479 シャープ買収+小泉元首相 anchor.png

Kate Beckett
余命様、これからの時代を生き抜くために「余命三年時事日記」の情報は、欠かせません。(←同意!!)
<次回「官邸メール」への提案>
 「台湾ホンハイ」の、「シャープ」買収は、「違法性」が高く、「安全保障」問題からも反対すべき事案と言えます。 [#n1462586]
 ことは、急を要しますけども、余命様、読者のみな様に、ご判断を仰ぎます。
シャープ 臨時 取締役会議
2016年2月25日 決議予定。(ホンハイ買収が濃厚。)
2016年2月29日 終了決定。

「官邸メール」詳細
テーマ
〔シャープ ホンハイ買収〕「知財・安保」違反 ― 外資系企業買収による、「技術流出・軍事転用」問題と法整備

ご意見ご要望
法整備
アメリカ政府の対処法にならい、日本政府は、買収先へ、
「外資系企業が、日本企業を買収する場合は〔買収相当額の『現金』を『日本国内』の銀行に、預け入れる〕こと。」という命令を下し、早急に法整備する。

対処例:中国「紫光集団」による、米「マイクロン」買収 ― アメリカ政府が、阻止。
事案例
台湾「ホンハイ」の「シャープ」買収。
1. 台湾ホンハイは、「中国人民解放軍」と直結。
工場は、軍敷地内にあり、流出・軍事転用は必至。
会長テリーゴウ氏は、FBI指名手配犯「台湾暴力団 張安楽」と義兄弟。(中国ニュース)
2. ホンハイは、自己資金「0」。日本国内銀行から7千億円「借金」。(日経)
現金「0」で、資金難のシャープ再建は、不可能。
目的は、シャープの「情報・資産・知的財産」。
3. ホンハイは、主力行「三菱UFJ・みずほ」と癒着。
「経産省」官僚2名と談合。
シャープ役員と「優遇方針」を、直談判。(ブルームバーグ)
4. ホンハイは、シャープ側「誓約書」のサインに応じず。(産経)
5. ホンハイは、「ソフトバンク」へ支援要請。(日経)
ソフトバンクは、2015年度「借金が多い」500社ランキング1位。
借金額8.3兆円。(東洋経済)
6. ホンハイ工場の実態。「時給200円」、「不審死4日で2件」、
「2000人の暴動、負傷者40名、死者10名」、
「爆発事故 死者3名」(中・米メディア)

同様事案の前例
「エルピーダ メモリー」倒産・買収。
1. 技術流出 → 海外格安コピー品増加 → 倒産 → 外資買収。
2. 外資とエルピーダ役員との癒着。
3. 日本国内ハイテク産業の低迷・倒産への影響大。

違法行為
1.「インサイダー取引」:日本金融機関が、外国企業と癒着。
2.「外患誘致罪」:各省庁の大臣や官僚が、外国企業と談合。
3. 「背任行為」・「不正競争防止法」違反・「知的財産権」侵害:
日本企業側の役員や株主が、外資提案の自己「優遇策」に乗り、売却。
4.「暴力団対策法」違反:外資系企業が、反社会的勢力に所属している。
5.「安全保障」違反:外資系企業が、「反日敵対国・テロ支援国」に所属、
または、直結している。

日本政府の介入・法整備
民間企業の「自由競争」が、一線を越え、「違法」で、「安全保障」にかかわる場合には、介入が必要。
早急な対策・法整備が必要。
同様の違法事例が、すでに複数発生し、今後に懸念がある。
―以上―

日本日本人の手に!!
とうとうシャープがホンハイに獲られてしまいましたね・・残念です

田舎
余命
シャープのホンハイによる買収が決まりましたね…
この企業中国共産党とかなり密接な関係にあるそうで心配なのですが政府に何か働きかける事は出来ないでしょうか?

.....以上3件はシャープ買収関係であるが、はっきりいって複雑怪奇でわけがわからない。表に出ている数字と実態にかなり差があり、今後の含み債務を考えると、常識では買収は無理と思っているが、事業の採算以外に狙いがあるとすれば別の話になる。
 現状では一つの民間企業の話であるから、政府も動きにくいだろう。関係法の整備は待ったなしであるが、スパイ防止法、共謀罪等もからむからすぐにというわけにはいかないだろう。ただ中韓の問題は在日や反日勢力の駆逐でほとんどが解決するから、とりあえずはそちらに全力というかたちになるだろう。当然、官邸メールにはとりあげる。

AZ
沖縄の人口が増加してるのは国勢調査の封筒にも書いてありますからねえ、このご時世に不思議なものです。「地方創生担当大臣は沖縄に行ってどうやれば人口増やせるか勉強したら良い。」というような内容をヤフコメに書いたら即削除でした(笑)
 アレは良く出来ている、中共の監視ボット並。朝書いたら昼には公安の手がまわる中国から技術者引っ張って来てるのかな?
 とにかく普通に考えたら解る事、疑問に思う事を所謂言論保守の方々は全く触れない。触れたら飯が食えなくなるのでしょうかね。そういう訳で彼らのは比較情報くらいにしか捉えられないですね。大事なのは一次ソースの信憑性と関連事案の結合ですよね、他人の論評読む前にまず考える事が大事。
 余命時事は今は私にとって参考書みたいなものです。自分が間違った答えに到達してないか、答え合わせのような感覚です。皆さんの御意見も大変参考になる。
「不景気になるのが共産党の望み」
私もそう思います(笑)貧しければ貧しい程洗脳しやすい、わずかな援助で感謝され兵隊に出来る。宗教もおんなじですよ。  AZ

.....ヤフコメは余命のスタッフはすべてアクセス不能である。

ドサンピン@量産壱号
爺様並びに皆様、ドサンピンでございます。
本日は、ミンスの支部の異常な額の印刷代について。

民主党参議院比例区第80総支部 H27年6月1日付 第3313号 東京都選挙管理委員会事務局政治資金収支報告書
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/reports/SL1020151127.html
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/151127/0062400030.pdf
この報告書の24ページ目をご覧ください。
印刷代だけで360万+41万 合わせて400万オーバーもかかってるようなのですが、
何故こんなにたいそうな額がかかってるんですかね?^p^
別にまっとうな使い方ならそれはそれで良いのですがね。
というわけで、テンプレート置いときます。

#先生質問です #民主党 @NaotoKan 民主党参院比例第80総支部のH27年6月1日の収支報告書の24P目に
360万+41万 合わせて400万超も印刷代にかかってるようですが、何でこんなに異常な額がかかってるんですかね?
さぁ。爺様と一緒にみんなでカチコミしましょうやw

.....じゃあの氏の「先生質問です」はすぐに取り上げる予定である。
以下の小泉関連の記事はこの時勢ではマスコミが取り上げることはない。だからこそ小泉のしたことがいかに今の日本にマイナスになっているかを国民すべてが知っておく必要がある。今回の投稿はいい機会であると思い掲載した。

日本大好き
小泉政権の時に、私達国民は反日マスコミの誘導の元に、熱狂的に何の根拠もなく、ムードに流されて郵政民営化を支持しました。
 小泉純一郎元首相は、聖域無き構造改革の美名の元に、すべての規制が取り払われ、中産階級が大多数を占めていた豊かな日本から、正規雇用から非正規雇用へとシフトし日本人総貧民化へのとっかかりをつけた、後世の歴史家が日本を滅ぼす元凶となった人物として竹中平蔵氏と共に評価されることでしょう。
 彼の政権時代に、日本乗っ取りのとっかかりとなる様々な悪法を施行させています。
 まず個人情報保護条例が挙げられます。
これは一見、個人の情報を守るという耳に心地よい法律ですが、実態は「在日朝鮮人」の出自を隠し、在日と日本人と区別でき無くし、日本社会の中に、就職、結婚等私達日本人に気づかせずに入り込み、乗っ取り、最終的には国体まで支配するという恐ろしい意図が込められていたことが今となって、明らかになったように思います。
また朝鮮人を日本の組織に入り込ませるさまざまな悪法が制定されたのも、小泉政権の時代です。
小泉純一郎政権 → 韓国人2006年3月より 無期限 ビザなし
小泉純一郎政権 → 2006年  地方公務員 の 国 籍 撤 廃 特ア公務員だらけに
小泉純一郎政権 → 2006年  地方公務員の 国籍撤廃 特ア公務員だらけに
また医療における研修制度を、臨床医として経験を積ませるとの美名の元に、色々問題があると言われていましたが「医局制度」を破壊したために、医局が責任を持って過疎の地域にも医師を派遣していたシステムが機能しなくなり、医師不足、医療の荒廃が深刻になり、また医師を補充するために、派遣業者を介して調達しなければならなくなり、竹中平蔵氏が会長のパソナのような人材派遣業者が栄え、「医は仁術である」と言われてきた、医師の倫理観より給与の額で勤務先を選択する価値観の医師を大量に生み出す風土を作り、日本古来の風土の価値観を破壊する原因を作り出したのも小泉竹中のトリオでした。
 次世代の党の中山恭子さんは、小泉純一郎が形式だけ拉致家族を帰国させ、また北朝鮮に送り返す裏取引をしていたのを、安倍首相と共に身を挺して阻止したと言われています。
また、朝鮮銀行に1兆円以上の国民の税金を使い救済したのは、小泉純一郎でした。
検索 You Tube「小泉純一郎が北朝鮮と交わした密約とは」
 小泉純一郎が脱原発をかかげて、日本を在日から日本を取り戻す戦いをしている安倍首相足をひっぱろうとしましたし、息子の小泉 進次郎氏が、機会があれば安部首相を批判する急先鋒となっていますが、小泉親子の行動には不信感を抱かずにはおれません。
小泉純一郎とはどうような人物だったのか?
非常に興味深いサイトを見つけました。
これを読めば、小泉純一郎が日本国民にとって、どのような人物か参考になるのではないでしょうか?

小説【小泉構造汚職(こうぞうおしょく)】(1)アメリカに魂を売った男達
http://blog.goo.ne.jp/duque21/e/aa0d5762fa6140960d6579b09dbe29e3

小説【小泉構造汚職(こうぞうおしょく)】(2)ブッシュと小泉の硫黄島作戦:自民党総務会を粉砕せよ!!
http://blog.goo.ne.jp/duque21/d/20090212

小説【小泉構造汚職(こうぞうおしょく)】(3)ブッシュ選対顧問団来日;両院議会を制圧せよ!!
http://blog.goo.ne.jp/duque21/d/20090214

小説【小泉構造汚職(こうぞうおしょく)】(4)ブッシュ選対顧問団暗躍す;マスメディアを制圧せよ!!
http://blog.goo.ne.jp/duque21/d/20090215

小説【小泉構造汚職(こうぞうおしょく)】(5)アメリカの為の郵政解散:刺客候補を擁立せよ!!
http://blog.goo.ne.jp/duque21/d/20090216

小説【小泉構造汚職(おしょく)】(6)郵政捏造(ねつぞう)選挙;日本人の目と耳を全てふさげ!!
http://blog.goo.ne.jp/duque21/d/20090217

小説【小泉構造汚職(おしょく)】(7)郵政偽装選挙;ねつ造された民意:フロリダのイカサマ博打
http://blog.goo.ne.jp/duque21/d/20090218

小説【小泉構造汚職(おしょく)】(8)売国政治家小泉純一郎は日朝○○だった
http://blog.goo.ne.jp/duque21/e/78a4cdbc56dd41f0d6f241c4a66fdce6

小説【小泉構造汚職】(9)小泉純一郎呪われたDNA;父純也、同胞十万人を騙し「地上の地獄」に送り込む
http://blog.goo.ne.jp/duque21/e/4d42da8371d8a25f58e093fbcea5ba53

小説【小泉構造汚職(おしょく)】(10)【民族の裏切り者小泉純一郎】の靖国参拝に韓国世論は激昂した
http://blog.goo.ne.jp/duque21/e/7f1bba0f41740a052b9f277af076f254

小説【小泉構造汚職】(12)小泉と金正日の日朝密約;なぜ拉致問題を敢えて未解決の状態に放置したのか?
http://blog.goo.ne.jp/duque21/e/f75d927a69a9535989e8157e985e9136

投稿日: 2016年3月1日

Page Top

480 選挙関連アラカルト anchor.png

匿名記号
公明党との与党連立政権について
 公明党は外国人参政権を掲げていますが
「これを止めないと連立してあげませんよ」と自民党は強く出られないのはなぜでしょうか? すべては数の為だからですか。
 宗教法人無税の維持は駆け引きの対象としていまなお有効なのでしょうか。政治のわからない話は誰にも聞けませんし、話のわかる人がまわりにいないため、すみませんがコメントさせていただきました。

.....この段階で公明党との連立とか外国人参政権問題に触れることは本末転倒、角を矯めて牛を殺すことになりかねない。少なくとも安倍政権としては動けない。その部分を余命は官邸メール余命16号でフォローしている。これは書籍でも同様である。またその問題点について3月17日発売の「余命三年時事日記ハンドブック」でもとりあげて進まないようにブロックして保険をかけている。

匿名記号
医拳士様
政治は与党でないと何も実現しません。今回は自民党に集中させるのが一番と思います。確かに獅子身中の虫である売国奴議員が混ざって当選してしまうのは悔しいですが選挙は毎度誰かが美味しい目に遭っていたわけです。応援した議員のその後の汚職を知り、腸が煮え繰り返る思いを何度もしてきました。
 だからこそ、今までの政治家や議員が、その年代にどんな公約を掲げ、何を発言し何を実現させてきたかという政治家史の実績詳細リストが必要と思います。念のために出自や、帰化はいつ頃か? 派閥、人や団体、官僚のつながりなどの詳細プロフィールもみたいです。官僚も税金による公人であれば詳細を公開すべきです。その一覧表があれば獅子身中の虫である売国奴議員リストになりえます。民主党政権時は何一つ公約を実現させていません。選挙前の1週間だけ熱烈を装ったパフォーマンスの嘘で騙される国民も民度が低いのです。でもこういうリストがあれば国民はもう騙されることはありません。
 まずは全議員の通信簿がほしいです。
 私の場合、選挙の投票の基準は「消去法」です。それでも汚職議員の裏切りに遭い、失望して来ましたが、委任しない裁判官に?をつける欄というのも投票用紙にはあるので決して無駄にはありません。おかしな判決が多い昨今ですからそれへの怒りとしてNOをつきつけられます。そうなると、凶悪事件の判決の責任者である裁判官リストも必要です。そこには実名とその実績詳細がほしいです。
 私は二十歳以降、選挙の投票を一度も欠かしたことはありません(民主党に入れたことは一度もありません念のため)。仕事で離島に住んでいた時も(住民票は写していなかったので)、不在者投票をしています。大荒れの台風時でも投票窓口はひっそりと受け付けており、有効であることに驚いたことがあります。それほど選挙というものは価値が大きいということです。
 ??に投票してほしい、と知人友人から頼まれる場合は、その依頼者が疑問に答えラレルかで判断します。公約に外国人参政権を掲げている理由について質問しますが、毎回、納得のいく回答をされたことはありません。外国人参政権の公約を隠す議員もいると思います。その炙り出しに有効な方法はないでしょうか?そんな変な議員はもう生き残れないとは思いますが。

.....当初はご提案の通り、初代余命がやっていた「国会議員のみなさんに点数をつけてみませんか」という方式を考えていたのであるが、野党がまとまるということで選挙スタイルが簡便化してしまった。自民対反自民という図式になったので、また別に考える。

神奈川県のななこ
初めてコメントいたします。いつも緊張感を持って拝読しています。
 神奈川県にずっと住んでいて、小泉純一郎元首相について不思議に感じていたことをコメントいたします。中選挙区の時代に「選挙活動をしない」ということで有名だったと記憶しております。
 選挙区は横須賀市と川崎市の飛び地。地元の横須賀はさておき、川崎市でも本人が集票しなくて済むだけの強固な支援組織があったことが伺えます。
 次に進次郎氏について少し。皆様ご存知のことと思いますが、小泉進次郎氏は二回の総裁選で石破茂氏を支持しています。石破氏は自民党内でも「おかしなところのある人」と言われ、民主党に非常に近いという話がありました。石破氏と進次郎氏の共通点は「話が上手い、人に聴かせることができる」ということであり、一般受けをします。
 神奈川県選出の(選挙が強くない)議員は特に進次郎氏の応援演説を頼みにしているという実態がありました。全国的にもその傾向はあります。小泉ブランドに加えて、本人の気迫と話のリズムの良さが強い説得力を感じさせ(中身はともかく)、外見もすっきりと清潔感があるため支持者からも高い人気があります。つまり、自民党は日本をとりもどすために議席を得るに際して、小泉進次郎をあてにしている面があり、それが将来の総裁候補として進次郎氏を特別扱いする雰囲気にもなっていました(今は存じません)。
 CSISのマイケル・グリーン氏のかばん持ちだった小泉進次郎氏は、純一郎氏や竹中平蔵氏と同じいわゆるジャパン・ハンドラーなのだろうと見ていて感じられます。冷たい。 有権者を数としてみているのが伝わってきます。普通の政治家以上にです。ここを通じて、渡部恒三氏のご子息も繋がっています。
 小泉政権の負の遺産を解消するときには、将来の首相候補として育成されている進次郎氏の抑えも考えていく必要があるのだろうと憶測しております。その意味では今回安倍首相が農林水産政務官に起用されたのは良い手だったのかなと感じる部分がございます。個人の妄想ですが。
 いろいろと自民党内にも問題があるかと思われますが、その他の政党がひどすぎるので、まずは反日勢力をきちんとつぶしてから自民党内の浄化を行っていくことが必要かと思われます。まずは有権者がもっと勉強して、何から排除していくか、誰を選んで何をやらせるかということを普段から考えて、政治家を上に見るのではなく、国民のために働かせるという意識を持つことが大切だと考えております。その意味では党員になるもよし(獲得ノルマがあります)、選挙区の議員の後援会員になって金も口も出すのも良しと。

misugi
余命
本ブログと著書が、自称民族派団体「一水会」の機関紙『レコンキスタ』2月号のコラムで「合法的ジェノサイド実践要綱」として名指しで批判されております。
 一水会といえばご存じの通り、前顧問の鈴木邦男が「のりこえねっと」の呼びかけ人に名前を連ねていたり、また現代表の木村三浩が鳩山由紀夫と行動を共にするなど、典型的な「偽装売国右翼」として激しく叩かれている所です。
 そんな団体が本ブログと著書を機関紙上で実名入りで告発しているのは、これまで余命様が「在日・反日勢力にとって、本ブログは恐ろしくてとても触れられる存在ではない」と書かれてきたのと明らかに矛盾すると思われるのですがいかがでしょうか。
余命様の見解を窺いたく思います。 

.....他の組織についてはまったく知らないのでコメントのしようがない。ブログで食べてるわけではないし、ただ事実を記述しているだけの話だ。本当のことがばれたら困る人のことまで考えてはいられない。

うさぎもちこ
「ヤフコメは余命のスタッフはすべてアクセス不能である。」…って、何気に爆弾発言ですよね。
余命じい様たち、もう回線契約やら種々の家族割やら、色んな契約で身元割れまくりじゃないですか。
国がなくなれば命も財産もみななくなる、国がなくなる前にすべてを賭けて行動されているのですね。
情報も行動も、一番信頼できるはずです。
ここに書き込んでいる人たちはみな、回線情報、端末情報特定済みとみたほうがよいのでしょうか…危険度の違いはありますが、みんな仲間ってことですねo(・ω・)/
こんな餅ですが、これからもこっそりついて参ります。
ご指導、ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

.....身バレは前提である。スタッフは全員入れ替えてある。すでに余命がいようといまいと関係がないスタイルが構築してある。もし倒れれば別の者が余命の旗を立てるだけの話である。先ほど覗いてみたら訪問者数4万人弱、10万pvであった。夜9時頃からのアクセスが全体の約4割以上を占めるから、まあ、そういうことである。
ちなみに本日、余命官邸メール数150000→200000→現在205000 号外メールは614000。

「電波止めるぞ!」民主党幹部が目の敵にする表現の自由
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/31976

「間違った情報ばかり流すなら、電波を止めてしまうぞ!政府は電波を止めることができるんだぞ。電波が止まったら、お前らリストラどころか、給料をもらえず全員クビになるんだ」
いまどき、こんな暴言を吐く政治家がいたとは驚くほかないが、これは民主党の輿石東幹事長の発言である。
>マスコミに対してしばしば高圧的姿勢でのぞみ、気に入らない報道があると政治部長を呼びつけて恫喝することで有名であり、実際に「違った情報ばかり流すなら、電波を止めてしまうぞ!政府は電波を止めることができるんだぞ。電波が止まったら、お前らリストラどころか、給料をもらえず全員クビになるんだ」と番記者たちを面罵している。なおこのとき輿石が問題視した報道は前原誠司の発言によるもので、事実関係は間違っていなかった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/輿石東

.....日教組のドン。こんなのが数年前、政権中枢にいたのだから国政は推して知るべし、最悪に時代であった。

139: 名無しさん@1周年 2016/02/29(月) 21:53:37.79 ID:bEK6okFL0.net
高市総務相発言に民主・岡田代表
「民主党政権時代に類似した発言があったかもしれないが…」
http://www.sankei.com/politics/news/160212/plt1602120065-n1.html

.....知っていて言っているのなら馬鹿。知らないなら阿呆のレベル。

民主党政権時代から法規範性があると答弁している。もちろん業務停止も含めてできると。
[004/005] 176 ? 参 ? 総務委員会 ? 6号 平成22年11月26日
○魚住裕一郎君(公明党) 
(中略)新しい、新放送法四条になるんですか、番組準則、学説上ではこれは倫理規定といいますか、そういう意味に解されているわけでございますが、これらの番組規律違反の場合でも業務停止命令が行えるというふうに考えるか、伺いたいと思います。
○副大臣(平岡秀夫君) 
お答えいたします。
 番組準則については、放送法第三条の二第一項で規定しているわけでありますけれども、この番組準則については、我々としては法規範性を有するものであるというふうに従来から考えているところであります。
 したがいまして、放送事業者が番組準則に違反した場合には、総務大臣は、業務停止命令、今回の新放送法の第百七十四条又は電波法第七十六条に基づく運用停止命令を行うことができるというふうに考えているところでありますけれども、これも従来から御答弁申し上げておりますように、業務停止命令につきましては、法律の規定に違反した放送が行われたことが明らかであることに加えまして、その放送が公益を害し、放送法の目的にも反し、これを将来に向けて阻止することが必要であり、かつ同一の事業者が同様の事態を繰り返し、かつ事態発生の原因から再発防止のための措置が十分でなく、放送事業者の自主規制に期待するのでは法律を遵守した放送が確保されないと認められるといったような極めて限定的な状況にのみ行うこととしているところであり、極めて慎重な配慮の下運用すべきものであるというふうに従来から取り扱ってきているものでありまして、これまでこの業務停止命令を放送法違反を理由として適用した実績は一度もないというような状況になっているところであります。

.....ただのブーメラン。

1:2016/02/29(月) 23:51:43.42 ID:AZfUyjor0
田原総一郎氏らは「私たちは怒っている」という声明を発表。「放送局の電波は、国民のものであって、所管する省庁のものではない」とし、大臣による判断で電波停止ができるというのは、放送による表現の自由や健全な民主主義の発達をうたった放送法の精神に著しく反するものだと抗議した。
http://thepage.jp/detail/20160229-00000005-wordleaf

.....放送法は法規範であって、精神とか倫理規範ではない。田原は終わった。

 民放テレビキャスターの鳥越俊太郎氏、岸井成格氏らが29日、東京都内で記者会見し、放送局への停波命令の可能性に触れた
 高市早苗総務相の発言について「表現の自由を保障する憲法や放送法の精神に反する。私たちは驚き、怒っている」と非難する声明を発表した。
 鳥越氏は「安倍政権のメディアに対する姿勢が現れた。ある種のどう喝だ」と懸念を示した。
 停波の根拠とされた放送法の「政治的に公平であること」との条文について、岸井氏は「ジャーナリズムは権力の暴走を止めなければならない。それが政治的公平・公正だ」と訴えた。
http://www.jiji.com/jc/ci?g=soc&k=2016022900747&pa=f

.....コメントするに値しない。

 民主党と維新の党は1日、両党の代表と幹事長で構成する新党協議会の初会合を開き新しい党名や綱領の調整を開始する。
 民主党が29日夜に開いた全国幹事長会議では党名変更自体への反対論が出た一方、維新も「全く新しい党名」を譲らない構えで、対立は協議前から先鋭化している。
 民主党の岡田克也代表は全国幹事長会議で「政権交代可能な政治を実現するため民主党をバージョンアップしなければならない」と呼びかけ、新党結成への理解を求めた。当初は3月20日ごろの開催で調整していた結党大会について、会場選定の問題で同月27日とすることも報告した。
 出席者から新党への異論はなかったが、党名に「民主」を含むか含まないかを世論調査などを基に決めることへの不安が続出した。
 北海道連は「党名は変更すべきではない」と主張。ほかにも「最低限、略称に『民主』の党名が入るよう努力してほしい」(福岡県連)などの要望が7県連から噴出した。党名変更に伴う費用負担や党員への説明政策が変質することへの不安の声も漏れた。
 一方、吸収合併の印象を薄めたい維新の松野頼久代表は2月27日、記者団に「全く新しい党名でイメージをガラッと変えたい」と強調。現時点で両党が折り合う余地はみられない。
 新党の意欲にも温度差がある。民主党は29日の衆院予算委員会に岡田氏ら5人が質問に立ったが新党への言及はなかった。対照的に維新の江田憲司前代表は予算委で「新党と自民党政権との対立軸をはっきりさせていきたい」と訴えた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160301-00000077-san-pol

.....滅亡前夜の大混乱。どうやってもだめ。国民の目が覚めた。あとは選挙待ち。

3月に発足する予定の民主党と維新の党の合流新党に「期待する」は25%で「期待しない」が64%に達した。
 夏の参院選の投票先に民維新党をあげたのも13%にとどまり、自民党の33%になお水をあけられている。
 民維新党は衆参両院で150人規模の野党第1党になる見通し。「安倍政権に疑問や不安を持っている人の受け皿になる」(民主党の岡田克也代表)ことを目指している。
 内閣不支持層で新党に「期待する」は38%…
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS28H1C_Y6A220C1PE8000/

.....衆参ダブル選挙にするとすれば消費税据え置きというカードがある。なにしろ参院選の改選メンバーを見れば民主党が勝つなんて可能性はゼロである。有田や蓮舫なんて聞いただけでもう闘いにならない。さてどこまで落ち込むか....。

投稿日: 2016年3月1日
までは言い過ぎかもしれませんが誤った知識、観念の元に日本社会を背負うと思うと非常に無念でなりません。
 だからと言ってどうすることもできないのですが私は今後もこのまま順調に進んでいき、日本再生が叶うことを祈り、私は今後も出来る範囲でアクションが起こしていきたいと思っています。 長文、又駄文失礼いたしました。

.....言われるとおり、できる範囲で無理をしないこと。全員でひた押しが一番いい。

molt97
余命さん、朝から頭の血管がブチ切れそうです・・・
『在日韓国人高齢者のための「故郷の家」東京で着工式。建設に都税が使われる模様。』
http://s.webry.info/sp/sakura-stay-night.at.webry.info/201503/article_4.html
この売国行為は知らなかった、リンク先は何と1年前、2015/03/22の情報です・・・
東京では、在日韓国人専用の老人ホームに都の公金八億円を投資し今秋にも完成を目指しているそうです
東京都議と都知事は韓国人大好きですね
都民の税金は韓国人のものなんですかね?
都民(但し在日韓国人)の生活が大事なんですかね?
何でこんなのが都知事、都議なんですかね?
東京都知事と都議は、ソウル都知事とソウル都議の兼職なんでしょうか?
日本の為に働かない国会議員、日本人の血税を日本人の為に使わない都議と都知事、この国はどうなっているのでしょうか?

.....みんながこういう事実を知り、拡散することで事態が改善されるのだ。ご指摘の通り、この件は昨年の話。メディアは総スルーだった。物事にはタイミングがある。
 桝添の第一回リコール運動が始まったとき、余命が「まだ早い」と指摘したのはこの関係で、みんながまず情報を共有して怒りまでこないと失敗する可能性が高い。余命の立場上、行動に参加ができないが今回はどこまで盛り上がるか大変注目しているところである。

あい
余命じじ様、こんばんは。桝添の件で有事外患罪を教えて頂き、ありがとうございました。さっそく官邸HPにメールしました。使える手(都庁都民の声)ですが他にも手があるなら最大限利用します。話は違いますがいつも「じじ様」と記入してしまい、申し訳ありません。慣れ親しんでしまったので今後も変わらないと思いますので、お許しください。

.....自分で年金爺なんて言っているんだから文句は言えない。(笑い)
まあ、じじいと呼ばれると抵抗があるがじじだと随分と柔らかくなるよな。
孫がじじいと呼んだらお年玉は減額するだろう。

投稿日: 2016年3月24日

Page Top

481 アマゾン低評価レビュー anchor.png

 本日、読者からアマゾンレビューに評価ランク1の投稿についてコメントを求められた。
大変な力作で仕上げるまで2ヶ月かかったようだ。
放置しておけばいい話だが、この長文にはフルにだましと捏造のテクニックが駆使されている。プロであることは間違いないが、余命の記事は事実しか扱っていない。よってどこがどのように歪曲され捏造されているかを発見するいい教材となるだろう。
「DDH182 いせ」を名乗っている時点で日本人なりすましの可能性が高いが、日本人か在日か、はてまた本物の北か南の朝鮮人かを判定してもらいたい。
ブログの読者には簡単だろうが、一言半句に神経を使わないと以外と難問があるかもしれない。そのため誤字句読点等は校正していない。
本稿はその低評価記事だけとし、参考意見は次の稿に振り分けた。

104 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 1.0 Importance of reviewing the information, 2016/2/27
投稿者
DDH 182 いせ
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: 余命三年時事日記 (単行本(ソフトカバー))
今に至るまでこの本に対する批判を書くことに非常に迷っていましたが、どうしてもこの状況を見過ごすことができませんので敢えて皆様の批判を受けることを承知で書かせていただきます。
尚、余りにも指摘事項が多すぎるため私自身が特にこれは宜しくないと思われる箇所のみ抜粋して書かせて頂きます。非常に長文になるので読みづらくなる事を予めご了承いただきたいと存じます。

・第2章 第一次安倍内閣時代の極秘交渉について

第一次安倍内閣即ち今から八年前日米間で安全保障関連の極秘交渉があったと著者は述べておりますが実は今から21年前の1995年11月22日 既に日米間において著者が書かれた事に近い要望が米国から日本政府に文章として通達されました。しかもそれは極秘文章ではなく数年前まで誰でもインターネットで閲覧できる文章だっのです。文章の名称は「年次改革要望書」というものでご存じの方もいるかと思われますが日米間の安全保障、経済発展のため毎年両国政府間で交換されていた文章であり2009年に廃止されました。先程述べた通り現在ではインターネットでは理由は不明ですが閲覧できません。しかし米国にある公文書館に行けば誰でも閲覧がが可能ですので興味のある方はぜひ機会があればご覧いただくことをお勧めいたします。年次改革要望書を見ると20年以上前に既にTPP関連の青写真、そして現在に至る日米間の極東地域の安全保障に関連する基本的な枠組みが構築されていたことに驚きますが、著者が政府の機関の関係者若しくはそれに近い人物でしたら、この文章については当然ながら掌握、認識しているはずです。然しながらこの本の中にも、過去のブログにも一切この文章の存在が書かれてはいません、この事で著者の発言に疑問を禁じえません。又著者がイプシロンロケットに核搭載の可能性について述べておりますが2年前日本ロケット開発の父である糸川英夫博士の最後の弟子の一人と言われているJAXAの的川泰宣教授の講演会に赴いた際質疑応答の中で私がこの事に触れると的川先生は非常にご立腹された上で「日本のロケット開発は純粋な科学的利用のために発展しており他国のように軍事目的のため開発されてきたものとは大きく違うことが我々の一番の自慢だそれを核兵器を搭載するなど言語道断だ、そんな事をすれば糸川先生の想いを踏みにじるだけでなくアメリカの広島、長崎に対する虐殺行為を結果的に肯定することそしてアメリカ政治的スタンスと同調してしまうではないか」と仰っていました。

・第2章 韓国が隠蔽遮断した情報

この事については私自身休暇を利用して現地の海軍の方と休日韓国の公文書館で日本統治時代に纏められた王朝時代の資料を徹底的に精査した結果確かに所謂トンスルについてはごく一部の限られた地方の一角では極度の貧困の中漢方薬の代わりに服用されていたということですが試し腹についてはどこにも記載されていなかったそうです。そこでインターネットの試し腹の出典先を精査するため逆算したところ李氏朝鮮時代を舞台とした日本の官能小説の中にこれに近いニュアンスで書かれたページに行き着きました。結果的に整合はできませんでしたが、然しながら日本の過去の風習の中に夜這いというものがありましたが李氏朝鮮時代にも農村地域ではこのような風習があったと現地の方が仰っていたそうなのでその情報が何らかの形で誇張され日本で広まったという可能性は考えられます。韓国政府が意図的に情報を隠蔽したという話も現地の方の話では、「それはまず無い何故ならつい最近まで韓国は軍事独裁政権で極度の情報隠蔽体質で世界中から批判されていたその反省から民主化後は情報開示の徹底を政府が推し進めているKCIAでさえ開示できる情報は開示しているのだ情報を隠蔽する行為は却って自分たちの立場を悪くし国際社会から批判されることを我々は強く認識している」と仰っていたそうです。

・第3章 在日の終焉 全般

この記述に関しては昨年7月にあったある出来事を用いて説明させていだだきます。昨年7月上旬インターネット上で新しい残留管理制度のもと外国人登録制度が廃止され、「外国人登録証明書」を「在留カード」というものに切り替わると日本の国内情勢が激変するという話が突如浮上しました。これまでの外国人登録証明書が有効なのは2015年7月8日までとなっており7月9日からは在留カードを持つ必要があります。その在留カードへの切り替えが余り進まず7月9日になると在日の方々は不法滞在扱いになって強制送還又は韓国で兵役につかなければならない更には通名廃止となるというものです。此れについては私自身が法務省入国管理局の窓口で直接この件について伺ったところ、管理官の方が「そのような事は絶対ありえません、改正法施行日時点において特別永住者の方が外国人登録証明書を所持しているときは一定の期間,その外国人登録証明書が特別永住者証明書とみなれるのです。 又その有効期間については特別永住者の方にこれまで以上の負担をかけないという観点から原則として旧外国人登録法に基づく次回確認申請期間の始期であるその方の誕生日までとしています。つまり7月9日になったら突如今迄在日の方々が所持していた外国人登録証明書が無効になるようなことはなくこれまでと全く同じ切り替え時期に申請すればよいだけなのです。」と仰られました又通名廃止の件については、「新しい在留管理制度・特別永住者制度の下で法務大臣が継続的に把握する情報は公正な在留管理制度に必要なものに限られますが、通称名は在留管理に必要な情報ではないことや基本的に住民行政サービスに必要な情報は外国人に係る住民基本台帳制度において保有されること等を考慮し法務省において通称名の管理をしないこととしています。尚、法務省は住民票又は住民基本台帳カードを所管するものではありませんが通称名については住民票で扱われていると承知しています。」と仰られました、つまり法務省の管轄ではないから記載しませんという事です。通名廃止というのは在り得ません。韓国の兵役義務については、先述した現地の方が「日本の在留管理の制度が変わることがどうして韓国の兵役義務につながるのか?、基本的に兵役に付く者は基本的に出生が韓国国内であることが絶対条件であり在日が兵役に付くなど絶対に在り得ない」と仰っていたそうです。更に在日特権については私が言うまでもなく数年前、あの在特会が全て虚構だった事実を表明そして認めたという事実が全てを物語っています。

・第4章 日本から韓国へのODA

著者が掲示された政府発表とされるODAの一覧表なのですが出典元をインターネット上でアルゴリズムにかけても何処にも出元が存在せずやむを得ず外務省に問い合わせたところそのような事実は一切ないという回答を頂きました。又98年までの韓国へのODA実績累計に関しても疑問点があります。著者が掲示されている政府貸与支出総額3,601,54億円という数字は一体何処から出したのでしょうか、外務省HPで公表されているODA実績表では98年までの合計金額は28,58億円となっております。政府貸与とは名前の通り借金の事であり韓国政府は1982年から日本に対して返済を行っており1999年に返済を完了しております。因みに韓国ODA円借款にも触れますがJICA(ジャイカ)独立行政法人・国際協力機構の資料の記録によりますと。円借款は2001年3月末の時点で残高1,355億円。2005年3月末の時点で残高370億円。2008年3月末の時点で残高175億円。そして『国際協力機構年報2011』では、残高は62億円までに減っています。著者は「韓国がたかりにたかった」と述べていますが韓国政府は実際には今現在に至るまで着実に日本政府にお金を返済しています。更に言えばODAは当然の事ながら韓国以外ではなく他の諸外国にも送金されております、例を上げればフィリピン政府に対しては、贈与無償資金協力は1,709,65億円、技術協力は1,200,31億円、政府貸与支出は5,516,47億円となっており韓国よりも遥かに高い資金を日本政府はフィリピン政府に提供しています。中国に対しては言わずもがな、その他の近隣諸国に対しても韓国よりも高い水準で資金を提供しております。又近年は政府主導によりアフリカ諸国に対し実に総額数兆円規模のODA支援を検討中とのことですが著者はこのことに対しては何も言及をされないのは余りにも公平に義を反します。

