Welcome Guest 
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

韓国

トランプ氏が対北人道支援に怒った? 日本報道に「遺憾」=韓国 anchor.png

韓国青瓦台(大統領府)の尹永燦(ユン・ヨンチャン)国民疎通首席秘書官は22日の会見で、韓米日首脳会談でトランプ米大統領が韓国の対北朝鮮人道支援方針について「相当怒った」などと日本の一部メディアが伝えたことに対し、「悪意のある報道」だとして「強い遺憾」を表明した。

 日本のメディアは、米ニューヨークで22日未明(日本時間)に行われた韓米日首脳会談で、韓国が800万ドル(約9億円)相当の北朝鮮向け人道支援を決定したことを巡り、日米が北朝鮮への圧力を損ないかねないとして「慎重な対応を求めた」と伝えた。

米ニューヨークを訪問している韓国文在寅(ムン・ジェイン)大統領は22日未明(日本時間)、トランプ米大統領と首脳会談を行い、北朝鮮問題などを協議した。両首脳は韓国の最先端の軍事資産獲得と開発などを通じ、強固な韓米連合防衛態勢を維持・強化する

日本テレビは首相同行筋の話として「トランプ大統領は相当、怒っていた」などと報じた。

 これに対し尹氏は「同席した韓国の関係者は、そうした報道は全く事実ではなく、意図的な歪曲(わいきょく)があるようだと話していた」と説明した。

米ニューヨークを訪問している韓国文在寅(ムン・ジェイン)大統領は22日未明(日本時間)、トランプ米大統領と首脳会談を行い、北朝鮮問題などを協議した。
両首脳は韓国の最先端の軍事資産獲得と開発などを通じ、強固な韓米連合防衛態勢を維持・強化する

その上で「首脳会談での対話内容は公式会見以外の場で話さないのが外交慣例にもかかわらず、事実とかけ離れた内容が日本政府筋の話として報道されていることに、強い遺憾を表明する」と述べた。

 尹氏によると、トランプ氏は人道支援に関する文大統領の話を聞き、あり得ることだとの趣旨で短く発言したとされる。

Page Top

韓国の9億支援に北は”無反応” anchor.png

2017/9/25

韓国政府が、国際機構を通して800万ドル(約9億円)規模の対北支援を決定してから4日が経過したが、現在まで同件に対する北朝鮮の反応は無い。

 リ・ヨンホ北朝鮮外相が去る23日、国連機構関係者らへ対北支援を訴えたことが伝えられた中、状況が不如意である北朝鮮韓国側の支援決定をめぐり、冷え込んだ南北関係によって大それた返答はできていないものの、内心は「期待が膨らんでいる」との観測が出ている。

 韓国国内の専門家らは、北朝鮮が米国と連日、”言葉の戦争”を繰り広げている中で、人道的支援を受けることになっても反応を示すのは難しいだろうと分析。
北朝鮮が内心は「笑っているかもしれない」が、支援を快く歓迎する姿を世界に示すことは「できない」との観測だ。

 コ・ユファン東国大北朝鮮学科教授は25日、「北朝鮮は、韓国政府の決定に対して『南側(韓国)支援』と規定しないだろう」としながら、「単に南側の誠意程度として解釈し、同件に対して言及はしないだろう」と分析した。


Front page   Freeze Diff Backup Copy Rename ReloadPrint View   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki
Counter: 252, today: 1, yesterday: 0
Princeps date: 2017-09-25 (Mon) 19:13:09
Last-modified: 2017-11-01 (Wed) 21:45:25 (JST) (879d) by 123-YouSinnanji2
XOOPS Cube PROJECT