終戦直後の朝鮮人が起こした事件の記述については確かに終戦直後一部の在日朝鮮人が暴徒化したのは事実です。が、しかしながら著者が示したすべての事件を精査、検証すると大規模な政治闘争における騒擾事件であり一般的な殺人事件、傷害致死事件とは区別されるべき物ばかりです。寧ろ終戦直後国内で極めて深刻な問題だったのは未成年者そして戦地引揚者による殺人、放火、傷害等の事件犯罪の激増でした。未成年者については戦災孤児者が多数を占め、後者については故郷に帰還したら全て焼け野原、家族も亡くなっていた人が犯行に及んでいたそうです。当時の混沌とした国内情勢を考えればこればかりは仕方がない事だとは感じますが、だからとは言え朝鮮人の事件ばかりを強調して自分達日本人が犯した罪に対して何も触れないのには余りにも不公平だと私は考えます。

ネット銀行口座凍結の事項につきましても著者が一体どのような根拠、証拠を前提でこの問題が在日絡みだと決めつけているのか理解に苦しみます。これに関しては金融庁の金融サービス相談窓口で伺ったところ「およそ2年前から楽天銀行に関する相談が急増し楽天側に調査を進言したところ業務上に於いて不利益な事態が度々発生し運営が円滑に進んでいなかった、今後は業務改善を励行しこのような事がないように務めるという趣旨をもらった」と伺いました。つまりこの問題は在日問題は全く関係なく楽天側の運営体質に問題があったということになります。

・第5章 通報祭りー日本人の逆襲

冒頭で書かれている愛知県で発生した住民票不正取得に関する事件についても先述したものと同様に在日問題に絡める事に余りにも無理があります。この件に関しても愛知県警察本部の相談窓口に行き事件の詳細を聞いた所、秘密に関わる事項は当然の事ながら聞くことはできませんでしたが不正取得した住民票、戸籍抄本は海外に駐留しているブローカーに手渡す直前だったそうでありブローカーの内訳は中国人が多数を占め次にインドネシア、フィリピン等の東南アジア諸国で韓国関連のブローカーは全くいなかったという話を伺いました。よってこの事件韓国、在日問題は全く関係がないということになります。

入管通報に関しては冒頭近くで説明した入国管理局窓口の話に遡りますが、7月9日以降入管のサイトに大量の集団通報に関する相談メールが殺到したそうで一時入管、法務省のメインサーバーがシステムダウンし業務に著しい支障を来す事態が発生しやむを得ず特定の機関に依頼をし著者のブログサイトに行き付き再三に渡り発言の撤回、事態の収拾をメッセージを介し進言したところ一方的に無視、削除されたため止むを得ずブログ運営会社に相談をし運営会社も同様な処置をしたものの事態が全く転向せず運営会社自ら規律に則って強制閉鎖したそうです。著者は「何の警告もなく遮断させた」と記述しておりますが一連の流れと対比して明らかに矛盾しております。

集団通報に関しては私自身この本の記述の中で一番これはいけないと感じた箇所です、何故ならこのような事が日本国内でまかり通ったら犯罪事件とは全く無関係な在日、そして日本人さえも見境なく通報される可能性があり国民が疑心暗鬼に陥り誰も信じない、信じることができないというまるで旧東側諸国、中国北朝鮮が行った若しくは行っている恐るべき監視体制国家にさせているような気がしてならないのです。著者は本書そしてブログでは中国北朝鮮社会体制を痛烈に批判されていますが自分が推奨している行為がどれだけの危険性をはらんでいるか理解していないのでしょうか。

官邸メールに関しては個人的な話になるのですが、昨年9月頃相模湾で執り行われる海上式典の最終打ち合わせのため官邸に赴いた際この事について関係職員に聞いたところ「正直困惑している、我々にこのような大量の要望を渡されても受け答えに応えることはできない」と仰られました、なぜこのような返答になったかというと、何故なら著者が指定した官邸メールのアドレスが「首相「官邸」に対するご意見、ご要望」だったからです。つまりこちらのサイトに要望を提出しても意味が無いのです。ちなみにこのサイトで年間を通して余命要望以外で最も多かった要望は「総理記者会見等において聴覚障害者に対する手話師の動作が見えない改善を要求する」という主旨が最も多かったそうです。更に言えば関係者曰く「メールの中には大量に拡散できるように細工されている物があり開いた瞬間大量に作成され度々サーバーがダウンして業務に支障をきたした事が度々あった、だがそれでも規則に則り全てのメールを見ることになっているので大変根気のいる作業だった」とおっしゃっていました。

・番外編 日韓戦争

北斗星さんという方の談話が記載されていますがこの中で「朝鮮進駐軍」という記述があります、これが出ただけでこの記述は捏造だと断定せざるを得ません。朝鮮進駐軍に関しては、安田浩一著ネットと愛国で検証されたように捏造だと判明しており更に在特会広報部も捏造だったと認めております。

竹島問題に関しては政府の外交政策に委ねるとして私が気になったのはここです「ただ片付けろという命令であれば10分できれいにします」この言葉を言った自衛官に言いたい「今すぐ日本から出て行け」と。まず事実確認から言いますと現在竹島には軍人は常駐していません代わりに武装警察官40名と、灯台管理のため海洋水産部職員3名を常駐させています。国際人道法におけるジュネーヴ条約規定では軍人以外は警察官でも一般市民と同等と扱われています、つまりこの自衛官の言うように「片付けた」ら明確なジュネーヴ条約違反となり国内外から猛烈な批判を浴びる事は勿論のこと自衛隊の存続さえ危ぶまれる事態となります。ジュネーヴ条約はすべての自衛官が入隊時最初に教わる必修科目です、これを知らない自衛官は間違いなくいないのでこの自衛官は存在しない自衛官だと推測します。

以上長々と述べてきましたがこの書籍で一番印象的だったのは著者の異常なまでの在日朝鮮人に対する批判的な記述です。著者が何かしら在日朝鮮人から想像を絶する「被害」を受けたら気持ちはわかりますが、この本そしてブログ内にはそのような事は何処にも記載されておりません。であるならばこのようなことはする必要も義務もないはずです。又著者の韓国人、在日に対する恐怖心も同様ですブログでは「日本を支配しているのは在日」というよな旨の記載が多く書かれていますが、その一方で「朝鮮人、在日は満足な教育も受けていない劣等民族だ」というような記述が多く見受けられます。でもこのようなことを書かれたら、著者が言う世界一民度が高くかつ優秀な日本人がそんな劣った民族に支配されているという相当情けない事になります。しかしそうした矛盾に気づかないほど著者の主張が迷走しています。もっと言えば著者が根拠としている情報源がネットとりわけ2chが多いことが気になります。私はインターネット、特にサーチエンジンという機能を20世紀最大の発明だと考えております。今迄なら図書館まで出かけたり古本屋を何軒も回ったり、ある分野の専門家に尋ねないと見つからなかったデータがキーワードを打ち込むだけで簡単に手に入る本当に素晴らしいことです。しかしその反面インターネット上では様々な情報が飛び交い、嘘が真実のように伝えられたり真実が嘘の様に伝えられたりするためそれを見抜くことは近年益々困難になっております、著者そしてこれを支持される方々は「テレビ、新聞は嘘ばかり言って真実を伝えていないネットだけが真実を言っているそれで目覚めた、覚醒した」というような主旨の発言が散見されますが私の経験から言わせていただくと、そのような方々そして著者自身も「目覚めた、覚醒した」のではなく不確定な情報に「踊らされている」可能性が非常に高いです。実は2chで書かれている情報は元々は新聞、テレビ局が情報源を編集しそれを何者かが憶測、嘘、デマを取り入れ意図的に改変しているものが殆どなのです。現にこの本で掲示された2chの情報元をアルゴリズムにかけると全てがテレビ、新聞から発信された情報に行き着き尚且つ記事、内容が全く異なっていました。著者自身は国の情報機関の中枢に関わりがある人物だと見受けられますが、であるならば少なくとも自分自身で情報の精査、事実の確認をする義務があるはずです。しかしながら著書内、ブログ内ではそのようなことをしたという記述はどこにもなく無責任且つあまりにも危険な行いだと私は考えます。又別の視点としてさらに、書籍の文章に関して「~と思う」「~かもしれない」「~だろう」「~のはずだ」というように主観、憶測が目立つ事が気になります。これもまた個人的な話になるのですが昔私が学生時代教授に卒業論文を提出した際「近年の若い奴はゆとり教育の弊害かは分からないがこのような曖昧な語句を多用する奴が非常に多い、こんな文を書く奴に日本の国防を任せるなんて甚だ疑問だ」と散々な評価を頂き何度も書き直したものでした。でも教授の仰られたことが事実であれば著者は70代のご年配の方ではなく、ましてや亡くなっておられず未だにブログに携わっている可能性も出てきます。そうなってきますと著者の存在自体が虚構じみたものとなりこの本の信憑性が益々疑われる事になってしまいます。

私自身も近年の中国韓国の過度なナショナリズムの押し付けに対し首を傾げる事が多々あります、然しながら政治、外交という世界は他分に駆け引きというものがありまして罵り合いとかリベート私はリべートというものが大嫌いなのですがそうした本音と違う建前の応酬というそうした闘争に明け暮れる政治技術があります。したがってそういった物に惑わされてはいけません、よって朝鮮民族が日本民族に比べて取り立って劣っていることもなければその逆もありません中国人でも朝鮮人でも日本人でもクズはクズだし立派な人も勿論沢山いらっしゃいます。あくまでも個人個人の集合が国になっていくわけであり国が個人を作るわけではありません、一人一人の「心」が全部そういうものを作っているのです。私自身海外の仕事が多いため勿論韓国軍人の友人もいますがその方とは大変仲が良いです、その方は日本が大好きで戦前日本が朝鮮で行った政策には全面的に肯定されており、ましてや靖国神社問題も「日本が正しい」と言う程の人なのです。韓国海軍は海外に赴くことが多く
そのため外から自分の国を客観的に見ることができるため常識的な考えを持つ方が多いのです。そうした友人同士の「対話」、「コミュニケーション」をすることにギスギスした軋轢を少しでも和らげる努力をすることが平和への近道だと私は考えております。

最後に私が普段仕事で使用している「武器」を紹介したいと思います、武器と言っても物騒且つ秘密めいたものではなく誰でも使用可能なもので日常生活で役に立つと思われるので紹介します、是非ご利用下さい。

『カール・セーガン 科学と悪霊を語る』より抜粋。
・『裏付けを取れ』「事実」が出されたら、独立な裏付けを出来るだけたくさん取るようにせよ。
・『議論のまな板に載せろ』「証拠」が出されたら様々な観点を持つ人達に、根拠のある議論をしてもらえ。
・『権威主義に陥るな』「権威」の言うことだからといって当てにはするな。
・『仮説は複数立てろ』「仮説」は一つだけでなく、いくつも立ててみること。
・『身びいきをするな』「自分」の出した仮説だからといって、あまり執着するな。
・『定量化しろ』   「尺度」があって数値を出すことが出来ればいくつもの仮説の中から一つを選び出せ。
・『弱点を叩き出せ』 「論証」が鎖のように繋がったら一つ一つが機能しているかどうかをチェックせよ。
・『オッカムの剃刀』 「データ」を同じ位上手く説明する仮説が二つあるなら、より単純な方の仮説を選べ。
・『反証可能性』   「仮説」が出されたら、少なくとも原理的には反証可能かどうかを問うこと。

投稿日: 2016年3月2日

Page Top

482 アマゾン低評価レビュー anchor.png

アマゾン低評価レビュー,紡个垢襯灰瓮鵐函

Amazon カスタマーさんのコメント:
何が言いたいのかよくわかりません。
もっと論旨を整理してご自分でブログを開設するなり、著作を上梓されたらいかがでしょうか?
余命氏はスイスの民間防衛の日本版としてご著書をお考えだと思います。日本国民の生命財産の安全確保。
その意味では素晴らしい書籍であり、何の反論もできるものではないと考えます。
こちらのレビューは著作をためにするものであり、文章量が大変邪魔だと思いました。
(レビューは文章が破たんしていて全部読めませんでしたが、レビューを読んだ感想は
「拉致はなかった!」と強弁しながら叫んでいる姿がオーバーラップしました。
韓国軍人に言及しながら、幹部自衛官に知り合いがいなそうなのもおかしいなと。
接触できない人なんだろうなあという感想を持ちました。)

佐藤 誠さんのコメント:
この書籍に対し「星一つ」評価をするのはなかなか勇気が必要だったと思います。その意味では投稿者「DDH」様のご投稿には敬意を表したいと思います。
 しかしながら、貴兄が結局の処何を仰りたいのか、私には十分理解出来ませんでした。一見、「私は裏を取ったから余命の言ってることは出鱈目じゃないの?」と言うスタンスを取りながら、貴兄自身の「在日」に対するスタンスが一切表明されていないことで、全ての反論が中途半端なものに感じられてしまいました。
 私は自分でも酔狂と思いつつ、「余命三年時事日記」はその開設当初から全ての投稿を読み、すべての投稿を印刷保存を行っております。私も「妄想」や「フィクション」に騙されるのは真っ平ごめんですので。そして「余命」ブログ開設以降の約3年間の流れを丹念に追い続けて感じたことはただ一言。「このブログは本物だ」と言う事です。
 「DDH」様の冷静な論調には賛同しつつも、貴兄が「余命」氏の一部の表現に固執し、これほどまでの「長文」をしたためる一種の「情熱」の源は何なのだろうと、いぶかしく感じております。
 真の日韓友好をお望みならば、現在の日本国内の「嫌韓」を直視して貴兄の「韓国の友人」たちを窘める勇気が必要でしょう。なぜここまで「嫌韓」が広がったのか?それは「余命」氏の述べる「事実」に賛同する日本人が、貴兄が想定する以上に多数に上るからなのではありませんか?
 そして、もう一点。貴兄のレビューはその長さとともに、「句読点」の表現が極めて「蔑ろ(ないがしろ)」にされていることに違和感を感じました。日本人で、なおかつそれなりの教育を受けてきた人間は、文章の最後には必ず句読点「。」を付けます。その日本人としての基本的な文章作法すら「蔑ろ」にする様な方の投稿は、正直なところ、まともな評価の対象とすることすら憚られる(はばかられる)方も多くいらっしゃるかと思います。
 貴兄のコメントを素直に読めば、貴兄は政府機関、もしくは民間企業でも相当に高い地位にいらっしゃる方と推察申し上げます。しかしそれが「日本」におけるものか、「韓国」におけるものかは、私には十分判断は出来ません。もしも貴兄が純粋な「日本人」であるのなら、貴兄は「日本人の心」を十分にご理解されていない方としか言い様がありません。 そしてもしも、貴兄が韓国に関連のある方であるのなら、「余命三年時事日記」の「星五つ」評価の数の多さを改めて考えて頂きたいと思います。
 私たち日本人は理由もなく「人種差別」や「特定民族差別」等は行ったりしません。しかし、日本人を「奴隷」と考える様な民族は絶対に許しません。日本国民のための生活保護を食い物にし、日本人の財産や身体的な安全を脅かす様な民族が、日本国内に理由もなく滞在し続ける無法は絶対に許しません。
「DDH」様が理性ある日本人であることを心より望んでおります。 

埼玉県民ですさんのコメント:
私もこの本に☆を一つつけたものです。
私は余命氏をまったく信用しておりませんが、これが日本を取り戻すという意図による作品であるのならその気持ちはよくわかるのです。
とはいえ普通に考えてこれは悪手だろうと思うし、たとえば長田氏への余命氏の言葉「有事の際にはまっさきに行く」というのは私には恫喝にしか見えなかったし70を超えたお年寄りの言葉にしてはこれはどういうことだろう、自分も参加するという意味か、それとも余命読者に行かせるという意味か、たぶん後者だろうがそれはふざけた発言ではないか、読者を自分の兵隊扱いしているとしか思えない、と思いました。
何よりも、まとまった組織ではなくぶっちゃけ烏合の衆でしかない「ネトウヨ」を頼みにするほど安倍総理が愚か者だとは到底私には思えないのです。
余命氏を私は信頼しておりませんが同様に、あなたの言うことも鵜呑みにしてはならないと思っております。
だがしかし、あなたのレビューは首肯することも大変多くそしてソースを確認することの重要性を再認識させてくれました。
ありがとうございました。
追記
的川先生の発言を確認しようと思ったのですが、先生は広島県の呉出身なのですね・・
あなたの質問にご立腹なさった発言は確認できませんが、信頼できると思いました。
私自身は核武装は必要だと思いますが、矜持あるいは祈りとして先生がご立腹なさっとしたらそれはとてもわかる、と思います・・

オリハルコンさんのコメント:
これだけの長文だと批判は骨が折れる、従って批判なく主張が通る、と思われたかどうかわかりませんが、論理があちこち破綻していて取り上げるのも面倒な作業になってしまう。これではただ大声でわめいているのと同じです。
>著者が何かしら在日朝鮮人から想像を絶する「被害」を受けたら気持ちはわかりますが、この本そしてブログ内にはそのような事は何処にも記載されておりません。であるならばこのようなことはする必要も義務もないはずです。
 これを断言できるのはなぜか。自分が被害者でなければ事件を告発できないのか、と書くのも億劫になりますね、稚拙に過ぎて。
>竹島問題に関しては政府の外交政策に委ねるとして私が気になったのはここです「ただ片付けろという命令であれば10分できれいにします」この言葉を言った自衛官に言いたい「今すぐ日本から出て行け」と。
 批判の言葉が変ですね。辞職や発言の取り消しならわかりますが。なぜかの国の、強制徴用だとかのウソに塗れた不法滞在者に向けられるような批判なのか。自衛官のその発言の前後はわかりませんが、何も間違ったことは言っているように思えないのですが。
 自衛隊は国防のために存在するプロの集団ですね。そのプロが下令さえあれば片付けるのに時間は要しない、という趣旨の発言にとれるわけですが、そこにわざわざその自衛官の意思は差し挟む必要がないと思うのです。
 何にせよ、他にその情熱を傾けられたらもっと有意義な時間になったのではないでしょうか。ただ感情の赴くままに書きなぐった、星も一つにした。そんな印象を受けました。

nobrinさんのコメント:
たいへん異様で無神経な、そして読み手の気力を削ぐレビュー…これぞ妨害・工作の類の完成形だと、疲弊しながらも同時に感心してしまいました。
極まるとこのようなアウトプットにまで昇華するのですね。天晴れ天晴れ、敵 な が ら 天 晴 れ 。
読み手への気遣いもあってこその、日本語でしょう?

Amazon カスタマーさんのコメント:
DDHさんへのコメント
読まさせていただきました。
一応、賛成2、不明2、反対6くらいの心境です。
・21年前の年次改革要望書。 参考になります。ただ今とのつながりは方向性のみではないのかなと思います。
8年前の情報が直近で重要情報かと思います。書く必要性は??です。
・イプシロンロケットは平和利用、開発は当然ですね。日本ですから。ただ常識としてミサイルですのでその技術はなんにでも使えますとのこと。
・トンスルは否定できないようですね。試し腹に関しては私も聞いたときほんとかなと思いましたし絶対的な根拠は見ていない。
もう少し調べた情報がほしいのは事実ですね。
・情報隠ぺいなど、発覚すると政府に批判が来てしまう汚い仕事は政府はしないで第3者にさせている過去があります。
ネットで韓国不利益情報が多く抹消されている事実は消せません。
・法務省はいまは管轄外です。聞き先間違っているかと。またお書きになっている内容は余命ブログのほうでは詳しく説明していますよ。あの本で状況もっと説明するのはページが足りないようです。通名は1つOKです。複数はだめということです。
・在特会がデマだと認めたのは「ネットで出回っている在日特権リスト」で、在特会が主張する「在日特権」では無いそうです。
・THE NEW KOREA:桜の花出版、アレンアイルランド著の本には参考としてODAその他の情報が記載されています。
 外務省HPでは韓国へのODAは貸与:3601.54(万ドル)、贈与:無償資金233.84、技術協力:913.72(万ドル)(98年まで)
 国際協力機構(JICA)ではどばどばどばと91項目書いていまして援助総計5959.7億円。
 ODAとは別に政府の公的資金を用いた国際協力としてOOFがあります。これは主に国際協力銀行(旧日本輸出銀行)
 1950年から韓国への援助は、融資件数695件、融資承諾額累計 1兆2794億円
 となっております。
 私としては韓国がもっと国民に説明して、国民の皆さんはよく調べて、少しでも感謝をしてほしいです。恩はあだで返さないでほしいですよ。
 韓国のことばかりの記述は、嘘や偽り、事実の隠ぺいをし日本への感謝がない韓国を非難するための情報なので余命本としてはこれでいいのではないでしょうか
・終戦直後の韓国人の犯罪はWGIPの影響で隠れていますのでもっと真偽調査して発表する必要があります。
 日本人みんなでこの時代の検証も必要かと思います。そのうえでDDHさんのコメントを考えたく思います。
・ネット銀行の件、そうかもしれませんね。公平にもっと調べる必要あるかもしれませんね。
・集団通報はおっしゃる面もあると思います。私が国の立場だとやはり量に閉口するかもしれないです。
 業務支障がないように国が工夫した対応する必要もあると思いますが。
日本人がなぜこれほど全国的に嫌韓になったか、DDHさんはよく調べたほうがいいですよ。
 私は韓国の人に対しては違和感はあるものの比較的いい印象を持っていましたが、この余命のほか呉善花さん、金ワンソプさん、シンシアリーさんら韓国人の記載する本から韓国韓国人の性質を知って今は、日本人にとって距離を置かないといけない大変厄介(危険)な民族という認識になっています。
 また間接的な事実、マスコミが、こと韓国に関して情報操作(遮断、偏向、一部カット、スルー)などされている事実、
 またその他、教育界、弁護士会、政治家の発言が異常におかしい状況、生粋の日本人として感じ・看破せざるを得ない状況になり、調べていくと実態はそのようにかなりコントロールされているようだということが多くの日本人が認識したということです。
 在日の方々はいい方も多いと思ってはいます。ですが悪質な在日と反日の人が結びついて行っている裏での日本を貶める嘘やねつ造、妄想、外国を巻き込んでの侮日は、大方の日本人には決して許せないことです。
 DDHさんが記載している、普段仕事で使用している「武器」で、再度違うアプローチでお調べください。
 そのうえで同じコメントとなるのかお教えいただきたく思います。

Amazon カスタマーさんのコメント:
一部書き方ミスです。すいません。
下の記述で、外務省HPでは韓国へのODAは貸与:3601.54(万ドル)、贈与:無償資金233.84、技術協力:913.72(万ドル)(98年まで)
としましたが、単位は万ドルでなく、100万ドル(およそ1億1千万(現在))です。
ですので余命さんの通りなのですが....
ついでに
1907年~1910年(併合前)には1億400万(現在価値で約18兆円)
併合時の1910年に臨時恩寵金3000万円(現在価格約5兆3000億円)、李王家に毎年150~180万円(1910年の場合約2600億円相当)を渡しています。 日本のお金ですよ!まったく!
また朝鮮総督府の予算は朝鮮内の税収では賄いきれず毎年巨額の不足が生じ日本政府は本国の予算から「補充金」を出して不足分を埋め続けていたようです。
韓国日本から100年もの間大金の援助受けております。感謝はどこへいっとるんですかね。
DDHさんこの辺も理解してくださいね。

日本再考さんのコメント:
韓国人と親しい(いやひょっとしてそのもの?)ようだがアナタが最後の方で羅列している【武器】とやらの要素は一体何の為のものか(笑)。
有言実行して意味があるのではないかな。
有能な人物として重みを持たせたい・見られたい願望が題名のわざとらしい英語表記などでも垣間見れる。
『権威主義に陥るな』(笑)。
 トンスルはジャーナリズムの報道もあるが【朝鮮試し腹】の事も中国の友人から聞いた事がある。当時の朝鮮半島は長期に及ぶハングル禁止(不使用)の影響で一般庶民には記録媒体の手段が無く後世に伝えるべき自国民生活の詳細な記録や文献書物が他国に比べ著しく欠損している。
 固有の文学・芸能・芸術が中国日本に比較して皆無なのもこれに由来している。
朝鮮通信使の記録同様に支配階級(両班)が書いた書物が僅かに残されている程度。
それさえも漢字表記の為殆どの韓国人は自力で理解できないしわざわざ屈辱の記録をハングルに翻訳する事もないであろう。
一般庶民の実態を記したものが無い以上試し腹などを現世の韓国人に聞く事そのものが無意味。現世代の韓国人でも真の風俗史や歴史の実態を知りたければ中国や海外の文献を参照せざるを得ない現状。当然虚栄心の塊・韓国人であれば朝鮮通信使同様、恥部まで故意に抽出して公表する事はない。
これが一般日本人と一般中国人で共通の古代民族観が一般朝鮮半島人に通用しない所以でもある。
 個々に程度の差こそあれ国民の思考は特定の習慣や歴史に基づいて形成されている。
それが海外に行って表層に現れるかあるいは敢えて封印するかの違いである。
集合体としての特性や傾向を否定するのは固有の文化・文明を否定する事に繋がる。
欧米人に日本人は日本語を喋り食事に箸を使うよねと言われ、そんな事はない片ことの英語もフォークも使うと一々反論するのか(笑)。
 特例を見て全体に当てはめる事こそが迷惑で危険である。
アナタ風に言えばfallacy of generalizationと言う事だ。
【私自身海外の仕事が多いため勿論韓国軍人の友人もいますがその方とは大変仲が良いです、その方は日本が大好きで戦前日本が朝鮮で行った政策には全面的に肯定されており、ましてや靖国神社問題も「日本が正しい」と言う程の人なのです。韓国海軍は海外に赴くことが多く
そのため外から自分の国を客観的に見ることができるため常識的な考えを持つ方が多いのです。そうした友人同士の「対話」、「コミュニケーション」をすることにギスギスした軋轢を少しでも和らげる努力をすることが平和への近道だと私は考えております。】
そう思う人がいるのも当たり前。
日本軍人を大統領にしていた国だと言う事も知らないわけではあるまい。
しかしambivalenceと言う現象を理解できないのか?
懐柔であったり相手がある以上関係毀損を避ける目的もあるだろう。
取引があるアメリカ軍人に二発目の長崎の原爆投下を問われ「あれは人体実験だ!」と正面切って日米安保で守られている側の日本人が今さら本音の議論を挑むのか?(笑)。
米国人でも祖国の為に命を落とした人を崇拝するのは当然だ。
同様にそう思う日本人の心情はもちろん理解できると言うだろう。
だからと言って日本人は太平洋戦争では味方で心情的に傾倒できる存在だったのかな?
アナタがその韓国人が客観的と言うのなら竹島はどのような根拠でどこの国に属しているのか聞いてみたら良いのでは?
利害が一致する事を客観的と錯覚してはならない。
 アナタが利害関係者だから綺麗事で収まる範囲内での日韓友好を主張するのだろう。
真っ当だ。メリットがあれば自己責任で仲良くしたら良い。
 しかし他の利害関係がない日本人にとっては元凶を作り出しているメインストリームの韓国人は違う。
 つまり世界中見渡しても比類なき特定一カ国をターゲットにしたアンチイズム(韓国憲法前文や歴史教育)などテロ組織以外にないのだよ。
同じ反日でも中国の共産党美化による結果的反日とは質が違う。
北朝鮮と違い同族民族でもない一般日本人を無理やり関与させ迷惑な負担を強いるのは止めてくれないか。
それに見合うだけの価値やメリットや情緒的血縁関係など存在しない。
第一、韓国の国民性って精神衛生上日本人に悪影響を与える最たるものだ。
 日本の方が経済規模や人口が大きい絶対的優位(相互依存上の利益提供者)である以上同胞北朝鮮の脅威を煽り楯に使う弱者の友好強要が昨今有効なのも分かる。
しかし冷徹で打算的な言い方をすれば良好な国民感情の基礎もしくは多大な利益提供が無い限りその醜悪さを寛容する素地も背景もない相手と言う事。
 アナタは尊敬は元より同情する余地さえない姑息な赤の他人の生活を支援し続けるほど日本人はオメデタイ慈愛精神に満ちた民族だと思っているのですか。
ペットだって飼い主に危害を加え出したらその時点で見放されるのです(笑)。
 国民性と本音はextremeな極限状態で現れる。
いろんなごたくを並べるより直感的で強烈な指針となるもの。
 大体さ、普段日本人観光客と接し潤ってる店でさえ東日本大震災の様子がテレビで大映しになった瞬間、我を忘れ思わず狂喜乱舞した店員がいた国など理屈抜きで真っ平御免。
分かりますでしょうか?これの意味する所が。
 同族北朝鮮で天災が起きても喜ぶ韓国人はまずいない。
現状の南北葛藤は将来の統一を見越した主導権争いと見るのが本質である。
つまり一般市民を巻き込む大規模全面殺戮戦争は同じ民族概念(宗教観と言っても良い)を持つ北朝鮮とは起こり得ないが日本とならば状況に応じて(障害が無くなり優位に立った場合)韓国世論が後押しする危険性すら孕んでいると言う事。
深層心理と思想教育で育まれた本能などどんな美辞麗句で装いミスリードしても一朝一夕で変えられない根深いもの。
宗教戦争にも相通ずる恨みや憎しみである。
平和日本の感覚で言えば多少大げさに聞こえるかもしれないが中東での紛争を見れば100%否定できるものでもない。
今まで大して気に留めなかったそのような韓国人の思考回路を日本人が知ってしまったと言う事。
これこそが不可逆的。

投稿日: 2016年3月2日

Page Top

483 アマゾン低評価レビュー anchor.png

この投稿は余命の読者の袋だたきにあっている。反撃というにはあまりにも稚拙であるが、間違い探しを提言しているから放置もできない。
いい機会でもあるので、著者しか知り得ない部分を交えて解析する。

 他人の記述している事実を否定して、自身の捏造した主張を正当化するという行為は「否定にも正当化の主張にも納得できる理由説明が必要」となるからとんでもなく長文になることが避けられない。今回の長文はその典型である。
 長文になると、どうしても整合性が破綻、つまりぼろがでてくる。この場合は最初は日本人なりすましてはじまっているが、後半はもろに朝鮮民族である。
 一読すれば、日本人ではない→南北朝鮮人→韓国人→在日韓国人(帰化の可能性あり)
はわかるし、文体と論調、誤字、その他で、日本生まれで教育レベルはそこそこの文系、職業は小中高の教師という感じかな。反日や在日勢力が余命については徹底的な無視作戦を展開している状況での煽り行為は厳罰ものであるから工作員ではなさそうだ。
 韓国情報には疎いようだから、ほとんどハングルは理解できないレベル。したがって情報不足の一匹狼というところが当たらなくとも遠からずであろう。
 「的川泰宣教授の講演会に赴いた際質疑応答の中で私がこの事に触れると....」とか「現地海軍の方と休日、韓国の公文書館で....」というのは???である。新聞記者を匂わせているが、そのレベルであれば文章が稚拙すぎる。またそうであれば当然、民団とのつながりもあるだろうが、外国人登録法の廃止や通名廃止問題、徴兵制など日韓双方の法改正についてはまったく理解しておらず記述はすべて誤りだ。したがって記者ではない。
 この文章の特徴は、冒頭述べたように、事実の歪曲や否定を無理責めにしているので、至る所で破綻しているところだ。まず本体であるブログを読んでいない。記述から、知っていて無視という可能性はほとんどない。書籍の字面だけで論評している。
 ハンドブックの補刊が必要となったように、2000ページにも及ぶブログを10分の1に圧縮しているのである。したがって舌足らずの部分はブログには記載されているのだ。
 意図としてはアマゾンレビューに投稿していることから、ネット外の方々への余命本アンチを狙ったのであろうが、どうも無駄だったようだな。

 
・第2章 第一次安倍内閣時代の極秘交渉について
第一次安倍内閣即ち今から八年前日米間で安全保障関連の極秘交渉があったと著者は述べておりますが実は今から21年前の1995年11月22日 既に日米間において著者が書かれた事に近い要望が米国から日本政府に文章として通達されました。しかもそれは極秘文章ではなく数年前まで誰でもインターネットで閲覧できる文章だっのです。文章の名称は「年次改革要望書」というものでご存じの方もいるかと思われますが日米間の安全保障、経済発展のため毎年両国政府間で交換されていた文章であり2009年に廃止されました。先程述べた通り現在ではインターネットでは理由は不明ですが閲覧できません。しかし米国にある公文書館に行けば誰でも閲覧がが可能ですので興味のある方はぜひ機会があればご覧いただくことをお勧めいたします。(後略)

.....一発目からめちゃくちゃだ。まったく別物で、そもそも韓国切り捨て、自衛隊装備の装備制限緩和、核装備の容認などまさに機密事案で、21年前に文章として通達されたり、ネットで公開、閲覧できる代物ではない。また、挙げた証拠は「インターネットでは理由は不明ですが閲覧できません」「米国公文書館で自分で調べろ」はないだろう。

・第2章 韓国が隠蔽遮断した情報
この事については私自身休暇を利用して現地の海軍の方と休日韓国の公文書館で日本統治時代に纏められた王朝時代の資料を徹底的に精査した結果確かに所謂トンスルについてはごく一部の限られた地方の一角では極度の貧困の中漢方薬の代わりに服用されていたということですが試し腹についてはどこにも記載されていなかったそうです。そこでインターネットの試し腹の出典先を精査するため逆算したところ李氏朝鮮時代を舞台とした日本の官能小説の中にこれに近いニュアンスで書かれたページに行き着きました。結果的に整合はできませんでしたが、然しながら日本の過去の風習の中に夜這いというものがありましたが李氏朝鮮時代にも農村地域ではこのような風習があったと現地の方が仰っていたそうなのでその情報が何らかの形で誇張され日本で広まったという可能性は考えられます。

.....試し腹がWikipediaから削除されたのは2年前である。近親相姦が世界の遺伝子学会で研究テーマとなり、その過程でそういう民族風習の存在が明らかとなった。先日も韓国報道されていたが、国民の25%に精神疾患があるという原因はその風習にあるのではないかということはかなり前から言われていたことで、研究結果の報告は民族問題へいろいろな影響ありとして、世界医学界では公式に報告されなかった。
シャルル・ダレ「朝鮮事情」では
支那に毎年3000人から5000人に上る若い女性を献上し、また試し腹と称し自分の娘を親や、兄弟が妊娠させて、間違いなく子供の埋める娘であることを証明してから嫁がせるという、風習がありました。
 更に近親相姦は日常茶飯事であり、父と娘、母と息子、兄弟同士、やりたくなればすぐに始めるのが韓国風です。
この風習は間違いなく韓国唯一の文化といえるでしょう。この風習を日本国は併合後禁止したのですが、現在も続いているようです。
日本を持ち出しても事実は消えないぞ。まずフランス人に抗議することだな。

・第3章 在日の終焉 全般
この記述に関しては昨年7月にあったある出来事を用いて説明させていだだきます。昨年7月上旬インターネット上で新しい残留管理制度のもと外国人登録制度が廃止され、「外国人登録証明書」を「在留カード」というものに切り替わると日本の国内情勢が激変するという話が突如浮上しました。これまでの外国人登録証明書が有効なのは2015年7月8日までとなっており7月9日からは在留カードを持つ必要があります。その在留カードへの切り替えが余り進まず7月9日になると在日の方々は不法滞在扱いになって強制送還又は韓国で兵役につかなければならない更には通名廃止となるというものです。此れについては私自身が法務省入国管理局の窓口で直接この件について伺ったところ、管理官の方が「そのような事は絶対ありえません、改正法施行日時点において特別永住者の方が外国人登録証明書を所持しているときは一定の期間,その外国人登録証明書が特別永住者証明書とみなれるのです。 又その有効期間については特別永住者の方にこれまで以上の負担をかけないという観点から原則として旧外国人登録法に基づく次回確認申請期間の始期であるその方の誕生日までとしています。つまり7月9日になったら突如今迄在日の方々が所持していた外国人登録証明書が無効になるようなことはなくこれまでと全く同じ切り替え時期に申請すればよいだけなのです。」と仰られました又通名廃止の件については、「新しい在留管理制度・特別永住者制度の下で法務大臣が継続的に把握する情報は公正な在留管理制度に必要なものに限られますが、通称名は在留管理に必要な情報ではないことや基本的に住民行政サービスに必要な情報は外国人に係る住民基本台帳制度において保有されること等を考慮し法務省において通称名の管理をしないこととしています。尚、法務省は住民票又は住民基本台帳カードを所管するものではありませんが通称名については住民票で扱われていると承知しています。」と仰られました、つまり法務省の管轄ではないから記載しませんという事です。通名廃止というのは在り得ません。韓国の兵役義務については、先述した現地の方が「日本の在留管理の制度が変わることがどうして韓国の兵役義務につながるのか?、基本的に兵役に付く者は基本的に出生が韓国国内であることが絶対条件であり在日が兵役に付くなど絶対に在り得ない」と仰っていたそうです。更に在日特権については私が言うまでもなく数年前、あの在特会が全て虚構だった事実を表明そして認めたという事実が全てを物語っています。

.....当人がまったくわかっていない。外国人登録法廃止と新制度移行は2012年7月9日である。みなれというのはみなしの間違いだと思うが、そのみなし期間が3年であった。
その間の切り替え日が誕生日であるが、誕生日を過ぎてもみなし期間内、つまり2015年7月8日までは旧登録証は有効という意味なので2015年7月8日は絶対期限だったのである。
 通名廃止なんて誰が言っているのだろう。通名は一つだけになるという話だ。法務省と総務省の管轄と在留カードと住民票の表記を混同しているようだ。
 兵役義務なんて話は韓国の話で日本人には関係がない。韓国が法改正で、在日にも適用できるように進めているが、
日本の在留管理の制度が変わることがどうして韓国の兵役義務につながるのか?、基本的に兵役に付く者は基本的に出生が韓国国内であることが絶対条件であり在日が兵役に付くなど絶対に在り得ない」なんていつの話だ。すでに兵役義務を果たしていないものは国籍離脱ができないようになっているし、関係法の改正はまったなしだぞ。

 終戦直後の朝鮮人が起こした事件の記述については確かに終戦直後一部の在日朝鮮人が暴徒化したのは事実です。が、しかしながら著者が示したすべての事件を精査、検証すると大規模な政治闘争における騒擾事件であり一般的な殺人事件、傷害致死事件とは区別されるべき物ばかりです。
 寧ろ終戦直後国内で極めて深刻な問題だったのは未成年者そして戦地引揚者による殺人、放火、傷害等の事件犯罪の激増でした。未成年者については戦災孤児者が多数を占め、後者については故郷に帰還したら全て焼け野原、家族も亡くなっていた人が犯行に及んでいたそうです。

.....朝鮮人の蛮行は政治闘争における騒擾事件だそうだ。そしてまた日本人の犯行だそうだ。凄いすり替えだな。もうこのあたりで完全に論理が破綻している。

・第5章 通報祭りー日本人の逆襲
冒頭で書かれている愛知県で発生した住民票不正取得に関する事件についても先述したものと同様に在日問題に絡める事に余りにも無理があります。この件に関しても愛知県警察本部の相談窓口に行き事件の詳細を聞いた所、秘密に関わる事項は当然の事ながら聞くことはできませんでしたが不正取得した住民票、戸籍抄本は海外に駐留しているブローカーに手渡す直前だったそうでありブローカーの内訳は中国人が多数を占め次にインドネシア、フィリピン等の東南アジア諸国で韓国関連のブローカーは全くいなかったという話を伺いました。よってこの事件韓国、在日問題は全く関係がないということになります。

.....愛知県警察本部の相談窓口ではそんなことまで話してくれるんだ。どう考えてもそんな捜査情報開示は相談窓口ではできないと思うがね。

 入管通報に関しては冒頭近くで説明した入国管理局窓口の話に遡りますが、7月9日以降入管のサイトに大量の集団通報に関する相談メールが殺到したそうで一時入管、法務省のメインサーバーがシステムダウンし業務に著しい支障を来す事態が発生しやむを得ず特定の機関に依頼をし著者のブログサイトに行き付き再三に渡り発言の撤回、事態の収拾をメッセージを介し進言したところ一方的に無視、削除されたため止むを得ずブログ運営会社に相談をし運営会社も同様な処置をしたものの事態が全く転向せず運営会社自ら規律に則って強制閉鎖したそうです。著者は「何の警告もなく遮断させた」と記述しておりますが一連の流れと対比して明らかに矛盾しております。

.....殺到したのは通報メールであって相談メールではない。

「入管、法務省のメインサーバーがシステムダウンし業務に著しい支障を来す事態が発生しやむを得ず特定の機関に依頼をし」

.....余命の集団通報の呼びかけはオープンだったし、カウントダウンまでやっていたのだから問題があれば入管でも法務省でもメッセージを出せば済むことである。
なぜ入管や法務省が特定の機関に依頼をするのか。いったいその特定機関てどこ?

「著者のブログサイトに行き付き再三に渡り発言の撤回、事態の収拾をメッセージを介し進言したところ一方的に無視、削除されたため」

.....ここを見ると朝日新聞とまったく同じ。8月10日ブログが遮断されて12日に再開してからは投稿を受け付けているが、それまではまったくメールは受けていなかった。
いったいどこの「ブログサイトに行き着いた」のか?
いったいどこに「再三に渡り発言の撤回、事態の収拾をメッセージを介し進言した」のか?
いったいどこのブログサイトで「一方的に無視、削除された」のか?

.....「入管、法務省のメインサーバーがシステムダウンし業務に著しい支障を来す事態が発生しやむを得ず特定の機関に依頼をし....」とあるから主語は入管と法務省である。
そこが「止むを得ずブログ運営会社に相談をし運営会社も同様な処置をしたものの事態が全く転向せず運営会社自ら規律に則って強制閉鎖したそうです。」とある。
要するに入管、総務省が余命ブログを強制削除させたといっているわけだ。
ところがソネットの削除理由では「在日の削除要請により」とはっきり明示されている。

 官邸メールに関しては個人的な話になるのですが、昨年9月頃相模湾で執り行われる海上式典の最終打ち合わせのため官邸に赴いた際この事について関係職員に聞いたところ「正直困惑している、我々にこのような大量の要望を渡されても受け答えに応えることはできない」と仰られました、なぜこのような返答になったかというと、何故なら著者が指定した官邸メールのアドレスが「首相「官邸」に対するご意見、ご要望」だったからです。つまりこちらのサイトに要望を提出しても意味が無いのです。ちなみにこのサイトで年間を通して余命要望以外で最も多かった要望は「総理記者会見等において聴覚障害者に対する手話師の動作が見えない改善を要求する」という主旨が最も多かったそうです。更に言えば関係者曰く「メールの中には大量に拡散できるように細工されている物があり開いた瞬間大量に作成され度々サーバーがダウンして業務に支障をきたした事が度々あった、だがそれでも規則に則り全てのメールを見ることになっているので大変根気のいる作業だった」とおっしゃっていました。

.....「つまりこちらのサイトに要望を提出しても意味が無いのです。」これが言いたかったのだな。要するに効いているということだ。官邸メールは関係省庁に振り分けられる。
余命ががまんして余命40号で止めているのはこの関係である。今月中には新たに追加して倍にはなるだろう。
関係者、関係者と連呼しているがもう説得力はない。
「メールの中には大量に拡散できるように細工されている物があり開いた瞬間大量に作成され度々サーバーがダウンして業務に支障をきたした事が度々あった」というが余命の官邸メールは固定されていて細工される余地はない。細工して個人で送る場合は余命官邸メールにはならない。これは官邸メールへの妨害工作であり余命は関係がない。

・番外編 日韓戦争
北斗星さんという方の談話が記載されていますがこの中で「朝鮮進駐軍」という記述があります、これが出ただけでこの記述は捏造だと断定せざるを得ません。朝鮮進駐軍に関しては、安田浩一著ネットと愛国で検証されたように捏造だと判明しており更に在特会広報部も捏造だったと認めております。
 竹島問題に関しては政府の外交政策に委ねるとして私が気になったのはここです「ただ片付けろという命令であれば10分できれいにします」この言葉を言った自衛官に言いたい「今すぐ日本から出て行け」と。
 まず事実確認から言いますと現在竹島には軍人は常駐していません代わりに武装警察官40名と、灯台管理のため海洋水産部職員3名を常駐させています。国際人道法におけるジュネーヴ条約規定では軍人以外は警察官でも一般市民と同等と扱われています、つまりこの自衛官の言うように「片付けた」ら明確なジュネーヴ条約違反となり国内外から猛烈な批判を浴びる事は勿論のこと自衛隊の存続さえ危ぶまれる事態となります。ジュネーヴ条約はすべての自衛官が入隊時最初に教わる必修科目です、これを知らない自衛官は間違いなくいないのでこの自衛官は存在しない自衛官だと推測します。

.....要するに朝鮮人の蛮行をすべて否定するための投稿であることがわかった。
最後の竹島の件は奪還作戦を必死になって押さえているという感じ。よっぽど自衛隊が怖いんだな。脅かすわけではないが、もうそろそろかな(笑い)
つまらないことに時間をとらせてしまった。
みなさんの関係法投稿は次にまとめて掲載する。

投稿日: 2016年3月2日

Page Top

484 アマゾン低評価レビュー読者投稿 anchor.png

日本
これこそが敵国情報機関の典型的工作ですね。
まず「裏付けを取れ」「事実が出されたら独立な(第三者的な?)裏付けをたくさんとるように」「証拠が出されたら根拠ある議論を…」と言っていますが、本人自身がまず確認した省庁の担当者の録音テープなり、署名入り議事メモなり、証拠を出すべきでは?
 権威ある関係者に聞きましたとありますが、その証拠はどこですか?
 権威主義に陥るなといって権威者の名を使い嘘を吐く、典型的な在日朝鮮人の詭弁、嘘八百としか聞こえませんよ。
 問題は、日本にCIA、KCIAのような、謀略をたて他国を間接侵略する機関がないこと、こういった機関は国家予算で他国の侵略を企てる事に(傀儡政権樹立、侵略目標国の要人暗殺などの政権転覆など)に膨大な国家予算をつぎこみ活動しているプロです。
 民団の運営費の大半が韓国政府から出され、所属する在日たちがそこに加入し、日本における利権の獲得活動や余命本のアマゾンのレビューにプロパガンダレビューを投稿して都合の悪い「日本侵略計画」を隠蔽する…。
 韓国の資金で日本に朝鮮人のまま活動し、反政府運動や偽装帰化議員による民主党・共産党の支援を行うなら、民団・総連に加盟・関連する在日はれっきとした反日工作員であり、殲滅対象の敵国人でしょう。彼らお得意の「差別」などではなく「公共の敵の認識・識別」なのです。なぜ朝日新聞の若宮や植村が韓国に亡命したのか…?
 日本もCIAやモサドのような機関を創設し、彼らに習って敵国のエージェントを排除することです。それも早急な対応が必要です。「裏社会(反社会勢力テロ組織)は制覇した!」などと民団新聞に堂々と書いている連中なぞ、CIA・モサドを手本にひっそりと帰国、消滅させねば国民が主権を失ってしまいます。

琵琶鯉
非常に長い文章で息つく暇もない文体でまた、回りくどく、もっと手短に文章を纏めて欲しいです。あ~しんど(私は内容を理解する為に小さな声に出して読むので)。

三蔵法師
まるで青山繁晴さんのような方ですね。
・JAXAの的川泰宣教授の講演会に赴いた際質疑応答の中で私がこの事に触れると‥‥
韓国の公文書館で日本統治時代に纏められた王朝時代の資料を徹底的に精査した結果‥
・法務省入国管理局の窓口で直接この件について伺ったところ‥‥
・インターネット上でアルゴリズムにかけても何処にも出元が存在せずやむを得ず外務省に問い合わせたところ‥‥
・愛知県警察本部の相談窓口に行き事件の詳細を聞いた所‥‥
・昨年9月頃相模湾で執り行われる海上式典の最終打ち合わせのため官邸に赴いた際この事について関係職員に聞いたところ‥‥
・こんな文を書く奴に日本の国防を任せるなんて甚だ疑問だ」と散々な評価を頂き何度も書き直した‥‥
・私自身海外の仕事が多いため勿論韓国軍人の友人もいます‥‥
『カール・セーガン 科学と悪霊を語る』= 余命の言うことを鵜呑みにするな!
コメント内容は在日擁護ですね。「国防」の文字から、自衛官になれなかった帰化人のような方でしょうか?
 文章全体を読めば、素人な方だと思います。句読点がいい加減ですから学力の程度はしれていますし、後半のまとめは感情的で自己愛に溺れていますね。
 百歩譲って、在日の9割が良い人でも1割が日本に寄生し乗っ取りを画策し、その見分けがつかないのであれば全体が排除の対象になっても仕方がありません。日本日本人が築き上げてきた国だからです。
左翼的な論法も笑えます。  
竹島独島の件は韓国にとって致命傷ですね。

神主の末裔
頭から二つだけ、「DDH182 いせ」につっこみます
1)極秘にすべき安全保障に関する交渉の内容が「年次改革要望書」に書かれるわけが無い。しかもネットで公開されていないので検証がしにくい米公文書で検索しろと言う。 これが手口か。
2)イプシロンロケットの件、検証のしようの無い講演会での質疑応答を論拠にもってくる。しかも糸川博士の弟子であろうが開発したロケットのペイロードに何を搭載するかは、的川教授に何の関係も無い。 
笑止ですな。

うさぎもちこ
いい教材に巡り会えたことに、感謝。
アメリカが原爆投下したことを無差別虐殺だと認識していることを認めている、ということが都合の悪い立場の人物…
句読点が打たれていない箇所が見受けられることから、日本人や在日ではなくハングルを日常的に使う人物…
助詞、漢字、丁寧語の選び方は完璧。生き物としての言葉ではなく標本としての言葉…
そして離米、あからさまな韓国擁護による離韓。
以上から、韓国籍を持ち、日本で暮らしている、北朝鮮に利する人物のコメントかと思われます。

緑虫太郎
アマゾン低評価レビュー。
騙しと捏造のプロなのかも知れませんが、論点が整理されておらずやたら長い。
句読点の使い方がでたらめで読みにくい。
読んだところで日本語として意味がとれない。
そして結局、大したことは言っていない。
まさに典型的な朝鮮人の文章ですねぇ(笑)。
 日本の、とりわけサブカル系の論調は、こういうもんに大変に侵食されていますよ。
 半端な若者(バカ者)がこういうのを読むと、何だか深遠な真実があると「感じて」しまう。
それでころりと騙されてしまうんですよね。
実は単なる悪文なだけなんですがね。

Augusta
特徴
 ・ウソと真実を混ぜるのは騙しのセオリーだが、ウソだらけで破綻している。知識を使いこなせない、つまり知能が低い。
 ・若い。
 ・恨みがましい。
 ・自己評価が肥大している。
SEALDs(民青)かな?
>「テレビ、新聞は嘘ばかり言って真実を伝えていないネットだけが真実を言っているそれで目覚めた、覚醒した」
 先の大戦、そして敗戦は何だったのか。あの戦争は何だったのか。調べましたが、答えを諦めました。情報は分断されたものか、編集されたものしか出てきません。推理するまでもなく、やったのはアメリカです。
 それ以降、重要な情報は与えられたものだと考えて見ています。前はアメリカでしたが、最近は中国ですね。そして、どっちの手先としてもチョロチョロしているのが朝鮮人です。
 情報は自分で探すしかなく、ネットはそれを容易にしてくれました。だんだん工作の度合いが増えていますが。

正義のななし
朝鮮進駐軍がデマだと堂々とのたまっている時点で、低評価レビューを書いた人のお里が知れますね。
朝鮮進駐軍が真実であったという証拠は、2014年秋にすでに産経が記事として掲載しているのですが。
占領期、3年超の機密往復書簡が発見…警察予備隊「同意」を伝達
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140907/amr14090706370003-n1.htmhttp://sankei.jp.msn.com/world/news/140907/amr14090706370003-n1.htm

 この記事に掲載されていた日本占領軍のロバート・アイケルバーガー中将宛の機密往復書簡には、当時横浜終戦連絡事務局長だった鈴木九萬氏が朝鮮進駐軍事件のことを例に挙げながら「現行の警察力ではそのような事態に十分対処できない」という吉田茂首相の不安をつづっています。
 この機密往復書簡が日本の再軍備化に反対していたマッカーサーを動かし、警察予備隊(自衛隊の前身)の創設につながりました。
現在自衛隊が存在していること自体、朝鮮進駐軍がデマでないという何よりの証拠です。

日本国民
参考意見を見る前に、一筆啓上申し上げます。このアマゾンレビューに対する返信のような私見です。
 朝鮮の政治技術?は度を越している。そもそも簡単にバレるようなものが技術か。ただの嘘だろう。人間の行動が本質的に感情に依っていることは軽視できない。私は朝鮮の政治技術?のために朝鮮が大嫌いになった。朝鮮の政治技術?を軽蔑している。朝鮮人の国家を軽蔑している。それら国家を支持している朝鮮人を軽蔑している。朝鮮の嘘に翻弄され心を痛めない日本国民が、はたしているだろうか。
 従軍慰安婦は追軍売春婦でした、ごめんなさい。独島は竹島でした、ごめんなさい。清の属国から脱却させていただきありがとうございました。朝鮮の王を皇帝として尊重していただきありがとうございました。でも朝鮮に皇帝は不要でした。社会制度整備していただきありがとうございました。ハードインフラ整備していただきありがとうございました。沢山の日本の資産を朝鮮に残してくれてありがとうございました。戦後混乱時の朝鮮人難民をこれまであたたかく保護していただきありがとうございました。
こうでも言ってくれないと今後付き合えませんよ。戦争技術の進歩で、地政学的な位置付けは朝鮮併合の時とは真逆になりますよ。
 朝鮮の政治技術?はほぼ全て朝鮮併合に由来している。日本国として朝鮮併合を清算する必要があると感じる。その一部として先ず在日朝鮮人を清算する必要がある。その観点から、私はこのブログに多大な関心を寄せて支持している。
 こういう感情が守銭奴の米国人にとってはナイーブでつけ込むポイントなんだろうな。でも唯一米国とまともに戦争した非キリスト教文明の日本国を尊敬するアラブ人は多い。今でも米国に対立を煽動され無理やり武器を買わされているアラブ人は、米国の守銭奴ぶりに覚醒すべきだ。キリスト教文明の自己中な正義には呆れ返る。但し、私の米国に対する感情は朝鮮に対する感情ほど低レベルには至っていない。空襲、沖縄戦、広島、長崎のお返しをどうやってもらおうか程度だ。郵政民営化もそうなのかな。
 以上、独り言のようになってしまい恐縮です。

剣兵衛
DDHさんの長文面倒だったので読み上げアプリを使って聞き流してしまいましたが、実に興味深かったです。余命ブログに投稿される皆さんはほぼ同様に自分が間違った事を言ったりしないように気をつかながら文章を書いておられます。
 ところがDDHさんの文章のかきかたは世間でたまに見かける、間違った事に気付かずに堂々と主張される、その様な方の表現におもえました。
 私は生きておれば百歳になる父(昭和25年まで警視庁に勤務)から韓国人の事は聞いておりましたので、意図的にかかれた文章であることはすぐに解りました。内容的には完全な嘘でもないような書き方がしてありますが、公平であろうと心がけていた父の話と違いすぎて、余命の読者の中に影響されやすい人がいたら余命のブログから引き剥がそうと言う意図で書かれた文章であることを断言します。
 実に論理的で肯定したり否定したりと苦労して文章を作っておられます。他人を説得するには相手を全否定したら説得できませんからね。でも否定が多すぎますから、次回からもう少し相手を肯定する部分を多くすることをおすすめしたいですね。
こんなやり方で、まだ覚醒していない日本人に対してプロパガンダされたら怖いですね。

アオイ
>判定
1 少しだけ斜め読みしただけで判定というのも何ですが、印象として、マスコミ(新聞)関係の反日活動家が、ご同類の反日活動家とのお話しの中から屁理屈の種を拾ってきて作文したように思いますけど。
2 この反日活動家とは、サンフランシスコ講和条約に署名をしていない国(中国北朝鮮韓国、ソ連)の工作の影響下にある者だと思います。(どこかの宗教系の工作拠点の信者のマスコミ関係者だったりして。)
余命様からの出題に、ザックリとプロファイリングしてみました。ちなみに、知恵袋によりますと、相手が折れるまで屁理屈をこねまわすのが朝鮮儒教だそうです。(以上、アオイ)

1.2.3.
朝日の記事を連想しますな!

Mr、A
このコメントした人はバカだねー
ネット検索して該当するものがなかった。そりゃーお前らが妨害工作して消してるからね。
 現代でも、アメリカに移住しても試し腹して、警察に捕まってるでしょうに。近親相姦はやめられないのが朝鮮人。

高速冷房
〉入管通報に関しては冒頭近くで説明した入国管理局窓口の話に遡りますが、7月9日以降入管のサイトに大量の集団通報に関する相談メールが殺到したそうで一時入管、法務省のメインサーバーがシステムダウンし業務に著しい支障を来す事態が発生しやむを得ず特定の機関に依頼をし著者のブログサイトに行き付き再三に亘り発言の撤回、事態の収拾をメッセージを介し進言したところ一方的に無視、削除されたため止むを得ずブログ運営会社に相談をし運営会社も同様な処置をしたものの事態が全く転向せず運営会社自ら規律に則って強制閉鎖したそうです。

愛知県警といい、入管といい「相談窓口の職員」がよくもまあ一般人にベラベラと教えてくれたもんだ(笑)
もっと上手な嘘をつけよ(笑)
ところで「余命ハンドブック」の表紙が出来上がりましたね。
今度は赤と青!いい感じですね。
また本の帯にQRコードがつくのでしょうか?
.....つきますよ。

AZ
改革要望書、、、
余命で語られている申し入れとは背景が違うと思うんですよね。現在進行の状況を見ればある程度推測出来ると思っているのですが。個人的には米大統領選は無関係では無いと考えます、民主党政権が誕生し自衛隊がクーデターを考慮したように、チャイナマネーでごり押し当選しそうな大統領候補が出てきたらアメリカの保守派は戦略転換を迫られたに違いないと勝手に思っています。
 イプシロンの核搭載、まあ開発者の気持ちは判らないでもないですが、国家存続の危機※に同じ事言っていたらその先生は真っ先に処刑されますね。日本が存在して初めて平和利用という道があるのに、仮に中共の手に日本が落ちたら有無を言わさず軍事転用され、抵抗すればやはり処刑で同じ結果。馬鹿でもわかる事。
 平和というから誤解が起きるのですが、平和の為にはまず身の安全が第一。撃たせない為にはこちらも撃てるようにするのが唯一無二の策ですものね。相手は話が通じない野生生物と同じと判ったのですから、噛まれないには距離置くか脅すしかないでしょう。
 前回の青山繁晴氏の情報リークもそうですが、他人の生命を軽んじる情報流用、開示について責任持てるのかと不思議に思うんです。あれも事実虚偽に関わらず記録に残ってしまい、有事には関わった外交官は外患罪あるいは国家反逆の徒として吊るされかねない。

today
こんにちは
アマゾン低評価レビューですが、パッと見、半島系とわかりました。
詐欺師も同様な手口で勧誘してきますね。
中に少しだけ本当の事象と難しい専門用語を混ぜて、本当っぽく書いてきますが、よく聞いてみたら嘘だらけです。
奴らが嘘だらけなのは劣等感の裏返しなので、必死ですね。
詳しいことはこちらで
拙ブログ 自己愛性パーソナリティ障害(ある特定民族版)
http://yaplog.jp/todays_afpbb/archive/650

投稿日: 2016年3月2日

Page Top

485 アマゾン低評価レビュー読者投稿 anchor.png

板橋区日本
余命爺様・スタッフ様
段々と日が長くなってまいりまして、春が近づいているのかなと思わせる様になってまいりましたが、夜はやはり寒い(私が飲酒しつつだからでしょうか?笑)・・・爺様・スタッフ様は、いかがお過ごしでしょうか?
 さて、今回のお題について・・・句読点とかめちゃくちゃで、あちら側なのは分かったんですが、爺様の解説(?)で『そういやそうだな』と頷きながら読んでおりましたが・・・馬鹿な私でも『は?』ってところが確実に一つ。(いや、他にもモヤモヤしてたんですよ?そのモヤモヤは、爺様解説でハッキリしましたが。)
官邸メールの件です。
官邸メールを開くと、入力画面の上に
『※受け付けたご意見・ご要望については、内容に応じて関係省庁に転送させていただきますが、必ず返信をさせていただくものではございません。』
とありますね。爺様がおっしやる通り、各省庁に振り分けられると言うことですね?にもかかわらず、
『官邸に赴いた際この事について関係職員に聞いたところ「正直困惑している、我々にこのような大量の要望を渡されても受け答えに応えることはできない」と仰られました、なぜこのような返答になったかというと、何故なら著者が指定した官邸メールのアドレスが「首相「官邸」に対するご意見、ご要望」だったからです。つまりこちらのサイトに要望を提出しても意味が無いのです。』
『我々(誰?まぁ、官邸関係職員と思わせたいのでしょうが・・・ですから、まぁ、官邸職員としましょう)』に要望をだされたら、各省庁に振り分けると※に書いてあるから、この『我々』が直に『応える』必要はないですよね?(もちろん、その要望が『首相・官邸が主体』なら応える必要はありますが・・・)
にも拘わらず、『アドレスが首相(官邸)に対するご意見・ご要望だったから』とは・・・。
『首相にメールしても無意味よ!』と思わせたいのでしょうね。
 ここは『アウト!』だと思います。一つアウトが分かると、『他も』と信憑性がなくなりますよね?
 また、『官邸に赴いた』の所で、さも『政府に関わりがある私が言っているから信憑性は増すのです!』な感じがします。
しかも『海上式典の打ち合わせ』の所から、一般人からすると『官邸』も+され、『自衛隊』か『海上保安庁』が催す式典と思うのではないでしょうか?少なくとも私は『そう(思わせたいの)だ』と思いました。
 つまり、『政府や自衛隊・海上保安庁等の機関に関わる私がコメントしていますよ!信憑性あるでしょ?』って事かなぁと。
 以前にもありましたね?新聞記事だかに、入管通報のメールに関して『殺到して遮断したから警察に威力業務妨害にならないか相談』した入管関係者なるものが出てました。それと似たような雰囲気を感じました。
 更に、余命一代目のお亡くなりになる4ヶ月位前から拝読させていただいてますから、お亡くなりになった時も良く覚えています(スマホ片手に泣きました)。二代目が奔走したのも覚えています(介護をしなければとおっしゃっておりましたが、いかがお過ごしでしょうか?体調は崩されていませんでしょうか?)。二代目から三代目爺様になった時は、いろいろ混乱していましたかね?(笑)ソネット余命シャットダウンを良く覚えています。
 ですから、『ソネット時代はコメント受け付けていなかった』のを知っていますので、まさに『いったいどこに「再三に亘り発言の撤回、事態の収拾をメッセージを介し進言した」のか?
いったいどこのブログサイトで「一方的に無視、削除された」のか?』なんですよね!
 余命に接触(メール)出来たのはソネットだけで、『メッセージを無視したからブログ運営会社に相談・・・』というんですから、この時系列なら余命にメッセージなんて送れるはずがないんですよね。
(ずっと一代目余命氏の時から『目覚めさせてくれてありがとうございます!』と言いたくてもコメント書くとこなくて残念でならなかったんです!)
 通名禁止なんて言ってない(したいんですけどね!)し、『試し腹』は朝鮮人固有の『火病』の原因とも聞きましたし、朝鮮進駐軍はもとより、吉田茂元首相が『朝鮮人は犯罪ばかり犯して、刑務所も朝鮮人でいっぱいですよ!だから帰したい!』と言うような事をマッカーサーだかに送った文書も出てますよね?
・・・まったくこの嘘付き!とこの『いせ』とか言う在日(?)に怒鳴りたい。
 ともかく、この人は『自分は政府や省庁等に通じる人間で、余命は全くのデマ!』が言いたいんですね。久しぶり(ハンドブック予約ついでに)アマゾンレビュー見たんですが、☆一のレビューは・・・もう・・・『ネトウヨ』だの『レイシスト』だの『作為的』だの『朝鮮右翼のマッチポンプ』だの・・・
シールズみたい!

ジョイス
金慶珠の顔が脳裏に浮かびました。彼女の長々とした話と理屈付けが似ているのでは?

うさぎもちこ
うーーん、全然外れてしまいました。残念!
答え合わせ、ありがとうございます。

茶坊主
推理を用意していたら余命氏からさっさと出されちゃいましたので、余命氏が指摘していないところで、私が注目しているところをコメントしておきます。
・「精査するため逆算したところ」と「2chの情報元をアルゴリズムにかけると」と言う言い方は、理系の、特に大学や研究職の人が使う言葉ですね。
・「1,709,65億円」や「1,200,31億円」等は、カンマの位置が間違ってます。正しくは「170,965億円」「120,031億円」です。
これは、一般教養が無い人がすることなので、大きなお金を取り扱うような仕事をしている人ではないですね。
・「一定の期間,その外国人登録証明書が」のカンマは、理系のレポートで使われる句点です。他では、直すか消すかをしていたようですが、ミスですね。
これらの事から、情報系ではく、数学系大学に関係のある在日朝鮮人(帰化含む)だと思っております。
 今日、マイナンバーカードを作ってきましたが、銀行のキャッシュディスペンサーで投票ができれば、投票用紙の不正は完全に防げますね。
カードを入れて暗証番号を入力したら、画面にカードに応じた選挙区の候補者の一覧が表示されれば、どこにいようとも投票する事が可能でしょう。本人確認から投票までがCDで出来るので、今まで人の手で行ってきた作業が不要になり、不正の入り込む余地も激減するでしょう。
何より、キャッシュディスペンサーであれば、ご老人にとっても使い慣れた機械ですからね。
政府には、是非検討して貰いたいと思います。

AOI
DDH182 いせ氏の投稿、疑問符がたくさん付く投稿です。特に私が疑問に感じたのは、「……糸川先生の想いを踏みにじるだけでなく……」の部分です。糸川教授がそんな想いであったろうか。
 というのは、存命中に糸川教授の講演を聞いたことがあり、講演から私が受けた印象と違う感じがしたからです。
 糸川教授は「ロケットの父」として知られていますが、戦闘機「隼」の開発者でもあります。講演では、軍の兵舎に泊りこんで戦闘機乗りたちと共に過ごし、真に求められている戦闘機はどのようなものかを自分なりに解釈したと、「隼」の開発物語を屈託なく語っておりました。
 戦争中の技術開発をあまり語りたがらないのが普通、と思い込んでいた私にとって、この方は違うんだと印象付けられる講演でした。
 そこで調べてみたところ次のようなものが見つかりました。
・的川泰宣教授によると、「世界のロケットは、ほとんど全てミサイル目的で開発された」
日本はH2、M5といった2種類の高性能大型ロケットを保有している。的川氏は、「日本もやろうと思えば両方ともミサイルに転用できる」と語っており、実際にアジア諸国は、日本のH2やM5をミサイルと見なしている。
 以上の2点は、1998年9月16日付毎日新聞夕刊に掲載された記事のようです。元記事は見つからず、下記のサイトから取りました。
http://www.eonet.ne.jp/~unikorea/031040/39c.html
 さらに的川教授は、2001年の宇宙科学研究所ニュース(ISASニュース)に「戦前の日本のロケット研究」という小文を寄稿されております。
その内容は、戦時中のロケット研究(≒ミサイル研究)の紹介ですが、日本のロケット研究の背景になったものとして扱われています。
「第2次大戦が終わると,戦時中のロケット開発の資料はことごとく関係者の手によって焼き払われたが,ペンシル・ロケット以後日本技術陣が成し遂げた技術の高みは,先達の技術者魂を心ならずも受け継いだ価値あるものと,国内外に誇り得るものである。」
http://www.isas.ac.jp/ISASnews/No.239/ken-kyu.html
 以上より、「JAXAの的川泰宣教授の講演会に赴いた際質疑応答の中で私がこの事に触れると的川先生は非常にご立腹された上で「日本のロケット開発は純粋な科学的利用のために発展しており他国のように軍事目的のため開発されてきたものとは大きく違うことが我々の一番の自慢だそれを核兵器を搭載するなど言語道断だ、そんな事をすれば糸川先生の想いを踏みにじるだけでなく……」
の記述は、DDH182 いせ氏による作り話と判断せざる得ないと思います。
 なお、糸川教授が「隼」を開発したのが中島飛行機のとき。その後、東京大学第2工学部の助教授に就任。第2工学部というのは、当時の軍の要請で技術者を増やすために作られた学部で、現在の千葉大学の裏にありました。自ずと研究テーマも軍からみのものが多かったそうです。
 第2工学部は、戦後に東京大学生産技術研究所に改組、麻布キャンパス(現、新東京美術館)に移転、そこで始めたのがペンシルロケットの研究。
 その後ですが、糸川グループが生産技術研究所から離れ、航空研究所と合流し、東大宇宙航空研究所に改組。文部省直轄研になり、名称を宇宙科学研究所に変更。科学技術庁所管の宇宙開発事業団と統合され、現JAXAに至っています。

八咫烏
みっつ。
【なげえ!うぜえ!!くだらねえ!!!】
一行で終わりますやん。
感情論ではなく余命様、だってこいつ証拠一切提示しないんだもの。根拠がないものどうこねくりまわしても「そこから動かしようがない」ですものね。イアンフガーと同じ、「ウリが言ってるから正しいニダ!」をだらだら∞書いてるだけ。しかもチョーセン日報のあらゆる記者と同じ文体とか、本当に画一遺伝子なんですねこいつら。わかりやすいわ。一応文筆のプロ気取りたいのかもしれませんがセン特有の薄さがそれこそスケスケに透けています。冒頭に近い途中で「読む価値ないわ」と投げてしまうとこまで同じです(笑)
 ちなみに注意喚起をひとつ。リアルの身バレはしてるんだろうなと思いつつの書き込みは皆様同じだと思いますが、そこで気をつけていただきたいのが自分のネット環境の保護です。ウイルス侵入を徹底回避してください。私はアメーバでブログ持ってますがここ一ヶ月くらい何度トロイの木馬アタック喰らったかわかりません。ピグで何らかゲットすると必ず同梱されます。運営に抗議しましたが「そんな報告は一切きていません」ときた。運営、しかも開発スタッフ以外誰がやれるんだっての(笑)
 全く政治は関わりないブログスペースだったのですがちらっと、ほんのちょっとだけブログテーマと繋がりのある話題で、フジの地獄絵図を写真つきで記事にした途端です。わかりやすいわー。(笑)
 なので同士の皆様も気をつけて下さい。セキュリティソフトの更新は怠らず、自衛の策はリアルだけでなくネット世界でも講じて下さい。HDクラッシュ、目もあてられないですよ。(←経験者)

パンタローネ
朝鮮進駐軍と試し腹そして竹島問題で南側だと分かりました。血を吐く思いで頑張って独島を竹島と書いたのでしょう。
…鮮進駐軍については当時の新聞に記載されてますからね。
∋遒景△砲弔い討呂△覲惻圓韓国人のDNAを調べて出した答えがありますから。朝鮮人が嘘つきでもDNAは嘘をつかない。
C歸臾簑蠅砲弔い討脇韓の領土問題だと言う事が書いてない。
それ以外の内容は余命三年時事日記をブログで知らなければ騙される可能性大ですね?
 甘いんじゃボケェェ北か南かはたまた支那か共産主義者か期待したワシのワクワク感を返せ~後半部分は明らかに韓国とそれを擁護する側の主張やんけ純日本人を舐めとたら以下略。

ジョイス
ジョイス への返信
夜這いと試し腹がどうやったらこんな風につながるのか。こじつけでもこんな風にはつながらんぞと笑ってしまいました。この理論展開といい、文章と言い金慶珠のものとそっくり。そういえば愛知県の大学で教えてたっけ?

無法松の一生
ddhさんの文は安田浩一そっくりですね。本人では?

白子
何も知らない無垢の日本人でしたら騙されるかも知れませんが、こちらのブログを見ている方々及びある程度の知性の持ち主には通用しません。(事実云々より文章として)
文章の構成が東海大某准教授の発言とそっくりの回りくどい言い回しですが、竹島で思わず自身に係わる事として表現してしまいばれてしまいましたね。
後顧の憂いのないように練りに練ったのでしょうが、練り過ぎて一般的なレビューでの表現では有り得ません。
二ヶ月かかった所以でしょうか(笑)

投稿日: 2016年3月3日

Page Top

486 2016年3月3日時事 anchor.png

KENT1mmメンソール
初めて投稿します。
余命ブログは初代から拝見しております。
このブログは既成事実のみの記述であり情報操作をしたり誘導したりしている訳でない。いわば既知の内容を記述しているだけであり事実を列記しているに過ぎない。事実に対し否定的な意見を言われても事実は一つであり事実は事実である。
 余命殿がどのような発言をしようともそれを鵜呑みにするほど日本人は馬鹿ではない。ウトネヨと呼ばれる方々の批判は確かに多いが、確かに一部は行き過ぎな言動もあるのは事実であり、成り代わり謝罪致します。
 小生は武家の系統の家柄でWikipediaにも掲載されている家柄であるが、戦国の時代以前から日本人は、民を大切に思う民族である。畑、田んぼを営む農家は、戦国の時代大切に守られていた事もある。なぜか?その理由がわかりますか? 士農工商の意味わかりますか?
 日本人が培ってきた文化や風土は私たちの宝である。その宝が理解できず、否定的な意見や言動をするのは自由だが、その事に関して意見するつもりは毛頭ないし、なぜか?そういう考え方もあるのだな、と客観的な立場で勉強させて頂いていると受け止めている。
 小生含め余命ブログを散見している読者は、少なからずとも自身の意見を持っている日本人であり、決して他人の意見に流されるような輩でないと、自身含め自負している次第である。 
 ご存知のように日本は島国であり狭く窮屈な国である。狭い国土だからこそ皆で協力し日々を楽しんで過ごすように努めているのが日本人である。うさぎ小屋と形容される家でも、ささやかな楽しみを見いだし協調しあい団らんの時間を持つのが私たち日本人である。 決して他人の土地を攻めたり奪ったりなどそんな野心はない。所詮、島国だから狭い。 隣近所に醤油を借りにいくような温かい文化が日本にはあった。今は国民全体が豊かになり、古き良さも薄らぎつつある。 
 日本人は昔の人間的な繋がりとそこに生き尽く島国根性がなくなりつつあり、日本人としての良さを欠如しつつあり、それを回復し現代に復活させる必要がある。余命殿が事実を語っているのはまさしく事実であり、それをインターネットという道具を経由して日本人が改めて自身の日本人としての存在意義を思いだしているのが今である。
 そして余命殿の事実の発言に対し自身の意見を勘案して自身の意見として行動し始めているのである。
 なぜか? それは日本は島国であり日本でありたいから。子孫に日本の良さを伝承し引き継いでいって欲しいからという単純な思いである。 
 祖国を大切に思う事は崇高な事であり祖国の国民として素直な意思表示であり単純な気持ちである。日本を否定する方々は、祖国を単純な気持ちで子孫に残していこうと思っていますか? 祖国をより良くし子孫に明るい未来を築き引き渡そうと思っていますか?  もし祖国を大切に思うなら、他の国を批判し続ける時間を祖国のために祖国の国民として、培ってきた知識技術、ノウハウをフィードバックしてはどうか? 私たち日本人は日本人としてフィードバックしていく。 あなた方も祖国にフィードバックして祖国の発展に寄与していく事が祖国への恩返しになり子孫への貢献に繋がる。 
 日本に居て日本人を批判していても今の日本人にはもう通じない。自分が何をすべきか何が出来るか、誰に何をする事が重要なのかを今一度考えて欲しい。そして死ぬ間際に笑顔がでるほど自分自身をほめてあげられるように、祖国への貢献をしていこうではないか。 祖国へ戻り祖国のために邁進していって頂きたい。私たち日本人も邁進していく。そしていつかお互いが笑顔を浮かべて飲み交わせるように。 道は違えど志は一つ。 祖国のためにお互い頑張っていきましょう。

剣兵衛
私に取って今日は感慨深い一日でした。米のスーパーチューズデーでトランプが勝利しました。日本でも過去に民主党政権に国を託すと言うとんでもない事が起こりました。私も当時は民主党が朝鮮人の為の政党とは知らずに一票入れてしまいました。今でも悔やまれてなりません。
 その時の日本と今の米の違いは、騙された日本人と違い米の住民(米は移民の寄せ集めであって日本人が考えるような国とは違うと思っているので、国民ではなく住民)はとんでもない主張をしているトランプを選んでいることです。とても先進国の選挙とは思えません。米の国体であったはずの白人中流社会が崩壊してしまったのでしょう。米の民度もここまで落ちたかと言う印象でした。
 今私たちが心から願っていることは、在日や反日売国奴の殲滅ですが、この事は日本という国を大御宝である私達日本国民の手に取り戻すという事になるのではないでしょうか?
 世界的に見れば日本の民度は高いみたいですが、日常を見ると、はたしてそうかなと疑問に思うことが多いです。本来日本人の民度はもっと高いはずだと私は思っています。他国の、特に特亜の民度が低すぎるが故に日本人の民度が高いように見えているだけのような気がしてなりません。
 在日や反日売国奴のいない美しい国を取り戻すには、安部政権の今しか無いと思います。
余命の旗のもとで今しか出来ない頑張りをと思っている今日この頃です。
未だに顔も見たことのない皆さんですが、共に頑張りましょう。

けいちん
自衛隊トップの河野克俊統合幕僚長は1日、都内で講演し、陸海空3自衛隊の部隊運用を一元的に担う「統合司令部」の常設を中長期的に検討していく考えを明らかにした。「マンパワーの問題など超えなければならないハードルがあるので、いつ結論が出るかわからないが、問題意識は持っている」と述べた。産経
竹島奪還へ舵を切ったと見ていいでしょう。自衛隊が動きやすくなるのは良いことです。

通りすがりの774
的川先生が怒るのは当然だ。
日本宇宙開発は「兵器利用」という言葉でどれだけ翻弄されたのか、一番よく知ってる方だからな。
 無誘導で軌道投入する羽目になったり、詐偽まがいの機体設計を余儀なくされたり。
おかげで日本独自の技術獲得に繋がった面があるが、邪魔になった事実は消えない。
 L-4Sロケット Wikiから抜粋
L-4Sロケットは誘導制御装置が付いていない、世界初の無誘導衛星打ち上げロケットである。しかし、単に真っ直ぐロケットを打ち上げても軌道には乗らない。何らかの方法で機体を制御し、地表に対して水平に向きを変えなくては、衛星を軌道に投入できないのである。これは決して開発能力が無かったわけではなく、誘導装置はミサイル開発に繋がる軍事技術への転用が可能であるという指摘が野党の日本社会党等から上がり、開発の着手時期が大幅に遅れたためである。
M-3SIIロケット Wikiから抜粋
科学技術的な事情ではなく、過去の政治的経緯により、M-3SIIまでの宇宙科学研究所のロケットは、「第1段目の直径が1.4m」と言う制約が課されていた。しかし、「第1段目の直径が1.4m」と言う制約を遵守しながら、大型の補助ブースタを付加した上で、直径1.5mの第三段目を搭載し、かつ直径1.6mのフェアリングを被せたM-3SIIの姿を見て「これは詐欺だ!」と叫んだ官僚が居ると伝えられている(実際、ロケット開発者のうち何人かが、文部省に状況説明を行っている)。

o
数時間前、自民党の小池百合子さんが、ちょっとおもしろい英文投稿をされたので余命さんにもお知らせしよう。 表題は<North Korea’s Pachinko Missiles>。 投稿先はProject Syndicate(プロジェクト・シンジケート)。どういう組織かというと、こういう組織。以下、wikiより抜粋。 
 Project Syndicate(プロジェクト・シンジケート) は国際的なNPOであり、各国の新聞をつなぐ組織である。専門家や活動家、ノーベル賞受賞者、政治家、経済学者、政治思想家、ビジネスから学者にいたる各界のリーダーによる論考や分析を会員の新聞および雑誌社に配信し、会員間のネットワークを組織している。チェコ共和国のプラハに本拠を置く。現在、150か国・439の新聞によって会員組織が構成され、会員紙誌の総発行数は5千万部に達するなど、世界最大の言論組織といえる。
 で、彼女の投稿のURLがこちら。 
http://www.project-syndicate.org/commentary/pachinko-funds-north-korean-missiles-by-yuriko-koike-2016-03
 サラッと斜め読みをしたところ、まぁ我々にとっては既知のことばかり書かれているのだが、あるいは世界は初耳だろう、これを世界に対して発信したことに意義があると感じた次第。
 特にパチンコ屋の儲けが核ミサイル開発の原資となっている点、万景峰号は運航停止状態だがあれやこれやの抜け道からカネが北朝鮮へ渡っている点、「金正恩の火遊び」を止めさせるためにはマッチを買うカネを止めるべきだという点などが簡潔に書かれている。 拉致被害者の件もさらりと触れられているあたり、拉致議連のお仕事も忘れてはおられない。
 さて、世界の反応や如何にというところだが、この一石が及ぼす波紋に私は興味津々だ。 希望を申せば、とんでもない外圧が押し寄せて来ることを願う。
 政府自民党からこうした文章が飛び出したという事実も看過できない。
 民主党政権時には絶対に有り得なかったことが次から次へと起きている。
 日本社会が明らかに良き方向へと歩み出していることを実感する。もはや壊滅状態で、こうとなれば野合するしかないという野党はいま党名に困っているそうな。すでに<朝鮮半党>という立派な名前があるじゃないか。遠慮なくお使いなさい。 
 以上、ご連絡まで。さて私はこれから食事をして出勤だ。 公私ともに忙しいw

夜霧のガイコツこんばんは
余命ブログスタッフの皆さん及び読者の皆さんお疲れ様です。
先に書かれてました「アメリカに住んでるのは国民ではなく単なる住民」というのはなかなか正確な表現だと思う
 アメリカ政治家の利権と軍隊の戦略のみで成立している人工国家。根本的には中共や北朝鮮及び韓国と同じだと思う。よってアメリカは誰が大統領になっても内政が更に悪くなり失敗するか外国に対し自分達でも出来ない様な理想を振りかざしては難癖をつけ事実上の侵略戦争をしかけてこちらの方も失敗する。そしてそのシワ寄せやストレスを日本にぶつけてくるようになる。
理由はカンタンで日本が1番楽で利益があるからだ。
でもこれからは段々日本にとっては良くなってゆくと思う。
中共もアメリカ北朝鮮もやる事が古い、古すぎる。
プロバカンダに実の隠蔽に歴史の捏造に偽善政策に、とてもじゃないがネット社会となってしまった現在の戦法とは言えない。
最近ハードランディングが勃発する夢をよく観る。
内容は朝起きてテレビにスイッチを入れても点かずラジオも点かず。
外から何やらサイレンが鳴り。
遠くから爆発音が数発鳴り。
私は慌てて車を走らせて自衛隊の駐屯地に逃げ込もうとしたところを駐屯地の入り口にいる護衛の隊員から テロリストと間違われて撃たれるという内容。
 迷彩服を着た自衛隊員に撃たれていつも夢は終了だが、なぜか撃たれて嬉しい。
さすがは軍隊だと撃たれながらも感心する。自衛隊にはそれぐらい勇敢であってほしい。考えてる間があれば彼らが逆に殺られる。敵は笑顔で近付いてくるかもしれないし「エーン、エ~ン」と言って泣きながら被害者を装って近付いてくる女子高生に粉した武装工作員かもしれない。AKBみたいに制服姿のミニスカート姿の武装工作員がいてもおかしくない、正直私はこういうのには弱い。
夢の中で自衛隊に撃たれるたびに生まれ変われる気がします。
けど実際にハードランディングが始まれば間違わないでほしい。
日本はおろか世界がハードランディングになりそうな空気ですが、皆さん我々も日本国ももっともっと良くなりますように頑張りましょう。 切腹

山中英雄
縄田 への返信
縄田さんへ
 小生は初代余命かず先生時代から余命ブログを拝読し、その主張に全面的に賛同しているが、最近の安倍さん万歳の記事やコメントには多少違和感がある場合がある。
 例えば、「日本の常識は世界の非常識」そのものが今回の日韓慰安婦合意で、AJCNレポートによれば、海外メディアはこぞって「日本がついに戦時中の性奴隷制度を認めて謝罪した」「性犯罪と幼女誘拐の国、日本」と報じているようです。これは旧日本軍のみならず現在の日本人の名誉を著しく傷つけており、断じて容認できないわけです。
 そして、アメリカでの慰安婦問題で活躍しているクミ・トービン氏や、国連人権委員会で奮闘した杉田水脈氏の努力や立場を弱めるような今回の外務省の国連での慰安婦強制連行否定の非公式発言は安倍さん承認であり、問題提起したわけです。
 また、国民の命綱である年金を博打鉄火場の株式、特に外資に支配されている国内株式に多額の資金を投入するのは間違っており、警鐘を鳴らしているわけです。
 そして、衆参同日ダブル選挙を控え、安倍さんの経済政策は3年連続GDP低下、GPIF運用実績損など、野党に付け入る隙を与える事態となっており、安倍政権継続を願う余命ブログ読者は非常事態に近い共通認識すべきと思っています。
 余命ブログ読者は安倍さん万歳の記事やコメントばかりでは井の中の蛙になりやすく、現実の切実な問題も知るべきではないだろうかと思いコメント投稿しているが、多少違う意見の交換は健全なブログのありかたではないかと思っています。
 しかし、~平然と無視して投稿を続けるご自身の無神経な態度を少しは省みてはいかがだろう~は、上から目線の貴殿の人格を疑う無礼な発言だね。

.....山中氏はどうも余命ブログを誤解なさっているようだ。
余命は不偏不党公平中立非営利の個人ブログであるが、そのベースは「日本人と日本国のためによかれ」というところにある。在日や反日勢力を含めての絶対普遍的な公平中立なブログではない。
 また余命は立ち上げから覚醒、拡散は事実の提示と説明に徹してきた。そこに主義主張は存在しない。「日本人に広く事実を知ってもらう」それだけを目的としてきたのである。
 したがって余名の記事に違和感を感じたり批判する方はそれだけで反日が確定する。
安倍総理がどうのこうのは余命には関係のないことだ。誰であれ日本のために頑張るものは手をつなぎ応援する。
アメリカでの慰安婦問題で活躍しているクミ・トービン氏や、国連人権委員会で奮闘した杉田水脈氏の努力や立場を弱めるような今回の外務省の国連での慰安婦強制連行否定の非公式発言は安倍さん承認であり、問題提起した」
 これは巷間のジャーナリストの記事を引用したのであろうが、余命ブログではまったく不適切である。この問題は昨年12月28日の日韓外相会談につながっていて、27日と28日の余命記事によって余命読者は実に冷静に対応されていた。再読されればすぐにわかるが、余命としては少なくとも政権の3月までの動きを記述している。
 狙いは遅くとも3月までは韓国をがんじがらめにしておきたいということで韓国は完璧にはまってしまった。「不可逆の合意さえとれればそれでいい。前科数十犯の国がすんなり約束を守れるはずがない。当分大混乱だろう」という官邸の狙いは的中した。
 この際も巷間ジャーナリストは騒ぎに騒いで安倍総理を叩いていたが今は?という話。
この不可逆という点を日本側が示す形が今回の国連人権会議の対応であったのであるが、文書での公表なしという点にまた巷間ジャーナリストが飛びついた。
 日本側としては、文書化したものは国連人権委員会の各代表に資料として添付して、また議事録についてはビデオ公開まで段取りしていたのである。
 杉田水脈氏についても、それなりの結果を出している。昨年より発言力が増している。
この関係はHPで報告されるだろう。
「最後に安倍さんの承認」と切り捨てているが、少なくとも余命は杉田氏が外務省と折衝し、官邸の意向も踏まえて動いたことはこまかい日時からすべて把握している。ただ現在進行形の相手のある事案なので、腹の内、手の内を見せるわけにはいかないからどこまで記述していいかのタイミングが難しかったのである。しかし営利目的の巷間ジャーナリストはインパクトを求めてすぐにセンセーショナル報道に飛びつくのでどうしても時間差が出てしまう。
 これが余命にとっては煩わしいのである。巷間の話題を余命ブログにコピペされてはあとの処理が大変なのだ。
 山中氏については10をこえる批判記事が投稿されており、すべて削除している。すでに縄田氏の投稿の際にはこの件についてスタッフ一同で削除検討されていたのである。
 よって今後の論争を避けるため今回の投稿をもって削除対象とすることに決定したのでお知らせする。

投稿日: 2016年3月3日

Page Top

487 アマゾン低評価レビュー読者投稿 anchor.png

北海道民
ジョイスさんと同じく私も金慶珠の声で脳内再生したら、ものすごくしっくりきました(笑)まぁ本人ではないにしろ論理展開がそっくりと言うか。

日本日本人の手に!!
参考文献にカールセーガンとかもうオカルチックでww
ザイコがそうとう追い詰められて焦ってるのは分かりますが、
日本に居座るためにどんなテロをやらかすのかが心配です。

Star-Knight
DDH182の低評価コメントから人物を推定する
不謹慎ながらゲーム≪芸矛≫の楽しさが今回は在りますね!!
諸氏方々の評論には描く描く正確な推理が成されてると想い、この人物推理に参加させて下さい!!
この人物は、典型的な半島人の性魂をバックグランドに持ってる
 出自や育ちは隠せない典型的な人物と推測した!!
一つ+
性格と行動が半島人そのもの!!
愛知県、大阪、京都などにはその様な半島人が多い!
そこに愛知県警を出して来た!!神奈川県警では無いのがミソ!
ネット検索での半島人の特徴から推測して観ました!++
1.感謝することが出来ない。
朝鮮は感謝をする必要がない社会である。
奪う搾取するだけの、何かを返すという原則がない社会である。
戦争が起これば、自分だけに命が在れば良い。人々が何かを取り交わし利潤を与えて共に暮らすような社会ではない。
2.本能的に嘘をつく。
朝鮮では、嘘がつけない者は、金儲けは出世はできない。
私の朝鮮の友人達は、嘘をついていることに気付かぬまま嘘をついている。
3.人をむやみに批判し、自分の基準で裁く。
学校教育では、常に人を否定的に見て批判することを教わる。
情けないことに、法院の判事は自分勝手に判決をしたりする。
朝鮮で交友関係が衝突する最大の要因は、その悪習のためである。
4.怠ける。
南北鮮では、他人より熱心に働くかない。
働いても報われない社会(序列、出自などの」身分差別の民族なら、どんな人間でも全てそのようになるだろう。
5.浅知恵を巡らす鬼才。
北鮮は、未来戦略的な個人事業が全く存在しない社会である。ゆえに、人々は、食べて、着て、働いて、寝るだけの単純な生活となり、考え方も単純になった。
従って、推測上、現在の在日に対する日本人の嫌韓に怯え、
如何に、策を弄して日本の論人を貶めるかに腐心した心算の在日!
浅知恵(悪巧み)を巡らす人は常に自分の謀に自分が掛かるものと相場が決まっている。
DDH182もDameDame(駄目だめ)H≪本当に)182≪嫌に成るニダ!)
の頭文字を日本の護衛艦をモジッタ、ハンドルネームですな!!
日本の聖艦の名前を使うべからず!!!

ドサンピン@量産壱号
DDHナントカという輩は正真正銘の空(うつ)けですなぁ。
コメントをざっと読んでみた限り、俺はこ奴を日教組もしくは革命的共産主義系に属する極左団体の手の者と判じました。
 自分も赤旗を何度となく読んでいた経験がありますが、彼らの主張はまさに支離滅裂なのです。
だってそうだろう。「アメリカ言いなりもうやめよう」だなんてポスター作って大々的に糞やかましく喧伝ブッこいてる割に、 米国マッカーサー元帥の主導で制定された現在の憲法9条を、「9」に似せたプラ製のオブジェにイマイチ出来の悪いまっ黄っ黄のハトの作り物に、ゴッテゴテゴテと赤白黄色緑やらの風船をポンポンつけて、太鼓やらドラムやらをドコスコドコスコがなり立てながら、 天下の帝都靖国通りや港町横浜を我が物顔で闊歩されるのはあきれ返って草も生えません。
「アーベハヤメロ」(ドコスコドコスコ)「イマスグヤメロ」(ボコスコボコスコ)「センソーハンタイ」(バカスコバカスコ)
そりゃぁ、まっとうな日本人なら寄り付こうとしなくなるか、或いは日の丸旭日旗星条旗Z旗掲げて「あいつら全員まとめて叩き出せぇーー!!!」と抗議のカウンターをすることになりますよ。

ばたつよ
文章は、簡潔に読み手に伝わる様に書く。
小学生の頃、国語の先生に教わりました。その人を知るには作文が一番だと思っております。
 日本語は千年どころか二千年以上の歴史と伝統がある言語です。言葉には言霊が宿る。この事が肌で感じられないと、説明の為の文言が増えてしまうのではないでしょうか。

半角スペース
とりあえず、「根拠は無いが疑わしそうな情報をそれっぽく流しておく」といういつもの手法ですね。
 指摘の中にいくつかありましたが句読点の使い方に注意しろというのを広めたのはおそらく私です。至る所で指摘してやりました。
句読点て他人が読みやすいように付ける物なんですよね。
 他の人の事を考える能力の無い特亜連中にとっては最大の難関だと思います。そして他の人の事を考える事のできる人間は反日なんかになりませんし。
 指摘してしばらくしてから一文毎に改行するという悪足掻きをしてましたがこれもバラしてやると、その後はもう開き直ってる印象を受けます。
 レビュー内容はすでに回答が提示されてるので割愛するとして、自分は全体的な効果と目的を考えてみたいと思います。
 まずこの手の匿名文章は別に全部信用されようと思って書いて無いんですよね。
 少なからず余命に対して「疑心」を持つ人間が少しでも増えればいい、という感じです。それをずっと続ければ余命を疑わしいと思う人間が多数派になる訳で。真正のプロパガンダ文章という奴です。
 私も現在の反日マスコミと韓国に対して同じ手法を取ったのでよくわかります。
 とはいえ余命の記事は全てソース付きですし、さらにはこうやって取り上げて完全撃破し、手法をバラしてやるというのはプロパガンダを仕掛ける側としては最悪の対処され方です。
さすがにわかってらっしゃる。
 記事とは関係ありませんが、プロパガンダと言えば夏休みや冬休み等の長期休暇になるとネットにキチガイ(失礼)なコメントやプロパガンダが激増するんですよね。反日勢力が休みの学生を騙すために狙ってやってるのかと思いましたが、小中高教師のフレーズでハッとしました。なるほど、日教組も休みですね、そういえば。
 次の長期休みにいつもの如くやる様なら、この辺を肥料にしてまた趣味の畑仕事をやるとしますかねえ。

Augusta
びっくり。皆さんよく読んでるな。あんな目が滑る文章を・・・(笑)
 余命の読者は読解力の高い方が多いですね。
 話は変わりますが、深田萌絵サイトへのDDoSアタック、1日113ギガだそうです。そろそろ他へ負荷分散しないと潰されかねません。あそこが潰れたら、次は余命がターゲットになる可能性が高い。

.....余命はもう攻撃してもモグラ叩きになるのでどうでしょうね。前回の遮断がいい経験となって、ミラーサイトにしても読者にしても記事は全保存している方が多いし、現実には「余命がいなくても大丈夫」という形ができているので攻撃はリスクとデメリットの方が大きすぎて常識的には割が合わないと思うな。
 なにしろ個人ブログであるから、面倒なら「やめた」で済んでしまう。書籍だけにしても問題はないし、発信だけなら別にTwitterという手もある。サーバーにこだわる必要はないのだ。

匿名記号
私はまだ日が浅い読者にすぎません。そんな私でも余命様の存在を知り、何の疑いもなく注文して一気に読みました。なんと言ったらいいのでしょうか、うまく言えませんが、存在を知った瞬間に胸を締め付けられる思いがしました。初代余命様がお亡くなりになったことを知った時は、まるで身内を失ったような気持ちになって泣けました。
 いいじゃないですか、たとえ騙されたって構いやしませんよ。勇敢な行動力を前に私は身震いし賛同するのみです。他にこういったものはなかったじゃないですか!
それを疑い、どうせヤラセだよと長文を書ける様が既に下衆の証明なのです。
いいものはいい。応援すべきものは応援する。無意識に共鳴する、それが日本人です。

TARO
昨年6月さくら討論番組で逆上した在日ジャーナリストを思い出しました

万里の河
ちんx
失礼致します。
 アマゾンレビュー低評価記事、途中で無駄だと読むのを止めました。時間の無駄と判断しました。解説記事を読んで、なるほどなるほどと感じいった次第です。
 この記事を斜め読みにしまして思ったことは、記事を書いた作者は、ネットの現実を全く理解していない人間なのだと思いました。
 ネットを使える環境の人間が、どれだけいるのかは知りませんが、ネットを使えない御老人などには、この記事は全く効果がないのを承知で、ネット使用者の洗脳・騙し他プロパガンダを狙った騙し記事だと思います。そこに、浅はかさを感じます。
 この低評価記事作者に対する指摘は、皆様のお説の通りだと思います。この作者はネットの現実を読み違えています。この作者が考える以上に、ネット使用者は低脳では無いという現実が理解出来ないのでしょう。嘘混じりの長い文章を書けば、愚かな日本人は頭が悪いから体よく騙されるとか思っているのでしょう。作者のレベルは、相当に低い低脳だと思います。
 敵もツイッターで嘘情報拡散を画策しておりますが、ツイッターはあまり効果がないと思っています。
 ネットで、まことしやかに嘘を言えば、即座に、瞬時に嘘だと指摘されます。特に、このブログ読者の皆様は、これだけで状況を判断しているのではなく、常時、鵜の目鷹の目で、情報を求めている方々ばかりでしょう。
 ネットを利用しようと画策して、ネットに嘘を書き連ねても、即座に、ネット住民に、徹底的に嘘を暴かれる世界なのです。日本人などいつでも騙せると思っているのかもしれませんが、ネット民は情報弱者ではないという現実を、全く無視しているか知らない方でしょう。
 何十時間、何百時間・年余の時間を費やして、真実を探してきたネット民の皆様なのです。嘘など、瞬時に見抜く力が備わったのです。その指導書が、「余命三年時事日記」です。だからこその、削除だったのですが、敵は、理解出来なかったようです。消せば増えるネット法則を。即座に余命アーカイブスとかミラーサイトが、立ち上がりましたでしょ。
 消せば、増える、嘘を言えば、即座に嘘がバレる世界がネットなのです。当然にネットは限られた人間空間です。そこで、余命本が、敵の心臓部を叩くミサイルとなったのです。
 アナログ的に「余命本」出版こそが敵にとり、致命傷となったのです。やはり、情報弱者の一般国民覚醒には、「物」です。宣伝は、ネットで拡散。本は、アマゾンでとか、致命的になるのを知っていたために、出版妨害したはずです。
 危惧するのは、青林堂様へのテロ攻撃を危惧しております。根本を潰せば、本が出版できないだろうと、当然に、敵は考える筈です。青林堂様が、潰されるとB案は、となります?余命様の組織は完成していても、青林堂様の組織が、テロに遭う危険性は大きいと思っています。
青林堂様の防備体制は、万全なのでしょうか?
現在は、戦闘中なのです。

大和魂
お疲れ様です。
件の「爆笑余命一つ星超長文レビュー」につき、当方は ‘待ち望むもの’
http://meron.vanillapafe.info/archives/3764http://meron.vanillapafe.info/archives/3764
のブログ主である豆腐おかか様のブログ記事&ツイートで知りました。

「豆腐おかか ??@meronpafe14
ものすごい調査能力を持ち、入管やsonetの内部情報も手に入れ、首相官邸にもでいりし、安田浩一の著書を読む人物が、Amazonに余命三年時事日記のレビューを書いている。
余命本一冊にものすごい調査を行っていて、糞ワロス。
2016年2月29日 13:26 」

 内容以前に、句読点がほとんど無い長ったらしい駄文に、読む気が失せました。煽りレビューにしては効果無しです(笑)。
下部の「『カール・セーガン 科学と悪霊を語る』より抜粋。」とされる中に、『オッカムの剃刀』という語句を見つけましたので、
余命ブログ「442 甘利辞任事件」 http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2016/02/07/442-甘利辞任事件/
のコメント欄に投稿してきた ‘oukkmn’ なる人物が、アマゾンレビューの ‘DDH 182 いせ’ なる人物なのだろうと、ピンときました(笑)。
 コメント欄では「マスゴミだのパヨクだのぱよちんだのと見苦しい。」などと書いていましたが、これらの語句に相当過敏な人物なのでしょうね。ちなみに当方は「ぱよぱよ日記」ブログの自己紹介コメントとして‘余命3年時事日記のファンサイト&パヨク観察記録を主にやっております。ぱよぱよちーん♪’と併記しただけなのですが(笑)。

折角ですから、この ‘DDH 182 いせ’ (おそらくイコール ‘oukkmn’ )の、他のアマゾンレビューも確認し、スクリーンショットを撮っておきました。宇宙戦艦ヤマト2199 と山下達郎さんが好きなようです。
http://www.amazon.co.jp/gp/cdp/member-reviews/ADYLQ9SZVQDM9/ref=pdp_new_read_full_review_link?ie=UTF8&page=1&sort_by=MostRecentReview#RJR2G3WZESEYK

・ Big Wave (30th Anniversary Edition) 価格: ¥ 1,873
長い時が流れても新しい, 2014/7/23
「ある日レンタカーを借りて現地の米海軍の人達と一緒にオワフ島の北ノースショア方面へドライブに行ったときに、このアルバムを流したら米軍の方が「Very muchIt is good music!」(悔しいほどいい曲だ!)と言ったことが自分の事のように嬉しかったことが思い出されます。
??? 「Very muchIt is good music!」(悔しいほどいい曲だ!)という英語も訳も、もうメチャクチャですね(笑)
宇宙戦艦ヤマト2199 5 [Blu-ray] DVD 価格: ¥ 6,008
5つ星のうち 5.0 魂が震える怒涛のストーリー, 2013/4/14
??? 句読点まともでなく、長いだけなので割愛(笑)

宇宙戦艦ヤマト2199 4 [Blu-ray] DVD出品者:Amazing DVD Shop 価格: ¥ 5,280
5つ星のうち 5.0 深まる重厚でリアルな人間模様そして物語, 2013/1/15
「潜水艦の捜索はリアルの極地であり驚きました。また言葉遣いも回を重ねるごとに改善されてきており例えば「撃ち方始め!」が「撃ちー方始めー!」と言葉を引き延ばす方に変更されたり,兵装を使用する際に「○○発射ヨーイ,テーッ!」と言うなど普段私達が使う言葉遣いに為っており非常に好感が持てました。」
??? 意味不明(笑)

・エースコンバット アサルト・ホライゾン
出品者:プライズ・ファクトリー 価格: ¥ 4,860
流れを変えたい制作者の勇気は評価したい、でも・・・, 2011/10/15
 余命読者の皆さんも、 ‘DDH 182 いせ’ なる人物について、様々な推理を楽しまれているようですが、まあ戦闘もののアニメやゲームが好きで、山下達郎さんのにわかファンで、ちょっと日本語の文章に難のありつつも神経質なほどにインテリ気取りの文章志向で、パヨク関係の人物、特に今もなお ‘ぱよぱよちーん’ という言葉にたいそう恥辱感を持つヒトなのでしょう。 あ、妄想・虚言壁も酷そうですね(笑)。

投稿日: 2016年3月4日

Page Top

488 2016年3月4日時事 anchor.png

半角スペース
日韓合意の騒動は、日本の右派ならば事実を歪曲して報道するメディアに抗議するべきであって安倍首相に抗議するのは筋が違うだろう、という話なんですよね。
 政府がもっと発信しろ、と言うだけじゃなくて右派ならお前らがマスコミに抗議かませよ、と常々思っておりました。現地では~世界では~とばかり言うだけで日本にとって何の得にもなってなかったですね。
 軍艦島あたりで違和感を感じてはいましたが、あの件で所謂ビジネス右翼が炙り出されたのは結果的によかったかなと思います。

today
こんにちは
みなさん、ネトウヨという言葉に騙されないでください。
これは反日のレッテル貼りなんですよ。
言語というのは対称的にできているものと大学の教養の言語学で習った。
左と右。白と黒。男と女。太陽と月。とかね。
それに対して、非対称語というおかしな言葉がある。
め〇ら、つ〇ぼ、か〇わ とかが該当して、 これら異常な差別用語も非対称語。
最近、ネトウヨという言葉が使われるのだが、この対義語がほぼない状態。
ネット検索でネトウヨ約 1,450,000 件 (0.40 秒) と ネトサヨ約 90,500 件 (0.26 秒)と非対称の結果であることでも明らか。
 要するに、ネトウヨは言語学的に非対称語で、差別用語である。
ネトウヨ、ネトウヨと書いている人間は、差別主義的、無教養であるということ。

あん摩マッサージ指圧師の運用について
余命様。いつもありがとうございます。
あん摩マッサージ指圧師の運用に関して、以下の内容を書いてみました。
官邸メールに追加して戴きたく存じます。
???????????????????????????
 日本でマッサージ業を営むには、あん摩マッサージ指圧師免許の取得が必要であるが、昭和33年当時の厚生省は最高裁判決判例での職業選択の自由を曲解した上に「昭和25年時点に3ヶ月以上業務をしていた者は一代に限り免許無く職業と認める」と通達した為、正規の課程を修めず医学的裏付けの無いマッサージ業を行う者(以下、療術士)が業務履歴の真偽関係なく増え、昨今の不景気で再び療術士が増加している。
 結果、人体に無害とする療術行為による加害事故や悪性疾患の受診遅延などの増加、整体での乳児死亡事故の発生と、現在進行形で国民衛生が悪化している事は国民生活センターの勧告の通りである。これらは必要な医療知識がない者のマッサージ行為を安易に放置した結果であり、厚労省の見解にある「体重をかけない」「整体は指圧に含まれる」、「治療と慰安の区別がつかない」ものが人体に無害と言えない証明である。
 また、外国人整体士による施術や名前を変えたマッサージおよびマッサージ業を装った風俗店すらも放置される為、不法就労外国人であっても国民は不審を抱かず、不法在留外国人の格好の隠れ蓑ともなっている。
 療術士成立条件の法的問題、国民衛生の悪化、不法就労外国人の隠れ蓑という点を鑑み、「療術士届出の法的条件の徹底」、「あん摩マッサージ指圧師の調査への立会い」および「あん摩マッサージ指圧師法の的確な運用と名称および法改正」を要望する。
(598字)
昭和23年に1万人余りだった療術士は、昭和28年に4万人、昭和29年には8万人にまで膨れあがっています。昭和25年時に3ヶ月以上の業務履歴があれば、当時20歳として現在85歳でしょうか。それがどうして未だに増えてるのかわかりません。
 外国人整体士による国民衛生への関与は、Red医師事件を思い出します。不法残留外国人の就労、乳児の死亡など、日本人として本当に怒りを感じる事です。
 余命様と同様に、実際にあった事のみを記載しました。
 どうか宜しくお願い申し上げます。

やまとおごじょ
カタログハウスの件。ドサンピン@量産壱号 さんの見解に同意。平成半ば頃から左傾があからさまになってきて、韓国食品よいしょの記事が目立ち、その頃にはウリだった、サービスの品質が急激に悪化(電話対応がぞんざい、ぶっきらぼう、修理受付を拒否とか、言葉の使いかたが変に・・)利用者の声を記事にしたいと連絡されて電話インタビューを受けたが、誌面に掲載された内容はほとんど捏造(「使い勝手はいいです」?>が「大絶賛」に)。
 乗っ取られつながりで、首都圏で自然宅配を扱っている株式会社大○(旧大地を○る会)が現在進行形の疑い(注:これは個人的印象)。韓国食品で異物混入ロットに当たったので、利用を止めた。
 原因は、キムチからありえないほどの強い塩素臭。本体がどの程度汚染されているかは不明だが、サービスが低下、保険勧誘をあおったり、NGO系団体への寄付を募るチラシを配るなど、変な活動家が入り込んでいる気配がある。

よっちゃん
皆さんの書き込みを読ませて頂きながら、なるほど!と思う事が多いですね、お勉強させて頂いてます。
 雪印がロッテに買収された事は知りませんでしたが、私は今でも雪さんを買います、特に牛乳関係。森永のは臭くてマズイので絶対に買いません。
ロッテに以前トランスファットの使用についての質問状を出した事がありますが、「答えられません」との事で逆に危ないなと感じました。明治等は誠実に返答が返って来ました。
 生協が共産党とは・・なるほどなの事があります。チラシに日本ユネスコが入ってますしね。通販生活も特集等に原発反対があったので、あれ?と思いました。
 今回お聞きしたかったのは本籍地の件です。気にしてる方は少ないと思いますし、私も今までは何処でも使えるんだ、と思っただけで、何故?な疑問はありませんでした。ご存知でない方もいらっしゃると思いますが、本籍地は何処でも申請出来ます、大阪城でも(皇居は無理かな?)OKです。
 本籍地ってそんなに大事ではないのでしょうか、いつからこんな仕組みになったのかな?と考えるに、在日の方が出生地を知られたくなくて例のごとく騒いで(日本人は関心が無かった)法律を変えてしまったのかな、と思われますが、何方かご存知の方がいらっしゃればお教え願いたいです。
 在日企業の多さには驚きですが、商売=韓国人や中国人ですから、当然といえば当然な話ですね。カナダでも商売人は中韓とイラン系です。経済の活性化を望めば嫌でも仕方のない事かも知れませんが、韓国人は日本以外に対しては何の悪事も出来ない小心者です。それが日本と外国の違いです。
ハンドブック楽しみです。

ゆい
余命爺様
いつもありがとうございます。初めて投稿させていただきます。
既にご存知かもしれませんが、メルマガの【RPE】ロシア政治経済ジャーナル で、これから日本政府がやるべき事についての指針が出ていたのでご紹介いたします。
2/10発行
http://archives.mag2.com/0000012950/20160210175000000.html
ロシア政治経済ジャーナル No.1341
【RPE】★日韓合意、韓国の本音と日本の行くべき道
「日韓慰安婦合意」は、日本の保守勢力を分裂させています。
安倍総理の決断を支持する人と支持しない人にわかれているのです。
(合意前までは、概して総理支持だった。)
合意後も「慰安婦問題プロパガンダ」をやめない韓国
彼らの意図はなんなのでしょうか?
日本はどう動くべきなのでしょうか?
これについて、「オーストラリア慰安婦像阻止」で大きな役割を
果たしたAJCN( http://jcnsydney.blogspot.ru/ )の山岡代表が2月7日、「未来に禍根を残すな!慰安婦日韓合意国民大集会」でスピーチされました。
山岡代表の許可を得て、その内容をここに掲載させていただきます。
【山岡代表スピーチここから▼】
<『2.7 未来に禍根を残すな!「慰安婦日韓合意」国民大集会』
山岡鉄秀 スピーチ
皆さまこんにちは。
最近、色々な方から、「AJCNレポートを読んで、今回の日韓合意が海外でどう報道されているか、よく理解できたから、次にどうすべきかに焦点を当てて発信して欲しいと言われますので、今日は海外で実際に中韓反日団体と戦ってきた経験に基づいて、今回の慰安婦日韓合意について意見を述べさせて頂きます。
 今回の合意を外交的勝利と評価する方もいらっしゃいますが、現状は文字通り宙に浮いた状態で、何ら進展しておりませんし、反日活動はむしろ激しくなっております。
現時点で政府の見解は、「今は韓国政府のご苦労を見守るのが正しい姿勢」とのことですが、我々AJCNの見解は異なります。
様子見期間は終了しました。
ここからは、明確なゴールを設定して、そこへ向けて誘導すべきです。
さて、韓国は今、何を考えているでしょうか。
我々の経験を踏まえれば、次のように考えいていることが推察できます。
民間の反日活動を放置し、日本が如何に酷い国かを世界にアピール。
無条件で10億円を払うのが当然だという国際世論を醸成。
マスコミ誘導、ロビーイング強化。
大使館前の慰安婦像は民間が設置したので政府には何もできないのに、日本政府は撤去が10億円拠出の条件であるかのような理不尽なことを言うので活動家の説得に失敗したと主張する。
強制連行の否定は妄言であり、韓国国民を激怒させ、日本政府自ら合意の履行を不可能としたと主張する。
日本政府が10億円払えばしめたもので 韓国側の約束は履行せず、民間の反日活動を放置して合意を骨抜き。
ユネスコにも民間主導で申請。
これまで通り、裏から民間の反日活動を支援。
日本政府が10億円払わなければ、日本側の理不尽を糾弾し、日本を最大限悪者にして合意を破棄、または棚上げにして、国民を喜ばせ、反日の国是を正当化し継続する。
どう転んでも韓国の勝利!
失う物は何もない!
日本政府の悪意を粉砕!
正義は常に韓国にある!
最後は自分たちだけ独り勝ちするための布石を打ってくる。
まあこれが、彼らの典型的な発想なわけです。
我々は直接対峙してきましたので、よくわかります。
実はここまで書いたところで、韓国外交部が1月20日に国民向けにウエブサイトで発表した「慰安婦日韓合意Q&A」の全文を入手いたしまして、読んでみましたところ、何のことはない、上記の分析を全て裏付けることが書いてあるのです。
いくつか例を挙げましょう。
不可逆性とは政府レベルに限ったこと。
民間の活動は制約されない。
研究および教育などを通じ未来世代に慰安婦問題の真実を知らせ、再発を防止しようとする努力は最終的、不可逆的とは無関係であり、政府は今後このような努力を継続し、記念館設立も推進していく。
不可逆的という表現は日本が今後、合意を覆したり逆行する言動をしてはならないという意味を内包している。
すなわち日本の反論は許さない!ということですね。
案の定、すでに骨抜きにする布石を全部打っています。
これではっきりしました。
かかる状況で、日本のゴールをどう設定すべきでしょうか?
二段階に分けて考えるべきだと思います。
まず、「日本は最大限の譲歩をして誠意を示した。しかし、和解が成就しなかったのは、韓国側のあまりに理不尽な態度が原因である」という客観的な事実を残すこと。
これが大切です。
次に、体制を整えて、官民一体で本格的な情報戦に挑み、10年、20年かけて日本の名誉を回復していくこと。
今回の合意発表で、海外で日本の名誉は取り返しがつかないほど傷つけられています。
この目標を見据えて、日本は今、何をすべきでしょうか?
まずすべきことは、大使館前の慰安婦像はウイーン条約違反なので、いずれにしても撤去するのが当然であると世界に発信する。
今回の合意に含まれていようといまいと関係ありません。
条約違反の違法建築物は撤去して当然です。
水面下で韓国政府に伝えても無意味です。
すでに相手は「民間が作ったモノを政府は動かせない」などと詭弁を弄していますが、日本政府は何も反論していません。
我々は情報戦を戦っていることを忘れてはいけません。
相手に非があることを、世界に発信しなければ意味がありません。
さららに、次のように世界に発信すべきです。
北朝鮮が水爆実験やミサイル発射を敢行する厳しい国際情勢において、過去に拘泥するあまり、目の前の現実的な危機への対応に不備があってはならない。
安全保障という至上命題に対し、韓国が日米と連携することを強く要請する」
この当然のことを、はっきりと、世界に向けて発信する絶好のタイミングです。
韓国はおそらく、「歴史から目をそらさせようとしている」などと反発してくるでしょうが、こちらに理があるのですから、原則論で毅然と対応し、常に安全保障の重要性を前面に主張すべきです。
こちらから合意を破棄することはしません。
あくまでも、韓国側に、履行するか破棄するかを選択させるのです。
さらに重要なことは、米国に対して、「日本は最大限努力し、譲歩した」ことをしっかりと説明することです。
さあ、ここで、日本にとっての外交的勝利とは何か、しっかりと再定義しておく必要があります。それは日本の名誉を守りながら、韓国に安全保障で協調させることです。
 目標はあくまでも、安全保障の強化であり、日韓和解はそのための手段のひとつでしかなく、目的ではありません。必要条件でもありません。
そこをはき違えて、国の名誉を売り渡してはいけません。
韓国に協調を拒否するオプションはないのです。
今、日韓合意の賛否を論じることは、出血多量のけが人を前に、「あの手術は正しかった、間違っていた」と議論するようなものです。すぐに止血しなければ死んでしまいます。
真の外交的勝利に向けて、全ての保守が結束すべきです。
そのことを訴えまして、私どもからのメッセ─ジを終わらせて頂きます。>
【▲スピーチここまで】
以上になります。せっかくの勝利をフイにする事のないよう、ここは一つ政府に踏ん張って頂きたいと切に願います。
また寒くなってきました。どうぞお身体にお気をつけて。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

.....余命はいわゆる保守論客やジャーナリストとのつながりは一切ないし、自分では保守?という考えなのである意味客観的にご指摘の保守分裂という流れを見ている。この件は前後してしまったが、前ブログ486でも経緯にはふれている。
 今の流れは安倍総理のシナリオ通りであって、ここまで来て、まだ「アベガー」という人がいるのだろうか。
 保守分裂の修復であるが、それは当分無理だろう。安倍総理にとっては国政全体を考えての日韓問題であり、慰安婦問題である。しかし慰安婦問題に関わってきた人たちや一歩も譲らずという考えの人たちとは立つ位置が違う。ましてやアベガーとやってしまった以上振り上げた拳を当分は下ろせまい。
 保守の反発も予想して「責任は私がとる」とまで言い切って臨んだ日韓外相会談であるから安倍総理もまっしぐら。当分修復は無理だろう。余命は両サイドにまったくとっかかりがないから影響力はゼロ、単なる傍観者に過ぎない存在だ。

投稿日: 2016年3月4日

Page Top

489 2016年3月5日時事 anchor.png

たろう
3月3日現在 余命三年時事日記 アマゾンでの648投降の内 星5つ609個 星1つ9個 率にすると 93.8% 1.38%です これはとても驚異的な数字と言えるでしょう 文豪の小説もこれほどの数字は叩き出せません ざっとみたとこ
星5つが50%以上 星1つが10%前後のが多いです 余命さんもこれぐらいの寛容さがあっていいと思いますよ 私達は朝鮮人と同じように全体主義になってはいけません 1.38%の人を叩くのは自信のなさから来るものと捉えられても仕方がありませんよ 

.....たろう氏に関して7件の投稿を削除させていただいた。内容は文章から朝鮮人確定というもので、誹謗中傷として処理したものである。ただ余命ブログの立場と、放置は運営上問題があるので、今後は削除をもって対応することにしたのでお知らせする。
 なお、投稿は原文のままである。

緑虫太郎
余命様はじめ多くの方はすでにご存知でしょうけど、ハングルは句読点をあまり使わないのです。
 いちおうカンマ・ピリオドがあるのですが、ほとんどの場合、単語ごとにスペースを入れて、いわゆる分かち書きをしてすませることが多い。
ですから朝鮮人が日本語を学ぶとき、句読点はものすごく高いハードルなのです。
 日本文を綴ることができても、自然に、上手に、読みやすいように、句読点を入れることができない場合が多いのです。

遠山の金さん
余命三年時事日記 の書評で気になるコメントを見つけました。
http://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R26GCV97946YBU/ref=cm_cr_arp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=4792605369
どちらが正しいのか教えていただけないでしょうか?

.....この方もあちらのようですな。日本人なら目もくれないレビュー低評価1を見ているだけでわかりますな。煽りのつもりだったのだろうが、余命としてはレビューがあまりにも稚拙であったので、過去ログの復習とゲーム感覚でとりあげてみたものだ。
以下が回答になるだろう。
481アマゾン低評価レビュー
482アマゾン低評価レビュー
483アマゾン低評価レビュー
484アマゾン低評価レビュー読者投稿
485アマゾン低評価レビュー読者投稿
487アマゾン低評価レビュー読者投稿

topaz
たったいま、予約しようと AMAZON 開いたら 「余命三年時事日記ハンドブック」 売れ筋ランキング 「本」部門 堂々の31位!!!
出版前に売れ筋って・・・(笑
これって例の在日系プロパガンダ逆作用現象ってやつ?

.....前著は4日目からずっと総合1位だったからエッと思うが、前回は包囲網でアマゾンだけだったからな。今回は当初からすでにオンライン書店の約半数がとりあつかいをはじめているので当然順位は下がる。前著の初版部数は異例の部数であったが2日で売り切れたということで、今回はそれに倍する部数をもってご迷惑をかけない態勢をとっている。在日や反日勢力は「売れませんように」と必死に願かけているだろう(笑い)

主婦です
アマゾンのレビューとは関係ないのですが、こんなメールが来ました。
本物でしょうか?
「官邸メール」はもう数ヶ月送っているのですが、初めての返信です。
他の方のところにもきてますか?

###########################################
From: 首相官邸HP発信専用
To: &&&&&@&&&&&&.ne.jp
Subject: [首相官邸より]
Date: Thu, 03 Mar 2016 17:19:18 +0900
X-Mailer: MIME::Lite 3.029 (F2.77; T2.0&; A2.0&; B3.0&; Q3.0&)
ご意見等を受領し、拝見しました。
首相官邸ホームページ「ご意見募集」コーナー担当

.....回答を用意していたら、maさんから次の投稿があった。

ma
主婦です への返信
私の場合、一番直近で1月です。下記のとおり、たまに届きます。
昨年8月から数えて7回のみです。
オリジナルなメールをした際に届くような気がします。
From: 首相官邸HP発信専用
Sent: Monday, January 18, 2016 3:51 PM
To: @
Subject: [首相官邸より]
ご意見等を受領し、拝見しました。
首相官邸ホームページ「ご意見募集」コーナー担当

.....maさんありがとう。官邸メールは自動返信ではないので、オリジナルはご指摘のように対応が早い。集団メールの場合は基本的には各省庁に自動振替をしているようなので、余命としても頻繁に投稿内容を変えないように気を遣っている。今般はそれを大幅に変更して増やそうと準備しているところである。

あるけむ
通りすがりの774 への返信
脇から失礼します。
>WEB魚拓サービス停止だそうです。
自分は、WEB情報の保存にEVERNOTEを使用しております。
この余命三年時事日記もEVERNOTEに記録しています。
ブラウザの拡張機能を使えば、簡単に全文が保存できます。
米国発のサービスなので安全性も高いと考えてます。

.....ありがとう。こういう情報は本当に有用だ。

花のごとし
さて、衆議院議員が警察をつついてやっと出てきた初めての資料です。
来日外国人の殺人検挙数・・これは前から出ていた
在日外国人の殺人検挙数・・初めて出てきた資料
以下URL参照
http://ameblo.jp/japangard/entry-12126403143.html
いままで隠されてきた資料が次々と出てきていますね。

.....JAPANISM28と29でも掲載されている。確実に流れが変わっているな。

おかちゃん
安部総理が今日も増税延期を否定しましたが、個人的にはあまり口にしない方がいいような気もします。
 切り札として延期や、はたまた減税は取っておいてほしいですが、本心はともかくあまり否定ばかりしていると、いざ延期などをした際に、野党に総理は言ってることが違うと攻撃のネタをあげてしまうだけのような気もしますので。
 野党としては増税延期なんかされたら自民の支持率がますますあがってしまいますから、総理に否定させようとしているのかもしれませんが。
 それにしても総理の次の選挙は自公vs民共との闘いだとの発言に、さっそくイオン岡田くんがレッテル貼りだと噛みついていましたが、普段自分たちがレッテルとガセをばらまいてることには気がついてないんですかね。
 そしてあれだけ共産とシールズのイベントに顔を出したり選挙区の協力までしといて今さら共産党とは違うと言うのは無理があるでしょうに。
我々としては民主や共産の反日ぶりをさらけ出させ、国民に知らしめることが大切ですね。
 一部では次の選挙では野党連合が議席を伸ばすや、少なくとも共産が躍進するなどの声も聞かれます。
そんなことにならないように、反日野党は次の選挙で息の根をとめて日本から追放です。

たなやん
こんにちは。最近余命さんの本の低評価する方の話題が有りますが、余命さんの記事は、事実です。身近な歴史でそれを伝えます。
 私の住んでいる市では、朝鮮人部落がありました。地元の人たちは彼らのことを、「カンボ、カンボ。」と呼んでいました。あまり良い印象はなかったようです。
 関東大震災の時は、「朝鮮人が攻めてくる。」ということで、地元の人たちは、手にクワやカマを持って八幡神社に集まり、夜はたき火をたき、警戒したそうです。普段から行いが悪かったのでしょう。
 また、彼らはよく牛を売りにきていました。余命さんの記事で、この牛は略奪されたものだと分かりました。つまり、事実の流れが繋がったわけです。
余命さんこれからもよろしくお願いします。

.....余命の実体験であればいくらでもあるのだがブログ主という立場があるので..。

today
こんにちは
自称ジャーナリストによる「私たちは怒っている」の件とする声明は、誰も賛同せず、ツイッターではおもちゃになっていますね。
わたしも #私たちは怒っていますクソコラグランプリ で、自称ジャーナリストたちの紹介をしてあげました(笑)
http://yaplog.jp/todays_afpbb/archive/674

.....老害外患罪クラブだからな。現状認識ができないから痴呆症の末期かな(笑い)

名無し
小泉竹中以前から規制緩和を働きかけ、小泉竹中に乗っかった埖屑朝鮮人擬きが居たよな、MKの青木。
バスタクシー運転手の手取りが下がったとか、関越道のバス事故やこないだの軽井沢バス転落事故等の遠因となった諸悪の根源だよ。

.....北系の在日だな。前科10犯なんて言われているから帰化は無理。一族も有事には北か南へお帰りになるだろう。

平和への祈り
小泉元首相の郵政改革の時当時ホリエモンを応援していた私はあまり深く考えずに自民党に投票しました。しかし小泉純一郎はすぐさま構造改革を実施し不況に陥らせ私の周りでは経営者の自殺や苦悩が夥しくなり、そういう人達へのサポートがなく官邸にお願いしようかと思った時、小泉純一郎はバタバタと中小企業が銀行からの貸し剥がしで倒産してるのを見て半ば嬉しそうに順調にいってるなーと満足そうな言葉に私は背筋が寒くなる思いがしました。
 日本の為に痛みをと皆我慢するつもりだったが、まさか自殺までかんがえる人達への受け皿を用意してない血も涙もない冷血漢とその時悟り票を入れた事を後悔しました。
 やはり彼も朝鮮人の血がながれてたんですね。 その息子の進次郎も警戒した方がいいですね。
 蛇足ですが障害者施設の月給12000円の障害者からも1200円ぐらい徴収しました。 
だから息子は今でも小泉純一郎は大嫌いです。

.....国民が徹底的に情報隠蔽と操作されていた中では、騙されても仕方がなかったろう。中韓べったりの政治家だらけで自民党も汚染されていた。現在の在日に関する国益の負の部分は、みな小泉に起因すると言っても過言ではない。隠れた外患罪ナンバーワンである。

爽涼無量
余命
御多忙中に失礼致します。何卒御一読の程お願い致します。
 皆さんの投稿情報と余命様の解説を目当てに、すっかり“新聞”として拝読しています。
ブログの主旨から問題提起が主流となりますが、国内浄化に奮闘している方の情報も、反日駆逐に相乗効果があるのではないかと思います。
沖縄で健闘されている我那覇真子氏についての記事です。
産経WEST
http://www.sankei.com/west/news/160227/wst1602270064-n1.html
その存在を広く知られる程、氏の身が安全になるのではないか、とも思い投稿しました。お時間を頂き有難うございました。

.....我那覇真子氏については承知している。
安倍総理の沖縄問題の解決シナリオは、辺野古も左翼も一括処理である。一番簡単なのは選挙で勝つことであるから逐一進めているが少々時間稼ぎが必要だ。
 とくに昨年9月25日成立、30日公布の安保法制は3月31日期限で施行される。この関連法の施行整備に2、3ヶ月はかかるからどうするにしても7月の参院選以降になってしまう。5日の沖縄訴訟の和解もそれが背景にあり、さらに、辺野古の工事がしばらくストップすることは、すでに投入している警視庁機動隊との予期せぬ衝突も避けることができるし、参院選やその前哨戦となる沖縄県議選を考えるとプラスと判断したのだろう。
政府は辺野古移設が普天間問題の唯一の解決策という立場に変更はないのでシナリオ通りである。とりあえずは選挙だな。

猫きち
こんにちは。
毎日、ブログを挙げて頂きありがとうございます。
 余命のブログとYouTubeでしかコメントをしておりません。YouTubeでコメントをすると「デマだ」「ソースを出せ」「頭がおかしい」「バカ」と書かれてます(笑)
 ソースを教えると翌日には、そのソースが削除されてしまってます。そんな事が、立て続けに起こったから「ソースは、私です。私の実体験です。私の父は、昔、食住付きで朝鮮人を雇用していました。朝鮮人が犯した傷害事件、窃盗等目の前で見て来てますし、私は、チマチョゴリの裾からカミソリを出されてカツアゲに合ったりしてます。」と、返したら、それまでシツコク絡んで来ていたのに、何の音沙汰も無くなるのです。
 Amazonの低評価の方の文章を読んで、私にシツコク絡んで来た人の文の作りにソックリと思いました。やはり、句読点もおかしく長文で何を言いたいのか意味不明な文章でしたね。最初は、意味が理解出来なく、何度も読み返しをしてましたが、この人自身も理解をしていない事に気が付き、私が気になることに対してだけ反論をして論破してます(笑)
それとも、私がバカなのでしょうか?
これからも、基地外民族と戦うつもりです。

Augusta
> .....余命はもう攻撃してもモグラ叩きになるのでどうでしょうね。
>前回の遮断がいい経験となって、ミラーサイトにしても読者にしても記事は全保存している方が多いし、現実には「余命がいなくても大丈夫」という形ができているので攻撃はリスクとデメリットの方が大きすぎて常識的には割が合わないと思うな。
 ご返信ありがとうございます。メリットがなければ攻撃は止まる、というのはもっともです。朝鮮人はとても臆病で、相手の手口を広めるだけで抑止効果が大きいのですが、中国人は開き直るのでしょうか。そういえば、オバマにサイバーアタックの件を聞かれた習近平が「そんなものはない」としらばっくれていましたね。
 深田女史に関しては、相手の攻撃に乗っかるのが下手だなと思いました。せっかくホリエモンや山本一郎が弄ってくれたのに、返しが下手で広がらない。一部の嫌韓本は攻撃される事で広がりましたし、私が「ネトウヨ」を名乗るのも、相手に乗っかっているのです。せっかく広まった言葉、使わないと勿体ないじゃないですか(笑)

愛国者こと栄
余命様、余命スタッフ様。連日の御奮闘ありがとうございます。
 DDHいせ某のAmazonコメントに反応してはいられなくなりました。初代かず様からブログを拝見していますが、妄想と書かれてあり気軽に読んでいました。ところが2013年における福山哲郎朝鮮傀儡政党議員の国会での自爆質問により「余命ブログは真実なんだ」と確信いたしました。
 DDH某は長い文面の割には反論の根拠が軽く、入管窓口やら関係職員やら愛知県警本部相談窓口やらに問い合わせた結果、余命ブログの内容はデマだと結論づけていますが、そんな末端公務員に事の本質がわかるのでしょうか(笑)。
 DDH某のコメントは根拠はないが長い文面で余命ブログはデマだという印象操作をしているのでしょう。誰もこのコメントを読んでも信じないでしょう。
余命様によると「そろそろ自衛隊が竹島で行動する・・・」とのこと。いよいよ在日、反日勢力駆逐一掃が始まるのですね。余命様。これからも御指導を宜しくお願いいたします。

.....2006年に形はできていたのだが、法整備が進んでスタイルとしては自衛隊は軍に昇格したという感じである。竹島はおとりで国内反日勢力や在日の駆逐ということになりそうだな。

投稿日: 2016年3月5日

Page Top

490 朝鮮事案 anchor.png

北朝鮮人と、これにつながる民団と朝鮮総連は日本の癌であることが次々と明るみに出てきた。とくに北朝鮮については核ミサイルの問題で国連だけでなく日本独自の制裁がプラスということもあって政権としては手がつけやすい状況になっている。
 戦後の朝鮮人の数々の蛮行が暴かれ、つい最近まで隠蔽されてきた脱税や朝鮮学校の実態までがさらされるようになってきた。17日に発売される「余命三年時事日記ハンドブック」ではこの実態も記述されている。
 民主党が維新とともに党名変更に躍起になっている。それも当然、今後、次々とあきらかになってくる事実は売国民主党が在日や反日勢力と結びついて、いかに日本を貶めていたかという怒りの爆発につながる。民主党なんて名のって闘えるわけがない。
 選挙関係は次回として、今回は朝鮮関係事案である。

<北朝鮮ミサイル>日本の独自制裁撤回求める 朝鮮総連
毎日新聞 2月12日(金)21時1分配信
<北朝鮮ミサイル>日本の独自制裁撤回求める 朝鮮総連
記者会見で日本の制裁強化を批判する朝鮮総連の南昇祐・副議長=東京都千代田区の朝鮮総連本部で2016年2月12日午後3時18分、堀智行撮影
 北朝鮮による事実上の長距離弾道ミサイル発射を受け、政府が独自制裁を決めたことについて、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の南昇祐(ナム・スンウ)副議長は12日、東京都内で記者会見し、2014年に北朝鮮が拉致被害者らの再調査を約束した日朝政府間のストックホルム合意を一方的に破棄する行為だとして、制裁撤回を求めた。
 南副議長は「衛星打ち上げは主権国家に認められた自主的権利だ」と主張。そのうえで「(北朝鮮側が)合意に従って再調査を終えようとしている時期に、日本側が制裁を復活させ強化することは約束違反」と批判した。
 政府は朝鮮総連の幹部らが北朝鮮に渡航した場合、日本への再入国を禁止するなど、人の往来の規制などを中心に独自の制裁措置を決定した。南副議長によると、別の副議長が訪朝しようとしていたが、入管当局への問い合わせで再入国許可が取り消されたと分かり、訪朝を取りやめたという。【岸達也】

北朝鮮に不正輸出の疑いで社長逮捕、総連傘下を家宅捜索
産経新聞 2月18日(木)14時46分配信
 政府が科している経済制裁の一環で、輸出が全面的に禁止されている北朝鮮日本国内の日用品を不正輸出していたとして、京都府警と神奈川、島根、山口県警の合同捜査本部は18日、外為法違反(無承認輸出)の疑いで、韓国籍で貿易会社「聖亮商事」(東京都台東区)社長、金賢哲容疑者(48)=東京都足立区=を逮捕した。合同捜査本部は同日、関係先として同社のほか、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)傘下の経済団体「在日朝鮮合営経済交流協会」も家宅捜索した。
 合同捜査本部は昨年5月、朝鮮総連トップ、許宗萬(ホ・ジョンマン)議長の次男を逮捕し、このとき関係先として聖亮商事も家宅捜索。同社の事務所から取引文書などを押収し、不正輸出の実態について裏付け捜査を進めていた。
 逮捕容疑は、平成26年1月2日、制裁で輸出が禁止されている段ボール187箱分の日用品をシンガポール経由で北朝鮮に輸出したとしている。
 北朝鮮国内の富裕層向けに、日本で流通する食器や食料品、衣類などを輸出していたとみられる。この輸出で約640万円の収益を得ていたという。
 日本政府は北朝鮮の核実験などを理由に独自の経済制裁を科し、21年6月には輸出を全面禁止とした。昨年3月、拉致被害者の調査の報告がないことなどを受けて、制裁を2年延長した。
 合同捜査本部は、21年から26年までの約6年間に十数回にわたって、不正な輸出を行っていた形跡を確認しており、常態的に不正な輸出を続けていたとみて、詳しい実態解明を進める。

 全面禁輸の経済制裁措置が取られている北朝鮮に生活雑貨などを違法に輸出したとして京都、神奈川、島根、山口の4府県警の合同捜査本部は18日、貿易会社「聖亮商事」(東京都台東区)の社長、金賢哲容疑者(48)=足立区=を外国為替法違反(無承認輸出)容疑で逮捕した。捜査本部は同社や在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)傘下の経済団体などを家宅捜索した。
 容疑は2014年1月、経済産業相の承認を得ずに段ボール200箱(約600万円相当)分の食料品や衣料品を東京港からシンガポール経由で北朝鮮に輸出したとしている。
 北朝鮮との違法取引を巡っては、合同捜査本部が昨年5月、北朝鮮産マツタケを不正輸入したとして朝鮮総連トップの許宗萬(ホジョンマン)議長の次男らを逮捕した。朝鮮総連は不当捜査だと訴えて反発するなどした。
 政府は06年の北朝鮮の核実験を受け、たばこや酒類などぜいたく品の対北朝鮮輸出を禁止した。さらに09年の核実験後は全面的な禁輸措置を取っている。【村田拓也】

【関連記事】
漆黒を照らす:/9 外部の圧力と放送局の抵抗 「公平」名目に報道に要請 /大阪
講演:「日本人妻」が語る北朝鮮 拉致問題関連、若狭で斉藤さん /福井
朝鮮総連が発表「観測衛星打ち上げ成功」
00年ごろから対韓工作 北朝鮮渡航数十回
初の水爆実験 朝鮮総連本部は周囲の警備強化
最終更新:2月18日(木)13時0分
毎日新聞

molt97
日本の公安は本当に生温いと思います。
『朝鮮大学校元准教授、処分保留で釈放』
http://megalodon.jp/2016-0224-0827-21/www.asahi.com/articles/ASJ2R5G3RJ2RUTIL035.htmlhttp://megalodon.jp/2016-0224-0827-21/www.asahi.com/articles/ASJ2R5G3RJ2RUTIL035.html
・・・地検は「諸般の事情を考慮して判断した」と説明している。・・・
諸般の事情で犯罪者を処分保留?
日本人なら完全に捕まえてるくせに・・・
 また以前にも言ったと思いますが、外国人に日本政治意思決定に影響を及ぼす政治活動をさせているシールズです
『大学4年生「民主主義の国で何も言おうとしないのは嫌」』2015年7月11日朝日新聞
https://archive.is/PjZw9https://archive.is/PjZw9
・・・在日韓国人4世の朴亜悠さん(22)=大阪芸術大短大部1年=は10日夜、拡声機を通じて語った。・・・
明らかに韓国人が団体加盟し、日本政治意思決定に影響を及ぼそうと画策しているのに、何故公安は野放しなのでしょう?
法務省はマクリーン氏に対して在留期間更新の申請時に許可を出し、活動内容は「出国準備期間」とされたのならば、法務省は上記在日に対しても同じ事をしなければ正に在日特権といわれても仕方ないですよね

これ日本人がいるんでしょうか?
『市民グループ、補助金継続訴え』
http://megalodon.jp/2016-0303-1246-41/mainichi.jp/articles/20160303/k00/00m/040/073000chttp://megalodon.jp/2016-0303-1246-41/mainichi.jp/articles/20160303/k00/00m/040/073000c
・・・市民グループは「『高校無償化』からの朝鮮学校排除に反対する連絡会」(東京都三鷹市)。元小学校教員の長谷川和男代表(69)が「財政的に厳しい朝鮮学校をさらに過酷な状態にする補助金停止はやめるべきだ」として、安倍晋三総裁宛ての要請書を、党本部が入る自由民主会館の職員を通して提出した。 ・・・
公安はしっかりと仕事をしてるんでしょうか?
きちんと参加者の裏を取り、日本政治意思決定に影響を及ぼそうとしている外国人の違法政治活動を見張っているんでしょうか?
 この様に公安だけではなく日本政府も含め、在日特権を許しているのが歯痒く憤りを感じます
 書籍に対する滅茶苦茶なバッシングは、彼ら在日のこういった日本でのぬるま湯が原因と思えます
ぶっちゃけ日本人舐めんなよ!です
1秒でも早く日本政府からして、在日の特権を剥奪する動きが重要だと思いました

クミ ト?ビン
余命翁様、これからの時代を生き抜くために「余命三年時事日記」の情報は欠かせません。
466 全国朝鮮人学校補助金制度、回答が1件届きました。
総 第937号 平28年3月3日
茨城県総務部総務課長 ( 公印省略 )
私の提案について
No.5
【茨城県=茨城朝鮮初中高級学校】
茨城県知事・橋本 昌(はしもと まさる)氏、知事直轄広報広聴課県民広報
【回答:有り。年間160万支給が発覚後、本年は検討中】
「朝鮮学校」に対する補助は、日本の義務教育が無償であることを考慮し、義務教育に相当する初・中級部を対象に、教育環境の維持向上、保護者の経済的負担の軽減等を目的とし、昭和 56 年度から行っております。
 また、本県を除く朝鮮学校がある 26 都道府県のうち 18 道府県(平成 26 年度実績)において、本県同様の補助が行われております。
 以上の状況を踏まえ、本県では、本年度も予算措置したところですが、執行にあたっては、国や他県の動向等を踏まえて、本年度の補助をどうするか検討してまいります。
余命翁様、余命サポーターの皆様、花菱様、ミラーサイト様、LA 郊外より応援しています。お身体ご自愛下さいませ。

1 名前:動物園φ ★@\(^o^)/:2016/03/04(金) 00:23:05.60 ID:CAP_USER.net
「慰安婦」強制連行を否定、日本政府に批判集中/国連女性差別撤廃委レポート―李玲実2016.02.29 (13:07)
■“人権違反”、“被害者が納得いく解決を”
国連・女性差別撤廃委員会による日本報告に対する審議が、スイス・ジュネーブで2月16日(現地時間)に行われ、日本軍「慰安婦」問題に対する日本政府の対応が批判を集めた。同委員会では、被害者を無視した合意では到底解決になりえず、日本政府の主張が国際社会では通用しないということが明確に示された。
日本政府の矛盾あらわに
対日審査ではまず、日本政府代表から日本の女性差別撤廃条約実施状況が報告された。日本軍「慰安婦」問題に関して日本政府は、「この問題は日韓両国の間で、『最終的かつ不可逆的』に解決されることが確認された」と述べたうえで、「本条約を締結(1985年)する以前に生じた問題に対して遡って適用されないため、慰安婦問題を本条約の実施状況の報告において取り上げることは適切でない」などと居直った。
日本政府の発言に対して委員からは厳しい質問とコメントが相次いだ。(中略)
■ヘイトスピーチ、朝鮮学校差別も提起
日本政府の女性政策の中に、在日朝鮮人女性を含む日本社会におけるマイノリティ女性への配慮が欠如している点を多数の委員が指摘したことも、今回の対日審査の特徴の一つであった。本審査には、筆者を含む4人の在日朝鮮人女性が参加し、審査前のNGO(非政府機関)による委員たちへの情報提供の場であるランチタイムブリーフィングや直接的な委員への働きかけを通して、ヘイトスピーチや朝鮮学校への補助金削減問題、在日朝鮮人女性に対する雇用差別等を訴えた。
 対日審査では、グべデマ委員(ガーナ)がヘイトスピーチについて懸念を示し、在日朝鮮人を主な標的としたヘイトスピーチ、公的な人物、政治家の発言に対して罰則を与える等、日本政府は具体的な対処策をとっているのかと厳しく追及して、ヘイトスピーチに対する対処の強化を求めた。
 また、マイノリティ女性の教育の向上に関連して、ジャハーン委員(バングラデッシュ)から朝鮮学校への補助金問題についての質問が提起された。これに対する日本政府の回答は、「市町村教育委員会によって、一定の信頼できると判断できる居住地域に関する書類確認ができれば、義務教育学校に入学することができ、機会は保障されていると考えている。また、外国人学校等についても就学を希望する場合は外国人学校に行って教育を受ける権利が保障されている」というまったく的はずれなものだった。
同委員会による日本政府への総括所見は、3月初めに公表される。
(朝鮮大学校研究院、東京外国語大学大学院博士前期課程)
http://chosonsinbo.com/jp/2016/02/29suk/

1: ◆HeartexiTw 胸のときめきφ ★(★ **2b-bY13):2016/03/04(金) 20:07:07.09 ID:CAP_USER*.net
北朝鮮による核実験や事実上の長距離弾道ミサイルの発射を受けて、名古屋市は市内にある朝鮮学校の補助金について「漫然と続けるのは国際社会の流れに反する」として、新年度から一部か全額の支給を取りやめることを決めました。

<朝鮮学校>市民グループ、補助金継続訴え 
毎日新聞 3月2日(水)22時26分配信
 地方自治体が各地の朝鮮学校に支給する補助金を巡り、東京都の市民グループが2日、自民党本部前で、政権与党として補助金の停止を政府に求めないよう要請した。党内では今年1月の北朝鮮による4回目の核実験などを受け、補助金停止を求める声が出ている。

 市民グループは「『高校無償化』からの朝鮮学校排除に反対する連絡会」(東京都三鷹市)。元小学校教員の長谷川和男代表(69)が「財政的に厳しい朝鮮学校をさらに過酷な状態にする補助金停止はやめるべきだ」として、安倍晋三総裁宛ての要請書を、党本部が入る自由民主会館の職員を通して提出した。
 自民党拉致問題対策本部は昨年6月、朝鮮学校に対する補助金の全面停止を自治体に指導・助言することなどを盛り込んだ提言をまとめ政府に要請。文部科学省は2月、公益性の観点から補助金支出の妥当性について確認するよう求める通知を自治体に出す方針を明らかにしている。【松井豊】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160302-00000098-mai-soci

とをりすがり
たなやんさんの書かれていることの補足です。
 大正大震災における不逞鮮人によるテロ(後に大正時代の竹中平蔵というべき後藤新平によってその実態をいろいろ書き換えられ、関東大震災における朝鮮人虐殺となる)に関しては、ワック発行 ISBN978-4-89831-703-7 加藤康男氏著 関東大震災「朝鮮人虐殺」はなかった!が詳しく、そこで描き切れてない部分は、青林堂発行 ISBN978-4-7926-0542-1 井上太郎@kaminoishi氏著 井上太郎最前線日記
を読むと良いです。
 ついでに後者は、不逞鮮人と民主党の前身である社会党の関係や不逞鮮人別動隊≒共産党から分かれてできた各団体も書かれてますね。この2冊を読めば、初代余命様が書ききれなかったこのブログの前史がかなり理解できると思います。
 さらに、終戦後に朝鮮進駐軍や愚連隊に受けた被害は、一部の自治体発行の書籍にも書かれていたりします。

投稿日: 2016年3月5日

Page Top

491 2016年3月6日時事 anchor.png

余命は他のサイトとはまったく交流はないし、左右中道いかなる組織からも独立している。
ネットはNews USさんと保守速報さんを覗くくらいだ。したがって誰がどこでなにを言っているかなんてまったく知らないし関心もない。
 余命は独立した個人ブログで誰も頼りにしないでやってきたし、これからもそうである。
余命に対する攻撃?のような動きがあるが、これは彼らの危機感の現れであろう。
 報道されていないだけで、実際は生活保護不正受給や脱税その他の摘発はすさまじい勢いで増えている。2016年は精算の年である。年初から波状攻撃が始まっていて余命どころではあるまい。民主党、維新、共産党という政党レベルが消滅しそうな流れなのだ。
 余命のサイトのアクセスに大きな変化はないが、官邸メールでは25万は当たり前で、一昨日の号外メールは驚いたことに90万をこえている。余命のお願いしている末尾制限をしてこの数字なのだ。彼らが発狂気味なのも無理はない。
 さて、最近は投稿が多いので、時事として整理させていただく。ご諒承されたい。

topaz
たろうさん、
すべて裏をとったかのような、まことしやかなウソはいけません。 
問い合わせたところ・・・ 
担当に確認しましたら・・・
 根拠とする相手からすれば犯罪ではないでしょうか? 書籍を読んだ率直な感想であれば、低い評価であろうと人それぞれなので何も問題ありません。 
 書籍内容のほとんどがマユツバであるかのように、複数の人を巻き添えにしてウソにウソを重ねる。
 その目的が良識ある情報弱者を欺くためであることは明白なのです。 
 この書籍は、そのように極めて悪質な精神構造の存在自体を多くの日本人に告発し、警鐘を鳴らす内容でもある。私はそう解釈しています。 

板橋区日本
たろう への返信
たろう様
 もう『寛容さ』とか『大人の対応』はやめましょうよ?その結果が『現状』なんですよ?
 『同じ土俵に立てば、同じレベルになるから止めよう』『大人の対応をしよう』となぁなぁにしたからこそ彼等を『調子に乗らせた』んですよ?
 彼等が『もう無理』『もう関わらないようにしよう』と思うまで、『微細な芽も100%出てこないように摘む』までしなければ、日本は潰されてしまうまできているのですよ?
 そうしたのは『寛容さ・大人の対応』が原因なんです。
 綺麗事ではおさまらない事も世間(世界)にはあることを知ることも『日本の子孫達』を守る事になるのだと知るべきです。
 相手の土俵に立たなければ分からない事もあるのですよ。
 立たなくても『分かる』なら、『世界』は平和になってるかもしれません。ですが、たとえ『立って』も『みな仲良くの平和』にはならないと思いますがね。なぜならば、価値観がやはり違うから。
『他人を思いやる』事に価値を見出だす人もいれば、『他者を蹴落としてでも支配者になる』事に価値を見出だす人もいる。日本にも諺かありますね?『十人十色』
 ですから、自身や大切な者・物を守る為には、泥をかぶってでも『とことんやらなければならぬ』時があるのだと思います。
『寛容さ・大人の対応』は、使う場所を間違えてはならないのではないでしょうか?
 きっと、靖国神社の英霊達は、『寛容さ・大人の対応』ではダメだと悟り、正に『とことんやらねばならぬ!大切な者・物を守る為』だったのでしょう。
靖国神社の英霊『知りもしないのに分かったことぬかすな!』と言われるかな・・・。
 私も(単なるおばはんで、まぁまぁ年齢重ねてるのに、頭の中は)かなりの若輩者ですから、重みのあることなど全く思いつきませんが、ただただ、私の子供達を守る為に何をすべきかをかんがえているだけです。

主婦です
ma への返信
情報ありがとうございます。
オリジナルメールの方が、返信が多いのならば、官邸がしっかりと内容を見ている証拠ですね。安心しました。
たいした事はできないですが、これからもせっせとメールを送って、活動されてる方々の追い風になりたいです。

(口が埼玉)
主婦です様、ma様
当方にも同じ文面、送信元から届きます。直近では2月23日16:17です。去年からなので、すでに十数通来ています。去年の間は、メールすると翌日には来ておりました。
ミラーサイトからの集団メールに対しては返信がありませんでした。オリジナルの表題、文面では、8割がた返信があります。
 今年に入ってから、メールアドレスを変えて送ってみましたが、返信がありました。
 単純に、メール担当者の忙しさの度合いによるもの、と思っております。
当方にも返信があるので当然 、皆様のところにも届いているものだと思っていました。
偽装アドレス対策なのかもしれません。

豆腐おかか
日本大好き への返信
待ち望むもの管理人・豆腐おかかでございます。
日本大好きさんがおっしゃっている余命様を支持しているサイトというのはわたしのことだと思います。
2記事にわたりこの件を取り上げています。
わたしの記事を一部抜粋いたします。
 長々と書き連ねているリンク先は、伏見なんとかのブログです。
もともとは余命を応援するブログだったはずですが、正体をあらわしました。
ここのコメント欄は余命三年時事日記への罵詈雑言であふれかえり、管理人の伏見みずから余命を認知症老人などと中傷しています。
余命がある筋から金をもらっているだとか、朝鮮人がやってるとか背乗りとか、わけがわかりません。
引用ここまで。
わたしは日本大好きさんがこのようなブログへ長々とリンクを貼ったことに対して疑問をもちました。
 小泉元総理に関することは保守系の人の間ではわりと有名な内容です。
それにかこつけて実はこのリンクこそがメインなのではないかとの疑いです。
リンク先の内容は小説です。参考リンクにもってくるようなものなのでしょうか。
もしもわたしの邪推であれば本当に申し訳ありません。
 伏見ブログははじめは余命を応援するブログでしたが、あるときからほかの仲間のブログと連携し、一斉にご皇室叩きをはじめました。
 組織的にやっているのではないか、おかしいなと思いいろいろと調べていくうちに保守分断工作の先鋒であると判断いたしました。
 伏見某はご皇室叩きもですが余命三年時事日記および余命爺様を罵倒しております。
あなたのリンクによりそのようなブログへ、余命様自ら読者を誘導されていることに胸が痛みます。

.....あまり気を遣う必要はないですよ。ここで余命を叩いてどうなるものでもないでしょう。

アオイ
>内閣官房 国民保護ポータルサイト
http://www.kokuminhogo.go.jp/pc-index.html
目次:
はじめに/国民保護法とは/国民保護の仕組み/武力攻撃事態の類型/緊急対処事態とは/情報伝達の手段/警報のサイレン/有事関連法制について/武力攻撃やテロなどから身を守るために(パンフレット)/参考資料/国民保護訓練/訓練の記録映像/国民保護研修会/避難施設/国民保護計画・国民保護業務計画/リンク集/国民保護用語集/お問い合わせ
※今月中に改正周辺事態法(重要影響事態法)などが施行されます。
ご存知の方もいらっしゃれかとは思いますが、みなさまの安全の一助となればと思い、国民保護法に関連した政府のサイトをここに添付しました。ご活用下さい。

三蔵法師
日本を変えるためにはアメリカの協力が必要不可欠ですが、時期大統領の予備選を見ますと不安を感じます。
トランプ氏の躍進を止めようと身内から反トランプ運動が始まっていますが、メディアが反対と騒ぐほど実は有能な方なのではないかと思ってしまいます。何故なら、日本ではマスコミの主張の逆が正しいからです。
政治家の経験が無いそうですが、第40代大統領のロナルド・レーガンは映画俳優でしたが空母の名前にもなる程の大統領でした。
今の日本にとって、アメリカ政治力と軍事力は欠かせないものですから危惧は尚更らです。
安倍総理の戦略が新アメリカ大統領によって大きな影響を受け無ければ良いのですが・・・・。

DCT
民間による情報戦と、政府による国際的な駆け引きを同列に論じて良い物でしょうか?
 どうも保守系の人達は、自分達の活動と政府の活動を同一視し、理想通りにいかないと文句を言ってる癖がある気がします。
 政府の活動がどうあれ、民間でやってる保守活動は多大な意義があるのですから、あっちはあっち、こっちはこっちできっちりやればいいと思うのですがね。
 敵方の韓国中共は確かに官民一体で活動してきますが、そりゃあっちは独裁国家みたいなものなので、当たり前です。
 それに対抗しての民主主義国家の民間活動なのですから、民間じゃ対抗できない!などと考えず、民間の声なんて小さすぎる!などと嘆かず、前を向いて活動して頂きたいと思います。
 一般市民目線では、民間の活動の声が間違いなく大きくなって頼もしくなって来ていますし、それでこそ政府側もより積極的に動けるはずですので。
ちなみに「ネトウヨ」というのは、昔の「右翼」という罵倒を今風にしただけだと思ってます。使い方も一緒。

ねむり猫
日本再生」、「日本を取り戻す」ためには、何よりも、除鮮が先決であることを改めて肝に銘じる必要があると思います。何をやっても、日本人もどきに多方面から足を引っ張られ後ろから撃たれるという現状は、一刻も早くなんとかしなければいけません。このことは余命様が再三述べておられ、皆様にも言わずもがなでありましょう。戦後70年の大掃除はたいへんです。
 辺野古移設に関しての和解案受け入れを表明しましたね。
第一次安倍政権との大きな違いのひとつは野党に対する戦略ですね。
さりげないところなんか、実にうまい。余命様が仰ったように本当にしたたかになって帰ってきたと思います。先手先手で手を打ってゆく。よい政策を行なえばよい、というだけではなく、敵の手を殺してゆく。揺さぶり、分断状態に追い込み、手も足も出なくさせる。 国会答弁でも、適当にあしらって、ことさらに、格の違いを見せつける。そして、無視と軽蔑。性悪政党としては、自滅するしかありません。
 今回の電光石火(とも見える)の発表はなんとなく政府に対する信頼感を醸成しますね。
ともかく、一次政権で煮え湯を飲まされた参院選に向けて不敗と圧勝の体制を整えつつ、返す刀で直後(?)の衆院選で決着をつける。そうすれば、一応の任期までフリーハンド。
経済成長のための移民政策などと聞くと全く油断できません。
日本日本人のための国会議員を一人でも多く当選させたいです。
なにか偉そうで恐縮ですが、皆様、ひとりひとりができることを着実に頑張っていきましょう。

YMT
YMTです。
 この頃、保守の間で、些細な意見の食い違いでの分裂騒ぎが取り沙汰されていますが、皆様落ち着きましょう。些細な食い違いはそれぞれの個性の相違と考えれば腹も立ちません。眼の前の他人が、同じ仲間ではあっても、こちらと全く同じ顔つきや意見であるはずもない。分裂騒ぎは日本を取り戻してからでも遅くはありません^^。
 ところで私事ですが、先般、足を伸ばして橿原神宮と神武天皇陵に参拝してきました。願いは欲張って、日本奪還と余命大将並びにスタッフご一同様、更には我々閲覧者の活躍と安全です。当然裏には「在日殲滅」が含まれます^^
 柏手が晴天に心地よく響きましたので安心です。

日本国民
今日の沖縄辺野古訴訟の和解。トランプ大統領候補に対するジャブでしょうか。米国の都合で日米安保があり沖縄に基地があることを、トランプに考えさせる契機になれば良いと思います。
 それにしても午後七時のNHKニュースで映った辺野古反対活動している人たち、いかにも左翼活動家風の様子ですが、沖縄県民は本当にあそこにいるんでしょうか。そういう印象を与える良い映像だったと思います。

慶子
余命様プロジェクトの皆様お疲れ様です。
不遜外国人の犯罪行為が被害者より加害者に手厚い事を知ったのは帯に安倍前総理推せんとあった「なぜ被害者より加害者を助けるのか」弁護士後藤啓二(産経新聞出版)を読んでからです。
 既にご存知の方も多いと思いますが犯罪統計資料(H24.1~4月分)によりますと、不逞在日外国人全体の57%を占めるのが1位の韓国.朝鮮(3994人)です。
2位以下は中国(1252人)ブラジル(410人)フィリピン(380人)アメリカ(187人)ベトナム(132人)アフリカ州の国(93人)タイ(66人)イラン(24人)パキスタン(23人)インド(18人)バングラデシュ(18人)スリランカ(10人)オセアニア州の国(10人)インドネシア(7人)。
 私が犯罪者が人権を振りかざす事の後ろを考えるようになったのは光市母子殺害事件からでした。弁護人の異様なこじつけに言葉にならない憤りを覚えたのを忘れられずにいます。
 その後、第一発見者になった本村洋さんの絶望と闘った経緯を読み涙しながら少年法の改正は急務と思いましたが日弁連が邪魔をしているという憶測が余命ブログを読み確かなものになったのです。
 その後ネットやブログ等で異常な性犯罪や殺害事件の殆どが通名報道により加害者は日本人であるかのように印象操作した背景も理解できるようになりました。

やはり日弁連はNHKと共に潰すのがこれからの日本の再生に欠かせない問題と思います。

 先に挙げた本は平成20年3月14日発行でデータが少し古いのですが犯罪被害者のおかれた現状-加害者と比較しての章(平成17年度支給裁定額)に被害者のための支出約11億3000万円に対し、被疑者・被告人・受刑者のための支出は国選弁護費用(平成17年度決算)75億7065万9千円とあり、内訳は報酬金68億8668万7千円。旅費1654万7千円。日当6億6714万2千円。宿泊費28万3千円とあり、矯正収用費のうち(平成18年度予算)として食料費165億7235万9千円。収容者被服費12億2092万4千円。代用監獄内での被告人の食料費等85億1822万円。入浴に要する費用4億9854万6千円。医療費9億6237万3千円。受刑者就労支援1億6599万9千円。合計354億1334万1千円になっており、法務省は司法支援センター設立に伴い、国選弁護関係費用(被告人国選・被疑者国選・付添人国選を含む)の平成19年度予算として100億9000万円を計上しているとのことであったとあり、私としてはその落差に驚くより呆れた記憶が未だ鮮明に残っています。
 裁判が冤罪を危惧して長くなる事も証拠不十分で長くなる事も否定はしませんが、自白が強要されたものではなく証拠も確かななら殺害事件は被害者のためにも私達の血税で延々と食べさせる理由がないとも思います。18歳で結婚も可能で間違えば凶器になる運転免許証も手に出来て選挙権も与えられるのに未成年扱いは整合性がありません。
 朝鮮学校に補助金等、本末転倒も甚だしく思うのは私だけではないでしょう。嫌なら帰ればがヘイトスピーチだ差別だと言うなら私達は拉致をされても日の丸を踏みつけられても沈黙するよりないのでしょうか?
 先日出先で国会中継を見たのですが、どこの議員か刑務所の施設改善を要望してました。用事が立て込む中でちょっと見ただけなので詳細は不明ですが罪を犯せばどうなるか議員になる前に勉強して欲しいと思うのでした。
 やはり今は汚鮮された議員を落とし志しの高い日本人を国会へ送らなければなりませんね。そしてまるで反省のない異常者には強制送還と法定通りの執行を強く望んで失礼します。
(私事ですがアマゾンレビューのコメントに日本人なら句読点を正しく使うを読み少し青ざめました。長年。を.で書き込む癖があり、今回。に戻しましたが大変疲れました。)
 花粉症対策が大事な季節になりましたが桜前線も平行して報道されるようになり楽しみは自ら手にしなければなりませんね。
 まだまだ寒暖の差で体調を崩す事がありそうなので、余命様も疲労等には充分にお気を付けください。

.....久しぶりですな。投稿の数字は知らなかった。ほとんどの読者が知らないのではないだろうか。本来は司法汚染の稿で扱うところだが、数ブログあとになりそうなのでとりあえず取り上げた。

投稿日: 2016年3月5日

Page Top

492 国連事案アラカルト anchor.png

https://www.facebook.com/pine.bamboo.plum/posts/1680715218848618
Shun Ferguson
懸念されていた女子差別撤廃委員会の議事録ですが、一応、ほぼ正確なものが出されたようです。
 これは、画期的です。世界に拡散すれば、性奴隷節も強制説も20万人説も少しずつ、変わると思います。あとは、我々とメディアの拡散にかかっています。
これに対しての委員会の最終見解書、政府の最終見解が数ヶ月後くらいに出されると思いますので、注目ですね。出来るだけ、拡散をお願いします。
 9ページ目に記述あり
http://tbinternet.ohchr.org/Treaties/CEDAW/Shared Documents/JPN/CEDAW_C_SR-1375_24489_E.pdf
先の国連女子差別撤廃委員会での発言が、発言者名共に書かれている。・・が・・・。最後11ページ目
「The contention that the Government of Japan sought to deny the past or that it was not taking steps to deal with the issue was clearly contradicted by the facts. The joint announcement acknowledged the involvement of Japanese military authorities and described the recruitment of comfort women as an affront to the honour and dignity of the women in question. The Government of Japan had acknowledged its responsibilities and issued a sincere apology.」
なんかここだけ目に付くなぁ。「対応してないというのは事実に反する」とか書いてるけど「やっぱり軍が関与したんじゃないか」って思ってしまう。
健康診断などで「せっかく関与してやったのに恨まれて残念だ」って感覚は、伝わりにくいというか故意に無視される。
【動画】
【国連に上がってないはずの】外務省杉山審議官の慰安婦問題の説明【全部分抜粋】
槍親父の呪文 ?@yari_no_jyumo
2月16日 国連の女性差別撤廃委員会で外務省杉山審議官が慰安婦問題に関して「強制連行」「慰安婦20万人」「性奴隷」を明確に否定。議事録が海外プレスに非公開と間違った認識が流布されたが、議事は全編が録画され国連の公式サイトにて公開中。
https://t.co/p48KL59OFR

 槍親父の呪文 @yari_no_jyumo
2月16日 国連の女性差別撤廃委員会で外務省杉山審議官が慰安婦問題に関して「強制連行」「慰安婦20万人」「性奴隷」を明確に否定。議事録が海外プレスに非公開と間違った認識が流布されたが、議事は全編が録画され国連の公式サイトにて公開中。http://bit.ly/1UrQId4 
20:19 - 2016年2月28日
 件の返信   35 35件のリツイート   12 いいね12件
Twitter広告の情報とプライバシー
2016年03月03日

韓国外相が国連人権理事会で『慰安婦』に言及せず、日韓合意はやはり“屈辱的交渉”ニカ?
カテゴリ韓国ニュース
ユン・ビョンセ、国連人権理事会で軍慰安婦言及せず
(聯合ニュース 韓国語 2016/03/03)
ユン・ビョンセ(尹炳世)外交部長官が2日(現地時間)、スイス,ジュネーブで開かれた国連人権理事会高位級会議の演説で日本軍慰安婦問題について沈黙を守った。
ユン長官はこの日、北朝鮮に対しては「人権の死角地帯」としながら「国際社会がもう行動を取るべき時期」と力説したが、日本軍慰安婦問題については一言も言及しなかった。
 昨年12月28日の日本軍慰安婦問題に対する韓日間の最終合意後、初めての国際人権舞台での演説のため、この日の慰安婦問題についてのユン長官の発言水位は焦眉の関心を引いた。しかし、3600字近い演説文のどこにも慰安婦という単語はなかった。
日本軍慰安婦を迂迴的にでも記述するいかなる内容も入れなかった。
「最も非人間的な蛮行の一つである戦時性暴行に関しても(人権)理事会はもちろん、その専任機関、そして人権最高代表は、過去から現在に至るまで国際社会の良心を起こす核心的な役割をした」と明らかにしたが、ここで言及した『戦時性暴行』を日本軍慰安婦問題を念頭に置いたものと類推することさえ難しい水準だった。
 韓日間の慰安婦問題最終合意により、この日の演説でユン長官の慰安婦問題に対する発言水位が急激に低くなるという観測が支配的だった。
 韓日両国は慰安婦合意を通じ、合意の誠実な履行を前提とし、韓日両国が国連など国際舞台で慰安婦問題をめぐる相互非難、批判を自制することにしたためだ。
 それでも、日本軍慰安婦問題自体を取り上げないという見方は殆どなかった。少なくとも国際社会に韓日間の合意内容を説明し、日本側の誠実な履行を強調するという予想が多かった。
 政府は合意を通じて韓日両国政府が慰安婦問題をめぐり国連など国際社会で相互非難・批判をしないことにしたことと関連し、これまで「合意の誠実な履行を前提に政府次元で限定して行われた約束」としながら「政府は戦時性暴行など普遍的価値として女性の人権を保護し、増進するための国際社会の議論には今後も引き続き積極的に参加するだろう」と明らかにした。
 しかし、韓日間合意後、初めてとなる国際舞台で慰安婦問題自体を取り上げなかったことは、度が過ぎるのではないかという指摘を避けられないものと見られる。
 韓日間合意で日本政府の法的責任を明確にすることができず、特に「最終的かつ不可逆的に解決」などの表現を置いて『屈辱的交渉』という批判が相次いで提起される中、この日のユン長官の日本軍慰安婦問題に対する沈黙で論議がより一層強まる可能性も排除することはできない。
 ユン長官は2年前である2014年3月の国連人権理事会に出席し、基調演説を通じて日本軍慰安婦問題に対する安倍政府の退行的な歩みに対し、「すべての日本軍慰安婦被害者おばあさんの名誉と尊厳を再び踏みにじるもので、歴史的真実から背を向けた反人道的、反倫理的処置」と厳しく批判した。(機械翻訳 若干修正)

1 名前:動物園φ ★@\(^o^)/:2016/03/04(金) 00:23:05.60 ID:CAP_USER.net
「慰安婦」強制連行を否定、日本政府に批判集中/国連女性差別撤廃委レポート―李玲実2016.02.29 (13:07)
■“人権違反”、“被害者が納得いく解決を”
国連・女性差別撤廃委員会による日本報告に対する審議が、スイス・ジュネーブで2月16日(現地時間)に行われ、日本軍「慰安婦」問題に対する日本政府の対応が批判を集めた。同委員会では、被害者を無視した合意では到底解決になりえず、日本政府の主張が国際社会では通用しないということが明確に示された。

日本政府の矛盾あらわに

対日審査ではまず、日本政府代表から日本の女性差別撤廃条約実施状況が報告された。日本軍「慰安婦」問題に関して日本政府は、「この問題は日韓両国の間で、『最終的かつ不可逆的』に解決されることが確認された」と述べたうえで、「本条約を締結(1985年)する以前に生じた問題に対して遡って適用されないため、慰安婦問題を本条約の実施状況の報告において取り上げることは適切でない」などと居直った。
 日本政府の発言に対して委員からは厳しい質問とコメントが相次いだ。(中略)
■ヘイトスピーチ、朝鮮学校差別も提起
 日本政府の女性政策の中に、在日朝鮮人女性を含む日本社会におけるマイノリティ女性への配慮が欠如している点を多数の委員が指摘したことも、今回の対日審査の特徴の一つであった。
 本審査には、筆者を含む4人の在日朝鮮人女性が参加し、審査前のNGO(非政府機関)による委員たちへの情報提供の場であるランチタイムブリーフィングや直接的な委員への働きかけを通して、ヘイトスピーチや朝鮮学校への補助金削減問題、在日朝鮮人女性に対する雇用差別等を訴えた。

対日審査では、グべデマ委員(ガーナ)がヘイトスピーチについて懸念を示し、在日朝鮮人を主な標的としたヘイトスピーチ、公的な人物、政治家の発言に対して罰則を与える等、日本政府は具体的な対処策をとっているのかと厳しく追及して、ヘイトスピーチに対する対処の強化を求めた。
 また、マイノリティ女性の教育の向上に関連して、ジャハーン委員(バングラデッシュ)から朝鮮学校への補助金問題についての質問が提起された。これに対する日本政府の回答は、「市町村教育委員会によって、一定の信頼できると判断できる居住地域に関する書類確認ができれば、義務教育学校に入学することができ、機会は保障されていると考えている。また、外国人学校等についても就学を希望する場合は外国人学校に行って教育を受ける権利が保障されている」というまったく的はずれなものだった。
同委員会による日本政府への総括所見は、3月初めに公表される。
(朝鮮大学校研究院、東京外国語大学大学院博士前期課程)

すう
そういえば、韓国の小学6年生の教科書から慰安婦という言葉と写真が削除されたそうですね^ ^
とは言え、若い女性が強制連行され日本軍から苦痛を受けたとの記述はあるようですが…
韓国はだんだん苦しくなってきてるなーというのがわかります
こちらとしては擦り寄ってこられても嫌ですけど

アイヌ問題
とをりすがり
神主の末裔 への返信
 北海道に住んでますが、知っているアイヌと自称する人は一名ですが、ミスや間違ったことを指摘すると「アイヌだから差別された」という趣旨のことを言うのが口癖でしたね。
 さらに、北海道で聡明な人は、北海道アイヌ協会とかかわりたくないという人がほとんどです(だから結婚に反対する人もいるわけで)。現状では同和と何も変わりませんから。
 そうそう、アイヌ問題については、産経のiRONNAで「小林よしのり×香山リカ アイヌと差別をめぐる対決対談」と題した記事が出てますね。元記事は正論ですが、香山氏はご自身が北海道アイヌ協会所属の人と結婚したらアイヌ民族を名乗れるということを隠してますね、意図的か騙されているのかは知りませんが。
 現実問題、アイヌの血を引いてても北海道アイヌ協会所属に所属していない人は所属している人よりも多かったはずですが、アイヌと名乗っている人はまずいませんし、名乗ると色々ありそうです(アイヌ新法も反対してた人が多かったはずなので)。
 最後に、道新がかばっているから問題になっていませんが、札幌では上田前札幌市長は疑惑のデパートとして有名です。
 アイヌ民族はいない発言が発端のアイヌ官製談合事件は上田氏が市長になった年から始まっていて、関係する民間側は上田氏と縁が深い出版社です。この辺もiRONNAの「なぜ私はあのツイートを発信したのか」が詳しいです。なにしろ、その問題の火付け人が書いた記事ですから。

16分の1アイヌ(二番目の山羊)
余名様、取り上げて下さり、感謝いたします。確かに。協会には「もどき」が多く存在するものの、実際にアイヌの血を引いている人間も所属しています。
 ですが、言ってしまえば、彼らは左翼系団体所属の反日日本人に過ぎません。だからこそ、先住民決議を必要としたのでしょうが(国連で先住民虐殺だ!と被害者を装う為)、 有事に際してそんな事は誰も気に止めません。リストを応酬して朝鮮名・或いは戸籍を再確認すれば、一部のアイヌが非アイヌを連れ込んでいた事、明白となります。少し落ち着きました。ありがとうございます。今後は拙ブログで少しずつでも基本的なアイヌ知識をアップして行きます。
 また、もこもこ様、示現舎さんの件もありがとうございます。鳥取ループ氏の最新記事を一部。長いですが。現在、探訪記は第六回まで進んでいます。
(一部引用)
道庁に「アイヌはどこにいますか?」と聞いても、やはり言われてしまうのは、アイヌの伝統的な集落は現存していないということだ。ただ、戸籍の問題に関しては少し答えが違っていた。戸籍に「アイヌ」とか「旧土人」といった直接的な書き方はされていないが、例えばカタカナで書かれている「アイヌっぽい名前」の先祖が存在することで判断できるというのだ。
 しかし、直接的に判断するのは北海道アイヌ協会であって、行政ではない。あくまで協会はそのような方法で認定しているのだろうということだ。個人がアイヌであるかどうかを判断する必要があるのは、例えば進学奨励金のような、個人給付的な事業を行う場合で、これは税金の使い方に直結する。
 それでは、協会の判断が間違っていた場合は、どうなのか。そもそも。行政には正しいかどうか調査することすら出来ないのではないか。この点について、道の担当者はこう話す。「悪いことはしないとは思うのですが…推薦書が提出された方について、いちいち我々がチェックするということはしていないです」。では、逆に明らかにアイヌである人を、アイヌ協会が認定をしなかった場合に、道庁が出てきて「いえ、この人は確かにアイヌだ」と認定することが出来るのかというと、「我々がそういったことはしないです」ということだ。
行政側としては、アイヌの認定は全くアイヌ協会に丸投げしている状態だ。
※(補足)現に、砂澤陣氏は、血筋が確かであるにも関わらず、会計面の不正を告発したところ、協会を除名されています(引用者)
「アイヌ差別があると考えるか?」筆者のこの質問に対しては、「昔より減ってきているが、道内のアイヌを対象とした実態調査では今でも差別があると回答する人がいる。
 進学等の面でも一般と格差があると考えている」という答えである。しかし、調査に関しては、そもそも「どのように調査の対象を決めるか」ということが課題なのだという。北海道から出て行った人は調査の対象にならないし、北海道内でさえ、全てのアイヌを網羅した調査は不可能だ。
 筆者の考えでは、誰かをアイヌと認定することを前提とした政策は、既に相当の無理が生じていると思う。
 例えば、個人給付的事業については行政はアイヌ協会に丸投げをしているのが実態である。アイヌ協会は一民間団体にすぎないので、不正があっとしても調査することは難しい。 特に「アイヌの認定」の問題に関しては、仮に認定を間違ったとしても、間違っているという証拠を示す手段がない。それどころか、あからさまに間違った認定が行われたとしても、いったい何の罪に問えるのか定かではない。
 「アイヌでもないのに、アイヌを騙って公金を詐取した」のだとしても、「アイヌを騙った」と認定できるのはアイヌ協会だけなのだから、警察や検察が「こいつはアイヌでもないのにアイヌを騙った」という証拠を示して詐欺として立件するというのは、非常に想像しにくい。
実態調査に関しても、そもそも調査対象の選び方についての問題が全く解決されていない。北海道にはアイヌを先祖に持つ人が2万人以上いると言われているが、アイヌ協会の会員はその1割程度である。仮にアイヌ協会の会員を調査対象としても、それがアイヌ全体の実態を反映しているとはとても考えられない。例えるなら、朝鮮総連や民団の会員を対象として実態調査を行ったとしても、それが全ての在日コリアンの実態を反映しているとは言えないのと同じである。
(引用ここまで)
※全文はこちら ⇒

◆示現舎HP
http://jigensha.info/http://jigensha.info/

.....国連人権委員会にアイヌ民族衣装やチョゴリが100人も大集結だったそうな。
それもそのはずアイヌ民族なんかそっちのけの利権集団を乗っ取っているのは在日であるといういつものパターン。絶対死守ということで日弁連、反日勢力に共々動員がかかったというわけだ。
 ここまで蚕食されていると、もう一括で駆逐しかないという安倍総理の考えは納得できるだろう。11月に米国CIAから安倍総理暗殺情報が入ったそうで周辺は厳戒態勢となっている。有事には巻き込まれないようご注意願いたい。

投稿日: 2016年3月6日

Page Top

493 選挙関連アラカルト anchor.png

選挙情報については、原則として極端な誹謗中傷でない限りはそのままアップする。日本のためにということであれば誰でも投稿していただきたい。まとまるごとに掲載する。

神奈川県のななこ
参院選前ウォッチをしている神奈川選挙区について思いついたことを投稿させていただきます。非公開で削除していただいても構いません。お手数をおかけいたします。
■衆議院 神奈川小選挙区 落選ターゲット
神奈川8区 江田憲司
神奈川16区 後藤祐一
 江田憲司は妻が元TBS記者でメディアでも大変露出が多かった。選挙はテレビの影響もあり大変強い。この人物は自分の頭の良さを過信していて、橋本内閣の秘書官だったことを誇りにしながら自民党を罵詈雑言で批判する矛盾に無自覚のように見える。集会などでマイクを持つと、唯我独尊の口調と論調で「イヤな奴」という感想しかでてこない。
 日本を自分が支配するという誇大な野望を持っているように感じられる。江田派の議席があればあるだけ国益を棄損する人物と思われる。本人が議席を失った場合は政治評論家として政権批判を声高に繰り返すであろうことは想像に難くないが、外野に下がっていただきたい人物である。
 頭の良さを過信して人と争いを起こす性分か、みんなの党時代にも最初から浅尾慶一郎と非常に険悪で渡辺喜美とも早期に離反して、さして大きくない党を割るなど問題行動が多い。じっくりと何かを育てることにはまったくむかず、一番良い風を受ける場所に自分が立たないと気が済まない性格というのが透けて見える。
 後藤祐一は素行が悪すぎる。北朝鮮べったりで酒乱。国会議員の資質を持つものではない。市民の党が全面支援し当選した民主党の後藤祐一。藤木企業の藤木さん!良く考えた方がいいですね。
http://houdoumimamoru.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/post-ddad.html
民主党、(神奈川16区=相模原市(緑区の1部、南区の1部)、厚木市、伊勢原市、愛甲郡の有権者から選ばれた) 後藤祐一議員  泥酔トラブル
6月3日未明、東京都港区の衆議院青山議員宿舎に泥酔して帰宅し、タクシー運転手とトラブルとなり警察官が出動する騒ぎになっていたことが分かった。

「市民の党」に脱法献金か 5議員ら2団体に分散 北側と密接関係
http://www.sankei.com/affairs/news/150707/afr1507070002-n1.html
■神奈川の動向(自民党本部と県連・市連の確執)
参議院神奈川選挙区において、県連と党本部に軋轢が生じている。事の発端はおそらく定数増による複数候補者擁立だと思われる。今回改選の参議院議員に比例選出の三原じゅん子議員がいる。三原議員は選挙区を希望しており、過去2回の衆議院選挙でも神奈川県内の議員を積極的に応援し、神奈川選挙区からの立候補を念頭に置いて活動していた。
 2010年に定数3で当選した小泉昭男議員は引退、定数4に増えて自民党本部は2人擁立を要請。前回の当選は自民(小泉昭男)、みんな(中西健治)、民主(金子洋一)今回は三原、金子、中西に加えて公明党が自前候補を擁立。神奈川県連は三原じゅん子に集中したところ、党本部が元みんなの中西健治に推薦を出したことで神奈川県内が二つに割れる。
 中西健治は浅尾慶一郎と東大時代からの友人。浅尾の唯一信頼する子飼い議員。本人はJPモルガン証券の副社長から横浜市長への転身を図り落選、その後参議院議員になる。年収三億、実弟はもとゴールドマンサックスで辻元清美と親交がある。本人は人格円満、人望厚く爽やかなスポーツマンで努力家。非の打ちどころがない人物と言える。
 浅尾慶一郎はみんなの党消滅の後、活躍の場を求めてあれだけ批判した自民党入りを熱望している。神奈川ではブランド力のある中西を手土産に自民党入りを打診した模様。受け入れ窓口は麻生元首相。党本部は県連の頭越しに推薦を決定したということ。
 県連の小此木会長は、三原じゅん子の当選に注力する。県内の国会議員で中西を応援するものもいるだろうと醒めた姿勢。小此木と菅官房長官は運命共同体と言える仲であり、見方を変えれば三原じゅん子を応援するのは菅人脈(安倍支援)、中西を応援するのは麻生人脈(麻生復活または河野太郎の総裁選立候補?)でそれぞれ推薦人になる可能性がある議員と読める。
 中西健治(すでに参院自民会派入り)が当選した際には麻生派入りは確定していると考えられる。浅尾慶一郎は自民党に入れるのかどうか不明だが、鎌倉逗子葉山の神奈川4区は事実上の浅尾帝国であり現在議席を持つ山本ともひろに勝ち目はない。山本は松下政経塾出身でもともとは京都で落選していた人物。前原の選挙区なのでどうしても勝てずに、4区で落選した林潤の後釜として自分から熱望して神奈川4区に国替えをした経緯がある。
 麻生元首相が動いたということは、ポスト安倍を狙っているのではないかとも考えられる。中西の選対結成時に動いた神奈川選出の議員は、河野太郎、牧島かれん、赤間二郎、星野剛士、義家弘介(これは意外)。ざっとみたところ、中西氏が自民推薦で出馬した横浜市長選で裏切られた(資金を自民党が出したこともあり)との記憶から、横浜市選出の議員はひとりも動いていないことがわかる。麻生内閣の官房副長官、松本純は動けなかっただけとも考えられるが。
 このことから、安倍長期政権の要であり今ではポスト安倍の呼び声さえ当然と思えるまで大きくなった菅官房長官の力を削ぎ、削いだ力をそのまま麻生派に取り込もうという党内力学が動いているようにも見える。甘利氏がつぶされたことも起因しているかもしれない。
 神奈川選挙区というごく一部の動きから見えてくる、自民党内の権力闘争激化の兆しと、安倍長期政権で日本をとりもどすためには来たる選挙で何を最優先でふるい落とし、次善の策として誰に議席を与えるべきかを考える材料を集めて個人的に妄想してみました。
素人の戯言と読み流していただければ幸いに存じます。

辺境の観察人
稚拙な初コメントをお許しください。
余命様やブログ読者の皆様は既に御存知か,それ以上の有用な情報ソースをお持ちかと思いますが,私が選挙の際に利用する情報ソースの一つである下記のサイトを紹介させて下さい。
選挙前.com
選挙へ行く前に知りたい、放送されない政治家の思想と実績
http://senkyomae.com/
各議員の所属組織や施政に対する賛否方針表明、実際の行動内容に関する情報を網羅的に把握でき,一覧性に優れていると思います。皆様の選挙の際の一助になれば幸いです。
余命様、スタッフや読者の皆様のご健勝を一介の日本人ながらお祈り申し上げます。

神奈川県のななこ
初めて投稿したコメントをご掲載いただき驚いております。何らかの形で皆様のお役にたてれば幸いに存じます。
 さて、来たる参議院議員選挙ですが、安倍首相と自民党を応援するために反日勢力との戦いを象徴する議員を重点候補として押していくのも一案ではないかと思いました。
 参議院議員選挙は皆さまご存知かと思いますが、比例は非拘束名簿方式となっています。比例候補の順位は定めず、名前を書いてくれた人が多い順に当選が決まります。比例候補の中での順位争いですね。自民党候補の名前は自民党への投票と見做されます。
 今年改選の議員には、航空自衛隊出身の宇都隆史参議院議員がいます。国益を守ることを肌身に染みてわかっている数少ない人材であり、人間的にも大変バランスの良い方と伺っております。ご本人のHPに記載された政治理念は以下の通りです。
参議院議員 宇都隆史
http://www.utotakashi.jp/

私の政治理念
私たち日本人は、山紫水明の国土に生まれ、悠久の自然に活きる神々を畏敬し、人間の死の儚さと生の美しさを良く理解しながら、「調和」を基本として繁栄してきた民族です。
 私達の祖先は、歴史と伝統を重んじ、祖国に忠を尽くし、親に孝行し、兄弟姉妹は力を合わせ、夫婦仲良くし、朋友は信じ合い、皆が心を一つにして、幾多の国難を乗り越えてきました。
 「保守」とは、「日本らしい国柄」を護り、育み、継承する精神です。
そのためには、独立国家としての日本の「国益」と「尊厳」を守り、共同体の核である家族を尊重する絆ある社会を理想とし、祖国の経(たていと)を紡いでいく、強く温かい政治を実現しなければなりません。
 私は日本に生まれたすべての国民が「生まれ変わるなら、また日本がいい」そう思える国造りに全力を尽くします。
 この方ならば「日本をとりもどす」戦いを安心してお任せできると個人的に考えています。例えば、日本奪還の象徴的な人材としてこちらの方に票を集中することで順位を上げ自民党のなかでの発言力を高めることは、その後の自民党の浄化に良い影響を与える布石になるのではないかと感じる部分がございます。
 また、緩やかながら確実な集票が可能になるならば、余命読者が日本を守るためのロビーとして機能することも将来的には可能ではないかと一縷の望みをいだいております。それは安倍総理にも大きな支援になっていくのではないでしょうか。
 思い付きの段階ですので、このまま非公開のままでお目通しだけ戴ければ嬉しく存じます。また選挙に際してどのような意思表示ができるのかゆっくり考えてみたいと思います。

16分の1アイヌ(二番目の山羊)体調崩して静養中
「アベガー!」のお一人は、遂にこんな本を出されましたね。
日本「新」社会主義宣言
 ~「構造改革」をやめれば、再び高度経済成長がもたらされる
(三橋貴明/徳間書店/2016年02月/271p;19)
【内容情報】(「BOOK」データベースより)
 消費税増税、実質賃金4年連続マイナス、「マイナス金利」導入…相次ぐ経済失政で、日本史上最も個人消費を減らした総理大臣、それは安倍晋三だ!国民経済を貧しくする「新自由主義」に対抗できるのは「新社会主義」だけだ。
【目次】(「BOOK」データベースより)
 第1章「金融政策」ではデフレは脱却できない/第2章「新」社会主義宣言で日本は再び成長する/第3章「構造改革」主義者たちがこの国をだめにした/第4章「グローバリズム」がもたらした「絶対零度の世界」/第5章「豊かさ」とはなにか/第6章 TPPは帝国主義のシステム/終章 日本国繁栄への道
※以下、テレビじゃ流さないニュースより(ツイッター文)
@nevermore1dream NEVERMORE 2016-02-28 13:27
多くの保守層が、水島社長や三橋について「とてもついていけん!」と痛感したのが、先の日韓合意だったかとおもいますが、合意を機に露呈したのが、合意を最も口汚く罵っていた「真正保守」論者が、実際にはコインの裏表としての社会主義者にしかすぎなかった“喜劇”です
http://brief-comment.com/blog/news/51611/

剛田たけし
小泉一家の記事が目立つので、参戦。
 薩摩の山伏・鮫島圓成坊、池口(俗名鮫島)恵観氏、小泉(旧姓鮫島)純也氏。みんな鮫島。
池口恵観氏は自身の恵観塾の講師に平石クリニック(清原にニンニク注射ASUKAにアンナカ処方)の院長や一水会の鈴木邦夫氏などを招いてます。
 薩摩には「文禄・慶長の役」(1592~ 1598年)で朝鮮半島から連行された朝鮮人の集落(旧鹿児島県加世田市、現鹿児島県南さつま市)有り。
 小泉家の地元選対部長は竹内清氏(稲川会大幹部)です。
 アウトですね。

水玉
余命の皆様
いつも日本のために情報を発信して下さりありがとうございます。
本日、毎日新聞の記事で「民主党と維新の党は3日、新党名を検討するチームの会合を開き、新しい党名の候補をインターネットなどで公募することを決めた。」とありした。インターネットのヤフコメでは売国民主党など様々な素晴らしい候補が挙がっていました(笑)
余命読者で売国民主党を応募しませんか(笑)
つまらないコメントして失礼しました。

おかちゃん
ここの皆様ならすでにご存じかと思いますが、、
自民党の木村義雄議員が三月中旬にも、移民を含む外国人労働力確保の為の議論を進める特命委員会を立ち上げるとのことです。
 参院選を踏まえ、移民、という単語を隠して議論をしようとしているとのことです。
まだまだ自民内にと反日売国奴が紛れ込んでいます。
さっそく官邸にメールと、木村氏自身に抗議メールを送りました。
抗議メール等にご協力いただける方はよろしくお願いいたします。
断固反対、阻止しなくてはいけません。
議論すらする余地もないのはEUを見てわからないのか、と。
そもそも日本には在日というのがただでさえいるのに。

today
こんにちは
公安調査庁が『内外情勢の回顧と展望(平成28年度版)』をホームページに
掲載しました。
http://www.moj.go.jp/content/001177471.pdf
国内情勢2
63ページに、SEALDsが日本共産党と一緒に掲載
64ページに、辺野古には革マル派
65ページに、反原発活動に過激派
国内情勢3(過激派)
68ページに、革マル派が市民層、労働組合を取り込み
      中核派は原発労働者、SEALDsとの関わり
69ページに、革労協解放派は、普天間反対の市民層に
69ページに、日本赤軍は危険な体質を維持
国内情勢4(共産党)
72ページに、共産党がSEALDsなどが主催する集会に参加

.....これはSEALDsが公安の監視団体に認定されたということだね。

投稿日: 2016年3月6日

Page Top

494 文化庁 anchor.png

 文化庁の指針案については実にさまざまなご意見が投稿された。そのどれもがなるほどというものばかりで、余命としてはすべて掲載というかたちで対応していたのだが、やっと関係投稿が落ち着いてきたのでここに残りの投稿を掲載することにした。

グラス
指針案では、字形が違う同じ漢字、手書き文字と印字体の相違など許容範囲を書籍化するという話。書籍は必要だと思います。戸籍が電算化して、正式な氏名を証明する筈の戸籍が正式な表記ではない場合、正式な氏名を証明するものが必要になってきますから。
 戸籍の電算化に伴う人名の漢字の置き換えは、自治体が対象者にその旨通知しています。また、戸籍の表記変更に合わせて住民票の記載も変更され、そのことも合わせて通知に明記されます。ただ、本人が分かっていても受け付ける側が認知していないとトラブルになるでしょう。戸籍を添付して、何かを申請する場合、申請書に正式な氏名を書くと、戸籍の氏名の表記とは違うのですから。
 指針案では、戸籍窓口で実際にあったトラブルの事例を挙げています。「令」は印刷の文字では最後が縦に長いですが、手書きでは斜めに短く書きますよね。「令」という漢字が氏名に含まれる人が申請書に手書きの「令」を書いたところ、戸籍の印刷文字の「令」とは字形が違うことから違う漢字と判断され、印刷文字と同じに書くよう求められたという話です。鈴など幾つかの漢字にも「令」が含まれ、「令」の印刷文字と手書き文字の違いから受け付けなかったケースは他にもあるようで、ネットでも、別の事例を読みました。このケースは、同じ漢字の印刷と手書きの違いなので、窓口の対応は誤りです。電算化に伴い、漢字の置き換えがあること、印刷文字と手書き文字に違いがあることは、指導されている筈ですが。何かあった時に責任が取れないからと、役所によっては、手書きと印刷の差異に関係なく細部まで同じでないと受け付けないよう取り決めているのか。漢字の置き換え、印刷文字と手書き文字の相違を全て把握出来ないことによるのか。銀行はサービスが顧客獲得に影響する為か、一律の対応をするよう徹底していますが、法務局や郵便局も対応がまちまち。指針案では、文字に違いがあっても同じ漢字であることを解説する(証明する?)参考資料があればという要望を紹介しており、全く同感です。私も印刷文字とは明確な違いがある漢字を名字に含みます。本籍地の電算化が遅かった為、 まだ電算化後の戸籍証明を使用した事はありませんが。私の氏名と同じ表記の公的書類は原戸籍だけになった訳で一抹の不安を感じます。
 戸籍を含め、官民どちらも電算化が進み、印刷の文字が主流となった今、正しい漢字は一つ、戸籍の表記は正しいという認識が広まれば、印刷の表記が正式な氏名と認識され、手書きの漢字の表記は社会で受け入れなくなるのではないかという心配は無用でしょうか。
 入試の記述式で、漢字の字形は一つ、許容範囲は認めないと厳しい条件を課そうとすれば、記述式は導入は出来ません。人間の手による文字に多少の違いが生じるのは当たり前ですから。漢字は情報の伝達、保存の道具で、社会で同じ漢字と認識され他者が正しく読み取れるなら、字形の多少の差異は本来問題にはならない筈です。学校の指導で「木」の縦画はトメですが、ハネをバツとした場合、世間がそれを納得するかどうか。漢字の採点の基準は、社会の認識とかけ離れないことも大事だと思います。そして、
記述式を導入するなら、採点の公平性を担保する為に、どの字形は丸になるのか、どの字形はバツなのか、きちんとした根拠に基づいて決めること。その内容を採点者に徹底するだけでなく、受験者にも周知するのが望ましいでしょう。となると、やはり許容範囲の設定と書籍化は必要だと思います。
余命
本稿に取り上げていただきありがとうございました。今学校では、授業や試験で思考力を問題の割合を増やしており、最初のコメントは、それを念頭に置いたものでした。しかし、指針案を読むと戸籍の表記、入試の記述式導入を意識しているように感じました。タイミングも合っています。ご一考いただければ幸いです。

グラス
文化庁の指針案、なぜ今か。安倍政権が進めている政策の中で、近々に問題となる事案が二つあります。
 *人名表記 マイナンバーと結びつく戸籍の完全電算化によって、戸籍の人名表記が全て印字体になり、手書きでしか表記できない人名については字形の違う同じ漢字に置き換え登録している。
 *記述式の導入 大学入試改革でセンター試験の後継では、マークシート方式と記述式の併用に変える。
 今年の7月、マイナンバーと戸籍業務を結び付け、戸籍証明書を本籍地以外でも取得可能とする予定。印字体に無い漢字は、字形の違う同じ漢字に便宜上置き換えるだけということが認知されていないが為に、混乱が予想される。戸籍の電子化電算化はそれ以前から進められていて、トラブルが多いことから、人名表記問題として関係業界では有名。
 大学入試改革による新制度の開始は2020年度からで、昨秋記述式の導入の検討を公表。先日、記述式は国、数、用語を問う問題ではなく、長文で答える問題にすることを発表した。長文で答える問題では、正答が一つではない。このことから、採点の公平性を担保するには、漢字の採点を統一する必要性が生じる。許容範囲とする漢字の使用を認めるか否か、採点に多くの人手を要しても漢字において統一した採点が行えるかがまず問題になる。
 記述式の導入は、知識を問う問題(暗記で対応出来る問題)だけでなく、思考力や表現力を試す問題の重要性からです。表現力つまり漢字力、語彙力、文章力も問うという話。大学入試改革もまた日本再生の為の政策だと考えます。
 現在のセンター試験は、マークシート方式の為、日本語を書くことが苦手な学生、それこそ漢字が書けない学生でも高得点が取れます。また、センター試験の得点だけで合否を決める私大のセンター利用では、外国語の受験科目、英語、仏語、独語、中国語、韓国語のどれかを得意としている人の方が、難関私大に入りやすい状況があります。韓国語は難度が低い為有利、という話だけではありません。センターの得点自体は国語と外国語共に200点満点ですが。大学は、学部学科によって科目の配点を変えています。例えば、某有名大学の国際政治学科のセンター利用は3科目計400点満点で、国語は100点に換算、外国語はそのまま200点。英語を受験した人は50点満点のリスニングと合わせた250点を200点に換算。日本の受験生の大半は英語で受験しますが、ネイティヴの発音で授業が行われていない為、問題ではなく聞き取りに難がある。高得点が取りにくい。留学経験者や高校で英語専科に在籍している人が有利になります。慰安婦問題では、英語の読み書きが得意な日本人を多数育て、国連など国際機関で働く日本人を増やすことの重要性を改めて感じましたが。日本語、漢字を守るなら、大学入試の新制度で、記述式は必須でしょう。となると、センター入試の後継の大枠を決める今年度中に指針案をまとめなければならなかったと思われます。

ことのは
皆さんは靖国神社や,各地方にある護国神社にある英霊の残された筆記を読まれたことはあるでしょうか。また,博物館等にある古文や書は如何ですか?
 残念ながら私も多くは読めません。それは現在の「活字体」に限定された文化伝承の断絶とも言えるべき教育問題の一つの結果です。
 万葉仮名としても見られるように現在のひらがなが成立するまでは多くの異字体が日常的に使われていたわけです。それを限定してしまい,最近の小中学校で習う活字体以外は間違いとするのは,実際には日本国の長い歴史に関する文化の切り捨て(過去の記録を見られなくする簡体字化による愚民化と同等)とも言えます。
 私自身,祖母から教えられた漢字(旧字体?)を小学校の試験で書きましたらバツを頂きました。
どうぞ,書道関係の書籍を参照下さい。本ブログを見ておられる皆さんは,自分自身で資料調査をされることが素養であると思っております。
「私は犯罪者を見つけにくくする指針だと思いました。」という見解もあるようですが,さて,他方では「過去の文献を読めなくする事を防ぐ」という側面については如何でしょうか。
 捏造文化国家とは異なり,本国は古より文章による記録と維持が行われてきました。しかしながら二千六百年以上を数える文化ですから,変遷並びに整理整頓はあります。ただしこの際に,整頓以前の筆記は間違いであるといったら,それこそ歴史修正でしょう。
 反日だという脊髄反射では無く,この世界的にも長期にわたって継続している日本文化に関心を寄せる契機として,「書」について調べてみるのは如何でしょうか。

茶子
漢字の多様性について
「別に大丈夫じゃないか、目くじら立てすぎじゃないか」
という意見も多いようです。
 私もこの件、判断がつかず様子見しておりましたが、先日「ひるおび」という番組でこの件が解説されており、その内容を見てダメだと思いました。
 解説者は新聞をもとに話しておりましたが、その中で挙げられた例が保という漢字でした。「口の下の木がホになっていてもいい。」と言うのです。
どんな流派の書道を習っていようと、どんなクセのある漢字を書く人であろうと、口の下がホではないことは間違いなく一致しているはずです。
 先生が「口の下の木の両方のはらいがくっついていなくて、ホのような形になっていても、それは一応認めますが、ちゃんと木を書くつもりで書いてくださいね。」と説明すればいいですが、ひるおびの解説者のようにホでも大丈夫と言ってしまったら、それは全く別物です。
 なので、文化庁の変更自体は日本人から見て「問題ないか」と思わせるような内容でも、
左翼・在日教師の裁量一つでどうにでもなる漢字文化破壊の武器を与えてしまったのではないかと思いました。
 左翼・在日が一掃されれば問題は減りますが、それまでは親御さんの厳しい監視が必要かもしれません。
 また、提案としては、自分で子供に、あるいは学校に要望して「漢字の成り立ち」をもっとしっかり教えるのはいかがでしょうか。
 漢字の成り立ちは大人でも興味深く感じます。
 子供に漢字に対する興味を掻き立てるのにこれほど良い「教材」はないと思いますし、成り立ちなら流派も手書き文字・印刷文字も関係ないので問題ないと思うのですが、いかがでしょうか?

山桜花
余命翁様スタッフの皆様いつも勉強させていただいております。
ご紹介のあった絵本文学、児童文学の作者にサヨク・反日が多数紛れている件、以前より危惧しておりました。
 学校の音読で「作者名も読め」と言われた人は多いのではないでしょうか(著名な文学巨匠に紛れ込ませれば反日サヨクもいつの間にか巨匠扱いに)。
 反日サヨク作家の作品は夏休みの課題図書に組み込まれ、全国の学校や図書館に配布され、購入する保護者も多数いるため資金獲得の温床になっています。
 幼稚園保育園において定期的に配布される絵本に採用されている場合もあります。
さらに、通信教育や図書館通信などの推薦図書に列挙されている場合もあります。保護者の方は見覚えがあるのではないでしょうか。
 図書館においても「今月のお勧め」「話題の図書」のコーナーなどでいくらでも印象操作できます。8月など課題図書とも相まってひどいものです。
 児童文学だけでなく一般書籍であっても、入試に採用された場合は以後何年も過去問や演習問題として多感な十代に読ませることになります。入試に出るとして朝日の天声人語を読ませてきたのも資金源と思想教育の一石二鳥だったのでしょう。
 反日サヨク勢力の駆逐を願ってやみません。

投稿日: 2016年3月6日

Page Top

495 こたまま殿への返信 anchor.png

こたママ
毎日のご投稿ありがとうございます。
アメリカ在住の日本人です。
 お忙しい中、慰安婦問題にもお時間をさいていただき本当にありがとうございます。 ある種のブログ荒らしになってしまうのではないかといささか心配しておりますが、もう少しお付き合い願えればと思います。
 前にいくつかの団体に朝日新聞集団訴訟について打診をしておりましたが、何の応答もいただけませんでした。力不足で面目ありません。
それなりの方からまたご提案いただくためには、やはりまずは拡散・覚醒、近隣の日本語補習授業校の図書室に「余命本」を寄贈いたしました。手元に一冊しかありませんでしたので、日本から複数冊取り寄せてから、日本語プログラム(Japanese Program)のある大学に寄贈しようと思います。
 在外日本人の皆様、もしご賛同いただけましたら、お近くの日本語補習校や大学に「余命本」を寄贈しませんか?
 日本に帰国された元生徒やご父兄の皆様は昔お世話になった補習校に、留学経験のある方々は昔の母校に、というのもいいですね。
日本のベストセラー」を世界中の日本人と日本語を学ぶ人たちに読んでもらいましょう。もちろん本の帯もそのままで。(もしすでに実行されている方がおられましたら、後に続かせていただきます。)
 特に問題の深刻なカリフォルニアの方々にも余命ブログの情報を拡散することで、集団訴訟につながることを願います。

.....お返事がおくれた。申し訳ない。とにかく猛烈に忙しいのである。ただいい方向に向いての忙しさなので老骨に鞭打ち頑張っている。(笑い)
 余命本寄贈の件については、余命が対応する。昨年12月出版の「余命三年時事日記」と3月17日に発売予定の「余命三年時事日記ハンドブック」をあわせて寄贈することにした。細部については japanism@garo.co.jp  までご連絡いただきたい。
 なお、この寄贈の件はクミトービン氏へのメッセージでもある。ご希望があれば同様に対応するので上記アドレスにご連絡をいただければと思う。

 ご承知かとは思うが、過去ログにおいて、余命は拉致問題や慰安婦問題はまったく取り上げていない。ゴールが見えない、あるいはゴールポストが移動するような案件は対象としてこなかった。たまたま流れで、昨年12月日韓外相会談の慰安婦問題に関してコメントしたのが最初である。そのため「余命三年時事日記」には慰安婦問題はまったく記述がない。ハンドブックでもそうである。
 ただ慰安婦問題はバックの韓国と在日を叩かなければ解決しないという余命の考えが流れとなり、日韓外相会談の慰安婦像撤去、また不可逆的対応、つまり蒸し返さないという合意により米国の慰安婦問題の活動との接点が見えてきた。
 在日特権剥奪や朝日新聞訴訟が米国慰安婦問題解決に実効性を持つようになってきたのである。
 後半記述しているが、韓国は慰安婦問題に関しては撤退をはじめている。つまり慰安婦ビジネスは韓国からはしごを外されて行き場を失っているのである。金が止まれば動きは止まる。すでに米国の議員が逃げはじめているのはご存じであろう。
 こういう状況の中での米国における米韓差別訴訟や朝日新聞訴訟は猛烈なインパクトがある。日本では日弁連という組織が訴訟関係のすべてを握っているため致命傷を与えることができない。しかし米国での訴訟であれば彼らは動けない。日本では訴訟に関して米国人弁護士は訴訟代理人になれないのだが米国では関係がないのである。したがってそこに大きな穴がある。
 訴訟を団体に呼びかけても反応がないとのことだが、グレンデール慰安婦像の流れから見て、ほとんどあてにはできないだろう。
 ならば当てにしなければいいのである。組織はいろいろと制限があるが余命のように個人は制約が全くないから動きやすい。このようなケースは逆転の発想でビジネスライクにいけばいいのである。人種差別訴訟にしても朝日新聞訴訟にしても原告が敗訴する確率はゼロである。人種差別訴訟は日本政府が被告となるが事実関係については争いはないし、争えない。朝日新聞訴訟も捏造関係は認めているので同様にその点では争えない。
 この訴訟に原告がいないというのであれば、金のないひまな弁護士で原告団をつくればいいだけだ。何億、何十億という金が転がっているのだから、原告は彼らが探すだろう。
金になるとなれば原告などいくらでも出てくるし、勝ち馬に乗ろうとするスポンサーも集まってくる。米国における原告は数人でも日本には万という応援団がいる。現状、あまり無理をする必要はない。

 
 スイス国民投票、政府・経済界悩ます 食料の投機取引禁止など
直接民主主義が浸透したスイスで、政府や経済界を悩ませる国民投票が相次いでいる。
28日には食料の投機的な取引を禁止する提案や、外国人犯罪者の国外追放を強化する提案の是非を問う。
可決されれば企業活動や国際法の順守を難しくする案件で、結果に国内外の注目が集まっている。
 食料の投機的取引を禁止する提案は左派系政治団体などが投票に必要な署名を集めた。投機筋の売買で食料価格が乱高下し、途上国の貧困層を苦しめていると主張。農産品の生産者か実際に納品する卸売会社との取引のみを認め、違反すれば刑事罰を科す内容だ。
 スイスには大手グレンコアを筆頭に約570社の資源商社が集積する。商品取引は国内総生産(GDP)の3.6%前後を占めるとされ、可決されれば影響は大きい。スイス政府と経済界は反対を表明した。
 外国人犯罪者を追放する基準を厳しくする提案はスイスの最大政党で右派の国民党が支持する。可決されると窃盗などでも例外がほとんど認められなくなり、よ り多くの犯罪外国人を強制送還することになる。
政府は難民の保護を求める国際法に違反する恐れがあるとして反対している。
 スイス国民投票では2014年に外国人の受け入れを制限する提案が可決された。だが同国は欧州連合(EU)との間で人の自由移動を認める協定を結んでおり、EUの反発もあって協定見直しの交渉は難航している。
 経済政策では13年以降に企業の最高報酬を最低の12倍までに抑える提案や、スイス国立銀行(中央銀行)が保有する金を資産の20%以上にする提案が話題を集めた。いずれも否決されたが、投票が近づくたびに政府や経済界が反対運動に躍起になっている。
2016/2/26 11:36日本経済新聞 電子版 【ジュネーブ=原克彦】
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM20H07_W6A220C1EAF000/

Kk Enmt @Keikorori
明後日スイスの国民投票。犯罪を犯した外国人の即国外追放を憲法に盛り込むことへの是非を問う内容。
スピード違反などの軽犯罪も含まれ、スイスで生まれ育ったがスイス国籍を持たない人も皆外国人扱い。
可決されたら大変なことに。他人事ではない。

 Kk Enmt @Keikorori
明後日スイスの国民投票。犯罪を犯した外国人の即国外追放を憲法に盛り込むことへの是非を問う内容。スピード違反などの軽犯罪も含まれ、スイスで生まれ育ったがスイス国籍を持たない人も皆外国人扱い。可決されたら大変なことに。他人事ではない。
4:53 - 2016年2月27日
 3 3件の返信   114 114件のリツイート   47 いいね47件
Twitter広告の情報とプライバシー
1 : 旭=1005@Ttongsulian ★@\(^o^)/:2016/03/04(金)  ID:CAP_USER*.net
米国の韓国人団体の利権置いて派閥争い…訴訟相次ぐ
2016/03/01 03:58
米国韓人の権益向上と統合の先に立たなければならない在外同胞団体が内部構成員間の葛藤による訴訟事態で疲労を病んでいる。
 特にこれらの内紛は理念と価値観差で発生する‘価値葛藤’よりも、私的利益や相互関係などに対する当事者間の思考の差で発生する‘利益葛藤’が大部分なので韓人の顰蹙を買っている。
 米国国内で韓人が一番多く居住するロサンゼルス(LA)で代表的な紛糾団体はLA韓人会館を管理しながら年20万ドル(2億4千万ウォン)に達する収益を上げる韓米同胞財団である。
この団体は2014年2月イム・スンチュン当時理事長が交通事故で亡くなったことで内紛が発生した。
副理事長代行で残余任期を補うのか、それとも空席になった理事長を新たに選ぶのかにおいて理事陣が二つに割れたのである。キム・スンウン当時副理事長とユン・ソンフン理事が葛藤の中心に立った。
 結局新しい理事長を選ぼうという理事たちが選挙を強行して、ユン理事が新しい理事長に選出された。しかし理事長選出の過程で‘虚偽委任状論難’が飛び出て、これが訴訟戦に飛び火する火種になった。
 法的攻防は2年が過ぎた2016年にも現在進行形である。韓人社会の公共資産を巡る主導権争いが対話と妥協無しに強対強対峙で持続している格好である。
 遂には有力日刊紙ロサンゼルスタイムスが29日(現地時間)‘韓人共同体の結束を意味する同胞財団が戦場になった’との題目の記事で紛糾原因と内容を報道する境遇にまで至った。
 同胞財団紛糾による訴訟戦で両側理事陣の法律費用は5万ドルをはるかに上回るものと分かった。特にこの費用は理事陣個人の財産ではなく財団の収益金で充当されたと新聞は皮肉った。
‘一屋根二家族’の身の上を免れることができなかったニューヨーク韓人会も最近法院の判決で会長が決定する屈辱を経験しなければならなかった。
 先立ってニューヨーク韓人会は10ヶ月のあいだミン・スンギ会長とキム・ミンソン会長がそれぞれ自身が韓人会長であることを主張する‘2人会長’事態で極甚な分裂を見せた。
 訴訟を担当したニューヨーク州法院のマーガレット・チェン判事は判決文で「ミン・スンギ氏はキム・ミンソン氏に会長職を移譲せよ」と判示したことが伝えられた。しかしミン会長は法院判決に不服として控訴することが分かった。
 1960年設立されたニューヨーク韓人会が割れたのは去年2月、新しい会長選挙に立候補した当時キム・ミンソン候補の資格が剥奪されてからだ。
 選挙管理委は「キム候補が選挙法に違反した」と資格を奪って、続いて単独候補になったミン・スンギ33代会長に34代会長当選証を交付した。
 選管委の措置に反発した韓人は‘正常化委員会’を作ってミン会長を弾劾して別途の選挙手続きを経てキム候補を当選させた。
 去年5月1日それぞれ就任した二人の会長はこれまでそれぞれの事務室で会長業務を遂行して来た。
 外交部が去年国会に提出した国政監査資料によると2015年8月現在、在外同胞紛糾団体は計8ヶ所に達する。
 在外同胞団体は全世界170ヶ国に650余個の韓人会を含めて経済・教育・文化・体育・言論・女性・民主平統など計3千172ヶ所と集計された。

http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2016/03/01/0200000000AKR20160301006600075.HTML
img.yonhapnews.co.kr_AKR20160301006600075_01_i.jpg
韓米同胞財団が管理するLA韓人会館
img.yonhapnews.co.kr_AKR20160301006600075_02_i.jpg

投稿日: 2016年3月6日

Page Top

496 巷間アラカルト anchor.png

神奈川県のななこ
二か月かかった力作レビューが、3月6日(日)午前11時40分の時点で削除されていました。

....今確認した。アマゾン低評価レビュー1から削除されていた。
なにしろ名うての余命の論客に遊技場のパンチングみたいにたたかれっぱなしだったから火病発祥、それもかなりの重傷だと推察する。
 数人がチームとなっていたようだが、力作があまりにも稚拙で削除せざるを得なかったのだろう。しかし無様な撤退だな。まあ、楽しみが減って残念ではある。

MGY
today への返信
today殿へ
“ネトウヨ”という単語は自分が日ごろ目にするYahooニュースや意識調査,gooの質問,Yahoo知恵袋で見かける事が多いですね.
 自分も気になりまして,検索エンジンを含めて検索(但し完全一致検索ではない)すると下記の様な結果となりました.

google(google)
ネット右翼:441,000
ネット左翼:521,000
ネトウヨ:377,000
ネトサヨ:89,900
ブウヨ:1,910
ブサヨ:485,000

bing(microsoft)
ネット右翼:890,000
ネット左翼:918,000
ネトウヨ:572,000
ネトサヨ:11,500
ブウヨ:1,630
ブサヨ:82,600

 日本国内においてはこ2つの検索エンジンでほぼ全割のシェアを持っているので十分と思い,百度(Baidu)は検証しませんでした.Yahoo Japanもweb検索はgoogleのエンジンを使っているので同じ結果になります.
 todayさんと若干数値は違いますが,傾向としては全く同じですね.検索件数の近しいところ=対義語とは決めつけられませんが,”ネトウヨ”に対してなら”ブサヨ”がgoogle検索においては数値が最も近いですね.
 todayさんの書き込みで気になった事を思い出しまして,ネットで見かける単語で怪しいと思えるのが,”ネチズン”と”日本市民”ですね.
ネチズンはnetwork citizenでネット市民という意味になります.
 日本ではあまり馴染みの無い言葉だと思いますが,韓国ではよく使う言葉の様です.日本の某所でも”日本のネチズンが・・・”みたいな用法で見かけると,この書き込みは日本人ではないだろうなと思ったりします.
 日本市民も同様で日本には”日本市”なるものはないですしもし自分なら”日本国民”と書きますね(かの国の者の驕りで日本を国と表現せず,市と言っているのかとも考えられますが).
 細かいところかもしれませんが,日常使っている言語表現や癖というものは木を気を付けても使ってしまう事があると思います.
 故にそういう表現を見た時,この書き込みの主張は何なのか,誘導したりしていないかと思ったりします. “MGY”

Stand Alone 保守
余命爺様、余命プロジェクトの皆様、いつもありがとうございます。
はじめてコメント投稿させていただきます。
 先日、会社で信頼できる上司に余命ブログを紹介し、ついで書籍を渡ししたところ、後日、暫く借りていいか。と聞かれ、部下の一人に読ませたい。と話しくれました。
 私は、いいですよ、差し上げます。と言い、私の周りでも少しづつではありますが、日本人覚醒に貢献することができました。
 これは、ひとえに余命爺様と余命プロジェクトの皆様、また青林堂様のおかげであり、余命様の仰るとおり、元来、保守活動は孤立無援(Stand Alone Complexでしょうか。)の戦いですが、いまや、日本人覚醒の勢いは止めることができない、と実感できるに至っております。
 しかし現在、在日、反日勢力はなりふり構わず暴走を繰り広げ、ブログの言語弾圧や、マスコミに対する高市総務相の停波発言での異常なまでの悪意報道など、暴挙は勢いを増しています。
 先日、プロジェクトの皆様はYahooコメントアクセスできないという状況を知り、とても心配しておりますが、皆様の決意の固さを感じ、微力ながら私もお力になりたく、集団通報、官邸メール、米国メールを行っております。
 我々、保守は個人の力は微力でも、在日ではなし得ない数の力や強い決意を武器に、本当の意味での日本を取り戻す戦いを続けていきたいと思いますし、今、行動を起こさなければ、日本は乗っ取られ、日本人は未来永劫、辱められ、搾取され続けることになってしまいます。
 在日、反日勢力の攻撃もさらに増し、保守を分断させる工作を行っていますが、覚醒した日本人は意志が強く、団結力もあるため分断工作は失敗に終わると思います。
しかし、ハードランディングが懸念される昨今、今度は女性や子供を動員し、日本人の優しさに付け込んだ、悪質プロパガンダを起こしかねません。
 在特会の桜井誠氏の発言にもありますが、仮にハードランディングで強制国外退去事案が発生した際、敵勢力から動員され、泣き叫び、哀れみを乞うよう指示された日本人成りすましを追い出すことができるでしょうか?
 今の日本人は覚醒し始めたとはいえ、まだまだ、絶対数が足りず、もっと覚醒日本人を増やすと同時に、今こそ、強い意志を持ち、日本人成りすましを追い出さねばなりません。
 最後に私に日本人として覚醒させていただいた初代かず様、二代目かず様、余命爺様と余命プロジェクトに感謝すると共に、今後の益々のご健闘を願い、私も微力ですが、お力添えをしたく申し上げます。
以上、駄文ですみませんでした。

[重要進言:省庁メール] 楚練(愛国左派)
納豆炒飯とパラシュートx
以前に何度かメールさせて貰ってます。
 その後、自分は愛国左派の立場から自分のブログや『待ち望むもの』の掲示板で、「公安警察・愛国警官応援(警視庁宛)」や「総務省管轄での帰国支援局の開設要請(総務省宛)」といったメール・テンプレを勝手に発案・公開しています。
 そこで。
 ご多忙の折、申し訳ない気もするのですが、「(中道保守・余命プロジェクト)省庁メール」の実行を進言したいのです。ご存知のとおり、省庁の行政指導や法律案起草などの権限は絶大ですし、比較的信頼できる各部署の愛国官僚たちにも「後押し」してはいかがでしょうか?
 日本の愛国者たちが一斉に行動を開始すれば、敵も封殺や対応に追われて力を消耗するでしょう。それによって「日本全体で温度を上げて『煮る』」ことができると思います。
 内容的には官邸メールの職掌関連事項のまとめや焼き直し(千字)でかまわないですし、官邸メールほど「継続的・包括的な絨毯爆撃」でなくても、たとえば週一とかで「単発イベント的」に各方面に集団メールするだけでも効果はあるのではないでしょうか?
……実は『待ち望むもの』の掲示板の方で、自分の独自(愛国左派)メール・テンプレの宣伝と同時に、中道保守派の有志に「自発行動」によるイベントを促しては見たのですが、今のところそれらしき動きは見えないようです。
 もし有効そうだと判断されるならば(そして時間・体力面で余命さん自身による実行が難しいならば)、余命プロジェクトの中心メンバーの何人かに得意分野ごとに任せて、週ごとにでも「省庁メール」テンプレを自発リリースして貰っては如何でしょう?

紫電快
余命プロジェクトチームの皆さん 読者の皆さん こんにちは
いつも楽しく心強く拝読させて頂いてます。
amazonレビュー「えせ氏」の件、皆さん怒り心頭なのは分かりますが良いじゃないですか、結構な事じゃありませんか。今やネット界隈で余命日記・プロジェクトチームは反日勢力にとり「平将門の首塚」
 触れる事近付く事さえ恐れられ憚られる鬼門。ハンドブック発売前にこのような燃料を投下して下さるなんてありがたい事じゃないですか。
閑話休題
これは私からの図々しい提案なのですが、誰しも要望、依頼、批判ばかりが山積みされたのではくたびれ果てると思うのですよ。
とにかく政治家と官僚と大企業と著名人に対しては難題を押し付けて置けば良いというのはマスゴミのやり口をなぞらえているようにも思えるのです。
 そこで日本の為保守の為に尽力して下さっている議員の方々や関係当局の素晴らしい働きに大しての応援メールもワンクリックで送信出来たら良いのになと、実に虫の良い話を思いついた訳です。
 人間やはり褒められ励まされる事で鼓舞するじゃないですか。
 保守の者は皆さんの奮闘ぶりをしっかりと見届けていますよというのが具体的に示されればやっぱり嬉しいものです。頑張れます。
如何でしょう?
 ツール作成に長けた方にこの場をお借りしてお願い申し上げます。
また、改めて余命プロジェクトチームの皆さんの尽力に感謝する次第です。
書籍購入と口コミぐらいでしか応援できませんがこれからも奮闘よろしくお願いします。
長文乱文失礼しました。

加藤
今日、夕方7時前にテレビをつけていたら、マイナンバーカードを利用した詐欺が横行しているというニュースが流れました。あなたのカードに関してお知らせしたいことがあるとか言うようなメールを無作為に送りつけ、現金をだまし取る手口であるらしい。
 ニュースは特番ものらしく、その後、取材班が騙されたふりをしてメールの連絡先に電話し、先方の話に乗って現金書留の送り先の住所を聞き出し、千葉市にあるという住所へ出向いて一軒の民家を張り込むというものだった。
 郵便局員が書留を配達しにやって来ると家から男が現れ、その後どこかへ立ち去って行った。番組を見ていたこの時点で、私は取材班が警察に通報して犯人グループは検挙されるんだろうなと思った。
 ところが、取材班は後日ふたたびその家を張り込み、今度は男の後を追って突撃取材を敢行するではないか。
「現金書留を受け取りましたか ?」「知らない。関係ない」というようなどこかで聞いたようなやり取りのあと、取材者は「家が詐欺の現金送付先になっている」ということまで語り、男は取材を振り切って立ち去った。番組は「その後、詐欺グループからの連絡はとだえた」というナレーションで終わった。
唖然としました。
これじゃまるで犯人グループをわざわざ逃してやったようなものではないか。突撃取材を試みた取材班は正義の味方か何かのつもりか ?! オレオレ詐欺は暴力団の資金源だぞ。ふざけるのもいいかげんにしろ !!
 怒りを抑え込むのにしばらく時間がかかりました。
むむ、もしかしてと思いテレビのチャンネルを確かめると、案の定TBSでしたとさ。
長文失礼しました。

misugi
余命
さっそくのお返事、ありがとうございます。
 ですが私が憂慮しているのは、余命様のコメントとは全く逆で、いくらこのブログや著書で「本当のことがばれ」ようと、一水会では全然「困る」とは思ってないんじゃないか、という点です。
 何しろ件のコラムでは『余命三年時事日記』という正式名はおろか、「本の帯についてるQRコード等も使って辿り着いていただければ……」などと、まるで著書とこのブログの宣伝まがいのことまで書かれているのです。
 自団体の支持層が読者の大半を占めるであろう機関紙でこんなことを堂々と書いてしまうなんて、まるで「いくら事実を書いてくれても結構。そんな事で我々はちっとも困らないし、不都合でもないよ」と宣言しているに等しく、これは「『余命』なんて嘘だ! デマだ!」と喚き散らす従来の反日・在日勢力の反応とは明らかに毛色が異なるのではないでしょうか。
 もちろん彼らが、何ら後ろ暗いところの無い、真正の民族派団体だというのならこの反応も分かりますが、幹部が「のりこえねっと」に参加したり、代表者が鳩山由紀夫と行動を共にするような団体の背後が、真っ白であるはずがありません。
 これは一体どういう事なのか。「分からない」とおっしゃるならこの団体に対し、重大な警戒が必要かと思われます。
 最悪の場合、せっかくのハードランディング時にも「一水会だけはまんまと取り逃がしてしまった」などと言うことにもなりかねませんから。 

AZ
TBS news から・・
『新国立競技場の建設予定地で日本スポーツ振興センターの職員にけがをさせたとして、ホームレス支援団体の男が逮捕された事件を受け、警視庁公安部が男の関係先を家宅捜索しました。
 警視庁公安部の捜索を受けたのは、東京・渋谷区にあるホームレス支援団体「渋谷・野宿者の生存と生活をかちとる自由連合」、通称「のじれん」の事務所です。
 捜索は、「のじれん」の活動家・山口愼太郎容疑者(36)が今年1月、新国立競技場の建設予定地でホームレスの男性が強制排除されることに反対し、日本スポーツ振興センター(JSC)の男性職員に対し、バリケードを叩きつけてけがをさせたとして逮捕された事件を受け、行われました。
 警視庁公安部は、捜索で押収した資料などを分析し、裏付けを進める方針です。(03日14:48)』
 新国立、ホームレス支援団体、公安、気になるワードが並んでいますねえ。公安が裏取りに動くなんて資金ルートでなんか引っ掛かったんでしょうかね、あるいは既に内定が進んでいたのかも知れませんが。
 困窮者を利用する連中、いろいろ想像出来ますがどんなのが炙りだされるか期待です。
 国立競技場はデザインであれだけ盛り上げておいてこういう妨害行為はメディアは報じない、そしてなぜか公安のガサは報じる。まさか仲間への注意喚起か?なんて(笑)

AZ
連投すみません。
余命が保守とは誰が言ったのか、中道でないと意志を纏める事など無理だと考えます。
『国家総動員の為には極左のみならず極右も切らねばならない』とは三島由紀夫の言葉。
割腹自殺する人がなんとも不思議なと思っていましたが、日韓合意のあたりから正しいと感じるようになりましたね。アベガーは邪魔にしかならず中道派を掻き回すのみ、他人の話に耳を貸さない、それは極左とそう大して変わらないという感想です。
 在日を排除して日本を取り戻す、そして憲法改正は日本国民を総動員しての一大事業です。そのためにはあまり右に振れるのは好ましくない。
 第一、日本人が保守的だなんてのも大きな勘違いで、漢字は自分のものにしちゃうは横文字は普通に使うし世界初のネカマは紀貫之。何処が保守的なのか、常に最高を求めるオタク民族というのが実際のところ。
 移民が嫌だというのも、例えるならサークルににわかが入って来てそいつのルールを押し付けられたら嫌だというのに近い。日本のルールを守る、他人に迷惑をかけずに社会の役に立つなら外から来るのはウェルカム、日本は巨大な同人の会だというのが私の考えです。  AZ

投稿日: 2016年3月7日

Page Top

497 弁護士、学者汚染 anchor.png

「ネット保守連合」事務局 たかすぎ @nihonjintamasii
拡散希望【ご報告とお礼】
2014年12月26日
「負けるな北星の会」の活動家等352人と代理人弁護士438人が「たかすぎ」刑事告発は
不起訴と決定!
「たかすぎ告発」でご支援した頂いた全国の皆様ご支援に、厚く御礼申し上げます。
pbs.twimg.com_Ca7d84kUEAA14K6.jpg

Twitterで画像を見る
Twitterで画像を見る
 「ネット保守連合」事務局 たかすぎ @nihonjintamasii
拡散希望【ご報告とお礼】
2014年12月26日
「負けるな北星の会」の活動家等352人と
代理人弁護士438人が「たかすぎ」刑事告発は
不起訴と決定!
「たかすぎ告発」でご支援した頂いた全国の皆様
ご支援に、厚く御礼申し上げます。
20:08 - 2016年2月11日
 5 5件の返信   227 227件のリツイート   93 いいね93件
Twitter広告の情報とプライバシー

告発側の主張に対し、「証拠」を出し、全て反論しました。
今回の「たかすぎ」告発は
虚偽告訴等罪(172条)「人に刑事又は懲戒の処分を受けさせる目的で 虚偽の告訴,告発その他の申告をした者」 → 3月以上10年以下の懲役
に該当すると思います

2016年2月11日
「ネット保守連合」事務局 たかすぎ @nihonjintamasii
拡散希望【ご報告とお礼】
2014年12月26日
「負けるな北星の会」の活動家等352人と
代理人弁護士438人が「たかすぎ」刑事告発は
不起訴と決定!
「たかすぎ告発」でご支援した頂いた全国の皆様
ご支援に、厚く御礼申し上げます。 pic.twitter.com/OLpKVy4cF2
 「ネット保守連合」事務局 たかすぎ @nihonjintamasii
告発側の主張に対し、「証拠」を出し、全て反論しました。
今回の「たかすぎ」告発は
虚偽告訴等罪(172条)
「人に刑事又は懲戒の処分を受けさせる目的で
虚偽の告訴,告発その他の申告をした者」 → 3月以上10年以下の懲役

に該当すると思います@nihonjintamasii
20:15 - 2016年2月11日
 件の返信   71 71件のリツイート   22 いいね22件
Twitter広告の情報とプライバシー
.....弁護士の犯罪が目に余る。また同様に国会議員の汚染も深刻だ。投稿数が猛烈で処理に追われているが、不買案件と官邸メールについては整理をはじめている。
ご承知のように、余命ミラーサイトでは官邸メールの発進数が確認できる。News USさんでは常時アップされている。それがここ数日、異常な数字を示している。  
 余命1号~40号までの案件が45万をこえ、号外メールが100万を突破しているのである。突然のことで理由はよくわからないが、はっきりしていることは嫌韓がはっきりとあるレベルをこえたということであろう。
 昨日の銀座デモは有田、信恵、リカという安定メンバーだったそうだが、さすがにここまでくると民主党も共産党も顔は出せない。結局在日オールスターとなったようだ。
 完全な捨て石となっていることに気づかないのだろうか。17日には余命ハンドブックが発売となる。ネット外のみなさんへの入門書ということで、前著はブログよりはるかに柔らかタッチ、薄味になっていた。当然、ハンドブックは補完本であるから、在日や反日勢力にとっては発狂するであろう事実が満載となっている。
 戦後、彼らの常套手段であった集団恫喝が効かなくなってきた。カウンターがどうやら終焉を迎えそうだ。Shieldsも公安の監視団体に認定され、神戸山口組も広域暴力団の指定が決定、聴聞に入るようだ。遅くとも6月には指定されるだろう。
 日本では戦前の有事法制が廃止されているので現状、有事法はない。危惧されるのは朝鮮半島有事の場合で、第一次朝鮮戦争の場合は日本に軍隊がなく、また国連軍という立場から国内の南北朝鮮人への対応は基本的にノータッチであった。
 しかし、現在は自衛隊の存在と各関係法令から韓国応援一辺倒にはならない。まず国民感情が許さないであろう。米国の意向もあるであろうが、一番可能性が高いのは中立宣言である。その際、国内では韓国人と朝鮮籍を分離して国籍国へ送還ということになる。
 昨年7月9日からの国籍確定はそういう意味があったのである。交戦国が日本で戦闘されてはたまったものではない。
 この際、日本人が気をつけなければならないのは、韓国人は韓国憲法により、自動的に軍属となることである。徴兵では男子だけであるが、戦争となると韓国国民は男女の区別なく海外在住の韓国人もすべて軍属となる。北朝鮮については法的にはよくわからないが実態は同じようなものだろう。
 したがって、とにもかくにも巻き込まれないことだ。
 先般、自衛隊装備庁からヘルメット4万個の発注があった。予備自衛官、予備自衛官補と増員分をあわせるとぴったりの数字。さてなんでかな?
 また警察機動隊では銃器対策部隊の重装備が完了したことを従前お伝えしているが、一番注目すべき点はなんと言ってもその対応である。一応テロ対策と銘打ってはいるのだが、その訓練実態は少し様子が違う。簡単な話、国内治安対策部隊である。
 訓練そのものは、発見、即射殺というスタイルである。対象に対して説得とか拘束というような本来の警察業務とはかけはなれていて驚いてしまう。この件については過去ログで法的な考察をしているので参照していただきたい。
 少なくとも戦後における共産党や在日蜂起は力でねじ伏せるという決意が見えるが、国内の在日や反日勢力に対するには大げさすぎるような準備ではある。あまり大きな声では言いにくいが、この理由は第二次朝鮮戦争における難民対策である。訓練のほとんどが関東から関西九州方面であり、西部普通科連隊という特殊部隊をモデルに各地に組織されつつある。
 半島有事では、韓国軍はほとんど闘いは放棄して日本に亡命する可能性が高い。本来であれば敵国は地続きの北朝鮮であるから地上陸軍と空軍の整備が必要である。ところが仮想敵国は日本ということで朝鮮戦争にはほとんど関係のない海軍をつくってしまった。
 戦略的にはあり得ない南北作戦である。よって北朝鮮との地上戦が不利になると海軍は基地を失う。中立宣言をしていれば日本は領海、領空において撃沈、撃墜の対応となるが、結局韓国海軍は国際法に基づいて武装解除という処置になるだろう。
 集団的自衛権についていちゃもんつけて、有事対応に馬鹿なことを行っている国には、有事には中立、一切関わらないとはっきりと宣言して引導をわたしてやる必要があるだろう。
 ひゅうが、いせ、いずも、かがと護衛艦?を整備してきた日本の戦略がやっと見えてきた。国内はコソボ処理、国外はスイス処理ということで自衛隊は準備完了ということか。

けいちん
朝日新聞がまたこんな記事をネットに上げています。
高市早苗総務相が放送法違反を理由に放送局へ「停波」を命じる可能性に言及したことについて、憲法学者らが2日、東京都内で記者会見し、「政治的公平」などを定めた放送法4条を根拠に処分を行うことは憲法違反にあたるとする見解を発表した。
 会見したのは樋口陽一・東大名誉教授(憲法)ら5人で、法学や政治学などの専門家でつくる「立憲デモクラシーの会」の会員。見解は「総務大臣に指揮命令される形で放送内容への介入が行われれば、放送事業者の表現活動が過度に萎縮しかねず、権限乱用のリスクも大きい」とし、漠然とした放送法4条の文言だけを根拠に処分することは「違憲との判断は免れがたい」と指摘している。
 樋口氏は「何人も自分自身がかかわっている事柄について裁判官になってはならないという、自由民主主義社会の基本原則が肝心な点だ」と述べ、政治的公平を政治家自身が判断することの問題点を指摘した。
 西谷修・立教大特任教授(哲学)は、「政府を批判することは偏向であり、政治的だとされる風潮が広がるなかでの大臣の発言。言論に携わる者は深刻に考えてほしい」と語った。(編集委員・豊秀一)
     
 立憲デモクラシーの会が出した見解は以下の通り(原文のまま)。
放送規制問題に関する見解 2016年3月2日
 放送法の4条1項は、国内放送の番組は、いくつかの原則に即して編集されるべきことを求めている。その中には、「政治的に公平であること」(同項2号)および「意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること」(同項4号。「論点の多角的解明義務」と呼ばれる)が含まれる。
 テレビ局を含む放送事業者にも、憲法21条の規定する表現の自由は保障される。表現活動への規制が全く許されないわけではないが、表現の自由が民主的政治過程の不可欠の要素であること等から、表現活動の規制は慎重になされるべきであるし、とりわけ表現の内容に基づく規制は、原則として認められないと考えられている。
 第一に、表現の内容に基づく規制を政府が行う場合、特定の立場からの表現(政治的言論や宗教的宣伝)を抑圧・促進するという、不当な動機を隠している蓋然(がいぜん)性が高く、第二に、表現活動の内容に基づく規制は、言論の自由な流通と競争の過程を歪曲(わいきょく)する効果を持つからである。
 放送法が定める政治的公平性と論点の多角的解明の要請は、明らかに表現の内容に基づく規制である。しかし、放送法上のこうした表現の内容に基づく規制は、日本国憲法の下でも、一貫して合憲であるとの前提の下に運用されてきた。そして、新聞・雑誌・図書といった紙媒体のメディア(プリント・メディアと呼ばれる)と異なり、放送については特殊な規制が認められるとの考え方は、アメリカ合衆国やヨーロッパ諸国を含めて、多くの国々で採用されている。
 伝統的には、放送の二つの性格──放送の使用する周波数帯の稀少(きしょう)性と放送の特殊な社会的影響力(impact)──から、放送については特殊な規制が許されると考えられてきた。ただ、こうした伝統的な規制根拠論には、今日、さまざまな疑問が提起されている。第一に、技術の高度化にともなって放送メディアが増大するとともにきわめて多様化しており、すべての放送が同じように特殊な影響力を持つとも、インターネットをはじめとする他のメディアに比べて強い影響力を持つとも、言えなくなっている。また、テレビの総合編成のチャンネルに限っても、地上波・衛星波を含めるとその数が総合編成の新聞の数に比べて稀少であるとは必ずしも言えない。
 さらに、そもそもの問題として、ある財が稀少であることは、その財を公的に配分しなければならないとか、使用法を公的に規制しなければならないことを必ずしも意味しない。市場で取引される財はすべて稀少であるし(だからこそ価格に基づいて取引される)、自他の身体や家財への損害をもたらさない限り、使用方法がとくに公的に規制されるわけでもない。
 こうした背景から、規制された放送と自由な新聞とを併存させることで、マスメディア全体が、社会に広く多様で豊かな情報を偏りなく提供する環境を整えるとの議論など、伝統的規制根拠に代わる新たな規制根拠を探る動きもあるが、稀少性と社会的影響力の点で他のメディアと区別が困難となった以上、放送固有の規制は撤廃し、表現の自由の基本原則に復帰すべきであるとの議論も有力である。放送規制の将来は、定まっているとは言い難い。
供´気能劼戮慎掴世蓮日本に限らずリベラル・デモクラシーと言い得る国に一般的にあてはまる。これに加えて、国それぞれの特殊性もある。日本の特殊性は、放送法制の企画立案にあたる政府の官庁(総務省)が、同時に放送事業者に対する規制監督機関でもあるという点にある。アメリカやヨーロッパ諸国では、放送法制の企画・立案にあたるのは政府直属の官庁であるが、監督権限を行使するのは、政府から独立した立場にあり、政府の指揮命令を受けることなく独立して職権を行使する機関である。これは、放送メディアに対する規制権限の行使が特定の党派の利害に影響されないようにするための工夫である。
 そうした制度上の工夫がなされていない日本では、放送規制のうち、とりわけ番組内容にかかわる政治的公平性や論点の多角的解明義務について、果たして十全の法規範と考えてよいのか、という問題が議論されてきた。学界の通説は、放送事業者の自主規律の原則を定めるという色彩が極めて強いと考えざるを得ないというものである。
 放送法4条1項の条文は、そのままでは政治的公平性や論点の多角的解明という抽象的な要請を定めているにすぎず、具体的場面においてこの原則をどのように具体化すべきかは、ただちには判明しない。人によって、それこそ見解は多岐に分かれるであろう。それにもかかわらず、こうした抽象的原則を具体化した規定をあらかじめ設けることもなく、議会与党によって構成され連帯責任を負う内閣に属する総務大臣に指揮命令される形で放送内容への介入がなされるならば、放送事業者の表現活動が過度に萎縮することは免れないし、権限濫用(らんよう)のリスクも大きい。漠然とした放送法4条の文言のみを根拠として、政党政治からの独立性が担保されていない主務大臣が放送事業者に対して処分を行えば、適用上違憲との判断は免れがたいであろう。
 2016年2月8日の衆院予算委員会で、高市早苗総務大臣は、放送局が政治的な公平性を欠く放送を繰り返したと判断した場合、放送法4条違反を理由に、電波法76条に基づいて電波停止を命ずる可能性に言及した。「行政指導しても全く改善されず、公共の電波を使って繰り返される場合、それに対して何の反応もしないと約束するわけにいかない」と述べたと伝えられている。
 電波法76条は、条文上は放送法違反の場合に停波を命ずることができるようにも読めるが、憲法上の表現の自由の保障にかんがみるならば、放送法4条違反を停波の根拠として持ち出すことには躊躇(ちゅうちょ)があってしかるべきである。高市大臣は、政治的公平性に反する放送が繰り返された場合に限定することで、きわめて例外的な措置であることを示したつもりかも知れないが、公平性に反すると判断するのが政党政治家たる閣僚であるという深刻な問題は依然として残る。
 放送法自体、その1条2号で、「放送の不偏不党、真実及び自律を保障することによって、放送による表現の自由を確保すること」を放送法の根本原則として掲げている。放送事業者の自律性の確保の重要性は、最高裁判所の先例も度々、これを強調してきた。このことも忘れてはならない。
掘,気蕕帽盪堊輒蛎膺辰蓮◆峭駭世鯑麒する政治課題で一方の政治的見解を取り上げず、ことさらに他の見解のみを取り上げてそれを支持する内容を相当時間にわたり繰り返す番組を放送した場合」を、政治的公平性に反する事例とした具体的に挙げたと伝えられている。国論が現に二分されている以上、一方のみの見解を報道し、他方の見解の存在を報道しないという選択は、実際上、想定不可能である。大臣が言わんとするのは、一方の見解のみを支持し、他方の見解を支持しないことが、政治的公平性に反するということであるとしか考えにくい。
 放送法4条が要求しているのは、党派政治の対立における公平性──不偏不党──であって、個々の政治的論点について、放送事業者が一定の立場を支持する報道をしてはならないということではない。論点の多角的解明義務に即して多様な立場を紹介した上で、特定の立場を放送事業者が支持することは、当然あり得る。これを否定することは、憲法21条違反である以前に、放送法の解釈として誤りを犯している。
「国論を二分する政治課題」で一方の政治的見解のみを支持する内容を相当時間にわたって繰り返すことは、政治的公平性を求める放送法に違反すると高市大臣は主張するが、そこでの国論を二分する政治課題なるものが、違憲の疑いのきわめて強い法案を国会で可決・制定すべきか否かという論点であり、しかも、その違憲性が、日本国憲法の根幹にかかわる原理原則にかかわる場合はどうだろう。そこでも、単純・機械的に賛成論と反対論を紹介し、自分自身は何らの見解も示さないのが、報道機関たる放送事業者のあるべき態度であろうか。
 放送事業者のよって立つべき憲法自体が攻撃されているとき、放送事業者に対しても、憲法の敵と味方を単純・機械的に対等に扱うよう法的に強制すること、憲法の基本原理への攻撃をも、それを擁護する主張と対等・公平に扱うよう強制すべきだとの主張は、憲法の基本原理自体と齟齬(そご)を来す。
以上
.....この長たらしい声明文を見て思ったのは、例のフライング在日のアマゾン長文コメントです。そっくりですね。笑)
この人達、もう他にやることがないんですかね。
この関連の動きは、明らかに余命21号の官邸メールが効いている他ないと思います。官邸メール恐るべしです。
 件のアマゾン低評価コメント以降、中立的な立場だったブログ読者が一気に余命支持に移ったと感じています。あれ以降、官邸メールの送信件数も上昇傾向にあるようです。
新官邸メール楽しみにしています。
立憲デモクラシーの会のメンバー
千葉真・国際基督教大特任教授
小森陽一・東大教授
阪口正二郎・一橋大教授
樋口陽一・東大名誉教授
西谷修・立教大特任教授

「電波止めるぞ!」民主党幹部が目の敵にする表現の自由
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/31976
「間違った情報ばかり流すなら、電波を止めてしまうぞ!政府は電波を止めることができるんだぞ。電波が止まったら、お前らリストラどころか、給料をもらえず全員クビになるんだ」
いまどき、こんな暴言を吐く政治家がいたとは驚くほかないが、これは民主党の輿石東幹事長の発言である。
>マスコミに対してしばしば高圧的姿勢でのぞみ、気に入らない報道があると政治部長を呼びつけて恫喝することで有名であり、実際に「違った情報ばかり流すなら、電波を止めてしまうぞ!政府は電波を止めることができるんだぞ。電波が止まったら、お前らリストラどころか、給料をもらえず全員クビになるんだ」と番記者たちを面罵している。なおこのとき輿石が問題視した報道は前原誠司の発言によるもので、事実関係は間違っていなかった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/輿石東

.....こんな馬鹿ばかりじゃ民主党なんて党名は消したくもなるよな。ハンドブックではこれでもかこれでもかと吐き気が出てくるほど民主党の売国行為がさらされる。選挙制度上、民主党がゼロということにはならないが、まあ楽しみだな。

投稿日: 2016年3月7日

Page Top

498 巷間アラカルト anchor.png

クレスト
以前、大阪の情報が不足している旨をおっしゃられていましたので、常識の範囲で恐縮ですが資料を作成しておきました。
【直近の大阪の行政問題で象徴的なものをピックアップ】

<メガソーラー事業>
2012年からの国(官民)を挙げての最も愚かな事業、再生可能エネルギー買い取り制度が始まると、SBエナジーや上海電力にまで広大な土地を利用する許可を出し、利益誘導を本格的に行う。
現在、一世帯約1000円の電気料金が月々の請求書に加算されることに。

<フェスティバルゲート跡地問題>
2014年、大阪市は当初の契約とは異なる詐欺まがいのパチンコ店(マルハン)建設を紆余曲折の末に違約金なしで認可。少額の寄付金で手を打つことに。巨額の負債処理の弱みに付け込まれる
最悪のパターン。他の代表的な負債として阿倍野再開発事業4800億円、WTC1193億円、ATC3065億円、MDC1059億円、クリスタ長堀907億円などがある。(不要な経費まで加算した印象操作という指摘も)

<精華小学校跡地(約4200平方メートル)再開発トラブル>
増田清の名建築で、小劇場としても利用されてきたミナミの一等地。2013年橋下市長は買い手を恣意的に選べる方式で公募を実施。異例の安値で落札したのは株式会社『成信』、
アデランス創業者の根本信男氏が中央区に設置した子会社だが(隣接地の地上げや転売契約の関係で)開発は手つかず。
「精華小跡地は転売できないので、成信をダミーに使ったM&Aによりそのうち最終的な買い手が姿を現すのではないか…(大手不動産業者)」との憶測が囁かれる。
しかし逆に、同様の公募型プロポーザルを使って、売却予定額68億円を145億円で住友不動産に売却できた大阪北小学校・曾根崎幼稚園跡地のようなケースもある。

<文化事業の補助金移行>
文楽、クラシック楽団、雑誌大阪人など文化事業の補助金を削り、アーツカウンシルへと移行(現状は未熟な手探り段階で露骨な利権誘導は見られないーー過去の文化事業にも問題は多く改革の必要性はあった)。
しかし2010年前後、韓国が絡む文化イベントが目に見えて増える。
 大阪アジアン映画祭、アジアンスターフェス開催の他、大阪城3Dマッピング(2013年よりハウステンボスと大阪観光局が連動展開。
韓国の照明技術者たちの手によって天守閣が真っ二つに切られ、韓流アイドルBEASTの曲が流れるという内容だったが、2年で来場者減により撤退)、大阪国際音楽フェスティバル(2014年世界的ジャズミュージシャンや韓国アイドルらによるライブイベントだったが、セウォル号事故による自粛やイベント保険に加入していなかった不手際もあり約9400万円の大赤字となる。大阪観光局の加納国雄局長が赤字の一部2700万円を自費補填したことが話題に)

<賛否の別れるイベント、事業>
世界最高峰のフリースタイル・モトクロス(FMX)大会『Red Bull X-Fighters World Tour』
予選の2日間のために4・8ヘクタールもの庭園に大量の土砂を運び入れ、起伏のあるコースと仮設の観客席をつくる。地中には江戸期の遺構があり、保存のために盛り土の下に発砲スチロールや鉄板を敷き、過重を分散させる。終了後も芝生の入れ変えに数ヶ月かかることに。
 大阪城公園、天王寺公園は随意契約から民間経営へと移行し、利益を追求する運営となったが、将来的に有料化や広い範囲が囲い込まれるであろうことに懸念を示す人々も多い。

<日本初のBID制度(2014年2月)>
都市再生整備推進法人が行政権限で地権者から分担金を徴収し、同法人がエリアマネジメントを行う。住民が行政に頼らず自ら街づくりを行う仕組み。
 他国によくあるパターンはチャイナタウンBIDで、世界中から大勢の人に来てもらうための清掃強化に集中している。
大阪に次いで川崎市が検討中。

<その他、進行中の巨大利権をめぐる動き>
水道事業や鉄道事業の売却。カジノ利権(主に中国を中心に)。
「大阪駅周辺地域部会」によるキタ開発緑化事業。
大阪駅前第1~4ビル、船場センタービルなどを壊して緑地化。
御堂筋の自動車車線をなくして、歩道と緑地にする。
(人口減少による地価の暴落を防ぐためだとか)
新関空会社経営権
オリックス=バンシ連合が2兆2000億円という巨額の最低落札額と、45年間という運営期間(途中解約可)を受け入れ落札。

【大阪維新の会の源流】
大阪といえば、長年極左団体の影響が強く福祉事業に大量の予算を費やした挙句、未曽有の財政難に見舞われることに。
 危機的状況の中、(石原派分裂までは)保守のふりをした維新の会が支持を集めるが、最終目標は道州制による国家解体と大阪のシンガポール化であり、あらゆる政策が華僑に都合のいいものばかりだということが明らかとなっている。

(初期の大阪維新応援団)
02年、関西経済同友会の地域主権委員会は府市統合を求める提言を公表。道州制への移行、市営交通の民営化、市の水道事業の統合、教育改革、地方議会改革など府市の運営に関わる提言など。
04年、更家氏は同友会常任幹事になり、数々の提言づくりに関わる。
2010年4月「経済人・大阪維新の会」を結成。中心は、関西経済同友会や大阪青年会議所、作家の堺屋太一が主宰する「堺屋塾」に集う財界人。代表は洗剤会社サラヤ社長の更家悠介氏。また、橋下氏はオリックスの宮内義彦やソフトバンクの孫正義とも会合を持つようになる。
「経済人・大阪維新の会」の他の役員には、三起商行株式会社 (ミキハウス)の木村皓一(堺屋塾の会長)、上島珈琲(UCC)の社長の上島一泰の名前もある。
 また、堺屋塾の役員としては[名誉顧問]上山 英介(大日本除虫菊・金鳥)[顧問]安藤忠雄[顧問]井上 礼之(ダイキン工業)江口克彦(みんなの党参議院議員、元PHP研究所)[特別会員]鳥井信吾(サントリー、関西経済同友会代表幹事)らが名を連ねる。
この中で重要なのは江口克彦とサントリーの鳥井信吾で、松下政経塾と系譜的につながる。
 さらに橋下氏の周辺にはマッキンゼー(米の首切り専門のコンサル会社)人脈が多数蠢いている。マッキンゼー出身で大阪の「影の市長」と言われている人物が大阪府・市特別顧問の上山信一・慶応大学教授である。
 慶應大学SFCということで竹中平蔵とも近く、アメリカで公共選択や行政経営の手法への洗礼を受けた一期生である。

大阪市、大阪府の特別顧問や参与の主なメンバーを以下に列挙
<特別顧問>
●上山信一(慶応大学SFC教授)
●古賀茂明(元経済産業省)
●堺屋太一(元経済企画庁長官)
●原英史(政策工房社長、元通産官僚)
●飯田哲也(環境エネルギー政策研究所)
●余語邦彦(ビジネスブレイクスルー大学院大学教授、大前研一系
科学技術庁に入庁。原子力局、通産省通商政策局などに勤務。
原子力局課長補佐を経て退官。元マッキンゼー、産業再生機構執行役員)
●安藤忠雄(建築家、堺屋塾)
●野村修也(弁護士、竹中金融大臣時代の金融庁顧問)
●中田宏(前横浜市長、松下政経塾、日本創新党)
●山田宏(前杉並区長、日本創新党)
●土居丈朗(慶応大経済学部教授、消費税増税で経済成長派)
<特別参与>
●大島堅一(立命館大学、脱原発派で有名)
●有馬純則(RHJインターナショナル=リップルウッドホールディングス、ジャパン)
シンクタンク・政策工房の原英史・元通算官僚同政策工房の高橋洋一会長
リップルウッドやブラックストーンなどの欧米ファンドビジネスは近年、大きな企業の合併・買収案件がアメリカ金融統制によって干上がっているので、アジア諸国の民営化を新しい標的にしたということなのかもしれない。
 さらに、維新塾の講師陣として打診したメンバーには元国連次席大使の北岡伸一東大教授、外交評論家の岡本行夫がおり、この二人の背後にいるのが、マイケル・グリーンであり、小泉ファミリーということらしい。

山猫
件のAmazonレビューについても言えることですが、どうも「あちら側」は、他人の権威を借りないと、自分の言いたいことを上手く主張できないようですね。
 歴史上の偉人だったり、有名な大学の学者だったり、他国の政治家の発言だったり。こういう権威付けは、相手に言う事を聞かせるための心理学的なテクニックです。(よく「外国を見習え」という輩がいますよね)しかし、あちら側が行う場合は、引用すべき語句が間違っていたり、元の言葉が発せられた背景を無視して継ぎ接ぎして意味不明になっていたりするので、すぐにわかります。
逆に言えば、「自分の言葉だけでは相手を説得する術をもたない」ということでしょうか。
 文章がやたらと長いのも、中に色々と罠を隠すためでもあり、分量で相手に威圧感を与える、具体的に言えば「これだけ書いてあるのだから、ひょっとして間違っているのは自分の方かもしれない」と読み手を自信喪失させるためでもあるでしょうね。
 私には、正直こんな駄文を精読する気持ちの余裕はないので、皆様の感想から分析させてもらいますが、いわば相手を説得するための心理テクニックの塊のようです。
 まず、いせ何とかという名前で、自分が日本側の立ち位置であるかのように見せかけ、相手の興味を引く(フットインドア・テクニック)。
 自分の発言力を増大させるための社会的役職・人間関係の誇張(ハロー(後光)効果)。
 十分に相手の信用を引き出したところで、長文をダラダラと書き、相手の思考が鈍ってきたところで、本当に言いたいことを書く。多少論理が乱れていても、相手は疲れているし、信用しているから見落とすかもしれない。
まだまだありそうですが、こんな人工的な継ぎ接ぎがだらだら続いているのがこのレビューです。
 人物像については、嘘だらけでまともに判断できる情報がありませんが、まあ恐らく、40代以上のサヨクじゃないでしょうかね。
こちらも長文になってしまい、失礼しました(笑)

たなやん
余命さん、こんにちは。
 投稿して、初めてコメントをもらいました。ありがとうございます。うれしいやら、書いてよかったのか、とにかく冷や汗をかきました。
 さて、17日に出版される、待望のハンドブックですが、私も書店に注文しました。しかし、店員さんの勘違いで、現在発売中の余命本を取り寄せてしまいました。その後改めて発注をかける、ということで解決しました。
ですから、これから書店に注文される方は、店員さんに必ず、ハンドブック、と伝えて下さい。
よろしくお願いします。

高速冷房
〉たろう
〉1.38%の人を叩くのは自信のなさから来るものと捉えられても仕方がありませんよ 
余命ブログは「自信のなさ」やらなんやら、そんな次元ではない。
1.38%のかまってちゃんと、マスコミ、在日は星5つが609件という現実と、そのレビュー内容に目を向けるのが先ですね(笑)

taigen
【緊急拡散】マイナンバーシステムをメチャクチャにした戦犯企業はこいつらだ!!!
http://www.news-us.jp/article/434516949.html
ぱよぱよちーんのFセキュアはマイナンバーには関わらなくなった模様ですが、(私も地元の市会議員に意見を送りました)富士通などにも在日が入り込んでいるのでしょうか?
私の手元にはまだマイナンバーカード申請に対する交付通知書が来ていません。

北制裁、安保理が決議採択…貨物検査を強化
国連安全保障理事会は2日午前(日本時間3日未明)、北朝鮮による4回目の核実験と事実上の長距離弾道ミサイル発射を受けた新たな制裁決議を全会一致で採択した。
貨物検査の強化や北朝鮮産の鉱物資源の輸出禁止を盛り込み、従来の制裁を大幅に強化する内容だ。
北朝鮮の核実験やミサイル発射を受けた安保理制裁決議は5回目となる。
今回の決議は、
(1)北朝鮮に出入りする全貨物の検査を義務化
(2)北朝鮮による鉱物資源の輸出を禁止し、資金源を遮断
(3)国際的な金融取引を遮断
 が柱だ。
 貨物検査について、これまでの決議は「禁輸品積載の疑いがある場合」を実施の条件としていたが、今回は北朝鮮のすべての貨物を各国が空港や港で検査することを義務づけ、違法取引の監視を強化した。
 鉱物資源については、金やチタン、レアアースの北朝鮮からの輸出を全面的に禁じ、北朝鮮の主要輸出品となっている石炭や鉄鉱石についても大幅に規制した。航空用燃料の北朝鮮への輸出も禁止した。
 金融制裁では、北朝鮮の銀行が他国に支店を開設したり、他国の銀行が北朝鮮に支店を開設したりすること
を禁じた。このほか、決議違反行為に関与した北朝鮮外交官の国外退去や、武器取引の全面禁止も盛り込んだ。
 米国のパワー国連大使は決議採択後、「北朝鮮による核ミサイル能力の向上は地域だけでなく、世界への脅威だ。北朝鮮は21世紀に核実験を行った唯一の国だ」と決議採択の意義を強調。
 日本の吉川元偉(もとひで)国連大使は「北朝鮮は、この決議が、安保理だけでなく、国際社会全体からのメッセージだと受け止めるべきだ」と述べた上で、「今日の決議は終わりではなく始まりだ。我々はこの決議に盛り込まれた措置を完全に履行しなければならない」として、加盟国に決議順守を呼び掛けた。
読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160303-00050002-yom-int

投稿日: 2016年3月7日

Page Top

499 司法汚染アラカルト anchor.png

Kate Beckett
余命様、これからの時代を生き抜くために「余命三年時事日記」の情報は、欠かせません。(←同意です!!)
>来年3月かあるいは4月には3000円程度の寄付金をいただいての集団法廷闘争を予定している。 
>2015/12/17 369 余命書籍化 より

余命様、
今のままの日本の法曹界で、「日本」V.S. 「反日国」の構図で、訴訟をした場合、「反日国」を優遇する判決が出る事例が多いようです。
余命様の、訴訟予定時期3、4月という緊急性を考えまして、「次回 官邸メールへの提案」をさせていただきます。
余命様、皆さまのご判断を仰ぎます。
テーマ:
日本法曹界からの、「外国支配・偏向思想・汚職」の撤廃
ご意見ご要望
問題点
以下の点が、現在日本の「法の下の平等」・「公平・公正な裁判」を阻害している。
1日本法曹界が、一部、反日国政府(中国共産党・韓国北朝鮮)の支配下にある点。裁判所の「職員・書記官・裁判官」に、反日国からの帰化人が多い点。
2 日本法曹界が、一部、偏った思想信条を持つ「組織・団体」の影響下にあり、裁判所「職員・書記官・裁判官」の勤務状況や、判決にも影響を及ぼしている問題。
3 訴訟内容によって、「反日国」政府や、偏った思想信条を持つ「国・組織・団体」などに都合の良い判決を出す裁判官を、一時的に、遠方裁判所から呼び寄せて担当させることが、頻繁に行われている問題。
4 弁護士と裁判官の「癒着・利益供与・談合」が、公然と行われている。
5 「日弁連」、「弁護士会」などに、自浄作用が無い。
6 立証責任は原告にあり、一般人による「証拠の獲得・立証」が困難。
法整備
1 アメリカに習い、弁護士と裁判官は、訴訟期間前および期間中に、接触することを禁止する。
2 アメリカの「ディスカバリー」(証拠開示手続)システムに習い、求めに応じて原告・被告が、証拠を開示するシステムにする。
3 日本法曹界関係者の身元確認を徹底する。国籍条項を見直す。司法の場においては、帰化人の登用も停止する。(余命6号関連)
4 「日弁連」に代わる新組織の設立(余命2号・20号メール済み)
5 豊かな経験、優れた能力識見、広い視野を持つ弁護士経験者から、裁判官や検察官を任用する制度『法曹一元制度』を取り入れ、裁判官人事制度の硬直化を解消する。
現在の、任官から退官までを、裁判官が「最高裁事務総局」による統制を受け続けるキャリアシステムを見直す。「最高裁事務総局」に逆らったら、出世できないシステムの打破。

事案例
1 2000年頃から裁判所の劣化が著しい。
・ 裁判官による不祥事の多発
簡易裁判所の裁判官を除き、全国に裁判官は3000人ほど。
そのなかで8件もの性的な不祥事が起きている
・ 「満足度調査」結果の低迷
2000年度調査、民事裁判を利用した人を対象
『満足している』は、たった18.6%。
「司法制度改革」実施後の2回目調査でも、わずか20%前後。
2 書記官が、自己の利益の為に、被告又は、原告を脅迫し、証拠書類の廃棄、公文書偽造など、証拠の改ざんを迫る。
3 裁判官と弁護士が、事前に「談合・利益供与」済みで、第一回口頭弁論の前にもかかわらず、すでに最終判決が確定しており、判決文まで出来上がっている。
または、担当弁護士が、被告・原告に「和解」を強要する。
4 中国共産党が、30年間に渡って、計画的に、日本の司法制度に中国人民を送り込んで、支配している。
5 書記官が、外国文字(中国簡易体文字)を使用するなど、明らかな外国人工作員。外国(中国)へ、紙媒体の証拠でも、瞬時に情報漏えいする。突如姿を消す。
6 「日弁連」や「弁護士会」に、汚職弁護士の懲戒処分を求めても、棄却される。
7 「反日国」V.S.「日本」の構図の訴訟のケースでは、「反日国」側に有利な判決が多い。日本側が勝訴することは、ほとんど無い。
8 公共放送「NHK」 V.S.「一般市民」訴訟の構図のケースでは、NHK側に有利な判決が多い。一般市民が勝訴することは、ほとんど無い。
違法行為:
1「コンプライアンス(法令順守)」違反、「守秘義務」違反、「情報漏えい」、「個人情報保護法」違反、汚職:
「弁護士」や「日弁連」や「弁護士会」が、裁判所「職員・書記官・裁判官」と「癒着・談合・利益供与」関係にある。
2 「安全保障」違反、「日米安保」違反、「日米重大犯罪対処条例」違反:
外国への明らかな「技術流出・軍事転用」目的の国際的窃盗事件に対し「棄却・敗訴」の判決をだす。
―以上―

<参照>
「チャンネル桜 V.S. NHK」一万人訴訟
原告:チャンネル桜
被告:公共放送NHK
訴訟内容:NHK人種差別放送問題
番組名:JAPANデビュー
題名:アジアの“一等国”
放送内容:大日本帝国は、台湾の先住民族パイワン族を、1910年の「日英博覧会」で「人間動物園」として見世物にし、人種差別を行った。
チャンネル桜側主張:NHKに出演した、台湾パイワン族の親族を探し出し、取材。事実と異なる放送と判明した。NHKによる「逆人種差別」事件
◆ NHK 一万人・集団訴訟 - 最高裁判決にて全面敗訴 1/23 up!
[平成28年1月21日 掲載 ・ 1月23日 更新]
http://www.ch-sakura.jp/topix/1054.html
週プレニュース
元裁判官が語る裁判所の現状「事務総局の統制システムが裁判官の『自由』を奪った」 [2014年04月29日]
http://wpb.shueisha.co.jp/2014/04/29/29645/
1 2000年頃から裁判所の劣化が著しい。裁判官による不祥事の多発。簡易裁判所の裁判官を除き、全国に裁判官は3000人ほど。そのなかで8件もの性的な不祥事が起きている
内部でもみ消されているものもあります。
2 満足度調査結果の低迷。2000年度調査、民事裁判を利用した人『満足している』18.6%。司法制度改革実施後の2回目調査でも20%前後。
3 劣化理由
 最高裁事務総局の、見えにくいけれども、非常に強い統制のシステムが完成
4任官から退官まで、裁判官が、「最高裁事務総局」による統制を受け続けるいまのキャリアシステムを見直す。
5 在野で様々な経験を積み、能力と識見に優れ、なおかつ広い視野を持った弁護士経験者から裁判官や検察官を任用する制度『法曹一元制度』を取り入れ、裁判官人事制度の硬直化を解消。
 国民が常に裁判所を監視して、根拠を持って批判を続ける

投稿日: 2016年3月7日


Front page   Freeze Diff Backup Copy Rename ReloadPrint View   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki
Counter: 412, today: 1, yesterday: 0
Princeps date: 2017-11-04 (Sat) 17:46:05
Last-modified: 2017-11-04 (Sat) 18:12:17 (JST) (880d) by 123-YouSinnanji2
XOOPS Cube PROJECT